ヘッドホン 安い。 有線ヘッドホンの厳選おすすめ11選【2020年最新版】無線タイプにはないメリットとは?

安いのに高音質!コスパで選ぶおすすめヘッドホン10選

ヘッドホン 安い

音楽を聴くときはヘッドホン派?イヤホン派? 好みが分かれるところですが、僕はヘッドホン派です。 外出先ではイヤホンが多いですが、家ではヘッドホンをつけながら自分の世界に浸かりたい… しかし、長く使っていると困るのが故障… この間も右だけ全く聞こえない状態になってしまいました! ちなみに、僕が使っていたのは SONYの MDR-XD150というモデルのヘッドホン。 低価格帯のヘッドホンの中ではかなりの高品質です! 同じヘッドホンを買い直そうかと思ったんですが、せっかくなら他のも検討したい!! しかし、僕はヘッドホンなどの音響機器の知識は素人レベル… そこで… 誰やねんって話ですが、僕の友人、 音響機器メーカーの営業の 『ジロー君』にお話を聞いてきました。 7年ほど前、僕が英会話に通ってた頃に知り合った彼。 音楽の趣味が合い、一緒にフェスに行くことも。 を見せた時は、あれが入ってない!とかブツブツ文句を言っていましたね さて、今回は、 音響機器のプロである彼に 低価格(5000円以内)で買えるおすすめのヘッドホン、イヤホンを教えて貰おうと思います!• ただし、ガチなオーディオに繋がない限り、そこまで音質に差は感じません。 デザインはブラックとホワイト、レッド(黒ベースに赤のライン)がありますが、 シンプルなデザインで、場所を選ばず使えます。 折りたたみ式で収納性も高い! 音漏れがほとんど無いのも素晴らしい!超大音量で聴くと漏れますが、電車内でも迷惑になりません。 気になる点は、 サイズが小さめで耳を覆った時のゆとりが少ないこと。 ジャストサイズより、 ゆったりした付け心地が欲しい人はS-600(後述)をおすすめします! 【音質について】 このモデルは約2000円ですが、 5000円〜6000円モデルと同等の音質です! メーカー物のヘッドホンでは、通常5000円前後から音質がワンランクアップしますが…正直 2000円弱で買えるヘッドホンではズバ抜けた品質ですね。 ドライバ口径が小さめなので、低音を響かせたい時は少し物足りなさを感じるかもしれませんが、 幅広い音域が自然かつ高音質に聴こえます。 30mm口径でこの価格帯なら最高モデルではないでしょうか。 【仕様】 H-400の上位モデルで、ドライバ口径は40mm。 イヤーパッドに 低反発の素材を使っており、 長時間疲れないで音楽を聴けることが一番のメリットでしょうか。 オンラインゲームや映画の観賞用にもおすすめできますね! 【音質】 より 低音まで綺麗に聴こえます。 重低音を音質良く聴きたい方はこちら! ただ、同価格帯のモデルと比べ、最初は高音域では少しこもっているように感じるかもしれません。 購入直後は丸一日エージング(8割くらいの音量で動かし続けて安定させる)させると、かなり改善されるでしょう。 発売当初の定価は6000円程度でしたが、現在は3000円弱まで下がっていますよ。 【仕様】 ドライバ口径は36mm。 相場2000円の低価格モデルです。 もちろん値段以上の質ですよ! スマートフォン用と通常用に分かれていて、 スマートフォン用では音声通話ができるようにマイクが付いており、ヘッドホンから各種操作できます。 デザインが豊富なのがこのモデルの特徴の一つ。 今の所、ブラック、グリーン、ピンク、ブルー、ホワイトがあります。 ホワイト以外は写真のようにブラックベースにカラーラインが入るデザイン。 ゆとり少なめのサイズですが、 フィット感に優れて音漏れも少ないですよ。 重さも 110gと超軽量なので、 屋外で移動しながら使いたい人におすすめですね。 【音質】 デザイン、音質、低価格全てを求めるならこれで決まり! 高音域よりも中〜低音域の音質に優れています。 音楽制作などはせず、普通に聴くだけの人ならこれで十分! 高音域で少しこもることがありますが、こちらのモデルも加工されていないクリアなサウンドが楽しめます。 【仕様】 ドライバ口径は40mm。 ノイズが少なく装着感も快適。 軽量(約170g)でデザインもカッコイイ。 良いとこ取りのヘッドホンです。 【音質】 特筆すべきは 全音域でクリアな音が流れるバランスの良さ! プライベート用だけはなく、 モニター用としても十分使えます。 細かい音まで拾えるので、 臨場感に優れたモデルです。 ライブ音源なんかも向いてるんじゃないでしょうか。 JVCの HA-S600と比べると低音に弱いですが、反面、 爆音で聴いても歪みが生じにくいので、 長時間快適なサウンドを楽しむことができます。 【仕様】 海外メーカーのKZ社で製造、Audiosharp社販売の メタリックなデザインが印象的なイヤホン。 後述の通り、音質は価格をはるかに超えるレベルですが、若干脆いという口コミもありますね。 ただ、ジロー君が視聴した時は、『しっかりした作りだった』とのことでした。 かなり品薄なので注意! 【音質】 マイナーなモデルですが、 値段をはるかに超える高品質なアイテムです…。 同価格帯の他モデルと比べると、デザインだけはなく、音質も段違い。 イヤホンとは思えないほど重低音までクリアに聞こえ、高音域でも崩れません。 ただ、エージングはしっかりと行いましょう。 それにしても、この価格帯で売られると、国内メーカーは厳しくなるんじゃないかと思うほどの音質です…。 【仕様】 高音質で有名な米Monster社のイヤホンです。 オシャレなデザインとカラーバリエーションに加え 装着感も素晴らしいです。 外出時に重宝するワンランク上のイヤホンですね。 絡みにくいケーブル形状も魅力的。 ただ、 女性には少し大きいサイズかもしれません。 【音質】 ヘッドホンやイヤホンは、基本的に値段がそのまま音質に反映されることが多いです。 このモデルは約4000円となっており、低価格モデルとはさすがに格が違いますが…正直 1万円クラスの音質は出せていると思います。 全音域で歪みもなくクリアに聞こえますが、特に 低音域の安定性が高いですね。 大きな音量でも崩れないので、 バンドなどを聞く時の臨場感はまるでイヤホンとは思えないほど。 音響機器のプロ、ジロー君が 超オススメのイヤホンです。 【仕様】 国内品らしく、技術が詰まった高品質のイヤホン。 ドライバ口径は12mmと標準サイズですが、振動板の改良により感度向上に成功。 類似モデルからワンランク上の音質を備えています。 音漏れしにくいため、外で使うのに適しています。 優しい フィット感が特徴で、 配慮が行き届いた丁寧な作りが魅力的なイヤホンです! 【音質】 上述の通り、ドライバ口径に見合わない音質で、 低音域の安定性に関しては同価格帯モデルで群を抜いています。 全音域ストレスなく聴けますが、 重低音の迫力はイヤホンのそれじゃない! クリアな音質で勝負するイヤホンが多いなか、独自路線でアピールしてきましたね。 男性ロックアーティストなど 低音重視のサウンドを聴く方には超おすすめのイヤホンです!• 【仕様】 6種類のカラーバリエーションがあり、高級感のあるゴールドは特に目を引きますね。 ドライバ口径は10mm。 コードキーパーやサイズ別イヤーピースなど、国内メーカーはユーザーへの配慮が行き届いています。 フィットサポート構造により、耳から落ちづらく、移動中でもストレスなく音楽を聴けます。 ケーブルも太めで丈夫に作られており、普段使いに最適ですね。 【音質】 ドライバ口径は小さめですが、 重低音の安定性がかなり高いモデル。 高音域では少しこもる感じがありますが、大音量で聞かなければ気にならないレベルかと。 この価格帯でフィット感、デザイン、音質と、ここまで バランスが良いモデルも珍しいと思います。 なるべく 価格は抑えたいけど、重低音まで綺麗に聴きたいって人はこれで決まり! フィット感が抜群のイヤホンです。 1000円台のイヤホンを使ってる人は、音質の違いにも驚くと思いますよ! お得にヘッドホン・イヤホンを買う方法 Amazonでのヘッドホン・イヤホン購入は様々な特典が受けられる Amazonプライムがオススメです! Amazonプライム対象商品(有名メーカー商品はほぼ全て)なら 送料無料サービスが受けられますし、それ以外にも特典がいっぱい! 年会費なんてすぐにペイできますが、まずは 無料体験で試してみましょう! どれくらいお得かというと… 年3回Amazonで買い物すれば、送料無料だけでモトが取れます! 配送日指定できる商品も広がりますし、 無料で映画や漫画を見ることも出来ますよ。 無駄にお金を使いたく無い人は、Amazonで買い物するならプライム加入はマストです! Amazonプライムへのリンクは さらに、学生のみが利用できる Amazon Studentでは半年間の無料体験版に登録するだけで2000円分のギフト券がもらえますよ。 2000円分…すなわちこの記事にある イヤホンやヘッドホンが1つ無料で手に入るようなもんですな! サービスが気に入らなければ無料体験終了後に解約すれば良いと…なんだそりゃ… 【学生向け】Amazon Student の無料体験は おわりに 最後までお読みいただきありがとうございます。 ヘッドホンやイヤホンも、機器によって全然サウンドが違うんですよね! 今回は低価格帯のヘッドホン&イヤホンから 価格以上の品質である商品に絞って、ジロー君に解説してもらいました。 良い音楽を聴くには良いヘッドホン&イヤホンを!是非一度試してみてください。

次の

有線ヘッドホンの厳選おすすめ11選【2020年最新版】無線タイプにはないメリットとは?

ヘッドホン 安い

開放型の為に専用設計したボイスコイルドライバーによって、低価格帯ながらも躍動感のあるサウンドが楽しめるヘッドホンです。 オープンエアーの特性を生かした優れたヘッドホンであり、 非常にコストパフォーマンスに優れています。 スッキリとした音と軽い装着感も特徴です。 5,000円以下で最もおすすめの開放型ヘッドホンです。 独特のデザインが特徴的なヘッドホンですが、音質も特徴的です。 特に音質が優れているという訳ではありませんが、味付けが面白く、聞いていて楽しい音楽という印象です。 軽量で付け心地も良く、長時間の視聴にも適しています。 折りたたみ式で収納にも便利なので持ち運びたいところですが、開放型のため音漏れが酷いので外での使用はおすすめできません。 デザイン性や可愛さを重視するなら、特におすすめの開放型ヘッドホンです。 非常にシンプルな開放型ヘッドホンであり、機能的にもバランスが良く、突出した性能があるわけではありません。 それゆえ、様々な用途で使い勝手が良いのが特徴です。 5,000以下の価格帯では珍しい ベロア生地のイヤーカップによる優れた付け心地も魅力の、おすすめの開放型ヘッドホンです。 どんなジャンルの音楽にも合うオールマイティさが魅力です。 癖のないクリアな音質で、長時間の使用でも疲れません。 特に中音・高音域が美しく、迫力のある低音と相まって優れたサウンドを奏でます。 柔らかい起毛素材のイヤーパッドによって装着感にも優れています。 コストパフォーマンスにも優れた、非常におすすめの開放型ヘッドホンです。 高価格帯の開放型ヘッドホンで高い人気を誇るシリーズのバリューモデルです。 しかし、バリューモデルと言ってもHDシリーズらしい抜け感のある音が楽しめます。 音の特徴としてはやや低音よりですが、バランスも優れています。 装着感にも優れているので長時間の使用でも耳疲れしません。 1万円前後で選ぶなら非常におすすめの開放型ヘッドホンです。 セミオープンタイプのヘッドホンであり、丁度良い抜け感のあるサウンドが魅力です。 音の特徴としては、若干のドンシャリであり、メリハリの効いたサウンドです。 軽量・コンパクトで携帯性に優れていますが、 セミオープンですので音漏れの心配があるので外での使用は避けた方が無難です。 付け心地も抜群の、おすすめ開放型ヘッドホンです。 先ほどご紹介した「HD518」の上位機種であり、「プリン」の愛称で親しまれているヘッドホンです。 非常にコストパフォーマンスが高いヘッドホンとして知られており、抜群の音質を誇る名機です。 「 コレを買っておけば間違いない」と称される、オープンエアーで最もおすすめのヘッドホンです。 フラットな音が特徴のモニターヘッドホンです。 海外では高音質の定番ヘッドホンとして非常に人気が高く、モニター用としてだけではなくリスニング用としても高い評価を得ているヘッドホンです。 どんなジャンルの音楽にもフィットする万能さと、気持ちの良いフラットな音質が魅力です。 付け心地も非常によく、側圧は弱めです。 特におすすめの開放型ヘッドホンです。 リファレンスヘッドホン「K701」をベースとし、開放型ならではの自然で洗練されたサウンドを目的として開発されたのが、このQ701です。 「デザイン性」と「機能性」に優れたヘッドホンであり、この音質の良さは是非一度は試してもらいたいほどです。 少しお値段はしますが、非常におすすめの開放型ヘッドホンです。

次の

低価格ヘッドホンのおすすめ25選。安くても高音質を手に入れろ

ヘッドホン 安い

イコライザーをご存知ですか?どのスマホにもある機能の1つで 音域ごとのボリューム調整のような機能です。 PopやRock、Jazzなどの楽曲ジャンルごとや、Bass Booster 低音が強調される やVocal Booster 歌詞が聞き取りやすくなる など いずれもiPhoneのイコライザー参照 、 目的に合わせて設定できる素晴らしい機能です。 低音が得意なヘッドホンなら低音を強めにしてみたり、 中音域がクリアに聞こえるならヴォーカルを強調してみたり、これをいじるだけでもだいぶ聞こえ方が変わるのでぜひ試してほしいところ。 まずはイコライザーを試しながら、ヘッドホンと楽曲、貴方にあった音楽を追求してみて。 ヘッドホン選びで大切なこと 小型・軽量でカジュアルに使えるソニーのワイヤレスヘッドホン。 ワイヤレスヘッドホンの入門機としておすすめのコスパのよい人気商品です。 おしゃれでマットなカラーリングの4色展開。 操作性も良く、ヘッドホン右下のボタン操作で、再生や一時停止、音量調節などができ、音楽プレイヤーやスマホを取り出す必要がありません。 携帯電話の着信応答や終話操作もでき、通話を終えると自動で音楽を再生します。 マルチペアリング対応に加え、一度ペアリングすれば次回使用時も簡単にワイヤレス接続ができ使いやすい。 iPhone標準のAACのコーデックにも対応し、 格安なワイヤレスヘッドホンなのに高音質が楽しめます。 価格は約4,000円。 商品ステータス 3000円を切る安いヘッドホンながら、上の価格帯のヘッドホンよりも高機能かつスタイリッシュなデザインで人気の製品です。 バッテリー駆動時間も20時間と長く、毎日の通勤・通学なら1週間程度は充電がいらずと評価されています。 Bluetoothのワイヤレスと、有線でも使える両用モデルで、万一ヘッドホンの充電が切れてもスマホや音楽プレーヤーにケーブル接続すれば使えます。 密閉型のヘッドホンなので低音域が強めで、ノイズキャンセリング機能があるため音質はとてもクリアに聴こえます。 ガラス繊維を含んだ樹脂製のため、軽く耐久性も高い一台になります。 毎日使うような一台を求めている方はコスパ最強のヘッドホンをチョイスしてみて。 商品ステータス.

次の