プラチナ ポリゴン。 ポケモン プラチナ:ポリゴンZ編高い“とくこう”と謎めいたルック...

ポリゴン2

プラチナ ポリゴン

買値:2100円 売ってない• 売値:1050円• 効果:に持たせてすると、に進化する。 説明文 ・;・・・ ふしぎな はこ シルフ カンパニーせい ・・・・ なかに いろんな じょうほうが つまった とうめいな きかい。 シルフ カンパニーせい。 漢字 中に いろんな 情報が つまった 透明な 機械。 シルフ カンパニー製。 入手方法 ポケットモンスターシリーズ ・ で貰う。 ・ なし に落ちている。 左下の建物でから貰う(後)。 で拾う。 で拾う。 で貰う。 で拾う 要。 にいる黒服の男からランダムで貰う。 で拾う。 で貰う。 で買う。 の古道具屋で手に入れる。 で32と交換。 バトルハウスで32BPと交換。 で32BPと交換。 その他 ポケマイルクラブのアトラクション「」Lv. 1の景品。 第四世代 プラチナ除く までは一個しか入手出来ないので、無くしてしまうと交換しない限り二度と入手出来ず、の入手にも支障をきたしてしまう。 第五世代からは無限に入手可能になったため、問題は解消された。 ポケモンカードにおけるアップグレード 以下のポケモンのカードのイラストに描かれている。 外伝ゲームにおけるアップグレード ポケモン不思議のダンジョンにおけるアップグレード• を参照。 2 のアップデートで実装された。 がに進化するために使用する ポリゴンの25個も必要。 本編とは異なり、通信交換する必要はない。 説明文• ある特定のポケモンを進化させる透明な機械。 シルフカンパニー製。 入手方法 10でアンロックされる。 ・のフォトディスクを回す 低確率。 2017年3月21日 0. 1 のアップデートで、7日連続でフォトディスクを回した時のボーナスではいずれかの進化用アイテムが1個確定でもらえるようになった。

次の

ポケモン プラチナ:ポリゴンZ偏

プラチナ ポリゴン

今回はポリゴンZです。 掲示板とかでは「ポリ乙」と呼ばれることが多いですね。 こいつの育成論を投稿したくなったので検索かけてみたら、意外にも私が思う基本形がなかったので投稿しました。 (さらさらー、って感じで見たので、もしかしたら見落としがあるかもしれません。 希望があれば削除します。 前置き まずは種族値について。 耐久面はH・B・D=85・70・75、所謂「紙」の部類ですね。 これにより後出し性能がないことがわかり、故に役割も持たせにくいことがわかります。 (ちょっと違うか。 言いたいことがうまく伝えられない。 ) 次に攻撃面はA・C・S=80・135・90、特攻が非常に高いです。 攻撃も低すぎるわけでもなく、ダウンロードで攻撃が上がれば十分使えます。 素早さは平均レベル(より少し低い程度)でしょうか。 ですが耐久が低いのでこれを上げないわけにはいきません。 種族値の話はこれくらいにして次はこいつ自身について。 前述したとおり、こいつはその低耐久と、半減の少ないノーマルタイプの所為で後出しがほぼできません。 下手したらあの紙耐久で有名なゴウカザルやルカリオ以上に後出ししにくいです。 故に、こいつを出すには後攻蜻蛉や後攻バトンなどのサポートをするか、死に出しくらいしか方法がありません。 ただそれは、サイクルが重視される6vs6では致命的です。 なので、こいつは一度出したら引っ込めなくてもいいような戦い方が理想です。 (これはあくまで私の考えですけどね。 ) また、トライアタックをメインウェポンとする以上、どうしても攻撃範囲が狭くなってしまいます。 故に、スターミーやラティオスなどの範囲が広い優秀な特殊アタッカーには見劣りしがちです。 (勿論、単純には比べられませんが。 ) 以上の2つの短所を補うために、「一度出したら引っ込めなくてもいい戦い方(高火力の確保)」と「他の特殊アタッカーとの差別化」にぴったりな特性「ダウンロード」がほぼ確定になります。 もうひとつの特性「てきおうりょく」は、タイプ一致技(こいつの場合ノーマル)を1. 5倍ではなく2倍にすると言う、トラアタが常に抜群になる強そうな特性に見えますが、実は倍率で言うと本来の1. 333... 倍にしかなっておらず、何とも微妙な特性です。 前置きが長くなってしまいましたね。 具体的な型の説明に入ります。 性格 ・ おくびょう 候補に挙げているつもりはありません。 ほぼ完全否定するためにあえて載せました。 (後で「破壊光線は候補にどうですか?」とか言われるのも嫌ですし。 ) 高い特攻、タイプ一致などが合わさって威力は凄まじいものになります。 しかしその反面、次のターン相手に無償の1ターンを与えてしまうことになり、そこから体勢を整えられ、相手によっては全滅させられる危険性があるため、普通に考えたらまず採用されない技です。 具体例を挙げれば、剣舞ハッサム、剣舞ガブリアス、腹カムリザードン、瞑想ライコウ、雨キングドラ、晴れファイヤーなどです。 (一部他の育成論のコメント参照。 ) 特に腹カムリザードン、雨キングドラあたりはそのまま全滅させられる可能性が非常に高いです。 故にこの技は、最後の1匹のタイマンで使える可能性がある程度の技であり、技スペを1つ割いてまで入れる技ではないです。 以上、こんな感じです。 間違いやアドバイス等ありましたらどんどん言ってください。 沢山のコメント待ってます。 絶対とは言いませんが、評価の際はコメントするようお願いします。 また、遅くなっても待てるのであれば、リクエストも受け付けております。 ここまで読んでいただき有難う御座いました。 >もっくんさん そのデメリットが挽回できるような環境なら別に使ってもいいんですよ。 まあ、そんな環境は私は想定していませんがね。 要するにレベルが低いってことです。 貴方が「場合によっては挽回できる」と言うのなら、私は「場合によっては全抜きされる」とでも言っておきましょうか。 果たして破壊光線を採用するメリットとリスクはどちらが大きいのかw Lv50でトラアタの件は、HGSSで50フラットができるようになったので、今までのように気にする必要はない気がしますが。 ああそれと、大会とか関係ないんでw 貴方こそ「破壊光線使える」って言う持論を持つのは勝手ですが、ここのレベルが下がるんであまりそう言うことは口に出さないでくださいね。 しかし、少しやりすぎた面もあるかもしれませんね。 ご指摘有難う御座います。 以後気をつけます。 >スナイパー主義さん 尊敬だなんて;; 有難う御座います。 これからもよりわかりやすい考察を書けるよう頑張りますので、よろしくお願いします。 「ジバに破壊光線を」ていってる。 どんだけ破壊光線好きなのかという。 >破壊光線について ビジュアルKAKEEEと思い使ってます(殴 確かに使いにくいです。 ロマンですかね。 なので 対人としては否定派です^^; >ポリゴン 素早さ90とは今の時代きついぞ; こらカムを候補にお願いします。 状態異常来るのだったら身代わりいけますが(でも素早さg こらえるだったらガブに先制耐えて発動できて冷凍Bできます。 こっちは先手のアタッカー潰しという役割でできると思います。 カスザメさんの育成論はとても分かり易く、よく参考にしています。 私もはかいこうせんは反対派、ですね。 昔ワタルにあこがれ、カイリューに使わせていましたが でてきたマッスグマのはらだいこでその後まさかの4タテ.. 今でもトラウマです.. 育成論は今回もすばらしいです。 私にも分かるような文章でとてもさんこうになりました。 心の中で評価5付けておきます。 こいつは適応力でもスカーフ巻かせて光線撃てば半減されなきゃほぼ確実に相手を狩れますし。 ただし、交代で名前通り乙るわけですな。 まあ、個人的には破壊光線入れるなら適応力で撃てる相手の範囲を広げてラストの玉砕、といった感じかと。 完全なタイマン戦になれば光線による勝率も悪くないです。 けれどもやはり、相手の能力判断が出来るならダウンロードの方が優秀ですし、ダウンロードでの破壊光線はネタかと。 あとこのコは>61でも言われているように素早さがアタッカーとしては残念な数値です。 悪巧み積んでもタテるのは厳しいと思われます。 破壊光線推奨派の人間がいるのはこの素早さ故かもしれませんね。 堪えても先制技の多い今ですし。 以上、駄文失礼。 もう少し全体的にロジックしていただきたい。 まあ光線肯定派ではないんですが、メリットも0ではないのでデメリットがない状況でなら使えるかもしれないと言っただけで。 つまり使える環境がない訳ではないという事です。 技スペ割いてまで入れるべきかと言われれば要らないでしょう。

次の

教え技

プラチナ ポリゴン

今回はポリゴンZです。 掲示板とかでは「ポリ乙」と呼ばれることが多いですね。 こいつの育成論を投稿したくなったので検索かけてみたら、意外にも私が思う基本形がなかったので投稿しました。 (さらさらー、って感じで見たので、もしかしたら見落としがあるかもしれません。 希望があれば削除します。 前置き まずは種族値について。 耐久面はH・B・D=85・70・75、所謂「紙」の部類ですね。 これにより後出し性能がないことがわかり、故に役割も持たせにくいことがわかります。 (ちょっと違うか。 言いたいことがうまく伝えられない。 ) 次に攻撃面はA・C・S=80・135・90、特攻が非常に高いです。 攻撃も低すぎるわけでもなく、ダウンロードで攻撃が上がれば十分使えます。 素早さは平均レベル(より少し低い程度)でしょうか。 ですが耐久が低いのでこれを上げないわけにはいきません。 種族値の話はこれくらいにして次はこいつ自身について。 前述したとおり、こいつはその低耐久と、半減の少ないノーマルタイプの所為で後出しがほぼできません。 下手したらあの紙耐久で有名なゴウカザルやルカリオ以上に後出ししにくいです。 故に、こいつを出すには後攻蜻蛉や後攻バトンなどのサポートをするか、死に出しくらいしか方法がありません。 ただそれは、サイクルが重視される6vs6では致命的です。 なので、こいつは一度出したら引っ込めなくてもいいような戦い方が理想です。 (これはあくまで私の考えですけどね。 ) また、トライアタックをメインウェポンとする以上、どうしても攻撃範囲が狭くなってしまいます。 故に、スターミーやラティオスなどの範囲が広い優秀な特殊アタッカーには見劣りしがちです。 (勿論、単純には比べられませんが。 ) 以上の2つの短所を補うために、「一度出したら引っ込めなくてもいい戦い方(高火力の確保)」と「他の特殊アタッカーとの差別化」にぴったりな特性「ダウンロード」がほぼ確定になります。 もうひとつの特性「てきおうりょく」は、タイプ一致技(こいつの場合ノーマル)を1. 5倍ではなく2倍にすると言う、トラアタが常に抜群になる強そうな特性に見えますが、実は倍率で言うと本来の1. 333... 倍にしかなっておらず、何とも微妙な特性です。 前置きが長くなってしまいましたね。 具体的な型の説明に入ります。 性格 ・ おくびょう 候補に挙げているつもりはありません。 ほぼ完全否定するためにあえて載せました。 (後で「破壊光線は候補にどうですか?」とか言われるのも嫌ですし。 ) 高い特攻、タイプ一致などが合わさって威力は凄まじいものになります。 しかしその反面、次のターン相手に無償の1ターンを与えてしまうことになり、そこから体勢を整えられ、相手によっては全滅させられる危険性があるため、普通に考えたらまず採用されない技です。 具体例を挙げれば、剣舞ハッサム、剣舞ガブリアス、腹カムリザードン、瞑想ライコウ、雨キングドラ、晴れファイヤーなどです。 (一部他の育成論のコメント参照。 ) 特に腹カムリザードン、雨キングドラあたりはそのまま全滅させられる可能性が非常に高いです。 故にこの技は、最後の1匹のタイマンで使える可能性がある程度の技であり、技スペを1つ割いてまで入れる技ではないです。 以上、こんな感じです。 間違いやアドバイス等ありましたらどんどん言ってください。 沢山のコメント待ってます。 絶対とは言いませんが、評価の際はコメントするようお願いします。 また、遅くなっても待てるのであれば、リクエストも受け付けております。 ここまで読んでいただき有難う御座いました。 >もっくんさん そのデメリットが挽回できるような環境なら別に使ってもいいんですよ。 まあ、そんな環境は私は想定していませんがね。 要するにレベルが低いってことです。 貴方が「場合によっては挽回できる」と言うのなら、私は「場合によっては全抜きされる」とでも言っておきましょうか。 果たして破壊光線を採用するメリットとリスクはどちらが大きいのかw Lv50でトラアタの件は、HGSSで50フラットができるようになったので、今までのように気にする必要はない気がしますが。 ああそれと、大会とか関係ないんでw 貴方こそ「破壊光線使える」って言う持論を持つのは勝手ですが、ここのレベルが下がるんであまりそう言うことは口に出さないでくださいね。 しかし、少しやりすぎた面もあるかもしれませんね。 ご指摘有難う御座います。 以後気をつけます。 >スナイパー主義さん 尊敬だなんて;; 有難う御座います。 これからもよりわかりやすい考察を書けるよう頑張りますので、よろしくお願いします。 「ジバに破壊光線を」ていってる。 どんだけ破壊光線好きなのかという。 >破壊光線について ビジュアルKAKEEEと思い使ってます(殴 確かに使いにくいです。 ロマンですかね。 なので 対人としては否定派です^^; >ポリゴン 素早さ90とは今の時代きついぞ; こらカムを候補にお願いします。 状態異常来るのだったら身代わりいけますが(でも素早さg こらえるだったらガブに先制耐えて発動できて冷凍Bできます。 こっちは先手のアタッカー潰しという役割でできると思います。 カスザメさんの育成論はとても分かり易く、よく参考にしています。 私もはかいこうせんは反対派、ですね。 昔ワタルにあこがれ、カイリューに使わせていましたが でてきたマッスグマのはらだいこでその後まさかの4タテ.. 今でもトラウマです.. 育成論は今回もすばらしいです。 私にも分かるような文章でとてもさんこうになりました。 心の中で評価5付けておきます。 こいつは適応力でもスカーフ巻かせて光線撃てば半減されなきゃほぼ確実に相手を狩れますし。 ただし、交代で名前通り乙るわけですな。 まあ、個人的には破壊光線入れるなら適応力で撃てる相手の範囲を広げてラストの玉砕、といった感じかと。 完全なタイマン戦になれば光線による勝率も悪くないです。 けれどもやはり、相手の能力判断が出来るならダウンロードの方が優秀ですし、ダウンロードでの破壊光線はネタかと。 あとこのコは>61でも言われているように素早さがアタッカーとしては残念な数値です。 悪巧み積んでもタテるのは厳しいと思われます。 破壊光線推奨派の人間がいるのはこの素早さ故かもしれませんね。 堪えても先制技の多い今ですし。 以上、駄文失礼。 もう少し全体的にロジックしていただきたい。 まあ光線肯定派ではないんですが、メリットも0ではないのでデメリットがない状況でなら使えるかもしれないと言っただけで。 つまり使える環境がない訳ではないという事です。 技スペ割いてまで入れるべきかと言われれば要らないでしょう。

次の