野ブタ。 野ブタ。をプロデュース

亀梨&山P「野ブタ。をプロデュース」特別編、最終話まで放送決定

野ブタ

生物学的特徴 [ ] 野生のイノシシと同様、土中のやの・を掘り返して食べるため、他の家畜と違って硬い鼻先と強大な背筋を備えている。 木製の柵では横木を鼻先で押し上げて壊してしまう。 のも強い背筋を生かせるよう上向きに生えており、のような丈の高い動物を敵と認識すると、突進して鼻先を股ぐらに突っ込み、頭部を持ち上げながら強くひねる。 野生時代の名残ともいえるこの行動を「しゃくり」といい、まともにしゃくり上げられると大人でも数メートル飛ばされたり、で深く傷つけられたりする。 が傷つけられると、失血死するほどの大量出血を招くこともあり、日本で小規模養豚が多かった時代には、年に数人は、しゃくり上げによる死者が出ていた。 野生ブタのは13パーセントほど。 [ ]ガツガツと食事を取る人物を指して「ブタのように食べる」、散らかっていて汚い部屋を「豚小屋」などと形容することがあるが、ブタの生命力が強いため荒れた飼育環境でも飼育できることからなどによる。 ブタは知能が高く、清潔を好む生物であり、排泄をする場所は餌場や寝床から離れた決まった一ヶ所に決める習性がある。 、、、、に加えてブタも鏡の存在を認知できる「」が確認された数少ない動物である。 ペットとして飼われていたブタが、心臓発作を起こした飼い主のために、道路に出て横たわり助けを求めた事例がある。 ブタは以上にやの状態、の大きさなどが人間に近い動物である。 そのため現在ではの臓器提供用動物として、研究が続けられている。 大学の医療系学部・学科ではの実習において生体解剖に利用されている。 家畜としてのブタ [ ] 家畜としてブタを飼育することをといい、仕事としての養豚を養豚業、また養豚業に従事する人々のことを養豚業者という。 、、、といったは原種が絶滅、またはかなり減少してしまっているが、ブタは原種であるイノシシが絶滅せず生息数も多いまま現存しているという点が特徴的である。 が強く、抵抗性だけでなく環境への適応性にも富んでいるため飼育は容易である。 ブタを数える際の単位()は、 頭または 匹と、かなりあいまいである。 同じで、ブタに関することで発行された記事においても、頭と表現した例と、匹と表現した例がある。 利用 [ ] 豚肉やを食用とする他、などを利用するために多くの国で飼育されている。 食材 [ ] 豚肉料理が発達している日本のでは「鳴き声以外は全部食べる」と言われる ほど、豚の利用箇所は多い。 ただし、圏においては豚肉食だけでなく、豚由来成分を含むものも忌避される。 詳細は「」を参照 皮革 [ ] 豚革はピッグスキンとして衣類や靴に利用されている。 ブタの皮革の特徴は体毛が3本ずつまとまって真皮にまで貫通している構造となっていることで、通気性に優れ、表面に独特の凹凸がみられる。 薄くて耐久性があるが部位による組織密度の差が大きい(背部は特に高密度といわれている)。 その他の利用 [ ] 高級食材で知られるを掘り起こすのに、かつてはブタが使われていた。 トリュフにはオスブタの持つと同じ成分が含まれており、トリュフの匂いを嗅ぎつけ興奮したメスブタが掘り返すのである。 しかしメスブタがトリュフを食べてしまうことも多いため、を用いるようになってきた。 アメリカの砂漠地帯では除けのためにブタを飼っている家もある。 ではブタの牙を切らずに飼っている例が多い。 牙が伸び、湾曲して円形になったものは、アクセサリーやとして用いられることもある。 飼育数 [ ] (2014年8月4日時点) 順位 国名 2013年飼育数 百万頭 2012年 2011年 2010年 2005年 1 482. 2 474. 0 471. 0 476. 3 407. 2 2 64. 8 66. 4 66. 4 64. 9 61. 0 3 39. 0 38. 8 39. 3 39. 0 34. 1 4 27. 7 28. 1 26. 8 26. 5 26. 9 5 26. 3 26. 5 27. 1 27. 4 27. 4 6 25. 5 25. 3 25. 6 25. 7 24. 9 7 18. 8 17. 3 17. 2 17. 2 13. 4 8 16. 0 15. 9 15. 5 15. 4 15. 3 9 13. 5 13. 8 14. 0 14. 3 15. 0 10 12. 9 12. 7 12. 8 12. 7 14. 8 11 12. 2 12. 2 12. 4 12. 3 11. 2 12 12. 1 12. 3 12. 9 13. 2 13. 5 13 11. 8 11. 9 12. 3 13. 4 12. 1 14 11. 2 11. 6 13. 5 14. 9 18. 1 15 10. 5 10. 5 10. 5 9. 4 5. 7 16 9. 9 9. 9 8. 2 9. 9 9. 0 17 9. 7 9. 7 9. 8 9. 8 9. 6 18 9. 3 9. 4 9. 5 9. 6 12. 3 19 8. 7 9. 4 9. 3 9. 2 9. 0 20 8. 2 7. 9 7. 5 7. 5 6. 8 世界計 977. 0 969. 9 968. 0 973. 1 884. 2 家畜としてのブタの一生 [ ] 種雄豚 [ ] 繁殖用の種雄豚は、8年前後、種付けに用いられた後に廃用され、雄臭が強いため、主に皮革や肥料などとして利用される。 子取り用雌豚 [ ] 分娩ストールで飼育される繁殖用雌豚 繁殖候補として選ばれた子取り用雌豚(繁殖用雌豚)は管理しやすいようにで ストール(閉じ込め枠) 飼育される(日本の農場では88. 6パーセントで妊娠ストールが使われている)。 ストールの面積は1頭当たり1平方メートル前後である。 個体識別繁殖の管理のため、子取り用雌豚は耳刻や入墨が入れられる。 雌豚は、生後8カ月で初めて交配される。 豚は自然交配の方が受胎率が高いことから、人工授精率が牛に比べて低い。 牛の人工授精率99パーセントに対し、豚は40パーセント程度。 妊娠した雌豚は、約114日の妊娠期間を経て、1回につき十数頭の子豚を産む。 母豚による子豚の圧死を防ぐため、母豚は、分娩から離乳まで、行動範囲を制限する分娩柵を両側に取り付けられた 分娩豚房()に移される。 分娩後、産んだ子豚への3~4週間の哺乳期間を経た後、次の交配が行わる。 2年間で4~6回ほど分娩する。 繁殖用として役目を終えた雌豚(平均3歳)は、「飼い直し」をしても肉質の向上が見られないため、ソーセージなどの加工品に利用されることが多い。 新生子豚-肥育豚 [ ] 新生子豚は、21日 - 24日の授乳期を経て1カ月程度で離乳させる。 その後、 肥育豚として主に配合飼料を給餌し、豚舎内で群飼肥育される。 豚の寿命は10年から15年ほどだが、食用豚は6 - 7ヶ月で105 - 110キロ・グラム程度に仕上げられ、屠畜される。 新生子豚への外科的処置• 歯切り 新生子豚には8本の鋭い歯が生えており、母豚の乳頭の取り合いをする際に、他の子豚や母豚の乳房を傷つける可能性がある。 また、母豚が乳頭を噛まれ授乳を拒否したり、急に立ち上がったりすることにより、子豚のけがや圧死の原因となる可能性もある。 歯切りは、このような事故等を防止するための手段の一つと考えられている。 日本の農家の88. 1パーセントが歯切りを実施しており、そのうち8割はほぼ根元から切断される。 歯切りは生後7日以内に無麻酔で行われることが一般的である。 またその道具として日本の農家の9割以上がニッパーを使用している。 神経感染症や出血、骨折等の痛みや重い傷を引き起こす。 歯肉炎を引き起こし痛みで授乳や人工乳を食べなくなることがある。 歯切りについて、ニッパーは元来針金を切る道具で歯を切るのに適さない、子豚を傷つける、悪い環境で育てているために歯切りが必要になる、といった批判がある。 断尾 77. 1パーセントの農家で断尾が実施されている。 豚舎での過密飼い、換気の不備、時期の多湿や夏場の高温等、豚がを受けた場合に、他の豚の尾をかじる行動や、耳や腹を噛む等の行動が見られることがある。 特に、尾かじりの行動が起きた場合には、その行動は群内にすぐに広まる。 尾かじりを受けた豚は、ストレスにより飼料の摂取量や増体量が低下したり、怪我がひどい場合には死亡したりすることがある。 断尾も一般的に生後7日以内に無麻酔で実施される。 雄豚の去勢 ほぼ100パーセントの雄豚に無麻酔で実施される。 これは食肉とされた時の雄独特のを防ぐためである。 雄臭のため、去勢していない豚は食肉格付評価が下がる。 去勢は生後8日以上後に実施されることが多い。 また去勢を行っても精巣2つを完全に取り切れず1つ残っている場合がある。 動物愛護に関する各国の法規制など [ ]• アメリカではフロリダ、メイン、ロードアイランド、オレゴン、アリゾナ、カリフォルニア、コロラド、ミシガンが妊娠ストールの廃止を決定した。 歯切り・断尾 、、、、ではなしでの尾の切断を禁止あるいは規制しており 、では2016年7月1日から、年齢にかかわらず痛みを制御する鎮痛剤を用いて行われなければならないとされている。 歯の切断については、欧州連合(EU)では日常的に行うことを禁止しており、デンマーク、ノルウェーでは歯の切断自体を禁止している。 去勢 欧州連合(EU)では、2018年からは自主的に、外科的を「原則」終了することとしている。 カナダでは2016年以降麻酔なしでの豚の去勢は禁止 、では2019年1月から国内外の子豚の無麻酔去勢が禁止される。 また去勢をほとんど行っていない国もある(去勢率:2%、12. 5%、15%、20% )。 ブタの飼育史 [ ] 中東 [ ] イノシシの家畜化は、8,000年以上前 [ ]からの東西で行われ、各地で独立に家畜のブタが誕生したと考えられている。 今はイスラム圏となったやでも豚を食用としていた。 ではブタを飼う民はとされていたことが、エジプトを脱出した古代と、その宗教を受け継いだの、およびユダヤ教の影響を受けて誕生したにおいては、のがとなった原因とする説がある。 実用上の理由としては、過去に生の豚肉を食べて食中毒になる人が多かったからという説がある。 宗教上の理由としては、『』では、「四足の獣のうち、反芻しないもの」の肉を食べることが禁じられ、イスラム教の聖典『』(コーラン)ではブタはであるとされているからである。 補給の都合上、イスラエル軍やイスラム国家の軍でも糧食として用いられる例があるが [ ]、豚肉のみの専門の食器を使い、食後は全て破棄している。 ヨーロッパ [ ] 人も豚を食べなかった訳ではないが、ブタの飼育が発達したのは北方森林地帯のやの食文化においてだった。 日照時間が短く寒冷で、土壌のやせたヨーロッパでは、の生産性が低い。 このため、秋になると()の森にブタを放してを食べさせて太らせ、それを屠畜してとで処理して主要な保存食にしたのである。 後にからやがもたらされると、土地の面積当たりの収穫量が多いそれらがブタのとして利用されることになる。 や、などのや、はこういった伝統を受け継ぐ。 また、時代が進むと、軍用の食料として、しばしば生きたまま軍艦や潜水艦などに積載された。 アジア [ ] 東アジアではのからブタは家畜化されていた。 中国南部を発祥地とするはにまでブタを連れて行った。 の先祖である人、人、人は寒冷なの森林地帯に住んでいるので、ブタを盛んに飼育し、極寒時にはブタの脂肪を体に塗って寒さを防いでいた。 豚は現代やでもよく食べられ、で重要な食材となっている。 で単に「肉」といえばを指すほどで、飼育量も世界最大である。 これに対して、中国では農耕用に使われた廃牛やを利用する程度で、食用としては硬すぎたり筋張ったりし、それほど好まれなかった。 (特に)では、縁起の良い動物とされている。 漢字の「 豚」を読みした「トン( 돈、:don、:ton)」が、「お金」を意味する朝鮮語(固有語)と綴りが同じためである。 ブタ型の貯金箱に人気があり、「ブタの夢を見るとお金が貯まる」と言われ、を買ったりする。 しかし代にが「朱」であったため、もとの意の通り「猪(豬)」を用い、猪八戒となった。 韓国やを含め、日本を除くでは、原則としては「豚年」である。 オセアニア [ ] 南太平洋諸島の文化において、ブタは唯一の大型食用家畜として重要視された。 元々これらの島々にはブタは生息していなかったが、頃から始まったの拡散にともなってブタも海を渡り、やの多くの島々で重要な家畜となった。 一方で、や、やなどのようにブタが持ち込まれなかった島々も存在する。 また、の一部諸島のように、いったん持ち込まれたブタが何らかの理由によって絶滅したところも存在する。 ブタの飼育された島々においてブタはの際などに屠られる特別な食料となり、またなどにおいてはブタのが富の象徴とされた。 この際、ブタの牙はできるだけ長く伸びているものほど珍重され、高い価値を持った。 長く伸び円弧を描いたブタの牙は、富の象徴としてにも描かれている。 日本列島 [ ] 「」を参照 縄文・弥生時代のブタ [ ] では、主にやイノシシを対象とするが行われていた。 縄文時代の遺跡から出土するイノシシ骨では段階の家畜利用を示す家畜化現象の骨が出土していることが指摘され、日本列島における家畜化の可能性も考えられている。 一方で、イノシシ飼養はいずれも限定的なもので疑問視する見解も見られる。 には日本列島においても本格的な農耕が開始される。 中国大陸では農耕はブタや、など家畜が伴うものであるのに対し、日本列島における弥生期の遺跡からは長らく家畜の痕跡が見られないことから、家畜利用を欠いた「欠畜農耕」であると理解されていた。 -にはのにおいて弥生時代の完形のイノシシ類3点とブタ頭蓋骨が出土し、さらに九州や本州の遺跡においてブタやの出土事例が相次いだ。 また、縄文時代の本州においてはシカとイノシシの出土比率がほぼ1:1であるのに対し、弥生時代には「イノシシ」の比率が増加し、また成獣よりも若獣が多く出土している傾向が指摘されていた。 この弥生時代の「イノシシ」に関しては、西本豊弘が下郡桑苗遺跡出土のイノシシ類骨に骨の家畜化現象が認められることから、野生のイノシシではなく家畜としての「ブタ」であるとした。 その後、弥生ブタの発見事例が相次ぎ、時点で10箇所以上からの弥生遺跡において弥生ブタが確認されている。 弥生時代の遺跡において「イノシシ」の出土比率が高く、中でも若獣が多い点は「イノシシ」の骨の中に家畜化されたブタが混在している可能性が指摘された。 弥生ブタに関しては縄文時代からイノシシが家畜化されてブタになったのではなく、中国大陸から家畜としてのブタが持ち込まれたとする説があり、1991年と1993年に西本豊弘により指摘された。 これは、縄文時代に過渡的な段階のイノシシが見られず弥生時代に突如として家畜化されたブタが出現している点や、日本列島のイノシシの個体サイズが地域的に差があるが弥生ブタはこれとかけ離れたサイズである点などが理由とされる。 2000年には小澤智生が、中国産ブタとニホンイノシシは255対のうち塩基座502により区別が可能であるとし、現生の中国と日本のイノシシ、ブタに関しての分析を行い、日本国内の弥生ブタとされる資料12点のうち11点がニホンイノシシと同タイプの塩基配列を持ち、弥生ブタはニホンイノシシそのものであるとした。 これに対して、には石黒直隆らが、塩基座502によるイノシシとブタの区別自体に疑義を唱え、新たに255塩基対を含む574塩基対による系統解析を行い、10資料のうち6資料が現生イノシシと同じグループに、4資料は東アジア系家畜ブタと同じグループに含まれ、大陸から持ち込まれた家畜豚は九州・四国の西日本西部地域に限られている点を指摘した。 古墳時代・古代のブタ [ ] 続くの遺跡からもブタの骨は出土している。 『』『』『』にみられる「猪飼」「猪甘」「猪養」などの言葉の「猪」はブタの意味であり 、ブタが飼われていたことがわかる。 はに、ウシとウマ、、、のの禁止を定めた。 だが、これは正確に言えば、肉食の全面禁止を目的としたのではなく、を促進し安定した税収を確保する観点から出された、稲作に役立つ動物の保護を目的として出された命令であり、禁止期間は稲作が行われる4月-9月に限定されていた。 しかも、当時の肉食の中心であったイノシシやシカをはじめとして、この勅令で指定されなかった動物の肉を食べることは一年を通して禁止されておらず、豚肉を食べることは禁止されてはいない。 しかし、体制の確立の上で、米を税の中心()とする観点から、米の神聖さが強調されるようになった。 当初は、稲作に役に立つウシやウマの肉を食べることが稲作の妨げになると考えられたが、時代が経つにつれて、ウシやウマに限らず、肉食そのものが稲作に害をもたらすと見なされるようになり、ブタの飼育も途絶えてしまった。 イノシシが採れる山間部では猪肉がと称してわずかに食べられることもあった。 中世・近世のブタ [ ] 中世にに属したやのでは、古来からブタの飼育や食用が行われており、は「豚に始まり豚に終わる」ともいわれる。 に渡来したという黒豚の(島豚=シマウヮー)が有名で、現在の沖縄料理では最も重要な食材となっている。 以前はも同様の座を占めていたが、の改革によりの食用が禁止された。 その後は中国からの使節団を接待するため王府によりブタの大量生産が奨励されたことなども相まって、牛肉に代わる存在となっていった。 しかし、昔は肉食はそれほど容易ではなく、「の日」の料理として扱われていた。 琉球王朝時代、豚は「」と呼ばれる所で飼育されていた。 前の沖縄では、豚肉料理が食べられるのはせいぜい年に数回であり、普段はが豚肉の代用としてよく使われていたという。 戦後、と、米兵が多く食していたのが広く利用されるようになり、現代の沖縄家庭料理に欠かせない素材となった。 を支配したでもブタを飼って食べており、著『経済要録』()には、薩摩ので豚を飼って豚肉を売っていたと記録されている。 も豚肉が大好物であったと伝わっている。 最後のは父がから豚肉を送られていた(5月2日()の書簡)ためか、豚肉を好んで食べたので豚一様( 豚好きの 一橋様)と呼ばれた。 も駐屯時にのすすめで神戸から子豚を持ち込み養豚していた。 解体は木屋町の医者南部精一の弟子に頼んでいた。 においても、中で数少ない外交窓口であったことから、駐在するの食用として豚が飼育されていた。 にも取り入れられて、一部は日本人の食用としても供給され、がこれを食べた記録がある。 多くの日本人にとっては忌み嫌われ、中国人の豚好きを揶揄した「は きれいな顔で 豚を食い」というがある。 近現代のブタ [ ] 以後、肉食は一般化していった。 まず普及したのは牛鍋()にみられるように牛が圧倒的であり、豚肉の需要はすぐには伸びなかった。 豚の飼育は増えたものの、これは東京近郊の農家がを得るためで、食用が主目的ではなかった。 しかし、日本政府が策としてより養豚事業を開始し、の開戦により兵士に支給される食肉が増加、それに伴う牛肉の不足からの豚肉食の奨励が行われた。 また元年()にの流行が起きると、がコレラの流行を食い止めるためにの生食を制限し、火を通すことが前提である肉食を奨励した。 この際、上述のように豚が多く飼育されていたやにおいて安価であった豚肉が注目された。 これによって、それまで牛肉が主であったカツレツが豚に置き換えられてが誕生するなど豚肉料理がこの時期に多く誕生し 、豚肉の需要が急増して、ブタも日本各地で再び飼われるようになった。 特に後に関東地方で養豚ブームが起き、供給量が増えて安価になった。 琉球の島豚はにバークシャー種、ハンプシャー種が入り純粋種はなくなったがやなどで復元されている。 品種 [ ] 主な breeds に、、に代表される(俗称「中ヨークシャー種」)、、、黒豚に代表される、ハンプシャー種などがある。 近年では、これらの品種の二つか三つ()を掛け合わせて肉豚を生産することが多い。 肉質の良い品種、子豚を多く生む品種を使いハイブリッド豚も作られている。 黒豚と中ヨークシャー種は肉が特に美味だとされるが、小柄で肥育に日数を要する(アメリカ系バークシャー種を除く)。 純粋な中ヨークシャー種を肉用に肥育することは少ない。 日本においては「黒豚」と表示して販売できるのはバークシャー純粋種のみとされている。 ブタとイノシシは生物分類学上同じ種 species である。 実際相互に交配可能であり、生まれてくる仔はといわれる。 イギリス• (中ヨークシャー種)• アメリカ• デンマーク• スペイン• イタリア• フランス• ハンガリー• 他に、地方品種として、東北民猪、西北八眉猪、黄淮海黒猪、漢江黒猪、沂蒙黒猪、両広小花猪、粤東黒猪、海南猪、滇南小耳猪、藍塘猪、香猪、隆林猪、槐猪、五指山猪、寧郷猪、華中両頭烏猪、湘西黒猪、大囲子猪、大花白猪、金華猪、竜遊烏猪、閩北花猪、嵊県花猪、楽平猪、杭猪、贛中南花猪、玉江猪、武夷黒猪、清平猪、南陽黒猪、皖浙花猪、莆田猪、福州黒猪、姜曲海猪、東串猪、虹橋猪、圩猪、陽新猪、内江猪、栄昌猪、成華猪、雅南猪、湖川山地猪、烏金猪、関嶺猪、藏猪などがある。 ベトナム• ブタの品種については、の項を参照。 ブランド豚 [ ] ブランド豚には明確で客観的な品質評価基準がないので、銘柄豚(ブランド豚)だからといって全てが良い豚肉であるとは限らない。 現在のブランド豚全頭が均一に良い豚肉になることはなく、肉質が普通の豚より落ちるものもある。 これは品種や飼料、飼育方法、飼育環境にこだわって、肉質・脂質や味が二の次になる銘柄豚もあるからである。 豚肉は工業製品ではないので、全部が全部、均一に良いということはない。 1頭の豚の右半身と左半身でも全く肉のつき方や肉質の異なることさえある。 1頭1頭で脂のしまり方、熟成の期間も違う。 したがって、現在のブランド豚を買っても、消費する段階で全ての食味が良いという訳ではない。 消費者に届く段階まで、1頭1頭ごとの熟成の管理されているとは限らない。 洋種系 [ ]• ・鹿児島黒豚 - に琉球から伝えられた島豚とイギリスから導入したバークシャー種を掛け合わせ改良され、本来の鹿児島黒豚が誕生。 昭和に入り生産者を守る観点より多産系で発育の早い白豚との交配が進み、俗に言う黒豚三元豚が誕生した。 明治に交配され本来の鹿児島黒豚は鼻がしゃくれていたが、昭和の黒豚は鼻筋がとおっている黒豚である。 その後その黒豚とアメリカンバークシャー種との交配も進められた。 高級志向の流れもあり、再びイギリス系バークシャー種との交配が進められ、現在の鹿児島黒豚がある。 明治古来からの血統を継ぐ鼻のしゃくれている鹿児島黒豚も少ないながらも飼育されており、希少価値も高い。 (ふじげんとん)- 中ヨークシャー種の掛け合わせ。 (トーキョーエックス) - が系統造成した。 生産拠点は多摩地区のほか、周辺の他県にもある。 枝肉が上規格のみをとして認定している。 (はっきんとん)• (チャーミートン)• - ランドレース種とデュロック種を掛け合わせ、それとバークシャー種を掛け合わせた。 山形の特産品。 当初は「平牧黒豚」という名称で販売していたが、食肉公正競争規約第4条-5、第10条-5及び、規約に基づく食肉公正競争規約施行規則にあわせて現在の名称に変更した。 - 秋田の特産品• (とん) - の特産品• (げんそうぽーく) - 産。 ランドレース種と大ヨークシャー種とデュロック種を掛け合わせた。 (げんきぶた) 千葉県多古町の特産品-チバザポーク銘柄豚の1つ• - 茨城県が全国に先駆けて系統造成しに認定されたランドレース種系統豚「ローズL」を使ってできた銘柄豚。 さらに大ヨークシャー種、デュロック種の系統豚を掛け合わせて生産している。 - が系統造成したランドレース種系統豚。 - 秋田県の特産品• - 兵庫県の近年開発された新ブランド。 一般的なでありながら、赤身にのが入るのが特徴。 - 兵庫県。 - 兵庫県(旧)。 - 中ヨークシャー種純粋交配豚に、愛媛県産を与えた新ブランド。 独自配合の飼料を使う。 獣臭がなく、きめが細かく脂身がさっぱりしている。 (アルファのめぐみ) - 石川県の産学官が共同開発したブランド豚。 一般的な豚と比べ「」の含有量が多いのが特徴。 - のブランド豚。 餌にを用いる黒豚。 - のブランド豚。 飼育過程において一定期間、またはアボカドオイルを豚に与えて飼育するのが特徴である。 - 三重県のブランド豚。 沖縄種系 [ ] アグー()• - 沖縄の在来種を元祖とした産業豚。 (ナキジンアグー) - 産。 沖縄在来種の閉鎖育種による系統選抜種。 ミトコンドリアDNAの解析では他のアグーと異なる東アジアで飼育される豚のグループに入る。 胸椎、腰椎の数がイノシシと同数であり、東洋種の特徴を残す。 性成熟が約100日であり卵巣摘出をしていた沖縄の伝統的な雌豚の生理生態を残す。 遺伝的に筋繊維が細く張りがあり脂肪融点が低く超美味である。 平成24年3月に商標が登録されている。 あぐー - JAおきなわの登録。 アグーの血を4分の1以上継ぐ交配豚の生産業者に対して与えられる。 中国種系 [ ]• (めいしゃんとん)• ミニブタ [ ] ベトナムに生息していた小型のブタをヨーロッパで改良した小型のブタは ミニブタ miniature pig; mini-pig としてとされる。 ブタとして「ミニ」であっても、体重は概ね40-70キログラムあり、100キログラム以上に育つ個体もある。 元々家畜として飼われていたブタの小型のもの(中国南部、東南アジアのものが多い)と、交雑によって作られた種類とがある。 交雑種は主に実験動物用に開発されたものである。 実験動物としてのミニブタは、世界各地で開発され現在数十種あると思われ、そのほとんどがポットベリーと他の小型種や経済豚との交雑によって得られている。 ポットベリーPIGまたは、ポットベリーSWINEと言う場合、ベトナム在来種の1種の育種を表している場合と、ベトナムおよびシナイ半島に生育した太鼓腹形状の小型在来種のグループ全体を表す場合がある。 ポットベリーと呼ばれるベトナム近郊の小型太鼓腹形状在来種は、現地調査によれば、約14種ほど、発見されている。 日本に輸入された、キース・コネル Keith Conell 系統やキース・リーヴィット Keith Leavitt 系統の交雑種が、これらベトナム古来在来小型太鼓腹グループである意味のポットベリーのどの品種の交雑種(育種)なのかは、今のところ詳しく判明していない。 ミニブタより更に小型に品種改良された「」も存在する。 ミニブタの餌 [ ] 実験用ミニブタ専用のものがある。 ペット専用のものは、国内では、販売されていない。 経済豚の肥育豚のえさは「6か月で効率的に成長させるもの」であり、繁殖豚のえさは「効率的に子豚を生産する」ためのものである。 15年程度健康に飼育するペットのミニブタのえさとは発想が異なる。 ミニブタは実験動物として飼育されるところから、健康的でなくてはならないため、いたずらに肥育させないよう考慮し、動物実験に適したえさが開発されている。 日本では飼料メーカー数社が生産している。 ミニブタ用の餌としてドッグフードはミニブタ用の餌に近いといわれるが、雑食性のブタにとっては足りない栄養素もあり適さない。 ドッグフードを長期にわたって与え続ければ、人間ののような病気を発症する可能性もある。 特に、元々肥満系であるポットベリー種のミニブタでは循環器、脚の関節への影響は甚大である。 実験動物のような閉鎖的環境で飼わないペットブタは、フード以外にも野菜や果物などを適宜与えることが望ましい。 ポットベリーのペットとしての歴史 [ ] アメリカを主としてミニブタがペットとして愛玩されている。 ほとんどは「ポットベリード・ピッグ」(Potbellied Pig、日本語で言えば「のブタ」)と呼ばれる小型のブタである。 この種のブタは、にフランス人がベトナムからヨーロッパに運び、動物園で初めて展示された。 その子孫の18頭が、カナダ人の Keith Conell によりカナダに輸入されてからこれらの子孫がアメリカ合衆国に輸入された。 これらの子孫はコネル系統と言われる。 その後数年間にわたって若干の他のポットベリーのグループが中国、イギリス、スウェーデン、ドイツから輸入された。 その中でキース・リーヴィット Keith Leavitt の輸入したグループはリー Lea 系統と言われ、この2系統が今日アメリカにおいて血統が証明される2大系統である。 コネル系統は鼻が短くパブ顔をしており、リー系統は鼻がやや長かったと言われている。 日本のペットのミニブタは20年前にアメリカから輸入されたものである。 日本で最初に飼われていたのはで、『』という徳島県のタウン情報誌の他、メディアを通じ全国的に広まった。 体型から見るとコネル系統とリー系統及びその交雑種と思われるだけでなく、いずれにも似ていない個体も散見される。 中には「」(で創出された実験用小型ブタ)と称して販売されているミニブタも存在するが、血統書もなく真偽は不明である。 ミニブタの所轄官庁 [ ] ミニブタの所轄官庁は曖昧である。 の広報によると「法定伝染病にかかれば農林水産省の管轄になりますが、正直な所、豚をペットで飼うことは考えられなかった」という。 を愛玩用に飼育・繁殖させれば「」の扱いになるが、ミニブタの飼育については官公庁によって曖昧であり、によって扱いが異なる。 野生ブタ(野ブタ) [ ] の先祖返りしたブタ ブタが豚舎等から逃げ出しすると、全身に剛毛が生え、牙が伸び(正確には家畜のブタも牙が生えるが、安全のために切っている)、してイノシシ化することがある。 イノシシの牙よりブタの牙の方が曲がっているため、これで区別をつける。 ブタは西欧諸国によりされた大洋に散在する離島に食料として狩るために放され、などでも見かけることがある。 イノシシとの混血をと呼ぶ。 野生の猪は85パーセントが野生化したブタとの混血であるイノブタであることが判明している [ ]。 アメリカ合衆国では、2004年にで射殺され、写真が公表された巨大なブタのような動物がと命名された。 埋められた死骸を調査した結果、野生化したブタと推測されている。 詳細は「」を参照 ブタを含むことわざ・慣用句・隠語 [ ]• 「豚に真珠」 - 価値のわからない者に貴重なものを与えても意味がない、という意味。 ・7章6が言葉の由来。 同義に日本独自の言葉として「猫に小判」「馬の耳に念仏」。 「豚は太らせてから食え」 - 文字通り。 転じて、他者や団体から利権や金品を普通に巻き上げるのではなく、それらへ投資援助するなどして潤わせ且つ油断させた所で、恩や強制でそれらをより多く搾り上げたり奪うこと。 「豚を盗んで骨を施す」 - 大きな悪事の償いに小さな善行をすること。 「ブタもおだてりゃ木に登る」 - おだてられて調子にのっている人間を揶揄する言葉。 地方の慣用句だったのが、アニメ『』放映をきっかけに全国で使われるようになった。 「豚児(とんじ)」- 自分の息子をへりくだって言う言葉で、愚息と同意語。 「荊妻(けいさい)豚児」は、愚妻と愚息。 「遼東の豕(いのこ)」 - 世間ではありふれていることを知らずに自分一人で得意になること。 「井の中の蛙」と同じ。 では白頭の豚が珍しかったことから。 「三豕渉河(さんししょうか)」 - を見間違えたり、書き写し間違えること。 の弟子であるがで、『史記』の「(きがい)渉河」という部分を、くずし書きされているためか「三豕渉河」と読み誤った人がいたため、指摘をしたという『』に見える故事による。 「亥豕之譌(がいしのか)」「魯魚亥豕(ろぎょがいし)」も同様に、似た漢字を読み間違えることを表す。 「豕交獣畜(しこうじゅうちく)」 - 豚同様に交わり、獣のように飼育する。 人間を獣扱いする。 「封豕長蛇(ほうしちょうだ)」 - 大きなブタ(猪)と長い蛇。 貪欲で残忍な人や国のたとえ。 『』による成語。 「メスブタ」- 性的にふしだらな女を罵る言葉。 の女が自称する場合もある。 「猪(しし)食った報い」 - 悪いことをした報い。 中世日本で禁忌とされた肉食を悪事になぞらえている。 「それぞれの豚にサン・マルティンの日が来る」 - でには豚を解体したことから、どんな者にもツケが廻ってくるとの意。 その他「太っている人」「私利私欲を肥やす人」のとしてブタが用いられる。 者へのとして使われることが多い。 ブタにちなんだ言葉・事物 [ ]• ブタのは、Pygg という種類の粘土があったため、陶器職人が Pig とのしゃれで作った。 ブタを形取った置き()もよくみられる。 「ブタカバン」 - 荷物がたくさん入ったのことを俗に呼ぶ。 「ブタ箱」 - ののこと。 では「0」のことを、等では役が全くないクズ手のことを、それぞれ「ブタ」と呼ぶ。 ポーカーに関しては「ポーク」が由来であると考えられている。 ブタを主人公またはモチーフにした作品 [ ] 豚は、・、等に、擬人化されたキャラクターとしてよく登場する。 文学(絵本・童話を含む)• 『オリビア』 - 作の絵本。 『』 - 作『』シリーズに登場するブタのガブガブを主人公にしたスピンオフ作品。 『』- に数えられる古典小説。 主要キャラクターに豚のがある。 『サム・ピッグ』 - 作の絵本。 『』 - 有名な。 の幼児向け着ぐるみドラマ『』は本作をモチーフとしている。 『人獣細工』 - ブタを利用した移植医療をテーマとしたの。 『』 - の小説()。 首脳をブタになぞらえた。 『』 - 原作の、およびそれを原作とするアニメ。 『プータン』 - ・文、・絵による。 『ぶた』 - 作の絵本。 続編は『ぶた ふたたび』。 『ぶたぶたくんのおかいもの』 - 作の絵本。 『』 - の童話。 『フンガくん』 - 作の絵本。 小沢正は、擬人化されたブタを主人公としたを多数発表している。 詳細はを参照。 『』 - の()。 『』 - 監督の実話を元にした映画()。 『』() - 続編は『』()。 『』() - ブタの耳と鼻をもった女性が主人公。 『』 - 作の、及びそれを原作とした()。 『ブウタン』 - 作の漫画。 『』 - 作の漫画。 ゲーム• 『』 - ()。 『』 - ()。 『』 - ()。 「」沖縄で活動中の、豚のマスクをかぶったラップユニット(2016年-)。 民間伝承• 『』 - オランダ、イギリス、フランスで同時多発的に流行し、後にでも社会現象を起こした物語(17世紀)。 テレビ番組のマスコットに起用した例• 『』(-) - 番組開始当初は本物のミニブタ(名前は「ぶーちゃん」)をマスコットキャラクターとして起用した事がある生活情報番組。 『』(-) - 本物のミニブタがメインMCを務める音楽情報番組。 脚注 [ ] []• WIRED. jp 掲載• スー・ドナルドソン、ウィル・キムリッカ『人と動物の政治共同体』尚学社、2016年、170頁。 『日本経済新聞』電子版(2017年8月4日)2018年4月16日閲覧。 についてのが希薄な時代・地域においては、人間の排泄物を食べさせて育てるが設えられていた例もある。 『琉球新報』2018年1月25日(2018年4月16日閲覧)。 一般社団法人・日本ハラル協会(2018年4月16日閲覧)。 出典 (FAO)統計• 畜産動物のためのサイト:動物はあなたのごはんじゃない. 2016年1月22日. 2018年5月10日閲覧。 One Green Planet• EFSA(European Food Safety Authority)2007年「The risks associated with tail biting in pigs and possible means to reduce the need for tail docking considering the different housing and husbandry systems」• (2014-2 Grobal Meat)• The Pig Site, 19 May 2014• 雑誌「養豚情報」2017年7月号参照• 畜産の情報 2017年8月号• 「オセアニアを知る事典」平凡社 p250 1990年8月21日初版第1刷• 新美(2009)、p. 新美(2009)、p. 新美(2009)、p. 西本「下郡桑苗遺跡出土の動物遺体」『下郡桑苗遺跡』• 西本「可能性が高まった縄文ブタの飼育」『最新縄文学の世界』1999年• 新美(2009)、p. 西本「弥生時代のブタについて」『国立歴史民俗博物館研究報告 第36集』(1991年)、西本「弥生時代のブタの形質について」『国立歴史民俗博物館研究紀要 第61集』(1993年)• 新美(2009)、p. 97 - 98• 甲元眞之 2005 : 青驪 2巻, 2005-7-15 p. 37-40• 小澤智生 2000 :縄文・弥生時代に豚は飼われていたか? (特集 縄文時代研究の新動向) -- (食料と水場遺構), 季刊考古学 73 , 17-22, 2000-11, 雄山閣出版• 渡部琢磨・石黒直隆・中野益男・松井章・本郷一美・西本豊弘「弥生時代の遺跡から出土したイノシシの遺伝学的解析-Ancient DNA解析に基づく考察-」『動物考古学 20』• 本来の字義。 現代中国語でも同じである。 豚汁がまだ「おふくろの味」ではなかった時代 2014. 14 澁川 祐子• 、『天ぷらにソースをかけますか? ニッポン食文化の境界線』pp174-176、2009年3月30日、新潮文庫• 食肉公正競争規約第4条-5、第10条-5及び、規約に基づく食肉公正競争規約施行規則• 『農トリップ まるっと玉城』株式会社ゼロ(月刊Simple) 編、玉城町、2013年2月5日、30頁。 頼れる 背中」用語解説。 21世紀研究会編『食の世界地図』文藝春秋・P254 参考文献 [ ]• 新美倫子「弥生文化の家畜管理」『弥生時代の考古学5 食糧の獲得と生産』同成社、2009年 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 に関連の辞書項目があります。

次の

野ブタをプロデュース黒幕いじめ役のあおいが有名でビックリ!現在も活動しているのか調査!

野ブタ

2週にわたって放送され、おうちじかんを楽しませている『野ブタ。 をプロデュース』(日本テレビ系、以下『野ブタ』)。 続く第3話、第4話の特別編の放送も決定し、毎週のように修二(亀梨和也)と彰(山下智久)の姿に懐かしさを感じ、再びハマっている人も多そうだ。 第1話で野ブタ(堀北真希)がトイレで水をかけられるシーンでは、一緒に水をかけられて笑う彰と、「先生くるよ」と言って戦略でいじめを止めさせようとした修二。 2人が取った行動は全く違い、どちらも野ブタの味方であることを示していた。 「2人の武器が違うというのが見えたシーンだなと思いました」と語るライターの佐藤結衣氏に、亀梨演じる修二、山下演じる彰、それぞれの人物造形の魅力について話を聞いた。 「修二は、自分で鍛錬して作り上げたヒーロー像だなと感じます。 自分自身を磨かないと人気者のポジションにはいられないという自覚があって、そのコンプレックスからの努力型タイプ。 そして、彰は家がお金持ちで、周りの評価よりも自分自身の軸があって、どちらかというと天然系のキャラクター。 自分で作り上げたイメージに近づける修二と、もともとポテンシャルの高さを持っているけどそれを鼻にかけない彰は全くタイプが違って、どちらにも惹かれる部分があると思います。 自分で磨いていくのは大変だし、逆に磨かれる前から素敵な人というのも稀有な存在で、その正反対さも彼らの人物像を描く上で特徴的ですね」 そんな正反対なキャラクターを持つ修二と彰、2人に憧れる理由はなぜだろうか。 「日本人の気質的に、もっと自分を良くしよう、成長したいと考えて、日々の大変なことを乗り越えている人が多く、共感性が高いので、修二は主人公のポジションにいる気がします。 自分だけじゃなく、ノウハウを生かして野ブタまでプロデュースして努力を重ねていく姿を見て、憧れを抱く面もあるのではないでしょうか。 学生だけではなく社会人でも、自分自身を常にバージョンアップして課題とどう向き合って解決していくのか、プロジェクト立ち上げて、その成功のノウハウを伝授していくような流れは、大人が観ても面白くなる要因な気がします。 彰の方は、もともと持っているものが大きくて、尚且つ自分自身がどうありたいかブレないので、周りの目を気にしない自己肯定感の高さは、また欲しいものでもあって。 修二のように努力しているけれども、それが本当の自分にとって良いことなのか、周りの声やイメージに踊らされているだけじゃないかと考えたときに、彰のように自分が面白いからこれでいい、自分はこれがしたいと貫ける強さも憧れるものなのかなと。 自分の中にあってほしいものの象徴が、2人が持つそれぞれの良さな気がしています」.

次の

野ブタいじめの坂東役は誰?キャストの今現在は何をしている?

野ブタ

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年12月) 野ブタ。 をプロデュース 著者 発行日 発行元 言語 形態 ページ数 192 公式サイト コード () [ ] 『 野ブタ。 をプロデュース』(のブタ をプロデュース)は、日本の小説家・の。 『』冬季号に掲載、同年により刊行された。 を舞台に、これまで「人生はつまらない、この世の全てはゲームだ」と考えていたクラスの人気者・桐谷修二が、突如自分の高校に転校して来た典型的なられっ子・通称「野ブタ」こと小谷信太を人気者にプロデュースしていく。 物語は終始修二の語りで進行し、男子高校生の殺伐とした人間関係をコミカルに、そして生々しく描く。 第41回(度)受賞作、第132回候補作。 またはそれを原作とした、。 ストーリー [ ] 高校生の 桐谷修二は、大した努力もせずになんでもこなせる文武両道な人気者。 優秀さに驕り、表向きは仲良く接している周囲の人々を、自分よりも劣る者として内心では嘲っていた。 その一方で、素の自分を誰にも見せられず、恋人の 上原まり子にもつい一線を引いて接してしまう事を気に病んでいた。 新学期でもない時期外れの頃に、急に修二のクラスに転校生がやってきた。 その転校生・ 小谷信太は、無口で人と関わる事が苦手で、一目で「いじめられて転校してきた」とわかるような、修二からすれば底辺の部類の人物だった。 当初は彼に興味を持っていなかった修二であったが、やがて信太が挙動不審さからいじめの対象になり、深刻な暴力さえ受けるようになってからは彼を気にするようになった。 修二は本気で彼を心配しているわけではなかったが、退屈しのぎの「ゲーム」として、いじめられっ子の信太を人気者へと変貌させる「プロデュース」を行う事に決めた。 修二の様々なプロデュースの結果、信太へのいじめはやがてなくなった。 信太は人との接し方が不器用ではあったが、根は誠実で優しい人柄であったため本当の人気者となった。 外面を良く見せる事によって人気者の地位を保っていた修二は、素のままで周囲からの支持を得る野ブタへと嫉妬さえ感じるようになった。 とあるトラブルから修二は友人たちからの信頼を失ってしまった。 その時になって初めて修二は、今まで内心で抱いていた周囲への侮蔑が隠し切れておらず、周囲の人々はその事も見抜いた上で、そんな修二の幼さを黙って受け入れてくれていただけだと知らされてプライドを打ち砕かれた。 人気者と蔑まれる者、いつの間にか修二と信太の立場は入れ替わっていた。 修二はまり子や信太からのとりなしを拒み続けて孤立し、その後転校していった。 新しい学校では修二は、今度は誰にも見破られぬように完璧な人気者を演じ切り自分自身を「プロデュース」するのだと誓い、素の自分を殺す二面性をより強くしてしまうのだった。 登場人物 [ ] 桐谷修二(きりたに しゅうじ) 本作の主人公。 高校2年生。 文武両道でなんでも上手くこなせる人気者で、誰からも好かれるキャラクターを演じているが、内心では自分よりも劣る周囲の人々を見下している。 皆の上に立つ「人気者」という立場に強いこだわりを持っている反面、そのための背伸びをした態度に窮屈さを感じてもいる。 学校だけでなく、家庭内でも猫をかぶっており、両親不在時の自宅でしか気の休まる事がない。 小谷信太(こたに のぶた) 修二のクラスにやってきた時期外れの転校生。 修二の勘違いから野ブタが愛称になる。 転校当初は脂ぎった伸ばしっぱなしの髪などの不潔な容姿や、挙動不審な態度から非常に気持ち悪がられていた。 ほどなくして不良たちからいじめの対象とされ深刻な暴力を受けていたが、修二の「プロデュース」によって救われ、人気者となる。 前の学校でいじめに遭った事が転校の原因であり、それが原因で人付き合いが異常に下手になってしまっていたが、本来の性格は穏やかで誠実。 どん底の状況からプロデュースして救ってくれた修二を恩人として慕っている。 修二にトラブルが起こった後も、悪い噂を信じずに一途に修二を信じ続け、彼を支えようとするが、修二が引越してしまう。 上原まり子(うえはら まりこ) 才色兼備で、学年のマドンナ的存在。 周囲からは修二の恋人と思われているが、実際には恋人ではない。 修二の一線を引いているような素っ気無い態度に悩んでいた。 修二にトラブルが起こった後も、悪い噂を信じずに一途に修二を信じ続け、彼を支えようとする。 書籍情報 [ ]• 『野ブタ。 をプロデュース』(著:白岩玄、2004年11月17日、、)• 『野ブタ。 をプロデュース』(著:白岩玄、2008年10月7日、、) 漫画 [ ] この節のが望まれています。 著により、『』()2005年12月、2006年1月号および2月号に連載された。 書誌情報(漫画) [ ]• 「野ブタ。 をプロデュース デザートKC」(著:森脇葵、原作:白岩玄、画:、2006年2月13日、デザートKC、) テレビドラマ [ ] 野ブタ。 をプロデュース ジャンル 原作 脚本 演出 北川敬一 佐久間紀佳 監修 (アクションコーディネーター) 出演者 () (当時) 音楽 エンディング 「」 国・地域 言語 製作 プロデューサー 河野英裕 小泉守 下山潤 制作 製作 放送 放送チャンネル 日本テレビ系 映像形式 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 土曜 22:00 - 22:54 放送枠 放送分 54分 回数 10 からまで毎週の21:00 - 21:54 に、系の「」枠において(主演)との共演で放送された。 脚本はが、音楽はが手掛けた。 同枠で前クールに放映された『』からの続投となる。 トップクレジットは亀梨であり、山下のクレジットには特別出演の表記があった。 ただし、当時スポーツ新聞で亀梨・山下のW主演と報じられ、エンディングクレジットも亀梨、山下の並列表記されている。 そのような事情により後日W主演と誤解される事があるが、DVDボックスもトップクレジットが亀梨和也、特別出演山下智久という記載があり、あくまでも亀梨の単独主演の作品である。 また、の出世作としても知られている。 『』誌主催の第47回ドラマアカデミー賞で最優秀賞作品等六部門を獲得。 このドラマの登場人物である「」はユニットとしてCDを発売し、その年のCD年間セールス1位に輝いている。 原作では男子であった「野ブタ」が女子に変更されている。 そのことからストーリーの展開も大幅に変わり、原作に登場する人物もテレビドラマ版ではほとんど登場しない。 また、彰はテレビドラマ版のオリジナルキャラクターであり、原作には登場しない。 ドラマ版では「希望の持てるラストにしたい」という製作サイドの意向のもと、原作とは異なった世界観・ストーリー展開がなされている。 毎回一話一話に何かしらのメッセージが含まれており、修二・彰・野ブタの3人が内面的な葛藤と成長を経験し、友情を育んでいく過程を描いている。 そのため、中盤からクラスの間での人気取りから3人の間の関係に重点が置かれている。 いじめられっ子を修二がする、というところは同じだが、小谷が女子高生という設定により女子としての魅力を高めるという方向のプロデュースが多い。 最初単なる受けの良さや軽いノリで始まったプロデュース作戦から、三人それぞれの物事に対する思いが垣間見え、普遍的な教訓を感じ取る。 小説では修二は常に物事を斜に構えて見る存在として描かれているが、ドラマでは冷たいように見えて人が好きで、他の人を気遣いすぎるあまり愛想よく表面的に振舞ってしまうという性格設定がなされている。 そんな修二が野ブタのプロデュースを通して自分を見つめなおすという方向で話を進めている。 から開始予定であった『』の放送開始延期を受けて、同日からまで、土曜日22:00 - 22:54枠で全10回の「特別編」として放送された。 4月18日、6月13日の放送内では、亀梨・山下からの緊急メッセージも挿入して放送された。 作品概要 [ ] ドラマの前半(第1話 - 第6話)では「教室」という独特のルールや移ろいやすい価値観、いじめという現実が存在する場所で、どのように自分を魅力的に見せ、自分の居場所を確立していくかという点を基調にしつつ様々なプロデュース作戦を展開する。 表面的にしか人と接しなかった修二が、不器用だがひたむきな信子、自分に正直な彰とのかかわりの中で、徐々に心情に変化が現れる様子が描かれている。 後半(第7話 - 最終話)から修二自ら作り上げた「桐谷修二」と現実の乖離、彰の信子への想い、いじめの犯人(蒼井)との対決が絡んでくる。 その中で3人が戸惑い、傷つき、翻弄されながらも、互いを信じ友情を育んでいく過程を描いている。 ストーリー(テレビドラマ) [ ] この作品記事はが望まれています。 ください。 キャスト [ ] 私立隅田川高等学校 [ ] 主要生徒 [ ] 桐谷修二(きりたに しゅうじ) 演 - () 本作の主人公。 2年B組の生徒。 誕生日は。 表向きは明るく面倒見が良くて誰からも好かれるが、実は何事もゲーム感覚の冷めた性格で、自分のポジションを得るために人気者のキャラクターを演じており、常に打算的な言動で自身のイメージ作りに腐心している。 彰と信子との出会いによって、今まで着けていた「仮面」を外し、自分に正直に生きていく。 正直な気持ちを告げるが故にフッてしまった、まり子のために教室で「海岸」を作り、最後の想い出づくりをするなど、本当は人に優しい少年。 最終話で転校する。 物語は修二の目線で語られていく。 草野彰(くさの あきら) 演 - (当時)() 2年B組の生徒。 修二の親友と称し、修二にまとわりつく。 性格は基本的におおらかだが、優柔不断でおっちょこちょい。 喧嘩が強い。 口癖は「~だっちゃ」「なのよ〜ん」「コン! 正義感が強く自分なりのルールを持っており、思ったこと感じたことがそのまま発言や行動に出る性格で、いつも周囲との兼ね合いを気にする修二とは対照的。 一方、クラスでも一人浮いた存在で、父親が会社社長という恵まれた環境で育ったが故に「やりたいことがない、今まで楽しいと思ったことがない」と述べる。 そこで修二を強引に誘って信子のプロデュースを開始。 父親の旧友である平山の家(豆腐屋)に居候しており、そこを修二や信子とともに溜まり場として、飲み物としていつも二人に(彰はマメチチと呼ぶ)を振舞う。 物語の中盤から、信子に恋心をいだくようになる。 最終話では、修二が転校先に登校する前日に同じ学校へと転校してくる。 また、彼は原作には登場しないテレビドラマ版のオリジナルキャラクターである。 小谷信子(こたに のぶこ) 演 - (幼少期:) 2年B組の生徒。 転校生で地味な冴えない少女。 破れたネクタイを修二がブタのワッペンで修繕したことから野ブタと呼ばれる。 暗い性格で小学生の頃からいじめを受けてきたが、それは継父との不仲にも起因する。 家は狭いマンションで経済的にも恵まれていない。 無口で笑顔がなく、自分を魅力的に見せる事をしないが、修二や彰とのかかわりの中で徐々に心を開いていく。 話が進むにつれ、不器用だがひたむきな性格や、他人を思いやる優しさや、前向きで逞しい面を見せるようになり、最初はゲーム感覚だった修二のプロデュースに対する姿勢や表面的な付き合いしかできない修二の性格にも影響を与えていく。 最終話で修二の転校を知ってショックを受けるが笑顔で送り出すために奔走する。 上原まり子(うえはら まりこ) 演 - 2年A組の生徒。 女子バスケットボール部ので、学校のマドンナ的存在。 常に周囲の人に優しく誠実に接する。 人の噂や意見に一喜一憂することがない、芯の強い性格。 修二とは誰もが羨む美男美女のカップルだが、本心を見せない修二に対して不安を抱いている。 付き合わなくなった後も修二に弁当を作ってあげるなど気遣っていた。 また、蒼井の本性を知り、打ちのめされた信子を慰め、友達になる。 教職員 [ ] 横山武士(よこやま たけし) 演 - 修二、彰、信子たちの担任(国語教師)。 「えー」と言いながらズボンのベルトを上げるのが癖。 過去にはを自主制作していたが、自身の生活を考えて教師になった。 頼りなげな小心者だが、生徒を温かく見守っており「教師の仕事は好き」らしい。 酔った勢いで校長に辞表を提出したことがあり(おまけに校長を殴っている)、生徒らの署名により辞任は免れた。 早乙女先生(さおとめせんせい) 演 - 体育教師。 いつもを持つ強面。 通称「 セバスチャン」。 だった時期にも自分を見捨てなかった母を大切にしている。 家原 靖男(いえはら やすお) 演 - 校長。 黒木広子(くろき ひろこ) 演 - 数学教師。 佐田杳子(さだ ようこ) 演 - 魔女のようなスタイルをした教頭兼美術教師(通称「 キャサリン」)。 神出鬼没。 おどろおどろしい雰囲気を持っているが、生徒たちの状況をよく把握しており、修二たちに教訓を与える。 2年B組 生徒 [ ] 蒼井かすみ(あおい かすみ) 演 - 信子の初めての友達。 クラスでは目立たない世話好きな普通の女の子だが、実は信子のビデオテープを再生不能にしたり、お化け屋敷を破壊する等のを行っていた。 信子が水族館で助けた老人は自分の祖父だと嘘をつき信子に近づくが、それは信子をさらに追い詰め、修二と彰を追い落とす腹つもりでプロデュースに加わる。 しかし後にまり子に正体がばれてしまい、信子に本性を見せる。 一時信子をにしてしまうが、信子が復帰し、逆に自分が追い詰められる事になる。 明石博之(あかし ひろゆき) 演 - クラスメイトからはそのまま「アカシ」と呼ばれる。 目立った行動はしないが、明るくノリのいい好青年。 井上美咲(いのうえ みさき) 演 - 優しく明るい性格で誰にでも愛想が良い。 カラオケ好き。 植木誠(うえき まこと) 演 - 色々と知ったかぶりをするので「シッタカ」と呼ばれる。 信子に恋心を抱いていることに気づいた修二は、2人をデートさせてプロデュースしようとするが、デート中に助けた老人の吐いた物が付着した信子の手を拒否してしまい、そのことを信子に嫌悪されてしまう。 遠藤文太(えんどう ぶんた) 演 - クラスの硬派不良軍団3人のリーダー的存在。 坊主頭とピアスが特徴で、常に難しい顔をしながら両手を組んでいる事が多い。 修二たちが「野ブタ。 キーホルダー」を製作・販売する際に、「願いが叶う」というウワサを広めるため、ちえとくっつけた。 それ以降はちえと付き合っているらしく、昼休みに一緒に弁当を食べている。 実はアクロバットが得意。 大石里恵(おおいし りえ) 演 - 河合哲司(かわい てつじ) 演 - 木村愛里(きむら あいり) 演 - 近藤利晃(こんどう としあき) 演 - 末高斗夢(現・) 隅高「お笑い研究会」に所属するお笑いコンビ・「デスティニー」のボケ担当。 佐伯奈美(さえき なみ) 演 - 佐藤学(さとう まなぶ) 演 - ガリ勉で「トーダイ」と呼ばれている。 高田由佳(たかだ ゆか) 演 - 谷口健太(たにぐち けんた) 演 - 大東俊介(現・) 通称「タニ」。 吉田や修二と同じグループにいる。 強気な性格で意思表示がはっきりしている。 他校の不良高校生3人組に絡まれ暴行を受け、ケガをした所を修二が目撃したが、クラスメートと気づかず助けなかった事で谷口は修二を責め、修二はクラスで孤立するようになった。 その後修二が不登校になった信子を学校に登校させるため、クラスメートのメッセージをビデオに撮って届けたいと提案した時は即座に受け入れた。 これもあって信子はまた登校するようになった。 修二のこの行動が見直されたのか、その後修二はタニらグループの面々と和解した。 手塚真吾(てづか しんご) 演 - 昆虫オタクの変わり者。 1年生の時「114」の日に告白相手から水をかけられて以来、昆虫に夢中になるようになった。 ほとんどのクラスメートからは無視されている。 長谷川俊明(はせがわ としあき) 演 - (現・) 隅高「お笑い研究会」に所属するお笑いコンビ・「デスティニー」のツッコミ担当。 沼田真弓(ぬまた まゆみ) 演 - 野村明美(のむら あけみ) 演 - 橋本麗子(はしもと れいこ) 演 - 斉藤友以乃(現・) 坂東梢(ばんどう こずえ) 演 - 上記の4人は信子を転校初日から敵視し、いじめていた。 坂東が信子を「114」の日に認めて以降はいじめをやめ、信子が不登校になった時は学校に来るように呼びかけた。 福浦浩輔(ふくはら こうすけ) 演 - 宮里亜沙子(みやさと あさこ) 演 - 矢沢恭平(やざわ きょうへい) 演 - 山田ジェイムズ隆志(やまだジェイムズたかし) 演 - クラスメイトからは「ジェイムズ」と呼ばれる海外。 修二たちのグループの中にいる事が多いが、特に目立った行動はしない。 ハーフながら英語は苦手らしい。 「114」の日を知らなかったことから、昨年その日以降からの転入生という設定になっている。 湯川瞳(ゆかわ ひとみ) 演 - 吉田浩(よしだ ひろし) 演 - 修二と同じグループにいる。 和久井拓三(わくい たくぞう) 演 - 渡辺ちえ(わたなべ ちえ) 演 - 2年B組 座席表 [ ] 撮影場所は東京都台東区の竜泉中学校(現在は廃校) この項目ではを扱っています。 閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。 遠藤文太 矢沢恭平 佐藤学 木村愛里 高田由佳 和久井拓三 渡辺ちえ 湯川瞳 小谷信子 蒼井かすみ 手塚信吾 佐伯奈美 井上美咲 沼田真弓 河合哲司 福浦浩輔 明石博之 野村明美 橋本麗子 桐谷修二 草野彰 坂東梢 山田ジェイムズ隆志 谷口健太 吉田浩 宮里亜沙子 大石里恵 植木誠 近藤利晃 長谷川俊明 教壇 主要生徒たちの家族 [ ] 桐谷悟(きりたに さとる) 演 - 修二の父(会社員)。 愛妻家で、多忙な伸子のかわりに家事をこなし、子供たちによく気を配っている。 友情に厚い熱血漢。 桐谷伸子(きりたに のぶこ) 演 - 修二の母。 海外を転々とした仕事をしている。 時折日本に帰国するが、すぐに海外へ行ってしまうため登場回数は少ない(演じる深浦の体調を考慮した設定と思われる)。 桐谷浩二(きりたに こうじ) 演 - (当時・現) 修二の弟(小学5年生)。 小谷滋(こたに しげる) 演 - 信子の父(信子の母の再婚相手)。 幼い信子に対して他人行儀な態度をとったことが信子の人格形成に大きな影響を与えている。 草野庄一(くさの しょういち) 演 - 彰の父(会社社長)。 平山とは親友。 非常に喧嘩っ早い性格なうえ、親子喧嘩をしても彰と互角。 その他 [ ] ゴーヨク堂店主・デルフィーヌ 演 - 隅田高校の近くの書店の主人(隅高OB)。 本屋での立ち読みを禁止している。 坂東たちが立ち読みした際は力づくで追い返したが、修二からお願いされたため、信子の立ち読みは了承した。 自分で本も執筆・出版しているらしい。 台車を押して行商しており、突然現れ、去り際には含蓄の深い一言を残す。 平山一平(ひらやま いっぺい) 演 - 彰の下宿先の豆腐屋の主人。 庄一の旧友。 気さくな楽天家であり、彰の良い指南役である。 修二達の呼び名は おいちゃん。 スタッフ [ ]• 原作 -• 脚本 -• 音楽 -• アクションコーディネーター -• 演出 - 、北川敬一、佐久間紀佳• 主題歌 - 「」()• 挿入曲 - 「グリーン・ウィロー」(作曲:池頼広)• VFXスーパーバイザー -• タイトル・アニメーション -• 協力 - NiTRo• プロデューサー - 河野英裕、小泉守、下山潤• 制作プロダクション -• 製作著作 - 日本テレビ 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル アクションコーディネーター 演出 視聴率 PRODUCE 1 10月15日 いじめられっこ転校生を人気者に 剱持誠 岩本仁志 16. 伝説の学園ドラマをふたたび! 第2話 4月18日 修二と彰のキレイ作戦・亀梨山下緊急メッセージも! 第3話 4月25日 修二と彰が文化祭で大ピンチ! ・未満警察W主題歌も 第4話 5月 02日 野ブタパワー注入! 告白大作戦! 未満警察W主題歌も 第5話 5月 09日 野ブタが修二とWデート大作戦! 未満警察メーキング 第6話 5月16日 ノブタパワー人形販売大作戦! 未満警察新企画発表! 第7話 5月23日 彰が愛の告白? 放送部大作戦! 未満警察新着コメント 第8話 6月 06日 修二が大ピンチ!? 真犯人発覚! 未満警察新企画も! 第9話 6月13日 野ブタに新プロデューサー? 亀梨山下緊急コメント! 未満警察から発表も! 最終話 6月20日 ついに最終話! 15年後の修二と彰から特別コメント ネット局 [ ]• 土曜21:00 - 21:54• ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・• 月曜14:05 - 15:00• (・日本テレビクロスネット)• 火曜22:00 - 22:54• (フジテレビ系列)• 土曜16:00 - 16:54• 原作はバッドエンドとも言えるような結末で話題となった。 その一方で、ドラマ版では青春ドラマらしく明るく爽やかな最後を迎える。 漫画版も存在し、原作を土台にしているが、終盤の展開が異なる。 備考 [ ] この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2020年7月)• 番組のオープニングとエンディングで登場するブタはピンクが修二で、緑が彰を表している。 ピンクのブタの父親が飛行機で世界中に郵便を届ける職業という設定で、石造りの家の格納庫に複葉機がしまってあるのだという。 『』では「ズムサタで野ブタ。 をプロデュースをプロデュース」というコーナーで番組のPRを行っていた。 その当時の『ズームイン!! サタデー』の司会者で日本テレビのアナウンサーのとサブ司会者のは、後にゲストとして出演している。 番組内で登場する修二とまり子が食べる弁当と学生カバンは、『』内の番組応援企画「野ブタ。 をプロデュースをプロデュース」で公募したものである。 ドラマのOAに際し、原作本には亀梨と山下の写真が載った帯が用いられたが、この写真やドラマの放送前PRのCMのセットは当該作品の前の『』のものを使っている(黒板が一般の物と比べるとかなり明るいところなどからわかる。 なお、この黒板は『女王の教室』でが演じた阿久津真矢の黒い衣装にマッチするように通常の物よりも明るい緑となっている特別品である)。 また、教室のセットも同作で用いられた物を改装して用いられている。 ドラマ中に修二が発する「今日月火水木金、どぉー」や「バイバイセコー」は亀梨の発案によるものであり、彰ののモノマネやの口癖のまねは山下の発案によるものであった。 (旧東京商船大学)越中島キャンパスで大部分のロケが行われた。 また、桐谷家があるマンションは同じクールのドラマ『』の皆川勇太郎のマンションとしても使われていた。 亀梨と山下がドラマの役名『』で歌う主題歌「」は11月2日に発売され、わずか4週で100万枚以上を売り上げ、オリコンの「2005年シングル売上げ年間ランキング」の1位を発売からわずか3週で獲得した。 スウェーデンでも 2006年6月21日に発売され、その次の週にスウェーデンのシングル売り上げランキングで41位を獲得した。 脚本執筆、撮影ともにぎりぎりのスケジュールの中で行われた(脚本家・木皿泉愛用のワープロが壊れるなどのアクシデントがあった)。 そのため、予告が放映されない回もあった。 9月中旬に始まった撮影がクランクアップしたのは最終回の放映前日12月16日の朝4時15分で、クランクアップの模様はその16日朝、寝ずにそのまま『ズームイン!! SUPER』に参加した亀梨と山下を交え放映された。 堀北は番組終了後、(2005年末-2006年年明けに開催)のテレビ中継のイメージキャラクターを務め、その際にこの番組の衣装(制服姿)で登場している。 また、選手たちのインタビューなどのBGMにはドラマで使用されていたBGMが使われた。 修二と彰が転校した学校の名前は「県立 網五高等学校」で、「網五」は「アミーゴ」を表している。 第1話の時点で柊瑠美の演じた役は「蒼井 かすみ」という名前ではなかった。 これは第1話の出席確認のシーンで、蒼井が呼ばれた時返事をしたのが別の人物だったことからも確認できる。 同局のドラマでもある『』にて本作の存在を示唆する描写がある。 同局の亀梨が主演する2016年放送の『』の第6話に同クールで放送の『』とのコラボ企画で、主演の堀北がゲスト出演し1シーンを再現した。 両者ともドラマでの共演はこの作品以来、10年ぶりとなった。 亀梨と山下は4月より『』にて12年ぶりの再共演、テーマ曲を『亀と山P』のユニット名で歌うことになっている。 当初、草野彰は「スマートに早口でバババッと明確にしゃべる優等生キャラ」という設定でリハーサル時も山下はそのように演技していた。 本番の際に山下が思いつきで、真逆のわざとらしいチャラいキャラを演じたところ、制作陣の間で話し合いとなったが、「山下くんなりに強烈な思いがあってやっていることなんだ、と感じた」と受け止められ、草野はチャラいキャラに変更された。 だが、これがウケたおかげで後に山下は河野Pから感謝された。 2020年の再放送では60分の放送時間に収めるために各話約4分ほどカットされており、特に1話は元々90分だったものを60分に収めなくてはならず、河野Pは家でDVDをみながら構成を考え、それを元に河野Pと編集マンの二人で編集した。 関連商品 [ ] 書籍• 「野ブタ。 をプロデュース シナリオBOOK」(原作:白岩玄、脚本:木皿泉、) DVD• 「野ブタ。 をプロデュース DVD-BOX」()• Vol. 1「第1話、第2話」収録、Vol. 2「第3話、第4話」収録、Vol. 3「第5話、第6話、第7話」収録、Vol. ・「私の好きなもの」フルver. ・「野ブタ。 COME BACK! 」フルver. ・エンディングCGノンクレジットver. サウンドトラック• 池頼広「野ブタ。 をプロデュース オリジナル・サウンドトラック」(バップ) 系 前番組 番組名 次番組• ORICON NEWS. オリコン. 2020-04-09. 2020年4月9日閲覧。 映画ナタリー. ナターシャ. 2020-04-17. 2020年4月18日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン. 2020-04-17. 2020年4月18日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン. 2020-05-01. 2020年5月1日閲覧。 mantanweb. まんたんウェブ. 2020-05-15. 2020年5月15日閲覧。 2020年6月14日閲覧。 2016年1月2日閲覧。 2009年2月4日. 2015年12月17日閲覧。 該当各日 『』 テレビ欄。 モデルプレス 2016年2月20日• web. archive. org 2020年4月22日. 2020年6月26日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年6月26日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年6月26日閲覧。 2006年4月5日. 2015年12月17日閲覧。 2005年11月23日. 2015年12月17日閲覧。 関連項目 [ ]• - 「版『野ブタ。 をプロデュース』」と位置づけられる 外部リンク [ ]• - らによる全話解説 この項目は、 に関連した です。 などしてくださる(/)。 この項目は、に関連した です。

次の