中学生 読書 感想 文 おすすめ 本。 読書感想文!中学生におすすめな本はコレ!読みやすく書きやすい本を特別紹介中

中学生の読書感想文におすすめの本2019|読みやすい本は? | トレンドインフォメーション

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本

この物語は、小学校高学年・中学生の読書感想文の課題としてもおすすめの一冊です。 本を読みおえると、「他の人はどんな感想をもったのだろう?」と気になることがありますよね。 これから感想文を書こうと思っている小学校4年生・5年生・6年生・中学生のあなたにも、ヒントになる内容となっています。 本記事の感想文の文字数は、1170文字程。 青少年読書感想文全国コンクールの応募要項で、小学校高学年の部(5、6年生)は1,200字以内なので、それに合わせています。 『モモ』の読書感想文 「時間とは、生きるということ」 私は、時間を使うのがあまり上手ではありません。 知らない間に過ぎてしまって、また明日にやろうと寝てしまったりすることがあります。 何でも、要領よくこなす人は見ていてすごいと思います。 そんな私が、気になった本は『モモ』でした。 時間どろぼうと女の子が対決するお話ということで、とても興味がありました。 主人公の女の子モモは、1人で円形劇場あとに住んでいて、学校にも行っていないので、ありあまるほど時間があります。 夜、星空を1人で何時間も見ていることもあります。 宿題や塾がある私とは大違いです。 友達もたくさんいて、2人の親友ベッポとジジなどと楽しく暮らしていて、街にはとてもゆたかな時間が流れていました。 でも、時間貯蓄銀行の灰色の男たちが街に現れてから、みんなの時間の使い方が変わります。 男たちは、街の大人たちに普段いかに時間をムダにしているかを説明し、時間貯蓄銀行に預けて、利子をつけてふやした方が得だと言いました。 そして、みんな時間を節約するように、忙しく働くようになったのです。 大人は仕事に追われ、子どもは「子どもの家」で勉強になる遊びを教えられ、まるで私たちのようだと感じました。 灰色の男たちのしわざで、みんな怒りっぽくなったり落ち着きがなくなったりして、心もギスギスするようになっていきました。 私は、「ムダなことをやめ一生懸命働いてお金持ちになっても、本当に幸せなのだろうか?」と疑問に思いました。 どこかおかしいと思いながらも、せきたてられるように毎日忙しく働く人たちのことが書かれた所は、読んでいて悲しかったです。 一人一人はおかしいと思いつつも、世の中全部がそうなってしまったら、簡単に止められない怖さを感じました。 しかし、モモの活躍によって時間貯蓄銀行にあるみんなの奪われた時間を取り戻されます。 みんなの心に時間の余裕ができ、元の世界に戻りました。 モモを読んで、ふだんあまり意識しない時間の使い方について考えることができました。 灰色の男たちが言うように、友達と遊ぶなどのムダなことをやめて、勉強・働くことだけを頑張るのは、本当にいいことなのだろうか?と。 私は、どちらも大切だと思いました。 遊んでばかりもダメだし、勉強や仕事だけなのも心が疲れてしまいます。 バランスを取ることで、いきいきとした時間になると思うのです。 本に出てきた「時間とは、生きるということ、そのものだからです」という言葉が、とても印象に残りました。 つまり、時間と命は同じような意味だと思います。 だから、いちばんいけないのは、時間を何となく使うことだと感じました。 それは、命をムダにしているということだから。 私が時間を使うのが下手なのは、時間の大切さを充分わかっていなかったからだと思いました。 これからは、時間のありがたさを感じながら、毎日を大事に生きていきたいと思います。 時間を節約する大人たちの生活習慣を資本主義と関係づけて書いてみたり、時間そのものについて考えたことを、書いてみたり。 時間について本当にわかっている人は、大人にだってまずいないのだから。 (時計やカレンダーなどは時間を人間が刻んで測っているだけで、時間そのものについては何も説明していません) とくに、深い感想文を書きたいなら、12章を読んでみてください。 言葉では伝えにくいのですが、とにかく心で感じるシーンです。 深く感じることができれば、コピペや文字数稼ぎの悩みはすっかり消えて、感想がどっと湧き出してくるはずです。 『モモ』のあらすじ、読書感想文の書き方のコツについては、関連記事をのぞいてみてください。

次の

読書感想文「告白(湊かなえ)」

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本

感動系・ほのぼの系が好きなタイプにおすすめの本 アルジャーノンに花束を 本の内容 32歳になっても幼児なみの知能しかないチャーリイ・ゴードン。 そんな彼に夢のような話が舞いこんだ。 大学の先生が頭をよくしてくれるというのだ。 これにとびついた彼は、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に検査を受ける。 やがて手術によりチャーリイの知能は向上していく…天才に変貌した青年が愛や憎しみ、喜びや孤独を通して知る人の心の真実とは? 全世界が涙した不朽の名作。 この変化に沿って、主人公の考え方はどのように変化していったのか書いてみましょう。 本当の幸福とは何か、自分の身を振り返って書いてみてもいいですね。 心晴日和 本の内容 クラスの女子からいじめられ、孤独を感じている14歳の美輝。 ある日病院で出会った井之尾という不思議な老人に、「自分のかわりに春を感じるものを見つけて写真に撮ってきてほしい」というお願いをされる。 言われるがままに外に出てみると、美輝は今まで殺風景だった通学路に春があふれていることに気がつくのだった。 道ばたに咲いている花、車のボンネットで昼寝をする猫、河原で野球をする半袖姿の少年たち…。 小さな心がけ一つで幸、不幸はコントロールできる。 足の不自由な恵美ちゃんと病気がちな由香ちゃんは、ある事件がきっかけでクラスのだれとも付き合わなくなった。 学校の人気者、ブンちゃんは、デキる転校生、モトくんのことが何となく面白くない……。 優等生にひねた奴。 弱虫に八方美人。 それぞれの物語がちりばめられた、「友だち」のほんとうの意味をさがす連作長編。 自分の友達の事をひとりひとり思い起こして、それぞれの人となりを書いてみましょう。 読み終えて、今後自分がどのように友達に接していくかを書いてみるのもいいですね。 つきのふね 本の内容 あの日、あんなことをしなければ…。 心ならずも親友を裏切ってしまった中学生さくら。 近所を騒がせる放火事件と級友の売春疑惑。 先の見えない青春の闇の中を、一筋の光を求めて疾走する少女を描く、奇跡のような傑作長編。 それぞれがかかえる思いは物語の中でどのように交差しているのか考えて書いてみましょう。 この本で語られる心の強さ、弱さについて、自分の身を振り返って書いてみるのもいいですね。 息子だけが手にした「魔法の本」、父だけが語ることのできる哲学と智恵、そして二人を過去の魔法の守り手たちに結びつけた、謎の小人の冷たい手…。 魔法と現実が緻密に織り合わされた、みずみずしいファンタジー。 ノルウェーで二つの賞を受賞した他、ヨーロッパ各国で話題の物語。 物語が進むにつれて、少年がどのように変わっていくのか注目して書いてみましょう。 魔法の本と父の哲学。 この物語のテーマはいったい何なのか、作者が伝えたいメッセージは何なのか、考えて書いてみましょう。 夢見る水の王国 本の内容 少女マミコは、渚に漂着した木馬と壊れた角を見つける。 気がつくと彼女は、時の止まった海岸にいた。 マミコの真っ黒な影が立ち上がって分身となり、悪魔の子マコを名乗る。 角を抱き「世界の果てに名前と角を捨てに行く」と言い、水平線の彼方へかき消えてしまうマコ。 だが、角をとられた木馬が、白毛の馬となって現れる。 ここから読み取れる作者のメッセージや、物語のテーマを考えて書いてみましょう。 旅が進むにつれて、主人公の心情はどのように変化していったかを想像して書くのもいいですね。

次の

中学2年生の読書感想文でおすすめの本を4冊紹介!

中学生 読書 感想 文 おすすめ 本

書き出し• 例えば、文章を1~10に分けた後、順番には書かず自分が書きやすいところから書いていき、後で並べかえるという方法です。 中学生の読書感想文の書き方:書き出し例はこんな感じ 前の章では、読書感想文の構成についてお話しました。 構成ができたら、次は 書き出しについて考えていきます。 読書感想文をスピーディに終わらせたいのであれば、 「 書き出しを型にはめて書く方法」 を使えば、文章をスムーズに書き進めることができます。 先日、こんな事(実際に体験したことやでき事)がありました。 その本の内容は次のようなものでした(あらすじを簡単に書く)。 実際にその本を読んでみて気付いたことがあります。 これから、そのことについて私の考えを書いていきます。 自分だったらこうする• 自分だったらこう思う といったことをメモします。 読書感想文を書くにあたっては主人公だけではなく、 他の登場人物の目線で本を読んでみると、違う物語が見えてきますよ! (3)特定の誰かに向けて書く 文章を書くときは、「たくさんの人たちに向けて書かないといけない」と思いこみがちです。 でも、たくさんの人たちに向けて書かれた文章をアナタが読んだとしても、特に 何も引っかからないと思います。 もし、アナタが気持ちのこもった文章を書きたいのであれば 「 特定の誰かに向けて話すように書く」 ということが肝心です。 そうすることで、思いや感情が素直に表現された良い文章になります。 (4)思ったことを書く 読書感想文では誰かに褒められるような文章を書こうとすると、かえって面白くないものになってしまいます。 この本はお笑い芸人、麒麟の田村裕さんが書いたということで話題になった本です。 主人公である田村裕が経験した「 想像を絶する貧乏経験」がまさに中学生時代ということで、「生きるための強さ」を学ぶことができる一冊です。 中学生の読書感想文の書き方のまとめ いかがだったでしょうか? 中学生の読書感想文について、もう一度まとめますね。 読書感想文にとりかかるときは、 「 最初に文章の構成を考える」 ようにしましょう! そしていざ書き出すときは、次のテンプレートの流れにそって、アナタが本を読んで思ったことをうめるだけで、カンタンに書き出し部分を書くことができます。 先日、こんな事(実際に体験したことやでき事)がありました。 その本の内容は次のようなものでした(あらすじを簡単に書く)。 実際にその本を読んでみて気付いたことがあります。 これから、そのことについて私の考えを書いていきます。 小さい子どもがいるママです。 主婦目線で気になったことを いろいろまとめていきます!• カテゴリー• 259• 135• 1 最新の記事.

次の