えきねっと トク だ 値 35。 JR北海道>>えきねっと「トクだ値」

えきねっと トクだ値での区間外乗車について教えてください。

えきねっと トク だ 値 35

ども! 日々お得な情報には目がないMASA()です。 旅行や出張、帰省時など、新幹線を利用する機会って多いですよね。 新幹線の利用料金は、他の交通機関と比べるとかなり割高です。 私自身も帰省時には新幹線を利用するのですが、往復で1人2万円以上します。 嫁を連れて帰省したら、それだけで4万円以上もかかってしまいます! そんな時は、この記事で紹介する 「えきねっとトクだ値」を利用するとかなりお得です。 6万円で新幹線に乗って帰省できちゃいます。 えきねっと会員限定サービス• 新幹線の切符を安く購入可能• 最大6人まで申し込み可能• 年末年始や お盆休み、大型連休期間も利用可能 えきねっとトクだ値を利用するためには、無料の会員登録が必要です。 参考: お先にトクだ値 乗車日13日前の午前1時40分までの申込みで、通常の「えきねっとトクだ値」よりもさらに割引率の高い「 お先にトクだ値」を利用することができます。 「トクだ値」と「おさきにトクだ値」の割引料金や販売期間をわかりやすく表にまとめるとこんな感じ。 えきねっとトクだ値を利用してみてわかったこと 新幹線を安く利用できる やっぱりこれ。 新幹線の切符がとにかく安い! 一度えきねっとトクだ値を利用すると、新幹線の通常料金で利用できなくなります。 移動中や自宅からでも、インターネットにさえつながっていれば、新幹線の座席を確保できるのはそれだけでもかなり便利ですよね。 新幹線に乗る当日、駅に行って時間がない中で新幹線の切符を発券するとなると、急いで手配しなければならなくなります。 新幹線の券売機って、意外に行列になっていることが多いので、時間が迫ってくるとかなり焦ってしまいますし、それだけでも結構なストレスです。 えきねっとトクだ値を利用すれば、時間に追われることなく事前にゆっくり検討しながら予約・購入できるので、かなり便利です。 予約は激戦区! これだけ安くて便利なら、みんなえきねっとトクだ値を利用したくなります。 えきねっとトクだ値は数に限りがあるため、 予約・購入は激戦区になります! 希望する日時で予約ができた回数は、今までの経験上だと半分あるかないか程度です。 希望する日時で予約できない場合、基本的には 注意ただし、変更ではなく予約自体をキャンセルする場合は、別途手数料310円がかかります。 えきねっとトクだ値の注意事項 便利でお得なえきねっとトクだ値ですが、注意事項があります。 実際にえきねっとトクだ値を利用してみてわかった注意点を紹介します。 列車の種類によって利用できない場合もあり 基本的には、 乗車時間が長い新幹線に高い割引率が適用されている印象を受けました。 乗車区間が毎回同じだからかもしれませんが。。 時間がなくて急いで目的地に向かう必要がある場合は、えきねっとトクだ値の利用をあきらめなければならない場合もありますので、注意が必要です。 安く新幹線に乗れるなら、少しくらい時間がかかっても構わないという場合は、「やまびこ」狙いで探してみましょう。 自由席は利用不可 えきねっとトクだ値を利用できるのは、 指定席のみです。 えきねっとで自由席の切符を予約・購入することはできますが、割引が適用されるえきねっとトクだ値を利用することができません。 えきねっとトクだ値で指定席を探してみて、どうしても割引が適用された切符を手配できない場合は、自由席を予約・購入するようにしたほうが無難です。 予約は慎重に 上でも書いた通り、変更の場合は手数料がかかりませんが、 キャンセルする場合は手数料が310円かかります。 新幹線に乗ることが確定していない段階で、とりあえずで予約するとお金がかかってしまうので、注意が必要です。 乗り遅れたら無効になる えきねっとトクだ値で購入した新幹線の切符は、乗り遅れたら無効になってしまいます。 一回乗り遅れそうになり、発車1分前になんとか飛び乗った経験があるのですが、無効になってしまうと特急券を改めて購入しなければならなくなります。 せっかく事前に安く予約・購入したのはいいものの、乗り遅れて余計にお金がかかってしまったら元も子もありません。 時間にゆとりをもって、 20分前には駅に着くようにしましょう。 まとめ えきねっとトクだ値を利用して事前に切符を手配しておくことで、.

次の

JR北海道>>えきねっと「トクだ値」

えきねっと トク だ 値 35

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は 通常のきっぷと比べて制限がございます。 お申込み前に必ずお読みください。 列車・席数・区間には制限があります。 「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は、対象列車の停車駅に設定いたします。 実際の乗車区間にかかわらず、お申込みの際の乗降駅は、設定区間の駅名を入力してください。 列車ごとに停車駅は異なります。 通過駅には設定がございません。 「設定区間・割引率・設備」に記載していない駅を発着とする設定はございません。 お申込み期限がございます。 えきねっとトクだ値(乗車券つき) 乗車日1ヶ月前の午前10時00分から 乗車日当日の午前1時40分まで (なお、発売期間最終日がの場合は 乗車日前日の午後11時40分まで) お先にトクだ値(乗車券つき) 乗車日1ヶ月前の午前10時00分から 乗車日13日前の午前1時40分まで (なお、発売期間最終日がの場合は 乗車日14日前の午後11時40分まで)• 設定日・区間・割引率は「予定」であり、予告なく変更となる場合があります。 設定席数に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、ご了承ください。

次の

JR北海道の『えきねっとトクだ値』料金まとめ(2019年10月1日以降)

えきねっと トク だ 値 35

えきねっとで購入できる割引きっぷ「トクだ値」には「えきねっとトクだ値」という5〜15%割引のきっぷと、「お先にトクだ値」という25〜35%割引のきっぷがあります。 その内、東京〜金沢間の北陸新幹線で設定されているのは、「えきねっとトクだ値」の10%割引。 (東北新幹線など他の路線と違い、「お先にトクだ値」の販売はありません。 ) 乗車日1ヶ月前(同日)の午前10時から当日の午前1時40分までに予約・購入すると、指定席普通料金14,380円が12,940円(通常期)になり、片道1,440円安く新幹線に乗ることができます。 (「かがやき」「はくたか」とも同じ料金) ただし、えきねっと経由であれば全列車・全座席がこの料金で予約・購入できるわけではなく、指定列車の限られた座席数しか割引料金で購入することはできません。 当然、料金が安くなるので、週末や旅行シーズンのきっぷは早めに完売してしまいます。 東京〜金沢間の新幹線料金が割引になる「えきねっとトクだ値」。 これを購入するには、まず「えきねっと」に登録しなければなりません。 「えきねっと」は同じく北陸新幹線の予約ができる「モバイルSuica」とは違い、会員登録は無料。 必要なのはクレジットカードのみで、本人名義であればほとんどのクレジットカードで利用することができます。 登録が完了すれば、きっぷの予約購入ができるので、乗車日時を選んで列車を探します。 「えきねっとトクだ値」に空きがあればきっぷを購入することができますので、シートマップから空席を探し予約します。 あとは、乗車当日に駅の専用券売機等で切符を受取り、そのまま改札を通って乗車。 これで登録〜乗車までは完了。 東京〜金沢の新幹線「かがやき」「はくたか」に割引料金で乗ることができます。 しかし、この「トクだ値」には、利用して 損する場合があります! このケースに該当する方は多いので、ぜひご確認ください。 往復・宿泊するなら「トクだ値」より新幹線パックが安い! 東京〜金沢で往復とも空席があれば、「トクだ値」の利用で往復2,880円安く新幹線に乗ることができます。 ところが、でも料金を比較した通り、新幹線料金と宿泊の合計で考えると、北陸新幹線の料金は を利用した方が安いです。 これは往復とも「かがやき」「はくたか」のどちらを利用した時も同じ。 宿泊する新幹線旅行なら、「トクだ値」を利用するよりも 新幹線宿泊パックの方が格安! 往復とも「かがやき」に乗っても「はくたか」に乗っても新幹線宿泊パックの方が安いです。 例えば、1泊5,000円のホテルに泊まると、トクだ値での往復・1泊の合計は30,880円。 ところが、このホテルに泊まる新幹線宿泊パックの料金は、1人利用で28,200円。 同じパックを2人で利用すると、往復・1泊で26,600円。 1人利用でもトクだ値より新幹線宿泊パックの料金が格安! そして、2人以上で往復&宿泊をパック同時に予約すると、さらに料金はお得です! 東京〜金沢の料金が格安な新幹線宿泊パック.

次の