ミルドラース テリー。 テリー=エスターク

テリーのワンダーランド3Dで魔王ミルドラース作ってみた。

ミルドラース テリー

ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】 ここでは、ドラクエモンスターズを攻略する上での重要ポイントを載せています。 1.クリアまでは、成長の早い鳥系や虫系、また獣系や物質系を使うべし。 クリアまでに出現する敵は倒しても経験値が少なく、ドラゴン系や悪魔系では成長の遅さに参ってしまいます。 成長の早い鳥系や虫系ならば快適にレベルが上がり、それなりにステータスも上がります。 また、特技呪文も覚えやすいでしょう。 獣系や物質系は前者2つには成長の早さは劣るものの、それをカバーするステータスの高さがあります。 全てが全て良いというわけではないので、おすすめのモンスターを下に挙げてみます。 後にキラーグースにすれば、誘う踊りも覚えてくれる。 非常に使いやすいが、成長は鳥の中では遅め。 ライバーンはお見合いで配合させてもらうべし。 HPや素早さも悪くない。 キングレオへの配合元。 他のステータスもそれなりに伸びる。 また、この配合ではホイミとザオラルを習得できる。 ユニコーンの代わりにキラーパンサーなどでもできる。 耐性もある。 2.補助系特技を大切にせよ。 初心者はあまり好まない補助系の特技、かなり強いことを知っておくと良いです。 ひゃくれつなめはほとんどの敵に有効で、しかも守備力を1に落としつつ敵の動きを1ターン止めるという荒業。 アクバーやデュランをはじめとし、ムドー、エスタークあたりにすら有効です。 バイキルトは言わずと知れた攻撃力2倍の呪文。 実は攻撃力ではなくダメージが2倍になっているんですが、とにかくダメージ2倍というのは大きく、戦闘時間をかなり縮められます。 メダパニダンスもかなりの敵に有効で、これは各中ボス撃破、また格闘場で相当役立ちます。 焼けつく息はボスには効きませんが、格闘場ではかなり有効で、ミレーユの虹孔雀すら麻痺させる事ができます。 マダンテを撃たせずに勝利する事ができます。 雄たけびや誘う踊りも意外と有効な敵が多く、魔王以外にはほとんど有効です。 攻撃には爆裂拳 連続攻撃の進化版 が一番です。 3.旅の扉の3の倍数階を利用せよ。 旅の扉の3の倍数階では店や教会などの特別フロアが出る事があります。 旅の扉によって出る特別フロアは決まっていますが、これをうまく利用するとかなり色々な事ができます。 例えば、手に入れた杖はタイジュの国の10倍の値段で売却できます。 もちろん店でなくコロシアムなどでも同じ事ができます。 コロシアムは後半の扉ならほとんど出現の可能性があります。 特に出やすいのは、図書館とメダルの扉です。 4.コロシアムのアイテムを狙え。 コロシアムでは10回敵を倒すと、アイテムが変わります。 10回までは杖や雫などで、これはそこまで貴重でもないので、戦闘中使うなどして何とか10回の戦闘をこなします。 その後は本や種、小さなメダルといった貴重なアイテムしかでなくなりますので、アイテムをなるべく減らした状態で行って戦えば、かなりのアイテムが稼げます。 特に集めにくい小さなメダルがここでは比較的楽に手に入るため、おすすめです。 5.他国マスターを狙え。 他国マスターは色々いいモンスターを持っています。 野生で出てくる敵と同じく、肉を与えれば仲間になってくれるので、これはぜひ仲間にしたい所です。 他国マスターを意図的に出す方法は主に3種類あります。 絶対というわけではないので、旅のしおりを使ってセーブすると良いでしょう。 特に詩人はレアなので、2画面だけのフロアが出たら確実に旅のしおりでセーブし、出るまでリセットした方が良いでしょう。 おすすめのものだけ挙げておきます。 合計Lv. は味方の合計レベル、肉は「これだけ与えれば大体仲間になる」という肉の個数です。 また、仲間にするときは、他国マスターの目の前で旅のしおりでセーブし、欲しいモンスターが出てくれるまでリセットすると良いでしょう。 合計Lv. 肉 おすすめモンスター 1〜18 骨付き肉1つ ぶちキング 連続攻撃、五月雨斬り、仲間を呼ぶ ヘルボックル ホイミ、ザオラル、ヒャド 19〜38 骨付き肉1つ 氷河魔神 疾風突き他 オーク ホイミ、ザオラル、誘う踊り 39〜58 霜降り肉1つ 溶岩魔神 ホークブリザード ひくいどり リップス ベホマラー他 59〜78 霜降り肉1つ 踊る宝石 ベホマラー他 ゴートドン ベホマ、ザオラル他 79〜98 霜降り肉1つ スカルゴン 99〜118 霜降り肉1つ キングスライム 動く石像 119〜138 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン キラーマシン ベホマラー他 ユニコーン アンドレアル ザオリク他 139〜 霜降り肉4つ グレイトドラゴン メタルドラゴン やまたのおろち メタルキング 魔王の使い ホーンビートル レベルが高くなってくると合計レベルの調整が難しくなります。 そこで、合計レベル1〜18で出現するヘルボックルを仲間にして、限界まで育てると良いでしょう。 6.お見合いを活用せよ。 タイジュの国で何度かお見合いを申し込まれます。 これは逃してはなりません。 以下を参考に、お見合いにトライしてみてください。 最強系のモンスターの配合法を下に書き並べておきます。 血統 相手 結果 氷河魔神 溶岩魔神 ゴールデンゴーレム ぶちキング ゴールデンゴーレム ゴールデンスライム 高HP メタルキング メタルキング ゴールデンスライム 簡易 スカイドラゴン やまたのおろち 神竜 キラーマシン ユニコーン キングレオ 獣系???? 系 ダークホーン ホークブリザード ひくいどり 虹孔雀 植物系???? 系 ローズバトラー ホーンビートル ホーンビートル さそりアーマー アークデーモン 地獄の門番 アクバー アクバー 虹孔雀 ジャミラス 厨子王丸 ゴールデンゴーレム デュラン 逆配合も可 死神貴族 ぶちキング ワイトキング 他色々 魔王の使い グレイトドラゴン アンドレアル 竜王 竜王 神竜 竜王2 ワイトキング メタルキング ハーゴン ハーゴン やまたのおろち バラモス バラモス ダークホーン ムドー ジャミラス ローズバトラー シドー 竜王 シドー ゾーマ デュラン 神竜 デスピサロ デスピサロ キングレオ エスターク エスターク ゴールデンスライム ミルドラース ミルドラース デンタザウルス ミルドラース2 ゾーマ ミルドラース ミルドラース2 デスタムーア1 逆配合も可 デスタムーア1 さそりアーマー デスタムーア2 デスタムーア2 ムドー デスタムーア3 デスタムーア3 わたぼう ダークドレアム わたぼうはモンスターズ2で増殖してからお見合いでダークドレアムにするのをおすすめします。 モンスターズ1にはメタル化という技術があり、これは耐性を上げるものです。 具体的には、耐性の高いモンスターを相手にして種族を変えずに配合した時に、一定確率で耐性が上がるというものです。 系やスライム系はだいたいゴールデンスライムを何度も配合していれば、そのうち耐性の弱点は消えます。 他の種族だとゴールデンスライムを配合できないため、結構苦心します。 モンスターズ2でメタル化したモンスターを増殖させてつぎ込むというのが一番かもしれません。 9.レベル上げ クリア前では井戸の底の扉の8〜9階でメタルスライムを狙うか、ミミック部屋でミミックを大量に倒すのが良いです。 しかし、レベル上げの効率は悪く、強めのモンスターをそろえた方が早いともいえます。 クリア後は下の階の一番右の扉 スライム系の扉 の最終階周辺ではぐれメタルを倒すのが早いでしょう。 攻撃力は400強あれば大体倒せます。 はぐれメタルの素早さはかなり高く おそらくMAX 、疾風突きでないと確実には倒せません。 なお、旅のしおりを使って最終階でセーブしつつレベル上げすると楽です。 また、他国マスターの魔法使いをうまく使うと手早くはぐれメタルの出現する階まで行けます。 ドラクエモンスターズ攻略メモ【テリー編】.

次の

PS版 DQMテリー モンスター図鑑コンプへの道

ミルドラース テリー

の地下深く封印された 地獄の帝王。 また、登場するゲームによっては 全てを支配する破壊と殺戮の邪神とも呼ばれている。 シリーズを通して何度も登場し、十分に存在感はあるが、エスタークが何の為に存在しているのかあまり知られておらず、復活の度にプレイヤーに倒されるある意味悲しいキャラクターでもある。 元々は古の時代の魔族の王であり、「進化の秘法」を作りだした張本人。 それを自らに使用し、究極の生物へと進化を遂げた。 しかし、秘法が不完全であったためか代償として不老不死の力を得ると同時に記憶のほとんどを失い、破壊と睡眠を繰り返すのみの存在となってしまう。 そして、エスタークの力を危惧したと天空人との激闘に敗れ、居城である「エスターク神殿」諸共にアッテムトの地下深くへと封印された。 それから長い年月が経った『』の時代で、偶然にも金脈を掘っていたの人間たちによって封印されていた神殿が発かれ、呼び起されてしまう。 DQ9によると 「何千年 何万年ものあいだ ねむりながら 進化した 地獄の帝王。 いきつく先は いまだ みえない」 とまだまだ進化の途中らしい。 ボスキャラクターとして 復活直後の『DQ4』の際は、まだ覚醒しきっていない為に中途半端な実力であった。 と言っても、打撃で100前後のダメージを叩き出してくるため、で守備力を高めておかないと辛かったのは事実。 他にも「凍える吹雪」による全体攻撃も強力。 また、設定に肖ったものか睡眠に耐性が無いため、系の魔法が効く事がある。 ただし、眠っている際には「あやしい光」という 耐性無視の全体攻撃が発動するため、かえって危険である。 戦闘BGM『邪悪なるもの』はシリーズ初の中ボスBGM。 ラスボス以外で初めて通常戦闘とは違うBGMが用意された敵である。 『』では、隠しボスとして再登場。 この際は本気の力を取り戻したのか、はたまた長い年月を掛けて更なる進化を遂げたのか、以前とは比較にならない程の実力を発揮。 前作の高威力の打撃は健在であり、他にも、、灼熱の炎、輝く息など強力な呪文と特技を 二回連続行動で駆使する。 ちなみに、低確率ながらラリホー系が効くのはお約束。 二回行動のために目覚めてしまうサイクルは早いものの、眠っている間は前作のような全体攻撃は発動しない。 また、でこちらに掛かっている補助呪文を打ち消した直後に、二回行動によって上記のブレス攻撃を仕掛けてくる等、なかなかの頭脳プレイを見せる事も。 リメイク以降では、一定ターン数以内で倒さないと入手出来ないアイテムや隠し要素が存在するため、より一層プレイヤーを苦しめると同時に十分な存在感を示した。 なお当時は4とは違う茶色の配色(4ではエスタークは青、の初期形態は茶色)と「何も思い出せない」という台詞(進化の秘法の副作用かデスピサロも記憶を完全に失っている)、そして生息フロアが火山(4の最終決戦の場であるデスマウンテンは火山)ということもあり、ファンの中には「正体は記憶を失い自分をエスタークと思い込んでしまったデスピサロではないか」といった考察もあった。 現在ではモンスターズで茶色でしか登場していないことや、リメイク4の6章(一応パラレルとする向きもあるが)でピサロが元の姿に戻って勇者たちと協力していることもあり、この考察はほぼ否定されていると考えてよいだろう。 その後のナンバリングタイトルの『』、2015年度にリメイクされた3DS版『』、外伝作品である『ドラゴンクエストモンスターズシリーズ』や『少年ヤンガスと不思議のダンジョン』などにも登場している。 3DS版『DQ8』ではクリア後のダンジョン「追憶の回廊」の最深部に登場。 HPは脅威の 25600と同作の他ボスはおろか『DQ9』のレベル99の大魔王をも上回る。 攻撃力も桁外れで、普通の攻撃で400以上のダメージをくらい、過去作でも使っていたメラゾーマ、イオナズン、灼熱の炎は大幅に威力が上がった特殊仕様になっている。 簡単に言えば、最早や、煉獄火炎の間違いじゃないかというレベル。 また、固有特技として上記を上回るダメージを叩き出すギラ系の呪文系全体攻撃「剣を突き立てる」や、バトルロードで登場した際に使っていたバギ系の呪文系全体攻撃「地獄の竜巻」も使ってくる。 スピンオフ作品の特技がナンバリングタイトルに輸入された珍しいケースである。 当然ながら、こちらのダメージも400近くとバカにならない火力。 何よりも特徴的なのは、ひとりに対し 1000以上のダメージを与える専用の特技「必殺の一撃」を使ってくる。 最大HPが999のドラクエでは、文字通りの一撃必殺という恐ろしい技である。 一応、「大防御」の特技や被ダメージを軽減するスーパーハイテンション状態+防御で生き残れる可能性もあるが、そもそも「誰にどのタイミングで」放ってくるのかはほぼ不規則なため、狙って行なうのは至難。 まともに戦うと全員がレベル99でも苦戦する強さだが、ラリホー系が効きやすいという弱点がある。 ラリホー(またはラリホーマ)が使えるゼシカかゲルダがうまく先手を取れれば、ほぼ無傷で勝つことも可能だが、すばやさがメタルキングを上回るくらい非常に高いため先手を取りづらい上、失敗すると1ターンで壊滅的状況に陥る危険がある。 初回撃破時にはエスタークの力の一部という「ていおうのうでわ」というアイテムを貰える。 効果は「与えるダメージが2倍になる」というすさまじい効果で、これがあると低ターン撃破も可能になる。 2回目以降15ターン以内で撃破すると、ステータスアップの各種木の実の内でランダムで一種類、10個貰える。 都市伝説 SFC版の『DQ5』において、「エスタークが仲間になる」という内容の有名な。 隠しダンジョンでエスタークを倒した後に、彼が消滅間際に倒すまでに掛かったターン数を教えてくれる事が起因している。 実際は特に意味は無かったのだが、当時はこの事と今作から導入された「モンスターを仲間にする」というシステムと相俟って、 「一定ターン数以内で倒せばエスタークが仲間になる」という噂が瞬く間に広まる事となった。 この噂は当時の製作者側も認知しており、後のナンバリングタイトルの『』では、この都市伝説をで実現させている。 さらにこれを受けたのかでは10ターン以内に倒すと 本当に仲間になってしまう。 この件もあり、では魔王戦が廃止となる中、エスタークとだけは引き続き闘うことができ、こちらでも仲間にできてしまう。 さらにさらにでも同様の条件で仲間にする事が可能となっている。 但しこの作品では、倒すと希少なかつ有益な消耗品を必ず落とす事から、敢えて仲間にならないよう10ターン以上かけて幾度と無くサンドバッグにされまくっていた。 この問題は後のアップデートで解消されている。 3DS版の『DQ8』においては倒しても仲間にはならないが、上述通りアイテムを貰える。 また、恒例で倒すまでに掛かったターン数を教えてくれるのだが、一定数毎でエスタークの台詞が変化する。 「弱すぎる」と酷評したり好敵手と認めたり、最速撃破ではなんと 勇者として称えてくれる。 その後はダンジョンから外へとワープで送ってくれるなど、 本当に善なのか悪なのか分からないお方である。 そんな、ひどい……。 また、相変わらず「自分が善か悪か分からない」と記憶を失っているが、撃破後の会話では「地獄の帝王である我を~」と言う事がある。 戦っている最中に記憶が少し戻ったのだろうか? まさか寝起きでボケてただけ(ry ちなみに都市伝説を意識しているのか、戦闘後に仲間と会話するとが 「何故仲間になってくれない」と言う。 リメイク以降の『DQ5』では、上記の隠し要素解禁とは別の条件を満たす事で、エスターク本人ではなく プチタークという名前の 彼の息子が仲間になる。 その後『DQ5』以降は体色は茶色の様なもの、大剣は銀色の配色に統一された。 また、進化の秘宝を使って間もない第一形態も茶色の体色である。 モンスターズにおけるエスターク 初代から登場。 CHを除いて皆勤。 初期ではを親とした配合が中心となっていたが、近作ではを軸とした配合が中心となっている。 もっとも、上記の条件で仲間に出来る上、近作では「めぐり合いの扉 鍵 」と言う便利なものがあるので、わざわざ配合で作る理由は無いのだが。 全作を通して育成しづらく、能力もかなりクセの強い上級者向けモンスター。 DQMJ2以降は3枠のギガボディ持ちなのだが、DQMJ2では見た目と違って 攻撃力は3枠最低だったり、DQMJ2Pでは攻撃力が大幅強化されたと思ったら 今度は素早さが酷い事になったりと、結構能力のブレが激しい。 ちなみに原作再現で 眠りを無効に出来ない。 最近のエスタークは眠ってても攻撃できるが。 但し上記のイベントの事もあり、モンスターズシリーズではかなり優遇されている。 但しエスターク本人が完全進化したわけではなく、狭間の闇に対抗する為に製造された大魔神像(魔物が作ったが為に見た目がそのまんまエスターク)の真の姿、と言う位置づけとなっている。 つまり別個の存在。 どちらかと言うとスーパーロボット然とした外見になっており、非常に格好良い。 配合条件はエスタークと。 「ジョーカー3」では、シナリオ完全クリア後に登場。 『地獄の遺伝子』と呼ばれるアイテムを全て集めた後、ある場所でかつて破壊された装置のうち残された機能を使う事で何とブレイクモンスター「凶エスターク」として登場する。 しかし他のブレイクモンスターとは異なり、肉体はマ素による侵食を受けているが精神の方は今までの作品と何ら変わりがない。 今回も短いターン数で撃破する事で仲間になる。 また、通常のエスタークもこの凶エスタークと神獣のとの配合によって誕生させる事ができる。 神獣の力でマデュライトを浄化しろと言うことなのだろう。 じゃ無かったらまさか jokerと浄化を掛けているのだろうか…… 「ジョーカー3プロフェッショナル」では、凶エスタークのポジションがグランエスタークへ変更。 エスタークそのものはディスク報酬で受け取ることも可能。 配合で作成することもできるが、素材が初期で受け取るモンスターであるプチターク(受け取らなかった場合は他国マスターからスカウトなどが必要)を筆頭に、デスピサロ、ギガデーモン、ヘルバトラーとスカウトも作成も困難なモンスターが要求される。 なお凶エスタークは今回は逆に エスタークと凶おおみみずの配合で入手。 さらに今回はJOKERを配合してもエスタークには戻らない(無印と違ってJOKERがストーリー上で重要な立ち位置になった為でもある)。 凶おおみみずは勝ち抜きバトル100勝という少々めんどくさい入手方法なので、無印を持っている場合はそちらで凶エスタークを入手した後に引っ越しアプリで持ってくると楽。 前回は浄化されたのに今度は汚染されるという面白いことになっている。 またグランエスタークが前述の方法でしか入手できないようになっているため、イルルカと違ってミラクレアと配合してもグランエスタークは作成できない。 主に幻のカギや期間限定イベント等で登場する。 更に、上記の凶エスタークの色違いモンスターとして 覚醒帝王というボスモンスターが存在している。 登場する作品• 『 』• 『 』• 『 星空の守り人』• 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』• 『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵』• 『ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち』• 『ドラゴンクエスト 』• 『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』• 『』 余談 ライバルズにおいてCVを担当する銀河万丈氏は過去にTVアニメ「」にてを、ドラマCD版にてと、にてを演じていた。 関連タグ 、、、、 …Xに登場するエスタークに似た姿のボス …FC版DQ4では、フィールド上のドット絵は普通の大きさだったが、 リメイク版ではポリゴン化されたため他のキャラと比べてかなりデカい。 たぶん シリーズ最大の「ただのしかばね」。 関連記事 親記事.

次の

「魔王ミルドラース」の配合表|テリーのワンダーランド3D攻略広場

ミルドラース テリー

Contents• 前提条件 ほしふりの大会クリア後 今回ご紹介する内容は「 ほしふりの大会クリア後」を前提としています。 クリア後に出現する旅の扉を使います。 他国マスターを使用 配合素材モンスターとして 他国マスターのモンスターを使用します。 他国マスターの出現方法および 使用するモンスターの一覧については、以下の記事をご覧ください。 ステータスや特技は考慮しない 今回ご紹介する内容はとにかく早くモンスターを作ることに重点をおいています。 別の配合ルートの方がステータスがのびたり、重要な特技を覚えたりすることもあると思いますが、ここでは考慮しません。 りゅうおう 配合素材となるのは「 まおうのつかい」と「 アンドレアル または グレイトドラゴン」。 どちらも他国マスターが使用します。 りゅうおうが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 まおうのつかい りゅうおう アンドレアル or グレイトドラゴン モンスターの入手方法 まおうのつかいの入手方法 まおうのつかいを他国マスターから入手します。 パーティに連れているモンスターのレベルの合計が「 Lv139以上」の場合に、他国マスターがまおうのつかいを繰り出してくることがあります。 アンドレアルの入手方法 まおうのつかいの配合相手として「アンドレアル」か「グレイトドラゴン」を用意します。 おすすめは他国マスターの「アンドレアル」。 パーティに連れているモンスターのレベルの合計が「 Lv119〜138」の場合に他国マスターが使用するアンドレアルは「 ザオリク」を覚えています。 通常だとりゅうおうはザオリクを覚えられないので、受け継がせておくと重宝します。 りゅうおうの入手方法 入手した「まおうのつかい」と「アンドレアル(グレイトドラゴン)」が同じ性別だった場合、どちらかを適当な同系統のモンスターと配合して性別を変えましょう。 アンドレアルと他のドラゴン系を配合( タマゴは孵化しない)• 鑑定所でタマゴを「かんていする」• 星降りのほこらでアンドレアルのタマゴを孵化 性別の異なる「まおうのつかい」と「アンドレアル(グレイトドラゴン)」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にまおうのつかいを、相手にアンドレアル(グレイトドラゴン)を指定します。 ワイトキングは配合でのみ入手可能です。 メタルキングは他国マスターが使用します。 ハーゴンが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 ボーンプリズナー ワイトキング ぶちキング 2 ワイトキング ハーゴン メタルキング モンスターの入手方法 ワイトキングの入手方法 ワイトキングは配合で入手します。 さまざまな配合パターンがありますが、最も簡単かつ最速パターンの配合素材となるのは「 ボーンプリズナー」と「 ぶちキング」。 どちらも旅の扉で入手できます。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク シドー 配合素材となるのは「 ジャミラス」と「 ローズバトラー」。 どちらも配合でのみ入手可能です。 シドーが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 アークデーモン アクバー じごくのもんばん 2 ホークブリザード にじくじゃく ひくいどり 3 アクバー ジャミラス にじくじゃく 4 植物系 (なんでもよい) ローズバトラー ????系 (おすすめはりゅうおう) 5 ジャミラス シドー ローズバトラー モンスターの入手方法 アークデーモンの入手方法 アークデーモンは以下のとびらに出現します。 「 図書館のとびら 1〜24F」 「 ねだやしのとびら 11〜20F」 じごくのもんばんの入手方法 じごくのもんばんを他国マスターから入手します。 パーティに連れているモンスターのレベルの合計が「 Lv139以上」の場合に、他国マスターがじごくのもんばんを繰り出してくることがあります。 アクバーの入手方法 性別の異なる「アークデーモン」と「じごくのもんばん」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にアークデーモンを、相手にじごくのもんばんを指定します。 ハーゴンは配合でのみ入手可能です。 やまたのおろちは他国マスターが使用します。 バラモスが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 ボーンプリズナー ワイトキング ぶちキング 2 ワイトキング ハーゴン メタルキング 3 ハーゴン バラモス やまたのおろち モンスターの入手方法 ハーゴンの入手方法 ハーゴンは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 やまたのおろちの入手方法 やまたのおろちを他国マスターから入手します。 パーティに連れているモンスターのレベルの合計が「 Lv139以上」の場合に、他国マスターがやまたのおろちを繰り出してくることがあります。 バラモスの入手方法 性別の異なる「ハーゴン」と「やまたのおろち」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にハーゴンを、相手にやまたのおろちを指定します。 スポンサーリンク ゾーマ 配合素材となるのは「 りゅうおう」と「 シドー」。 どちらも配合でのみ入手可能です。 りゅうおうはりゅうおう DRAGON でもOKです。 ゾーマが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 まおうのつかい りゅうおう アンドレアル or グレイトドラゴン 2 アークデーモン アクバー じごくのもんばん 3 ホークブリザード にじくじゃく ひくいどり 4 アクバー ジャミラス にじくじゃく 5 植物系 (なんでもよい) ローズバトラー ????系 (おすすめはりゅうおう) 6 ジャミラス シドー ローズバトラー 7 りゅうおう ゾーマ シドー モンスターの入手方法 りゅうおうの入手方法 りゅうおうは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 シドーの入手方法 シドーは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 ゾーマの入手方法 性別の異なる「りゅうおう」と「シドー」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にりゅうおうを、相手にシドーを指定します。 どちらも配合でのみ入手可能です。 デスピサロが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 2 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 3 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 4 デュラン デスピサロ しんりゅう モンスターの入手方法 デュランの入手方法 デュランは配合で入手します。 配合素材となるのは「 ゴールデンゴーレム」と「 ずしおうまる」。 ゴールデンゴーレムは配合でのみ入手可能です。 ずしおうまるは他国マスターから入手できます。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク エスターク 配合素材となるのは「 デスピサロ」と「 キングレオ」。 どちらも配合でのみ入手可能です。 エスタークが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 2 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 3 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 4 デュラン デスピサロ しんりゅう 5 キラーマシン キングレオ ユニコーン 6 デスピサロ エスターク キングレオ モンスターの入手方法 デスピサロの入手方法 デスピサロは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 キングレオの入手方法 キングレオは配合で入手します。 さまざまな配合パターンがありますが、おすすめは「 キラーマシン」と「 ユニコーン」の配合。 どちらも旅の扉に出現します。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 どちらも配合でのみ入手可能です。 ミルドラースが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 2 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 3 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 4 デュラン デスピサロ しんりゅう 5 キラーマシン キングレオ ユニコーン 6 デスピサロ エスターク キングレオ 7 メタルキング ゴールデンスライム メタルキング 8 エスターク ミルドラース ゴールデンスライム モンスターの入手方法 エスタークの入手方法 エスタークは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 ゴールデンスライムの入手方法 ゴールデンスライムは配合で入手します。 さまざまな配合パターンがありますが、最速パターンは「 メタルキング」と「 メタルキング」の配合。 メタルキングは他国マスターから入手できます。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク ミルドラース 変身 配合素材となるのは「 ミルドラース」と「 デンタザウルス」。 ミルドラースは配合でのみ入手可能です。 デンタザウルスは旅の扉に出現します。 ミルドラース 変身 が覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 2 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 3 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 4 デュラン デスピサロ しんりゅう 5 キラーマシン キングレオ ユニコーン 6 デスピサロ エスターク キングレオ 7 メタルキング ゴールデンスライム メタルキング 8 エスターク ミルドラース ゴールデンスライム 9 ミルドラース ミルドラース (変身) デンタザウルス モンスターの入手方法 ミルドラースの入手方法 ミルドラースは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 デンタザウルスの入手方法 デンタザウルスは「 がんこじいさんのとびら 21〜29F」に出現します。 ミルドラース 変身 の入手方法 性別の異なる「ミルドラース」と「デンタザウルス」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にミルドラースを、相手にデンタザウルスを指定します。 バラモスは配合でのみ入手可能です。 ダークホーンは旅の扉のボスを仲間にするか、配合で入手できます。 ムドーが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 ボーンプリズナー ワイトキング ぶちキング 2 ワイトキング ハーゴン メタルキング 3 ハーゴン バラモス やまたのおろち 4 バラモス ムドー ダークホーン モンスターの入手方法 バラモスの入手方法 バラモスは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 ダークホーンの入手方法 ダークホーンは「 まよいのとびらのボス」として出現します。 肉をあげることで仲間にすることができます。 もし仲間にできなかったり、すでに別の配合で使っていた場合は配合で作りましょう。 最速で配合できる????系は「」です。 ムドーの入手方法 性別の異なる「バラモス」と「ダークホーン」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にバラモスを、相手にダークホーンを指定します。 スポンサーリンク デスタムーア 配合素材となるのは「 ゾーマ」と「 ミルドラース」。 どちらも配合でのみ入手可能です。 ミルドラースはミルドラース 変身 でも配合可能ですが、配合時間短縮のためノーマルのミルドラースを使用します。 デスタムーアが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 まおうのつかい りゅうおう アンドレアル or グレイトドラゴン 2 アークデーモン アクバー じごくのもんばん 3 ホークブリザード にじくじゃく ひくいどり 4 アクバー ジャミラス にじくじゃく 5 植物系 (なんでもよい) ローズバトラー ????系 (おすすめはりゅうおう) 6 ジャミラス シドー ローズバトラー 7 りゅうおう ゾーマ シドー 8 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 9 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 10 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 11 デュラン デスピサロ しんりゅう 12 キラーマシン キングレオ ユニコーン 13 デスピサロ エスターク キングレオ 14 メタルキング ゴールデンスライム メタルキング 15 エスターク ミルドラース ゴールデンスライム 16 ゾーマ デスタムーア ミルドラース モンスターの入手方法 ゾーマの入手方法 ゾーマは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 ミルドラースの入手方法 ミルドラースは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 デスタムーアの入手方法 性別の異なる「ゾーマ」と「ミルドラース」を準備できたら両者を配合しましょう。 配合順番はどちらが先でもOK。 どちらも配合でのみ入手可能です。 デスタムーア(変身)が覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 まおうのつかい りゅうおう アンドレアル or グレイトドラゴン 2 アークデーモン アクバー じごくのもんばん 3 ホークブリザード にじくじゃく ひくいどり 4 アクバー ジャミラス にじくじゃく 5 植物系 (なんでもよい) ローズバトラー ????系 (おすすめはりゅうおう) 6 ジャミラス シドー ローズバトラー 7 りゅうおう ゾーマ シドー 8 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 9 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 10 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 11 デュラン デスピサロ しんりゅう 12 キラーマシン キングレオ ユニコーン 13 デスピサロ エスターク キングレオ 14 メタルキング ゴールデンスライム メタルキング 15 エスターク ミルドラース ゴールデンスライム 16 ゾーマ デスタムーア ミルドラース 17 ホーンビートル さそりアーマー ホーンビートル 18 デスタムーア デスタムーア (変身) さそりアーマー モンスターの入手方法 デスタムーアの入手方法 デスタムーアは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 さそりアーマーの入手方法 さそりアーマーは配合で入手します。 配合素材は「 ホーンビートル」と「 ホーンビートル」。 ホーンビートルは他国マスターから入手できます。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク デスタムーア 最終 配合素材となるのは「 デスタムーア 変身 」と「 ムドー」。 どちらも配合でのみ入手可能です。 デスタムーア(最終)が覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 まおうのつかい りゅうおう アンドレアル or グレイトドラゴン 2 アークデーモン アクバー じごくのもんばん 3 ホークブリザード にじくじゃく ひくいどり 4 アクバー ジャミラス にじくじゃく 5 植物系 (なんでもよい) ローズバトラー ????系 (おすすめはりゅうおう) 6 ジャミラス シドー ローズバトラー 7 りゅうおう ゾーマ シドー 8 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 9 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 10 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 11 デュラン デスピサロ しんりゅう 12 キラーマシン キングレオ ユニコーン 13 デスピサロ エスターク キングレオ 14 メタルキング ゴールデンスライム メタルキング 15 エスターク ミルドラース ゴールデンスライム 16 ゾーマ デスタムーア ミルドラース 17 ホーンビートル さそりアーマー ホーンビートル 18 デスタムーア デスタムーア (変身) さそりアーマー 19 ボーンプリズナー ワイトキング ぶちキング 20 ワイトキング ハーゴン メタルキング 21 ハーゴン バラモス やまたのおろち 22 バラモス ムドー ダークホーン 23 デスタムーア 変身 デスタムーア (最終) ムドー モンスターの入手方法 デスタムーア 変身 の入手方法 デスタムーア 変身 は配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 ムドーの入手方法 ムドーは配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 デスタムーア 最終 の入手方法 性別の異なる「デスタムーア 変身 」と「ムドー」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にデスタムーア 変身 を、相手にムドーを指定します。 デスタムーア 最終 は配合でのみ入手可能です。 わたぼうはすべての旅の扉のボスを倒したら仲間になります。 ダークドレアムが覚える特技・ステータス・耐性データは以下の記事をご覧ください。 配合ルート 親(血統) 子 親(相手) 1 まおうのつかい りゅうおう アンドレアル or グレイトドラゴン 2 アークデーモン アクバー じごくのもんばん 3 ホークブリザード にじくじゃく ひくいどり 4 アクバー ジャミラス にじくじゃく 5 植物系 (なんでもよい) ローズバトラー ????系 (おすすめはりゅうおう) 6 ジャミラス シドー ローズバトラー 7 りゅうおう ゾーマ シドー 8 ひょうがまじん ゴールデンゴーレム ようがんまじん 9 ゴールデンゴーレム デュラン ずしおうまる 10 スカイドラゴン しんりゅう やまたのおろち 11 デュラン デスピサロ しんりゅう 12 キラーマシン キングレオ ユニコーン 13 デスピサロ エスターク キングレオ 14 メタルキング ゴールデンスライム メタルキング 15 エスターク ミルドラース ゴールデンスライム 16 ゾーマ デスタムーア ミルドラース 17 ホーンビートル さそりアーマー ホーンビートル 18 デスタムーア デスタムーア (変身) さそりアーマー 19 ボーンプリズナー ワイトキング ぶちキング 20 ワイトキング ハーゴン メタルキング 21 ハーゴン バラモス やまたのおろち 22 バラモス ムドー ダークホーン 23 デスタムーア 変身 デスタムーア (最終) ムドー 24 デスタムーア 最終 ダークドレアム わたぼう モンスターの入手方法 デスタムーア 最終 の入手方法 デスタムーア 最終 は配合で入手します。 詳しくは「」をご覧ください。 わたぼうの入手方法 全ての旅の扉をクリア後に、 モンスター牧舎にいるわたぼうと会話することで わたぼうを入手できます。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 わたぼうはここでもらえる1体しか入手できません。 ダークドレアムの配合に使うともう入手できなくなるので、配合は慎重に行いましょう。 ダークドレアムの入手方法 性別の異なる「デスタムーア 最終 」と「わたぼう」を準備できたら両者を配合しましょう。 血統にデスタムーア 最終 を、相手にわたぼうを指定します。

次の