アンティーリンク。 【シャニマス】アンティーカボーカル編成を組んでみました

アンティーカユーザーのにっき(2020年春)

アンティーリンク

まずはこちらをご覧ください。 グレード7 グレード6 驚愕すべき事態が起きています! 思い出Vi追撃の灯織が絶対的に有利な流3VIにおいて灯織を押しのけてアンティーカDa特化編成が上位を占めています!! グレ7上位100人中、25人 グレ6上位100人中、18人 がアンティーカDa特化編成です。 「アンティーカDa特化編成」とは何かを知るには実例が一番。 グレ7の1位「かえる」氏の編成を見てみましょう。 低グレードなら1発目で完全掌握が確定するでしょう。 ポイントに挙げた編成でいくつかのパターン例を示します。 5人リンクのつなぎ方の参考にしてください。 あとはリンクをつないでいって運よく8ターン目の審査員のクリティカルをくぐりぬけて審査員がまだ3人いれば完全掌握以上はほぼ確定です。 初期テンションが青でもほぼ思い出が打てます。 また、4ターン目のぶらりで5ターン目のライバルの思い出を減殺できます。 審査員の満足度上昇の余波で思い出を早める凛世編成が少なくなったため、ライバルの思い出が5or6ターンに集中する傾向があります。 審査員を帰らせないためにも4ターン目にぶらりを打っておくのがベターだと思います。 さらに、8ターン目のクリティカルに備えて恋鐘のリンク回復を7or8ターンで入れると自ユニットの生き残り確率が上昇します。 あとは9ターン目開始時にメンタル5%以下になっていればOK. ・テクニカルポイント 恋鐘100%Daバフの メンタルダメージ50%アップ リンクメンタル回復20% を考慮したうえでユニットのメンタルを決めておくこと。 メンタルダメージが50%アップと調整しやすいのがさりげない利点。 4ターン目のぶらりで5ターン目の自ユニットの思い出も減殺されますが、まみみ100%のおかげで火力が担保できます。 パターン3・4は 現環境の最高スコアを狙えると思います。 7ターン目のリンクバフの選択肢が増えてリンクの確率が上がるのが利点。 6ターン目のリンクバフは1ターン目にぶらりしたアイドルが行わないと7ターン目の思い出にリンクがつながらなくなるので注意。 この他にも5・6ターン連続思い出リンクもありますが ・リンク点を稼げない ・リンクバフが乗らなくなるため2発目の思い出火力が不足 の点からあまりオススメできません。 以上が咲耶編成の話です。 新規Pへ霧子編成のご提案 咲耶編成に入るリンクバフ持ちアイドル 【夕つ方まみみチック】摩美々は現在入手不可能 【霧・音・燦・燦】霧子は入手困難 という現状を考慮して新規P用の現行ガシャのP-SR霧子センター編成を考えてみます。 7ターン目のアピールは単発ですがとんでもない威力になります。 グレフェス新時代の到来 どうだったでしょうか。 アンティーカDa特化編成。 強さの秘訣は ・ぶらり旅によるターン稼ぎ兼ライバルのアピール減殺(特に思い出) ・まみみ100%バフとリンク150%バフによる2段構えの強力な思い出Da追撃 ・リンクバフをつなぐことでスコア向上 などが挙げられますが、最大の利点は デッキ構築のハードルが低い ということに尽きます。 必要なSSRは【夜夜中ワンダーラスト】摩美々ぐらいです。 Da上限突破のためのS-SSRや【霧・音・燦・燦】霧子があればいいのはもちろんですが) 最強編成例の「4凸イルミネ編成」や「限定樹里編成」とはデッキの組みやすさがまるで違います。 新規が1周目イルミネを4凸するのは非常に困難。 限定樹里に至っては入手不可能。 しかしアンティーカDa特化編成なら新規でも十分に組めます。 それもグレ7で通用するだけのデッキを。 これはもうグレフェス新時代の到来と言っていいでしょう。 新規が一気に頂点へ登り詰める道が開けたのですから。 「4凸イルミネ編成」・「限定樹里編成」 シャニマス海の二皇に「アンティーカDa特化編成」というルーキーが現れた!! 「シャニマス王に!!!俺はなるっ!!!ドン!!」 ~ 第1話 完 ~ tarumaru.

次の

【シャニマス】グレフェスに地殻変動!?アンティーカDa特化編成を緊急徹底解説!!

アンティーリンク

みなさまこんにちは。 ずずです。 先日期間限定ガシャにが追加されました。 これによってVo1極アンカ編成が現実味を帯びてきたので、一度思考をまとめておこうと思います。 この期は審査員が自身に興味ダウンを付与する特殊ルール期になります。 考察に関して一部甘い点もあるかと思いますが、ご了承ください。 Voアンカとは? VoアンカとはVo1極アンカのことです。 センターとVo枠に【海と太陽のプロメッサ】白瀬もしくはのどちらかを配置したアンカの編成です。 私はセンターでェスを戦いたいという個人的願望があるのでセンターで編成を組んでいますが、基本的には霧子センターをお勧めします。 性能おさらい• 無凸スキル: Vocal3. 5倍アピール[興味無視] ライブスキルはVoアピールに興味ダウンや思い出加速等もりもりですね。 アンカ待望の思い出加速や3ターン続く興味ダウンが強みです。 そこそこの発動率に回数も3回と多いのでそこそこの信頼性があります ここぞというときに発動するとは言っていない• 5倍アピール[興味無視]• 4凸スキル: 全観客にVocal3. 5倍アピール[興味無視]• 全体にダメージをばら撒きつつ延滞できる点が強みです。 興味ダウンも全体に対して付与されるので、全体の進行を緩やかにすることができます。 特定の審査員をピンポイントで延滞するわけではないので、1極編成と複数マッチングした場合はうまく延滞できないことが多いです。 リンクバフを使用できないので思い出だけではやや火力不足に感じる。 霧子をに変えればVocalバフをかけることができるので火力を出せるようになるが、全体アピールに延滞も付属する鱗鱗霧子を採用しないのはややもったいない気もする。 の固有ライブスキルを使えないので思い出加速をすることができない。 黄色テンション以下の場合は5ターン目に思い出を打つことは難しい。 現状の環境では延滞をしても6ターンまで伸ばすことはやや難しく感じる。 今期 2020年4月30日〜5月13日 の特殊ルールでは延滞が簡単にできるものの、来期以降の動向はわからん。 1ターン目にの固有ライブスキルを打つことになるので興味ダウンが特定の審査員にしか入らず、全体が満遍なく進むマッチングに弱い。 こいつ何もわかってないな… ここ最近は限定ガシャで実装された新カードが 運営の想定では 有利になるような特殊ルールが 実装と同時にくる場合が多く、プロメッサ実装時にも特殊ルールでのェスが実施されました。 巷では接待ルールと言われていますね。 プロメッサ実装時の特殊ルールでは審査員が自分自身に興味ダウンを付与するので、自分で興味ダウンアピールを打つ必要がない環境です。 そのため 延滞系のライブスキルが何枚必要になるのか? 実際に延滞ができるかどうか? この編成で来期以降に戦えるのだろうか? このような疑問に対する解決策を考えることが難しくなっています。 ェスは、実際に触ってみないとわからないことが多いです。 ですが特殊ルールが思考とトライを阻害してしまいます。 リハーサル機能があればもう少し考えられそうですが、にそのような機能はないので結果的に現段階では思考がふわっとしています 許して 3. 使用した編成 一応グレ6で何度かフェスマスターを出せた編成です。 先ほど感じた課題点を踏まえたうえで編成を組んでいます。 、霧子以外のカードに関しては採用理由と不採用カードにも触れていこうと思います。 センター あらやだかっこいい… 性能面に関しては先述したとおりです。 この編成の主軸です。 固有ライブスキルに付属する興味ダウンと思い出加速が偉いです。 霧子 Vocal こちらも先述通りです。 なるべく霧子の固有ライブスキルを打つときにパッシブをたくさん発動させてTA トップアピール 獲得の為の火力面を担います。 全体への延滞も担っているので役割が多いですね。 結華 Leader 結華はSRの雨色上機嫌を採用しています。 SRではありますが付きのVo4倍アピールにVo上限100とVo編成に向いたカードです。 固有スキルでができるので、感謝祭育成のリハーサルと本番の際にメンタルが上昇しないような立ち回りが可能です。 Voアンカでは晴れよか恋鐘のライブスキル等で可能ですがViアルストが全体リラックスを撒いてくる等逆風要素もあるので、メンタルは低めに抑えた方が良いと考えています。 雨色上機嫌は感謝祭育成でもメンタル値を抑えやすいのでリーダー枠に採用して編成の総メンタル値を低めに調整しています。 その他採用候補カード• 9倍の背水固有ライブスキルが魅力です。 私は無凸なので不採用ですが、4凸を所持していればこちらを採用したいです。 :無凸ライブスキルはVo最大3. カラモルフォーゼよりも素直な性能をしています。 まみみ Dance まみみは他メンバーと4周目衣装でそろえたかったのでファドルを採用しています。 採用ライブスキルはぶらり旅と晴れよか恋鐘ですが、ラストアピールVoも取得できたのでぶらりと入れ替えての使用も考えています。 その他採用候補カード• :Vo上限100に4凸すればVo4. 5倍アピール ライバルにメランコリー付与 が使えるなど火力面で期待できます。 私は3凸なので不採用ですが、4凸になれば試してみたいと考えています。 :3凸でVo上限200のパネルが解放されるのでステータスを盛るならこちらが良いと思います。 固有ライブスキルに興味アップがありますがと霧子の興味無視は興味アップも無視するので活かしづらいと思います。 :無凸ライブスキルはVo最大4倍の背水アピールですがリンクはVo3倍アピールでありリンクバフ持ちではない点が残念。 Voアンカにぶらり旅を組み込むと発動条件のDaパッシブが暴発する危険性がありますが、Vi担当にぶらり旅を乗せればパッシブの暴発はそこまで気にならなくなります。 無凸固有ライブスキルは最低保証Vo3. 4倍の背水アピールです。 6ターン想定の場合は5ターン目にこのリンクバフを発動させることが理想です。 5ターン目ならメンタルもある程度削れているので背水アピールの威力もそこそこ期待でき、火力面でもかなり優秀だと思います。 採用ライブスキルはうちのリボンは恋結びとぶらり旅ですが、ラストアピールVoとモチベーションチャージVoも拾えたので今後の環境を見ながら入れ替えたいと思っています 思い出レベルが4なのが非常に悔やまれる その他採用候補カード• 恋結び恋鐘未所持の場合はこちらが第一候補になると思います。 :4凸ライブスキルがVo4. 使用したサポート 軸になる晴れよか恋鐘以外に使用したサポートを紹介します。 汎用性の塊です。 VoDaViの上限を最大115まで解放できます。 ユニットマスタリーSPにパーフェクトマスタリーなど育成で上振れを狙いやすい点が強いです。 釣りまみみのスキルパネルでVo2. 5倍のパネルを開ける場合の必要SPは20と他で開けるよりもSPを10節約できる点も地味ですがうれしいです。 VoマスタリーSPにVoマスタリー体力が非常に強力です。 SP面が楽になるVo育成の定番カードです。 恒常ながらVo上限を最大150まで解放できます。 小パッシブも3つ目のコミュが解放されれば旋回することで回避可能な点も強いです。 駅花星3種の神器として巷でもてはやされているカードの内の1つです。 ユニットマスタリーによる総ステータスの底上げが最大の強みですが、他に採用したいカードが多かったので単体で使用しています。 Vo上限最大150解放可能なアピールアとして採用しています。 体力マスタリーにVoマスタリーVoが強いです。 晴れよか恋鐘や釣りまみみのユニットマスタリーSPを強化できる点も強みです。 発動条件霧子の小パッシブを取る必要があるデメリットがあるので、ステータスを伸ばしたいセンターの育成にのみ採用しています。 その他ともパッシブ面で強いと思いますがどちらも無凸なので試してはいません。 延滞用のカード 5ターン想定でも6ターン想定でも現状のェス環境では延滞はほぼ必須だと思っているので延滞用のカードについても紹介します。 どれも一長一短なので好みに合わせて採用するのが望ましいです。 採用枚数…?わからん。 特定の審査員が狙われやすい環境に強いがアピール判定でパーフェクトを押せる精度が要求される。 編成に夜夜中まみみを入れる必要があるため、Voステータスがやや弱くなる難点がある。 マッチング相手がぶらりを打ってくれると かなりうれしい。 こちらも編成にぶらり旅を入れる必要があるため、Voステータスがやや弱くなる難点がある。 かならず最後にアピールすることになるのでアピール判定の目押しが苦手な人でも扱いやすいです。 編成に特定サポートを入れる必要がないのでステータスと共存させやすい利点は大きいです。 ただし、特定の感謝祭限定スキルを狙うのはなかなか難しく育成周回回数をかなり求められる場合もあります…拾えたらラッキー。 基本的にぶらり旅と鱗鱗霧子が全体の延滞、夜夜中とラストアピールとプロメッサが整地用だと認識しているので優先順位はぶらり旅の方が高いと思います。 なのでみなさま、是非私と一緒にぶらり旅で踊りましょう。 菜菜霧子採用に関して プロメッサ実装時に霧子は菜菜でもいいのではという意見をちらほらと見かけたのでこちらに関しても考えていきます。 ただし、私は菜菜霧子は1凸なので実際にェスで試したわけではありません。 実際に試した方は使用感を教えていただけると助かります。 一番の強みは継続ターンの長さなので、5ターン想定の場合は1ターン目に菜菜バフをかけることで後続のアピールを強力なものとします。 ターン想定別に理想の動きを考えていきます。 6倍追撃になります。 ただし、菜菜バフを最大限活用するためには恋鐘,結華,まみみのカードがある程度揃えて道中火力を高める必要があります。 鱗鱗霧子の全体アピールが使えないのでTA トップアピール を取るためには道中火力を出す必要性が大きいです。 その中でぶらりや夜夜中等の延滞アピールや整地をする余裕があるのかどうか。 思い出加速が使えないのでテンションに左右されやすく、黄色テンション以下では難しい点など課題点もそれなりにあります。 残念ながら私は菜菜霧子は1凸なので試すことができません。 85倍追撃になります。 現状のェス環境で6ターン目を迎えるためには延滞は必須ですが、こちらの想定では延滞を打てるタイミングは,結華,まみみのいずれかになります。 この想定では全体延滞を打てるタイミングが早くて3ターン目なのでやや厳しく感じます。 こちらも5ターン想定と同じく道中火力を出す必要があります。 全体アピールなしでと結華orまみみと恋鐘のアピールと思い出火力のみでTA トップアピール を狙う必要がでてきます。 残念ながら私は菜菜霧子は1凸なので試すことができません。 菜菜霧子4凸所持者の方、この先は君の眼でたしかめてみよう! こうして考えてみると全体アピールの火力と全体延滞を担える鱗鱗霧子って優秀なんだなと感じますね。 とはいえ菜菜霧子自体は非常に優秀なバッファーであることには間違いはないですし、思い出に菜菜バフと晴れよか恋鐘のバフが複数重なればかなりの大ダメージを期待することができるので 、一概にどちらが優れているかを判断することは難しいと思います。 両方とも所持している方は是非自分で使い比べてみてください。 立ち回り 理想パターン• 5ターン想定のため黄色テンション以上を引く必要があります。 晴れよかのパッシブが複数なけば思い出の火力がかなり上がります。 こちらも5ターン想定のため黄色テンション以上を引く必要があります。 25倍追撃になります。 リンクバフを思い出に重ねることで大ダメージを狙います。 霧子がリンク追撃を行うので火力は出ますがリンクバフはないので、思い出火力が出るかどうかはパッシブ次第になります。 理想パターンはこんな感じだと思います。 リンクバフを経由しない場合は鱗鱗霧子の全体アピールでどれだけダメージを重ねられるかが重要になると思います。 みんなでぶらろう! Voアンカの編成や立ち回りはこんな感じだと思います。 じゃあこれで来期以降のェスを戦えるかどうかといわれると…わからん。 特殊ルールのおかげで強いのか弱いのかさっぱりわからん。 ただひとつ言えることは Voアンカはぶらりを使用するマッチングが増えれば増えるほど強い編成です。 マッチング相手がぶらりを打ってくれれば延滞が行いやすいのでチャンスが広がります。 そうです!みんなでぶらり旅をすればよいのです。 そういうわけなので、来期以降もVoアンカを使用して是非私とぶらり旅を踊りましょう。 むしろ一緒に踊ってください。 よろしくお願いします。 以上、お付き合いいただきありがとうございました。 何かあればずず zzzPimas までお願いします。

次の

アンティーカユーザーのにっき(2020年春)

アンティーリンク

横浜ハンマーヘッドで気になっていたピザ屋「アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ」でピザランチしてきました。 ランチタイムはイタリアンサラダビュッフェを楽しむことも可能。 店舗の様子やメニューについてお伝えします。 スポンサーリンク アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ横浜 アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ横浜は、2019年10月31日に開業した横浜ハンマーヘッドの2階に店舗があります。 ダ・ミケーレは、1870年に歴史の幕が開き、約150年もの間世界の人々を魅了し続けるイタリア・ナポリの伝統あるピッツェリアということで、世界各地11カ所の展開があります。 横浜店は、東京・恵比寿、福岡に続く日本第3号店ということです。 「ダ・ミケーレ横浜」ランチの営業時間 店頭の看板に ランチの営業時間は11時から14時30分とあります。 スポンサーリンク ダ・ミケーレ横浜の店内の様子 店舗入り口が壁になっていないので、開放的でおしゃれな店内。 雰囲気はカジュアルです。 店舗の奥はガラス張りで海やみなとみらいの建物が見えます。 テラス席もあり、海風を感じながらお食事出来ますが、冬場はピザが冷めやすいと思うので、考慮したほうがよいかも。 ダ・ミケーレ横浜のランチメニュー ピザは伝統の「マルゲリータ」「マリナーラ」の2種類のみ!アンティパストが3種類、ドルチェが2種類とメニューはシンプルです。 後ほど詳しく説明しますが、追加料金でランチビュッフェにすることができます。 三つ折りメニューの裏側はドリンクのメニューでした。 ピザ、もといピッツァは「マルゲリータ」「マリナーラ」の2種類ですが、それぞれソースの量の違いで2種類のバリエーションがあります。 大きさは全て同じです。 マルゲリータ(トマト・モッツァレラ・バジル・オイル・チーズ)• ドッピア(2,000円)…チーズとソースの量が2倍• ノルマーレ(1,550円) マリナーラ(トマト・ニンニク・オレガノ・オイル)• マキシ(1,700円)…ソースの量が2倍• ノルマーレ(1,400円) ランチビュッフェは、オプションでイタリアンサラダバーが付けられるサービスです。 ピザ1枚の注文につき、2名までプラス600円で付けることが可能。 3人目からはプラス800円となります。 ランチビュッフェでは10種類ほどのお惣菜が食べ放題。 イタリアンサラダビュッフェの詳細 ビュッフェテーブルの上に、各種サラダ、お惣菜が並んでいます。 10種類ほどあるビュッフェの一番人気はローストポークで、お皿が運ばれてくるとスピディーにお肉が無くなって行きます。 ダ・ミケーレ横浜オーダーした料理 大人2名で行って、ピザ1枚とランチビュッフェを2人分オーダーしました。 イタリアンサラダビュッフェ(+600円) グリーンサラダ、トマトサラダ、キャベツのオーブン焼き、キノコのマリネ、ツナサラダなどなど、気になったものを盛り付けてみました。 各料理を一通り食べた後、ローストポークとサラダの葉っぱ?の組み合わせが一番美味しいかなと思い、バッチリお代わりしちゃいました。 ビュッフェについてくるドリンクです。 量は特に多くもなく普通サイズです。 ピザを食べるときには、水よりも炭酸やアイスティーの方が合うと思うので、ドリンクがついてくるのはありがたいです。 ドッピア(2,000円) マルゲリータのチーズとソースを増量したものを注文しました。 メニュー表の記載によるとドッピアが「現地オーダーNO. 1」のメニューだそうです。 直径約35センチの大きなピザで自分でカットしていただきます。 感想など 四分の一サイズにカットしたものが、ちょうど取り皿におさまるサイズ感です。 さらに半分に切って食べやすい大きさに。 マルゲリータの味は、ピザ生地は厚くはないのですが意外ともっちりしていて歯ごたえがあります。 ソースはチーズはたっぷりのっていますが、モッツァレラなのであっさり味に感じられ、トマトの風味が強く感じられるピザでした。 マルゲリータでトマトの味がしっかりあるので、もう一つの真っ赤なピザ、マリナーラはどんな感じなんだろうと気になりました。 ピザの量は一瞬足りないかとも思いましたが、足りなくなかったです。 サラダバーを食べる場合は、大人2名でピザ1枚がちょうどいいくらいだと思います。 個人的には、チーズチーズしたアメリカンというか亜流のピザの方が好みではありますが、ダ・ミケーレのピザは素材の味をしっかり感じられるピッツァなのではないかと思います。 お洒落なお店で綺麗な景色を眺めながらのランチピザタイムを楽しむことができました。 関連記事 基本情報.

次の