メッソン サトシ。 サトシ X カモネギ がトレンドに! Funnitter(ファニッター)

臆病で泣き虫なポケモン・メッソンに出会ったサトシとゴウは涙が止まらなくなり……TVアニメ『ポケットモンスター』7月12日放送のあらすじ・場面カットを紹介

メッソン サトシ

新ポケモン アニポケ は Huluのみ配信!新ポケモン アニポケ 全話の動画は Hulu以外では配信していません。 \ 期間限定で2週間無料トライアル実施中 / クリックするとHulu公式サイトで 無料視聴できます Huluの特徴 ここでHulu特徴について簡単にご説明致します。 Huluは月額933円 税抜 でHuluにある作品が全作品が見放題! 新ポケモン・過去ポケモンはもちろんの事。 他にも最新アニメが多数配信されていますし、ドラマ・映画・バラエティ・音楽と様々な作品のファンの方々のための動画配信サービスと言っても過言ではないでしょう。 元々は海外の会社の為、海外ドラマなど海外の作品も視聴出来る事も強みですね。 人気映画・ドラマ・アニメなど60,000本以上の作品• Huluが扱っている作品は 全作品見放題• マルチデバイス対応でいつでもどこでも視聴出来る• 高音質・高画質なのでどこでもハイクオリティなの映像と音質• そこで出会ったのは、臆病で泣き虫なポケモン、メッソンだった。 おびえて泣いてしまうメッソン。 その涙に含まれる成分で、一同は涙が止まらなくなってしまう。 さらに、水に触れると姿が消えるメッソンは、自分の涙でも消えてしまうらしく、姿を見失ってしまう。 そんな中、ロケット団もガラル地方にやって来て…。 参考:公式 新ポケットモンスター ポケモン 28話ネタバレストーリー サトシはガラルのカモネギをゲットしたが、ゴウはいまだに何もゲットできずにいます。 サトシとゴウ、ポケモンはガラル地方の食事を堪能していると、突然、食事が無くなっていきます。 食事が無くなったのは、メッソンが透明になって食事を食べていたからだったのです。 それからメッソンは逃げ出してしまいますが、サトシとゴウはゲットするため、メッソンを探しにいきます。 探していると、ジョーイさんに会い、メッソンについての情報を聞きます。 ゴウはメッソンが噴水にいると思い、話しかけますが、居ないと分かりつつも、モンスターボールを投げると、たまたまメッソンを捕まえます。 ロケット団は気球でガラル地方を彷徨っており、サトシとゴウを見つけ、ポケモンを盗もうとしますが、気球が飛ばされてしまいます。 ポケモン達が周りの花壇からスナヘビを発見し、ゴウは早速、メッソンを使ってバトルをしますが、上手くいかず、メッソンは逃げ出してしまいます。 サトシとゴウはメッソンを探しにいき、ゴウはメッソンを見つけます。 しかし、メッソンは泣き出し、まだ逃げてしまいます。 サトシとゴウは川の上流に逃げていったメッソンを追いかけます。 メッソンはロケット団に捕まってしまい、ロケット団はメッソンを餌にサトシ達のポケモンをゲットしようと作戦を立てます。 なかなか見つからず、ゴウはメッソンを無理矢理バトルに使ったことを後悔しますが、サトシが励まします。 その時、ロケット団が現れ、メッソンを返して欲しければ、ピカチュウと交換と要求してきますが、サトシ達はそんな要求は呑まず、メッソンを取り返そうとします。 サトシ達とロケット団のポケモンバトルがはじまります。 ロケット団はジバコイル、アーマルドを出します。 サトシ達はラビフット、リオル、ピカチュウを出します。 技を出し合いますが、ジバコイルの超音波攻撃に苦戦し、サトシ達は相手に攻撃できません。 ゴウはメッソンを助ける想いをメッソンに伝えると、メッソンはゴウの元に帰りたいと思い、捕まっている籠から抜け出します。 しかし、メッソンはアーマルドに捕まりますが、メッソンは泣き出し、催涙成分の効果で周囲をもらい泣きさせます。 サトシ達はゴーグルをしているおかげで、もらい泣きを受けません。 その後、サトシ達のポケモンがロケット団に向かって一斉攻撃をし、倒します。 無事にメッソンを助け出すことができ、ゴウの元に帰ってきました。 新ポケットモンスター ポケモン 28話の考察/感想 今回はメッソンが大活躍のお話でした。 メッソンの涙は玉ねぎ100個分の催涙成分があるということで周囲の人達にもらい泣きさせる効果があり、凄いことが分かりました。 普段、怒ってばかりいる人にはメッソンを近づけて泣かせてあげたいと思いました。 また、メッソンは透明になる能力もあり、バトルではかなり有利に使えると感じました。 メッソンはゴウがゲットしたので、今後のお話で活躍することは間違いなさそうです。 御三家ポケモンでまだ出ていないのは、サルノリだけですが、こちらのポケモンもゴウがゲットするのではないのかなと感じました。

次の

臆病で泣き虫なポケモン・メッソンに出会ったサトシとゴウは涙が止まらなくなり……TVアニメ『ポケットモンスター』7月12日放送のあらすじ・場面カットを紹介

メッソン サトシ

前回の放送、リザードンとジュラルドンのバトルはすごい迫力でしたね。 さすがマスタークラスとなると格が違います! ガラルのすがたのカモネギもかっこよかった! カモネギが持っているネギは、ただのネギじゃないですね……。 さて7月12日の放送は、前回の放送の最後に少しだけ顔を見せた、みずとかげポケモン、メッソンのお話! あらすじはこちら! 〈「めそめそメッソン」あらすじ〉 引き続きガラル地方に来ているサトシとゴウ。 そこで出会ったのは、臆病で泣き虫なポケモン、メッソンだった。 おびえて泣いてしまうメッソン。 その涙に含まれる成分で、一同は涙が止まらなくなってしまう。 さらに、水に触れると姿が消えるメッソンは、自分の涙でも消えてしまうらしく、姿を見失ってしまう。 そんな中、ロケット団もガラル地方にやって来て…。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

臆病で泣き虫なポケモン・メッソンに出会ったサトシとゴウは涙が止まらなくなり……TVアニメ『ポケットモンスター』7月12日放送のあらすじ・場面カットを紹介

メッソン サトシ

こんにちは! 今回のお話もリアタイ視聴後すぐの感想とさせていただきます。 今回はメッソンクローズアップ回でした。 最初から予想していた内容 一話かけてメッソンと仲良くなっていき、最終的にゲットするというシナリオ と違い、驚きましたが、メッソンの気持ちもしっかりと表現されていて、とても見やすいお話だったと思いました。 まず、最初にも書きましたが、適当に投げたボールがたまたまメッソンに命中してそのままゲットという展開には驚きましたw 私が見た限りでは、今までにあまり例のないゲットだったかと思います。 ただ、あのゲットが運だけではなかったというのが話が進むにつれて分かってきたという展開は凄く良かったと思いました。 私がたまたまゲットを見た時に、逃げださずにボールに入ったということは、少なからずゲット前のゴウの説得が効いたのではないかと思っていました。 ただ、メッソンの檻の中での回想を見た時に、今まで街でだれにも見向きされず、しょんぼりしていたメッソンにとって気にかけてくれたゴウが明るく、惹かれる存在であったのか、絵を通して分かったということが今回の話の中での一番のポイントであったと思います。 ゴウたちにはメッソンの気持ちは伝わっていませんでしたよ。 それでもメッソンがボールに入った気持ちというのを見ることが出来たというのは非常に良かったと思います。 それにしても、すぐに泣き出してしまうメッソンはかわいいものでしたねw 私はあの姿を見て、XYのころのやを思い出しましたw 彼らも進化する前は凄い泣き虫でしたよね…。 そのころを見ているようで懐かしい気分になりました。 そして、に捕まったことで、さらにメッソンにとってのゴウの存在が大きくなっていき、最終的には「弱虫ではない」メッソンが勇気を振り絞って脱出する…この展開もゴウが自分のことを弱虫ではないと言ってくれて、助けようとしてくれていることへのうれしさが伝わってきて、見所だと思いました。 自分のことを認めてくれたゴウへの思いが伝わってきて、ゲットから撃退まですごく良いシナリオであったと思います。 ここまで一話かけてメッソンをクローズアップしたのですから、メッソンぐらいはボールに入れて常に一緒にいてほしいものですが、カラカラも結局は研究所送りで出番はあまりないですから、どうなることか…掘り下げるのが1話限りにならないことを祈るばかりです。 ここからは話を変えて、今週も見せてくれたサトシの先輩らしい描写について書いていきたいと思います。 ゴウがメッソンの気持ちを考えずにバトルに出してしてしまった描写を見て、私はメッソンの気持ちを考えてあげろよ…と思っていましたが、ゴウはメッソンが逃げ出してからそのことをメッソンが逃げ出したことで初めて考えたみたいで、へこんでいましたね。 その様子を見て、サトシが「ゲットしたばっかりなんだから考えられなくても仕方が無い。 最初からうまくいくはずがない、次から考えればいい」といったシーン。 ここでもまたいろんなと接してきたサトシだから言える名台詞が飛び出してきました。 いつものことながら本当に言葉に重みがありますね。 サトシがゴウに対して先輩目線でのアドをすることがあるというのは以前から書いている通りなので、改めて書くことはしませんが、まあサトシがこれまでに経験してきたことがギュッと詰まったひとことだなあ…と思いました。 サトシのことばの陰にはおそらく「へこむ暇があるなら探せ!」という意図もあったのでしょうが、そのことを直接言わず、前向きな発言で再び探す方向へ誘導するサトシの能力の凄さも実感しました。 やっぱり今作のサトシは侮れないな…とそう思いました。 最後に面白かったシーンや気になったことを挙げます。 まず、とモルペコについて。 個人的にはゲットしてほしかったなあという気持ちはありますが、最後の態度の豹変ぶりには驚きましたね。 あのを初めて知ったので詳しくはないのですが、ああいうなのでしょうか? そして、メッソンの涙によりなくのせいでサトシたちが悪者みたいだったシーン。 こちらも面白かったです。 そして、ゴーグル作戦!さすが頭脳派ゴウだなと思いました。 涙よけとしては使うけれども、メッソンと話すときはちゃんと外すあたりも好感度が高いですね! 今回はこんなところでしょうかね。 今回はゴウの発言によって心を惹かれていくメッソンの姿が印象的な回でした! さて、次回はコハル・ワンパチ回。 予告のとやきもちをやくワンパチが凄くかわいかったので、そのあたりを期待したいと思います! 最後までご覧いただきありがとうございました! e231211.

次の