デルタ ルーン イラスト。 【UNDERTALE】DELTARUNE(デルタルーン)とは?本編の続編?ネタバレと感想(考察)

UNDERTALEファンが作ったスマホアプリFLAPPYTALEが面白い!

デルタ ルーン イラスト

もくじ• Flappy Taleとは 好きなキャラクターを選んで、ただひたすら骨の障害物の隙間を通って右へ右へと進んでいくゲームです。 こんな感じです。 なんど聴いてもかっこよい曲???? — おリカ wakuwakuorika 操作はめっちゃくちゃシンプルで、 タイミングを見計らってただタップするだけ。 タップの強さとかは全く影響しないので、 優しめに叩こうが強めに叩こうが、同じ距離・高さだけジャンプします。 また、タップしないと奈落の底へキャラクターが落ちてしまうので、常に一定間隔でタップをしなければなりません。 ストーリーなどは一切なく、ただひたすら、 アンダーテールのBGMとSEを聞きながらハイスコアを目指すゲームです。 シンプルだけどかなり難しくて病みつき 操作もルールもとっても簡単なこのゲームですが、実際に遊んでみると、 めちゃめちゃ難しいことに気がつくでしょう。 笑 タイミングを合わせるだけなのですが、そのタイミングがほんとに難しい…! コツをつかむまでは、私も 骨1つ超えられればいい方でした。 w 1つも越えられず 「You IDIOT! 君はばかだね 」と何度あざ笑われたことでしょう….。 気づけば何分も何回も遊んでますよ。 よく寝る前に「ちょっとだけ…」と思って遊ぶのですが、「あと1回.. あと1回…」と、どんどん時間が過ぎていきます。 ww コツは、キャラクターが結構高く飛び跳ねるので、 自分が「ココだ!」と思う位置よりも少し低い位置でタップするといいかも。 あとは… 特にないです。 コツがあるなら逆に私に教えてほしい。 ww コツコツ練習するしかないのです…骨だけに…. 私はあんまり感じませんでしたが、 「パピルスは頭が小さいので他のキャラクターよりもやりやすい」というレビューを見かけたので、もしかしたらパピルスだと少しカンタンなのかな.. ?? 遊べば遊ぶほど増えるキャラクターと楽曲 最初から使えるキャラクターは3人で、 Frisk フリスク ・ Temmie テミー ・ Sans サンズ です。 ゲームで遊ぶと、 コインを獲得でき、スコアが高ければ高いほど多くもらえます。 このコインを貯めていくと、 新しいキャラクターと交換できるようになるのです。 」と感じるのですが、上達してくると、 意外と結構あっさりと貯まります。 ww このサクサク感もとてもいい! 課金は一切なし!広告も邪魔じゃない! このゲーム最大のいいところかもしれません。 課金が一切ないのと、 広告が全然邪魔にならないのです。 スマホアプリってよく広告が邪魔してきますよね…。 ピンポイントでタップしたい場所に突然浮上してきたり….。 あれほんとやめてほしい。 でもこのアプリの広告は下の方にちょこんと出てくるだけなので、間違えて押しちゃった!みたいなことはまずありません。 アンダーテールもデルタルーンも知らなくても十分楽しめます というけでここまでいろいろと紹介してきた Flappy Taleですが、こちらはファンの方が作成した 非公式のアプリとなっております。 公式のゲームではないのですが、あまりにも最近病みつきになっていたので、今回ご紹介いたしました! ルールは簡単だし、ストーリー性とかも全くないので、アンダーテールもデルタルーンも知らなくても全然問題なく遊べるゲームです。 アンダーテール・デルタルーンのかっこいいBGMを堪能するにはもってこいのゲームとなってますので、暇つぶしがてら、ぜひファンの方もそうじゃない方も遊んでみてはいかがでしょうか。

次の

【漫画】鋭いツッコミに爆笑!陣内智則がデルタルーンをプレイする漫画が面白いwwwwwwwww

デルタ ルーン イラスト

もくじ• 到着!&開封の儀 到着した段ボールを開けると…そこには…. ていうか、 フィギュアの箱がかわいいいいいい!! 段ボールだけど捨てられない…. 大事にとっておこ.. MUSICエンジンさんのコンサートでのお買い物が 1回。 毎回素敵なオマケをいただいていたのですが、これまで、私はなんと、 「ウザい犬」にしか恵まれませんでした。 このままイヌばっかりもらい続ければ、いつか、あの イヌだらけのデルタルーンchapter1のプロモ実写版が作れるかもしれない…。 きっと今回もイヌに違いない。 ていうか、イヌだったら面白い。 ホントはサンズがほしいけど。 イヌだったらなんかおいしい。 むしろイヌ来い。 5回目のお買い物にして、あの フラウィーちゃんに遭遇いたしました!! 見た瞬間 「 イヌ…. じゃ…. ないっ!!」って深夜に一人で声を上げました。 ご近所様壁薄いのにすみません。 衝撃的でした。 やっと私のもとにも別のキャラクターがやって来てくれました。 タグもいいですねぇ… そして目玉は、 中! 見てください! シンプルでのほほんとした外見のデザインに対して、この POPでかわいいハデハデな内布!w そして ビリビリを食らった弟!!ww.. 最高…. ニンドリとSwitchとサイズ比較してみました。 でも、結構大きいししっかりしてるから、エコバッグ替わりでもいいかもなぁ。 でもやっぱりもったいないなぁ。 ? 紙質もペラペラ~って感じじゃなくて、 結構硬めで、 折れ曲がりにくいように加工がしてある感じでした。 後ろもとってもきれい。 ! ちなみに私の一番のお気に入りデザインは、 フラウィーのカードです! 見た瞬間になんだか 心がえぐられたのです…。 飾りやソウルのデザインも ぐっさりきました。 縦幅が18. 5cmあるそうなんですけど、これがまたなかなか 手にしっくりとくるいいサイズでして。 タロットカードにあまりなじみがない私としては、触ってるだけでなんかもう気分は 「空をマラソン、夢をユニゾンした~い」っていうか、 「Catch you Catch you Catch me Catch me 待って~」でした。 その額なんと ¥9500 税抜 …. ずっとほしかったんだ…だから、後悔はしていない…..。 あの素敵な段ボールに入っていた、です.. w 横です。 左右で英語と日本語の注意書きがありました。 上と後ろです。 これから開封される皆様は、どうか 台座より先に人形を取り出してあげてください…. 痛そうだったので。 w で、この台座がすんごい凝ってて! 後ろに一人ひとり名前が書いてあったんですけど、 サンズとパピルスの文字が!w 個性がみなぎっています。 確か、名前もパピルスが 「アクションフィギュア」でサンズが 「アクション しないフィギュア」でしたね。 この台座に、 2つ突起があって、それぞれ 人形の足の裏の穴にはめるようになっていました。 …が、なんかどの子もあんまりきれいにハマらなくてちょっと苦戦しましたね。 でも、トリエルだけはどうやってもなかなかハマってくれなくて、あんまり無理すると足がポキっといってしまうかも…とビビってしまい、ちょっと斜めになったまま飾ることにしました。 素敵です。 あったかいです。 人間と一緒に並べておいてあげようと思います。 お顔のクオリティが兄ちゃんに比べてちょっと….. で、なんか….. 面白いwwww 大好き。 実際にはもうちょっと伸びるみたいですが、怖くてこれ以上引っ張れなかった…. トリエルの視線がホント好き。 ちなみにこちらのフィギュア、 ばら売りもしています。 お部屋のアンダーテールコーナーがどんどん充実して行きます..。 綺麗に飾りつけたら、またいずれご紹介いたします.. ! 過去の Fangamerさんのグッズ紹介記事はこちら!よかったら見てくださいませ!.

次の

Fangamerさんのアンダーテールグッズをさらに買ったよ!

デルタ ルーン イラスト

追記 Fox氏のアカウントより、 今後の開発ロードマップに関する声明が 発表されました。 -----追記ここまで----- 唐突に襲ってきたハロウィンの贈り物 2018年10月31日、大人気インディーゲーム "UNDERTALE" の作者 Fox氏が 突如とあるexeファイルをインターネットへ公開した。 が公開したURLに記載された注意書き。 スクショは適当 「これから起こることのすべてを、受け入れていただきます。 」 何とも恐ろしい文章である。 インストールしようとすると、実行したファイルにまで にまで同じ文章が ローマ字表記で同様の文章が記されている徹底ぶり。 インストール後、ファイルを起動すると 何かのキャラメイクらしき画面から、新しい物語が幕を開けた。 どこか見たことのある世界、 そしてどこか違って少し恐ろしい世界。 この瞬間、ファン達は「新しい一歩」を踏み出して 恐れおののき、そして狂喜した。 ともかくプレイしてみる そんなわけで「DELTARUNE」です。 配布開始から24時間は「内容を公言するのはやめてね」と 直々に配布サイトでネタバレ自粛をお願いされていたのだが、 一応期限は過ぎたので、一通りプレイ&体験した 記録を残しておくことにする。 現状ではPCでのみプレイできます。 公式配布サイトはこちら。 言及okとなったとはいえ、 未プレイ者も多いとは思うので ネタバレ注意です。 スクショも取れたところはバシバシ貼るので そういうのが嫌な人は自分でプレイしてね。 --------------ネタバレ注意---------------- どこかで見た懐かしい平和な部屋 画面のあの時のまま どうやら操作キャラは「クリス」Kris という名前のようです。 家にはファンには見慣れた優しい「彼女」の姿が。 学校に送って行ってくれます。 テミー! テミーじゃないか! クラスメイトも見た顔がちらほら。 あっ、教師がコイツってのはちょっと行く末が心配ですね。 とある「新顔」が教室に「ドカン」と入ってきますが、 SSは撮り忘れました。 エキセントリックな彼女。 いいキャラです。 基本的に盛り上がる所は、展開に集中してしまって撮り忘れています。 勘弁な。 教師にチョークを取ってこいと言われたが… 闇に取り残されて… 気が付くとこんな姿で、不思議な場所に。 のような場所も。 「決意」は出ませんでした。 エキセントリック・ガール「スージィ」と再会。 いわゆる「バッド・ガール」な不良少女のようですが、 なかなか憎めないキャラです。 いつの間にかUIが刷新されています。 落ちた後からはコレになっていた? 移動中にや回避が必要になるパートが出来ています。 当たるとダメージ。 まさかのバトルは横視点&複数名でのパーティ・バトル!! バトルBGMがめちゃめちゃにカッコイイイィィ!!! 攻撃はゲージ止め、回避はと根っこのシステムは一緒。 スキルギミックが追加されている。 ラルセイという「もふもふショタ」と行動することに。 ここのシーンでは意味深な彼の視線を感じることができる。 マラカスめっちゃ振ってそう。 イヌを仕込まないと死んでしまう病 イベントで唐突にUIが変わって何かを作らされたりするネタも。 ここ面白かった。 ここすき じんわりと来る名シーンです。 ダンジョンっぽい塔を上ったりして進むと、 佳境な感じのイベント&バトルに。 ちなみに、このラルセイというもふもふショタ、 いちいちアクションが可愛くてめっちゃカワイイ(カワイイ) ちょっとだけ「One Shot」のニコくんっぽい感じ? ラルセイくんはちょっとだけ正体らしきものを見せてくれるのだけど、 それは多分実際プレイして見た方がいいでしょう。 なんやかんやで元の場所っぽい所へ戻ることに。 あっ、ふーん… これは…あの時みんなで越えた門なのか? お前のことが逢いたかったんだよ!!() お前にも逢いてぇけどな~俺もな~ まさかの「Monster Kid」 ちゃん 事実発覚 ここでも懐かしい奴と会話できます。 中には入れませんが、 建物だけで誰がいるのか大体わかりますね。 思わせぶりな時期のかぶせかたしやがって…! 畜生! 畜生! (DirectでSans参戦が来ると信じて疑わなかったファンボーイの鑑) ガーソンというのはUNDERTALEにも出ていた亀さんぽい学者の人です。 彼はもう町には「いない」ようですが。 町をうろうろしてみんなとの会話を楽しみ、 家に戻ってベッドに入ると、とあるイベント後に 「チャプター2へつづく」と出てゲーム終了。 感想 ゲーム部分が純粋にめちゃめちゃ面白かった!!! これでもっと先のストーリーまで是非見てみたい!! 新キャラのスージィやラルセイ、ランサー、ノエルなんかが とってもいいキャラをしていて一気に引き込まれる。 うざいイヌ、キャラに愛着を沸かせる天才か? 考察厨には背景まで含めてじっくり考えさせ、 単純にゲームプレイの楽しさとストーリーの引きで魅了する。 そして作品を彩る珠玉のBGM。 これは間違いなく注目の一作になりそうです。 とはいえ、熱心なファン(ただの狂信者)や いわゆる二次創作で思い入れの強い人にとっては 「公式が地雷」になりそうな気はしています。 本編が公開されたら「お気持ち表明」が 爆発的に流布されそうだなと思いました。 じゃけん配布サイトに書いてあったこの文章貼っておきますね~ プレ・サントラもBandcampで販売開始されました。

次の