リバー シティ ガールズ。 熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズを買ってみました!

【攻略】熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls(リバーシティガールズ)

リバー シティ ガールズ

Contents• アクションゲームとしての出来は良好 操作性は概ね問題なし。 見た目は変わりましたが、くにおくんらしいアクションは健在です。 最初こそアクションが少なくてガッカリしましたが(敵を持ち上げることすら出来ない)、レベルが上がってアクションが増えると不満も少なくなりました。 ボス戦もそれぞれ個性があって面白いです。 難易度はそれなり。 ゴリ押しは可能だが… 雑魚敵がやたらとタフで攻撃力も高いため、難易度ノーマルでもそこそこ難しいです。 (ただしペナルティでお金は減る) 正直、 敵がタフすぎるせいで爽快感に欠けるきらいはありますね。 他にも 「攻撃を受けた後の無敵時間が極端に短い」「起き上がりを狙っても敵の攻撃の方が速くて返り討ちにあう」など、敵を蹴散らす爽快さを求めてプレイするとガッカリするかもしれません。 でもまぁ、くにおくんってそんなもんだとは思うし、基本は2人プレイを想定した作りなのかなぁ…という気もします。 歴代キャラクターの扱いが悪い 主人公2人含めて奇人・変人が多すぎます。 まぁそれは個性だとしても、過去作でヒロインだった長谷部とマミがクソみたいな女にされてるのは流石にどうなのか。 (本作はダウンタウンシリーズではないので的外れな意見かもしれませんが) 五代がキモすぎたり、ヒロシがくにおのことを心配してなかったり・・・ まぁ外伝作品で煩いこと言うのもナンですが、シリーズに思い入れがある人は注意ですね。 せめてワンボタンでパッと表示できれば文句は無いのですが… ドットはわりと荒い まぁこのゲームにグラフィックを求める人はいないと思いますが… 3,000円するわりにはショボいです。 舎弟が弱い 使い道がなさすぎます。 せめてダウン中に使えたらなぁ… ボス戦のリトライが面倒 リトライするたびに会話とアニメーションをまた見せられるクソ仕様です。 スキップは可能ですが、ボタン長押しを数回繰り返す必要あり。

次の

【攻略】熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls(リバーシティガールズ)

リバー シティ ガールズ

概要 [ ] 正義の不良(いわゆる 熱血硬派)が、悪人を退治するケンカアクションゲームとして1986年に登場した。 くにおくんシリーズの特徴として独自の設定を持ち、超人的な運動能力を持つ高校生たちが縦横無尽に暴れまわる。 ゲームの内容はほとんどがアクションゲームだが、その自由度は高く、アクションも豊富で、前述のデフォルメキャラが多くのアクションパターンを持つ。 殴る蹴るといった単純明快なゲーム性でヒットしたが、発売元のテクノスジャパンが本シリーズに傾倒し、末期の頃にはやといった次世代ゲーム機が台頭。 その波に乗れずに会社が倒産したと言われている [ ]。 その後の開発展開に関して、元開発スタッフによって作られた複数の企業に分かれた経緯を持つ。 元開発スタッフたちによって設立された企業「」に移り、『熱血物語』や『熱血格闘伝説』などの過去のシリーズが携帯電話向けの内容に変わって配信された。 また、からもシリーズ作品の一つである『』の改良版が発売された。 ニンテンドーDS向けに出された2作品はいずれもから発売。 2015年にシリーズ版権が、ミリオンからアークシステムワークスへ譲渡された。 なお、「くにおくん」の名は当時のテクノスジャパンの社長「瀧邦夫(たき くにお)」に由来する。 作者は、『』、『』などを代表作に持つ。 本シリーズは岸本の学生時代を原点としている。 海外では『熱血硬派くにおくん』が『』のタイトルで『』の続編としてリリースされ人気を博した。 特に欧州ではかなりの人気作となり、欧州のみでリリースされたオリジナル続編(『』など)もいくつかリリースされている。 2013年にはカナダのゲーム制作チームがRenegadeシリーズの続編制作のためを行っている。 1991年から1996年までによって、本シリーズを原作とした漫画『』が『』で連載された。 2013年9月10日にはで実写版『熱血硬派くにおくん』が放送された。 また、2018年11月にはのプロデュースにより、『熱血硬派くにおくん 乱闘演舞編』として舞台化された。 スポーツゲームへの進出 [ ] 主人公のくにおにスポーツも万能という設定を加え、1987年にアーケードゲーム『熱血高校ドッジボール部』を発売。 その後サッカー、アイスホッケー、野球にも進出を図り、りきなどの脇役達もシリーズに登場するようになる。 一般的なスポーツゲームとは一線を画し、なおかつ本来の不良ケンカアクションの要素を色濃く残し、現実のスポーツなら一発退場もののラフプレイが自由に行える過激な内容となっており、独自のスタイルを築き上げた。 特に、様々なスポーツにおいても固定キャラ達の個性は損なわれず、くにおが得意のマッハキックを使えるなら、りきもマッハパンチが使え、五代はホッケーのスティックで棒術スペシャルを披露したりハリセンで妨害するといった具合である。 これらは海外では「Renegade」シリーズとは無関係のスポーツゲームとしてリリースされ、同じく人気作となった。 くにおくんシリーズのゲーム一覧 [ ] 本シリーズの中でも『 熱血(硬派)シリーズ』と『 ダウンタウンシリーズ』に分類が可能で、前者は「熱血硬派」「初代熱血硬派」「くにおたちの挽歌」などで、後者は「熱血行進曲」「時代劇だよ全員集合」「熱血ベースボール物語」などが該当する。 登場人物や設定(熱血高校の学ランの色など)、キャラの名前表記(前者は基本的に名前、後者は名字が多い)、製作スタッフの違いなどである。 公式には『熱血硬派シリーズ』は「アーケードからの流れを重視したケンカアクション」、『ダウンタウンシリーズ』は「コミカルアクションを重視した学園物アクション・スポーツ」と定義しており、「熱血高校ドッジボール部」などのスポーツ作品は『 スポーツシリーズ』と分類している。 物語や設定はシリーズによって異なるが、「熱血シリーズらしいゲーム性」と言う意味では全てリンクしている。 また、他シリーズの内容を包括した作品や、中間的な作品も存在する。 発売元はAC・FC・SFC・GBで発売された作品は、PCE・ 以下「VC」、PCE作品のみ は、MDは、WINは、GBAは、PS2・PS4アーケードアーカイブスは、Wiiウェアは、VC AC作品のみ は、スマートフォン向け アプリは、DS・3DS・VC FC・SFC・GB作品 ・PS3・スマートフォン向けアプリはである。 テクノスジャパン倒産以降、2015年5月まではミリオンがライセンス提供されたが、現在ではアークシステムワークスがライセンス提供している。 外伝作のリバーシティガールズは、『』シリーズで知られるが開発(アークシステムワークスも販売および監修で担当)を担当する。 //1986年5月 VC/2012年3月6日、/2014年7月24日 …『第1作』• 熱血硬派くにおくん//1987年4月17日 Wii VC/2008年3月18日、 VC/2013年4月3日、 VC/2014年1月15日• /AC/1987年11月…『ドッジボール部』• /FC/1988年7月26日 Wii VC/2008年6月17日、3DS VC/2013年3月6日、Wii U VC/2013年12月18日• /FC/1989年4月25日 Wii VC/2007年10月23日、3DS VC/2012年11月28日 …『熱血物語』• //1990年3月30日 Wii VC/2008年9月30日• /FC/1990年5月18日 Wii VC/2008年10月7日、Wii U VC/2014年3月19日 …『サッカー編』• //1990年12月7日 3DS VC/2012年8月8日 …『番外乱闘編』• /GB/1991年4月26日 3DS VC/2012年8月1日 …『WC編』• /FC/1990年10月12日 Wii VC/2007年12月4日、Wii U VC/2013年4月27日、3DS VC/2013年6月12日 …『行進曲』• /FC/1991年7月26日 Wii VC/2009年5月12日、3DS VC/2013年7月10日、Wii U VC/2013年12月4日 …『時代劇』• /GB/1991年11月8日 3DS VC/2011年8月3日• /PCE /1991年12月20日 Wii VC/2008年11月4日• /FC/1992年2月7日 Wii VC/2009年8月18日、3DS VC/2013年8月7日、Wii U VC/2014年6月19日 …『ホッケー部』• /PCE/1992年4月3日• /FC/1992年6月26日 Wii VC/2011年10月18日、3DS VC/2013年1月23日、Wii U VC/2014年11月12日 …『新記録』• /GB/1992年7月24日 3DS VC/2012年5月16日• //1992年8月7日…『初代』• //1992年8月7日• /PCE/1992年12月11日• /FC/1992年12月23日…『格闘伝説』• /FC/1993年4月23日…『サッカーリーグ』• /GB/1993年7月16日 3DS VC/2011年11月9日• /SFC/1993年8月6日 Wii VC/2012年2月14日、Wii U VC/2014年7月16日• /FC/1993年12月22日…『すとりーとバスケ』• /GB/1993年12月22日 3DS VC/2011年6月7日• /PCE/1993年12月24日• /SFC/1993年12月17日…『べーすぼーる』• /SFC/1994年4月29日…『挽歌』• /SFC/1994年5月27日…『おでん』• /GB/1994年7月29日 3DS VC/2012年1月25日 …『ビーチバレー』• //2003年10月17日• //2004年3月5日…『熱血物語ex』• くにおくん熱血コレクション1/GBA/2005年8月25日• くにおくん熱血コレクション2/GBA/2005年10月27日• オレたちゲーセン族 熱血硬派くにおくん//2006年1月26日• くにおくん熱血コレクション3/GBA/2006年2月16日• /PS2/2006年3月23日• /DS/2008年3月19日• /DS/2010年2月4日• /DS/2010年5月27日• //2011年7月12日• /3DS/2011年12月15日…『すぺしゃる』• /3DSダウンロードソフト/2012年12月12日• /3DS/2013年8月8日…『乱闘協奏曲』• /3DSダウンロードソフト/2014年4月30日…『魔法物語』• //2015年3月5日…『行進曲AS』• /iOS・Android/2015年3月26日• /3DS/2015年5月28日…『熱血時代劇』• /3DS/2016年10月27日…『熱血物語SP』• /3DS/2016年12月8日• /PS4ダウンロードソフト/2016年12月26日…『乱闘行進曲』• /PS4、、、/2018年12月20日• /PS4、、、/2019年9月5日…『RCG』• /PS4、、/2019年10月10日…『マッハ』• 日本未発売作品• - AMショーには出展されていた。 …『闘球伝説』 総集編作品 2005年8月25日から2006年2月16日にかけてより、「 くにおくん熱血コレクション」が3作発売された。 1には「熱血高校ドッジボール部」と「すとりーとバスケット」• 2には「熱血行進曲」と「ドッジボール部サッカー編」• 3には「時代劇だよ全員集合」と「熱血ホッケー」が収録されている。 2016年12月8日により、シリーズのFC用ソフト11作全てを収録した「 くにおくん熱血コンプリート ファミコン編」が発売された。 2018年12月20日により、シリーズのFC用ソフト11作と海外版やシリーズを収録した「 くにおくん ザ・ワールド〜クラシックスコレクション〜」が発売された。 その他の展開• からまで、FC用ソフト11作のを収録した「熱血硬派くにおくん 音楽集」がにから発売された。 からパチンコ機種として、からパチスロ機種としても登場している。 開発キャンセル作品• くにおくんカート - 1990年代初めの頃に岸本良久がSFC用に考えていた。 の様な、くにおくんのゴーカートレースゲームのアイデアを岸本は考えていたがテクノスジャパンが1996年に倒産した為、開発される事はなかった。 当時の資料には藤堂が描かれており、ダウンタウンシリーズの一作となる予定だったと語られている。 くにおくんポロ - 上記「くにおくんカート」と同じ1990年代初めの頃に岸本良久がSFC用に考えていた。 岸本が描いたスケッチではくにおくん達が犬やライオンやイノシシやサイなどの動物に乗って闘いながら競うのゲームとなっている。 - 用作品として開発予定されていた。 『くにおたちの挽歌』の続編となる予定だった。 ゲームのコンセプトでは、これまでのくにおくんの3頭身キャラクターからリアルな6頭身の横スクロールアクションゲームとなっており、を舞台に『ダブルドラゴン』のビリーとジミーも登場する内容であった。 本作に登場する予定だったさぶの兄は後に『乱闘協奏曲』に登場している。 また、くにお達が香港に向かう案も同作に活かされた。 くにお : くにおのおでん、くにおの熱血闘球伝説等 CDサッカー編 乱闘協奏曲 イカすぜ!小林さん 、演: ドラマ 舞台 主人公。 シリーズを跨いで全作品に登場する。 姓については設定されていない。 熱血高校2年、あるいは3年 作品によって異なる。 身長175cm。 誕生日は。 血液型はAB型。 ドッジボール部に所属。 好物はと、嫌いなものはで、学業も苦手としている。 「 伝説の不良」と称されるほどの喧嘩の実力を誇りながらも、弱い者いじめや理不尽な暴力を嫌う熱血漢であり、その人柄をして「 熱血硬派」の通り名を持つ「 正義の不良」。 困っている人を見捨てられない義理人情に厚い性格だが、可愛い女の子に弱いのが玉に瑕。 スポーツにおいても非凡な才能を持ち、様々な競技でその猛者達に比肩するエース級の能力を発揮する。 「熱血硬派シリーズ」や「ダウンタウンシリーズ」では熱血高校の番長として、他校の不良から海外マフィアに至るまで、様々な輩に狙われ襲われたり、陰謀や抗争に巻き込まれるが、それらを真っ向から叩き潰し、伝説を打ち立てている。 「スポーツシリーズ」では、ドッジボール部のキャプテンとして世界中の猛者を相手に活躍する傍ら、様々な運動部に助っ人として参加し活躍する。 ドッジボール部に入部したきっかけは、こうじからの勧誘とあわせて、『第1作』でりきやさぶを倒して喧嘩相手がいなくなった事による運動不足解消の為 とされている。 熱血高校のNo. 1のみが着用できるという白の学ランを着用している。 実写版では当初は普通の学ランを着ていたが、みさこに川に突き落とされて代わりの服を探していた所、保管されていた白ランを発見して勝手に着た結果、全国の不良から狙われる羽目になる。 実写ドラマ版では前釦を全て外して赤色のインナーが見えるスタイルであり、『行進曲AS』以降のゲーム作品でも反映され、他の生徒達と視覚的な差別化がなされている。 代表的な必殺技は「 マッハキック」と「 ナッツシュート」。 『行進曲』等のステータスが決められている作品では、高水準の万能さと最高レベルのキック力を持つ傾向にある。 『時代劇』では主人公の「 くに政」として、『魔法物語』では「 クーニー・ヴァルフォード」として登場する。 『格闘伝説』では格闘家タイプで登場。 『行進曲AS』のや『乱闘行進曲』では、「熱血ドッジ部チーム」のキャプテン「 闘球くにお」として別キャラクター扱いで参戦している。 りき 声: 熱血物語 熱血行進曲 くにおの熱血闘球伝説 、演: ドラマ 舞台 くにおのライバルにして親友。 シリーズを跨いでほぼ全ての作品に登場。 姓については設定されていない。 花園高校3年 1年留年 で、同校の番長。 身長180cm。 誕生日は。 血液型はO型。 アメリカンフットボール部に所属。 青い髪にリーゼントが特徴。 好物は。 キャラクターのモデル及び名前の由来は、岸本の不良時代に地元で最も恐れられていた人物。 喧嘩の実力や運動神経はくにおと双璧を成し、肩書きは『すぺしゃる』では「 神速連打」、実写版、『乱闘協奏曲』以降の作品では「 連拳伝説」。 義理人情に厚いところはくにおと同様だが、楽天家で大雑把な一面もあり、同校内の不穏分子の企みすらもあまり気にしておらず、その人柄をして仲間や後輩から慕われている。 サラシがトレードマークでもあり、実写ドラマ版では前釦を全て外してサラシが見えるスタイルで登場し、『熱血物語SP』以降のゲーム作品にも反映されている。 くにおと出会う前はとある巨大組織に所属し 「 マッハパンチのりき」の異名で恐れられる孤高の存在だった。 『第1作』では第1ステージのボスとして登場し、くにおとは完全な敵対関係だったが、くにおに敗北したことで彼の中で何かが変わり始める。 時系列上の後日譚である『熱血物語』にて、くにおと初めて手を組む姿が描かれ、以降は親友 にして良きライバルとしてのキャラクターが確立・定着した。 『すぺしゃる』及びその前日譚『りき伝説』にて、それまでの設定がリファインされ、かつてはサッカー部のエースストライカーだったが、試合間近に部員たちが相手校に襲われたために単身で報復に殴り込み、それが原因で除名処分の末に留年を味わったことになった。 腐っていた日々を送る中で花園の番長となり、わたるに唆されるままに全国制覇へ動き出した矢先、暴走族「武赦紋漸」と衝突するも単身で壊滅させ一躍名を上げるが、くにおとの出会いと敗北によって目を覚まし、仲間を思いやる良き番長となるに至っている。 「熱血硬派シリーズ」と「ダウンタウンシリーズ」でそれぞれ違う彼女と付き合っているが、「最終的にどちらと結ばれるのか?」という質問に対して、岸本は明言を避け「りきはもてるので今後更に新たな恋人が現れる可能性がある」とも語っている。 「スポーツシリーズ」でも、『ドッジボール部』をはじめ、様々な運動部に助っ人として登場し、くにお達と競い合っている。 代表的な必殺技は「 マッハパンチ」と「 アッパーシュート」。 『行進曲』等のステータスが決められている作品では、くにおより素早さは劣るものの体力で勝り、最高レベルのパンチ力を持つ傾向にある。 『時代劇』ではくに政の助っ人「 力五郎」として、『魔法物語』では「 リッキー・ブレイグ」として登場する。 『格闘伝説』ではマーシャルアーツタイプ FC版 、カンフータイプ アプリ版 で登場。 以下、初登場した作品別に登場人物を紹介する。 熱血硬派くにおくん [ ] ひろし 演: ドラマ 舞台 くにおの友人にして、無二の親友。 『第1作』AC版の設定では生、17歳。 血液型はO型。 熱血高校2年、あるいは3年 どの作品においてもくにおとは同級生。 不良を夢見る熱血高校一番の優等生で、趣味はヤクザ映画鑑賞と手紙を書くこと。 いじめられっ子だったひろしをくにおが助け、熱いハートを持ったくにおをひろしは心から尊敬し、次第に固い友情を築くに至る。 くにおと仲が良いために他校の不良や悪漢に目を付けられやすく、トラブルメーカーとなってしまっている一面もある。 『すぺしゃる』以降の肩書きは「 弱虫秀才」。 『第1作』をはじめとして、大抵の登場作品では悪漢どもに絡まれてしまい、ストーリーが動き出すきっかけを担っている。 作品によってプロフィールや性格・立場にブレが見られ、『挽歌』ではくにおを兄貴呼ばわりする舎弟的な存在となっている。 キャラクタードットも作品によって異なり、『第1作』では茶髪リーゼント、『ドッジボール部』では黒髪おかっぱ、『サッカー編』『ホッケー部』『格闘伝説 アプリ版 』では「ダウンタウンシリーズ」に登場する「そのかわ」のドットが流用されていたが、『すぺしゃる』以降の作品では茶髪センター分けの容姿が定着し、誰に対しても丁寧な言葉遣いを欠かさない気弱ながら生真面目なキャラクターとなっている。 「熱血硬派シリーズ」での登場がメインとなっていたキャラクターだが、『行進曲AS』や『熱血物語SP』でもストーリーに登場し、姿や七瀬、桃園といった「ダウンタウンシリーズ」のキャラクター達と共にくにおをサポートしている。 とおる 花園高校ので、りきの取り巻きの一人。 AC版では素手で戦う名無しキャラだった。 『ドッジボール部 FC版 』にも花園チームの一員として登場する。 『行進曲』で初登場するりきの仲間でありライバル・前田亨とは別人である。 あきら 花園高校の雑魚キャラで、りきの取り巻きの一人。 スキンヘッドが特徴であり、AC版では木刀を持った名無しキャラだった。 『ドッジボール部 FC版 』にも花園チームの一員として登場する。 しんじ 声: くにおの熱血闘球伝説 、演: ドラマ 暴走族「横浜ファンキー」の総長。 AC版の設定では生、21歳。 にも見える 一部作品では が特徴。 『第1作』や『乱闘協奏曲』では姿、『挽歌』『闘球伝説』『格闘伝説 アプリ版 』では特攻服姿で登場する。 『挽歌』以降の作品では族名が「ブルーエンペラー」に改められている。 『第1作』では第2ステージのボスとして登場。 『挽歌』でも中ボスとして登場するが、キャラクタードットは雑魚敵のマイナーチェンジであり、ストーリー上の役割も三下のような扱いとなっている。 『格闘伝説 アプリ版 』でも暴走族タイプの一人として登場するが、顔グラフィックは他のキャラクターから流用されている。 『行進曲AS』、『マッハ』にはチームエディット専用キャラクターとして登場する。 『第1作』では後ろ回し蹴りを多用してくることから、後続作品ではキック技が主体のキャラクターデザインがなされている。 『すぺしゃる』ではキャラクター性がリニューアルされ、中学サッカー部におけるりきの先輩と設定された。 高校は中退しており、普段は土建屋で働いている。 りきのことを可愛がっており、『りき伝説』では「武者紋漸」との抗争でりきに窮地を救われ、伝説を打ち立てる瞬間を見届けている。 りきがくにおに敗れたことを知ると激昂し、ブルーエンペラー総出でくにおに挑みかかるが、その実力を認めて一目置くようになり、くにおの窮地にはりきと共に助けに駆けつけている。 続編である『乱闘協奏曲』でもくにおとりきに協力し、旧友であるぎんじしの目を覚ますために関東獅子連合との闘いに身を投じる。 肩書きは『すぺしゃる』では「 蒼の皇帝」、『乱闘協奏曲』では「 最速皇帝」、『行進曲AS』では「 改心総長」。 みすず 声: くにおの熱血闘球伝説 、演: ドラマ 舞台 女性ながら、くにおを優に越す巨体と怪力を誇るスケ番。 太陽学園3年。 プロフィールは一切不明。 キャラクターのモデルは岸本の地元にいた「デカくてケンカの強い女子高生」と『』の登場人物であり、名前は後者から採られている。 どの登場作品においても、他のキャラクターを遥かに超える巨体のキャラクタードットが用意されている。 『第1作』では第3ステージのボスとして登場する。 『挽歌』では中ボス、外伝『RCG』では不良生徒を戒める警備員を務めており、最初のボスとして登場。 『闘球伝説』ではプレイヤーキャラクター、携帯サイト『熱血硬派くにおくんi』 に存在した掲示板では管理人の一人として登場しており、決めセリフは「押忍! 「ダウンタウンシリーズ」である『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』にも「チームミスズチーム」のキャプテンとして参戦する。 『第1作』では襟首掴みビンタが凶悪な威力を誇り、くにおのプロフィールに苦手なものとして記載されるほどのインパクトを誇ったが、『乱闘協奏曲』では専用必殺技「 メガトンビンタ」として登場し、以降の作品では彼女の代名詞的な技となっている。 『すぺしゃる』及び『乱闘協奏曲』では、女の子扱いしてくれないことに不満を漏らすなど、繊細でオトメな一面も垣間見せている。 『すぺしゃる』でくにおと拳を交わし、ケンカ仲間のような間柄となり、続編である『乱闘協奏曲』ではくにお達に協力し、関東獅子連合との闘いに身を投じている。 肩書きは『すぺしゃる』では「 怪力巨女」。 実写版、『乱闘協奏曲』では「 怪物乙女」。 くみこ チェーンを使った技が得意なで、長い黒髪で片目が隠れている。 初期の設定では太陽学園の生徒だが、資料によっては明光高校2年とされている。 「ダウンタウンシリーズ」である『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』にも「チームミスズチーム」の副キャプテンとして参戦する。 冷峰四天王・木下と同じチェーンの使い手として必殺技「デビルチェーン」が設定されている。 『乱闘行進曲』のストーリーでは、格闘大会の開催を聞きつけて血の気が昂ぶったみすずを宥めるのに苦慮している。 さぶ 声: くにおの熱血闘球伝説 、演: ドラマ 舞台 暴力団「三和会」の若頭。 素手の相手にも平然と拳銃を用いる卑劣漢。 AC版の設定では生、46歳。 組長の座を狙う野心家で、周辺をたむろしている不良学生やチンピラ、暴走族を利用し、己の勢力を拡大しようとしている。 『挽歌』以降の作品では、若頭から組長へと地位が上がって登場する。 『第1作』のラストボスとしてくにおの前に立ちはだかるも、組を壊滅させられてしまい深い憎悪と殺意を抱き、以降の「熱血硬派シリーズ」におけるくにおの宿敵として多くの作品でラストボスとして登場する。 実写ドラマ版でも最大の敵として登場するほか、外伝『RCG』では娘・ さぶこが組を仕切っており、服役中の父に代わってラストボスとして登場する。 『第1作』では即死攻撃である拳銃が脅威。 いくつかの作品ではプレイアブルキャラクターとして登場するが、『マッハ』では専用必殺技「 怒りの弾丸」としてプレイヤーも拳銃を使うことができる ようになった。 『すぺしゃる』ではストーリー面からキャラクター像が補完され、カジノ建設を推し進めようと暗躍しているが、建設に反対する政治家の息子であるひろしに危害を加えたことでくにおの怒りを買い、殴り込まれて組織の崩壊を招く。 『乱闘協奏曲』では関東獅子連合を操り、チャイニーズマフィアの兄・ りー と共にラストボスとして立ちはだかる。 『すぺしゃる』における肩書きは「 極悪組長」。 「ダウンタウンシリーズ」である『行進曲AS』や『乱闘行進曲』にも「アウトローチーム」のキャプテンとして、兄・りーや手下達、大阪連合の2代目総長・よしひろと共に、くにおへの雪辱と復讐を期して参戦する。 熱血高校ドッジボール部 [ ] ひろし 声: CDサッカー編 熱血高校のドッジボール部員。 他のメンバー同様、様々なスポーツに対応できる才能を持つ。 どのスポーツでも守備を得意とする。 『第1作』から登場しているくにおの親友・ひろしと設定上の同一人物だが、作品毎にキャラクタードットが異なる。 代表的な必殺技は「 分裂シュート」と「 スネークシュート」。 『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして登場。 『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「熱血ドッジ部チーム」の副キャプテン「 闘球ひろし」として参戦する。 こうじ 声: CDサッカー編 、演: ドラマ 舞台 熱血高校のドッジボール部員。 他のメンバー同様、様々なスポーツに対応できる才能を持つ。 どのスポーツでも守備の要となる能力を持つ。 髪型がややワイルドで見かけこそ派手目だが、メンバーの中では最も内向的であり、縁の下の力持ち的な存在でもある。 『サッカー編』以降は、『熱血物語』で登場した汎用敵キャラクターのドットが流用されている。 代表的な必殺技は「 稲妻シュート」と「 スクリューシュート」。 「熱血硬派シリーズ」である『初代』でもくにおの仲間として登場し、作中ではセーブデータを記録をする役割を担っている。 『すぺしゃる』及び『乱闘協奏曲』ではドッジボール部のキャプテンとして登場し、くにおを部に勧誘する様子が描かれている。 『格闘伝説 アプリ版 』では忍者タイプとして登場。 『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「熱血ドッジ部チーム」のメンバーとして参戦する。 いちろう 熱血高校のドッジボール部員。 スキンヘッドと足が速いのが特徴。 必殺シュートは通常は使いづらいが、テクニックを駆使することでかなりの強さを誇るポテンシャルを持つ、エキスパート向けのキャラクター。 代表的な必殺技は「 もず落としシュート」と「 かっくんシュート」。 他のメンバーに比べて『ドッジボール部』以外の登場作が少なく、『乱闘協奏曲』のミニゲームの対戦相手として再登場するまでにかなりの期間を要することとなった。 『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「熱血ドッジ部チーム」のメンバーとして参戦する。 しんいち 声: CDサッカー編 熱血高校のドッジボール部員。 他のメンバー同様、様々なスポーツに対応できる才能を持つ。 どのスポーツでも攻撃を得意としており、性格もかなり攻撃的である。 『サッカー編』以降は、『熱血物語』で登場した汎用敵キャラクターのドットが流用されている サングラスをかけた顔。 最近年上の彼女と別れたらしい。 くにおと練習でよくキャッチボールをしており、そこにドッジボール以外のスポーツへの助太刀依頼が転がり込んでくる。 代表的な必殺技は「 圧縮シュート」と「 おぶおぶシュート」。 『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして登場。 『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「熱血ドッジ部チーム」のメンバーとして参戦する。 みつひろ 声: CDサッカー編 熱血高校のドッジボール部員。 他のメンバー同様、様々なスポーツに対応できる才能を持つ。 スポーツによって得意とする分野が変わる。 『サッカー編』以降、他のドッジボール部員が『熱血物語』で登場した汎用敵キャラクターのドットが流用されている中、彼のみ新規に用意された 耳が大きい顔。 食べ物の味にはうるさいグルメな一面もあり、見かけによらず実は硬派。 代表的な必殺技は「 加速シュート」、『サッカー編』では「 ちゃらんぽらんシュート」。 『格闘伝説 アプリ版 』ではカンフータイプとして登場。 『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「熱血ドッジ部チーム」のメンバーとして参戦する。 なりたか 花園高校のメンバー。 登場キャラクターで唯一である特殊な設定が複数なされており、ダッシュ7歩目と1歩目でそれぞれ異なる必殺シュートが出せる点、ダッシュジャンプ必殺シュートが普通ジャンプで出せる点、さらに外野でも必殺シュートを打つことが可能、といった特筆すべき強みを持つ。 じえむす チームのキャプテン。 FC版ではへいるまんの色違いだったが、SFC版以降は金髪オールバックの白人になった。 必殺シュートは「 稲妻シュート」。 『行進曲AS』ではチームエディット専用キャラクターとして使用できる。 『行進曲AS』での肩書は「 Englishman」。 らはまあん チームのキャプテン。 FC版ではもるどふの色違いだったが、SFC版以降はやや老け顔っぽい顔つきになった。 必殺シュートは「 おぶおぶシュート」。 『行進曲AS』ではチームエディット専用キャラクターとして使用できる。 日本のカラッとした気候が肌に合っており、気に入っている。 好物はカレー。 『行進曲AS』での肩書は「 Indian boy」。 へいるまん 演: ドラマ チームのキャプテン。 登場キャラクター中、最大の体力を持つ。 必殺シュートは「 ワープシュート」。 『時代劇』では、甚六一家に雇われた外国人として登場し、「これで、オッケーね。 」が決めセリフ。 進め方によってはくに政の味方となる。 『乱闘協奏曲』ではミニゲームの対戦相手として登場する。 携帯サイト『熱血硬派くにおくんi』 に存在した掲示板では管理人の一人として登場していた。 『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「わーるど選抜チーム」のメンバーとして参戦する。 日本の気候や食文化が合わず、早く母国に帰りたいと思っており、チームメイトにも心を閉ざしている。 『行進曲AS』での肩書は「 BIG BOSS」。 らおちぇん チームのキャプテン。 必殺シュートは「 かっくんシュート」。 『時代劇』では、へいるまんの知人として登場し、とある場所で「謎の店」を営んでいる。 『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「わーるど選抜チーム」のメンバーとして参戦する。 バブルの影響により、親の会社の経営が波に乗ったおかげで現在は豊かな生活を送っている。 『行進曲AS』での肩書は「 中華商魂」。 もるどふ FC版発売当時は チームのキャプテン。 スキンヘッドと口髭が特徴。 ロシアチームは彼のワンマンチームと呼ばれる抜きんでた能力を持ち、登場キャラクター中、最高のボールパワーを持つ。 必殺シュートは「 圧縮シュート」。 『すぺしゃる』ではアイテムを換金してくれる謎のロシア人として、『乱闘協奏曲』ではミニゲームの対戦相手として登場する。 『行進曲AS』、『マッハ』ではチームエディット専用キャラクターとして使用できる。 『行進曲AS』での肩書は「 Russian boy」。 んじょも チームのキャプテン。 FC版ではらおちぇんの色違いだったが、SFC版以降はパンチパーマ風の髪型に大きな目をした顔になった。 必殺シュートは「 おぶおぶシュート」。 『乱闘協奏曲』ではミニゲームの対戦相手として登場する。 『行進曲AS』ではチームエディット専用キャラクターとして使用できる。 日本に来るのは初めてのため、興奮しすぎて知恵熱を出した。 好物はウガリ。 『行進曲AS』での肩書は「 African boy」。 うぃりあむ チームのキャプテン。 体力はアイスランドのへいるまんの次に高い。 FC版ではへいるまんの色違い クリーム色の肌に黄緑のユニフォーム だったが、公式イラストやSFC版以降のドットグラフィックではやや強面な人相の黒人となっている。 必殺シュートは「 加速シュート」。 『マッハ』では、「オールアメリカチーム」のキャプテンとして参戦し、アメリカ各界の猛者達を取りまとめている。 著の漫画『』では美男子として登場している。 ダウンタウン熱血物語 [ ] はせべ 声: 熱血物語等 くにおのおでん フルネームは 長谷部 和美 はせべ かずみ。 冷峰学園3年。 誕生日は3月1日。 血液型はO型。 同校の生徒会副会長。 「ダウンタウンシリーズ」におけるヒロインの立ち位置にあるキャラクター。 可愛らしくもさばさばした性格で頼り甲斐があり、生徒からの人気は高い。 好物はソフトクリームと和菓子。 実は全国的に名の知られた伝説的なで、その関係の女友達も多く、芦野久仁子の姉とはライバル関係だった。 中学時代からくにおに好意を抱いており、何かと彼をサポートするが、付き合うまでには至らない微妙な関係 が続いている。 山田のことはくにおと3人でつるんでいた頃は友達と思っていたが現在は嫌っており、藤堂のことは大嫌い。 『時代劇』ではヒロイン「 お琴」として登場。 『おでん』では早食い・大食いの強者として登場する。 『熱血物語』では山田が主導する全国統一の動きに反発しており、妨害工作に暗躍するとともに、くにお達には真美の監禁場所とダブルドラゴン兄弟の情報を教えてくれる。 それ以降の登場作品では司会や実況を務めるに留まっていたが、『熱血物語』、『行進曲』のリメイク作品ではストーリーにも大きく関わるようになり、不良生徒達が次々と騒動を巻き起こすために気苦労の絶えない副会長としての一面が描かれている。 『行進曲AS』では「 最恐乙女」の肩書とともに実力を披露しはじめ、同作のDLCや続編にあたる『乱闘行進曲』では、「応援ガールチーム」のキャプテンとして参戦を果たす。 『行進曲AS』のエンディングでは藤堂や山田、トビオカに鉄拳制裁を加え、目撃していた鬼塚を震え上がらせ、その際に繰り出した技は『乱闘行進曲』で専用必殺技「 鉄山靠」として登場し、彼女の代名詞的な技となっている。 『熱血物語SP』では、冷峰に立ち向かうくにおの身を案じながらもサポートに献身的に尽力するほか、「FoDD」モードでは特定条件を満たした場合のみ戦うことができる隠しボス「師範・ロキシー」として登場し、必殺技はいずれも凶悪な性能を誇っている。 「熱血硬派シリーズ」の外伝『RCG』では、真美と共にキャラクター性が大きく改変されて登場し、みさこときょうこに終始嫌味な態度で接する。 条件を満たすと隠しボスとなり、みさこときょうこに「ので一度くにお達の彼女になっただけ」と的な言いがかりをつけ つつ対決する。 まみ 声: 熱血行進曲 : 熱血物語 フルネームは 島田 真美 しまだ まみ。 花園高校2年。 誕生日は10月15日。 血液型はA型。 趣味はぬいぐるみ集めと裁縫。 好物はプリンで、ニンジンが嫌い。 「ダウンタウンシリーズ」におけるりきの恋人であり、彼のパワーの源であるとともに、唯一頭が上がらない存在でもある。 無邪気で可愛い性格をしており、恋人になる前から見た目で恐れられていたりきに対して普通に接していたことから、その優しさを見初められて交際に至る。 くにお、長谷部と同じ中学校の出身であり、後輩にあたる。 『行進曲AS』での肩書は「 連拳彼女」。 『熱血物語』では「可愛い彼女がいるのが気に入らない」というりきに対する山田の僻みに端を発して、『熱血物語SP』ではりきを攻略するための人質として付け狙われ、いずれもダブルドラゴン兄弟の手によりさらわれてしまう。 『行進曲』では「花園高校チーム」の応援ガール、『新記録』、『べーすぼーる』ではマネージャーを務めている。 『時代劇』ではお店の看板娘「 お美津」 として、『魔法物語』ではヒロインの「 マーミ姫」として登場する。 『』では「女の子チーム」のメンバーとして、『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「応援ガールチーム」のメンバーとして参戦する。 花園高校チームの男子たちの技を駆使し、『マッハ』では専用必殺技「爆弾キック」が追加された。 「熱血硬派シリーズ」の外伝『RCG』では、長谷部と同様に従来と大きく異なるキャラクター性を与えられて登場し、みさこときょうこに挑発的な態度を取る。 シリーズを跨いだネタとして、自分こそがりきの彼女だと主張し、条件を満たすと隠しボスとなる。 やまだ 声: 熱血物語等 フルネームは 山田 大樹 やまだ たいき。 冷峰学園3年 後に明暗高校に転校。 身長176cm。 誕生日は4月1日。 血液型はB型。 同校の生徒会長。 くにおに比肩する喧嘩の実力を備えた文武両道の優等生で周囲からも親しまれている存在だが、その本性はとても腹黒くセコい上に、陰湿で狡猾であり、勝つためなら卑怯な手段も平気で使う卑劣漢。 くにお、長谷部とは同じ中学校の出身で、当時はくにおとは親友であり、長谷部には好意を抱いていたが、長谷部がくにおに想いを寄せていると知ったことが原因でプライドが傷つけられ性格が歪み、くにおに憎悪の感情を向けるようになる。 そして何者かと接触して怪しい技を身につけ、全国高校統一の野望を実現させ、くにおを越えることを誓い行動に移る。 姑息な手段でダブルドラゴン兄弟を配下につけ、風評を操作することで鬼塚を辞任へと仕向けて生徒会長に就任し、催眠術を駆使して生徒を支配するとともに、近隣の高校を支配下に置く。 この事態を察知したくにおによって野望を挫かれ、明暗高校へと転校するが、くにおへの復讐を諦めておらず、『行進曲』や『新記録』では藤堂と結託して暗躍を繰り返し、『べーすぼーる』では自校を率いて対峙する。 『行進曲AS』での肩書は「 悪の大ボス」。 代表的な必殺技は「 山田の術」。 『時代劇』ではくに政の仲間になりたいと志願してくる怪しい男・「 重吉」として登場し、展開によっては浅次郎と共にラスボスとなり、『熱血時代劇』でもラスボスを務める。 『魔法物語』では「 イゴス・ルクラミーノ・ヤ・マーダ」として登場。 『格闘伝説 アプリ版 』では格闘家タイプとして登場。 『行進曲AS』ではチームエディット専用キャラクターとして使用できる。 「熱血硬派シリーズ」の外伝『RCG』では2番目のボスとして登場するが、キャラクターデザインは従前と全く異っている。 『熱血物語SP』ではストーリーの再構築に伴ってキャラクター像が大きく変わっており、黒幕としての正に悪役然とした立ち回りをはじめ、それまでは明確に語られることがなかった「悪のパワー」との出会いや、くにおを憎悪するに至った経緯と心情、そして歪んでいく過程に至るまでが克明に描写されたことで、「ダウンタウンシリーズ」におけるくにおの宿敵にして正真正銘「悪の大ボス」たる人物像となっている。 隠しモード「冷血硬派やまだくん」では、同作のストーリーにおいて山田が冷峰学園を掌握するまでの経緯を追体験することができる。 兄弟 りゅういち 声: 熱血物語 熱血行進曲 、演: ドラマ 舞台 りゅうじ 声: 熱血物語 熱血行進曲 、演: ドラマ 舞台 兄の 服部 竜一 はっとり りゅういち 、弟の 服部 竜二 はっとり りゅうじ からなる双子の兄弟。 両者共に身長は176cm、誕生日は1月1日、血液型はA型。 冷峰学園3年だが、以前は父親の 服部 龍巌 はっとり りゅうがん が理事長を務める服部学園で忍者の教育を受けていた。 竜一はを、竜二はを苦手としている。 謎の拳法を操る格闘の達人であると同時に、竜一は「水龍神」、竜二は「焔龍神」の守護を受けた忍術を会得しているが、一般人に対しては忍術の使用を自らに禁じている。 姑息な手と自分達の落ち度から山田に敗北するが、忍者としての価値観から「主に仕える」ことを重要視するために従うことを受入れ、冷峰学園に転校すると四天王を蹴散らしてトップに立ち、近隣の高校を怒涛の勢いで支配下に置いていく。 山田が冷峰学園を去ってからは、打倒・くにおを目標に掲げ、後任として生徒会長となった藤堂に従い、『行進曲』や『新記録』では「冷峰学園チーム」のキャプテン 竜一 &副キャプテン 竜二 としてくにお達と競い合う。 『行進曲AS』では卑怯な手を繰り返す藤堂に反抗しており、最後には藤堂を見限りトップの座を自ら降りている。 『行進曲AS』での肩書は、竜一が「 双截龍兄」、竜二が「 双截龍弟」。 『熱血物語SP』では服部学園時代の2人が山田と対峙する場面も描かれ、同作の展開では真っ向から敗北したことで服従を誓い、表向きのトップとして冷峰を主導する。 代表的な必殺技は「 龍尾嵐風脚」 両者共 と「 爆魔龍神脚」 竜一 、「 天殺龍神拳」 竜二 で、技名は竜二が考案している。 『時代劇』では双子の侠客「 辰一」 竜一 &「 辰二」 竜二 として、『魔法物語』では「 リューイ・ハードリー」 竜一 &「 リュージ・ハードリー」 竜二 として登場する。 『格闘伝説 アプリ版 』では両者とも暴走族タイプとして登場。 「熱血硬派シリーズ」でも、『すぺしゃる』ではミニゲーム内の主人公キャラクターとして、『乱闘協奏曲』ではサブイベントでゲスト的に登場している。 ゲーム内のキャラクタードットは、「」の主人公・ジミー&ビリーを流用したものであり、公式イラストのデザインとは全く異なっているが、『べーすぼーる』や『おでん』、『超熱血!大運動会』等では公式イラストに準じたデザインで登場している 竜一は茶髪、竜二は金髪。 このキャラクタードットや、登場時に流れる専用BGMも「ダブルドラゴン」のアレンジであること等の関連性が近年ではキャラクター設定に落とし込まれており、『熱血物語SP』では竜一がジミー、竜二がビリーの転生した姿であることが暗示されている。 ごうだ 声: 熱血物語 熱血行進曲 、演: 舞台 フルネームは 豪田 剛 ごうだ つよし。 宝陵高校3年。 身長180cm。 誕生日は5月3日。 血液型はA型。 趣味は。 曲がったことが嫌いな正義漢で、剛直ながらも優しい性格ゆえに周囲からの人望も厚く、困っている人を見るとすぐに助けに入るために、日々ファンを増やしてしまっている。 妹・砂織を溺愛する優しい兄の一面もあり、幼い頃から病弱なためにいじめられていた妹を庇っているうちに心身ともに強く逞しくなった。 その妹想いな優しさに付け込んだ山田の策略に嵌り、冷峰学園の手先としてくにおとりきの前に立ちはだかるが、のちに和解し、友情を築く。 『熱血物語ex』では、イベントの進め方によっては、砂織の無事が確認されたことで仲間に加わる展開や、ケジメとしてダブルドラゴン兄弟に単身で挑みかかる展開もある。 『熱血物語SP』では、砂織を大切に思うがゆえに苦悩する心情がより細かく描かれ、展開によってはくにおと拳を交わしたことで自らも立ち上がることを決意し、冷峰学園に殴り込んだくにおの助太刀に駆け付け、暴れまわっている。 『行進曲』や『新記録』、『乱闘行進曲』では「各校連合チーム」のキャプテンとして、『べーすぼーる』では自校のメンバーとして参加し、くにお達と競い合う。 『行進曲AS』での肩書は「 一日一善」。 代表的な必殺技は「 頭突きスペシャル」と「 ヘッドボム 」。 『時代劇』ではかつて行き倒れ寸前の流れ者だったくに政を助けた器が大きく懐の広い大親分「 文蔵」として、『魔法物語』では「 ゴーダー・グリーン」として登場する。 『格闘伝説 アプリ版 』では格闘家タイプとして登場。 『べーすぼーる』ではその性格ゆえか直球しか投げることができない。 「熱血硬派シリーズ」でも『乱闘協奏曲』のサブイベントで五代と共にゲスト的に登場している。 ごだい 声: くにおのおでん 、 熱血物語等 、演: 舞台 フルネームは 五代 奨 ごだい すすむ。 谷花高校3年。 身長180cm。 誕生日は6月4日。 血液型はB型。 と三白眼が特徴的な、木刀をこよなく愛する武器戦闘の達人で、「棒術使い」の異名を持つ。 が大好物。 数学が苦手なほか、『すとりーとバスケ』ではりきのせいで飛行機嫌いになりかけている。 普段は非常にマイペースでお気楽、自由気ままで掴みどころの無い性格だが、喧嘩には嬉々として飛び込む好戦家な上に、キレると手がつけられないほど暴れまわるために周囲からは非常に恐れられている。 番長ではあるものの、基本的には誰ともつるまない一匹狼気質だが、唯一豪田のことを気に入っており、自ら「さいきょーコンビ」と称して何かと一緒に行動している。 ダブルドラゴン兄弟に闇討ちにあい支配され、冷峰学園の手先としてくにお、りきの前に立ちはだかる。 『熱血物語ex』や『熱血物語SP』では、豪田の動向次第ではあっさり冷峰学園を裏切ることもあり、戦いを放棄したり、豪田と共にくにお達に加勢する展開もある。 『行進曲』や『新記録』、『乱闘行進曲』では「各校連合チーム」の副キャプテンとして豪田と共に参加し、くにお達と競い合う。 『行進曲AS』での肩書は「 木刀魔人」。 代表的な必殺技は「 棒術スペシャル 」と「 五代スペシャル 」。 『時代劇』では虎蔵の悪行に反発する義侠の一匹狼「 弥五郎」として、『魔法物語』では「 ゴー・ダイ」として登場する。 『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして、その他にも『ホッケー部』や『べーすぼーる』では自校を率いてライバルとして、また『すとりーとバスケ』ではチームメイトとして、シリーズを通した登場作品の数はくにお、りきに次ぐ多さを誇る。 「熱血硬派シリーズ」でも『乱闘協奏曲』のサブイベントで豪田と共にゲスト的に登場しているほか、外伝『RCG』ではほぼ別人といえるほどにキャラクターが改変されて登場している。 おにづか 声: 熱血物語 、演: ドラマ フルネームは 鬼塚 崇 おにづか たかし。 冷峰学園3年。 身長192cm。 誕生日は8月11日。 血液型はAB型。 山田の前任の生徒会長。 怪物じみた顔をしているが、真面目で正義感・道徳心・規律心・リーダーシップが強く人望も厚い。 冷峰四天王を統率する立場にあるが、実力にはそれほど差はない。 融通が利かない一面を山田に付けこまれ、山田の策略に嵌り自ら会長を辞任し、催眠術をかけられ操られてしまう。 山田による騒動が終息した後も、本人に再び生徒会長の役に戻る意思はなく、山田や藤堂とも仲はそれほど悪くない。 『べーすぼーる』では自校のメンバーとして、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「冷峰元生徒会チーム」のキャプテンとして参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 般若菩薩」。 代表的な必殺技は「 人間ドリル」と「 大車輪投げ」。 『時代劇』では日の本三大親分の一人「 甚六」として登場し、へいるまんからは「びーっぐぼす」と呼ばれている。 『格闘伝説 アプリ版 』では悪人ではないものの暴走族タイプとして登場。 実写ドラマ版では冷峰学園がドッジボールの強豪校という設定となった為、へいるまんと手を組んでくにおに勝負を挑む。 みさこを人質に取ったり試合でも卑怯な手を使わせてくにお達を苦しめたが、最終的に敗北。 悪足掻きに乱闘を起こすも、四天王共々倒された。 『熱血物語SP』では従前のキャラクター設定がより色濃くアレンジされ、山田から「悪のパワー」による洗脳を他の面々よりも強固にかけられて操られており、彼の人間性は絶大な支持を得ていたがゆえに、自ら生徒会長を辞した際には周囲は驚きの声が上がり、長谷部や小林は学園に起こっている異変を感じとっている。 こばやし 声: 熱血行進曲 熱血物語 イカすぜ!小林さん 、演: ドラマ 舞台 フルネームは 小林 政男 こばやし まさお。 冷峰学園3年。 身長178cm。 誕生日は9月9日。 血液型はA型。 冷峰四天王のヘッドを務め、学園を牛耳ることもできる実力の持ち主だが、何故か一歩引いている。 口調こそ少々キザであるものの、頭脳明晰かつ冷静沈着な性格で、周囲からは他の四天王すらも畏敬を込め「さん」付けで呼ばれている。 「小林産業」の社長子息として上流階級の家庭で育つが、中学時代に倒産の憂き目に遭い現在は貧困で身であるものの、その苦境が現在の実力を育んだ側面もある。 口に出すことはあまりないが鬼塚を信頼している。 『熱血物語ex』では、謎の「黒い力」の存在に出会い恐れを抱き、それに対抗するために密かに行動している、という設定が付与されている。 そのため山田の野望とその行動にはあまり関心がなく、山田が用いる「悪のパワー」の調査や、共に戦う仲間のスカウト、そして自らの鍛錬に専ら注力している。 『行進曲』、『新記録』、『べーすぼーる』では自校のメンバーとして、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「冷峰学園チーム」のメンバー、あるいは「冷峰四天王チーム」のキャプテンとして参戦する。 『乱闘行進曲』では、将来的に危険な力を生み出しかねない松戸を止めるために行動を起こしている。 『行進曲AS』での肩書は「 四天王頭」。 代表的な必殺技は「 マッハチョップ 」と「 ハイパーガード」。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となっている。 『時代劇』では甚六一家のNo. 2「 平七」として、『格闘伝説 アプリ版 』では悪人ではないものの暴走族タイプとして登場。 『熱血物語SP』では従前のキャラクター設定がより色濃くアレンジされ、山田やダブルドラゴン兄弟にも引けを取らない強敵として存在感を発揮している。 高校生離れした頭脳と先見性を以て、山田に支配された冷峰の現況を冷静に俯瞰・分析しており、様々な思惑を抱きながらくにおの前に立ちはだかり、その実力を認めて超えるべきライバルとして闘志を燃やす姿が描かれている。 外伝『イカすぜ!小林さん』では主人公として登場し、くにおを仲間に引き入れ、謎の「黒い力」をもたらす未来人との戦いに身を投じている。 もちづき 声: 熱血物語 熱血行進曲 、演: ドラマ 舞台 フルネームは 望月 駿 もちづき しゅん。 冷峰学園3年。 身長173cm。 誕生日は10月10日。 血液型はB型。 趣味は絵を描くこと。 冷峰四天王の一人。 自意識過剰な一面もあるが、冷峰四天王の中では明朗快活で潔い性格。 沼岡工業高校を配下に置いているが、支配ではなく親友として接しているため、山田による騒動が終わった後も同校から慕われている。 『行進曲』、『新記録』、『べーすぼーる』では自校のメンバーとして、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「冷峰学園チーム」、あるいは「冷峰四天王チーム」のメンバーとして参加している。 『行進曲AS』での肩書は「 韋駄天走」。 代表的な必殺技は「 ニトロアタック」。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となっている。 『行進曲』ではクロスカントリー、『新記録』では400mハードルで持ち前の俊足が猛威を奮う。 『熱血物語SP』では従前のキャラクター設定がアレンジされ、その性格ゆえに配下から慕われる一方、相手との実力差と勝ち負けがハッキリする喧嘩を何よりも好む脳筋気質の人物として描かれている。 たいら 声: 熱血物語 、演: ドラマ 舞台 フルネームは 平 清文 たいら きよふみ。 冷峰学園3年。 身長175cm。 誕生日は7月27日。 血液型はO型。 冷峰四天王の一人。 弱いわけではないが、どちらかというと頭脳派で、ハッタリを使って精神的に優位に立つ戦法を得意とする。 優秀な弟と比較されて育ったために、他人を信用しない一面がある。 彼の先祖はの一族と言われているが、家系図を紛失したため真偽の程は不明。 花園高校の名を騙り、配下に千里台高校を襲撃させる罠を仕掛けた張本人でもある。 『べーすぼーる』では自校のメンバーとして、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「冷峰四天王チーム」のメンバーとして参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 諸行無常」。 代表的な必殺技は「 マッハふみふみ」と「 ばく転バスター 」だが、武器を使って相手を叩きのめす戦法を好む。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となっている。 『時代劇』では甚六一家の「 為吉」として登場する。 『熱血物語SP』では従前のキャラクター設定がアレンジされ、勝つことにこだわるあまりに捻くれてしまっており、卑劣な策略をも平気で用いるヒールとして立ち回るが、元々はそのような性格ではなく、また他校であればトップに立てる高い実力の持ち主として描かれている。 きのした 声: 熱血物語 、演: ドラマ 、 舞台 フルネームは 木下 忠 きのした ただし。 冷峰学園3年。 身長178cm。 誕生日は3月24日。 血液型はB型。 冷峰四天王の一人。 実力は普通だが、顔つきが恐ろしく、女の子にその顔をバカにされて以来、逆らう者は誰でも容赦しない、凶暴で残忍な性格になってしまったことで不良からも一目置かれるようになった。 白鷹工業高校を配下に置いており、西村の天敵ともいえる存在。 『べーすぼーる』では自校のメンバーとして、『行進曲AS』、『乱闘行進曲』では「冷峰四天王チーム」の副キャプテンとして参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 短気凶暴」。 代表的な必殺技は「 デビルチェーン」。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となっている。 『熱血時代劇』では忠吉郎の息子「 忠右衛門」として登場。 『熱血物語SP』では従前のキャラクター設定がアレンジされ、元々の視野の狭さと感情のコントロールが下手なために、すぐにキレる凶暴さと容赦が無くなる残忍さの原因となってしまっているが、普段は寡黙かつ意外なほどに純朴な一面を持つ人物として描かれている。 にしむら 声: くにおのおでん 、 熱血物語 、 熱血行進曲 、演: 舞台 フルネームは 西村 成孝 にしむら なりたか。 白鷹工業高校3年。 身長175cm。 誕生日は9月8日。 血液型はO型。 肥満体、メガネ、七三分けの不良らしからぬ風貌と、どこか突き抜けたようなふてぶてしさの持ち主。 体型を生かしたパワーは凄まじいが、動きが非常に遅く、何よりも肉体・精神ともに打たれ弱い。 独特のボギャブラリーの持ち主であり、奇妙な口癖を口走る 「どっくーんときたよー」や「ぴゅぴゅぴゅのぴゅー」等。 キャラクターのモデルは同名のテクノスジャパンの元プログラマー。 同校のトップに君臨し、坂宿商業高校を配下に置いているものの、内外問わずあまり慕われておらず、校内には反乱分子である「反西村連合」も存在している。 冷峰四天王・木下に敗北し、軍門に下っている。 『行進曲』や『新記録』、『乱闘行進曲』では「各校連合チーム」のメンバーとして、『べーすぼーる』では自校のキャプテンとして参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 奇言百貫」。 代表的な必殺技は「 溜めパンチ」と「 張り手スペシャル」。 『時代劇』では「 権作」として、『格闘伝説 アプリ版 』ではカンフータイプとして登場。 『熱血物語SP』では、態度のふてぶてしさや狡猾さがコミカルに強調されている。 イベントの進め方によっては立ち位置が二転三転し、くにおと木下の共倒れを狙って奇襲をかけてくる展開もあれば、打倒・木下のためにくにおに共闘を持ちかけてくる展開もある。 さわぐち 声: 熱血物語 、 熱血行進曲 、演: 舞台 フルネームは 沢口 靖夫 さわぐち やすお。 白鷹工業高校2年。 身長174cm。 誕生日は4月17日。 血液型はO型。 白鷹のNo. 2を自称するが、傍からは西村のにしか見えない上に、実力も極めて低く、あるのは根性だけ。 西村を信頼して付き従っているため、彼を蹴落としてまでボスになろうとは考えていない。 『行進曲』や『乱闘行進曲』では「各校連合チーム」のメンバーとして、『べーすぼーる』では自校のメンバーとして参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 絶対服従」。 代表的な必殺技は「 自分手裏剣」。 『時代劇』ではしつこく出現し挑みかかってくる「 銀八」として登場し、『格闘伝説 アプリ版 』にも忍者タイプで登場する。 『熱血物語SP』では、西村を純粋に慕っている人物像となり、西村とまるで漫才のような掛け合いを繰り広げる。 イベントの進め方により、西村の動きに合わせて立ち位置が二転三転する。 そのかわ 声: くにおのおでん フルネームは 園川 薫 そのかわ かおる。 千里台高校2年。 身長171cm。 誕生日は2月14日。 血液型はA型。 正義感が強く、熱くなり過ぎると周りが見えなくなる性格。 趣味は詩を書くこと。 キャラクターのモデルはテクノスジャパンの元社員。 冷峰学園の仕掛けた罠により花園高校を打倒しようと「千里台ボンバーズ」を結成したが、くにおに叩きのめされて目を覚まし、それ以来くにおの熱心な追っかけへと変貌する。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となったほか、『熱血物語SP』では冷峰四天王・平の策略にまんまと嵌り、「千里台ボンバーズ」のリーダーとして仲間と共に花園高校と対峙する展開が描かれている。 『行進曲AS』ではくにおに特訓の成果を見てもらうべく「千里台高校チーム」のキャプテンとして、千里台ボンバーズの仲間とともに参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 復讐眼鏡」。 代表的な必殺技は「 びっぐばんぐ」。 『熱血物語』ではの一人にすぎなかったが、『時代劇』でくに政の弟分「 つる松」を演じて以降、独自のキャラクター性が確立しており、『べーすぼーる』でもイベントシーンで少しだが登場するほか、『おでん』では当初は「????」と伏せられたラスボスとして登場する。 かみじょう 声: 熱血物語 やまもと 声: 熱血物語 フルネームはそれぞれ 上条 恒男 かみじょう つねお 、 山本 憲之 やまもと のりゆき。 ともに影村学園3年。 身長はそれぞれ173cm 上条 と170cm 山本。 誕生日はそれぞれ5月25日 上条 と6月21日 山本。 血液型はそれぞれO型 上条 とA型 山本。 両者ともに姑息な性格で、お互いに友達がおらずいつも2人でつるんでいる。 冷峰学園に認められようとくにおとりきを狙うが、実力は低く、作中での存在感も薄い 上に、続編にあたるシリーズでも出番が少ないために影が薄い。 それでも何度か戦いを挑んだことで少しだけ名が広まったことに気を良くしており、有名人を倒して名を上げるべく『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「影村学園チーム」のキャプテン 上条 &副キャプテン 山本 として参戦する。。 『行進曲AS』での肩書は、上条が「 名声法主」、山本が「 名声欲望」。 代表的な必殺技は共に「 ブーメラン投げ」。 『時代劇』では流れ者コンビ「 一兵衛」 上条 &「 六兵衛」 山本 として、『格闘伝説 アプリ版 』では上条のみ柔道家タイプとして登場。 『熱血物語SP』では、両者ともにキャラクター性が大きく変更され、上条は猪突猛進な目立ちたがり屋、山本は地味だが堅実な努力家、といった性格になり、くにおに挑む目的は「自分達の名声と共に、影の薄い母校の名を上げるため」となっている。 イベントの進め方によっては、くにおに返り討ちにされながらも何度も挑み続けたことで周囲から番長として認められ、くにおに感謝するとともに友情を抱き、冷峰学園に殴り込んだくにおの助太刀に駆け付ける展開もある。 熱血硬派くにおくん 番外乱闘編 [ ] ゆうじ フルネームは 宗方 裕二 むなかた ゆうじ。 『番外乱闘編』のラストボス。 花園町で幅を利かせる「宗方興業」の社長子息で、一人息子ゆえに甘やかされて育ったため、性格はとにかく傲慢であり、チャラい見た目に反して喧嘩が相当強いことも相まって周りからの評判は最悪となっている。 熱血高校の女子生徒をナンパしていたところ、ひろしに邪魔されたために重傷を負わせるが、この出来事がくにおの怒りを買い、くにおに共闘を申し出たりきの二人に殴り込まれ、ボコボコにされる。 『行進曲AS』ではチームエディット専用キャラクターとして使用できる。 同作での肩書は「 横柄子息」。 『乱闘行進曲』ではくにお達へのリベンジを企み、黒幕の一人として暗躍し、ラストボスとして立ちはだかる。 熱血高校ドッジボール部サッカー編 [ ] みさこ 声: CDサッカー編 、演: ドラマ 舞台 熱血高校サッカー部マネージャー。 公式イラストでは青い髪と大きな赤いリボンが特徴だが、キャラクタードットでは短く留めた黒髪で統一されている。 口癖は「びきびき」。 全国大会を前にしたサッカー部の危機を前に、たかしと共にくにお率いるドッジボール部に助けを求めてやってくる。 『おでん』は学園祭で彼女が経営するおでん屋が舞台となり、「ダウンタウンシリーズ」のキャラクターと共演している。 『』では「サッカーチーム」の応援ガールとして登場する。 『すぺしゃる』からは「熱血高校のマドンナ」「不良が大嫌い」という設定と、性格から軽さが薄れ、「熱血硬派シリーズ」のヒロインのような立ち位置となっている。 くにおとは初対面こそ険悪な雰囲気に陥るものの、次第に好意を抱くようになっていく。 『乱闘協奏曲』では相棒キャラクターの変更を担当する。 肩書きは『すぺしゃる』では「 マドンナ」、実写版以降では「 可憐少女」。 シリーズ30周年記念のくにおくん応援番組「みさこのビキビキ通信」では司会を務める。 実写ドラマ版では 園城寺 みさこ えんじょうじ みさこ のフルネームと、熱血高校の生徒会長にしてアイドルという設定で登場している。 たかし 声: CDサッカー編 熱血高校サッカー部の部員。 ポジションはGK。 部を襲った不運の渦中で唯一難を逃れるものの、全国大会を前にした部の危機に、みさこと共にドッジボール部に助けを求める。 正GK・げんえいの存在ゆえに控えGKに甘んじている身ではあるが、キーパーとしての実力と仲間からの信頼は確かなものをもつ。 『WC編』でも引き続き登場している。 名前の由来は当時テクノスジャパン社員の半谷孝志。 まさ 声: CDサッカー編 熱血高校サッカー部の主将。 ポジションはMFで、部の精神的支柱。 弱小だった熱血高校サッカー部が悲願の全国大会のキップを手にしたことを祝って寿司パーティーに繰り出すもに見舞われ、全国大会出場が危ぶまれるが、ドッジボール部の奮戦により窮地を救われることになる。 『WC編』でも引き続き登場している。 キャラクタードットは『熱血物語』で登場した汎用敵キャラクターのものが流用されている。 「熱血硬派シリーズ」である『初代』にもくにおの仲間として登場し、喧嘩にも加わっている。 『格闘伝説 アプリ版 』では悪人ではないものの暴走族タイプとして登場。 げんえい 声: CDサッカー編 熱血高校サッカー部の正GK。 「 虹をもつかむ男」と称され、将来を有望視される天才守護神。 弱小だった熱血高校サッカー部を一躍有名にしたカリスマであり、部を全国大会出場へと導くが、他の部員と同じく不運に見舞われる。 他の面々より復帰が遅くなってしまい、出場が可能となるのは決勝戦のみだが、その能力は全ての面において最高クラスの実力を誇る。 キャラクタードットは『熱血物語』で登場した汎用敵キャラクターのものが流用されている。 好物は、嫌いなものはいいかげんな奴。 『WC編』でも引き続き登場、『サッカーリーグ』では、くにおと共に日本代表「熱血FC」のメンバーに選ばれている。 必殺技は「 メガドライブシュート」、「 トルネードパンチ」。 「熱血硬派シリーズ」である『初代』にもくにおの仲間として登場し、喧嘩にも加わっている。 『』では「サッカーチーム」のメンバーとして、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「じゃぱん選抜チーム」のメンバーとして参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 虹掴捕手」。 うがじん フルネームは 宇賀神 輝昭 うがじん てるあき。 恐山商業高校サッカー部のキャプテン。 好物は魚の干物、嫌いなものは梅干し。 チームメンバー全員が常に三角頭巾を身に着け、山に住む霊能力者である。 試合でのハーフタイムは祈祷を行い、たまに宙に浮いているメンバーもいる。 『サッカーリーグ』では、日本代表「熱血FC」のメンバーに選ばれており、くにお達と共に世界を相手に闘う。 必殺技は「 うらめしやシュート」、「 とりぷるあくせる」。 『熱血物語SP』ではサブイベントに登場し、街を覆う邪悪な気配を祓うために夢見町へと派遣されてきている。 『』でも「サッカーチーム」のメンバーとして、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「恐山商業高校チーム」のキャプテンとして、サッカー部の面々とともに参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 霊能隊長」。 さじ フルネームは 佐治 将吾 さじ しょうご。 死愚魔高校サッカー部のキャプテン。 メンバー全員が元暴走族であり、改心こそしたものの髪形や格好が当時を捨て切れておらず周囲の人に白い目で見られる日々を送っている。 本人はバイク好きが高じていつのまにか暴走族の長となっていただけで心優しいのだが、見た目のいかつさで怖れられていることには気が付いていない。 好きなものはアニメ、嫌いなものは漢字。 『サッカーリーグ』では、日本代表「熱血FC」のメンバーに選ばれており、くにお達と共に世界を相手に闘う。 必殺技は「 うぃりーシュート」、「 とるねーどきっく」。 『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして登場。 『』でも「サッカーチーム」の副キャプテンとして、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「死愚魔高校チーム」のキャプテンとして、サッカー部の面々とともに参戦する。 『行進曲AS』のストーリーでは、豪田に心酔する同士である「百合ヶ丘女子高校チーム」と手を組み、「熱血高校チーム」を集中的に狙い、「各校連合チーム」を勝たせようとしてくる。 同作での肩書は「 暴走隊長」。 よりつね フルネームは 頼経 貴之 よりつね たかゆき。 服部学園サッカー部のキャプテンで、メンバー全員が髷を結っている。 努力家で能力も高いが、性格はよくわからないところがある。 服部学園は生徒に対し一般人に対する忍術の使用を禁じているが、部活動という学園の監視下とスポーツの枠内を逸脱しない程度であれば限定的ながら解禁されている、という設定がある。 『サッカーリーグ』では、日本代表「熱血FC」のメンバーに選ばれており、くにお達と共に世界を相手に闘う。 必殺技は「 忍者シュート」 『サッカー編』のみ「 ブーメランシュート」 、「 つばめ返し」。 『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「服部学園チーム」のキャプテンとして、サッカー部の面々とともに参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 忍者隊長」。 つねを フルネームは なかたがり つねを。 四満忠実業高校サッカー部のキャプテン。 故郷である沖縄を愛しており、試合に勝っても負けても会場でカーチャーシーを踊っている。 好きなものはアイドル歌手。 『サッカーリーグ』では、日本代表「熱血FC」のメンバーに選ばれており、くにお達と共に世界を相手に闘う。 必殺シュートは「 バナナワニシュート」。 『行進曲AS』では、四満忠実業高校も運動会に参加しており、いいところまで勝ち上がっていることがストーリーにて触れられるほか、チームエディット専用キャラクターとして使用できる。 『行進曲AS』での肩書は「 南国陽気」。 ダウンタウン熱血行進曲 [ ] すがた 声:、演: 舞台 フルネームは 姿 三十朗 すがた さんじゅうろう。 熱血高校2年。 身長173cm。 誕生日は8月2日。 血液型はB型。 「熱血高校チーム」の副キャプテン。 くにおを心の師と仰ぎ慕っている。 警察官の父と兄をもち、自身も正義感の塊だが、無鉄砲な性格ゆえに状況を悪化させてしまうこともある。 『新記録』や『乱闘行進曲』でも副キャプテンを、『べーすぼーる』では主人公を務め、くにおが不在という逆境の中、リーダーとしてチームを引っ張っている。 桃園からは「さんちゃん」のあだ名で呼ばれている。 代表的な必殺技は「 爆弾パンチ」。 『熱血時代劇』では「 三十朗」として、『魔法物語』では「 サンジュ・スガー」として登場する。 『格闘伝説 アプリ版 』ではカンフータイプとして登場。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となったほか、『熱血物語SP』『行進曲AS』ではストーリーにも関わり、くにおの片腕として熱血高校のピンチに立ち向かう。 『行進曲AS』での肩書は「 爆弾突破」。 ななせ 声: フルネームは 七瀬 遥 ななせ はるか。 熱血高校2年。 誕生日は7月7日。 血液型はO型。 実家はを経営している。 「熱血高校チーム」のメンバー。 良識ある落ち着いた性格で、学業から喧嘩まで何事も器用にそつなくこなす。 姿の親友にして良き理解者であり、自身は不良ではないものの、姿と共にくにおを支える立場を務めている。 『新記録』や『べーすぼーる』、『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場。 代表的な必殺技は「 ダブルチョップ」 技名は姿が考案している。 『熱血時代劇』では「 半兵衛」として、『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして登場。 『熱血物語SP』『行進曲AS』ではストーリーにも関わり、姿と共にくにおをサポートする。 『行進曲AS』での肩書は「 普通生徒」。 いちじょう 声: フルネームは 一条 勇人 いちじょう はやと。 熱血高校1年。 誕生日は1月10日。 血液型はA型。 「熱血高校チーム」のメンバー。 小学校時代は喘息持ちで、中学時代では典型的な苛められっ子だったが、高校進学を機に不良デビューを試みている。 ガッツはあるが、ちゃっかり者の一面もある。 ステータスは最弱クラスだが、武器攻撃には光るものがある。 『新記録』や『べーすぼーる』、『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場。 『時代劇』や『ドッジボールだよ全員集合! 』では顔グラフィックの流用によって登場するのみだったが、『熱血時代劇』では「 たけぞう」として、『魔法物語』では「 イジョー」として登場する。 『格闘伝説 アプリ版 』では格闘家タイプとして登場。 『行進曲AS』での肩書は「 新米不良」。 ストーリーにも関わり、未熟ながらもチームのために奮闘する。 たかみね 声: フルネームは 鷹峰 昇 たかみね のぼる。 熱血高校1年。 誕生日は7月31日。 血液型はB型。 「熱血高校チーム」のメンバー。 柔道部所属で、格闘センスに見込みがある。 家があまり裕福ではなく、年の離れた2人の弟の面倒を見てやっており、苦労が顔に出ているらしい。 交友関係が広く、他校の不良についても詳しい情報通の一面も持つ。 『べーすぼーる』や『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場するほか、『熱血時代劇』では「 五平次」として登場。 『行進曲AS』での肩書は「 長男気質」。 ストーリーにも関わり、情報通としても存在感を発揮しチームに貢献している。 もりもと 声: フルネームは 森本 健一 もりもと けんいち。 熱血高校1年。 誕生日は2月23日。 血液型はA型。 「熱血高校チーム」のメンバー。 演劇部所属で、気弱な性格を直すために参加した。 武器投げ攻撃を得意とする。 怪しい宗教勧誘に無理やり連れて行かれそうになったところを、冷峰学園・音無に助けられたことがある。 『新記録』や『べーすぼーる』、『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場するほか、『熱血時代劇』では「 梅三郎」として登場。 『行進曲AS』での肩書は「 投棄覚醒 」。 ストーリーにも関わり、気弱な面を見せながらもチームのために奮闘する。 さおとめ 声: フルネームは 五月女 光 さおとめ ひかる。 花園高校2年。 誕生日は5月15日。 血液型はA型。 「花園高校チーム」の副キャプテン。 次代の花園を担う、りきの右腕的存在。 爽やかな美男子で頭も性格もよく、濃い目の不良が多い同校にあってはなかなかモテるが、本人は女の子を少しニガテとしている。 15歳までは父親の仕事の都合で海外で過ごし、そこで学んだ中国拳法と術を使いこなすが、本人は暴力を嫌っている。 熱血高校・姿にはライバル意識を抱いている。 『新記録』や『乱闘行進曲』でも副キャプテンを、『べーすぼーる』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 念力集中」。 代表的な必殺技は「 オーラパンチ」。 『熱血時代劇』では「 こうすけ」として、『魔法物語』では「 レイ」として登場する。 『格闘伝説 アプリ版 』では格闘家タイプとして登場する。 『熱血物語SP』や『行進曲AS』ではストーリーにも登場し、りきの右腕として奔走する。 『乱闘行進曲』では、吉野を動かす秘策として、海外の友人の伝手でを取り寄せており、勧誘の成功に大いに貢献している。 まえだ 声: フルネームは 前田 亨 まえだ とおる。 花園高校3年。 身長183cm。 誕生日は7月11日。 血液型はB型。 「花園高校チーム」のメンバー。 りきとは過去に敵対した間柄だが、タイマンを経て、互いを認め合う良きライバルとなっている。 短気で喧嘩っ早い性格だが、所属するグループへの仲間意識は人一倍強い。 外見に似合わず犬が大好き。 足が遅い上にだが、格闘能力は一流。 『べーすぼーる』や『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 蹴撃跳躍」。 代表的な必殺技は「 前田の飛び蹴り 」。 『熱血時代劇』では「 忠吉郎」一家の大親分として、『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして登場。 なお、『第1作』及び『ドッジボール部』で花園生として登場した「とおる」とは別人である。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となったほか、『熱血物語SP』では五月女達と共に千里台高校と対峙している。 よしの 声: フルネームは 吉野 光明 よしの みつあき。 花園高校2年。 誕生日は3月18日。 血液型はAB型。 「花園高校チーム」のメンバー。 裕福な音楽一家に生まれ育ち、自身も音楽を愛するマジメな吹奏楽部員だが、優れた運動神経の持ち主でもあり、運動部からの勧誘が絶えない。 チームの欠点をカバーできる存在として、足の速さに目を付けたりきから説得を受けるも頑なに拒み続けたが、2冊を提示されるとあっさり買収され、その話は学内に知れ渡ってしまっている。 『新記録』や『べーすぼーる』、『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 二冊買収」。 代表的な必殺技は「 すくりゅう」。 『時代劇』では力五郎の友人「 与之助」として登場。 わしお 声: フルネームは 鷲尾 修二 わしお しゅうじ。 花園高校2年。 誕生日は8月4日。 血液型はA型。 実家は八百屋。 「花園高校チーム」のメンバー。 元野球部期待のエースであり、監督との喧嘩により退部したが、甲子園の夢を捨てきれておらず、他校の生徒をシメることで憂さを晴らしていたところで、りきの誘いにより運動会への参加を決める。 『新記録』や『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場するほか、『べーすぼーる』ではりきの計らいによって復活し 、その剛腕を揮う。 『行進曲AS』での肩書は「 喧嘩球児」。 代表的な必殺技は「 マッハ叩き」。 『熱血時代劇』では「 鬼松」として、『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして登場する。 しみず 声: フルネームは 清水 浩一 しみず こういち。 花園高校3年。 誕生日は12月3日。 血液型はB型。 「花園高校チーム」のメンバー。 サングラスにこだわりを持ち、見た目こそ典型的なだが、それほど性格が荒れているわけでもないな。 実力もパッとせず、ハッタリで相手をビビらせるのを得意とする。 放課後は下級生を従えてゲーセンで遊んでおり、千里台高校・土田とはちょっかいを出すうちにゲーマー仲間となっている。 りきの強引な説得によって運動会に参加する羽目になった。 『新記録』や『べーすぼーる』、『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 見栄坊主」。 代表的な必殺技は「 ハリケーンクラッシュ」。 『熱血時代劇』では「 勝太郎」として登場する。 はやさか 声: フルネームは 早坂 良麻 はやさか りょうま。 冷峰学園3年。 身長172cm。 誕生日は10月9日。 血液型はA型。 「冷峰学園チーム」のメンバー。 運動より勉学を好む秀才で、不良ではない普通の生徒だが、単身で不良グループを撃退したことがあり、学園内では一目置かれる存在。 マイペース同士でウマが合った望月とは下級生時代からの親友であり、彼に誘われたことで運動会へと参加する。 喧嘩は得意ではないものの、根性でがむしゃらに勝ちを掴む戦い方をする。 『新記録』や『べーすぼーる』、『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 一心猛突」。 代表的な必殺技は「 マッハ叩き」と「 加速落とし 」。 『熱血時代劇』では「 与三郎」として、『格闘伝説 アプリ版 』ではカンフータイプとして登場。 『熱血物語ex』では特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となっている。 『熱血物語SP』では「チーム望月」の一員として登場し、望月に対する友情に篤い一面が描かれている。 おとなし 声: フルネームは 音無 京助 おとなし きょうすけ。 冷峰学園1年。 誕生日は1月24日。 血液型はA型。 「冷峰学園チーム」のメンバー。 どこのグループにも属さない一匹狼で、上級生にも臆することがない図太さを持っているが、困っている人を放っておけない優しい一面もあり、宗教勧誘に困っていた熱血高校・森本を助けたことがある。 実力こそ未熟だが、様々な面で素質を秘めており、冷峰四天王・小林からは将来を担う逸材として可愛がられている。 『べーすぼーる』や『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 一匹若狼」。 代表的な必殺技は「 脳天チョップ」。 『熱血時代劇』では「 京助」として登場する。 『格闘伝説 アプリ版 』では悪人ではないものの暴走族タイプとして登場し、早坂と同じ髪型に変わっている。 『熱血物語SP』では戦闘エリアで出現する冷峰生に交じって時折登場する。 外伝『イカすぜ!小林さん』では、生来の特殊能力が原因で他人を避けていたが、小林にその才能を見出され、行動を共にするうちに兄のように小林を慕うようになった人物とされている。 くまだ 声: フルネームは 熊田 重蔵 くまだ じゅうぞう。 スポーツ校として知られる虎島実業第四高校3年。 誕生日は9月6日。 血液型はB型。 の長男。 「各校連合チーム」のメンバー。 柔道家の祖父の影響で、自身も柔道で世界一を目指し、常に強いヤツを探し求めている。 足は遅いが、豪快な投げ技を得意とする。 弱い者苛めを嫌うが、弱い者 =努力をしない者 はそれ以上に嫌う。 豪田の性格を気に入っており、それがきっかけでチームへと参加する。 『新記録』や『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 強者渇望」。 代表的な必殺技は「 人間魚雷」と「 背負いスペシャル 」。 『時代劇』では悪役一家の大親分「 虎蔵」として、『格闘伝説 アプリ版 』ではカンフータイプとして登場。 『熱血物語ex』では柔道大会の帰り道に偶然乱闘を繰り広げるくにお達を見かけ、性分の赴くままに挑みかかってくるが、特定条件を満たすと仲間として同行させることも可能となっている。 はやみ キャラクターボイスは無し フルネームは 速水 武士 はやみ たけし。 隼商業高校2年。 誕生日・血液型共に不明。 「各校連合チーム」のメンバー。 サッカー部で鍛えた脚力を持つこと以外は謎に包まれた男。 特撮モノとバイクが好きで、変身が出来るとか出来ないとか。 『新記録』や『乱闘行進曲』でもチームメンバーとして登場する。 『行進曲AS』での肩書は「 変身変人」。 代表的な必殺技は「 ハリケーンクラッシュ」。 『格闘伝説 アプリ版 』では忍者タイプとして登場。 ももぞの 声: フルネームは 桃園 里美 ももぞの さとみ。 熱血高校2年。 誕生日は5月22日。 「熱血高校チーム」の応援ガール。 元気印の女の子で、あざとい喋り方ゆえに異性をその気にさせたのは数知れず。 趣味はカラオケとカフェ巡り。 『新記録』ではマネージャー、『べーすぼーる』でもチアリーダーとしてチームを盛り立てている。 くにおのファンとして立ち振舞っているが、実は姿に好意を寄せており、『べーすぼーる』では姿が里佳に惚れているのも見抜いており、失恋に落ち込む彼にアプローチをかけている。 冷峰女子バレー部・森沢とは中学時代の同級生で仲が良く、『ビーチバレー』ではタッグを組んでくにおと戦っているほか、『おでん』では園川に次ぐ強敵として登場し、エンディングでは主題歌を歌っている。 『行進曲AS』での肩書は「 天真爛漫」。 『熱血物語SP』では最近街を覆うようになった不穏な空気を怖がっている。 『行進曲AS』のストーリーではマネージャーも兼務しており、おっちょこちょいな一面を見せながらもチームを盛り立てている。 『』では「女の子チーム」、『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「応援ガールチーム」のメンバーとして参戦する。 熱血高校チームの男子たちの技を駆使し、『マッハ』ではビーチバレーにちなんだ必殺技「がっちりブロック」が設定された。 あいはら 声: フルネームは 藍原 静 あいはら しずか。 冷峰学園2年。 誕生日は6月14日。 血液型はAB型。 「冷峰学園チーム」の応援ガール。 冷峰のマスコット的な存在で、放っておけない雰囲気があるせいか、男子生徒に特に人気がある。 消極的な性格で、周囲の推薦によって応援ガールになってしまったことを不本意に思っている。 普段こそぼーっとしていることが多いが、怒るととても怖く、さらに限界を超えると無敵になる。 姉・恵は熱血高校で美術教師を務めている。 『新記録』ではマネージャー、『べーすぼーる』ではチアリーダーを務めている。 『時代劇』では賭場の「 お紋」として登場。 『行進曲AS』での肩書は「 龍脚聖女 」。 『』では「女の子チーム」、『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「応援ガールチーム」のメンバーとして参戦する。 冷峰学園チームの男子たちの技を駆使し、『マッハ』では従来のイメージを踏まえた多段ヒット必殺技「飛びひざ蹴り」が設定された。 きりしま 声: フルネームは 霧島 裕子 きりしま ゆうこ。 宝陵高校2年。 誕生日は9月16日。 血液型はO型。 「各校連合チーム」の応援ガールを務める。 大勢で盛り上がる行事がなによりも大好きなお祭り娘。 気が強く男勝りな姉御肌で、応援ガールを率先して引き受け、抜群のコミュ力でチームを引っ張っている。 豪田兄妹とは仲良し。 自宅では溺愛する愛犬のトイプードルとじゃれあっている。 『新記録』ではマネージャー、『べーすぼーる』では自校のチアリーダーを務めている。 『行進曲AS』での肩書は「 豪快女子」。 『』では「女の子チーム」、『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「応援ガールチーム」のメンバーとして参戦する。 各校連合チームの男子たちの技を駆使し、『マッハ』では豪田と仲が良いところにちなんだ専用必殺技「頭突きアタック」が設定された。 もりさわ 声: フルネームは 森沢 博子 もりさわ ひろこ。 冷峰学園2年。 誕生日は5月22日。 女子バレー部の副部長。 運動会の実行委員を務め、プログラム変更を担当する。 怖いもの知らずで明るい性格だが、おっちょこちょいな一面もあり、周囲から世話をやかれがち。 熱血高校の桃園とは中学時代のクラスメイトであり、似たもの同士で仲が良い。 『』では「バスケットチーム」の応援ガールも務めているほか、『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「冷峰運動部チーム」の副キャプテンとして参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 実行委員」。 『マッハ』ではバレーボールにちなんだ必殺技「ハイパースパイク」、「がっちりブロック」が追加された。 こうづき 声: フルネームは 上月 茜 こうづき あかね。 誕生日は4月5日。 冷峰学園放送部部長。 運動会でも放送委員を務め、BGM変更を担当。 スポーツ万能で体操部にも所属しており、密かに芸能界入りを目指している。 『』では「格闘チーム」の応援ガールも務めているほか、『行進曲AS』のDLCや『乱闘行進曲』では「応援ガールチーム」の副キャプテンとして参戦を果たす。 茶髪のポニーテールと黄色のリボンが特徴的な容姿となり、体操部らしく体のバネを活かした「つばめ返し」などの必殺技を駆使する。 とうどう 声: フルネームは 藤堂 護 とうどう まもる。 冷峰学園3年。 身長175cm。 誕生日は3月8日。 血液型はA型。 大企業・藤堂グループ会長の末っ子。 山田の後任として生徒会長の座に就く。 容姿端麗・頭脳明晰で、女生徒にモテるが、ナルシストでキザなところから同性からはあまり好かれていない。 力任せになりがちな不良達の考え方や行動を嫌っており、特に不良でありながら世間の評判を集めているくにおを敵視している。 全国に展開するとある大組織の幹部ではないか、との噂が囁かれている。 母校の力を誇示するとともに、不良の撲滅を目指して行動を起こすが、その手段は『行進曲』の運動会をはじめとした、スポーツによってメンツを潰す形を採っている。 『行進曲』の後、他校を巻き込んだ上に自校が敗北した責任を負い会長の座を降板するものの、『新記録』や『べーすぼーる』と、その後も懲りることなく、くにお達と対峙し続ける。 『行進曲AS』での肩書は「 超御曹司」。 基本的にくにお達と自ら競い合うことはせず、権力と財力にモノをいわせて強力な刺客を送ることがほとんどであり、本人の実力は未知数な部分も多い。 『時代劇』ではラスボス「 浅次郎」として、くに政と直接対決している。 『格闘伝説 アプリ版 』では忍者タイプとして登場。 くにおくんの時代劇だよ全員集合 [ ] まつど フルネームは 松戸 京介 まつど きょうすけ。 冷峰学園3年。 科学部員で、逆立った髪と強面の持ち主だが、とにかく話が長く、いつも不気味に笑っている。 五代とは『時代劇』の役柄における関係性と同じく、互いに気にくわずいがみ合う仲。 松戸が研究している「力」について、冷峰四天王・小林は「世界を恐怖に叩き落しかねないもの」と危険視している。 『行進曲AS』での肩書は「 科学変身」。 代表的な必殺技は「 変身技」。 「仁左衛門」の演者として初登場するが、その後は「仁左衛門」としての登場が多く、松戸本人としてストーリーに登場するまでにかなりの期間が空いている。 『行進曲AS』では「冷峰元生徒会チーム」の副キャプテンとして参戦する。 『熱血物語SP』ではサブイベントで実験データの採集と称して襲い掛かってくるほか、バトルクラブや戦闘エリアで出現する冷峰生として時折登場する。 『乱闘行進曲』では黒幕の一人として登場。 自らが目を付けた必殺技の持ち主を研究するため、宗方や椿率いる「ウーワンフー」と手を組み、格闘大会を実験の場として利用している。 豪田を大会におびき出すために豪田に変身して暴走族を襲撃したり、緋乃島高校の面々を怪しい薬の実験台にしたり、時間を歪ませて『熱血時代劇』の面々を呼び寄せてしまったりと、方々に迷惑をかけまくっている。 ねだち 演: 舞台 フルネームは 根立 克行 ねだち かつゆき。 誕生日は4月8日。 白鷹工業高校3年。 「ぷぷぷ…!」と変わった笑い方をする、お調子者の変わり者。 なまじ変わり者として有名なために、小心者の西村と沢口は彼に話しかけたことがない。 歴史が好きで、時代劇観賞が趣味。 に精通している。 モデルはテクノスジャパンの元社員。 『行進曲AS』での肩書は「 時代劇人」。 必殺技は「 按摩スペシャル」。 「半四郎」の演者として初登場し、白鷹工業高校のメンバーとして『べーすぼーる』にも登場する。 『熱血物語SP』ではサブイベントやバトルクラブ、また戦闘エリアで出現する白鷹生に交じって時折登場する。 『行進曲AS』や『マッハ』では、チームエディット専用キャラクターとして使用できる。 さんきち 『時代劇』のオリジナルキャラ。 文蔵一家の切り盛りを任されている番頭的存在。 戦うことは出来ないが、攫われたお琴の無事を案じたり、「せめて自分にできることを」と、くに政に御守りを持たせてくれたりと、文蔵からの信頼も厚い心優しい男。 『マッハ』では、チームエディット専用キャラクターとして使用できるが、かなりの実力者。 キャラクタードットは『熱血物語ex』に登場する星の丘西高校・海老沼に流用されている。 いけいけ熱血ホッケー部 [ ] よういち 熱血高校ホッケー部キャプテン。 実力はあるのだが気弱で押しの弱い性格が祟り、廃部寸前にまで追いやってしまうが、困っている者を放っておけない性分のくにおによって窮地を救われることになる。 必殺ショットは「 しおしおショット」。 『格闘伝説』のオープニングにも少し登場するほか『格闘伝説 アプリ版 』では柔道家タイプとして登場。 『行進曲AS』では、チームエディット専用キャラクターとして使用できる。 同作での肩書は「 内気主将」。 かおり 熱血高校の新聞部員。 公式イラストでは眼鏡をかけており、ストーリーモードで見られる校内新聞は彼女が作成している。 よういち以外のホッケー部員を「たこ」呼ばわりしている。 ゲームオーバー画面では、よういちはおろか、くにおすらも一発で沈めてしまう豪腕を披露している。 とおる 熱血高校の剣道部員。 くにおの友人で、無口な剣豪。 かなりの腕前の持ち主であり、過去に2回全国制覇を成し遂げている。 寡黙でめったなことでは怒らず、その姿には女子生徒からの人気があり、密かにファンが多い。 茶道も嗜んでいる。 『格闘伝説 アプリ版 』ではカンフータイプとして登場。 『行進曲AS』や『マッハ!! 』では、チームエディット専用キャラクターとして使用できる。 『行進曲AS』での肩書は「 寡言剣士」。 さだお 熱血高校の野球部員。 くにおの友人で、野球部のパワースラッガー。 150㎞の剛速球もホームランにできる強打者であり、高校野球界の十指にはいるレベルの有望株。 必殺ショットは「 ワープショット」。 『行進曲AS』では、チームエディット専用キャラクターとして使用できる。 同作での肩書は「 有望打者」。 ようこ 百合ヶ丘女子高校ホッケー部のキャプテン。 くにおの友人で、かなりの熱血気質。 自分に厳しく練習でも一切手を抜かないが、友人には甘い。 スポーツ一色の生活を送っているが、可愛いもの好きで、くまをモチーフにしたものがお気に入り。 趣味はマジックで、マジック同好会の会長も務めている。 必殺技は「 くまさんショット」。 『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「百合ヶ丘女子高校チーム」の応援ガールを務めている。 『行進曲AS』での肩書は「 友愛熱烈」。 とびやま 大雪山高校ホッケー部のキャプテン。 インターハイ常連校にして最強と謳われる同部を率いている超高校級選手。 ヘッドギアが特徴。 将来はカナダのプロチームに入るために、海外ドラマを見ながら英語を勉強中だが、舌が短いので発音に苦戦している。 必殺技は「 ハリケーンショット」。 『行進曲AS』や『乱闘行進曲』には「じゃぱん選抜チーム」の一員として参戦する。 『行進曲AS』での肩書は「 氷球王者」。 びっくり熱血新記録 [ ] ジョニー 演: ドラマ オクラホマハイスクールの男子生徒。 陸上部に所属しており、藤堂からの招待に応じ来日し、くにお達と競い合った後は友情を築く。 ハイレベルの能力を持ち、特にスピードは冷峰四天王・望月と並び最速を誇る。 『すとりーとバスケ』では、渡米してきたくにお達と「熱血ダンクヒーローズ」を結成する。 スピードを武器とするほか、旧作に登場したキャラクターの様々な必殺技を駆使する。 『行進曲AS』では、ガールフレンドのティファニーにいい報告ができるように、と人一倍気合が入っている。 同作での肩書は「 P・S・G・S」。 『すぺしゃる』や『乱闘協奏曲』ではゲスト的に登場し、サブイベント等で戦うことができる。 『行進曲AS』や『乱闘行進曲』では「わーるど選抜チーム」のキャプテンとして参戦する。 『マッハ』では専用必殺技「Jスルー」が追加されている。 著の漫画『くにおくん! 熱血勝負!! 』ではジェーンという妹が登場し、彼女の入院費を稼ぐ為に新記録に参加したという設定になっている 他にもラスベガスチームのスロットとは幼馴染という設定もある。 実写版でも妹関連の設定を踏襲しているが、妹の名前がメリーに変更されている。 ラファエル オクラホマハイスクールの男子生徒。 大きな瞳と褐色の肌が特徴の、寡黙な武闘家。 最高レベルのパワーとタフネスを併せ持つ。 修行として自らを過酷な状況に置くためによくひとりで山籠もりを行っている。 自然と動物をこよなく愛する一面もあり、修行の合間には動物たちとの触れ合いが癒しとなっている。

次の

All Moves of River City Girls

リバー シティ ガールズ

Contents• vs ミスズ ・ダウンさせたらすぐ離れる ・連続ジャンプ攻撃時は終わるまで近付かない このあたりに気を付けておけば基本雑魚です。 唯一アイテムでごり押し出来ないボスなので、どうしても倒せなければレベルを上げるしかありません。 ダウンしたら追撃を忘れずに(結構大きなダメージになります)。 vs ヒバリ ヒバリ戦は奥行きの無い2Dアクションステージ。 基本空を飛んでいるので、大きなダメージを与えるためにはヒバリを地面に叩き落とす必要があります。 方法は2つ。 1.攻撃を2回当てる 空を飛んでいても壁際に寄ってきた時なら壁蹴りジャンプで攻撃が届きます。 ただし、2点注意。 ・ヒバリが無敵状態で壁際に来た時 無敵状態での攻撃を回避してから攻撃しましょう。 回避してからでも間に合います。 ・ヒバリが飛び道具を放っている時 空中で飛び道具に当たると、お手玉されて大ダメージを受けてしまう危険性があります。 攻撃は諦めて回避に専念しましょう。 優先度は「回避 > 雑魚 > ヒバリ」です。 安全に攻撃できる時だけ飛び掛かりましょう。 2.勝手に落ちてくる 画面中央付近で針を飛ばす攻撃を放ってきた際、その針を回避するとヒバリに命中して地面に落ちてきます。 ジャンプ攻撃にだけ気を付けましょう。 [怒り(1回目)] 力を溜める動作に入ったら全体攻撃が来るのでジャンプで回避。 落ちてくる石や岩にぶつかると大ダメージを受けるので、影を見てしっかり避けましょう。 落ちてきた岩は持ち上げてぶつけることが可能です。 ただ、アボボが岩を持ち上げた隙に攻撃する方が安全だと思います。 [怒り(2回目)] 吸い込み攻撃はダッシュするだけで逃げられます。 慌てずに対処しましょう(といっても近くに居ると回避のしようがありませんが…)。 落ちてくる石の数が増えているので、溜め攻撃後は無理に攻撃しないで回避に専念するのもアリです。 vs ノイズ 音ゲー攻撃を回避するコツは焦らないこと。 基本的にダッシュはせず、歩いて躱せるならジャンプもしない。 3回目くらいになると完全回避は難しくなりますが、ダメージは大したことないので数発貰っても大丈夫です。 全体的に攻撃力は低めなので、回復アイテムでゴリ押すのは難しくありません。 [ポイント] ・音ゲー攻撃から戻ってきた時にすぐ攻撃しようとしない ・観客はさっさと倒す ・ノイズが動き回っている間は無理に攻撃しない ・動きが止まったらコンボ攻撃。 ダウン復帰後にも攻撃が入る vs サブコ 目の前に瞬間移動してきますが、攻撃に移るのが遅いため絶好のカモです。 [分身攻撃] 姿のブレていない奴が本物ですが、判別が難しければ回避に専念するのもアリです。 [水?を地面から出す攻撃] こちらを追尾してきますが、動き回っていれば当たりません。 こちらから無理に近付かず、攻撃が終わるかサブ子が瞬間移動してくるまで待ちましょう。 ラスボスらしく 倒しても1度だけ体力が回復してパワーアップします。 ガード頻度が高くなるため、攻撃は1~2回で止めると安全です。 ぶっちゃけラスボスの割には弱い気がします。 162• 112• 135• 23 アーカイブ• 6 管理人プレイ中.

次の