吉永小百合の夫。 吉永小百合 大病説が出た84才夫に手間惜しまぬ味噌汁の日々|NEWSポストセブン

吉永小百合夫の夫は岡田太郎!現在は夫の病気で引退の噂

吉永小百合の夫

吉永小百合(よしなが さゆり)• 1945年3月13日(73歳)• 女優、歌手• 本名:岡田小百合(おかだ さゆり)• 東京都渋谷区代々木西原町(当時)出身• ファンは、「サユリスト」と呼称される• 早稲田大学第二文学部西洋史学専修を卒業• 夫:フジテレビディレクター、共同テレビ社長、会長、取締役相談役を歴任した岡田太郎。 吉永小百合と夫・岡田太郎が結婚!なんと年の差15歳!? 1973年吉永さんが28歳、岡田さんが43歳の時に2人は結婚しました。 吉永さんは芸能界で働くようになってから、13年経っておりなんと1週間に8日も働くような生活・・つまりほとんど寝ておらずストレスもたまり心身ともに疲弊していたそうです。 どんなに疲労困憊していても、周りのスタッフの頑張りを見たら「休みたい」とも言えずにいました。 しかし、ある日から疲労のせいで『声』がうまく出なくなってしまったのだというのです。 声は出るには出るのに、「スースー」と音が出ているだけのような声になってしまいました。 そのマンションは現在は小百合さんの衣装部屋としても使用しているらしいということと、思い入れがある場所なのだといいます。 そのことが関係して、そのマンションにいることも多いらしいのです。 しかし改装した自宅マンションとは20分の距離ということでかなりの近距離。 出入りを激しくしていることが別居しているのでは?という噂につながりました。 そのため別居ではなく自宅を二つ持っているというのが正しいでしょう。 吉永小百合を支えた結婚生活 小百合さんは旦那の岡田太郎さんと結婚したことで、完全に行き詰まっていた状態から自由になり本当の新しい第一歩を始めることができたと、現在は振り返っています。 結婚していなければ、女優をやめていたと思うともおっしゃっています。 そのことから現在も仲が良く、恒例にはなっていますが、幸せな生活を送っているのではないでしょうか。 そして、夫の岡田さんは小百合さんの作る料理が大好き!特にかつおの出汁をとったお味噌汁が大好物なようです。 さらに、ご自身でも趣味として料理をはじめ、その料理を小百合さんにも食べてもらっているそうですよ。 小百合さんも旦那さんの料理を楽しみに食べているそうです。 夫・岡田太郎には病気説も?真相はいかに! 実は死亡説まである? 夫の岡田太郎さんには病気説だけでなく、死亡説があります。 表舞台に出る人物ではない上に、吉永小百合さんの15歳年上ということなので、すでに88歳ということになります。 こんなことを言ってしまうと失礼ですが、年齢的には死亡説が出てきてしまっても仕方ないのかもしれません。 実際のところ亡くなっていないようです。 病気説は本当だった! では病気説についてですが、こちらについては本当でした。 詳しい病名については公表していませんでしたが、2014年、岡田さんが84歳の時に肝臓の重い病気にかかっていたそうです。 一時期は危篤状態にもなっていたそうですが、吉永さんの献身的な看病もあり、現在は回復して退院しています。 吉永小百合と夫の間に子供はいるの? 2人の間にお子さんはいらっしゃいません。 ではなぜ2人の間にお子さんがいらっしゃらないのでしょうか?もちろん子供は授かりものですので、たまたま授からなかったというだけかもしれませんが、こんな噂があります。 両親との確執が原因?.

次の

吉永小百合の男性歴と両親や姉妹と夫・岡田太郎の事!若い小百合の健康法

吉永小百合の夫

吉永小百合 夫、 岡田太郎との間に子供は?現在の年齢は? 吉永小百合は、昭和の神美少女 吉永小百合。 1945年生まれ、なんと現在の年齢は70歳。 昭和、平成と時代が進むとともに、日本人の加齢スピードはどんどん遅くなっているように思われますが、吉永小百合70歳、その美しさは、一般の人々と比べ超絶した存在といえます。 吉永小百合は、少女時代より子役として活躍。 ラジオ・テレビドラマとなった「赤胴鈴之助」のヒロイン役で、小学校6年生でデビューするや、今で言うような、神美少女として大注目されます。 石原裕次郎や小林旭の男性路線で人気を誇っていた日活映画も、ようやく下火となり、女優発掘に力を入れ始めた時、吉永小百合は日活映画に所属します。 そして1962年「キューポラのある街」で、当時最年少でブルーリボン主演女優賞を獲得。 「伊豆の踊子」や「青い山脈」「若い人」など、青春文芸路線の映画に、1960年代だけで主演を含め70本以上の映画に出演して、昭和の大スターとなります。 また同時に歌でもデビュー。 「寒い朝」や、当時大人気だった橋幸男とのデュエット「いつでも夢を」は、昭和歌謡の名曲として、今も歌い継がれています。 吉永小百合は学力も優秀で、多忙で高校を中退するも、高卒程度の学力があると認められ、早稲田大学第二文学部に入学。 卒業時は次席の成績で卒業しています。 吉永小百合 サユリストが嘆き悲しんだ、その結婚相手とは しかし、20代、30代の吉永小百合は、人気はあったものの、子役・清純派から、なかなか脱却できないでいました。 1973年、そんな吉永小百合の前に表れたのが、フジテレビのディレクターであった岡田太郎です。 吉永小百合と岡田太郎の二人は電撃結婚を果たします。 新婦、吉永小百合28歳、夫、岡田太郎はバツイチの43歳でした。 当時、15歳の年の差婚は戦後世代にめずらしく、今ではもう死語となりつつある、熱狂的な吉永小百合ファン、サユリストたちを大いに嘆き悲しませました。 よくサユリストとして名前が挙げられるのがタモリ。 彼もまた早稲田の出身で、彼女への思い絶ちがたく、なんと半世紀近くを経て、「笑っていいとも」の最終回ゲストに、吉永小百合を呼んだのは有名な話です。 また最近、俳優として活躍の場を広げている笑福亭鶴瓶が吉永小百合と何度も共演、気安く付き合っていることを、タモリは本気で怒っているそうです。 結婚当初は、大スターとバツイチの中年男として、実の親から大反対された結婚でしたが、その後の吉永小百合の結婚生活は順調。 夫、岡田太郎は共同テレビの社長、相談役まで出世し、今は余裕のリタイヤ生活を送っているそうです。 しかし、ふたりには子供がありません。 これは、吉永さゆりが実母との確執から、子供は作らないと決めたからだそうです。 やはり女優というものは、普通の人にはうかがい知れない思い込みがあるようです。 吉永小百合 若さの秘訣は水泳!二宮和也も見とれる美しさ 吉永小百合 大女優になる条件は、大人の男との結婚か 吉永小百合もまた、映画やドラマで見る着物姿の清楚なイメージとはかけ離れ、活発な女性です。 今でも、普段でも、またロケ先にプールがあれば、水泳を欠かさず、毎日数キロは泳ぐそう。 もしかしたら、それが吉永小百合の神的美貌を維持しているのかもしれません。 それともうひとつ。 人気女優は長年、撮影用の化粧しライトを浴びるので、肌の劣化が激しいと言われています。 吉永小百合がその肌の美しさを問われて語ったのは、洗顔です。 それもいい加減に洗うのではなく、心を落ち着け、ゆっくり時間をかけて洗うことが秘訣だとか。 吉永小百合の美貌は、やはり生まれながらのもとしか思えませんが、世の女性の皆さま、水泳による全身運動と洗顔こそが、吉永小百合流の美貌を維持する秘伝だそうです。 吉永小百合 国民的映画女優は、反戦平和の語り部 山田洋次監督83作目の映画に出演 吉永小百合が、この冬に公開の映画「母と暮らせば」に出演します。 山田洋次監督83作目となるこの映画。 終戦から3年後、長崎の原爆で亡くなったはずの息子が、ある日母親のもとに現れることから始まる親子の物語です。 演技力には定評のある、嵐の二宮和也が共演します。 映画のキャッチは、「やさしく泣けるファンタジー映画」だそうですが、山田洋次監督特有の、ヒューマンで反戦平和を強く主張した映画になることでしょう。 国民的映画女優として100本超に出演 吉永小百合は2014年、自己プロデュースで主演を務めた「ふしぎな岬の物語」が第38回モントリオール世界映画祭で審査員特別賞グランプリを受賞し、キリスト教関連団体が独自の審査員で贈るエキュメニカル審査員賞と合わせてダブル受賞を果たしました。 吉永小百合は、これほどのスターでありながら、実は賞や代表作と言われると、この1本という作品がありません。 ですから、吉永小百合にとって、この賞はたいへんうれしかったに違いありません。 中年を過ぎてからの代表作としては、唯一、後に映画化もされたNHKドラマ「夢千代日記」があります。 これは、被爆者となった薄幸の芸者が、兵庫県のひなびた温泉を舞台に懸命に生きていくドラマでしたが、吉永小百合はこのドラマに出演以降、原爆の悲惨さや平和の語り部として精力的な活動を続けており、今回の映画出演もまた、その強い思いがあったに違いありません。 吉永小百合はここ数年、精力的に映画に出演しています。 吉永小百合が出演した映画は、これまで実に100本超。 国民的映画女優と呼ばれる、ただ一人の女優として、吉永小百合は今後もその美しい姿を、数多くの映画に留めていくことでしょう。

次の

吉永小百合 夫と過激な!若い頃にHしてる動画が…!

吉永小百合の夫

夫・岡田太郎さん 吉永小百合さんは、1973年に岡田太郎さんと結婚されました。 これが当時の写真です。 左が岡田さん。 優しそうな方ですね。 吉永さんも、当時からお美しいです。 どんな人? 岡田さんは、フジテレビの人だったそうです。 岡田太郎のすごいところはフジテレビ社員から社長にまでのし上がったというところでしょうか。 取締役相談役にまでなっていて、フジテレビ社員だったころと比べると格段に出世しています。 社員から取締役にまで駆け上がるなんて、なかなか出来ることではありません。 さすがは吉永さんのハートを掴んだだけあって、凄いやり手だったんですね。 吉永さんとの出会い スポンサーリンク ふたりの出会いのきっかけは、なんだったのでしょうか?吉永さんは過去に、渡哲也さんと交際していたこともあったそうです。 結婚の話も持ち上がり、美男美女のビッグカップル誕生!?となるはずでした。 しかし… 渡哲也は吉永小百合の両親とも顔を合わせていましたが、吉永小百合の両親から反対されていました。 「あんなにモテる男と結婚したら吉永小百合が大変だ」という気持ちで両親は吉永小百合の交際に反対していました。 渡哲也も電話越しで「なぜ自分のもとに来てくれないのか」と問い詰めたこともあるそうです。 しかし、吉永小百合が両親を説得もできず、渡哲也よりも両親をとってしまったことで吉永小百合自身、渡哲也に別れ話をしたのでした。 なんと、ご両親からの反対を受け、大恋愛の末に失恋してしまったそうです。 そんな悲しみの中、吉永さんは岡田さんと出会います。 吉永小百合が渡哲也と別れて、しばらくしてから渡哲也が結婚すると「悔いがある」と泣き明かしたそうです。 失恋のストレスと仕事のストレスの板挟みになってしまった吉永小百合は声が出なくなってしまったのです。 そんなときに親身に話を聞いてくれたのが岡田太郎で、声の出なかった吉永小百合は徐々に元気を取り戻して岡田太郎と結婚しました。 自分が悪い状態の時に、助けてくれる異性にはやはり心が動かされるものですよね。 しかし、この時もご両親は大反対だったとか。 渡哲也との結婚も反対されましたが、岡田太郎との結婚も両親に反対されていました。 なぜ岡田太郎も反対されたのでしょうか? 岡田太郎と結婚したときは吉永小百合は27歳。 世間的に言えば結婚適齢期ですよね。 反対された理由は岡田太郎が吉永小百合よりも 15歳も上だから。 しかも バツイチだったんですよね。 親心として27歳の適齢期でわざわざバツイチと結婚しなくても、と吉永小百合の親じゃなくても思いますよね。 岡田太郎も躊躇していたみたいですが、吉永小百合の情熱に押されてしまったみたいです。 スポンサーリンク なんと、最終的には吉永さんの方から結婚を迫ったそうです。 何かにつけて干渉してくるご両親にも心底ウンザリしていたんでしょうね。 色々あったけど、幸せになれて良かった。 めでたしめでたし…、といいたいところなんですが、夫・岡田太郎さんって現在はどうされているのか、気になりませんか? 岡田さんの現在は? 吉永さんは現在72歳なので、15歳年上の岡田さんは87歳、ということになるはずです。 正直、病気になっていたり、亡くなられていたとしてもおかしくはない年齢です。 病気になった? 「実は岡田さんは肝臓に大病を患って一時はかなり厳しい容体だったんです。 小百合さんもつきっきりで看病をしていて本当に大変そうでしたね…。 でもなんとか持ちこたえて、今は無事退院されて元気にしているそうですよ」 一時期、危篤説が流れたほど深刻な状態にもなったようですが、今は元気にされているようですね。 それを受けて吉永さんは、15歳年上の岡田さんの体を気遣い、自宅をバリアフリーにしたそうです。 「岡田さんは小百合さんの手料理が日々の楽しみのようです。 特にかつお出汁の味噌汁が欠かせないそう。 それから小百合さんは酒の肴が得意で、例えば、いただき物のカラスミでも、手作りの梅酢につけたり、一手間をかけるようです」 岡田さんは今きっと幸せな暮らしをしてるのでしょう。 お互いを労りながら、素敵な夫婦生活を送られていることが分かりますね。 ちなみに、どこに住んでいるかは謎なんですが(検索ワードに「仙台」というのが出てきましたが、情報はなく…)、公表しないのもお互いのためなのかもしれません。 子どもについて 吉永さんと旦那さんのあいだには、子どもはいません。 それには、吉永さんの子どもに対する考え方に理由があるそうです。 子供がいない理由 吉永小百合は親に溺愛されて育った分、自分の主張を尊重してもらえなかったようです。 また、子供は欲しかったものの、女優としてやっていきたいと願った吉永小百合。 確かに子供を産んでしまうと体型が変わりますし、なにより2年近くは仕事を休まなくてはならなくなりますよね。 そうなると女優として芸能界に戻れなくなることが怖かったのかもしれません。 吉永小百合さんは子供時代から岡田太郎さんと結婚をするまで、散々母親から価値観を押し付けられて育ってきました。 このことから踏まえて、吉永小百合さんと両親との関係は、今でいうアダルトチルドレンの共依存に当たったのでしょう。 「子供の頃、自分は両親からまともな教育を受けていない」と吉永小百合さんは後に語っています。 吉永さんが子どもを持たない理由には、自分の子ども時代にルーツがあるようです。 過干渉だった自分の母親のようになりたくなかったのでしょうね。 また、やはり「女優」としていたい気持ちが強かったのでしょう。 子どもはいなくても、夫婦ふたり仲良しであればじゅうぶんアリだと思います。

次の