小 芝 風花 キャン メイク。 イメージモデル紹介

小芝 風花、「CANMAKE」新イメージモデルに就任「たくさんのかわいいに出会いたい」新CM撮影では一面に広がるお花畑に感動!

小 芝 風花 キャン メイク

女優の小芝風花さんが、メイクアップブランドCANMAKEの新イメージモデルに起用されました。 「かわいい!に出会える」をコンセプトに、長年リーズナブルで高品質な商品を展開してきたCANMAKE。 新CMでは早速、小芝さんのフェミニンな魅力が存分に発揮され、同社のコンセプトを見事に体現しています。 お花畑に迷い込んだ女の子 パープルとピンクのお花畑に迷い込んだ小芝さん。 薄いベールの中を歩く小芝さんは、髪をゆるく巻いてフェミニンな雰囲気を漂わせています。 そんな彼女がお花畑で動くたび、ピンク色のドレスの裾がフワッと広がります。 まるで女の子が幼い頃からが夢みる世界を体現しているかのよう。 ツヤ華ほっぺ、見つけた! すると小芝さんは、お花畑の中からCANMAKEの新商品『グロウフルールチークス』を見つけました。 キラキラと輝くこのチークは、表面に花のデザインがあしらわれ、女の子の心をグッと掴んできます。 小芝さんは早速、ワクワクしながらこの素敵なチークを試してみることにしました。 彼女が頬にそっとチークをのせると、パッと血色感がアップし、一瞬でふんわり愛されほっぺに!本来持っている可愛らしい魅力が、チークによってさらに引き出されているかのようです。 CANMAKEのチークと出会い、「艶やかな、華やかな、ツヤ華ほっぺ、見つけた!」と、嬉しそうに微笑む小芝さん。 とても柔らかい雰囲気で、その美しさに思わず見とれてしまいますね。 キャンメイクの新CM「お花畑」篇でした。

次の

【トクサツガガガ】小芝風花の髪型が可愛い!衣装やメイクは?美人画像

小 芝 風花 キャン メイク

小芝風花のプロフィール• 名前:小芝風花(こしば ふうか)• 誕生日:1997年4月16日(22歳)• 出身:日本、大阪府堺市• 身長:157cm• 血液型:A型• 職業:女優• デビュー:2011年• 事務所:オスカープロモーション 小芝風花さんは女優になる前はフィギュアスケートに励んでいました。 芸能界に入りたいと思ったきっかけは、スケート姿の浅田真央さんが出演するCMを見て、「私もこんなCMに出たい」と思った事だそうです。 2011年、「ガールズオーディション」に応募し、見事にグランプリを獲得しました。 そこから、小芝風花さんの女優人生が始まりました。 スポンサーリンク 2017年 「天使のいる図書館」(19歳) 映画の役柄的にメガネをかけているので、どうしても幼く見えてしまいます。 しかし、メガネを外すとこんなにも垢抜けて、キレイになっていました。 この映画では、監督が小芝風花さんについて「暗記力が半端なく頼もしかった」と絶賛していました。 2018年 「新・ミナミの帝王」(20歳) 実写映画「魔女の宅急便」などでキュートな笑顔を振りまいてきた清純派女優の小芝風花さんが、「新ミナミの帝王」では、眉間にしわを寄せ、にらみつけるシーンが多かったです。 今までとはまた違う感じの役柄で、女優としてまた成長していきました。 この頃の顔は西野七瀬さんに少し似ていますね。

次の

小芝風花オフィシャルサイト

小 芝 風花 キャン メイク

名前:小芝風花(こしばふうか) 生年月日:1997年4月16日 出身地:大阪府堺市堺区 身長:157cm 所属事務所:オスカー 小芝風花さんの芸歴 実は、小芝風花は、芸名でもありますが、本名でもあるということです。 本名で女優業をしているのは、本当にスゴイですよね。 名前の由来は、母親が松山千春が好きで「大空と大地の中で」にインスピれーションを受けて、風花という名前をつけたようです。 幼いころから、フィギュア・スケートをしており、経験は 5年ほどあります。 有望なスケート選手を育てるための野辺山合宿にも参加したことがあるほどの実力者といえます。 なんとフィギュア・スケート選手の時には、全日本フィギュア・スケートノービス選手権で、優勝までしているという事です。 選手時代には、オスグッドシュラッター症候群を発祥したこともあるようですが、 2度も手術を受けて克服しています。 本物のアスリート、それが「女優小芝風花」です。 そんな小芝風花が芸能界入りした理由は、 CMに出演した浅田真央を観たことのようです。 同じフィギュアスケーターである浅田真央の活躍する姿を観て同じような CMに出演したいと感じたようですね。 結果、浅田真央と同じように、いやそれ以上に CMに出演することになったので、本当に素晴らしいですね。 昔、「バナナマンのそんなバカなマン」に出演していた時には、関西弁で話していたのを聞いたことがあります。 そうとう可愛かったです。 「もっと強く突っ込んでいいよ」とバナナマンの日村さんに言われて、思いっきり叩こうとしたら、避けられて壁に手がぶつかるということがありました。 その時の一言が相当可愛かった・・・。 「もう絶対信用せぇへん」 それまでは標準語だったのに、急に関西弁になって、相当可愛いかったですね。 個人的に昔から注目していた可愛らしい女性だったので、今回の CMで観られて本当に良かったです。 ようやくブレイクの兆しが観られたのかなぁと感じました。 それにしても CMではばっちりメイク(メイクの CMなので当たり前)していたので、違う人みたいでした。 可愛らしいというよりも綺麗な女性というイメージでしたね。 これからもっともっと活躍して欲しい女性です! 海外で家族と一緒に生活をしています。 目標は2年単位くらいで、様々な国に移住して生活をすること。 中国・南ア・タンザニア・ザンビア・フィリピン・ニューカレドニア滞在歴あり。 海外で生活すると「日本のドラマ」が見られない。 でも動画配信サービス(VOD)なら、VPNを使って動画が視聴できるので、癒しのためにドラマや映画を見ています。 自分で見て良いと感じたドラマや映画・見たいと思ったドラマや映画を趣味のレベルで紹介しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです。 同じように海外生活をしている方からのコンタクトも大歓迎です。 修正依頼など記事内容についての問い合わせは、こちらからご連絡頂ければ幸いです。 対応させていただきます。

次の