デリケートゾーン 毛 柔らかく。 女のたしなみ♡デリケートゾーンの洗い方&お手入れ方法

デリケートゾーンの毛の量が濃い!量を減らす/薄くする方法&抑毛石鹸は?

デリケートゾーン 毛 柔らかく

電気シェーバーが一番おすすめ Iラインを自己処理するなら、肌に直接刃が当たらないようガードのついた電気シェーバーを使うのが一番おすすめです。 サロン・クリニックで脱毛を行う前の事前シェービングも同じ手順でできるので、自分で事前シェービングを行う際にも、こちらを参考にしてください。 最近では、自宅でブラジリアンワックス脱毛に挑戦する人も増えています。 しかし、比較的処理のしやすい腕や足であっても慣れるまでうまく処理ができなかったという人が多いので、さらに処理の難しいIラインのセルフワックスはおすすめできません。 また、女性器を含む部分なので、 チオグリコール酸カルシウムなどの薬品を含む除毛クリームの使用も控えましょう。 イベントに合わせた自己処理も事前シェービングも2日前がおすすめ シェービング後は肌が敏感になるため、少し肌を休ませましょう。 水着を着る、温泉に行くなどイベントに合わせた自己処理も、サロン・クリニックで脱毛するための事前シェービングも、できるだけ前日ではなく2日前に行ってください。 用意するもの• I字型の電気シェーバーかIライン専用の電気シェーバー• ハサミ(眉用の小さいものが使いやすい)• ワセリンなど肌を保湿できるもの• 自立する鏡• 太めの水性ペン(処理する部分に印をつけたい場合) Iラインの処理には細かい操作が必要なので、I字型の電気シェーバーかIライン専用の電気シェーバーを用意してください。 電気シェーバーを選ぶときは、必ず刃が直接肌に当たらないようにガードのついたものを選びましょう。 I字型電気シェーバーにはさまざまな種類がありますが、パナソニックのフェリエシリーズが特に人気です。 1本3000円程度で購入することができます。 正しい手順• Iラインを処理する際には、不安定な姿勢を取ったり、鏡を使ったりするので、浴室での処理はおすすめできません。 部屋や脱衣所で行いましょう。 手順の詳しい解説 1.処理をする部分を清潔にする 処理前に入浴するか、赤ちゃん用のお尻拭きなどを使って処理する部分を清潔にしましょう。 2.どの部分まで処理するかを確認する 次に、どの部分まで処理するのかを決めましょう。 事前シェービングの場合、スタッフから「この部分まで処理してください」と説明があるので、指示に従ってください。 水着や面積の小さな下着を着るために処理をする場合は、まずその水着や下着を着用し、どの辺りまで処理をすれば良いのか確認してください。 その際、水性ペンでどこまで処理をするか印をつけておくと、分かりやすいです。 小陰唇は特にデリケートなので自己処理は控えて! Iラインの中でも小陰唇は、特にデリケートな部分なので、自己処理は控えましょう。 この部分は、サロンでも処理を断られることがほとんどです。 クリニックによっては、小陰唇の処理を受け付けているところもあります。 どうしても処理をしたい場合は、クリニックで行いましょう。 また、 膣口に毛が生えることはありませんので、この部分にもシェーバーを当てないでください。 3.処理をする姿勢を決める Iラインを処理するときの姿勢には主に2パターンあります。 自分で実際にその姿勢を取ってみて、処理しやすい方を選んでください。 鏡を使う姿勢 自立する鏡を床に置き、鏡に向かってヒザを立て、足を開いてください。 姿勢は楽ですが、鏡越しで確認しながら進めることになるので、慣れないうちはシェーバーをどちらに動かしたらいいのか混乱したり、左右逆に動かしてしまったりすることもあります。 慎重に処理を進めてください。 鏡を使わず覗き込む姿勢 片足を椅子や踏み台の上に置き、Iラインを覗き込んでください。 少し苦しい姿勢ですが、直接確認できるので、処理しやすいです。 ただし、長時間連続してこの姿勢を取ると体が痛くなってしまう人もいます。 適度に休憩を挟みながら行いましょう。 4.毛を3~5ミリ程度にカットする 処理する部分の毛が長過ぎると剃りづらくなってしまうので、あらかじめハサミでカットしておきましょう。 3~5ミリ程度にしておくと、処理しやすいです。 5.処理する部分を蒸しタオルで5分ほど温め、肌と毛を柔らかくする 皮膚の表面や毛は、 ケラチンという約18種類のアミノ酸が結合したタンパク質からできています。 ケラチンには温めると柔らかくなる性質があるので、シェーバーを当てる前に、処理する部分を蒸しタオルで5分ほど温め、肌と毛を柔らかくしてください。 皮膚の表面や毛が柔らかくなると、シェーバーが引っかかりにくくなり、肌への負担を減らすことができます。 入浴後で、まだ肌が温かい場合は、そのまま処理をしても構いません。 6.肌に対してぴったりとシェーバーを当て、毛の流れに沿って動かす シェーバーは肌に対してぴったりと当ててください。 片手で少し皮膚を引っ張ると添わせやすいです。 きれいに剃りたいからと言って、シェーバーを強く押し当てると、肌を傷つけてしまう可能性があります。 絶対にやめましょう。 また、シェーバーを動かすときは必ず毛の流れに沿って動かしてください。 毛の流れに逆らって剃る逆反りをすると、毛と一緒に皮膚も削り取ってしまう可能性があります。 水着や下着に合わせて処理をする場合には、最後に実際に水着や下着を着用し、動いても毛がはみ出さないかを確認しましょう。 7.濡らしたタオルなどを肌に当ててほてりを取る 処理後は、濡らしたタオルや保冷剤をくるんだタオルなどを肌に当て、肌のほてりを取ってください。 冷やすことで、肌が炎症するリスクを軽減できます。 8.ワセリンなどを塗ってしっかり保湿する シェーバーによる摩擦で肌が乾燥しやすくなるので、使用後は、必ずワセリンなどを塗って保湿してください。 肌が乾燥すると、外からの刺激に対してバリア機能が低下しやすくなり、肌トラブルが起こりやすくなります。 また、肌が乾燥し、かたくなると、毛が皮膚の上に出てくることができず、埋没毛になる可能性が高くなります。 次の毛が生えてくるまでの間もしっかり保湿し、埋没毛を予防しましょう。 V・Iの自己処理も正しい手順で行おう Iラインを自己処理してきれいにしたら、VラインやOラインの毛も整えた方が、毛量のバランスが取れ、より自然に見えます。 VラインはIラインに比べ、自己処理しやすいですが、完全に無毛にしない場合は、形や長さを整える必要があります。 また、Oラインは、Iラインよりも自己処理が難しい部分なので、安全にきれいに処理できる体勢など、実際に処理をする前に、再度チェックしてみてください。 Vライン:• Oライン: 自己処理の頻度はできるだけ抑えること Iラインはきれいに自己処理するのが難しい部分です。 また、何度も自己処理を行うと、その度に肌に刺激が加わり、色素沈着してしまう可能性が高いです。 自己処理は水着を着るときのみにするなど、処理の頻度をできるだけ抑えしましょう。 Iラインの正確な場所 Iラインとは、女性器を含む股の間の部分で、体育座りをしたときに見える部分と言われることもあります。 自分の目で確認しづらく、 形状が複雑なので、自己処理が困難な部位のひとつです。 Iラインを自己処理するメリット 安価でできる サロンでの光脱毛の場合、Iラインのみを脱毛するなら 1回3000~6000円くらいが相場です。 また、クリニックでの医療レーザー脱毛の場合、5回程度のセットになっている場合が多く、 5回で3~4万円くらいが相場です。 これに対し、自己処理は、最初に電気シェーバー、ワセリン、ハサミ、鏡を用意するだけで、何度でも処理できます。 電気シェーバーは有名メーカーのものであっても3000円ほど、ワセリンは100グラム400円くらいから販売されています。 ハサミや鏡は100円ショップでも購入することができるので、初期費用は4000円弱です。 ただし、医療レーザー脱毛なら8~10回程度で、光脱毛でも14~18回程度で脱毛を完了することができますが、自己処理の場合、常にきれいな状態を保つには1週間に1回程度の頻度で処理をし続ける必要があります。 デリケートゾーンを他人に見られることなく処理できる 「他人にデリケートゾーンを見られるのは恥ずかしい」という理由でIライン脱毛を躊躇している人も少なくありません。 自己処理なら、デリケートゾーンを他人に見せることなくアンダーヘアを整えることができます。 とはいえ、サロン・クリニックでは、恥ずかしさを軽減するためにさまざまな工夫が行われており、実際に脱毛してみると、「思っていたよりも恥ずかしくなかった」と感じている人が多いです。 VIO脱毛の恥ずかしさを軽減する方法やサロン・クリニックでの対応について詳しく知りたい人は、、を読んでみてください。 Iラインを自己処理するデメリット 肌に刺激を与えることで色素沈着を起こし、黒ずむ可能性がある 大陰唇、小陰唇などの女性器を含むIラインは、肌がとてもデリケートです。 頻繁に自己処理を行うと、肌が外部の刺激に反応し、 メラニン色素が増殖することで、 色素沈着(=黒ずみ)を起こす可能性があります。 色素沈着についてより詳しく知りたい人は、を解説を読んでみてください。 毛が太くしっかりしているので、毛嚢炎・埋没毛になりやすい Iラインの毛は足や腕などに比べ、太くしっかりとしています。 毛抜きで処理すると、毛穴にばい菌が入って炎症を起こし、 毛嚢炎(もうのうえん)になってしまったり、途中で毛が切れて 埋没毛になってしまう可能性があります。 毛嚢炎について、より詳しく知りたい人は、を、埋没毛についてより詳しく知りたい人は、を参照してください。 周囲の形状が複雑なため、カミソリで処理すると傷つけてしまうこともある 女性器を含むIラインは、形状が複雑です。 また、自分の目で確認しづらい部分なので、 カミソリで処理をしているときに、誤って女性器を傷つけてしまい、出血した人もいます。 通常、出血した場合には、傷口に清潔なガーゼなどを当てて圧迫し、心臓より高く上げて止血します。 しかし、Iラインは、心臓よりも高く上げることが困難なため、なかなか止血できない可能性があります。 また、止血後も肌がデリケートな部分なので絆創膏などで傷口を塞ぐことができず、回復までに長い時間を要することもあります。 処理する際には、カミソリではなく肌に直接刃が当たらないようにガードがついた電気シェーバーを使用してください。 不器用さんは下着をつけたまま処理すると安全だよ! 刃にガードのついた電気シェーバーを使用しても、周囲を傷つけずに自己処理できるか不安な場合は、下着をつけたまま行うのがおすすめです。 下着をずらしながら処理を進めれば、シェーバーで女性器を傷つけるリスクが低くなります。 ただし、シェーバーが引っかかって下着が傷ついてしまうこともあるから、お気に入りのパンツは避けてね! 以上「Iラインの自己処理方法|カミソリでもできる?どこまで処理する?」でした。 Iラインは自分の目で確かめにくく、肌がデリケートで周囲の形状も複雑なので、自己処理が難しい部分のひとつです。 間違った自己処理が深刻な肌トラブルを招く可能性もありますので、自己処理を行うときは、必ず正しい手順で行いましょう。

次の

【2019年最新版】VIO(デリケートゾーン)におすすめの除毛クリーム4選!

デリケートゾーン 毛 柔らかく

adobe. com 「デリケートゾーンを保湿する」と言っても、ピンとこない方も多いかもしれません。 でも、この部分だって「肌」なんです。 保湿する際は、マッサージをするようになじませることで、硬くなりやすいデリケートゾーンを柔らかく保つことができます。 【メリット その4】 触ったり、見ることで自分の状態を把握できる普段、ご自身のデリケートゾーンをちゃんと見ていますか? 触っていますか? 実は「じっくりと見たことがない」という女性が大多数なのだそう。 においや乾燥状態など、大切な部分だからこそ日常的にしっかり確認して 健やかな状態かどうかを自分で把握することが大切。 マッサージ効果で血行促進し、こわばった部分も柔らかく保つことができます。 大切なデリケートゾーンの部分を触っているだけで「自分のことを大切にしている」気分になれるという点も、この保湿の大きな意味です! デリケートゾーンのオススメ保湿アイテムをご紹介していきましょう。 同シリーズには、携帯に便利なウェットシートも。 外出時にさっとひと拭き、清潔習慣を。 右:ピュビケア オーガニック フェミニン コットン シート 全2種 各5枚入り 500円(税抜)/各20枚入り 1,500円(税抜) お問い合わせ:たかくら新産業 乾燥は、顔の肌と同様、デリケートゾーンに関しても大敵だということはお分りいただけたと思います。 どうしても「洗う」ことだけを重要視しがちですが、次のステップである「潤す」ことも大切です。 「洗う」と「保湿する」はワンセット。 これを念頭に置いて、ケアを始めてみてくださいね。 読者アンケートにご協力ください 全9問 Q. 1 デリケートゾーン専用のコスメがあることをご存じでしたか? 必須• よく知っている• 知っている• 聞いたことはある• 知らなかった Q. 2 デリケートゾーン専用の「保湿」コスメを利用したことがありますか? 必須• 現在、利用している• いつか利用してみたい• 過去に利用していた• 興味はあるが利用したことはない• 興味がない。 今後も利用しない• その他 Q. 3 デリケートゾーン専用の「保湿」コスメを利用していない理由とは? 利用している方は具体的なブランド名をお聞かせください。 価格が高い• 選び方がわからない• 必要性を感じない• その他の理由• 利用している(具体的なブランド名を) Q. 4 デリケートゾーンのお悩みがあればお聞かせください 複数選択可• ニオイ・蒸れ• かゆみ• おりものが多い• 黒ずみ• 性交痛• 生理痛• その他• 特になし Q. 5 今回ご紹介したアイテムで一番使ってみたいものは? 必須• 「トレスマリア」• 「アンティーム」• 「ビオトゥルム」• 「ピュビケア オーガニック」• 特になし Q. 6 記事の内容について 必須• とても参考になった• 参考になった• やや参考になった• どちらでもない• 参考にならなかった Q. 7 性別をお聞かせください 必須• 女性 Q. 8 年齢をお聞かせください 必須• 18-24• 25-34• 35-44• 45-54• 55-64• 65以上 Q. 美容ライター時代に培った膨大な美容の知識をベースに、AMPP(フランス植物療法普及医学協会)認定メディカルフィトテラピスト、DTWフラワーエッセンスプラクティショナー、フランス式スポーツアロマテラピストの資格を持ち、スキンケアやボディケアなどの美容面はもちろん、女性ホルモンケア、ストレスケア、睡眠などの植物療法、特に「メンタルビューティ」を軸にした独自のウェルネス&ビューティプログラムを企画&発信。 また、最近では香りプロデューサーとして、香りのお守り「Beautiful mind」やドゥオーガニック「アロマバスソルト」の香りをプロデュース。 雑誌「&プレミアム」で連載中。

次の

毛の処理について18の女子です。デリケートゾーンの毛を自分で処理したいの...

デリケートゾーン 毛 柔らかく

そもそも、アンダーヘアがチクチクする原因は? 毛先の断面が尖っている カミソリで剃ったりハサミで毛を切ったりすると、 毛先の断面が鋭くなります。 それに加えて、 アンダーヘアは毛が太くしっかりとした部分なので他の箇所以上にチクチクを感じやすいです。 カミソリで剃った場合は 皮膚にダメージを与えてしまうため敏感になり、よりチクチクしやすくなります。 毛を薄く、柔らかくすることで解決出来る 毛先の断面が鋭くならないように処理すれば良い、というような解決法もありますが、なかなか難しいもの。 毛を薄く、柔らかくすることでカミソリやハサミでの処理が必要なくなり毛先の断面が鋭い状態を避けることが出来ます。 また、毛が薄ければ毛先の断面が鋭い状態になったとしても チクチクを軽減することが出来ます。 サロン脱毛で毛質改善できるって本当? ひと口に脱毛と言っても、現在主流となっているのは 「サロン脱毛」と「医療脱毛」の2つ。 なかでも、 サロン脱毛で毛質を改善していくことができます。 ふわふわアンダーヘアに憧れるみなさんは間違えないように気を付けて! 医療脱毛はNG!相談しながら理想の濃さに出来るのは脱毛サロン もしかしたらみなさんの中には、「脱毛したら全部ツルツルになっちゃうんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれません。 確かに、医療脱毛の場合は一気に毛根を破壊してしまうので、施術したところからはもう毛は生えてこない=ツルツルになります。 だから、毛質を改善したいだけのときにはNGというわけ。 一方、脱毛サロンでは何回かに分けて毛根を破壊していくため、 回数を重ねるにつれて少しずつ薄くなっていきます。 全体的な 毛質が細く・柔らかくなり、どんなにゴワゴワの陰毛でもフワフワに。 何回施術するかで濃さを調整することもできるので、誰でも理想のアンダーヘアを目指せるんですね! サロンのスタッフと相談しながら進めていけるのも、心強いポイントです。 理想のアンダーヘアになるまで 具体的な施術の流れは、アンダーヘアだからといって特別な何かがあるわけでもなく、他の部位を脱毛するときと同じ。 施術前には、今生えている毛をシェーバーなどで自己処理する必要があります…そう、 全剃りです。 「他の部分ならいいけど、アンダーヘアの全剃りはちょっと…!」と思ってしまったみなさん、お気持ちはよ~く分かります。 周りの目が気になって温泉に行けない、彼氏にどう思われるか不安…などなど、恥ずかしいですし何より違和感がありますよね。 でも、 ほんの少しの辛抱なんです! 毛質を改善するためには全体を施術しないといけないので、ここは耐えてください。 「じゃあ何回全剃りしなくちゃいけないの?」とお思いでしょう。 そうですね、何回通えば良いかはどれくらいの薄さに仕上げたいかや元々の毛質にもよりますが、ポリスのアンケート調査ではほとんどの人が大体 3~4回で薄くなったことを実感していました。 とことん薄くしたいって人は9回ほど通って満足したようです。 ただ、サロンでの脱毛も1度破壊してしまった毛根を元に戻せないのは医療脱毛と同じ。 つまり、薄くしすぎた!と思っても 元の濃さには戻せないので、3~4回施術したら様子を見て、まだ脱毛するのか・もうやめておくのかを考えましょう。 目安としては、すべて毛が生えそろったときにまだ濃いと感じるかどうかで判断してみてください。 また、アンダーヘアの脱毛は他の部位に比べると少し痛みが強いかもしれません。 毛が太いと、どうしても痛みを感じやすくなってしまうんです…。 自己処理は出来ないの? 脱毛サロンで処理するのが良いとはわかっていても、自分で処理出来たら楽ですよね。 ここで、アンダーヘアの処理方法としてメジャーなものを、メリットやデメリットなどを交えてご紹介します。 カミソリ・ハサミ 一番手軽なカミソリ。 他の箇所と一緒にシャワーついでにパパッと処理出来るのが魅力ですよね。 ですが、肌に直接当たるため 敏感なデリケートゾーンの皮膚にダメージを与えるうえ、 毛先の断面も鋭くなるためかなりチクチクします。 ハサミも同様、肌に直接のダメージはないもののやはり毛先の断面が鋭くなるためチクチクの原因に。 毛先の断面が鋭いと下着から毛先が出てしまう可能性もあり、おすすめ出来ません。 ヒートカッター 出展:アットコスメ ヒートカッターは、電熱線によってムダ毛を焼き切るもの。 肌に直接触れず、 チクチクの原因となる毛先の断面を丸い状態にすることが出来るため、アンダーヘアの自己処理方法として人気です。 ですが、 一度に処理出来る毛量が少ないため時間がかかりやすいのが欠点。 毛を焼き切るため匂いが気になるという声も。 私も以前使用していましたが、ヒートカッターとの相性が悪かったのかチクチクの無さはハサミよりましな程度で、 やっぱりチクチクしました。 トリートメント 出展:アットコスメ トリートメントで 毛質の改善をすることで扱いやすいアンダーヘアにするという手段もあります。 毛質を柔らかくすることが出来るので処理もしやすくなりますし、触った時のゴワゴワを軽減することが出来ます。 ですが、 効果が出るまで時間がかかるため根気よく続ける必要があります。 様々な成分が含まれているため、 合わないと肌にダメージを与えてしまう可能性も。 美容院でリッチなトリートメントをしても、通い続けなければツヤ髪がキープできないのと同じです。 全剃りって恥ずかしい!脱毛中みんなどうしてた? 理想のアンダーヘアのため…とはいえ、やっぱり全剃りは恥ずかしい! ツルツルのハイジニーナに抵抗感のある男性もいるみたいだし、彼氏に「遊んでる」と思われるのもイヤ…すでにふわふわアンダーヘアを手に入れた先輩女子は、 一体どうやって脱毛中の恥ずかしさを乗り越えたの!? 全剃りのこと、彼氏に知られてた人が多い 「大半は「自分から言った」ということで、潔いですね! 中には 「彼氏からツルツルを希望」な~んていう回答も。 男性によってはツルツルのほうが好き・ツルツルに興味津々なこともあるので、思い切って伝えてみると案外喜ばれるかもしれませんよ。 ミュゼのキャンペーンは本当に「オンライン脱毛月1,800円 or ワキV通い放題+全身脱毛100円!」なので、それを理由に説明するのもいいかも!• 全剃りを言う・言わないのところでもそうでしたが、自分からサクッと見せちゃったほうが笑い話にもできてラクなのかもしれませんね~。 全剃りしたと伝えたら、興味津々でむしろ「見せて」と言われたり、中には 「脱毛前にはアンダーヘアも彼氏が剃ってくれる」というツワモノもいましたよ! 彼氏が見たときの反応は?実は好感触! 見せたい女子はこれが1番気になるのではないでしょうか。 1番多かったのは「Hをしなかった」で、「急に生理が始まっちゃって…」「風邪気味で…」と、 下着をはずさなくても良いようにみなさん頑張っていたようです。 うまく嘘をつけそうにないあなたは、あえて何も言わない・他の予定を入れて彼氏と会わないのもひとつの方法。 ちなみに脱毛中でも、 完全に全剃りになっているのはサロンに行くときだけなんですよね。 1度施術してもまた毛が生えてくるので、 脱毛の日と彼氏と会う日のタイミングをずらせばなんとか大丈夫な気もします! 先輩女子からのアドバイスは? とはいえよっぽどイヤじゃない限り、 彼氏には隠さず話しておいたほうがラク。 先輩女子からも、「中途半端な時期もあるし、いつなら見せても大丈夫か…って気を遣うのが面倒くさいから」と、話しておく派を推す声がたくさん上がりました。 しかも 案外喜ばれるという、意外なメリットがあることも分かりましたよね! 伝えるときには笑い混じりで、「毛質を変えるのに必要だから」と理由まで正直に話しておけば、変に思われることもありませんよ。 また、絶対バレたくない派のみなさんも、タイミングをしっかりコントロールして会うようにしたり、夜ではなくランチデートにしたり、少し工夫をすれば大丈夫! 実際にバレずに済んだ先輩もいるので、ポーカーフェイスで乗り切りましょう。 アンダーヘア脱毛でゴワゴワ卒業! 彼氏に言うにしろ言わないにしろ、脱毛サロンでチクチクゴワゴワのアンダーヘアから卒業できることはまぎれもない事実! サロンスタッフは脱毛のプロですし、アンダーヘアの施術にも慣れているので、安心してお任せすることができますよ。 サロンに行くとなると、迷うのがどこからどこまでを脱毛するかですが、もしみなさんが今気になっているのがVの部分だけでも、Iライン・Oラインをまとめた 「VIO」をセットで脱毛したほうが、仕上がりがキレイです。 というのも、Vラインだけふわふわの柔らかい毛になった場合、お隣のIラインの毛が不自然に濃く見えてしまいます。 Iラインを処理したら今度はOラインが濃く見えるようになって…と、境目が気になるのは避けられない話。 さらに、大体のサロンでアンダーヘアのパーツは細かく分けられているので、部分的に契約するよりは まとめて契約したほうがお得になります。

次の