ジャンプ フォース。 JUMP FORCEとは (ジャンプフォースとは) [単語記事]

JUMP FORCEとは (ジャンプフォースとは) [単語記事]

ジャンプ フォース

JUMP FORCE(ジャンプフォース)とは、に発売の対戦である。 概要 のにて発表。 プムはととerm(のみ)と。 本作は創刊周年記念作品の「」の続編とは違い、新たにのにも向け創刊周年を記念したである。 それに合わせて全体的にやがよりな表現をしている。 登場作品に関しては、本作のいわく中にされてる作品が参戦してくる予定である。 デラックスエディション ににて発売される。 こちらにはあらかじめ有料第一弾の9体が収録されている。 として最大6人で行う対戦、2人による通信が可である。 バトルシステム 3対3のであり、3体のを使い分け、次々とを決めていきながらを進めていく流れである。 体・技・は共有となる。 オンライン 本作はロビーで中のと交流が可である。 でののやり方としてをかけた、他やを招待して行う、固定の対戦でと戦うがある。 ロビーの名前はと呼ばれている。 アバターキャラクター 本作は等でお染みの機のある作品であり、 また作成したが本作ののになる流れである。 登場キャラ いずれの作品も的にと知名度を誇る実績がある、もしくはにて看として扱われたことのある作品ばかりである。 本作はあくまで・からの参戦がであり、作品といったの作品からの参戦は見送られている。 参戦するの中には、最新の結果を基準に選ばれてる節があるもいる。 【】 : のにして、「の実」を食べた。 夢はひとの大秘宝「」を見つけ出しになることである。 が大好物。 技にて「4"弾む男 ンドマン "」にする。 は第二部の姿。 : のかつ副的の三流士。 夢はのになることである。 状態では手拭を頭に巻いた状態になる。 は第二部の姿。 : のコック。 夢はのと言われるを見つけ出すことである。 足技のみを駆使し、本名は「ヴィンスモーク・」。 本作ではに対してはを飛ばしたりするなど一切の攻撃がとなる。 は第二部の姿。 : のルック三世のであり、軍参謀総長。 「の実」のを駆使して戦う。 は編にて正体を現した時以降の姿。 : の1人にしてにしている。 「の実」のでを石に変えることが可。 は頂上の時の姿である。 : 通称「」。 の1人にして野心で多き人物。 「の実」「グラの実」のを駆使して戦う。 は第一部終盤 頂上 の姿である。 : 有料第一弾のとしての参戦。 本名はガー・D・ワー・ロー。 の団のであり、とは同盟関係である。 「オペオペの実」のを駆使して戦う。 は編での姿である。 : 火の木ノ葉隠れの。 状態は「」に可である。 技では九尾こと九喇嘛を呼び出す。 は第二部での姿。 : うちは一族の末裔。 の親友でもあり、。 本作では「眼」をさせた状態で戦う。 は第二部での姿。 : や の属する第七班の教官であり、後の六代火。 本作のな雰囲気でもしっかりを持参してる。 は中以上の位が着用可の的な装。 : 砂隠れの里ので、五代。 技では一尾こと守を呼び出す。 は第二部登場時での姿。 : ではとして君臨する。 のと称されるだけあって全体的にい。 本作では常に浮遊した状態で戦う。 の状態の対である。 : 有料第一弾のとしての参戦。 うちは一族の長であり、後にの創立者となる。 : 育ちのであり、別名「」。 の本により常に強者との戦いを望んでいる。 で状態になると「」に可となり、がでない時の状態は色の状態にする。 はの編以降の着姿。 : のであり、の。 状態は同様に「」「」にすることが可である。 は人造編以降の姿。 : かつてのの敵、の生まれ変わりであり、本名は「」。 魔貫殺法や腕を伸ばして戦う姿が確認されている。 : からやってきたとの。 状態は「1」である。 本作のでは本作の案内役として重要人物となっている。 は初登場時の姿である。 : で有名な。 姿は第4形態の姿であり、で状態になると「」に可。 がでない時の状態は通称「」のムキムキな状態になる。 に造られた人造。 姿は全体の状態。 : 有料第一弾のとしての参戦。 でのにあたる存在。 恐ろしい程の再生と相手をに変えるをもつ。 姿はを吸収した頃の状態。 : 代行の肩書きを持つ。 「」と呼ばれるの使い手で、撃技である牙を駆使し戦う。 状態は千年血戦編での姿。 は千年血戦編での。 据え置き作品で今回ので戦えるのは初。 : 護延隊の番副。 「袖」と呼ばれるの使い手で、氷系の技で戦う。 は代行編以降の姿。 : 護延隊の六番隊副。 「尾丸」と呼ばれるの使い手で、伸縮自在の尾丸を駆使し戦う。 のにして後の…。 は千年血戦編での姿。 : 元護延隊の五番隊。 「」と呼ばれるの使い手で、そのである幻覚や破を駆使し戦う。 は千年血戦編での姿。 : 有料第一弾のとしての参戦。 護廷隊十番隊。 「氷輪丸」と呼ばれるの使い手で、氷系の技かつにより造り出されたを駆使して戦う。 姿は千年血戦編の頃であり、さらには者の。 : 有料第一弾のとしての参戦。 カル と呼ばれる存在の一人。 有料第二弾のとしての参戦。 : 第期であり、強化系の念者。 をめを続けている。 技にて制約と誓約によって こと強制的に成長した姿となる。 なお技を使用した際に、状態となりがとなってしまう。 はンド編以降の上着を脱いだラフな姿。 : 第期であり、変化系の念者。 の親友にして、の暗殺者の三男。 「」使用時の姿に可。 はンド編以降の上着を脱いだラフな姿。 : 第期であり、少数のである。 は協会最高幹部「」の1人。 普段は具現化系の念者だが、特有の緋の眼発動時には特質系者となる。 手に巻かれた鎖を駆使して戦う。 は継承・編辺りの姿である。 : 第期であり、変化系念者。 、快楽でのような見たをし、時に達の味方になるなど気まぐれな性格の持ち。 は初登場時から着用しているのグとスペードが入った装。 : 有料第一弾のとしての参戦。 二ツでストーンでもある。 変化系者であり、実年齢は歳であるがのおかげで普段はの姿をしている。 とのである。 本作ではンド編にてとに念のをした際の姿。 有料第二弾のとしての参戦。 : 霊界であり、 霊の正式継承者。 状態はとしてした姿となる。 は暗会編等のラフな装。 : 純なをめ、操作を駆使して戦う。 状態は中のの姿となる。 は時に見せる上着を脱いだ状態。 有料第二弾のとしての参戦。 : が千年をさせて生まれたもう1人の人格の通称「」が参戦。 時には・ :友紀 ・が召喚可。 はシ編以降の姿。 : 有料第一弾のとしての参戦。 のであり、・メント「ョン」の。 時には ・ ・ ・が召喚可。 はシ編の姿。 : 通称「」。 を守ること「の衣」の姿から、状態にて「の衣」を身にまとう。 :孝 通称「」。 を守ること「の衣」の姿から、状態にて「の衣」を身にまとう。 : 通称「」 「の」。 を拠点にするのーパー。 やなどをふんだんに使用して戦う。 据え置き機の作品には以来年ぶりの参戦となる。 : 「」の使い手であり、正統伝承者。 状態は上着が破れ、である胸の七つの傷が拝める。 は1部(決着まで)の姿。 : かつては人り抜斎と呼ばれた流。 逆というが逆になったで戦う。 の義であるやを駆使し戦う。 : から人り役を引き継いだ人物。 後に奇襲され全身を焼かれたため全身まみれの姿となる。 「限」の使い手であり、炎をった技を駆使して戦う。 タ :岳人 「」をす。 本人に魔がないが、いを駆使し、「反の」で相手のを化しながら戦う。 本作では「タ」の状態でのが可。 : 個性と言われただったが、憧れのであるから個性である「・・」を受け継いでをす、見習い。 と呼ばれている。 から受け継いだ個性「・・」を駆使して戦う。 は「Y」の姿である。 : 有料第一弾のとしての参戦。 常にを絶やさない「の徴」といわれているNo. 後にに継承した個性「・・」を駆使して戦う。 本名は俊典。 : 有料第一弾のとしての参戦。 とは同じ雄英のメートであり、さらにでありでもある。 個性「爆破」を駆使して戦う。 : 有料第二弾のとしての参戦。 とは同じ雄英のメートである。 個性「半冷半燃」を駆使して戦う。 は後の姿である。 : との。 譲りの性格で、と同じく分身やを駆使して戦う。 T-- : デルムで達に育てられたで、その実はの血を引く。 据え置き機の作品では初の参戦。 の1人で、やを駆使し、状態では化にすることが可。 条 : の第三部『』の。 「 」を駆使して戦う。 の色は20巻・24巻・巻・巻が表の時の色である。 : の先祖、第一部の体を乗っ取った。 本名は「」。 「 」を駆使して戦う。 と同じのであり、時を止めることが可。 は「」。 は最終での前に現れた際の姿。 有料第二弾のとしての参戦。 本作の いずれもによる本作のために してくださった。 : により参戦。 を作り替える為に、の破壊を論むである。 のを身にっている。 「ズ」という敵組織の1人。 ガ : により参戦。 を望んでるのである。 羽が生えており、をに戦う。 こちらも「ズ」の1人。 により参戦。 「」の一人であり、とをとして支配することを論んでいる。 【のみの出演】 : こと。 しかしその実態は独自の感でや自分に都合が悪い人物を殺戮している大量者。 本作では味方かあるいは…。 本作のにて常に不穏な動きを見せているが…? :なし ではの元である。 見たとは裏に大好き。 ちなみに本作のとあるではではなくのみが『』代表として側に存在している。 本作の こちらもによる本作のためにしてくださった。 グラ : 本作に参戦した作品の登場を束ねた「Jス」のを務めている官のような貌の。 ナビゲーター : 見たが小さなのような小のであり、通りをナビする。 ステージ はに作品のジェがいくつか確認され、逆に作品のにのジェも確認されている。 のショッピングであるスアがであり、のが出現している。 マッター プス山脈がであり、としては原と山に別れた構成である。 付近にはのの船との、の歴代火のが出現している。 としての並みが建ち並び、のサウザンド号・の船・軍の船が出現している。 に登場したがである。 ッサの木等の豊かなの中に、のが出現している。 のがである。 の近くには崩壊したが建ち並び、さらにの十字陵が出現している。 ・・がである。 付近にはののにそびえ立つとの像・木の葉の里の旗が出現しており、 さらにのの気球がある。 の中に様々な遺跡のような遺跡が建ち並んでおり、周辺にはたくさんのが存在する地底がある。 さらにのが出現している。 中にの火・像・十二宮宮がある。 他にもエトワール凱旋門・とその付近にあるTre et mと呼ばれてる・のンの像のような像・ののような半身像・ののようながいくつか確認できる。 に登場した軍本部がである。 付近にの船ことモビー・ディック号があり、さらにのが出現している。 木ノ葉隠れの里 に登場した里がである。 である近くに火岩があり、さらにの中にの台である・が出現している。 マンデルのカセーブが。 さらに周辺にのホが出現している。 下一会会場 武の周辺には、にて登場した下一会の選手入場口に加え、のッセオ もしくは西のの・の円形闘技場 が出現している。 の の終盤であるとの跡地が。 付近にとの像があり、さらにのであるノイシュシュンが出現している。 ンド に登場した・マムが住む地域であり、と・の会場がである。 付近にグがあり、さらにドのドナの中にあるとナとが出現しており、同じくドのであるブルジュ・とと 予定の Bj hが出現している。 関連商品 関連項目•

次の

集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

ジャンプ フォース

ジャンプフォース評価感想まとめ! ではさっそく見てみようと思います。 みなさん、どのような評価をされているのでしょうか? ジャンプフォース評価感想まとめ!面白い!面白い? ジャンプフォース面白い… マイキャラカッコイイ… — 刹那KK setsunaOOKK 2019年2月14日 すごく面白い!という評価も多いですが、やはり様子見の人が多いのか 「面白いの?」と気にしている人がすごく多いのが気になりました。 「 ジャンプフォースやったけど結構面白い!とりあえず冴羽獠は確定で後はルキアともう1人が悩む。 またやった時に色々触って決めてこうかな。 」 「ジャンプフォース発売日でも盛り上がりがないな?って思って軽くググったら、好きな人達だけでまぁ 割と面白いけどあれがこーでこーだっていう話がよく目につく。 」 「ジャンプフォース友達んちでやったけど 面白いな!」 「ジャンプフォース 面白いけどロード長いw」 「ジャンプフォース、悪くないんだけどロードが多いなぁ。 ストーリーは面白い。 ナルトとトランクスが会話したりするし」 「ジャンプフォース現時点での感想ロード以外は普通に楽しめるレベル」 評価を見る限り、プレイしている人の感想は「普通に面白い!」というもので、 絶賛というよりは「結構いろいろ言われてるけど、自分は楽しいよ」という温度の評価が多いです。 自分の好きなキャラが操作出来たり、交わらないはずのキャラたちが会話したりするので、 やっぱり「ジャンプファン」にはたまらない作品に仕上がっているみたいですね。 あと、「面白いけど・・」と、面白いけれどもちょっと不具合があるかなあ、もうちょっとここがこうだったらいいのになという、 不満もありつつの「面白い」という評価が多めです。 あとは「絶対に面白いはず!」と、プレイしていない人が予想しているというパターンも多いのがちょっと面白かったです。 このゲームの「キモ」ですからね。 「そういえば明日ジャンプフォース 発売日か!ダイや冴羽獠を操作できるとかそれだけで嬉しい!」 「ジャンプフォースやばい冴羽獠やダイを動かせるとか涙出そうだよ…」 「ヒソカを操作できるだけでジャンプフォース買う価値あるわ」 「ダイが動かせるゲームってだけで奇跡みたいなモンだし。 」 「ジャンプフォース。 まず剣心が動かせるだけで欲しい。 「ジャンプフォースずっと買うつもりだったけど1日前にして買うか悩んでる、 思ってたより参戦作品少ないんだよなー」 「ジャンプフォースついに明日発売か… 登場作品少ないけど追加DLCに期待ということかなかな〜、リボーンとボーボボこないかな」 「 ジャンプフォースやっぱ参戦作品少ないよな…剣心いるから欲しいけど。 」 「ジャンプフォースめっちゃキャラいんじゃんこれで少ないとか、ゲーム作ってる身からすると、あんだけのキャラ設計してリソース用意して、バランス調整してって考えると相当時間かかっとるぞ?」 「 ジャンプフォース作品少ないくせに偏りすぎててやる気起きない」 パッと見数が少ないわけではなくて、 おそらく「希望のキャラがいない!」ということが、「キャラが少ない」という評価につながっているのだと思います。 希望のキャラが少ないから、買おうか迷っているという人はかなり多いです。 キャラが少ないという声もありますが「登場作品が少ない」ところも気になっているみたいです。 もうちょっとバラエティに富んだキャラクターを出演させてほしかったということですね。 ジャンプフォース評価感想まとめ!ロード時間が長い! ジャンプフォースの体験版を遊んでみたよ。 ロード時間やバランス調整など気になる点はあるけど演出とグラフィックは凄いねぇ~! — たまやん tamayan22 まだ発売初日だからかも知れませんが、 ロード時間が長いという評価感想がすごく多いです。 「ジャンプフォース ロード長いけど楽しいよ」 「ジャンプフォース、 悪くないんだけどロードが多いなぁ。 ストーリーは面白い。 Loadが多すぎでストーリーモードの展開がかったるすぎる。 バトルはそこそこですがクソゲーの予感が。 」 面白いのにロード時間が長すぎる!という評価が多いのでそこは残念ですね。 ゲームそのものは評価している人も、さすがにこの「長すぎるロード時間」にはストレスを感じているみたいです。 ちなみにこの「ロード時間」ですが、体験版の時点で指摘はされていたので、公式でも把握はしているみたいで、 対策を講じている最中だということです。 公式HPにも、 下記、項目につきましては発売後も含めて中長期的に改善・更新していく予定です。 出典:ジャンプフォース公式HPより こんな風に記載されていました。 ロード時間さえ改善されればいい!というコメントも多いので、ここは頑張ってほしいところですね。 「ブリーチ、ヒロアカ、ブラクロのキャラをDLCで期待かなあとは海馬かなぁ・・・」 「ジャンプフォースこれいくらでも後からキャラ追加できて楽だろうなケンシロウだけいてラオウやトキがいないのはまあDLCだろうなw」 「ジャンプフォースは参加作品数、キャラ数少なすぎて買う気無くなったわ。 DLCでアレン CV小林早苗 来たら考える。 」 「ジャンプフォースなぁ 正直あのラインナップじゃ買う気にならん DLCでキャラ追加期待」 どんなキャラが出てくるかでゲームの評価も変わってきてしまうようなゲームなので、今後の追加キャラには期待が大きいみたいですね。 それぞれに期待しているキャラは違うみたいですが、 現時点では9体ということです。 これ以上は追加されないんでしょうかね? <2月20日更新> 追加DLCの発表がされましたが、追加キャラクターは9体で、5月に追加されるらしいです。 『ジャンプフォース』は、全部で9体のプレイアブルキャラクターを追加する「キャラクターパック」第1弾~第9弾が配信予定。 そのせいか、DLCを出すのが遅い!とちょっと不評気味です。 「ジャンプフォースのDLCが5月に来るらしいけどその日までやってる人おるんかあんなクソゲー」 「 DLCが5月ってのは遅いとしか言えない。 恐らく5月には人がいなくなってるし、DLCキャラ目当てで復帰するとも思えない ホントなんで50周年記念作品でここまで手抜き出来るんだろう」 「 ジャンプフォースDLC5月ってマジ?しかも追加キャラ有料?たぶんその頃もうやってない説あるわ笑」 「ジャンプフォースDLCが5月らしい。 バンナムさん随分楽観的だね? 遅くても来月までに出さないと危険だよ?」 それまでプレイしてないんじゃないかという声も・・。 全体的に不評目なジャンプフォースですが、今後の評価がこれらの「追加キャラクター」にかかっているので、注目はされていますが・・。 誰が来るんでしょうね。 ジャンプフォース評価感想まとめ!ストーリーもDLCで? アニメアンテナ : 【悲報】期待のゲーム、PS4「ジャンプフォース」、ストーリーが未完で終わる 俺たちの戦いは(ry。 つまり「きちんと結末が迎えられていないのでは?」という評価感想です。 「あ?ジャンプフォースってストーリー未完で続きはDLCってまじか」 「ジャンプフォース発売したけど肝心のストーリーが未完とかマジかよ流石バンナム。 続きはDLCかよ。 面白そうだから買おうかなって思ってたけどやめとこ。 続きはDLCかよ。 面白そうだから買おうかなって思ってたけどやめとこ。 」 そもそもの「ストーリー」もそれほど高く評価されてはいなかったのですが、結末も「続き」をにおわせるような出来栄えらしくて・・。 この辺りは、かなり不評ですね・・・。 ジャンプフォース評価感想まとめ!ストーリーがスキップできないし、違和感がある・・・。 ジャンプフォース モデリングと口の動きに違和感があるけど、エフェクトもハデハデ. ただ、 そのストーリーのシーンには、賛否両論いろいろと意見が飛び交っています。 「DLCとかでキャラ増えたら良いけどストーリーの方つまらんし既に飽きそうw」 「やっぱ思った通りストーリーはしっかりしてる お祭りゲーにしては 」 「ジャンプフォースのリュークってもしかしてボイス無し…?ストーリーだけのキャラにしても結構ショック………」 「でも今のままだと評価低いだろうなぁ、ストーリーは早送りもスキップもできない、キャラの表情も全然変化がない、地図もみにくいし、おまけにボイスも少ないときてる。 」 ストーリーモードの会話では、ボイスが少なくて基本テキストのみだったり、表情が少なかったり、しかもムービーがスキップできなかったりと、 いろいろと煩わしいところが多いみたいです。 人によっては「気持ちの悪い人形劇」と表現する人もいましたが・・。 グラフィックがきれいなだけに、なかなかバランスが難しいことになっているのかもですね。 ムービーのスキップは、おそらく今後のアップデートで改善されていくのではないでしょうか? ジャンプフォース評価感想まとめ!全体的な評価をまとめてみると・・・。 このゲーム『ジャンプフォース』の全体的な評価をまとめてみると、 全体的に悪くないけど、もうちょっと様子を見たほうがいい!という雰囲気でした。 キャラクターは現在発表されているメンバーから追加で9体出ることが決定していますが、「どのキャラが出るのか」はまだわかっていないので、 発表されてみて、自分の好きなキャラがいたら買うくらいの感じで大丈夫なのではないでしょうか? そして、今後DLCやアップデートによって、 ゲームとして質が向上していくと予想されるからですね。 ロード時間、ストーリーのスキップだったり、もちろんキャラの数やいろいろな「不具合」は、今後のアップデートで改善されていく予定ですし、肝心の「ストーリー」そのものも、今後のDLCで完結するのでは?と考えられているので、 今後の展開を見据えつつ、長い目で楽しんでいくのがいいゲームだと思いました。 自分が好きなキャラクターが自在に操作できるという快感は間違いなくあるみたいですし、その点ではすごくいいゲームなのですが、 「それ以外」のポイントで残念なところが目立つ「惜しい」作品になっているみたいです。 ただ、今後改善していく予定があるので、やはり「どんなキャラが出るか」を見てみて、そこから考えても問題ないかも知れませんね。 海外のレビューサイトでも、ゲームとしては悪くはないが、ちょこちょことした不具合が多すぎるという意見もありました。 今後に期待!ということでいいのかも。 なので、様子見でもいいのかも知れませんね。

次の

【ジャンプフォース】Jスキル一覧 |ゲシピ

ジャンプ フォース

本作は、『週刊少年ジャンプ』のマンガに登場するキャラクターたちを操作して戦う対戦アクションゲーム。 発売を直前に控えた今回は、そんな参戦作品とキャラクターを紹介していきます。 なお、ので、あわせてご覧ください。 ジャンプキャラクターたちが紡ぐオリジナルストーリー 本作の舞台となるのは、突如ジャンプの世界と現実世界が融合してしまった地球。 フリーザをはじめとする悪の戦士が現実世界に現れたことにより、世界は大混乱に陥ってしまいます。 悟空やルフィなどジャンプヒーローたちとともに、2つの世界の平和を取り戻すために戦っていくことに。 グラバーに導かれ、プレイヤーはヒーローとしてJフォースの一員になります。 悪の軍団との戦いは、三人一組のチーム戦。 プレイヤーはメンバーを交代しながら戦っていくことになります。 作品の垣根を越えた夢のチームを結成し、力の限り戦っていきましょう。 バトルでは通常攻撃と技を駆使しながら戦っていきます。 特に強力な攻撃手段となる覚醒技は、外見が変化するキャラクターもいて、見応えのある演出を堪能できます。 もちろん髪型や服といった外見も変えられるので、自慢のアバターを作る楽しみも用意されています。 ここでアバターのカスタマイズを行えます。 16作品42キャラクターが一堂に会す! ここからは、現在発表されている参戦作品とその作品から登場するキャラクターを紹介していきます。 連載されていた時期が異なる作品ばかりで、まさに夢の共演となっています。 シャンクスから預かっている麦わら帽子がトレードマーク。 大食いで宴が大好き。 真っ直ぐで自由すぎる振る舞いに振り回されることも多いが、仲間からの信頼は絶大であり、また仲間への信頼も揺るぎない。 世の常識にとらわれることなく、自分の信念に基づいて行動する。 サボ 革命軍参謀総長。 ルフィとエースの義兄弟。 ゴア王国の貴族として生まれたが、腐敗した貴族社会を嫌って海へ出た。 出航直後、天竜人の船から砲撃を受けて船が沈み、消息を絶っていたが、ドレスローザでルフィと再会を果たした。 親分肌で義理堅く、仲間のためなら進んで体を張る。 船長ルフィを影ながら引き立てながらも、いざという時は厳しい態度も取る、一味の支柱的存在。 元白ひげ海賊団船員であったが、仲間を殺して逃亡。 己の野望のためには一切手段を選ばず、その行動の目的は未だ謎に包まれている。 ボア・ハンコック 王下七武海の1人。 参戦作品:『ドラゴンボール』 孫悟空 地球の危機を何度も救った英雄。 実はサイヤ人という戦闘民族の生き残りで、高い戦闘力を持つ。 悪いヤツが大嫌いで、食べることと強い相手と戦うことが大好き。 伝説の戦士・超(スーパー)サイヤ人に変身すると、さらなるパワーを発揮する。 ベジータ 誇り高き戦闘民族サイヤ人の王子。 生まれた時から戦闘力が高いエリートで、非常にプライドが高い。 かつては残虐な悪の戦士だったが、悟空たちとの戦いを経て、正しい心を持つようになった。 悟空の永遠のライバルでもある。 ピッコロ ピッコロ大魔王が生み出した分身。 天下一武道会では悟空と死闘を繰り広げた。 悟飯を修行するうち、段々と悪の心が薄れた。 のちにネイル・神と融合し超(スーパー)ナメック星人となる。 トランクス ベジータとブルマの息子。 父親譲りで優れた戦闘センスを持つ。 人造人間による未来の危機を救うため、ブルマの作ったタイムマシンで未来からやってきた。 フリーザ 宇宙の帝王と恐れられている宇宙人。 悟空との戦いの中で第一形態から第四形態(最終形態)へ変身しパワーアップした。 ナメック星を破壊するほどの力の持ち主。 セル ドクター・ゲロにより造られた究極の人造人間。 多くの戦士の細胞から造られ、同じ能力を持つ。 人造人間17号と人造人間18号を吸収して完全体となり、セルゲームを開いて悟空たちと戦った。 参戦作品:『NARUTO -ナルト-』 うずまきナルト 忍五大国の1つ、火の国は木ノ葉隠れの里の忍。 ケタ外れのスタミナが売りの意外性NO. 1忍者。 せっかちなところはあるものの、強い信念を持ち、仲間想いな性格から里の人々の信頼は厚い。 うちはサスケ ナルトの元チームメイトでライバル的存在。 復讐の念の増長のため、次第に狂気的な面が目立つように……。 はたけカカシ 第七班の担当上忍であり、後の六代目火影。 我愛羅 砂隠れの里の忍で、五代目風影。 人柱力として周囲から疎まれ孤独な幼少期を送ったが、ナルトとの繋がりによって心を開いていった。 多忙で構ってくれない父の関心を引きたいがために、いたずら三昧な毎日を送る。 参戦作品:『BLEACH』 黒崎一護 生まれながらにして高い霊力を持つ高校生。 ルキアに命を救われたことで、死神の力を手に入れ死神代行となった。 怖い外見とは逆に、困っている人を見ると放っておけない心優しい性格の持ち主。 藍染惣右介 柔らかな物腰、優し気な眼、温和な性格から五番隊の副隊長以下、他隊の死神からも慕われ信頼を得ていたが離反し、自身の目的のために計略を張り巡らせる。 朽木ルキア 護廷十三隊の十三番隊に所属。 体格は小柄で細身、一見少女のように見えるが、実際は100年以上の時を生きる死神。 呼び出すとその袖白雪を用いて、円陣から氷の柱を出現させる。 阿散井恋次 六番隊副隊長。 朽木隊長とは対照的な熱血タイプ。 朽木ルキアとは幼なじみだったが、真央霊術院時代ルキアが朽木家に養子になるようすすめられていたのを、心ならずも祝福して後押しをしてしまう。 それ以来、朽木白哉を超えることを目標に鍛錬を続ける。 まっすぐな心の持ち主で、誰からも好かれるような性格の少年。 ゴンの必殺技・ジャジャン拳は、グーチョキパーで3系統の攻撃を繰り出せる技。 さらにゴンは、原作で怒りによって変わったあの姿でも登場するようだ。 ヒソカ=モロウ 謎の奇術師。 嘘つき、気まぐれな性格で掴みどころがないが、天才的な戦闘センスを持つ。 興味の無い相手の生命を奪うことにためらいはまったくなく、強い敵と戦うことのみを楽しみにしている。 クラピカ 少数民族クルタ族の生き残りで、仲間を壊滅させた幻影旅団という盗賊を討伐するため、ハンターを志す。 冷静沈着で幅広い知識を持っている。 クラピカの武器である5本の鎖はそれぞれ違った能力を持つため、トリッキーな闘い方が可能。 キルア=ゾルディック 暗殺家業を営む名門ゾルディック家の三男。 性格は冷静沈着で大人びており、また気まぐれで嘘つきな一面も併せ持つ。 変化系能力者で、オーラを電気に変える能力を持つ。 乱暴、短気で無鉄砲だが、正義感が強く、仲間がやられた時は自らを奮い立たせる熱い一面も。 潜在的に霊力が高く、幻海師範との出会いによって、自らの才能を開花させる。 後に幻海から霊光波動のすべてを継承。 戸愚呂(弟) 妖怪集団の頭目として、かなり有名な妖怪。 体の筋肉を自由自在に操作することができる。 かつては人間で、過去に暗黒武術会で優勝して、その褒美で妖怪へと転生した。 維新後は全国各地を旅していたが、薫との出会い以降、神谷道場に身を置いている。 志々雄真実 全身に包帯を巻き異様な姿をしている。 長州派維新志士の新星として刃を振るっていた凄腕の剣客で、緋村剣心の後輩にあたる人物だった。 仲間を信じ闘い続けるピュアで熱いハートの持ち主。 熱い心と不屈の闘志の持ち主で、自分より遥か格上の黄金聖闘士(ゴールドセイント)や神々に対し立ち向かい、数々の勝利を導いた。 紫龍 龍星座(ドラゴン)の青銅聖闘士(ブロンズセイント)。 義に厚く確固たる信念を持つ漢。 仲間のためなら、例えその身がどうなろうとも死を覚悟し幾度となく自ら死地へ訪れた。 その正義を貫く不屈の精神は、戦った相手ですら驚愕するほど。 超一流の射撃の腕を持ち、法では裁けない悪を討つ。 ハードボイルドな雰囲気を漂わせるも、無類の女好き。 香とコンビを組み、新宿を根城にしている。 参戦作品:『北斗の拳』 ケンシロウ 北斗四兄弟の末弟にして、一子相伝の北斗神拳の正統伝承者。 参戦作品:『僕のヒーローアカデミア』 緑谷出久 ヒーローになることを夢見る少年。 人を救けようとする意思は人一倍強い。 参戦作品:『ブラッククローバー』 アスタ 最果ての地に捨てられた下民として育つ。 素直すぎる向こう見ずな熱血漢。 誰もが魔法を使える世界で、まったく魔力を持たない。 赤ん坊のころ、鬼面道士のブラス爺さんに拾われ、育てられてきた。 参戦作品:『ジョジョの奇妙な冒険』 空条承太郎 ジョセフ・ジョースターの孫で高校生。 DIOの復活に影響を受け、17歳の時にスタンド能力に目覚める。 クールな見た目とは裏腹に、熱いハートの持ち主。 ジョナサンの肉体を乗っ取り100年の時を経てこの世に復活した吸血鬼。 ジョースター家の抹殺を目論む。 父親は警察官僚であり、自身も強い正義感を持つ。

次の