ゼノンザード sao。 ソードアート・オンライン X ZENONZARD

【ゼノンザード】ガウディンと千年杉はやっぱり強い!SAO緑ラケシス【SAOコラボ】|No Gaming No Life

ゼノンザード sao

ん?サポートキャラっていうのはつまりコードマン的なやつってコト? 漫才見てテセウスの船見て、おうちで日曜を堪能してたら ゼノンザードのSAOコラボ情報が。 思ったよりえげつない分量でソシャゲのコラボでこんな本気のコラボ見たことないかもしれない。 ていうかない。 前代未聞。 コラボ側(SAO側)が厚すぎて、もとのゼノンザードが食われちゃってる感じすらある。 今回の気合入りまくってるゼノンザード初となるコラボ、SAOコラボをまとめると、• SAOのキャラがサポートキャラ(コードマン?)として追加• SAOのストーリーをイラストにしたボイス付き新カードパックが追加• SAOのコラボイベントとして100層ある特別イベント実装 てな感じ。 いや、普通ソシャゲのコラボってコラボキャラちょこっとのっけたログボ用意して、んでコラボ対象のキャラ(DCGだったらカード数枚)追加して、んでおしまい! じゃん。 ゼノンザードも既存カードと同じ能力でイラスト違いのコラボカード数枚追加して終わりかと思ってたけど、まさかパック追加だけでなくコードマン(サポートキャラ)まで追加とは。 コードマン(サポートキャラ)について ゼノンザードのコードマンてのは、バトル中にアドバイスをくれるAIの事。 3Dポリゴンでていねいにモデリングされている。 今現在16体いて、イケメン、美少女、ケモナー向けといろんな見た目がいる。 戦闘中タッチすればアドバイス、ホーム画面でタッチすれば世間話、こんなふうにゼノンザードはコードマンのおかげ(せい)でキャラゲー言われてる。 そんなコードマン、というかサポートキャラにキリトとアスナが追加されるらしい…。 めちゃめちゃお金かかってるやん。 3Dモデリングもセリフもコラボのために全部用意したのか…。 すごすぎる。 キリトやアスナがアドバイスしてくれて、お触りモードまで対応…。 もし好きなキャラだったら始めたくなるだろうな。 俺も、もしファンタジックチルドレンとコラボして、ファンタジックチルドレンのキャラがコードマンとして追加されてたとしたらゼノンザード始めてる。 SAOコラボ自体は個人的にあんまりだったど、こんだけ力の入ったコラボしてくれるのは単純にめちゃくちゃ楽しみ。

次の

【ゼノンザード】SAOコラボデッキ『ラディウスコントロール』【デッキ紹介】

ゼノンザード sao

種族「ソード」に対しては自分ターン限定ですが 《「勇気奮わす者」ウォレス》と同等の効果を得ることができるので、SAO構築ではかなりの打点強化をすることができます。 というか、こいつ 【召喚時】にAOE持ちなのに 【飛来】で出てこれるの偉すぎないか・・・? さらに、対象が相手のミニオンのみなので、割と考えなしに召喚してしまっても問題ないので、 《フェニックス》を採用しているデッキには雑に積んでも普通に強そうです。 そして、破壊対象がいなくても場に「黒の剣士」「閃光」があれば 【召喚時】効果によりバフすることも可能。 相手の盤面が強ければ一掃、数が少なければバフとかなりかみ合いのいい効果ですね。 今後の構築でもよく見られそうなカードです。 「地神」テラリア 【召喚時】【スイッチ】で自身を回復できるので、長丁場になった時の回復リソースにしたり、バーンデッキ対策として活躍しそうなカードです。 また、復活機能も持っており、バトルによって負けてしまってもプレイヤーのライフが減ってしまうものの、ライフが続く限り何回も復活することができます。 自身の効果でライフを回復して、その回復したライフ分復活するという自己完結した能力を持っています。 ・・・が、正直上2つのカードと比べるとカードパワーが弱い気がしますし、BP500も 《メガトンハンマー》等の600火力で破壊されてしまいます。 復活効果も戦闘による破壊でしか発動できないので、上記した火力系マジックには無力。 無色ということもあり効果で破壊されやすく、 《スフィンクス》の恩恵も受けられないので、何かと対処されやすいミニオンだと思います。 まとめ• SAO環境だと 《「創世神」ステイシア》は強力なバフ• SAO環境後も 《「太陽神」ソルス》は使い続けられると思う• 《「地神」テラリア》は・・・なんとも評価し辛い・・・ 《「地神」テラリア》は5コストなら一気に化けたと思うんだけどなあ・・・ 《スフィンクス》の恩恵を受けられないのが痛すぎる・・・.

次の

【ゼノンザード】SAOコラボまとめ|3月23日スタート!【zenonzard】

ゼノンザード sao

新カードパック「EXCODE:02 SAO」がリリースされる。 カードは全65種で、全てが書き下ろしの新規カードとして実装される。 Point! 65種のうち、3種は4月中旬に追加予定です! 赤・黄・緑を中心に実装 アインクラッド編はアグマ、アルヴヘイム編はカナタナ、アリシゼーション編はデメテー、と作品に応じて色が割り当てられている。 その他はワイルドランドとなっており、赤・黄・緑の3色と無色のカードが実装される。 新ギミック「スイッチ」登場! 新ギミックとして「スイッチ」が追加される。 「スイッチ」の条件に合う種族のミニオンを自分が召喚したときに発動する能力だ。 ボイス付きのカードも! 16種類のカードには「通常カード」とは別に「ボイスカード」が用意されている。 これらのカードは召喚時やバトル時にキャラクターボイスが流れる。 ボイス付きキャラクター一覧 キリト CV:松岡禎丞 アスナ CV:戸松遥 シノン CV:沢城みゆき ユウキ CV:悠木碧 アリス CV:茅野愛衣 ユージオ CV:島﨑信長 コラボカードの入手は期間限定 コラボカードは発売期間が定められており、期間を過ぎると、カードは残るがパックの購入やカードの生成が行えなくなる。 ただし、コラボカードと同性能のカードが後日発売されるとのことだ。 Point! コラボカードは他のカードと比べ、生成に必要なスピリット数が少し割高です。 キリトとアスナが戦いをサポート! コードマンに代わりアドバイス! ショップで「サポートギア」という専用のアイテムを購入すると、キリトとアスナが「サポートキャラ」として使用できるようになる。 コードマンに代わりAIアドバイスを教えてくれるぞ。 入手はコラボ期間限定 「サポートキャラ」のキリトとアスナはコラボ期間中のみ獲得できる。 バトル中だけでなく、ホーム画面で触れ合うことも可能だ。 アインクラッドクエストモード実装 クエストモードやランキングの報酬で「ソードアート・オンラインコイン」が入手できる。 コラボ期間中に交換所で限定スリーブや限定カード、約80種と交換可能だ。 獲得コイン数に応じたランキングも ランクマッチのランキングとは別に、ソードアート・オンラインコインの累計獲得数に応じたランキングも開催される。 ランキング上位に入ると報酬として限定アイテムが入手できる。 Point! 交換所でコインを使用しても累計獲得数は減らず、ランキングも下がりません。 コードマン用のスキンが実装! キリトとアスナの衣装をイメージ キリトとアスナの衣装をイメージした、コードマン用の着せ替えスキンも実装される。 スキン交換用のアイテムは「EXCODE:02C SAO」を購入することで一定確率で入手可能だ。 Point! ワンダーコール、UR-D、ピモタのスキンは実装されません。 豪華なログイン報酬とミッション! キリトとアスナが3枚ずつ! コラボ期間中にログインするだけで、レジェンドカードの『「SAO」キリト』と『「SAO」アスナ』が3枚ずつ獲得できる。 これらのカードは生成できないので、分解するのは避けたほうがよい。 その後、自分のデッキをシャッフルする。 【アタック時】 プレイヤーにアタックした場合、相手のBP300以下のミニオン1体を破壊する。 多数のイベント開催中! コラボに関連したログインボーナスや限定ミッションは他にも行われる。 また、現在行われているでも、多くのアイテムを獲得できる。 ゼノンザード関連リンク 最強デッキランキング.

次の