とうもろこし の 茹で 時間。 とうもろこしの美味しい茹で方!レンジ&鍋の方法・茹で時間解説

トウモロコシを電子レンジで調理!チンする時間は何分?

とうもろこし の 茹で 時間

とうもろこしを電子レンジで茹でるのは簡単!何分? とうもろこしを電子レンジで茹でるのはすごく簡単です。 時間も合わせてご紹介しますね。 とうもろこし1本の場合 冷蔵庫から出したてのとうもろこしを使いました。 まずは皮をむきますが、 むきすぎないようにしています。 ラップとして機能してほしいので、全部むかないようにします。 皮で全体が隠れるようにしておきましょう。 ヒゲは可能な限りむしっておきましょう。 電子レンジのターンテーブルに直接置きます。 そして 500wの電子レンジで5分。 これだけです。 やけどしないようにミトンを使ったり、トングを使ったりして取り出します。 皮をむいて残ったヒゲも取り除きましょう。 これだけで完成です。 とうもろこし2本の場合 冷蔵庫から出したてのとうもろこし2本を茹でるときは、時間だけ変えてあげればOKです。 皮をある程度むき、ヒゲを取ります。 500wの電子レンジで6分。 これでいいです。 5分30秒も試してみましたが、こちらはちょっと固い感じが残りました。 野菜感も残っていましたから、結果的に時間が短かったと思いますね。 電子レンジでとうもろこしを茹でるのはこんなに簡単。 皮をむいてヒゲを取り除く。 そして、規定の時間レンジするだけ。 お湯を沸かす手間もないですし、後片付けもほとんど必要ないです。 ものすごく楽です。 この方法を知ってから、 ほぼ電子レンジでしかしていませんよ。 それほど楽でおいしく仕上がります! 広告 トウモロコシをお湯で茹でるときのゆで時間や塩加減。 とうもろこしはお湯で茹でることもあります。 私も昔はずっとそうでしたね。 ですが、今では電子レンジでするばかりであまり鍋を使うことはないですね。 以前茹でていた方法をご紹介します。 冷蔵庫から出したてのとうもろこしを使います。 とうもろこしの皮をむきます。 むきすぎないようにしましょう。 すべてむくのではなく、最後の1枚は残します。 ラップのように実をカバーできるくらい残しておきましょう。 ヒゲは可能な限り取り除いておきます。 沸騰したお湯にとうもろこしを投入。 4分30秒で完成です。 このとき、トウモロコシが浮いてこないように、お皿などで押さえておきましょう。 茹で上がったらすぐにお湯から引き上げて皮をむきます。 残ったヒゲも取り除いておきます。 電子レンジで茹でる場合と比較して手間がかかります。 お湯を沸かす手間、鍋を洗う手間、重しとして使うお皿を洗う手間。 手間がかかるので、レンジが嫌いじゃなければ、電子レンジがおすすめです。 レンジ・鍋、両方で同時に茹でて味を比較した感想。 いくら電子レンジで茹でるのが簡単と言っても、おいしくなければ意味がありません。 例え手間がかかってもおいしい方法で調理したいですね。 ということで、2本のとうもろこしを茹でてみました。 1本は電子レンジで、もう1本は鍋で。 味を比較した結果は。。。 電子レンジ!電子レンジの方が圧倒的においしく感じました。 「おいしさ」というのは個人個人の好みが大きいので、一概には言えません。 ですが、私は電子レンジの方が好みです。 お湯で茹でると栄養分などが流れ出る、ってよく聞きませんか?他の野菜などもそうですが、とうもろこしにもそれが言えるのかもしれません。 詳しい理由は分からないです。 ですが、私は電子レンジが好みです。 茹でる手間もかからずおいしい。 なので、電子レンジで茹でる方法ばかり使うようになりました。

次の

トウモロコシを電子レンジで調理!チンする時間は何分?

とうもろこし の 茹で 時間

ホットプレートを使うと、温度を一定にしやすく焦げつきにくいのできれいに焼くことができます。 中華風コーンポタージュスープ 材料• とうもろこし:1本• 水:2カップ• かに缶(130g):1缶• 中華スープのもと(顆粒):大さじ1• 卵:1個• 塩、こしょう:少々• ごま油:少々• 水溶き片栗粉:大さじ2 作り方• 茹でたとうもろこしは軸から外し、ミキサーにかけクリーム状にする。 鍋に水、中華スープのもと、とうもろこしを入れて温め、かに缶をほぐしながら入れる。 ひと煮立ちしたら、溶いた卵を流し入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。 塩・こしょうで味を調え、器に移してごま油をたらす。 お花シュウマイ 材料• 豚挽肉:50g• 酒:大さじ1• 片栗粉:大さじ1• こしょう:少々• グリンピース:少々• ブロッコリー:適宜 作り方• とうもろこしは茹でて軸から外す。 豚挽肉、ねぎのみじん切り、酒、しょうゆ、片栗粉、こしょうをよく練り合わせ、一口大に丸める。 「2」の外側に、とうもろこしをまんべんなく貼り付け、中央にグリンピースを飾る。 耐熱の容器に「3」を間隔をあけて並べ、その間にブロッコリーを置き、ふんわりとラップして電子レンジで7~8分ほど加熱する。 ホタテとコーンのかき揚げ 材料• ホタテの貝柱:3個(直径4cmくらい)• 枝豆:15g• 塩:少々• カレー粉:小さじ1• 小麦粉:適宜 作り方• とうもろこしは茹でて軸から外す。 枝豆は茹でてさやから豆を出し水気を切っておく。 ボウルに塩、カレー粉、小麦粉を合わせ、4つに切ったホタテの貝柱と「1」を混ぜて冷蔵庫で冷やす。

次の

レンジを使った簡単とうもろこしの茹で方/レシピ:白ごはん.com

とうもろこし の 茹で 時間

とうもろこしを電子レンジで茹でるのは簡単!何分? とうもろこしを電子レンジで茹でるのはすごく簡単です。 時間も合わせてご紹介しますね。 とうもろこし1本の場合 冷蔵庫から出したてのとうもろこしを使いました。 まずは皮をむきますが、 むきすぎないようにしています。 ラップとして機能してほしいので、全部むかないようにします。 皮で全体が隠れるようにしておきましょう。 ヒゲは可能な限りむしっておきましょう。 電子レンジのターンテーブルに直接置きます。 そして 500wの電子レンジで5分。 これだけです。 やけどしないようにミトンを使ったり、トングを使ったりして取り出します。 皮をむいて残ったヒゲも取り除きましょう。 これだけで完成です。 とうもろこし2本の場合 冷蔵庫から出したてのとうもろこし2本を茹でるときは、時間だけ変えてあげればOKです。 皮をある程度むき、ヒゲを取ります。 500wの電子レンジで6分。 これでいいです。 5分30秒も試してみましたが、こちらはちょっと固い感じが残りました。 野菜感も残っていましたから、結果的に時間が短かったと思いますね。 電子レンジでとうもろこしを茹でるのはこんなに簡単。 皮をむいてヒゲを取り除く。 そして、規定の時間レンジするだけ。 お湯を沸かす手間もないですし、後片付けもほとんど必要ないです。 ものすごく楽です。 この方法を知ってから、 ほぼ電子レンジでしかしていませんよ。 それほど楽でおいしく仕上がります! 広告 トウモロコシをお湯で茹でるときのゆで時間や塩加減。 とうもろこしはお湯で茹でることもあります。 私も昔はずっとそうでしたね。 ですが、今では電子レンジでするばかりであまり鍋を使うことはないですね。 以前茹でていた方法をご紹介します。 冷蔵庫から出したてのとうもろこしを使います。 とうもろこしの皮をむきます。 むきすぎないようにしましょう。 すべてむくのではなく、最後の1枚は残します。 ラップのように実をカバーできるくらい残しておきましょう。 ヒゲは可能な限り取り除いておきます。 沸騰したお湯にとうもろこしを投入。 4分30秒で完成です。 このとき、トウモロコシが浮いてこないように、お皿などで押さえておきましょう。 茹で上がったらすぐにお湯から引き上げて皮をむきます。 残ったヒゲも取り除いておきます。 電子レンジで茹でる場合と比較して手間がかかります。 お湯を沸かす手間、鍋を洗う手間、重しとして使うお皿を洗う手間。 手間がかかるので、レンジが嫌いじゃなければ、電子レンジがおすすめです。 レンジ・鍋、両方で同時に茹でて味を比較した感想。 いくら電子レンジで茹でるのが簡単と言っても、おいしくなければ意味がありません。 例え手間がかかってもおいしい方法で調理したいですね。 ということで、2本のとうもろこしを茹でてみました。 1本は電子レンジで、もう1本は鍋で。 味を比較した結果は。。。 電子レンジ!電子レンジの方が圧倒的においしく感じました。 「おいしさ」というのは個人個人の好みが大きいので、一概には言えません。 ですが、私は電子レンジの方が好みです。 お湯で茹でると栄養分などが流れ出る、ってよく聞きませんか?他の野菜などもそうですが、とうもろこしにもそれが言えるのかもしれません。 詳しい理由は分からないです。 ですが、私は電子レンジが好みです。 茹でる手間もかからずおいしい。 なので、電子レンジで茹でる方法ばかり使うようになりました。

次の