キャンプ 少女 不明。 山梨の行方不明で母親が怪しいとの批判は間違い?擁護する声も知ってほしい。

実在事件ファイル

キャンプ 少女 不明

山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明となって11日目。 9月30日に辛い胸の内を語った、母親・とも子さんは10月1日、美咲ちゃんの行方が分からなくなった当日の行動を詳細に記したメモを公開した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: もし私があのときちゃんと一緒に付いていってあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています 美咲ちゃんの両親は警察と相談した上で、美咲ちゃんの写真の公開に踏み切っている。 そして... 【とも子さんが公開したメモ】 15時50分 子どもたちを迎えに大人が迎えに行く 16時 美咲ちゃんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める キャンプ初日、小倉さん一家は正午過ぎにキャンプ場に到着。 美咲ちゃんの父親は仕事の関係で翌日に合流する予定で、初日はとも子さん、美咲ちゃん、姉の3人で訪れていたという。 その後、美咲ちゃんの姿が見えなくなったことから午後5時に警察に連絡。 父親にもこのことが伝えられ、警察や他の大人たちが捜索したが.... 【とも子さんが公開したメモ】 20時 警察、消防、当日の捜索終了 深夜1時30分(ここから9月22日) 仕事を切り上げて移動してきた父到着。 到着後、父、母、友人とで周辺を捜索 深夜3時 捜索を終了 最後の目撃から20分... 美咲ちゃんはどこへ? この不安な夜のことを、とも子さんはこう話した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: 夜中、娘と同じ気持ちで過ごしたいと思い、同じ服装でずっと外にいましたが、暗くて寒くて不安ですごく怖いだろうなと思うと涙が止まりませんでした。 そんな思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです 今回のメモで改めて浮かび上がったのは、美咲ちゃんがごく短時間のうちに姿を消してしまったこと。 午後3時40分ごろに美咲ちゃんが子どもたちの後を追いかけ遊びに行き、10分後の午後3時50分には大人たちが迎えに行った。 さらにその10分後の午後4時ごろには、美咲ちゃんがいないことに気付いて、付近の捜索を始めている。 美咲ちゃんの姿が最後に確認されてから、わずか20分足らずの間に行方が分からなくなっていることになる。 下流のダム捜索も... 手がかりは得られず 山梨県警は10月1日朝、美咲ちゃんが行方不明となったキャンプ場近くを流れる川の下流にある、神奈川・道志ダムの捜索を開始。 キャンプ場から約13km離れたダムを調べたが、有力な手がかりは得られないまま、捜索は終了した。 キャンプ場周辺の地区では、「クマが出没した」との防災無線が流れ、ボランティアが遭遇したとの情報もあるという。 (「Live News it! 」10月1日放送分より).

次の

岐阜県郡上市キャンプ場女児不明事件【下村まなみちゃん】

キャンプ 少女 不明

山梨県道志村の「椿荘(つばきそう)オートキャンプ場」を訪れていた千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲さん(7)が21日午後から行方不明になっている。 県警や消防など約70人態勢で半径約5キロの範囲を連日捜索。 4日目となった24日はヘリコプターのほか、初めてドローンも飛ばして捜したが、丸3日たったこの日も見つからなかった。 山梨県警大月署などによると、小倉さんは母親と姉、友人の家族ら約30人と21日から2泊3日でキャンプに来ていた。 同日午後3時40分ごろ、自分たちのテントのそばでおやつを食べた後、先に沢沿いの遊び場に向かったほかの子どもたちを約10分遅れて1人で追いかけた。 母親が遊び場の方向へ歩いている姿を見た後の目撃情報はないという。 ほかの子どもは午後4時ごろ、テントに戻った。 小倉さんとは合流しなかったといい、家族が同5時過ぎ、署に通報した。 小倉さんは身長約125センチ、黒色の長袖Tシャツにジーンズ姿だった。 小倉さんは家族で何度もキャンプをしているが、このキャンプ場は初めてだった。 捜索する親戚の女性は「活発で運動神経が良く、我慢強い子。 どこかで耐えていてほしい」と話した。 村の要請を受け、山梨県は24日、自衛隊派遣を要請。 25日早朝から隊員150人が捜索する。 県警などは25日も午前6時から約75人態勢で捜索を続ける。

次の

キャンプ場の少女行方不明5日目…自衛隊投入も心配の声が広がる

キャンプ 少女 不明

小倉美咲ちゃん透視霊視で誘拐の可能性は? 小倉美咲さん行方不明 経緯まとめ 《小倉美咲さん行方不明まとめ》 日時:2019年9月21日(土) 場所:山梨県道志村キャンプ場(椿荘オートキャンプ場) 行方不明者:小倉美咲ちゃん(小学校1年生) 山梨県道志村のキャンプ場(椿荘オートキャンプ場)で 9月21日から行方不明となっているのは 千葉県成田市に住む小学校1年生の小倉美咲ちゃん。 警察や消防、ボランティアなどの捜索チームの 懸命な捜査は続いていますが、 行方不明から6日経過しても有力な目撃情報や手掛かりが ないのが心配です。 小倉美咲ちゃん行方不明から6日目 心配されることは? 長袖シャツ1枚で朝夕の寒さをしのいでいると思うと スイミングなどで鍛えたと両親が言う健康で健脚な小倉美咲ちゃんでも 体力が心配ですし、何より空腹で捜査チームが 拡声器などで美咲ちゃんを呼び続けても、 意識が薄らぎ、また声で反応する力があるのかと とても心配です。 そして小学校1年生という年齢を考えると 大好きな父親、母親、姉の元に帰れない寂しさと不安で 大人が思いもよらない行動をしている可能性も指摘され始めました。 とはいえ、小倉美咲ちゃんたちが訪れていた 椿荘オートキャンプ場は、整備が行き届いたキャンパーが 使いやすいキャンプ場だといいます。 小倉美咲ちゃんが行方不明になってから 捜査チームはもちろん、マスコミも連日報道していますが 道路は舗装されており、歩きにくい場所ではないと 言われています。 霊視や透視で居場所特定か? 行方不明から時間が経過しているので 一刻も早く助け出さなければなりません。 警察などの公的機関の捜査人数を増やして 早朝から日没まで連日小倉美咲ちゃんの捜査に尽力していますが それ以外にもボラティアの協力も日増しに増えていると報道されています。 多くは、近所に住んでいたり、同じ年齢の子供や孫がいるからと 小倉美咲ちゃんと直接関りがない人たちの善意で ボランティアの支援が大きくなっているといいます。 この気持ちが早期発見に繋がればと願うばかりです。 現場にヘリコプターやドローンを飛ばして 空中から何か手掛かりになるものを探そうと試みているようですが 山の中で、それも十分な情報入手に繋がっていないようです。 そんな中、霊視や透視などで、特別な力に お願いしてみようという動きもあるようです。 一部情報では、小倉美咲ちゃんはそれらサイキックパワーでは 行方不明となった場所から近い場所で 生存していると言われています。 この情報が真実であることを願うばかりです。 誘拐の可能性は? 行方不明から約1週間。 私が不思議なのは、小倉美咲ちゃんの顔画像が テレビなどで報道されないことです。 顔画像が明らかになれば、捜査の中で有力な情報を 得られやすいと思うのですが、 行方不明から6日目の時点では公に公表されていません。 行方不明が公になった直後、 小倉美咲ちゃんの母親が、自身のインスタグラムで 行方不明になったことを呼び掛けるなどしていまいたが 賛否両論あり、現在はインスタグラムは削除されています。 母親が開設していたインスタグラム内で 小倉美咲ちゃんの顔画像は公開されていましたが とてもかわいらしいお嬢さんです。 母親が公表していた特徴通り、やせ型の体型ですので これだけ長引くと体力が心配ですね。 顔画像が公表されないのは、誘拐の可能性が低いという 警察の見立てがあるからだと思われます。 一体、小倉美咲ちゃんは、 椿荘オートキャンプ場のどこにいるのでしょうか。 スポンサーリンク 父親悲痛の行方不明後の足取り 父親はキャンプ場にはいなかった 小倉美咲ちゃんの行方不明が公表されてから 母親ばかりがクローズアップされていましたが インスタグラムでの発信などがあったからだと思います。 行方不明当時、7家族30人で椿荘オートキャンプ場を訪れていましたが 小倉美咲ちゃん家族は、母親と姉と美咲ちゃんの3人だけだったようです。 父親が参加していなかった理由は分かりませんが おそらく仕事か他の用事があったからだと思います。 2泊3日の予定で訪れていたようですから、 途中で合流する予定だったかもしれませんね。 小倉美咲ちゃんは、キャンプ慣れしていたと言われていますが この椿荘オートキャンプ場は初めて訪れたようです。 父親にとっても母親にとってもかわいいわが子。 そして姉にとっても、妹の帰りを待ちわびている状態だと思います。 子供の生命力を信じてあげたい。 どうか無事で発見されてほしい。 小倉美咲ちゃんが7日目で無事に救出されることを 心より願っております。 最後までお読みいただき有難うございます。 最後までお読みいただき有難うございます。 スポンサーリンク.

次の