ドラクエウォーク リセマラランキング。 【ドラクエウォーク】リセマラ当たりランキング!狙い方と入手確率

【最新版】リセマラ当たり武器ランキング【10/24更新】

ドラクエウォーク リセマラランキング

星5防具のステータスは星4武器と比べてもさほど変わりなく、戦闘においてあまり重要視していません。 星5盾 天空のかぶと 天空のよろい上 天空のよろい下 黄竜のはちまき 黄竜の道着上 黄竜の道着下 りゅうおうのローブ上 りゅうおうのローブ下 ロトのかぶと ロトのよろい上 ロトのよろい下 王宮魔術師帽 ワイルドベレー 凱歌のヘルム 王宮魔術師ローブ上 ワイルドジャケット 凱歌のよろい上 王宮魔術師ローブ下 ワイルドボトム 凱歌のよろい下 防具の詳細は以下のランキングでご確認ください。 リセマラ終了のタイミング ドラクエウォークのリセマラの終了タイミング 目安 を掲載しています。 終わらない時などぜひご覧ください。 それと合わせて難易度の高いコンテンツでは、僧侶のみのヒール量では全体攻撃に対抗できません。 そのため全体回復を持っている「」を入手しておくと、難易度が上がる中盤以降のクエストでも攻略を比較的簡単に行う事が出来るようになります。 ただし、ロトの剣は入手できるガチャが限定されており、リセマラを行うタイミング次第では入手できません。 妥協するなら星5"武器"を最低でも1本 全体攻撃スキルを持っているというのも大きな評価ポイントです。 通常の雑魚処理、 こころ集めなどでも有用です。 武器の詳細は以下のランキングでご確認ください。 防具は星4で妥協してもOK 武器はひとつしか装備できないため、星5武器ひとつ確保できれば十分ですが、防具は装備枠が複数存在します。 盾、あたま、からだ、あしの4ヵ所をリセマラだけで星5防具に揃える事はかなり困難になるため、余程見た目にこだわらない限り星4の防具で妥協して問題ありません。 リセマラの要点まとめ 周回効率を重視してリセマラを行う ドラクエウォークの戦闘では複数敵が出現するため、一度に全体攻撃やランダム複数攻撃をできる武器の方が効率良く攻略していくことができます。 またすぐにMPが枯渇して周回効率を落ちないようにする為にもHP回復やMP回復を持っている武器はリセマラにおすすめです。 職業適性の高い得意武器がおすすめ リセマラでは主人公及びストーリーで仲間になるキャラの職業の得意武器をおすすめしています。 特に序盤から終盤まで使用する戦士や僧侶の武器はリセマラをする際に厳選したい武器の一つです。 職業によって得意としている武器が異なり、 得意武器だけ発動するスキルも存在します。 「転職」すれば問題ありませんが、初期レベルに戻ってしまうため序盤では推奨しません。 序盤の仲間キャラの職業と得意武器 仲間キャラ 加入時期 おすすめ得意武器 戦士(主人公) 剣、オノ、こん 僧侶(1章5話) 杖、こん、ブーメラン 武闘家(2章1話) ツメ、槍、ムチ 魔法使い(2章5話) 杖、短剣、ムチ リセマラのやり方と必要性 リセマラは必要!出来ればやった方が良い ドラクエウォークではガチャ(ふくびき)を引いてリセマラすること(無料でほしいアイテムを入手すること)自体は可能ですが、実際に歩き回る等かなり時間がかかるため、あまり効率的にすることはできません。 しかし装備の武器はかなり依存度が高く、最高レアリティの星5武器を持っている・いないで 序盤攻略の難易度がかなり変わります。 画面の下部にある「じゅんび」の部分から装備の変更に進むことが出来るのでリセマラで獲得した武器や防具を装備しましょう。 ストーリーを進める【最優先】 次にメインストーリー(クエスト)を進めながらレベルを上げていきましょう。 適正レベルが表示されているため目安にするとわかり易いです。 ストーリーは序盤であれば攻略が容易なので最優先で進めながら仲間を増やしていきましょう。 集まったジェムで再度ガチャを引く ストーリーやサブクエストなどは初回に限り報酬でジェムを獲得する事が出来ます。 そのたまったジェムで再度ガチャを引きましょう。 この時にジェムの場合は10連ガチャを引く事でスタンプを同時に貯める事が出来るので、ゴールドやにおいぶくろなどのアイテムを獲得する事が出来ます。 ジェムは 無課金の方でも10連分貯めてガチャを引いた方がお得なので注意しましょう。

次の

【ドラクエウォーク】最強武器ランキング【7/21時点】

ドラクエウォーク リセマラランキング

このように、リセマラはゲームをはじめる最初にのみ行うことができる、無課金で特定のアイテムを狙うことができる便利な手法なのです。 ドラクエウォークはリセマラできる? リセマラはできる! ドラクエウォークには機能、ふくびきが存在しているため、つまり リセマラが可能です。 ただし、ドラクエウォークのリセマラは、位置ゲーという関係上、どうしても面倒だということは把握しておきましょう。 リセマラを行う際は、ある程度長い時間遊ぶことができる時間はもちろん、それなりの 距離移動できる下地もなければいけません。 リセマラをする際は、「なんとなく」行うのではなく、ある程度特定のものを狙うつもりで行ったほうが無難です。 基本的に、は自分がメインで使おうと思っているの得意の星5が当たりとなります。 特にメインなどのこだわりがないという場合は、 「スキルの強い」が当たりとなるでしょう。 SSランク 武器 評価 オーシャンウィップ 武器種:ムチ 職業:賢者 評価 オーシャンウィップはヒャド属性の呪文特大ダメージで「魅惑の大水球」を使用することができます。 単体呪文なので、メガモンスター戦やボス戦で大いに活躍が期待できます。 しっかりと全体魔法マヒャドを使うこともできるのでレベル上げにも使用できます。 呪文の数は3つと少ないですが、無駄なものもなく、火力も高いおすすめ武器といえるでしょう。 聖女のこん 武器種:杖 職業:賢者 評価 聖女のこんは、全武器の中で一番の回復力を持っている武器です。 蘇生魔法こそ使えませんが、アイテムを揃えておけば問題ありません。 ドラクエウォークを攻略する上で、回復は必須の戦闘方法です。 リセマラの時点で、高い回復力を誇る武器を持っておくことで、攻略が終盤まで楽に進めるといえるでしょう。 聖盾騎士のオノ 武器種:オノ 職業:パラディン 評価 聖盾騎士のオノは基本となる攻撃力が完凸すると195という値になる最強武器です。 得意性能としてはパラディンが設定されていますが、バトマス等でも十分使いこなすことは可能です。 スキルも全体攻撃と単体攻撃で高い火力を出すことができるので、汎用性も優れていると評価できます。 リセマラで狙うべき武器といえるでしょう。 種:剣 :バトマス 評価 は、全の中で一番の攻撃力を持っているです。 メインスキルとなる「ギガソード」も350%の攻撃倍率となっており、条件抜きのスキルの中では、No1の火力を出すことが可能です。 また全体攻撃スキルの空裂斬はバギ属性ということもあり、ドラクエウォークでは汎用性が高いです。 レベリングをはじめ、ボス戦などでも使える最強の1つといえるでしょう Sランク 武器 評価 種:杖 : 評価 回復性能の高さが魅力的なです。 入手してすぐに覚えることのできる「ベホイミ」はもちろん、をあげることで覚えることのできる「ザオラル」がとにかく優秀な呪文となっています。 その上、最低限の攻撃魔法である「バギマ」も覚えることができるため、持っておいて損はない、非常に強力なです。 たださとりのつえの登場により少し、評価は下がってしまっているといえるでしょう。 種:杖 : 評価 全体攻撃魔法の「マヒャド」を覚えることができる点が強力です。 全体攻撃ゆえの欠点として、単体で出現するボスと相対するときの評価は他のに劣ってしまうでしょう。 ただ、威力は十全にあり、そのうえ雑魚敵戦では 非常に高い汎用性を有しているので、リセマラの対象としては十分に狙い目だといえるでしょう。 種:ツメ : 評価 高い単体攻撃力を秘めているです。 「ゴッドスマッシュ」の威力は多くのと比較しても高い方で、他のスキルも単体攻撃に特化しています。 装備可能の特性もあいまって、ボス向けのだといえるでしょう。 ただ、普段使いには向いておらず、全体攻撃は弱く、上げには向いていないです 種:斧 : 評価 無属性の単体攻撃力に関しては、非常に高い潜在能力を秘めているです。 火力をあげるためのスキルと、高い攻撃力のスキルの両方がしっかりと揃っているため、ボスと戦う際には重宝するとなっています。 そのほかにも、優秀な全体攻撃である「オノむそう」を覚えることもできるので、雑魚戦でも十二分に活躍するです。 やしゃのこん 種:こん : 評価 やしゃのこんはスキルが非常に優秀なとなっています。 全体攻撃はしんくうげりを覚えるので、普段使いとしてもおすすめです。 他にも氷結らんげきは、実質320%の火力となっており、トップクラスの倍率です。 ただ他のに比べて、少し攻撃力が低めなのが欠点といえるでしょう。 種:やり : 評価 は単体攻撃だけを見るのであれば、天空のつるぎなどと同等の強さをもつです。 雷光さみだれ突きは実質320%とトップクラスの性能です。 デイン属性ということもあり、高い威力を誇ることもできます。 ただ、単体火力に特化したであるため、普段使いが出来ないという弱点があります。 Aランク 武器 評価 種: :、 評価 ジバリーナで使うと超強力な性能になります。 あらゆる状態異常をもたらすです。 状態異常の内容は幅広く、敵の情報を知っていれば、あらゆる弱点をつくことができます。 ただし、状態異常に特化しているがゆえに火力は低く、残念ながら汎用性はいまいちです。 よって、リセマラの対象としては適正なだとはいえないでしょう。 ただ、持っていれば後々役に立つことも多いのは確かです。 種: : 評価 攻撃力の高いです。 ・と同様に無属性となっているので、どのような敵と相対していても、高い汎用性を有しています。 また、強力な敵が多い系に対しての特攻スキル、「斬り」や、「超はやぶさ斬り」など、単体に対して有効なスキルが数多く揃っているので、ボスに対して有効なです。 防具ランキング は、と比べると地味で目立たない存在だと考える方もいるかもしれません。 しかし、ドラクエウォークにおいて、以上に 重要になってくる場面も少なくないのです。 特に高難易度クエストでは、特定の属性・状態異常への耐性をつけていることが前提の難易度であることも多いため、高難易度に挑むためにはを揃えておいたほうがいいでしょう。 特に最優先で揃えておきたいのは、 盾です。 というのも、盾はの中で唯一スキルを備えており、それによって戦略に大きな幅が出るからです。 星5盾はそれぞれ優秀な性能を秘めているので、どれが当たっても当たりといっていいでしょう。 そのほかのに関しては、鎧が当たり、残りのパーツは優先度はそれほど高くありません。 覚えたいポイント というのも、鎧は総防御力の内で防御に占める割合が高く、その上で強力なスキルを秘めていることが多いからです。 以上のことを踏まえると、のリセマラランキングは以下のようになります。 1位:ロトの盾 基礎ステータスの高い盾です。 素の防御力が非常に高いため、どんな敵に対しても有利に立ち回ることのできる有用性を秘めています。 また、デイン属性の特技に対する耐性がついたり、デバフに対する耐性がついたりもしますが、この盾の最も重要な点は 「まもりの盾」と 「ビッグシールド」の両方を覚える点でしょう。 前者はデバフに対して有効な特技で、後者は盾ガード率をあげる特技です。 盾ガード率をあげるだけなので、特定の攻撃を完全に防いでくれるわけではありませんが、それでも、多くの場面で有効な特技といえます。 もちろんまもりの盾も有用で、素の防御力とあわせれば、高い汎用性を秘めた盾であるといえるでしょう。 もちろんから使っても強力極まりないため、 リセマラで狙うべき、非常に強力な盾であることに違いありません。 3位 天空の盾 天空の盾は盾には欠かせないスキル「まもりのたて」を使用することができます。 基本となる能力は、、と同じ防御力とガード率です。 ただ追加効果として、活かせる場面が少なく特化した部分はありません。 イベント中であれば、イベントモンスターへの耐性があるので、役立つタイミングはあるといえるでしょう 3位:王者の盾 と同様に、 「うけながしの構え」を使うことのできる、有用性の高い盾です。 ただし、汎用性という面ではに一歩譲ってしまう点があります。 それでも、十二分に強力な装備であることに変わりなく、重要なスキルである「うけながしの構え」は使えるので、リセマラ対象としても適切なといえるでしょう。 4位: ルーンバックラー 魔法に特化した盾です。 メインとなるスキルの 「ミラーシールド」は魔法を反射することができます。 魔法がメインとなる敵と相対するときは、ミラーシールドを使うことで、敵のメイン攻撃を封殺することができます。 また、ミラーシールドを除いても魔法攻撃力・・回復力を上昇させることができるので、魔法を使うをメインにする場合は有用性が高い盾といえるでしょう。 5位:プラチナトレイ ルーンバックラーと同様に、 「ミラーシールド」を使うことのできる強力な盾です。 ルーンバックラーとは相互互換な関係にあり、魔力を上昇させる効果がない代わり、状態異常への耐性をつけることが可能です。 魔法を使わないであれば、ルーンバックラーよりも優先的なリセマラ対象となるでしょう。 6位:ロトのかぶと 防御力の高さはもちろん、特定の敵への対策として有用性の高い兜です。 スキルの中に、竜王に対してのみ働く「 耐性」がある点は、汎用性の面から見るとマイナスですが、それを差し引いても優秀な耐性が揃っているため、持っていて損のない兜になるでしょう。 7位:ロトの鎧上 強力な防御力を秘めた鎧上です。 多くの鎧上がそうであるように、この鎧上もシリーズの中でもかなり高い防御力を秘めています。 特徴的なのが、かぶとと同様にエレメント系への耐性を秘めている点でしょう。 また、 デインとギラへの耐性もあるため、特定の敵に対してはかなり堅牢な防御力を誇ります。 8位:ロトのよろい下 バランスのよい装備です。 耐性的には別のとほぼ共通の性能を秘めています。 もちろん優秀な装備ではあるものの、他の装備と比べると、いまいち光らない部分も多いのも目立ちます。 とはいえ、優秀なの一端であることに変わりないので、 強力なとして高い汎用性を秘めているのには変わりません。 防具と武器を狙うならどっちがおすすめ? とは、どんな プレイスタイルで遊びたいのかのによって違います。 例えば、ドラクエウォークに長い時間をかけて 「ガチ」で勝負する場合は、がおすすめです。 というのも、前述したようにドラクエウォークはゲーム性的に、高難易度の敵ほどによる足切りが激しいからです。 そのため、リセマラであらかじめ有用そうな盾を確保しておくのはひとつの手といえるでしょう。 逆に、そこまで真面目にこまず、 暇つぶし程度に遊びたいというのなら、がおすすめです。 星5は基本性能が高いので、の敵は難なく倒すことが出来てしまいます。 また、多少強い敵であっても、した星5があれば、あっさり倒すことも難しくありません。 やスキルが高火力なので、あまり頭を使わずとも、 ごり押しが効くからです。 また、時間という面から見ても、高火力で次々敵を倒したほうが効率的ですし、ゲームに割く時間も少なくて済みます。 注意! ただし一方で、高難易度に挑みたくなった際は手動でを揃えなければならず、の方も当たり前に揃えられていることが前提になるため、かなり苦しくなることが予想されるでしょう。 もちろんそれは、高難易度に挑む場合に限るので、普通に遊ぶ分には、星5があれば、それほど攻略に困ることはありません。 よって、ドラクエウォークを高難易度クエストまで隅々までこみたいというのでなければ、リセマラでを狙うのもひとつの手でしょう。 もちろん、確率は低いものの と両方を狙うことも可能です。 ただ、それにはかなりの豪運が必要になる上に、歩く距離もかなり長くなってしまうため、おすすめしません。 その歩く距離をドラクエウォークの通常プレイに充てれば、それなりにゲームを進めることができるので、あまりに理想的な状況を狙いすぎないようにしましょう。 ドラクエウォークのリセマラ方法 ドラクエウォークのリセマラを行うためには、まずは事前に環境の準備をしましょう。 1:リセマラの環境を整える 具体的には、 Wifiを使えるスポットの把握と、リセマラで狙う装備の把握です。 Wifiが家にある人であっても、ドラクエウォークのリセマラでは複数のWifiスポットを使った方が効率的なので、無料Wifiを使える場所を探しておきましょう。 もし周囲に無料Wifiがない場合は、 家までの道を何度も往復しなければならない可能性があるので注意してください。 リセマラで狙う装備はいくつかありますが、基本的には星5装備を狙うのがベストです。 自分が使おうと思っているの星5装備が出たら、リセマラ終了と判断していいでしょう。 事前準備が出来たら、リセマラの作業を開始します。 2:ドラクエウォークのインストール まずは通常通りドラクエウォークを インストールしましょう。 各種設定が終了すると、ナビゲーターキャラクターであるスラミチによるチュートリアルがはじまります。 チュートリアル内で単発を引くことになりますが、このは「はがねのつるぎ」が確定で出てくるのみなので、ここでリセマラをしないように気を付けましょう。 通常、チュートリアルはスキップできますが、ドラクエウォークでは 歩くこともチュートリアルに含まれているため、基本的にスキップすることができません。 加えて、チュートリアルを終了しなければを引けないので、チュートリアルの設定を工夫する必要があります。 3:目的地の設定 具体的には、を 無料Wifiの使える場所に設定してください。 そうすることによって、の結果を確認した後に、無料Wifiでドラクエウォークを再インストールすることができるからです。 さらに、インストール後にをに設定することで、に帰ってまたを引く、ということが可能になります。 これを繰り返すことで、 効率的なリセマラが可能です。 まとめると、ドラクエウォークのリセマラの方法は以下の通りになります。 ゲームをインストールする 2. チュートリアルを進める 3. を無料Wifiのある場所に設定 4. チュートリアル終了後、10蓮を引く 5. 気に入ったものがなければアプリを削除 6. 無料Wifiを使ってウォークのアプリをインストール、これを繰り返す 星5確定ガチャ演出はあるの? 多くのがある作品には、 星5確定と呼ばれるが存在します。 それは、のが普段とは違ったものになり、それが見られれば星5が確定するというものです。 ドラクエウォークにもその例にもれず、星5確定が用意されています。 そのは、 「宝箱の色が変わる」というものです。 通常のでは、スライムが開ける宝箱が銀色ですが、これが 虹色に変わります。 また、宝箱の色が通常色であっても、背景に流れ星やオーロラが出現した場合は、星5の可能性がぐっと高まるので期待しましょう。 ガチャの排出割合 の排出割合は、公式で公開されています。 それによると、星5が 7%、星4が23%、星3が70%です。 最高レアリティの星5が7%というとそれなりに確率が高いように見えます。 確率的には、リセマラを100回行えば、その内7回は星5装備が手に入る確率です。 しかしながら、配信開始当初にはで特定の装備群を狙う仕組みが用意されていません。 つまり、盾が欲しい場合でも兜が来たり、逆にが欲しい場合でもが来たりすることも少なくないのです。 よって、この確率はあくまでも 参考としておきましょう。 やの装備を狙いたい場合はもちろん、かなり低い確率を潜り抜けなければなりません。 もし、特定の装備を狙いたいという場合は、かなりの回数のリセマラを覚悟しておく必要があるでしょう。 まとめ ドラクエウォークのリセマラは、位置ゲーという関係上、通常のリセマラとは少し違った面倒さがあります。 しかしながら、リセマラを行うことで 有利な状況でゲームをはじめられる可能性があるのは前述した通りです。 リセマラに時間を使うデメリットと、リセマラを行うことで得られるメリットをよく考えて、リセマラを行うようにしましょう。

次の

ドラクエウォーク攻略wiki

ドラクエウォーク リセマラランキング

リセマラの必要性と終了目安 リセマラはするべき? 強力な武器を引いて効率良く進めたい 強力な星5武器を持っているかどうかで、ゲームを進める際の効率が変わる。 課金してガチャを引く予定がない場合を除き、基本的にはリセマラするのがおすすめ。 リセマラの終了目安は2パターン 【最低ライン】星5武器を1個以上 ドラクエウォークでは、武器と防具がガチャで同時に排出される。 強くなるうえで、 防具は必須級の性能ではないが、武器はかなり重要な要素。 リセマラする場合は最低星5武器を1つ以上手に入れよう。 職業によって得意武器が異なるため、なるべく武器種は被らないほうが良い。 リセマラ当たりランキングの評価基準 武器の汎用性を最も考慮 リセマラ当たりランキングにおいて、最も重要視しているのが武器の汎用性。 レベル上げや高難度攻略、メガモンスター戦など様々な場面で使える武器が上位に食い込んでいる。 スキルの実用性の高さ 次に重要な要素がスキルの実用性。 全体攻撃スキルならダメージ倍率、単体攻撃スキルならダメージ倍率に加え、追加効果があるかなどを評価している。

次の