小峠 よ きき メイク。 YouTuberよききのメイク方法は?道具は何を使っているのかもチェック!

よききとアノ人が奇跡の再会!本人登場ドッキリ【ものまねメイク】

小峠 よ きき メイク

出典:Twitter 1996年、青森県生まれで、年齢は現在21歳のよきき。 ユニセックスな雰囲気の男性YouTuberで、メンズメイクや美容に関する動画を中心に投稿しています。 すっぴん状態では一重で小さな目なのですが、女子もびっくりのメイクテクでジェンダーレスイケメンへと変貌を遂げているのです。 というのも、よききは美容系の専門学校出身。 メイクに詳しいのにも納得です。 それでも、やはり「詐欺メイク」といえば女性のイメージが強いですし、男性というだけでかなり珍しいのではないでしょうか。 よききはおしゃれでスラッとした細身体型のため、動画では比較的高身長にも見えますが、実際の身長は168センチと、意外と小柄。 本人は身長もコンプレックスに感じているようですが、よききファンの筆者としては、「背の低さも込みでかわいい!」と思ってしまいます。 よききのすっぴんとメイク後比較! すっぴんだと一重まぶたのよききは、アイプチを使ってパッチリ二重を作っているのだそう。 化粧前後のあまりの落差から、「すっぴん小峠」ともネタにされているよきき。 確かに変化は大きいものの、メイク前の塩顔も決して整っていないわけではないですし、コメント欄で「すっぴんの方が好き」という書き込みを見かけることも少なくありません。 「すっぴんとメイク後では、どちらがナンパ成功率が高いか?」を検証するこちらの動画では、やはりメイク後が圧倒的に人気の結果となっていました。 しかし、よきき自身、すっぴんの時は自信がなさそうでおどおどとした話し方をしているため、メイクによって変わるのは外見だけではなく、内面もだということなのではないでしょうか。 一般的には、メンズメイクには否定的な男女がほとんどだとは思います。 しかし、よききの動画を見ていると、男性だって、女性と同じようにメイクが自信にもつながるのなら、メンズメイクも全然ありかもしれないな、と思えてくるのです。 「かわいい」と言われることの多いよききですが、実は芯が強くてイケメンな考えを持ってところも、人気の理由なのではないでしょうか。 よききの女装は、本物の女の子よりかわいいかも……!.

次の

メイクが崩れたら一気にブス見えです!プロが教える崩れを招くNGメイク6選

小峠 よ きき メイク

〜もくじ〜• よききのwiki風プロフィール 本名:神田よしき 生年月日:1996年5月21日 出身地:青森県 身長:163cm 所属事務所:UUUM よききさんは、今流行りの いわゆるメイク男子! アイプチやアイライン、 ファンデーションなどなど きちんとメイクなさっています。 「自分に自信がないからメイクをしてるんだ」 と言ってましたが、メイクやヘアセットは 彼なりの鎧なのかなと感じます。 出身は青森県で、美容師の学校に通った後 YouTuberになりました。 美容師の専門学校を卒業したということで、 ヘアセットを解説してくれたり、 しっかり「美容系」アピールもしています。 そんなよききさんの動画は、 自身の研究のたまものを紹介しているからか、 体験から得た知識をもとにしているので 解説がとても分かりやすいんですよね。 時々青森の方言を動画内で使っているので、 方言男子好きな人にはたまらないのでは^^ 最近は他のYouTuberさんたちとの コラボ動画も増えています。 コミュ障だと言いながらもツッコミを入れたり ボケてみたり。 類は友を呼ぶってやつ? 女装もかわいい イケメンメイクも多いですが、 女装メイクも多数アップしています。 悔しいけどかわいいわ〜w ノーブランドのこまさんもかわいいわ〜 一度で二度お得だわー(笑) って事は小峠さんもこのレベルまで 可愛くなれるって事ですよね。 この時、よききさんが使っているア イプチはとても強力なもので、 いくつも試した結果のものらしいです。 KATEのダブルラインフェイカーという 大人気商品を使っています。 普通のアイラインでもダブルラインは ひけますが、薄く自然に二重の線を 強調させられるという事で、人気なものです。 アイラインをガッツリひくことで、 目力がアップ!ぱっちりお目々が完成します。 ドール系の整形顔が好きだそうで、 病んでる風メイクにするための最大のポイントです。 この赤いラインを入れると、 とたんに「これぞよきき!」という顔になります。 目の下を赤く塗るメイクは、 最近「ウサギ目メイク」という種類で 流行ったばかりですね! 流行も抑えつつ、 自分を出していくスタイルです。 よききさんはよく 「自分にあったメイクを」と、 動画内でよく言ってます。 彼の言う「自分にあったメイク」とはなにか。 というのは、コラボ動画で色々な人に施している メイクを見ると掴めるのかなと^^ ちなみに、最近ではロケも増えていて 街の人たちとの交流も垣間見れます。 街に居るとかなり目立つ出で立ちをして居るため、 「よきき? 」と話しかける人も後を絶たないよう。 渋谷の駅前でよくロケをしているようなので、 会いたい方は渋谷に行くと会える確率もアップかもです^^ そうだ!新宿歌舞伎町のバー 「BAR HEARTS」で働いているので そこに行けば会えますね^^ イケメンもいっぱいいるので、 特に女性陣の皆さんは 楽しめそうですぞ^^ 彼女はいる? 彼女と噂されている女性は なぜか有名なセクシー系女優さんばかりですが^^; 確証のある情報はないですね。 よききさん自身は彼女は居ないと 話してますし、今のところは フリーなのかなと。 みんなが放っておかないくらいの 愛されフェイスなので、過去には何人も居たのでは? と思いますけどね^^ 以上、新進気鋭YouTuberよききさんについてで ございました。 可愛い顔が見れる&面白い! 一石二鳥のよききさん動画を みなさんもぜひ見てみてくださいね! それではこの辺で〜^^.

次の

よききの整形メイクが凄すぎるので道具など調べてみた!!彼女や妹などプロフィールも

小峠 よ きき メイク

美容ライターの遠藤幸子です。 汗ばむ季節になり、メイク崩れに悩んでいる人が多いのではないでしょうか。 どんなに綺麗にメイクをしても、崩れると一気に残念な印象になってしまいがち。 今回は、崩れを招くNGメイクをご紹介します。 当てはまるものがないか、ぜひチェックしてみてください。 1:スキンケアの後にすぐメイクをする 慌ただしい朝はスキンケアの後にすぐメイクをしがち。 しかし、残念ながらこれはNGです。 スキンケアしたてでメイクをすると、肌の表面に多く残っている油分のせいでベースメイクが密着しにくくなり、ヨレや崩れを招くことに繋がります。 そのためスキンケアの後30分くらいおいてからメイクするのがおすすめです。 どうしても急いでいてそんな時間がないという時は、ティッシュやコットンで軽く油分をおさえてからメイクしましょう。 2:化粧下地をいくつも重ねる 赤み、くすみ、毛穴、シミなど隠したい肌悩みを複数抱えている人が多いのではないでしょうか。 それらをすべてカバーしたいと思うと、ついつい化粧下地をいくつも使いがち。 化粧下地を複数使うこと自体は決して間違いではありませんが、塗り重ねるのはNG。 重ねた分だけヨレやすく、崩れやすくなってしまいます。 そのため化粧下地はUVカット効果の高いものを1本で使うか、日焼け止めの後に1種類を使うことをおすすめします。 パーツによって肌悩みが異なる場合には、化粧下地をパーツに応じて使い分けるのもひとつの手。 ただし、つけすぎには注意し、少量ずつなじませましょう。 3:ファンデやコンシーラーの使用量が多い 少しでも美肌に見せようと思うあまりついついファンデやコンシーラーを多く使ってしまいがち。 しかし、これも崩れを招くNG習慣です。 前述のように重ねれば重ねた分だけヨレやすく崩れやすくなってしまいます。 ファンデの使用量は化粧下地の半量を目安にし、少量ずつ薄く塗りましょう。 また、コンシーラーは気になる部分にだけ使用し、指の腹やスポンジで軽く叩き込むようにしてなじませることが大切です。 そして、必ず境目はぼかして自然な仕上がりになるよう心がけましょう。 4:フェイスパウダーを使わない 化粧下地やファンデでツヤっぽい肌に仕上げたら、そのツヤを損ねたくないとフェイスパウダーを使わない人がいます。 しかし、崩れが気になるならフェイスパウダーは必ず全顔に使いましょう。 ツヤを損ねずにフェイスパウダーを重ねるコツは、パフではなくブラシを使うこと。 しかも肌にのせる前に手の甲で軽くはらってからのせるのがポイントになります。 また、パールやオイルなどが配合されているフェイスパウダーを使えば化粧下地やファンデで作り上げたツヤを損ねない仕上がりになります。 ただし、パール入りのものを選ぶ際はパールの粒子が細かいものを選びましょう。 そうすれば毛穴などの肌のアラを悪目立ちさせずにすみます。 5:パウダーアイシャドウでもベースは使わない パウダーアイシャドウは比較的粉飛びしやすく、クリームやリキッドなどの練り状のものと比較しても崩れやすい傾向にあります。 にもかかわらずアイシャドウベースを使わずにメイクするのはNG。 密着力を高めるためにアイシャドウベースを必ず使用しましょう。 この時アイシャドウベースは少量まぶたにしっかりとのばすことも重要です。 また、アイシャドウは一度に多く重ねると崩れやすくなるので、少量ずつ重ねることも大切です。 6:リップクリームをたっぷり塗ってからリップメイクする 唇には皮脂腺や汗腺がないので乾燥しやすく、荒れやすい傾向にあります。 そのためメイク前にはリップクリームが手放せないという人が多いのではないでしょうか。 しかし、リップメイク前にリップクリームをグリグリと塗り込んではリップの密着力が落ちて崩れやすくなってしまいます。 特にバームタイプなど油分が多いものはその傾向が強くなってしまいます。 そのためリップメイクの前にはリップクリームを一度塗りまでに留めるか、メイクの30分くらい前にリップクリームを塗っておくようにし、軽くティッシュオフしてからメイクしましょう。 落ちにくさや仕上がりの美しさを追求するなら、リップクリームではなく、保湿力の高いリップベースを使用するのがおすすめです。 いかがでしたでしょうか。 今回は、崩れを招くNGメイクをご紹介しました。 当てはまるものがあれば今すぐに見直して、崩れにくいメイクでぜひお出かけください。 外部サイト.

次の