トニック イ モビリティ。 トヨタ、未来のモビリティ社会に向け、日本の販売ネットワークを変革

ダイアトニック・コード表のチートシート作ってみた!印刷用PDF版もあり!!

トニック イ モビリティ

ど~も、コード作曲法に傾倒してる dice()です。 トニック、ドミナント、サブドミナント・・・。 diceはこういうクリエイティブワークに役立つ理論が大好物です! 大学卒業後、3DCGの専門学校へ行ったときの先生がこんなことを言っていました。 「デザインも配色も理論。 理論を理解し、それを踏まえ自覚してデザインすれば センスの良いもの、デザインされたものができる。 」 ちなみに、 「センスの良い天才は学んだ経験が無くても本能で無意識に理論を実践している人なんだ。 」 とも言ってました。 センスのない人・天才じゃない人は努力でカバーできる、とても希望が持てる話です。 まぁ大人になればなるほど「越えられない壁」というのは見えますが 苦笑 あきらめずあがき続けることは重要です。 閑話休題、話を元に戻すと、 コード進行から作曲する人とかはダイアトニック・コード表をにらめっこしながら楽曲制作をすると思います。 ボカロにコーラスワークを打ち込む際、「3度上ハモリ」「6度下ハモリ」とか単純に全選択して動かせば良いってわけにはいきません。 モノによって半音の違いが生まれます。 なのでコーラスワークを打ち込む場合もダイアトニック・コード表が欠かせません。 あると便利 ダイアトニック・コード表 diceは今までこの手書きのダイアトニック・コード表をつくり、これを片手に作曲してきました。 こ ・ ・ ・ 黒鍵が無いからって うろたえるんじゃあないッ! 訓練されたDTMerはうろたえないッ! しかし、 「ダブルシャープ」とか「ダブルフラット」にはうろたえてしまったdiceでした・・・。 ・ダブルシャープ は、 半音2つ上 全音1つ上 ・ダブルフラット は、 半音2つ下 全音1つ下 ですね。 う~ん、小中学校は大の大の音楽嫌いだったんで授業は一切聴かないで課題はテキトーにこなし避け続けてきたんだけどこんなの授業でやっていたんですね・・・。 ですか?? 今ならまじめに聴いたり、更に先生に質問したいんだけどなぁ・・・。 それでは! ちなみに藤巻浩氏の本はオススメです。 ラジオ講座的なCDが秀逸です!• 新しい記事•

次の

【ギターの基本】ペンタトニックスケールとは?種類や使い方を紹介

トニック イ モビリティ

東京モーターショーにも多数出展 必要最小限のエネルギー量で、一人、ないしは2人が移動することのできる乗り物を世界では「パーソナルモビリティ」と呼んでいます。 日本では国土交通省のもと、この新種の乗り物を「超小型モビリティ」として定義付けしました。 筆者(西村直人)は20年以上、パーソナルモビリティの開発者に取材を行い実際に試乗も重ねてきました。 来る普及を心から望んでいます。 これまで多くの超小型モビリティが開発され、西村氏はそれに精力的に試乗してきた。 超小型モビリティの第一人者でもある 第46回の東京モーターショー2019には、こうした超小型モビリティの枠組みで捉えられる乗り物がたくさん出展されていました。 「FOMM」、「E-RUNNER ULD1」、「e-Apple」、「Microlino」など、独創的なデザインをまとった近未来型や、往年の名車をイメージさせる懐古主義派までさまざまですが、いずれも電気自動車であること、そして1人ないし2人乗りであることが共通項です。 タジマモーターコーポレーションは超小型モビリティを積極的に開発し、東京モーターショー2019では E-RUNNER ULD1を展示 トヨタの参入で状況はガラリと変わる パーソナルモビリティ(超小型モビリティ)は30年以上前から世界中で注目されてきました。 日本では2000年8月、トヨタ車体から初代「コムス」が発売され約2000台を販売、2012年7月には2代目となり大幅改良が施され同年7月末には約1000台の受注を記録しています。 法人需要としてコンビニエンスストア「セブンイレブン」での配送業務や各企業での宅配・巡回サービス業務など幅広く利用されていますが、残念ながら個人需要は多くありません。 正確には需要はあるものの、存在が知られていないため販売に結びついていないという現実があります。 トヨタ車体が2000年8月に初代コムスを市販開始。 2012年に大幅に改良された2代目に切り替わっているが、一般に普及はしていなくて認知度は低い 2020年、トヨタ自動車が超小型モビリティに参入します。 個人向けと法人向け(ともにリース販売と予想)として2タイプのボディバリエーションが用意されるとのことです。 トヨタの表明により、これまで何度も普及すると言われては立ち消えとなっていた超小型モビリティが本格的に普及します。 すでに交付するナンバープレートの色の選定も終了し(オレンジ色ではないかと予想)、道路交通法や道路運送車両法、保険制度との整合性をとる最終段階にきているからです。 トヨタは東京モーターショー2019に超小型EVを2タイプ出展。 写真左のモデルを2020年冬から日本で販売開始。 右はビジネス向けのコンセプトモデル トヨタは超小型EVの存在意義について「乗用車の電気自動車を普及させるために展開する」としています。 トヨタがまとめたEVに期待する声には、「クルマに毎日乗るが長距離は走らない」、「乗るときは1人か2人」、「誰もが安心して自由に移動できること」などがあり、超小型EVはそうした声に応える形で販売されるのです。 つまり、需要があるところに供給するという経済活動の原理原則に基づいた図式が描けるからこそトヨタが販売を行う、となるわけです。 高速道路は走れないが、専用の衝突安全基準が存在 東京モーターショーの環境省のブースに展示されていたのは超省エネルギー自動車のAGV。 超小型モビリティの普及に国が力を入れているのがわかる 国としても超小型モビリティには前のめりです。 2010年には道路運送車両法における超小型モビリティの立ち位置が示されています。 大まかに区分を説明すると、 「ミニカー」(第1種原動機付自転車) 以上で 「軽自動車」 未満が超小型モビリティの枠組みとしてふさわしい、という解釈がなされていました。 ご存知のように軽自動車では高速道路の走行が許されていて、衝突安全基準が設けられています。 1998年にデビューしたミツオカのマイクロカーMC-1は話題性抜群だった。 MC-1シリーズはガソリンエンジンとモーターの両方をラインナップ いっぽう、ミニカーは高速道路の走行ができず、衝突安全基準もありません。 6kW、乗車定員は1名です。 今回普及を目指す超小型モビリティは「近距離専用の新たなクルマ」という位置づけから高速道路は走行できませんが、専用の衝突安全基準(例/軽自動車より緩和された基準)が必要であるとし、ボディサイズは「軽自動車より小さくて運転しやすいサイズ」と定められ、乗車定員は2名です。 排気量や定格出力は現時点では未定ですが筆者(西村直人)は定格出力15kW以内と予想しています。 日産、ホンダも精力的に実証実験を展開 日産は「NISSAN New Mobility CONCEPT」(NMC)として日本各地で実証実験を行っています。 この車両はルノーでは「Twizy」と呼ばれ欧州連合におけるL7カテゴリーの車両として販売もされています。 日本で試乗した簡易ドア付NMCの車両重量は500kg(ドアなしは470kg)と軽自動車の約60%で、速さを決める定格出力は8kW(瞬間的な最高出力は15kW)、加速力を示す最大トルクは57N・mと、250ccのビッグスクーター並みの出力と軽自動車のNAエンジンと同等のトルクを発揮します。 日産は早くから積極的にNMCで実証実験を行っていた。 超小型EVはモーターの起動トルクの立ち上がりが鋭いため加速感は気持ちいい!! 定格6. 0kW/最大11. 0kWのモーターで後輪を駆動し、リチウムイオンバッテリー(約7. 0kWh)は床下に搭載しています。 一般的な電気自動車と変わらないため運転操作は簡単で、キーシリンダーを右に回してシステムを起動し、メーター左下に設けられたDレンジボタン(ホンダ車のサンルーフスイッチを流用)を押し、アクセルを踏み込めば走り出す。 日産NMCと違いクリープ走行ができるため微速でのアクセル操作も容易でした。 写真のモデルは沖縄県宮古島のテスト車両。 超小型モビリティは今後オレンジのナンバーになる可能性が高いという 今から64年前、当時の通産省主導で行われた「国民車構想」は官の色が全面に出てしまったこともあり結局は立ち消えになりましたが、その影響を受けた自動車メーカー各社の切磋琢磨により、日本の自動車産業が世界に誇る成長を遂げたことも歴とした事実です。 その点、超小型モビリティは、国の政策と自動車メーカーからの提案が合致した好例といえるのではないでしょうか。 満を持しての登場となる超小型モビリティを引き続き応援してきたいと思います。 日産のNMCを駐車場に止めるとこんなに小さいのがわかる。 省エネルギー、省スペースという点でも超小型モビリティの貢献度は大きい.

次の

トヨタ、『クルマをつくる会社』から『モビリティ・カンパニー』へ移行

トニック イ モビリティ

平成29年刑法改正の附帯決議では、「性犯罪に直面した被害者の心理等についてこれらの知見を踏まえた研修を行うこと」が求められていた。 では、法務省は、どのような知見を得たのだろうか。 法務省WGのとりまとめ報告書では、 ・性犯罪被害者が相手方に対して必ずしも強い反応や行動を示すわけではないこと ・身体的抵抗より言葉による抵抗が多い傾向が見られること ・全く抵抗していない者が相当数いたこと が挙げられた。 心理学用語にピンと来ないかもしれないので、下着の中に手を入れるタイプの酷い痴漢を例に取って説明しよう。 痴漢が服の上から臀部に手を触れた時、いきなり「痴漢です!」と叫べる人は少ない。 「もしかしたら、電車の揺れで手が当たっただけかも」「身体をよじって、私が気づいていると示したら、手を離してくれるかも」と思う。 痴漢が下着の中に手を入れてきた時、凍り付いたように固まってしまう反応。 痴漢によっては、被害者を見てニヤリと笑う者もいる。 この時、加害者におもねるような表情をする被害者もいるが、これがTend and Befriend 反応である。 痴漢のような一過性の被害では、Tend and Befriend 反応は、ピンと来ないかもしれないが、職場で先輩から押し倒されるというセクハラに遭ったとき、なんとかなだめて怒らせないような言葉を選ぶ被害者は多いだろう。 このような酷い被害に遭った後、電車を降りてすぐ泣き出す被害者も稀である。 これが解離である。 性犯罪被害者が主役となるコンテンツの金字塔「BANANA FISH」では、アッシュが、開いたままの目から涙を流して「何も感じないんだ…」というシーンがある。 ショックを受けているから涙が出るのに、涙が出るときのように目の周りが力まない。 涙が出るほどのショックを、「何も感じない」と認識する…アッシュはPTSDの諸症状が、キャラクターの中心要素になっている。 性的虐待順応症候群の最も典型的な反応は,ア秘密,イ無力感,ウ罠にはまり,順応する,エ遅れた,矛盾する,信用されない開示,オ撤回である。 また学性無力感は、何をしても状況は変わらないことを学習し,その状況から逃れる努力をしなくなることをいう。 以上のとおり、法務省WGの調査結果は、自分が被害に遭ったとして考えると、「うん、うん、そうだよね」という内容である。 しかしながら、これまで警察・検察・裁判所は、「性交が嫌なら、激しく抵抗するであろう」という「経験則」を用いて事実認定をしてきたのである。 その「経験則」が、実態にも、心理学的知見からも、なんの根拠もない「ただの思い込み」に過ぎないことが、法務省のWGの調査結果として明らかになった。 これは非常に大きい。 これからは「激しく抵抗していなければ、同意だろう」という「経験則」は、「法務省WGの調査結果に反する」と言ってよいのである。

次の