着物 出張 買取 京都。 会社案内

着物買取 京都市 帯・和服の出張買取が評判|着物買取 緑和堂

着物 出張 買取 京都

京都市内にある着物買取店は12店舗! 京都市内で着物を買取してくれる業者は、なんと12店舗もありました! さすが、きものの街だけあります。 しかも、創業数十年という業者が多いのも特徴です。 もともとは着物の卸をしていて、今は店舗を構えて営業しているお店もありました。 2代目のオーナーは、着物の美術館サイトを運営するほどの着物マニア。 2.特選着物買取アイディーネット HP 買取方法 出張買取、宅配買取、店頭買取 住所 京都府京都市下京区高辻堀川町365 電話番号 075-811-2006 アイディーネットでは特に、産地物、作家物の高級着物や呉服を高価買取しれくれます。 着物のプロだからこそ、本物を見る目が違います。 3.京都一輝堂 HP 買取方法 出張買取、宅配買取、店頭買取 住所 〒600-8355 京都府京都市下京区来迎堂町723 電話番号 075-406-0339 京都の着物専門の着物買取店です。 他社では査定できないレアな着物についても、確かな真贋で査定してくれる会社になります。 大体500円とかせいぜい数千円程度。 なぜか着物の場合は、買うときは高価でも、売るときにシミ一つなくても買い叩かれます。 ただ、買取方法によっては、そういうこともなく買い取ってもらうことも可能です。 訪問型買取店が高額査定をする理由 訪問型の買取業者は、目利きの効く買取専門のスタッフが交通費をかけて買取に伺います。 よって、仮に低額な査定を出して買い取ることが出来ずに手ぶらで帰ると、営業時間と交通費等がまるまる損になります。 そういう自体を避けるために、訪問型買取業者の場合は、基本的には最初から査定金額を高めに提示することが多いのです。 店舗を構えているお店に関しては、万が一買取できなくても、もともとの維持費用は変わりませんから、そこまで査定を頑張ることはしません。 これによって、訪問型の着物買取天が高額査定をする理由がわかっていただけましたでしょうか。 まとめ 流石京都ですよね。 市内だけでも着物の買取を行っている業者は、12店舗以上あるということは本当にすごいですね。 当然ながら、老舗のお店が多いのですが、実店舗は平均すると買取価格は低めになる傾向があります。 やはり、訪問買取を行っている業者の方が、査定が正しく行われ、買取金額が高額になります。 訪問買取業者の買取価格が高くなる理由は、以下の2点です。

次の

着物買取 京都市 帯・和服の出張買取が評判|着物買取 緑和堂

着物 出張 買取 京都

西陣織の概要と歴史 古都・京都の伝統工芸品である西陣織は非常に長い歴史のある織物です。 西陣織とはどのような織物であるかについて、歴史を中心に見ていきましょう。 西陣織の概要 西陣織とは多くの種類を少量ずつ生産するのが特徴の、京都(西陣)で生産される先染め織物の総称です。 1976年2月には通商産業省(現在の経済産業省)から国の伝統工芸品に指定されました。 「西陣」という言葉は西陣織工業組合の登録商標で、「西陣」という行政区域があるわけではありません。 西陣織にたずさわる業者が多くいる地域は京都市街の北西部です。 上京区・北区を中心に、おおよそ南は丸太町通から北は上賀茂まで、東は烏丸通から西は西大路通に囲まれたあたりを「西陣」と呼ぶことが多いようです。 1467年の起こった応仁の乱の際、山名宗全(やまなそうぜん)率いる西軍が今の西陣あたりに陣を張ったことが「西陣」という呼び名の由来になっていると言われています。 西陣織の歴史 西陣織の歴史は非常に古く、発端は遠く古墳時代にまで遡ります。 5~6世紀頃、大陸からの渡来人である秦氏(はたうじ)の一族が山城の国(現在の京都・太秦あたり)に住みつき、養蚕と絹織物の技術を伝えたのが始まりと言われます。 平安時代に入ると、朝廷では絹織物技術を受け継ぐ職人たちを織部司(おりべのつかさ)という役所に集め、高級織物を生産させました。 平安時代にはすでに国営で大規模な織物業が営まれていたというあたり、古都・京都の歴史の深さが感じられます。 織物の職人たちは現在の京都市上京区上長者町あたり(現在「西陣」と呼ばれているエリアの一部)に集まって、織部町といわれる町をかたちづくっていたといわれます。 平安中期には国営の織物業は衰えていきますが、職人たち自分たちの仕事として西陣の地で織物技術の発展に励みます。 室町時代には応仁の乱で京都が戦場となり、多くの職人たちが戦火を逃れて西陣を出ていきました。 応仁の乱は11年間も続いたため、西陣の織物業はほぼ壊滅状態にまで衰退してしまいます。 しかし、戦乱がおさまると職人たちは西陣に戻り、織物業を再開させます。 「西陣」という呼び名がついたのも、この頃です。 その後、朝廷や豊臣秀吉などによる保護を受け、中国・明の技術を取り入れるなどして西陣織は発展をつづけました。 ところが江戸時代後期には奢侈(しゃし)禁止令(度重なる飢饉で世の中が不安定となったこと受けて出された、贅沢品を禁止する法令)が出され、高級織物である西陣織は打撃を受けます。 時代が明治に入ると都が東京に移され、京都の街全体の勢いも失われていきました。 そんな苦境の中でも昔から中国の技術を積極的に取り入れるなど海外の先進技術の導入に積極的であった西陣では、人材をフランスに派遣するなどして海外の織物技術を学び、西陣織の産業としての近代化に成功しました。 1976年に国の伝統工芸品に指定されるに至ったのも、歴史だけではない、産業としての近代化の努力が認められたからでしょう。 現在も西陣の老舗織元が海外に生産拠点を持つなど、広い視野で西陣織の発展に努め、西陣織の伝統と技術が守られています。 西陣織の特徴とは? 西陣織の歴史について見てきました。 今度は織物というジャンルの中で見たときに、西陣織の特徴はどういうところにあるのかを考えてみたいと思います。 古都・京都の長い歴史とともに培われた華やかさ 歴史の項目にもあるように、5~6世紀頃に大陸からの渡来人が養蚕と絹織物の技術を伝えたのが、西陣織の始まりと言われます。 西陣織が持つ約1,500年という歴史は、日本にある様々な伝統織物の中でも有数のものです。 さらに、西陣織の産地である京都は長らく都として栄え、日本の文化の中心地でした。 京都の都としての歴史とともに発展を遂げてきた西陣織は、古都・京都の雅やかな文化が反映された伝統工芸品なのです。 華やかな図柄や金糸・銀糸を用いた絢爛豪華な色使いは、帝や貴族たちのお膝下であった古都・京都ならではの特徴ではないでしょうか。 華やかなのは見える部分だけではありません。 裏地など、見えないところまで豪華に仕立て上げるのも西陣織の特徴です。 見えないところにまでこだわるあたり、「大阪の食い倒れ」に対して「京の着倒れ」と言われる京都の面目躍如といったところでしょうか。 丈夫さも人気の西陣織 華やかな図柄や色使いで人気の西陣織ですが、実は非常に丈夫な織物でもあります。 先染めの着物である西陣織は、例えば同じ京都の京友禅など後染めの着物に比べて染色が堅牢で、シワになりにくいという特徴があります。 西陣織の華やかな図柄を先染めで表現するのは非常に難易度が高く、手間もかかるのですが、その美しさを長く楽しめる丈夫さを付加することができるのです。 「花の色は うつりにけりな」とは小野小町の歌の一節ですが、西陣織はこういった無常観にあらがうように美しさと丈夫さを両立させているところに、独自の人気を確立しています。 多彩な織りの技法が光る西陣織 西陣織は先染めした糸を平織(ひらおり。 経糸と緯糸を一本づつ交互に織っていく方法)で織っていくだけではなく、特徴的な織りの技法が多く用いられています。 ここでは、西陣織で主に用いられる3つの代表的な織りの技法についてご紹介します。 朱子織 朱子織(しゅすおり)とは、経糸と緯糸を一本ずつ交互ではなく、何本かおきに交差させることで経糸あるいは緯糸を浮き上がらせる織り方のことです。 浮きあがった部分に柔らかな光沢が現れるのが特徴です。 緞子 朱子織を用いて経糸あるいは緯糸を浮かせた組織を、地または文様に生かした織物が緞子(どんす)です。 厚地で光沢があり、手触りが良いといった特徴があります。 金襴 金襴(きんらん)とは、糸に金箔などを巻きつけて作る金糸を織り込んで文様を表現する豪華な織物のことです。 最高位の着物を表す「金襴緞子(きんらんどんす)」という言葉は、西陣織に用いられるこの2つの織り技法から来ています。 着物や帯だけではない西陣織 西陣織というと「伝統工芸品の高級な着物または帯」というイメージがあるかと思いますが、西陣織が用いられているのは着物や帯だけではありません。 着物や帯のほかに、西陣では能装束・法衣・表具や草履の生地、近年ではネクタイやバッグ生地なども織られています。 また、全国でも最も有名な祭りの1つに京都の祇園祭がありますが、祇園祭で京都の中心・四条通や河原町通りを巡行する山鉾にも西陣織が用いられます。 山鉾の前懸(まえかけ。 山鉾の進行方向に向かって前面に掛けられる織物)・胴懸(どうかけ。 山鉾の進行方向に向かって両横の面に掛けられる織物)に用いられる美しい西陣織は、祇園祭の大きな見どころです。 西陣織は確かに「高級な着物や帯」という側面もありますが、京都の人々の生活に根差した身近な織物でもあるのです。 帯の買取に関して、詳しくは下記のページをご参照ください。 西陣織は帯のトップブランド 帯の産地というと京都府西陣・福岡県博多・群馬県桐生の3地域が有名で、帯の日本三大産地と呼ばれています。 中でも西陣は「流通している帯のほとんどは西陣で生産されたもの」などと冗談交じりに言われるほどで、日本一の生産量を誇ります。 多くの種類を生産するのが特徴の西陣織です。 ひとくちに「西陣織の帯」と言っても、フォーマルな場で使いたい金糸・銀糸を使った袋帯や、おしゃれ着として使える総柄や無地の名古屋帯など、用途に合わせて様々な種類の取り揃えがあるのも西陣織の強みでしょう。 よく着物業界のおしゃれとして「染めの着物に織りの帯」と言われますが、同じく京都の伝統工芸品で染めの着物である京友禅と合わせられるという点も、西陣織の帯が着物ファンの支持を集める理由かもしれません。 このように高い人気を誇る帯のトップブランドである西陣織ですから、着物とセットでなく帯のみで買取に出したとしても、高い買取価格になる場合があります。 西陣で織られる帯の種類 帯で有名な西陣織ですが、西陣で織られる帯には以下のような種類があります。 ・ ・ ・ ・袋名古屋帯 ・単帯(ひとえおび) ・細帯 それぞれ概要を見ていきましょう。 丸帯 丸帯は、最も格式の高い第一礼装用の帯とされています。 しかし、一人では結べないうえに重いため、現在では留袖や振袖に締める人はほとんどいないと言って良いでしょう。 現在でも丸帯が用いられているのを見る機会としては、花嫁衣裳や芸妓さんの衣裳などが挙げられます。 丸帯は広幅地(普通の帯の二倍の幅で織った生地)を二つ折りにして仕立てられるのが特徴で、金・銀などを織り込んだ豪華な色柄が好まれています。 袋帯 袋帯は、重くて扱いにくい丸帯の代わりとして誕生した、現代の礼装用の帯です。 振袖・留袖・色無地・訪問着といった礼装や準礼装の着物に合わせられることが多いです。 袋帯は、古典的な吉祥文様から現代的な鮮やかな色調を取り入れたものまで多彩な色柄が揃っています。 礼装・準礼装だけではなくお洒落着に使われることもあるなど、広い用途に対応したさまざまな着こなしが楽しめます。 名古屋帯 名古屋帯は袋帯に次いで格式のある帯とされ、訪問着や色無地などの準礼装からおしゃれ着まで、幅広い用途に使われます。 ちなみに、名古屋帯という名称は名古屋で考案されたことが由来です。 名古屋帯の幅は8寸(およそ30cm)のものが多いですが、実は幅が9寸ある反物を使って仕立てられています。 そのため帯幅を広くしたいと思えば、仕立ての際にある程度の調整が効くというのは、名古屋帯の特徴と言えるでしょう。 袋名古屋帯 袋名古屋帯は、おしゃれ着や外出着に締める帯です。 名古屋帯との違いとしては、もともと8寸の幅に織った反物を使っている点が挙げられます。 このことから袋名古屋帯は、別名「八寸名古屋帯」とも呼ばれます。 使い勝手が良く、夏以外はほぼ年中締められる便利な帯です。 単帯 単帯は、裏をつけずに厚手に織った夏用の帯です。 幅は8寸のものが最も-般的ですが、7寸・6寸・4寸()といった、幅が狭くて扱いやすいものもあります。 細帯 細帯は幅が11~13センチで、半幅帯よりもさらに細い帯のことです。 ゆかたや普段着に合わせる帯として使われます。 細帯には様々な柄のものがあり、リバーシブルで使えるものもあるなど、扱いやすくてファッションとしての楽しみも多い帯です。 西陣で織られる帯の柄付け 西陣で織られる帯の種類についてご紹介しましたが、次は西陣で織られる帯の柄付けについてです。 西陣で織られる帯の柄の付け方には、大きく分けて以下の3つがあります。 ・全通柄 ・六通柄 ・お太鼓柄 それぞれの概要を確認してみましょう。 全通柄 全通柄とは、帯全体に柄がある帯のことです。 帯全体に柄があるため、締め方に融通が効くのが特徴です。 六通柄 六通柄とは、帯全体の6割ほどに柄がある帯のことです。 帯は通常、胴回りを二周巻きますが、六通柄着用後に隠れる事になる1周目の部分が無地になっています。 この無地部分は通称「中無地」と呼ばれます。 中無地に柄を入れるコストが必要ない分、全通帯に比べて安く製造できるのが特徴です。 お太鼓柄 お太鼓柄とは、結んだ時の太鼓部分(背中側)・お腹部分・たれ(太鼓の下に少し垂れる部分)にのみ柄がある帯のことです。 ポイント柄、とび柄とも呼ばれます。 目立つ部分に印象的な柄を入れられるという特徴がある一方、結び方が限られてしまうという側面もあります。 西陣織の帯を製作している有名織元にはどんなところがある? 西陣織の帯は多くの種類を少量ずつ生産するのが特徴であり、それぞれの織元は同じ西陣織の帯でありながらもそれぞれの特色を出した帯づくりに取り組んでいます。 西陣織の帯を新品で購入した際には西陣織工業組合が発行しているメガネ型の証紙がつけられているのですが、その証紙には織元ごとに登録番号が印字されています。 各織元は野球選手の背番号のようにその登録番号を背負い、番号・ブランドに恥じない帯を作り続けているのです。 そんな西陣織の帯メーカーの中でも、特に有名な帯の織元をいくつかご紹介します。 服部織物 は江戸時代の1788年創業、京都・西陣で200年以上続く老舗の帯メーカーです。 服部織物の強みは、長い伝統に裏打ちされた高い技術が可能にした緻密な織りです。 通常の西陣織は3,500本ほどの経糸(たていと)を使うことが多いのですが、服部織物の帯はより深みを持った意匠を表現するために約6,000本の経糸が使われています。 それでいて、細くて丈夫な糸を厳選して使用しているために軽さと締めやすさをも兼ね備えています。 緻密なデザインと最高品質の着け心地は、多くの着物ファンを魅了し続けています。 西陣証紙の登録番号は259番です。 川島織物 川島織物(かわしまおりもの)は江戸時代の1843年創業、170年以上の歴史を持つ京都・西陣織の織元で、帯を得意としています。 川島織物の二代目・川島甚兵衛は世界に目を向けて織物の研究に取り組み、海外の織物からヒントを得た上品で美しいデザインを作り続けてきました。 川島甚兵衛の綴(つづれ)壁掛は1889年のパリ万博で金賞を受賞、ドイツ王室に献上する「錦丸帯・檜扇紋様」を製作するなど、世界的に高い評価を得ています。 現在でも海外から取り入れたデザインを駆使し、帯だけでなくカーテンやカーペットなどのインテリアも西陣織で製作しています。 西陣証紙の登録番号は39番です。 長嶋成織物 は1948年に創業した京都・西陣の帯メーカーです。 服部織物や川島織物に比べれば比較的新しい織元ですが、長嶋成織物の作る帯は「ながしま帯」と呼ばれ、西陣でも屈指の人気を誇る高級帯です。 長嶋成織物は精緻な織柄や繊細な色合いを出すため、工房には2万5千色以上もの絹糸を用意していると言います。 それでもイメージに完全に合致する糸がなければ新しい糸を追加するというほどのこだわりようで、長嶋成織物の製作への気迫が感じられます。 瀞金(とろきん)や瀞金錦(とろきんにしき)といった、商標登録された独自技法を多数持っているのも、長嶋成織物の特徴です。 西陣証紙の登録番号は114番です。 誉田屋源兵衛 は、江戸時代の1738年に創業した京都・室町の老舗織元です。 長い歴史からくる伝統の技術と、常に新しい帯の在り方を追求するというコンセプトから、伝統と革新がともに内在する唯一無二の帯を生産しています。 現代表の十代目・山口源兵衛は、全国から貴重な原始布を集めて帯を作ったり、誉田屋源兵衛の敷地にあるギャラリーでは、帯を中心とした数々の作品を展示するなど、織物文化の保存と発展にも努めています。 なお、誉田屋源兵衛は西陣織工業組合に加盟していないため、誉田屋源兵衛の作品には西陣織のメガネ型証紙はついていません。 帯屋捨松 は、江戸時代末期の1854年に京都・西陣で創業した、帯専門の織元です。 帯屋捨松は西陣の織元としては珍しく、中国に生産の拠点を持っていることでも知られています。 ただし、中国の大量生産を行っているのではありません。 「呉服」という言葉があるように、中国は西陣織の先祖が生まれたです。 西陣の多くの織元が後継者不足に苦しむ中で、帯屋捨松はその中国で職人の育成を行うことにより、高品質な手織りの帯を安定生産できるような仕組みを作りました。 歴史ある織元として、西陣の伝統を絶やさないための柔軟な方策であったと言えるでしょう。 西陣証紙の登録番号は48番です。 龍村美術織物 は、明治時代の1894年に創業した、100年以上もの歴史を持つ織元です。 帯の老舗織元として有名ですが、現在では高級ホテルのインテリアや飛行機のシート、高級ファッションブランドのドレス地など、幅広い分野で活躍をしています。 また、龍村美術織物は古代裂の復元に力を入れていることでも知られています。 龍村美術織物の復元した古代裂は海外にも輸出されており、国内外で高い評価を得ています。 西陣証紙の登録番号は644番です。 今回挙げた他にも、日本一の帯の産地である西陣には他にも有名な織元がたくさんあります。 お持ちの西陣織の帯に西陣織工業組合の証紙がついていれば、西陣織工業組合のホームページから、登録番号を使ってどこの織元が作ったものか調べることができます。 西陣織の買取相場はどれくらい? 西陣織にはたくさんの織元があり、買取相場は織元によっても異なります。 中でも、上でご紹介したような有名織元の帯であれば、特に買取相場は高くなりやすいでしょう。 織元 買取相場 高く買取されやすい作品 服部織物 ~15,000円 帯 川島織物 ~20,000円 二代目・川島甚兵衛の帯 長嶋成織物 ~12,000円 帯 誉田屋源兵衛 ~30,000円 着物・帯 帯屋捨松 ~12,000円 帯 龍村美術織物 ~100,000円 初代・龍村平蔵の帯 西陣織の有名織元の作品は、高いものなら1万数千円~数万円程度の買取相場になるようです。 ただし、これらは特に保存状態が良かった場合の相場であり、過去の事例にもとづいた数字です。 実際の買取価格とは異なる場合がありますので、あくまでも目安程度と捉えてください。 お持ちの帯の正確な価値が知りたい場合には、着物を専門とする買取業者に実際に査定してもらうと良いでしょう。 西陣織を高く買取してもらうためのポイントとは たいへん価値のある西陣織の着物や帯ですから、買取に出すならば本来の価値を反映した買取価格で買取してもらいたいですよね。 そこでここからは、西陣織を含む着物や帯をなるべく高く買取してもらうために押さえておきたいポイントをご紹介します。 保存状態は買取価格に大きく影響する いくら価値のある西陣織でも、汚れや傷・カビなどがあったり、帯の締め跡が強く残っていたりすると思うような査定額を提示してもらうことは難しいでしょう。 そういった事態にならないためにも、保管方法やお手入れには注意を払う必要があります。 着物や帯を着用したあとには、ハンガーなどにかけて十分乾燥させてからしまうようにしましょう。 その際、帯の締め跡をしっかりと伸ばしておくことも重要です。 保管の際には正しいたたみ方でたたみ、湿気を吸ってくれるたとう紙に包んで、なるべく湿気の少ない場所に保管するようにしましょう。 その際、着物・帯・小物類は分けて保管することで、傷やシワなどのトラブルを防ぐことができます。 また、湿気の多い季節を過ぎた夏と冬などのタイミングで年に2回程度虫干しをすると、湿気による傷みが起きにくくなります。 証紙も添えて査定に出す 西陣織の着物や帯を新品で買った場合には西陣織工業組合が発行しているメガネ型の証紙(組合に属していない織元なら別の証紙)がつけられています。 買取査定時にこの証紙を着物や帯と一緒に提示することで、お持ちの着物や帯が間違いなく西陣織であることの証明になります。 また、西陣織工業組合の証紙には織元の登録番号が書かれていますから、プロの着物査定員が見ればどこの織元が作ったものかが分かります。 証紙は、お持ちの着物や帯の本来の価値を適正に判断するのに大きなポイントとなるでしょう。 お持ちの着物や帯に証紙がついていれば、査定時に忘れず提示するようにしましょう。 また、保管の際には証紙も失くさないように大切に取っておいてください。 持っている帯の種類を確認しておく ひとくちに帯と言っても、帯の中にも様々な種類があります。 帯の種類によって買取価格のつきやすいもの、比較的買取価格のつきにくいものがあります。 買取価格のつきやすい帯としては、袋帯・名古屋帯・半幅帯が挙げられます。 他にも、丸帯・角帯・兵児帯といった種類の帯が買取対象になることが多いようです。 買取業者によって買取対象となる帯の種類は異なりますので、買取を考えている帯があれば事前に問い合わせておくと良いでしょう。 持っている帯が有名織元の作品でないか確認しておく 西陣織の着物や帯はどれも品質に高いものばかりですが、その中でも有名メーカーの作品であった場合には買取価格アップが期待できるでしょう。 すでにご紹介した服部織物・川島織物・長嶋成織物は特に人気の高い織元ですが、数々の老舗がひしめき合っている西陣には、他にも多くの有名織元があります。 西陣織についているメガネ型証紙に織元ごとの登録番号が記載されていることはすでにご紹介しましたが、その番号から織元を検索できるwebサービスがあります。 お持ちの帯を作った織元を把握し、その有名な織元でないかあらかじめ確認しておきましょう。 もちろん、人気の高い有名織元の作品であった場合には、買取価格も期待できるでしょう。 着物専門の買取業者を選ぶ 着物や帯を売るための手軽な方法として、総合リサイクルショップの店頭での買取や、フリーマーケット・ネットオークションなどが挙げられます。 しかし、西陣織のような価値ある着物・帯の買取においてはこれらの方法はおすすめできません。 なぜなら、着物や帯は買取価格の幅が大きく、適正な価値を見極めるのに専門的な知識や技術が必要な商材だからです。 着物専門でないリサイクルショップの査定員や、フリーマーケット・ネットオークションの買い手が西陣織の適正な価値を見極められる可能性は低いでしょう。 西陣織の本来の価値を全く反映していないような安値で買い取られてしまう恐れがあります。 お持ちの西陣織の着物や帯を適正な価格で買い取ってほしいとお考えなら、着物専門の買取業者に買取を依頼する必要があります。 着物買取の専門業者であれば、専門知識を持った鑑定士が適正な価値を見極めてくれるでしょう。 複数の着物買取業者の査定を見比べる 複数の着物専門の買取業者に査定してもらうことで、お持ちの西陣織のさらに正確な相場を知ることができます。 また、実際に査定をしてもらった上で最も高値をつけてくれた業者・最も対応の良かった業者を選ぶこともできます。 複数の着物買取業者を見比べたいなら、出張買取という買取方法がおすすめです。 出張買取とは買取業者の査定員が自宅まで来てくれる買取方法です。 出張費や鑑定料が無料という業者も多くありますから、自宅にいながら無料で複数業者からの相見積もりをもらうこともできます。 無料の出張査定を賢く使って、信頼できる業者を見極めていきましょう。 着物や帯以外の和装品があれば一緒に査定に出す 着物専門の買取業者の中には、着物や帯のほかに和装小物などを一緒に査定に出すと買取金額をアップしてくれる業者もあるようです。 もし西陣織の着物や帯のほかにも買取を考えている和装品があるなら、一緒に買取に出してしまうのが得かもしれません。 西陣織の帯を安心して買取してもらえる業者の選び方 西陣織を買取に出したいなら着物専門の買取業者がおすすめですが、着物を専門とする買取業者にも、調べてみると相当な数があります。 その中からいったいどの業者に査定を依頼して良いのか迷ってしまいますよね。 そんな時に、安心して利用できる買取業者を見極めるためのポイントをご紹介します。 実際に利用する買取業者を選ぶ際には参考にしてみてください。 買取実績が豊富な買取業者を選ぶ お持ちの西陣織の価値を正しく見極めて判断してもらうためには、着物や帯に関する高い専門知識や査定技術を持った買取業者を選ぶ必要があります。 そこで参考になるのが、着物や帯の買取実績の豊富さです。 買取実績が豊富ということはそれだけ多くの人に選ばれているということですし、査定員も多くの査定経験を積めているでしょう。 1つの大きな安心材料になります。 調査会社の調査や口コミ等をチェックする 着物や帯に限らず、買取業界の大きな問題として、突然自宅に訪問したり強引な勧誘をしたりして買取する「押し買い」を行うような悪徳業者の存在があります。 そのような悪徳業者を確実に避けるためにも、調査会社の調査結果や、実際に利用した人からの口コミを確認するのは有効でしょう。 調査会社の調査で良い結果が出た買取業者は、ホームページなどにその旨を掲載していることが多いです。 また、インターネットなどで「(買取業者名) 評判」などと検索すると、利用者からの口コミを見つけることができます。 このようにインターネットでもある程度の評判は知ることが出来ますから、実際に利用する際には参考にすると良いでしょう。 無料サービスが充実しているか確認する 西陣織の着物や帯を買取に出す際には複数の着物専門の買取業者に査定してもらって見比べるのがおすすめだと書きましたが、その時にいちいち手数料がかかっていたのでは無駄な出費が多くなってしまいます。 ですから、無料サービスが充実しているかどうかは、重要なポイントです。 買取サービスにまつわる手数料としては、査定料・キャンセル料・出張買取の出張費・宅配買取の送料などがあります。 これらの手数料が無料になっているかどうか、トラブルを避けるためにも事前に確認しておきましょう。 相談のための窓口が用意されているか確認する 特に着物や帯の買取サービスを初めて利用する方にとっては、分からないことや不安なことも多いと思います。 買取サービスの利用に際して、些細なことでも気軽に相談できるような窓口が用意されていれば、安心感は変わってきますよね。 そこで、ホームページ等に相談専用窓口の存在が明記されているような買取業者であれば、安心して利用できると考えられます。 疑問や不安は起こるものと想定して、気軽に相談できる買取業者を選ぶようにしましょう。

次の

着物買取・高く買います【無料で出張・査定】

着物 出張 買取 京都

持ち点 出張買取 1点 店頭買取 1点 宅配買取 1点 遺品買取 いずれか、または全て当てはると1点 委託販売 WEB・LINE査定 この記事では、次のような点数配分で、各買取店を分析していきます。 4点 獲得点数が4点 3点 獲得点数が3点 2点 獲得点数が2点 1点 獲得点数が1点 着物買取を行うにあたっては、 買取方法の選択肢が多いほうが検討しやすいですから、特に着物買取が初めてという方には、点数がより高い買取店を選びましょう。 たとえば、着物や帯だけでなく、バッグや簪(かんざし)などの和装小物も買取OKとしている買取店であれば、様々なものをまとめて査定に出すことができます。 さらに、着物関連だけでなく、宝石や時計、ブランド品、骨董品など、様々な品目を幅広く買い取っている買取店もあります。 一方で、買取店によっては、「和装小物やコートは買取不可」「草履は新品でない限り買取不可」など、買取NGの品目があります。 絹製でない生地の着物は大量生産されており、買取の需要が低いため、値段がつかないという傾向があるのです。 喪服着物がなかなか買取対象にならない理由としては、「家紋が入っているため、再販をするのが難しい」という点が挙げられます。 この記事では、「査定対象」という指標を4点満点で表します。 色々なものを売ることができるため、できるだけ点数の高い買取店を選択することが望ましいですね。 また、「偽物か本物か」を見極められない査定スタッフは、大事をとって偽物と判断し、査定額を低く見積もる場合もあります。 このため、着物をできるだけ高く売るためには、着物の専門性が高い買取店を選ぶ必要があるのです。 そこで、この記事では、「専門性」という指標のもと、各買取店を4点満点で採点しています。 4点 買取店の創業が10年以上で、着物専門の査定スタッフがいる 3点 買取店の創業が10年未満・または創業年不明で、着物専門の査定スタッフが在籍 2点 専門スタッフはいないが、着物に詳しいスタッフが在籍 1点 着物に詳しいスタッフがいない、または情報不明 点数が高いほど、着物の専門性の高い買取店となりますから、「 より高く売りたい!」「 着物の知識のある人に見てもらいたい」という方は要チェックです。 出張買取・店頭買取では、どの買取店も、基本的には「その場・現金・手渡し」で査定額を受け取ることができます。 つまり、即日でお金を手に入れることができます。 一方、 現金化のスピードに差が出てしまうのは、主に宅配買取です。 宅配買取は成約後、査定額が銀行に振り込まれるのですが、この振込に時間がかかってしまう買取店と、スピーディな買取店があるのです。 この記事では、「現金化スピード」という指標のもと、各買取店を4点満点で採点しています。 3つの買取方法に対応• 査定・振込がスピーディ• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の送料: 無料• 宅配買取のキャンセル料: 返送料の支払いが必要 営業時間• 電話問い合わせ:24時間(年中無休、土日祝もOK)• LINE査定などのサービスはありませんが、王道の「出張・持込(店頭)・宅配」の3種類が揃っているので、特に不便はないでしょう。 《査定対象:4点》 バイセルでは、あらゆる着物・帯・和装小物を査定しています。 査定NGとなっている着物は特になく、シミや汚れのある着物でも査定可能です。 ただし、ウールやポリエステルなどの化学繊維の着物は値段がつきづらいとされています。 そのうえ、切手や時計、ブランド品など、着物以外の品目も多数取り扱っています。 《専門性:2点》 バイセルは着物買取の実績が高いため信頼性は高いです。 ただし、総合買取店のため、着物専門のスタッフは在籍していません。 《現金化スピード:4点》 出張買取・持込買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取では、成約から最短即日〜2営業日以内に査定金額が振り込まれます。 バイセルの宅配買取は、荷物がバイセル側に届いてから3営業日以内に査定結果が出るため、発送から約5日以内には、現金が振り込まれることになります。 『バイセル』は、年間問い合わせ数27万件を誇る大手業者です。 着物をはじめとして、買取対象品はブランド品、ジュエリー、切手、時計など多岐に渡ります。 バイセルはいわゆる総合買取店であるため、着物だけを専門にしているわけではありません。 ただし、運営元である株式会社BuySell Technologiesは、「バイセルオークション」でも着物の販売を手がけており、着物の取り扱い実績の多い会社といえます。 2019年の調査によると 、「顧客満足度が高い出張買取」「価格満足度が高い出張買取」「安心して利用できる出張買取サービス」で2年連続1位を獲得しています。 出張買取に強みがあります。 『バイセル』では、出張買取の他にも、持込買取・宅配買取も利用できます。 どの買取方法を選んでも、申込から査定、現金化までの流れがスピーディです。 京都府で利用できる『バイセル』のサービス 京都府では、『バイセル』の出張買取・宅配買取を利用することができます。 『バイセル』の持込買取は、全国9箇所の対応センターで対応していますが、 関西での対応場所は大阪市の大阪センターのみとなっており、京都府にはセンターがありません。 出張買取・宅配買取は全国対応となっているため、もちろん福岡県も対応エリア内となります。 買取プレミアム• 着物高価買取の実績• 女性査定員が指名できる• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• 宅配買取の返送料: 有料 営業時間• LINE査定やオンライン査定など、プラスアルファのサービスはありませんが、王道の「出張・持込(店頭)・宅配」の3種類が揃っているので、特に不便はないでしょう。 《査定対象:4点》 買取プレミアムでは、着物そのものだけでなく、帯や和装小物まで買い取っています。 シミや汚れのある着物や、年代の古い着物でも査定可能です。 ただし、ウールやポリエステルなどの化学繊維の着物は値段がつきづらいとされています。 切手や時計、ブランド品など、着物以外の品目も多数取り扱っています。 《専門性:2点》 買取プレミアムは、1人の査定スタッフが幅広い知識をもっているため、着物だけを専門にしたスタッフはいません。 このため、2点という採点結果になりました。 ただし、買取プレミアムは着物買取の実績が高いため、信頼性は高いです。 《現金化スピード:4点》 買取プレミアムでは、出張買取・持込買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取も、成約から最短即日で査定額が振り込まれるため、どの買取方法を選んでも現金化はスピーディに進みます。 『買取プレミアム』は、大手の買取専門店です。 査定対象品は着物以外にも、切手、古銭、貴金属、ブランド品など多岐にわたります。 出張買取・持込買取・宅配買取のすべてに対応しており、特に 出張買取に強みがあります。 たとえば、全国に査定スタッフが在籍しているため、最短では、申込当日に査定することができます。 また、申込者が女性の場合に限り、女性の査定スタッフを指名することも可能です。 株式会社BuySell Technologiesは、上記で紹介した買取店『バイセル』と同じ運営元です。 どちらも着物買取の実績がありますが、『バイセル』との違いは「持込買取の対応場所数」です。 『バイセル』が全国9か所で対応しているのに対し、 『買取プレミアム』の持込買取では、東京本社だけでの対応となっています。 京都府で利用できる『買取プレミアム』のサービス 京都府で利用できる『買取プレミアム』のサービスは、出張買取・宅配買取のみです。 『買取プレミアム』の持込買取は、東京本社だけでの実施となっていますから、気をつけましょう。 福ちゃん• 着物買取に強み• 着物以外も買取対象品多数• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• 宅配買取の返送料: 有料 営業時間• フリーダイヤル:9:00-20:00(土日祝も営業)• メール申込:24時間対応• 《査定対象:4点》 福ちゃんの着物買取では、着物そのものだけでなく、帯や和装小物も査定対象となっています。 また、福ちゃんは全体では、古銭、切手、ブランド品、骨董品、宝石など多様な品目を幅広く取り扱っています。 《専門性:2点》 福ちゃんは総合買取店のため、着物だけを専門にした査定スタッフはいません。 このため、2点という採点結果になりました。 しかし、 福ちゃんは、数ある品目のなかでも着物の買取に強みがあり、どの査定スタッフも着物の知識を持っています。 《現金化スピード:4点》 出張買取・持込買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取では、最短即日で査定額が振り込まれます。 遅くとも、5営業日以内には振込が完了します。 『福ちゃん』は、着物以外にも様々な品を買い取っている大手業者です。 当サイトが『福ちゃん』に取材をしたところ、 着物は『福ちゃん』が最も力を入れている商材であることがわかりました。 『福ちゃん』では、出張買取・店頭買取・宅配買取に対応しているほか、遺品整理や遺品買取も行なっています。 さらに、画像を送信するだけで大体の査定額がわかる「WEB査定」「LINE査定」も実施しています。 なお、2020年6月現在、店頭買取に対応している店舗は、関西に5箇所、関東に4箇所の合計9箇所のみとなっています。 さらに、画像を送信するだけで大体の査定額がわかる「WEB査定」「LINE査定」も実施しています。 京都府で利用できる『福ちゃん』のサービス 京都府では、『福ちゃん』の店頭買取以外のサービスを利用することができます。 2020年7月現在、京都府には、店頭買取に対応している店舗はありません。 おたからや• 出張・宅配・店頭買取に対応• 全国47都道府県に500店舗• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• 宅配買取のキャンセル料: 返送料無料 営業時間• 《査定対象:4点》 おたからやの着物買取では、着物そのものだけでなく、帯や和装小物も査定対象となっています。 また、おたからや全体では、貴金属、時計、骨古銭、切手、ブランド品、骨董品、宝石など多様な品目を幅広く取り扱っています。 《専門性:3. 5点》 おたからやには、着物専門の査定スタッフが在籍しています。 また、事業開始からも10年以上が経過しています。 ただし、 おたからやで着物専門スタッフに査定してもらえるのは、出張買取のみとなっていますから、気をつけましょう。 つまり、店頭買取や宅配買取では、必ずしも着物の専門性の高いスタッフに見てもらえるかはわからないということです。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取の振込も「即時」となっていますから、その買取方法を選んでも、スピーディに査定金額を受け取ることができますね。 『おたからや』は、出張買取・店頭買取・宅配買取のすべてに対応している買取専門店です。 全国どこでも利用することができます。 特に店頭買取では、 全国に500以上もの店舗があります。 多くがフランチャイズ店となっているものの、この店舗数は業界最大です。 『おたからや』では、着物以外にも、貴金属やブランド品、時計、古銭など、様々な品を対象に買取をしています。 本サイトが独自に問い合わせをしたところ、「 出張買取を利用すれば、着物専門のスタッフが査定を担当する」ということでした。 京都府で利用できる『おたからや』のサービス 京都府では、おたからやの全てのサービスを利用することができます。 店頭買取では、2020年7月現在、京都府には10箇所に店舗があります。 亀岡店・物集女店・天神川高辻店・三条会商店街店・アルプラザ宇治東店・外環三条通店・洛西店・久我石原店・阪急天神1丁目店・深草店の10店舗です。 ウルトラバイヤー• 出張・持込・宅配買取に対応• ビデオチャットでの買取「即ウル」や、簡単LINE査定も• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• 宅配買取の返送料: 無料 営業時間• さらに、ウルトラバイヤーならではのサービスとして、ビデオチャット買取の「即ウル」もあります。 買取方法が幅広く、4点満点となりました。 《査定対象:2点》 ウルトラバイヤーでは、買取対象アイテムは、なんと5万点以上。 これは数ある買取専門会社のなかでも、トップクラスの数です。 ただし、着物買取においては、買取NGとなっている品目が3つあるため、注意が必要です。 和装小物・男性着物・浴衣は査定対象外となっているのです。 《専門性:1点》 ウルトラバイヤーは総合買取店となっており、着物専門の査定スタッフが在籍しているかどうかは不明です。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭(持込)買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取も、最短では成約当日に振込が行われます。 成約が14時以降の場合は、翌日の振込になる可能性もあります。 『ウルトラバイヤー』は、出張買取・持込買取・宅配買取に対応しているだけでなく、 WEBで査定を行うサービスも実施しています。 たとえば「即ウル」は、好きなビデオチャットツールを使って、画面越しに査定を受け、満足できればその場で成約することができます。 また、LINE査定では、おおよその査定額を提示してもらうことができます。 『ウルトラバイヤー』は、着物以外にも、合計5万点以上の品目を取り扱っています。 着物買取の実績も多数です。 2020年5月14日時点で、利用者数571,815件を突破しています。 着物専門業者ではないものの、各分野に専門の査定スタッフがいますから、安心して利用することができます。 ただし、『ウルトラバイヤー』は 浴衣・男性着物・和装小物の買取を行っていません。 京都府で利用できるウルトラバイヤーのサービス 京都府では、『ウルトラバイヤー』の全てのサービスを利用することができます。 出張買取は、対応エリアは15箇所となっており、全国実施ではありません。 しかし、関西地域では京都府をはじめ、大阪府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県で利用可能となっています。 また、持込買取の対応場所は大阪府の関西物流センターのみとなっているため、大阪府のお住いの方が最も使いやすいでしょう。 まんがく屋• 着物買取の実績多数• 着物以外の品も買取対象• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• 宅配買取の返送料: 有料 営業時間• フリーダイヤル:9:00-20:00(土日祝も営業)• メール申込:24時間対応 買取対象 着物、切手、コイン、骨董品、貴金属、時計、ブランドなど多数 未成年からの買取 保護者の同意書または保護者の同伴が必要 運営会社 株式会社まんがく屋 《買取方法:4点》 まんがく屋は、出張買取・店頭(持込)買取・宅配買取の3点を網羅しているだけでなく、遺品買取にも対応しているため、4点満点となりました。 《査定対象:4点》 まんがく屋では、着物そのものだけでなく、あらゆる着物関連品を買い取っています。 帯や草履、バッグ、袴、コートなど、多岐に渡ります。 また、まんがく屋は総合買取店のため、切手・コイン・ダイヤモンド・宝石など様々な品目も取り扱っています。 《専門性:1点》 当サイトが『まんがく屋』に問い合わせたところ、着物専門のスタッフはいないということでした。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取も、成約から最短即日で振込可能となっていますから、その買取方法を選んでも、早く現金を手に入れることができます。 株式会社『まんがく屋』の設立は、2015年です。 歴史の浅い企業であるのにも関わらず、取り扱い商品10万点以上を誇る実力派業者です。 切手や貴金属、ブランド品といった様々な品を買い取っているほか、着物の買取実績の実績が多いのも特徴的です。 着物や帯は、月間1万枚買い取っています。 京都府で利用できる『まんがく屋』のサービス 京都府では、出張買取・宅配買取を利用することができます。 店頭買取の対応場所は大阪府の本社のみとなっており、京都府内では対応していません。 なんぼや• 着物以外の買取商品多数• 店舗の設備・サービスが充実• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• 宅配買取の返送料: 無料 営業時間• 自身の物を売る場合:親権者の同意書が必要• 父母の所有物を売る場合:所有者の委任状が必要• 上記以外の方の所有物:親権者の同意書が必要。 《査定対象:4点》 『なんぼや』は着物・和装小物のほかにも、宝石や骨董品など、様々な品を買い取っています。 《専門性:1点》 『なんぼや』は、着物買取に強みがある買取店ではありません。 また、着物に詳しい査定スタッフがいるか否かも不明となっています。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取も、成約から24時間以内に振込となるため、どの買取方法を選んだとしても、スピーディですね。 『なんぼや』は、日本能率協会総合研究所の調査で、「総合満足度1位」を獲得したことのある買取専門店です。 サービスが充実している点が、『なんぼや』の魅力です。 たとえば、店頭買取では、多くの店舗で「駐車場代500円プレゼント」を実施し、店内の完全個室を徹底しています。 内装にこだわりがあるのもポイントです。 宅配買取では、査定結果の確認・承認のためにマイページを利用することができ、便利です。 また、多くの買取業者では、宅配買取のキャンセル時に返送料を負担する必要がありますが、『なんぼや』では無料で返送されます。 『なんぼや』の利用にあたり、気をつけるべきことは、「 着物買取に強みのある専門店ではない」という点です。 着物以外にも様々な品を対象に買取を行っており、特にブランド品や宝石の買取に強みがあるのです。 京都府で利用できる『なんぼや』のサービス 京都府では、『なんぼや』の全てのサービスを利用することができます。 ただし、京都府にある『なんぼや』の店頭買取の店舗は府の京都四条河原町店のみとなっています。 彩羽(いろは)• 関西・東海地域を中心に出張・店頭買取• 宅配買取は全国対応だが、送料有料• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 《査定対象:4点》 彩羽は、着物や帯だけでなく、帯留め・帯締め・草履・下駄・かんざし・櫛・バッグといった関連品も幅広く買い取っています。 着物買取専門店であるものの、着物以外の骨董品、金・プラチナ、時計、切手、アクセサリーなどの品目も買取可能となっているため、4点満点となりました。 《専門性:3点》 彩羽は、着物買取の専門店ですから、専門スタッフが在籍しています。 ただし、創業から10年未満となっているため、3点という採点になりました。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取も、最短で成約当日のうちに振込が行われます。 『彩羽』は、関西・東海を中心に買取を行なっている 着物買取専門店です。 買取方法は、出張買取・店頭買取・宅配買取があります。 出張買取は、関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)と東海地域(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)での対応となっています。 店頭買取は、大阪市の針中野駅前店と名古屋市の新栄店のみでの対応となっています。 宅配買取は全国から利用できます。 生前整理や遺品整理、引越しの整理を実施しているのも、『彩羽』の特徴です。 整理で出てきた不用品を買取してくれます。 買取対象は着物・帯・草履・下駄などの和装小物が中心となっています。 古い着物も買取可能です。 また、着物に関連していない品目も買い取っています。 たとえば骨董品、金・プラチナ、時計、宝石、アクセサリー、切手、ブランド品などが挙げられます。 京都府で利用できる『彩羽』のサービス 京都府では、『彩羽』で店頭買取以外のサービスを利用することができます。 店頭買取の対応場所は大阪市の「針中野前店」と名古屋市の「新栄店」の2店舗となっており、京都府に店舗はありません。 てんぷはうす 《買取方法:2点》 『てんぷはうす』での買取方法は出張買取・店頭買取のみとなっているため、2点になりました。 『てんぷはうす』は、対面での査定・買取にこだわりをもっています。 《査定対象:3点》 『てんぷはうす』は、着物・帯・和装小物だけを取り扱う買取店です。 《専門性:3点》 『てんぷはうす』は着物買取の専門店のため、専門知識を持った査定スタッフに担当してもらえます。 設立が2015年となっており、2020年現在ではまだ創業10年を超えていないため、得点は3点となりました。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取ともに、査定額が必ずその場で現金化されます。 『てんぷはうす』は着物専門の買取店です。 着物や帯だけでなく、バッグや草履、長襦袢などの和装小物も買い取っています。 目利きによる対面査定にこだわりがあるため、買取方法は出張買取・店頭買取のみとなっており、宅配買取は実施していません。 出張買取は兵庫県の主要エリアと、大阪市全域での対応となっています。 店頭買取は、神戸市灘区の店舗のみで実施しています。 京都府で利用できる『てんぷはうす』のサービス 京都府の大阪市では、『てんぷはうす』の出張買取・店頭買取のうち、出張買取のみを利用することができます。 店頭買取は、神戸市の店舗のみでに対応となっているため、京都府のお住いの方にとってはやや遠方になってしまいますね。 八光堂(はっこうどう)• 骨董品買取に強み• 着物に詳しい査定スタッフ在籍• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• さらに、LINE査定やWEB査定、蔵整理・遺品整理などのプラスアルファでの買取方法があるので、さらに1点が加わり、合計3点となりました。 《査定対象:4点》 『八光堂』は、着物・和装小物のほか、様々な骨董品も買い取っているため、4点となりました。 《専門性:2点》 『八光堂』は骨董品買取が中心となっており、着物買取に強みがあるわけではありません。 ただし、公式サイトの着物買取ページに、専門知識豊富な鑑定士が査定と明記してあるため、着物に詳しいスタッフがいることがわかります。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 『八光堂』は、創業40年以上の買取店です。 100,000件以上のデータベースをもとに、適正な査定が行われています。 着物買取が主力ではなく、どちらかといえば骨董品・美術品買取に強みがある買取店です。 しかし、着物に詳しい査定スタッフが在籍していますから、信頼性には期待できます。 出張買取で全国に対応しており、店頭買取は全国10箇所に拠点があります。 画像を送るだけで大体の査定額がわかるLINE査定も行なっていますから、「本格的な買取に入る前に、査定だけ受けたい」という方にも向いています。 京都府で利用できる『八光堂』のサービス 京都府では、『八光堂』の全てのサービスを利用することができます。 店頭買取の対応場所10箇所のうち、大阪府で利用できるのは京都府京都市中京区の京都店のみとなっています。 アート熊野堂• 出張買取・店頭買取に対応• 着物のほかにも美術品・骨董品などを買い取り• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• ただし、このほかにもLINE査定や遺品整理も対応可能となっているため、プラス1点が追加され、合計3点となりました。 《査定対象:4点》 アート熊野堂では、着物関連の品以外にも、美術品や工芸品などの買取も可能となっています。 《専門性:2点》 アート熊野堂は、着物専門の買取店ではありません。 しかし、査定スタッフが着物に関して適切な知識を持っていることは明記されています。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 アート熊野堂は、着物以外にも、美術品、工芸品など様々な品を買い取っています。 買取方法は出張買取・店頭買取の2種類です。 出張買取は、東京都・神奈川県・千葉県・静岡県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・ 奈良県が対応エリアとなっています。 店頭買取は、鎌倉本店のみで実施しています。 なお、アート熊野堂は、画像を送るだけで大体の査定額がわかる「LINE査定」や、遺品整理にも対応しています。 京都府で利用できる『アート熊野堂』のサービス 京都府にお住いの方が利用できるのは、アート熊野堂の出張買取・LINE査定・遺品整理のみとなっています。 店頭買取は鎌倉本店での対応となっていますから、京都府からは利用できません。 一輝堂 《買取方法:3点》 一輝堂で利用できる買取方法は出張買取・店頭買取・宅配買取の3つです。 《査定対象:3点》 一輝堂での査定対象は着物です。 《専門性:3点》 一輝堂は着物専門の買取店ですが、創業年が不明のため3点となりました。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取はその場で現金を受け取ることができます。 宅配買取も成約後すぐに振込となっているため、どの買取方法を選んだとしてもスピーディです。 一輝堂は、京都市にある着物買取専門店です。 プロの査定士による確かな査定力が特徴です。 出張買取は京都府中心ですが、そのほか全国の地域も、一輝堂と提携をしている買取店で対応してもらうことができます。 一輝堂では出張買取の他にも、店頭買取・宅配買取にも対応しています。 どの買取方法を選んだとしても、事前予約が必須となります。 なお、 営業時間は平日の11:00~17:00となっていますから、平日に時間的余裕がある人に向いています。 京都高級呉服センター• 創業50年の呉服卸売店で、着物買取専門• 着物専門雑誌で複数回紹介されている• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の送料: 無料• 宅配買取のキャンセル料: 返送料の支払いが必要 営業時間 9:00〜18:00(土・日・祝日は定休日) 買取対象 着物 未成年からの買取 ー 運営会社 株式会社高尾商店 《買取方法:3点》 京都高級呉服センターは出張買取・店頭買取・宅配買取の3つに対応しています。 《査定対象:3点》 京都高級呉服センターは着物買取の専門店です。 《専門性:4点》 創業50年の呉服卸売店のため、4点満点となりました。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、その場で現金を受け取ることができます。 宅配買取も、最短即日での振込となっています。 京都高級呉服センターは、京都市山科区にある着物買取店で、着物専門雑誌に掲載されたこともある有名店です。 着物・帯・和装小物の買取を実施しています。 反物や男性着物も買取対象です。 創業50年の呉服卸売店が運営しているため、高い査定力に期待できます。 買取方法は出張買取・店頭買取・宅配買取の3つです。 また、申込フォームでは着物の写真を添付できるようになっており、 事前に写真をもとに相談だけ行うことも可能となっています。 アートトップ• 着物買取の専門店• 関西で出張買取を実施• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の送料: 無料• 宅配買取の返送料: 有料 営業時間 9:00~19:00 買取対象 着物、帯、その他和装小物 未成年からの買取 ー 運営会社 有限会社とっぷ 《買取方法:3点》 アートトップの買取方法には、出張買取と宅配買取があります。 店頭買取は実施していませんが、画像を送信するだけでだいたいの査定額がわかるLINE査定があるため、3点という結果になりました。 《査定対象:3点》 アートトップは着物だけでなく、帯や和装小物も買い取っています。 着物買取の専門店のため、ジュエリーやブランド品、骨董品などは対象外となっています。 《専門性:4点》 アートトップは、着物を専門とした買取店であるため、専門知識をもった査定スタッフに着物を見てもらうことができます。 さらに、開業20年もの実績もあるため、4点満点となりました。 《現金化スピード:4点》 出張買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取においても、最短即日で振り込まれますから、どちらの買取方法を選んだとしても、スピーディに査定額を得ることができます。 『アートトップ』は、大阪府に本社をもつ買取店です。 着物買取の専門店で、帯や和装小物も査定可能です。 買取方法としては、出張買取と宅配買取があります。 出張買取は大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県での対応となっています。 宅配買取は全国で実施しています。 これらの他に、『アートトップ』では、画像を送るだけで大体の査定額がわかる「LINE査定」も行なっています。 京都府で利用できる『アートトップ』のサービス 京都府では、出張買取・宅配買取の両方を利用することができます。 MARUKA(マルカ)• 出張買取・店頭買取・宅配買取に対応• LINE査定も可能• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の郵送料: 無料• 宅配買取の返送料: 無料 営業時間 店舗により異なる 買取対象 着物、腕時計、バッグ、宝石、骨董品 未成年からの買取 ー 運営会社 有限会社疋田 《買取方法:4点》 MARUKAでは、出張買取・店頭買取・宅配買取の3点を網羅しているだけでなく、LINE査定にも対応しているため、4点満点となりました。 《査定対象:4点》 MARUKAは、着物・帯・和装小物だけでなく、ブランド品、時計、宝石など多様な品目を幅広く取り扱っています。 《専門性:2点》 MARUKAはブランド品などの買取に強みがあり、着物買取は中心ではありませんが、公式サイトの着物買取ページに、着物買取の経験が豊富なスタッフがいることが明記されています。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 宅配買取も、最短即日で振込が行われるため、どの買取方法を利用したとしてもスピーディです。 MARUKAは、東京と関西地方を中心に運営されている買取店です。 時計やブランド品などの買取が中心となっているため、着物買取に強みがあるわけではありません。 しかし、着物買取でも着物専門のスタッフが対応をしますから、安心できますね。 買取方法には出張買取・店頭買取・宅配買取があります。 さらに、画像を送るだけで大体の査定額がわかるLINE査定も実施しています。 京都府で利用できる『MARUKA』のサービス 京都府では、『MARUKA』の全てのサービスを利用することができます。 店頭買取では、関西エリアで対応可能となっている店舗が7箇所あります。 このうち、京都府にあるのは京都四条大宮店・京都四条店・京都七条店の3つです。 京都市下京区のMARUKAWATCHは時計買取専門店、MARUKA楽器は楽器買取・販売専門店となっているため、気をつけましょう 緑和堂 《買取方法:3点》 出張買取・店頭買取に対応しているほか、LINE査定も利用可能のため、合計点数は3点となりました。 《査定対象:4点》 着物や帯、和装小物だけでなく、美術品や骨董品も買取対象となっています。 《専門性:2点》 着物の専門買取店ではないものの、着物に詳しい査定スタッフが在籍しています。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額が必ずその場で現金化されます。 買取方法は出張買取と店頭買取の2つです。 店頭買取は京都本店での対応となっています。 緑和堂の出張買取は全国で実施しており、特に関西地方・中部地方・関東地方が中心エリアです。 緑和堂は美術品・骨董品買取に強みがあり、着物は最も主力の買取対象ではないものの、 着物に詳しいスタッフが査定を担当するため、安心できます。 なお、緑和堂では、画像を送信するだけで大体の査定額がわかる「LINE査定」にも対応しています。 京都買取本舗• 京都府で出張買取を実施、宅配買取も対応• 引き取り・処分も実施• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• 出張買取の出張料: 無料 営業時間 要問い合わせ 買取対象 着物、家電、家具、貴金属、カメラ、楽器など 未成年からの買取 ー 運営会社 リカバリーグループ株式会社 《買取方法:2点》 京都買取本舗は、出張買取と宅配買取に対応しています。 《査定対象:4点》 着物・帯・和装小物・コートなど、着物に関するもの全般のほか、家電屋家具、パソコンなどあらゆる品目を取り扱っています。 ただし、多くの買取店と同じように、化学繊維やウールの着物や喪服は買取不可となっています。 《専門性:1点》 京都買取本舗の、着物買取に関する専門性は不明です。 《現金化スピード:4点》 出張買取では、その場で現金を受け取ることができます。 宅配買取においても、成約後「即入金」となっています。 京都買取本舗は、京都府全域で出張を行なっています。 宅配買取も利用可能です。 着物・帯・和装小物のほか、コートも買取対象となっています。 着物関連のほかにも、家電や家具、パソコン、カメラ、貴金属など、買取対象は多岐に渡ります。 また、京都買取本舗では、買取だけでなく、 処分・引き取り積極的に実施している点が特徴的です。 多くの買取店と同じく、ウールや化学繊維の着物は値段がつかないことが多いものの、不要であれば『京都買取本舗』側が引き取ってくれます。 京都四季彩• 創業30年の着物買取専門店• 宝石買取も実施• 京都府を中心に関西地域に出張。 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の送料: 無料• 宅配買取のキャンセル料: 返送料の支払いが必要 営業時間 9:00〜20:00(年中無休) 買取対象 着物、帯、和装小物、宝石 未成年からの買取 ー 《買取方法:2点》 京都四季彩は出張買取・宅配買取の2つに対応しています。 《査定対象:4点》 査定対象は着物・帯・和装小物のほかにも宝石も含まれます。 《専門性:4点》 京都四季彩は、着物買取の専門店です。 《現金化スピード:4点》 出張買取は、その場で現金化をすることができます。 宅配買取も成約次第の振込となっています。 京都四季彩は着物買取専門店です。 着物の買取を専門としているものの、宝石の買取も可能となっています。 買取方法には出張買取と宅配買取の2通りがあります。 出張買取は京都府全域を中心に、関西で実施しています。 着物の枚数が多い場合は出張、枚数が少ない場合は宅配での買取となっています。 このため、申込時にあなたの査定してもらいたい着物の枚数をもとに、買取方法を決定する流れになります。 古い着物や小さい着物、シミのある着物もできるだけ買い取ってくれる買取店です。 着物買取アイディーネットの京都買取センター宝の山• 着物買取の専門店• 京都で出張・店頭買取• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 《査定対象:3点》 『京都買取センター宝の山』は、着物買取の専門店です。 《専門性:3点》 『京都買取センター宝の山』は着物買取の専門店です。 創業年が不明のため3点となりました。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額をその場で受け取ることができます。 宅配買取も成約時点での振込となります。 『京都買取センター宝の山』は、着物買取の専門店です。 店頭買取は、京都市の店舗のみでの対応となっています。 出張買取のエリアも京都府内となっています。 しかし、 出張買取は、京都府以外の地域の方も利用することができます。 全国に、『京都買取センター宝の山』と連携している買取店が点在しており、各地域の連携買取店が出張を行なっているからです。 また、『京都買取センター宝の山』は宅配買取も実施しています。 グレースワン• 着物の他にも宝石、貴金属、ブランド品も買取対象• 滋賀・京都を中心に出張買取・店頭買取に対応• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の送料: 無料• 宅配買取の返送料: 無料 買取対象 着物・帯・和装小物、ダイヤ、貴金属、ジュエリー、ブランド品 未成年からの買取 ー 運営会社 有限会社ワールドワン 《買取方法:3点》 グレースワンは、出張買取・店頭買取・宅配買取の3つに対応しています。 《査定対象:2点》 羽織の買取がNGとなっています。 また、ほかの多くの買取店と同じく、ウール・使用済みの肌着は買取不可となっています。 《専門性:2点》 グレースワンの、着物買取の専門性は不明ですが、経験豊富なスタッフが査定することが明記されています。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、その場で査定額を受け取ることができます。 宅配買取も、最短即日で査定額が振り込まれます。 グレースワンは、出張買取・店頭買取・宅配買取に対応する総合買取店です。 着物だけでなく、宝石やジュエリー、ブランド品も買取対象となっています。 店頭買取に対応する店舗は岐阜県に2店舗、京都府に1店舗、合計3店舗あります。 このため、出張買取のエリアも滋賀県・京都府が中心となっていますが、 関西エリア・東海・北陸・四国エリア全域で出張買取が可能です。 京都府で利用できる『グレースワン』のサービス 京都府では、『グレースワン』の出張買取・店頭買取・宅配買取の全てを利用することができます。 店頭買取の対応店舗3箇所のうち、京都府にあるのは京都市の京都伏見店のみとなっています。 京都きものセンター• 着物買取専門店• 関西を中心に各地で買取• その際の地域は月に数回 京都市中京区の店舗 全国 ー 買取額の支払い方 出張 店頭(持込) 宅配 その他 その場で現金払い その場で現金払い 成約後、即振込 ー 手数料• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の送料: 無料• 宅配買取のキャンセル料: 返送料の支払いが必要 営業時間 要問い合わせ 買取対象 着物・帯、和装小物 未成年からの買取 ー 《買取方法:3点》 出張買取・店頭買取・宅配買取の3つに対応しています。 《査定対象:3点》 京都きものセンターは、着物専門の買取店です。 《専門性:3点》 着物専門の買取店ですが、創業年は不明のため、3点となりました。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、その場で査定金額を受け取ることができます。 宅配買取においても、成約から即日での振込となります。 京都きものセンターは、京都市に店舗を構える着物買取専門店です。 出張買取は全国で実施していますが、 中心は関西地域となっています。 そのほかの地域は月に数回ほどのみに出張となっているため、事前に問い合わせてみることが重要です。 申込時、着物の種類や数、状態などについて申告する必要がありますが、「着物に詳しくないので、着物の種類が判別できない」などの場合は、 事前に写真を送り、大体の査定額を教えてもらうこともできます。 京ごふく ゑちごや(えちごや) 《買取方法:1点》 ゑちごやの買取方法は、委託販売のみとなっています。 《査定対象:3点》 ゑちごやの委託販売は着物・帯・和装小物など、着物関連のもののみとなっています。 《専門性:4点》 ゑちごやは創業80年の呉服屋です。 《現金化スピード:1点》 ゑちごやの委託販売では、6ヶ月の販売期間のなかで、販売成約から2週間で振込となっています。 「京都ごふくゑちごや」は、京都市に店舗をかまえる着物専門店です。 販売がメインになっていますが、 委託販売を通した買取を実施しています。 委託販売とは、買取店側があなたの着物を預かり、一定期間のあいだ代わりに販売するというものです。 その後、販売額の一部があなたに振り込まれるという仕組みになっています。 「京都ごふくゑちごや」の委託販売には、ほかの買取店の委託販売とは異なる特徴があります。 まず、多くの場合は、着物でないと委託できない場合がほとんどですが、 「ゑちごや」では帯や和装小物も委託販売が可能となっています。 また、買取店によっては、委託販売の振込額が、販売額のうちの数十パーセントしかない場合もあります。 委託販売の期間は、一般的な委託販売と同じく6ヶ月です。 6ヶ月以内に売れなかった場合は、延長などがなく、返送となるため気をつけましょう。 おたから買取専門店洛北山店• 着物以外にも買取対象多数• リピーター多数• 査定料: 無料• 査定キャンセル料: 無料• (買取額が銀行振込の場合)振込料: 無料• 出張買取の出張料: 無料• 宅配買取の送料: 無料• 宅配買取のキャンセル料: 返送料の支払いが必要 営業時間 10:00-18:30(日曜定休) 買取対象 着物・帯・和装小物 未成年からの買取 18歳未満:親権者の承諾書が必要 《買取方法:4点》 おたから買取専門店洛北山店では、出張買取・店頭買取・宅配買取の3つに対応しているほか、オンライン査定も実施しています。 《査定対象:4点》 おたから買取専門店洛北山店は着物以外にも、あらゆる品を買い取っています。 《専門性:1点》 おたから買取専門店洛北山店の着物に対する専門性は不明です。 《現金化スピード:4点》 出張買取・店頭買取では、査定額をその場で受け取ることができます。 宅配買取も、成約から最短即日で振込が行われます。 おたから買取専門店洛北山店は、京都市に店舗を構える総合買取店です。 貴金属やブランド品、骨董品など、買取対象は多岐に渡ります。 店舗での買取のほか、京都府や周辺地域での出張買取や、全国対応の宅配買取も実施しています。 さらに、画像を送信するだけで大体の査定額がわかる オンライン査定にも対応しています。 京都府でおすすめの着物買取店23件・比較一覧表 ここまで、京都府でおすすめの着物買取店を紹介しました。 あらためて、すべての買取店の特徴を表でおさらいしましょう。 買取店名 バイセル 買取プレミアム 福ちゃん おたからや ウルトラバイヤー まんがく屋 なんぼや 彩羽 てんぷはうす 八光堂 アート熊野堂 一輝堂 京都高級呉服買取センター アートトップ MARUKA 緑和堂 京都買取本舗 京都四季彩 着物買取アイディーネットの京都買取センター宝の山 グレースワン 京都きものセンター 京ごふく ゑちごや おたから買取専門店洛北山店 特徴 年間問い合わせ27万件の大手買取店 女性査定士多数。 リピーターも 店舗設備充実。 ブランド買取に強み 着物専門。 関西・東海で出張・店頭買取 対面査定にこだわる着物買取専門店 創業40年の骨董買取店。 着物にも詳しい 着物以外に美術品なども買取 着物買取専門店。 全国に連携買取店あり 創業50年の呉服卸売店。 雑誌にも掲載 関西で出張を行う着物買取専門店 東京・関西で買取を実施の総合買取店 美術、骨董品買取に強み。 着物も詳しい 京都府で出張・宅配買取。 引き取り処分も 創業30年の着物買取専門店。 宝石も買取 京都の着物買取専門店。 全国に提携店あり ブランド品なども買取。 宅配買取の返送無料 販売も実施の着物買取専門店。 各地に出張 京都で創業80年の呉服店。 委託販売に対応 リピーター多数。 大型チェーンのショップもあれば、個人が経営しているリサイクルショップもあります。 「リサイクルショップ」と「買取店」との違いにおいて、明確な定義はありません。 しかし、 「リサイクルショップ」ならではの特徴として、不用品の回収も積極的に行なっているという点が挙げられます。 買取店は「買取」のサービスが主になっているため、「処分のために引き取る」というサービスは実施していないところがほとんどです。 なお、 「リサイクルショップは専門性が低い」といわれることが多いです。 査定力が低いと、査定額も低くなる傾向があるので、注意が必要です。 着物買取に力を入れているリサイクルショップもありますから、一概に「リサイクルショップは着物買取に不向き」とはいえないものの、本サイトでは買取店にスポットライトを当てて紹介しています。 質屋 「質屋」とは あなたの品を預かる代わりに、お金を貸す場所のことです。 質屋は、「 質入れ」をする場所のことです。 質入れは、以下のような流れで行われます。 まず、一定の期間のあいだ、あなたが質屋に品物を預けます。 その代わりに、質屋からお金を借りることができます。 借りることのできる金額は、預ける品物の査定結果によって異なります。 査定額の数割が貸し出し金額になります。 その後、品物を預けている期間中にお金を返すことができた場合は、預けていた品物も返してもらうことができます。 期間中にお金を返せなかった場合、預けていた品物は「質屋」側のものになります。 ここまで見てみると、「 着物を預けてお金を借りることができても、着物自体を売ることはできないではないか」と思う方も多いでしょう。 しかし、 質屋によっては、質入れだけでなく、買取店が行なっているような「買取」も実施しているところもあります。 質入れでは査定額の一部の金額が融資額となってしまう一方、買取であれば査定額の全額を手に入れることができます。 このため、最初から買取を選んだり、質入れから買取に切り替えたりすることができるのです。 買取店・リサイクルショップ・質屋の比較 ここまで、買取店・リサイクルショップ・質屋の紹介をしました。 それぞれのメリット・デメリットを整理してみましょう。 メリット デメリット 買取店 着物の専門性が高いところが多い 「引き取り」「処分」には対応していないところが多い リサイクルショップ 不用品の回収や処分に積極的 着物専門の査定スタッフがいない場合が多い 質屋(質入れのみ) お金を借りることができる• お金を返す必要がある• 借金額は査定額の一部のみ 質屋(質入れ+買取) 質入れで借金が可能で、買取でお金を得ることもできる• 質入れのお金を返す必要あり• 借金額は査定額の一部 当サイトでは、査定や着物買取の専門性がより高い「買取店」を解説しています。 着物買取店での買取方法 次に、着物買取店で実施している買取方法の種類を解説します。 主な買取方法 買取店での着物買取の方法には、主に「出張買取」「店頭買取」「宅配買取」の3つがあります。 なお、出張買取・店頭買取・宅配買取の全てを網羅していない買取店もありますので、注意が必要です。 たとえば、宅配買取だけに対応している買取店もあります。 3つの買取方法のメリット・デメリットを表でまとめました。 メリット デメリット 出張買取• 対面で査定してもらえる• 着物を持ち運ばなくて済む• 自宅に人を招かなくてはならない• 予約が必須 店頭買取• 対面で査定してもらえる• 自宅に人を招く必要はない• 着物を店舗まで持ち運ぶ必要がある• 店舗までの移動時間がかかる 宅配買取• 自分のタイミングで発送できる• 査定に立ち会う必要がない• 返送料が本人負担となる場合が多い• 査定や現金化に時間がかかる メリット・デメリットを踏まえると、それぞれの買取方法に「向いている人」「向いていない人」は、次の表の表に分けることができます。 向いている人 向いていない人 出張買取• 着物を外に出したくない• 対面で査定してもらいたい• 自宅での査定に抵抗がある• 事前申込が面倒 店頭買取• 自宅での査定に抵抗がある• 対面で査定してもらいたい• 着物を外に出したくない• 店舗までの移動コストが気がかり 宅配買取• 査定に立ち会う時間がない• 自分のペースで着物を売りたい• すぐに現金がほしい• 着物を宅配で送ることに抵抗がある 出張買取は、家から一歩も出なくて済む点、着物を持ち運ぶ必要もない点が大きなメリットです。 ほとんどの買取店が、出張料は無料としていますから、気軽に利用することができます。 査定の様子を間近で見ることができるので、買取に関する要望や質問を伝えやすいというメリットもあります。 買取店によっては、部屋に上がることなく、玄関先だけでの査定を徹底しているところもあります。 ただし、「 自宅に査定スタッフを招くのは抵抗がある」という場合、出張買取は向いていません。 店頭買取や宅配買取を検討しましょう。 また、出張買取は必ず事前の予約・申込が必要になります。 買取店によっては、申込から最短即日で査定をしてくれるところもありますが、申込をしてから数日・数週間後に査定となることがほとんどと考えましょう。 このため、「予約や申込が面倒」「思い立った日に、自分のタイミングで売りたい」という方には、出張買取は向きません。 宅配買取は、着物を箱に詰めて送り、査定結果を待つだけですから、「対面で査定してもらうのは抵抗がある」「店頭に行ったり、家に査定スタッフを招いたりする時間がない」という方に向いています。 また、宅配物の発送は自分の好きなときに行うことができるため、出張買取などのように、 買取店側との日程調整をする必要がないのも楽ですね。 ただし、査定の様子が見えないため、 自分の目の前で査定してほしい場合には、宅配買取は向いていません。 また、買取店や運送業者が、紛失や破損の補償をしてくれるものの、万が一のことを考えて「宅配で着物を送るのは抵抗がある」という場合にも、宅配買取は合わないでしょう。 宅配買取は、「待つ時間」が長いのも難点です。 宅配物が買取店側に届くまでに1日ほどはかかりますし、買取店から査定結果が届くまでの期間も数日間あります。 さらに、査定額が銀行口座に振り込まれるまでにも、1日〜数日かかる場合があります。 なお、ほとんどの買取店では、返送料を本人負担としています。 そして、ほとんどの買取店では、無料の引き取り処分などは行なっていません。 このため、値段がつかなかった品がある場合や、査定額に満足できなかった場合、自分で返送料を払って、品を取り戻さなくてはならないということです。 ですから、返送料を負担する可能性があるリスクが心配な場合は、その場で取引のキャンセルができる出張買取・店頭買取を選びましょう。 「委託販売」を実施しているところもある ごく稀に、「買取」という形式だけでなく、「委託販売」に対応している買取店もあります。 委託販売とは、あなたの着物を買取店が一定期間預かり、代わりに販売をしてくれるというサービスです。 販売金額は、あなたと買取店が相談のうえ、決定します。 最終的に、売り上げ金額があなたの銀行口座に振り込まれます。 「LINE査定」「メール査定」を実施しているところもある 近年では、LINEやWEBでの査定を実施している買取店も多くなっています。 画像を送信するだけで、大体の査定額を教えてもらうことができるのです。 ただし、 WEB査定とLINE査定は、あくまでも「おおよその査定金額を、事前に知るための方法」であることに注意しましょう。 このため、査定額に満足できたら、「出張買取」「店頭買取」「宅配買取」から買取方法を選択し、あらためて行動する必要があります。 着物を高く売るコツ せっかく着物を売るからには、できるだけ高い値段で買い取ってもらいたいですよね。 この項目であは、ど高額査定のために重要なポイントを解説します。 絹製の着物は、高額査定となりやすいです。 一方で、化学繊維やウール製の着物は大量生産されており、希少性が低いため、値段がつきづらいとされています。 下記の作家ものが、有名着物とされています。 由水十久 (ゆうすい とく)• 久保田一竹 (くぼた いっちく)• 北村武資 (きたむら たけし)• 羽田登喜男 (はた ときお)• 木村雨山 (きむら うざん)• 喜多川平朗 (きたがわ へいろう)• 小宮康孝 (こみや やすたか)• 玉那覇有公 (たまなは ゆうこう)• 柿本市郎 (かきもと いちろう)• 上野為二 (うえの ためじ)• 与那嶺貞 (よな みねさだ)• 中村勝馬 (なかむら かつま)• 古賀フミ (こが ふみ)• 宗廣力山 (むねひろ りきざん)• 山田貢 (やまだ みつぎ)• 平良敏子(たいら としこ)• 志村ふくみ (しむら ふくみ)• 森口華弘 (もりぐち かこう)• 田島比呂子(たじま ひろし)• 青木滋芳 (あおき しげよし)• 川島甚兵衛 (かわしま じんべい)• 伊達弥助 (だて やすけ)• というのも、買い取られた着物は、基本的に、そのままの状態で再販されるからです。 つまり、「問題なく再販できる程度に、綺麗な状態か」という点が重要なのです。 ですから、未使用に近い着物は需要が高く、査定額も高くなるのです。 特に、仕付け糸が付いたままの着物を高額で買い取っています。 江戸小紋• 大島紬• 本塩沢• 結城紬• 読谷山花織• 首里織• 琉球絣• 越後上布• 小千谷紬• 琉球紅型• えぞ織• 長井紬• 牛首紬• 伊那紬• 天蚕紬• 群上紬• 大石紬• 丹波布• 出雲絣• 久留米絣• 綿さつま絣• 八重山上布• 宮古上布• 芭蕉布• 琉球紬• 能登上布• 読谷山花織• 本場黄八丈• 買い取られた着物は、その後、再販されます。 昔の人に比べ、現代人の身長が高くなっているため、丈の高い着物の需要が高くなっています。 ですから、丈の長さは、買取において重要なポイントなのです。 また、サイズの大きな着物は、小さいサイズに仕立て直して再販・レンタルできます。 したがって、「大は小を兼ねる」という観点でも、丈だけでなく、サイズ自体が大きい着物も、高額査定の可能性があります。 場合によっては、 購入時の箱や収納袋など、付属品も揃えておくことが高額査定のポイントとなることもります。 たとえば、有名呉服店の「たとう紙」は、着物の価値の証明になる可能性があります。 古くなってしまった「たとう紙」でも、刻印などがあるものは念のため残しておき、着物とセットで査定に出してみましょう。 「買取強化中となっているもの=買取の需要が高く、より高く買い取られるもの」ですから、あなたの手元の着物が強化中の品目かどうか、確認しておくといいでしょう。 キャンペーンがある買取店に目星をつけることで、賢く着物を売ることができますね。 このように、利用したい買取店が絞られてきたら、利用前に最新情報を確認しておくことが大切です。 まとめ 以上、この記事では、着物買取の知識とともに、京都府でおすすめの買取店23選を紹介しました。 最後に、着物買取店の選び方を再度おさらいしましょう。

次の