はてなブログアフィリエイト。 はてなブログでやるアフィリエイト、稼ぎ方についてのまとめ

はてなブログ|アフィリエイト設定のやり方【ID登録から初心者がやるべき設定まで】

はてなブログアフィリエイト

の「 はてなブログ」が個人営利利用の許諾をするというニュースが舞い込んできました。 はてなブログでの営利目的とした個人の利用が許諾することによって、はてなブログ内でを利用して、個人でビジネスができるようになります。 詳しくご紹介していきます。 2019年10月1日から「はてなブログ」で個人での営利利用が可能に! はてなブログの公式ブログ「はてなブログ開発ブログ」で2019年9月2日に公開したブログ記事に、2019年10月1日より、はてなブログでの営利目的とした個人の利用を許諾するといった内容を公開しました。 また、はてなブログでの営利目的とした個人の利用が許諾されることに伴い、新たにガイドライン「」が制定されました(ガイドラインは事前公開中です)。 今回の営利利用の許諾は個人に限定されていますが、新たに制定されたガイドラインには個人営利利用の定義がなされています。 記事やサイドバー、ヘッダ、フッタ、プロフィールページなどにブログ管理者が自身に収益が発生するよう設定した広告が挿入または記述されているもの。 ・アドネットワークによって配信されるバナーやテキスト広告 ・アフィリエイトとブログ管理者が契約して掲載するバナーやテキスト広告 ・ブログ管理者が独自に広告主と契約して掲載するバナーやテキスト広告 ・その他、ブログ作者に収益や特典が発生する紹介特典コードの掲載など 2. 広告主から依頼されて執筆した記事を掲載するもの、また、自身のブログに依頼による記事を掲載することをサービスとして提供するもの ・金銭的報酬の他、広告主との契約に基づき、継続的に商品やサービスの提供を受けて記事を掲載するものも含まれます 3. 自身または関係者の提供するサービスや商品、またを宣伝、告知することを目的としているもの、サービスの認知やイメージの向上、情報提供を目的としているもの 4. 学校や教育機関、各種教室やセミナー、ワークショップにおいて、生徒や参加者によって作成されたもの。 詳細は後述の「教育目的利用のルール」をご参照ください。 その他、ブログの利用が収益につながっており、営利利用と判断することが妥当なもの 引用元: 注目すべき点は、 アドネットワークやアフィリエイトなどの広告が利用できることでしょう。 はてなブログ内で、アドネットワークやアフィリエイトなどのテキスト広告やバナー広告の記述・挿入することができ、収益を得ることができます。 今まではアフィリエイトの利用が可能だったが 今回、はてなブログでの営利目的とした個人の利用が許諾される以前に、はてなブログではアフィリエイトの利用を許諾していました。 はてなブログの広告ポリシーには、以下のことが書かれています。 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 引用元: はてなブログ内で読者に勧めたい商品を宣伝する場合、禁止事項に違反しなければアフィリエイト広告を利用しても問題はないということです。 一方、 明らかに商品の成果を狙ったLP(ランディングページ)のようなページを、はてなブログ内で作るのは禁止事項に抵触するので認められない、ということでしょう。 ただし、今までは営利利用と非営利利用の境界線があいまいで分かりづらいものがありました。 今回の個人営利利用ガイドラインの制定により、営利利用と非営利利用の線引きが明確になるでしょう。 つまり今回の、はてなブログで営利目的とした個人の利用が許諾されることにより、収益を目的としてアフィリエイトやアドネットワークなどの広告を、はてなブログ内で利用することができます。 はてなブログでアフィリエイトを利用するメリットとは はてなブログでの営利目的とした個人の利用が許諾されることにより、はてなブログ内でアフィリエイトの利用をする人が増えていくと予想されます。 はてなブログでアフィリエイトを利用する場合、いくつかメリットがあります。 ブログを手軽に始められる• はてなブックマークが獲得できる ブログを手軽に始められる はてなブログは操作性も簡単で手軽にブログを始めることができます。 デザインやプログラミングなどの知識がなくてもブログの更新をすることができるので、はてなブログはアフィリエイト初心者でも手軽に始めやすいメリットがあります。 はてなブックマークが獲得できる はてなブログではユーザー同士の交流がしやすかったり、「はてなブックマーク」を獲得することができます。 はてなブックマークはGoogleのツール「」からとして認識されています。 はてなブックマークは、ある程度の被リンク効果、つまり効果が少なからずあるといえるでしょう。 また一定数以上の、はてなブックマークを獲得することで、はてなブログの公式サイトにブログ記事が掲載するなど、アクセスアップが期待できます。 はてなブックマークによる情報の拡散力は侮れません! はてなブログでアフィリエイトを利用するデメリットとは はてなブログでアフィリエイトを利用するメリットがある一方、デメリットも存在します。 はてなブログのサービスが終了する恐れがある• アカウント情報が停止・解除される可能性がある はてなブログのサービスが終了する恐れがある はてなブログを含む無料ブログでは、運営元が所有しているサーバーを間借りしている状態なので、はてなブログのサービスが終了すればブログ運用をしていくことができなくなります。 はてなブログの運営元の都合で、ある日ブログ運用ができなくなり今まで積み上げてきたコンテンツやユーザーなどを失ってしまう可能性があります。 アカウント情報が停止・解除される可能性がある はてなブログの利用規約や2019年10月1日に施行される個人営利利用ガイドラインに定めている禁止事項に抵触する恐れがあるとブログ記事の公開停止、あるいはアカウントの停止・解除など、サービスの利用を制約される可能性があります。 長期間、ブログ運用をし続けていくのであれば、レンタルサーバーを借りてブログ運用をしていく方がいいでしょう。 独自ドメインの設定は有料プランのみ はてなブログでは無料プランの他に、有料プランの「はてなブログPro」があります。 はてなブログProは、 の設定ができたり自動広告の非表示などができます。 はてなブログ内でGoogleアドセンスなどアドネットワーク広告を利用する場合、独自ドメインでブログ運用をしなければ、Googleのアドセンス広告の審査に通ることができません。 なので、はてなブログProを契約して独自ドメインを取得してからアドセンス広告の審査を行う必要があります。 はてなブログと中古ドメインを利用して効果アップを狙う 有料プランの、はてなブログProを契約して独自ドメインの設定を行うときには、ドメインの用意が必要です。 ドメインは新規ドメインでも構いませんが、を利用しても問題はありません。 中古ドメインを利用することで、時間短縮やSEOに有利に進めることができます。 はてなブログでアフィリエイトを利用するならガイドラインをよく読むこと はてなブログでアフィリエイトの利用をするなら事前に、はてなブログの利用規約や個人営利利用ガイドラインをよく読んでおきましょう。 もしも、利用規約や個人営利利用ガイドラインの禁止事項に抵触していたら記事の公開停止、あるいはアカウントの停止など、サービスの利用を制約される可能性があります。 また、新たに施行される個人営利利用ガイドラインには連絡先の明示が必要になるので、お問い合わせページの設置をしましょう。 お問い合わせページに記述する個人情報は、第3者に外部公開されないために暗号化(SSL化)したり、正しく表示されているかメンテナンスを行いましょう。 はてなブログの禁止事項に抵触しないためにも、利用規約やガイドラインの禁止事項や個人営利利用のルールをよく読んでから、はてなブログ内でアフィリエイトの利用を行いましょう。

次の

はてなブログでアフィリエイトすると75%の確率で文章力と収入がなくなる原因

はてなブログアフィリエイト

ブログで 趣味や日常を書き残すことは、興味関心があることに対し自分の理解を深めたり、趣味や価値観が同じ仲間が増えたり、あるいは新たな仕事のきっかけになったり、と 人生をより豊かにしてくれるものです。 しかし、決められた仕事や家事、学校など多忙な日々を過ごす中でブログを継続するのはなかなか難しいという人も多いのではないでしょうか? 好きなことを発信して広告から収益を得ることができれば、ブログを運営する上で大きな モチベーションになりますよね! はてなブログでは、2019年10月から 個人営利利用が解禁になり、ブログでアフィリエイトができるようになりました。 一方で、収益が発生するということは、 ブログで発信した情報に誰かがお金を支払っているということでもあります。 したがって、情報発信には、 責任が伴いますし、ともすれば トラブルにもなりかねません。 したがって、はてなブログでは、「 」を定めそのルールの範囲でのアフィリエイトのみを許可しています。 連載企画「はてなブログ公式ブログでアフィリエイトのすすめ」では、はてなブログでのアフィリエイトに必要な前準備やルールをわかりやすく解説しています。 第2回となる今回は、はてなブログ外のアフィリエイト広告サービスを利用した「 ブログでの本格的なアフィリエイト」に挑戦する前に知っておきたい 基本的なルールと必要な前準備についてご紹介します! 「 そもそも営利利用ってなに?」「 どんな広告を掲載すればいいの?」……。 そんな疑問を持っているはてなブロガーさんは必見の内容盛り沢山です! 【まずは確認】個人営利利用の基準ってどこから? 個人営利利用と言っても、無料ブログで気軽に運営してて、収益もほとんど出てないし、自分には関係ない。 そう思っている方は 要注意! はてなブログにおいて、 収益を得られる情報を掲載する場合は、 無料ユーザーでも、 収益が発生していなかったとしても、「個人営利利用」とみなします。 なお、 無料ユーザーでもアフィリエイトを行うことは問題ありません。 そんなあなたにオススメな広告! 連載第1回の「」でご紹介した、 ブログ編集画面の編集サイドバーから貼り付けた商品リンク(「Amazon商品紹介」「楽天商品紹介」「iTunes商品紹介」)のみの掲載なら、 個人営利利用とみなされないので、まずは記事を読みながら試してみてください! アフィリエイトサービスの具体例とNGな広告例 はてなブログに掲載した広告から収益を得るためには、まず、 アフィリエイトサービスとの契約が必要です。 はてなブログで利用できるアフィリエイトサービスの代表例として、今回は「 もしもアフィリエイト」と「 バリューコマース」をご紹介します。 株式会社もしもが個人向けに提供する 無料のアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)です• 登録には審査が 不要ですが、各事業者に提携申請する場合には審査が必要です• 審査通過に必要な記事数などについては、もしもの公式ガイドページ「」を参照してください• バリューコマース株式会社が運営する 無料のアフィリエイトサービスプロバイダです• 登録には 審査が必要です• 各事業者との提携申請の際にも事業者によっては審査が必要です• 審査通過に必要な記事数などについては、バリューコマースの公式解説ページ「」を参照してください その他のASPや、ショップ・サービスが独自に提供するアフィリエイトプログラムも自由に掲載ができます。 ただし、以下のようにはてなブログの個人営利利用ガイドラインで 掲載を禁止している広告もあります。 出会い系サービスについては、 結婚を前提とした婚活サービス以外は禁止しています• 読者の関心を惹く表現を探す、というのは、 ブログの醍醐味でもありますが、なかなか難しいもの。 NG例としては以下のようなものが挙げられます。 以下の記事で営利利用についてのルールをより詳しく解説しているので是非ご確認ください。 商品やサービスに関心を持っている読者にとって、最も心に響くのは 飾らない、リアルな情報です。 ぜひあなたの感性を生かした表現で商品、サービス紹介に挑戦してみてください! ブログを書き続けるモチベーションの一環として、アフィリエイトに挑戦してみよう! はてなブログでは、 ブログを書く、という営みを持続可能なものにするための一つの手段として、アフィリエイト広告の掲載を許可しています。 一方で、ブログから収益を得る、ということには責任を伴うもの。 たとえ 悪意がなくても、情報が誤っていたり古かったりする場合、読者や広告主にとって迷惑になってしまうこともあり得ます。 特に商品やサービスに関わる情報に誤りがあると 広告主や利用者に損害が発生し、 賠償責任が生じる場合も。 そのため情報発信に責任を持っていただけるよう、連絡先の掲載を義務付けているのです。 なにより、良い商品やサービスとの出会いを等身大でつづることは、お金だけでは評価しきれない あなたの新しい価値を発見するきっかけになるかもしれません。 ぜひ、 ルールを守った前準備をして、アフィリエイトに挑戦してみてください! 次回は、はてなブログでも人気の高いアドネットワークサービス「 Google Adsense」の 申請から設置方法までをご紹介いたします。 気になる方はぜひ「週刊はてなブログ」を読者登録してみてください。

次の

はてなブログ|アフィリエイト設定のやり方【ID登録から初心者がやるべき設定まで】

はてなブログアフィリエイト

アフィリエイト:〇• 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)• エクスポート機能:〇• 複数ドメイン:〇(3個まで可)• また、Googleがサイト運営者向けに提供する広告配信サービスであるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)も、有料版の「」にアップグレードすることで利用できるようになっています。 はてなブログでアフィリエイトやグーグルアドセンスは禁止されていないが、使うのは大きなリスクがある このように、はてなブログはアフィリエイトやグーグルアドセンスなどの商用利用を禁止していないので、それらを使ってブログを収益化が可能ですが、 実は、大きなリスクが潜んでいます。 というのも、 はてなブログでの商用利用は非常に曖昧で、ブログが非公開になったり削除される大きなリスクがあるからです。 はてなブログでの商用利用については、一応、以下のようにガイドライン上に明記されているのですが、 商用利用を認めているのか認めていないのかハッキリ言及していません。 はてなブログのガイドライン() 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、 読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「 」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 商用利用OKなのかNGなのか、わけわからないですよね。 結局、商用利用がOKなのかNGなのかは、 運営側の一方的な判断で決められることになります。 この曖昧な利用規約が一番の問題で、 運営側によって自分のブログが「規約違反」と勝手に判断されて、非公開や削除される高いリスクが生じるわけなんですね。 実際に、強制的にブログが非公開や削除されてしまったブロガーが、これまでたくさん存在しています。 考えてみて欲しいのですが、仮に月収100万円稼ぐブログをはてなブログで作れたとしても、運営側の勝手な判断でブログが非公開になったり削除されてしまったら、次の日から収入ゼロ。 …、ブログで生計を立ててる人にとっては 死活問題ですよね。 はてなブログの商用利用についての曖昧な解釈は、継続的なブログビジネスを運営していく上で超致命的なビジネスリスクなってきます。 ブログで稼ぐならWordPressの一択! はてなブログは商用利用の解釈が曖昧でビジネスを運営していく上で致命的なリスクがあるため、「稼ぐためのブログ」として絶対に使うべきではありません。 また、これははてなブログに限った話ではなく無料ブログ全般に言えることですが、そもそも無料ブログはSEOに弱く、ブログの最大の集客源となる検索経由でアクセスを集められないため、大きく稼ぐことができません。 本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) また、無料ブログではなくWordPressを選ぶべき大きな理由の一つになってくるのが、 WordPressを使うことで、運営側の勝手な都合による「ブログの削除リスク」も解消できること。 継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。 一方で、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実です。 例えば、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用や手間がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくるといったようなことですね。 WordPressのデメリット• ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)• ブログの開設が少々めんどくさい• WordPressの操作に慣れる必要がある• アクセスを集めるのに時間がかかる しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容でもありません。 ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。 SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。 ドメインの取得方法 WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。 独自ドメインの取得• 稼ぐブログの歩き方. com」の赤字部分のことで、 ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。 検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。 参考: ブログランキングに参加しています。 ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!.

次の