デススト ジップ ライン。 【デススト】ジップラインのおすすめ設置場所と必要素材【デスストランディング】|ゲームエイト

【デススト】ジップラインのススメ|ジップラインとは【デスストランディング】

デススト ジップ ライン

国道を整備する エピソード03以降中部エリアにて国道の整備(修復)ができるようになる 必要な素材は以下の3つ。 カイラル結晶• セラミック これらを要求される分だけ国道復旧装置に入れるとあとは自動で作成される 国道を整備すると、それまで徒歩で運んだいた苦労が嘘のように配送が捗る事になる また、国道を通ればBTやミュールに襲われる事はほぼない。 衝撃に弱い[壊れもの]の配送も安心してできるようになるため、面倒でも国道を整備しておいた方がいいだろう 国道用素材の集め方 カイラル結晶は落ちているものを地道に集めてもいいが、短時間で大量に集めるなら BTエリアに行ってキャッチャーと戦うのがおすすめ。 1回のバトルで約1000近いカイラル結晶を集める事もできたりする 金属とセラミックはミュールから盗ってくるのがおすすめ。 金属はレイク・ノットシティ南のミュールエリア、セラミックはエンジニア南西のミュールエリアで調達するといいだろう テント内は当然の事、ミュールポストにも大量の素材が入っている リバース・トライクやトラック(なるべくトラック)を使えば多くの素材を運べるようになる カイラル通信をつなごう ゲームをプレイしているといつの間にか国道が繋がっている事もあるはず。 これは ゲーム内でカイラル通信をつなぐと他のプレイヤーの建設状況を共有できることで起こる。 また、国道が繋がっていなくとも国道修復装置に素材が投入されてたりもする しかし、 カイラル通信をまだ繋いでいない所の近くにある国道を繋げるなら必要素材の全てを自分で集めなければいけない これはかなりの手間なので荷物の配送をして親密度を上げることも同時にやっておきたい 該当しそうなものは国道23号なら コレクター、41号なら 小説家の息子のプレッパーズたちではないだろうか 特に国道41号は要求される素材量が本当に多いので他のプレイヤーの力を借りたい 建設した国道の修復 建設した国道も時間が経つと劣化する そのため、国道の修復もきちんと行っておこう。 とはいえ、一度国道を建設していれば放っておいても他のプレイヤーが修復用の素材を投入してくれることがままあるため、自分で修復しなければいけないケースはそれほど多くないはず。 (プレイヤー人口の減少がネックだが。 ) ただし、上記に挙げた プレッパーズ周辺の国道は他の箇所と比べると、国道を繋いでいるプレイヤーが少ないせいか、なかなか素材を入れてもらえない印象があるので、マメにチェックしておくように。 ジップライン網を整備する ジップラインを建設できるようになると山岳部やBTエリアもあっという間に通ることができるためかなり便利。 しかし、フローターの荷物は運べない とはいえ、軽い荷物を運ぶなら国道を利用するより早く配送することができて、しかも安全であるため高い評価も得やすい ただし、国道同様に カイラル通信の範囲内でないと建設できないのでプレッパーズの親密度は早めに上げておくようにしておこう 他に留意すべき点としては、ジップラインは建設機材LV2があれば建設可能だが建設できる数には上限があることが挙げられる ジップラインを建設するにはカイラル通信が500必要(他の建設物もカイラル通信が必要)であり、カイラル通信の最大値は親密度を上げた拠点の数が多いほど上限が上がる したがって荷物を配送して親密度を上げつつ、少しずつジップライン網を広げていくことになる 中部エリアなら全ての拠点の親密度を上げると約40000ポイントのカイラル通信量を確保できる およそジップライン80個に相当し、これだけあれば困る事はないだろう なお 山岳部に建設する際は修復する時に降りた時の事も考慮して建設するように。 降りた瞬間に崖下にまっさかさま、なんてことが起きないよう注意しておきたい。 ジップライン網の維持について ジップラインのレベルを上げるには以下の素材が必要である• レベル2・・・化学物質240・特殊合金480• レベル3・・・カイラル結晶300・化学物質1440・特殊合金1440 レベル2の効果は距離アップ(350mまで)の他に耐久値もアップする レベル3は耐久値がさらにアップする しかし、そもそもジップラインの耐久値はあまり高くないため、時間経過で劣化するスピードも速いのがネック。 レベル3まで上げればまともにはなるが、入手しづらい化学物質が1つにつき1440も必要なのがきつい 現実的にはレベル2を維持し続けるのが無難ではないだろうか 特殊合金の入手先としてはK4南配送センター南か、マウンテン・ノットシティ北西のミュールエリアから奪ってくるといいだろう 各配送拠点に備蓄されているものも量は多いのでここから使ってもいい(ただし有限) 化学物質はまともに盗れるのがエボデボ学者南のミュールエリアしかないのがちょっときついところ。 したがって 修復には特殊合金を使うのがおすすめ。

次の

『デス・ストランディング』のLegend of Legends(LoL)500を達成

デススト ジップ ライン

ジップラインのメリット 主に山岳部の移動に爆発的なスピードを提供してくれるジップライン。 実際、300mを徒歩で行こうとすると谷越えで数分かかることはざらですが、ジップラインなら数十秒で移動できてしまいます。 超便利!しかも300mごとに複数のジップラインタワーで繋ぐことができるので数キロ離れたとこでも乗り継ぎで移動できます。 なにより、トロコンにはジップラインが必須です。 ちなみに僕は全拠点ジップラインでいけるように整備しました。 ジップラインのデメリット 逆にジップラインのデメリットですが、なによりカイラル通信総量に引っかかることです。 適当にやってるとカイラル通信総量は中盤で3万ぐらいはあると思いますが、ジップライン1個で500使ってしまいます。 節約しようとしてオンラインの建物を削除したりしないようにしましょう。 ジップライン整備の流れ ジップラインを整備するには計画性と忍耐が非常に大切です。 国道整備はとにかくミュールから資源を奪っていかに効率よく運ぶかだけを考えていましたが、ジップラインについては逆に資源はあまり必要ありません。 なぜなら、建設装置Lv2を拠点で生産すればいいだけだからです。 中盤になってれば資源の量は余裕で足りるはずです。 さて、というわけでジップラインネットワーク建設の旅に出てみましょう。 まず始めに一番大事なのはカイラル通信の開通です。 オンラインのジップラインは自分のカイラル通信量を消費しないので、ネットワークにはできるだけオンラインのジップラインを組み入れるのが効率化の第一歩。 ここで登山家の家にジップラインネットワークを接続するシミュレーションをしてみます。 装備 装備ですが、建設装置Lv2は6個以上持っていた方が安心です。 また、山岳地帯は場所によって死ぬほどBTが湧くため血液袋、血液グレネード、グレネードランチャーも必須。 ライオンみたいなやつが2匹同時に出てくる可能性があるので血液グレネードはグレネードポーチ満載がおすすめです。 プロテクターは必要ないですが、代わりにロープパイルがいっぱいあった方がいいです。 これは山岳地帯を横切って移動するケースが非常に多いから。 同じ理由ではしごもあるとよいですが、ロープパイルよりは必要性は低いです。 建設装置を多めに持つ理由ですが、もちろんジップラインをつなげるのに必要なのもありつつ、実は建設過程で仮のジップラインを作って移動し、最後に始点と終点を接続すると効率的になるパターンがあるからです。 後で詳しく説明しましょう。 事前計画 まず、マップ上でジップラインを設置する場所を大体考えてから現地へ行きます。 ジップラインは基本300m、拡張することで350mまで接続できます。 また、比較的急峻な山岳部でも建設することができるため、山頂への設置も可能です。 それを鑑み、計画時のポイントは• できるだけ最短距離を直線で繋ぐ• 使用する本数は最低限にする• 一対一ではなく、一対多の接続を考える となります。 最後のやつについて補足すると、ジップラインのタワーは1本ずつではなく射程距離内にあるタワーと複数接続が可能です。 つまり、1本のジップラインに3本、4本と複数本のラインが接続できるわけです。 接続する本数が増えるとそれだけ移動の選択肢が増えるのでできるだけ複数のラインと接続した方がお得です。 (ただしこれはマストでは無い) 出動 さて、大まかにマップ上で計画ができたら出撃します。 カイラル通信を開通させるためにまずは徒歩で向かいます。 このとき、大体どういうルートでジップラインを引くか、L1を使って双眼鏡視点で距離がどれぐらいあるかを見ながら行くといいです。 今回はわかりやすいように始点から考えてみます。 大抵マウンテンノットシティの周りには何本かタワーがありますが、無い場合は出口の横に1本立てましょう。 東側と北側両方へつなげられる場所が良いです。 そこから北側、登山家の家を目指します。 途中、丘を越えたあたりに1本、次の山の麓にBTが湧くので一旦キャッチャーをやっつけつつ麓から山頂へ4本目。 山頂から登山家の家の前まで一本で行きます。 どうでしょう、結構あっという間にできましたか?さて、この登山家ルートですがBT沸きの谷から登ったところに建てたジップラインから西側へラインを伸ばすことでカメラマンの家までラインを繋ぐことができます。 また、山頂から西側へ伸ばすことでスピリチュアリストの家まで延伸できます。 これが北側のライン。 前に触れたタワーを3個建設した後に2個にする理由ですが、カイラル通信量を消費するジップラインの数はできるだけ少ない方が楽です。 その後AかCのどちらかをアップグレードしてBを廃棄すればOKなのですが、Cに行こうとしたときBが無いと全行程徒歩になります。 アップグレードには化学物質240と特殊合金480が必要で、XLサイズの荷物2個持つ必要があり徒歩の場合非常に大変です。 つまり、ジップラインを使ってBを経由してCまで行ってAとCを接続してからBへ行って廃棄、最後徒歩で近い方に戻ると重量物を持って長距離移動する時間が無くなるため効率的になるわけです! ちなみに、350mに延長する場合ですがLv1の段階では距離が遠すぎ!って言われて接続できない時、よしよしと思ってLv2にすると、障害物があって接続できない場合があります。 エラー両方出せよ!と思いますがこればっかりは仕方ない。 目視である程度見える場所に建ててリスクヘッジするしかありません。 建設する場所 ここで、ジップラインを建設する場所について触れてみます。 条件としてまず大事なのは1カ所以上のジップラインとつなげられる場所であること。 当たり前ですね。 そして、できるだけ見晴らしがよい場所であること。 基本、幹線のジップラインを稜線上、もしくは山頂に設置して、各シェルターへ降りるときに谷底に拠点専用のジップラインを設置するって考え方がいいです。 また、300m離すのは望ましいですが必須ではありません。 一度150mぐらいで作ってから先に延ばす方が効率的なこともあります。 もちろん、地図でみた山頂に行ってみたら意外と適してなかったと言う場合もあります。 その時は諦めて他の場所を探した方が絶対にいいです。 もしくは、一度タワーを仮で作っちゃってからもう一つ、本命を作って仮を廃棄というのもありです。 その時は資源を使いますが、後々絶対得します。 山頂に設置する場合、緩やかな丘や坂の中腹よりは急峻な山の一番てっぺんがいいです。 とにかく見晴らしが一番大事です。 良ければ良いほど接続点が増えます。 しかし、もしそこから歩いてどこかに移動しなければいけない場合は降りやすさを考えておきましょう。 基本的には幹線は降りやすさを考慮する必要は無いと思います。 ただ、本当に切り立った山のてっぺんに建てると、下手すると降りるときに滑落する場合があるので注意してください。 稜線上だとその懸念は減りますが、稜線両サイドへの見通しが悪くなり接続性は低下します。 オンラインのタワーを有効活用するのは大事ですが、絶対では無いです。 どうも自分の作ったジップラインはランダムにオンラインに反映されるようでネットワークを作っても全部が全部共有されるわけではありません。 なので、「なんでこんなアホな場所にジップラインが??」みたいなものが建ってる場合もあります。 自分のネットワークに合わないなら無理して使わず、自分で建設しちゃいましょう。 そういった意味で、国道と比べるといいねをもらえる数が少ない気がします。 王道の場所はマウンテンノットシティの真横ですね。 自分のマップにあるジップラインは15万いいねを超えてました。 ネットワークの可能性 一方マウンテンノットシティから西側へのルートを延ばすことでハートマン、古生物学者、エボデボ学者、ロボット工学者、そしてその先気象観測所、気象観測所から時雨農場、途中で分岐してコスプレイヤーを経由してサウスノットシティまで延伸することができます。 サウスノットシティにはママーさんが作ったジップラインがいくつかあるのでそれに接続できます。 特に山側から行くのがめんどくさいコスプレイヤーや気象観測所へジップラインで行けるようになるとお遣いが非常に楽になるためおすすめです。 気象観測所から南配送センターへ伸ばしてみても面白いかもしれません。 国道とはまた違った面白さがあるのがジップライン建設の醍醐味です。 登山家への分岐でカメラマンまで伸ばしましたが、そこから小説家の息子、北配送センターへの延伸もできますし、気象観測所から下へ下ろして南配送センター、そこからエルダー、エンジニア、レイクノットシティへの延長もできます。 実際、久々にエルダー行くかと思ったらジップラインが全部ぶっ壊れてたりってことが頻発します。 ジップラインについては、特に拠点横のやつは積極的にLv3にした方がいいでしょう。 Lv3は2. 5倍の時雨耐久性能です。 壊れないわけではないですがかなり壊れにくいです。 特に、拠点横のジップラインがぶっ壊れるとはるばるやってきて途中でジップラインが途切れて非常に面倒なので積極的にLv3にしたいところ。 他のところは、最低でもLv2にしたいですね。 Lv2は1. 5倍の耐久性能です。 Lv2のハードルは化学物質120、特殊合金240とかなり低めです。 Lv3は化学物質1,440と特殊合金1,440、カイラル結晶300といきなりハードルがだだ上がります。 化学物質がとにかく足りないのでエボデボあたりでかき集めて配る感じになるでしょう。 もはや壊れるのは仕方ないので、全世界のインフラ業の方の苦労を思いつつ自らメンテナンスしていきましょう!.

次の

【評価・レビュー】神ゲー?クソゲー?デス・ストランディングの良い部分、悪い部分まとめ

デススト ジップ ライン

ジップラインのメリット• 複数つないでいくことで、拠点間などを地形を無視して高速で移動できるようになります。 特に移動が大変な山岳部での配置が効果的です。 ジップライン使用時、BTにはぶら下がり中、移動中とも襲われることはありません。 座礁地帯のど真ん中にあっても、降りない限り問題なく通過できます。 但し、ミュールやテロリストの攻撃は普通に命中します(下記「注意点」を参照)。 BTやミュールが大量にいる場所に配置しておくと、移動だけでなく脱出にも活用できます。 カイラル通信の残量に余裕があるのでしたら、危険地帯からの脱出ルートとして設置しておくと良いでしょう。 どれだけ背中に荷物を積んでいても利用可能で、移動スピードも変わりません。 そのため、大量の荷物を運ぶ依頼のときに、あらかじめ設置してから運ぶという手もあります。 ただし、手に持っている分は地面に下ろしてしまうので注意。 注意点• ジップラインは1本設置するごとにカイラル通信量500が必要となります。 複数つないでいくと、それだけカイラル通信量が必要となりますので、上限にひっかからないよう注意しましょう。 オンラインの分は通信量を必要としないため、他プレイヤーの建てたジップラインを利用すると効率が良くなります。 利用するためには「2点間に障害物がない」ことも条件となっています。 山岳部ではこの点が障害になりやすく、できるだけ高いところに設置するなどして上手く配置する必要があります。 接続可能なのはLv. 1の場合300m以内となります。 障害物がなくても遠すぎては接続できませんので、マップでつなぎたいジップラインまでの距離を確認つつ 設置する場所を選びましょう。 2にバージョンアップさせると350mまで接続できるようになります。 接続されている他のジップラインがLv. 1でも、350m以内なら往来可能になるので、複数設置するよりお得になるケースもあります。 ギリギリすぎる距離や障害物の幅での設置は避けた方が良いです。 あまりにギリギリすぎる設置をした場合、再起動時に「範囲外」となる事例報告が多数あります。 この場合、「どちらからも通行できなくなる」か「一方からは通行不可、もう片方からは通行可。 しかも、もう片方からの通過後は、再起動するまで双方向の通行が可能」のいずれかになります。 ギリギリの距離について ジップラインの最大設置距離は「350m」ですが、実際には数歩分のアソビ(余白範囲みたいなの)があります。 そのため、同じ「350m」表示で設置したとしても、再起動のタイミングで「範囲外」になる場合が見られます。 「349m」であれば大丈夫ですが、「350m」にしたい場合は、可能な限り「350m」表示に切り替わる地点に近いところで設置しましょう。 ギリギリの障害物範囲について 障害物の隙間を縫う形でジップラインを設置する場合にも、上記の350mと似た症状が見られることあります。 「間に障害物あり」が出るまでの範囲が狭い(左右に移動したり振った時、ラインの通る幅が狭い)ような ジップラインの設置では、再起動の際に通過できなくなることがあります(横歩きで1~2歩分)。 「風力発電所へ向かう崖 ~ 風力発電所」にある森林地帯 「K7北中継ステーション ~ K7北配送センター ~ K7マウンテン・ノットシティ」にあるテロリストキャンプの林• ミュールやテロリストからの攻撃は、普通に命中します。 槍での直接攻撃は、ぶら下がり中しか命中しませんが、 槍の投擲や銃火器による攻撃は、移動中でも命中します。 特に、 スティッキーガン攻撃による荷物の略奪は起こりやすいです。 バックパックのカバー外や、スーツ固定部位に荷物を積んでいる場合は、スティッキーガンによる略奪に注意しましょう。 槍や銃火器攻撃は、ぶら下がり中なら格好の的です。 すぐ次のジップラインを定めて移動しましょう。 移動中なら、アサルトライフルはたまに当たりますが(荷物への被弾ダメージに注意)、槍の投擲は相当運が悪けりゃ当たる程度です。 他の建設物と同様、時間経過とともに劣化していきます。 そのため定期的に劣化度合いをマップから、または直接チェックし、壊れかけていたら修復する必要があります。 ジップラインで移動後、修復のために下りる時には、L2+R2で踏ん張りながら下りると、足場が不安定でも転びにくいです。 特殊合金480と化学物質240と建設装置Lv2を2つずつ担いで、綺麗なジップラインLv2網を構築して回るのが楽しい。 広大な中部マップでも全て350m間隔で繋げば全拠点自分の用意したジップラインだけで移動することも可能。 あと、何故か350m丁度で繋げて移動できてたところが、ゲーム再起動とか挟んだ後に移動できなくなる(範囲外になってる)場合があるので、保険で349mで繋ぐようにしても良いかも。 2019-11-26 火 13:30:40• 際どいところに立てると降りた時死ぬ 2019-11-26 火 21:28:27• 降りる場所は自分の視点で決められるから、よっぽどじゃないと死なない。 降りるのめんどくさいけどね 2019-11-27 水 09:32:41• 東部ならジップライン16本で全拠点を賄える 中部はまだ試行錯誤中 2019-12-27 金 08:19:56.

次の