アンチャー テッド エル ドラド の 秘宝 攻略。 【PS4】アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

〇× PS3 攻略サイト □△ [ アンチャーテッド

アンチャー テッド エル ドラド の 秘宝 攻略

どもっ!さくですよ! ようやく「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」の本編をクリアしたので、記事にしたいと思います! いやー、と比べると、「黄金刀と消えた船団」はめっちゃ難易度が高く感じました! 原因はね、多分ですが謎解きメインじゃなく、銃撃戦がメインみたいになってたから。 「エル・ドラドの秘宝」では、銃撃戦は確かチャプター3か4までなかったんですよ。 うーん、好きになれない顔だな。 前作の「エレナ」ちゃんのほうが、私は好みです!はぃ!!! …ふぅ、スッキリした  ̄ー ̄ なお、なんとなく予想はしていましたが、いきなりこのムカつく野郎が裏切ります。 くそやな!!!!! ムカつく野郎の裏切りのせいで捕まるのですが、前作で私が気にいってた「サリー」おじさんが助けにきてくれました。 上記で、今作になって難易度が上がった気がすると書いておりますが、その原因がこの新しい敵達です。 まず、上記の画像に映っている盾を持った敵。 この盾でこちらの銃を防いできます。 かといって、殴りにいったら盾でおもいっきし殴られます。 名前は私が適当につけましたw 絶対こんな名前じゃないだろうな…w こいつ、連射性能バツグンのガトリングを装備してます。 なんか他に良い方法あるんでしょうけどね… 戦闘ヘリ、戦車も今作で登場します。 どちらも耐久度、攻撃性能共に高いのでめっちゃウザイです。 またチートか!!! そして、やはり今作もいました化物野郎。 今作はゴリラみたいなやつです。 このアングル、超かっこいい! ちなみに、謎の液体を飲み、無敵マンになります。 無敵マンになっても、主人公はこの無敵ラザレビッチを倒すんですけどね… あれ?主人公がチーt 本作は前作と比べると、ボリュームもかなり増え、銃撃戦もより頭を使うものとなり、とにかく全体的に難易度が上がっています。 こんなワンシーンもあるので、エロ親父のそこの君! 早くプレイするんだ!!! Twitter・Feedlyの紹介 最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。 さて、こんなブログですが、一応TwitterとFeedlyもやっております。

次の

アンチャーテッド4 マルチプレイのコツ!初心者おすすめ装備!海賊王と最後の秘宝 UC4攻略

アンチャー テッド エル ドラド の 秘宝 攻略

入力失敗するとコンボにならない。 この攻撃で倒した敵はアイテムを2倍落とす。 称号を得るのに使える。 射撃 L1を押している間は照準がでる。 右スティックで照準を合わせてR1で撃つ。 手振れというものはなく、照準合わせは右スティックの操作にのみ拠る。 ゲームオプションから自分好みの感度に設定しよう。 キャラクタの移動・カメラの移動をしなければ基本的にL1を1度離しても同じ場所に照準はある。 隠れながら撃つのがこのゲームの基本。 ずっと構え続けて照準を合わせるのでは蜂の巣になるので少しずつ照準をあわせていこう。 また、照準の位置はL1を押す前での画面の中心なのであらかじめ隠れているときにカメラ移動である程度合わせてから構えるのが基本。 L1で構えずに射撃も可能。 その場合基本は画面の中央に向かって撃つが、近くに敵が居る場合ある程度自動照準で狙ってくれる。 接近されすぎた敵をショットガンなどで吹き飛ばすのは爽快。 L3ボタンで「視点切り替え」をすると、ずいぶんと射界が変わる。 隠れながら撃つときに使っていこう。 スナイパーライフルのみ「視点切り替え」が直接できない、十字左などで他の武器に持ち替えて視点切り替えしてからスナイパーに戻してみよう、視点変更されているはず。 手榴弾 基本的に銃と使い方は同じだが、投げる角度(飛距離)をコントローラのモーションセンサー(傾き)とカメラで決める。 構えずに投げる場合でもモーションセンサーは働いているので注意しよう。 ゲームの流れ 移動と戦闘を繰り返して物語は進んでいく。 主な移動方法は足、といいたいが同じくらいの割合で手も使っている。 というのも、単にジャンプなのでは乗り越えられない場所で、壁のちょっとしたでっぱりなどにつかまって移動する、というのが非常に多い。 恐るべき筋力だが、ネイトは軽くこなす。 見た目何処も移動する場所がなくても見えている場所ならばとりあえず飛びつけば掴まることができたりする。 移動時に謎解きが入ることがある。 ドレイク卿の日記をヒントに仕掛けを動かそう。 特定の場所に敵が配置されていて、そこに居る敵に見つかる(視界に入る、銃を撃つ音を聞かれるなど)ことや、特定のポイントを超えるなどをすると敵が集まってきて戦闘に入る。 全ての戦闘において敵を全滅させる必要があるわけではないが、上手く逃げ切れるようにできていないので基本的には全員倒すことになる。 というのも、基本的に敵は進行方向に現われ、通り抜けようとしても蜂の巣になるだけである。 たまに後方から追加という形で現われるが、たいていその場合は全滅させないと先に進まないようになっている。 しかし、Chapter19 の発電室では敵が無限に沸くので注意。

次の

【アンチャーテッド】チャプター15~エル・ドラドの宝物の場所~【コレクション攻略・画像付き】

アンチャー テッド エル ドラド の 秘宝 攻略

入力失敗するとコンボにならない。 この攻撃で倒した敵はアイテムを2倍落とす。 称号を得るのに使える。 射撃 L1を押している間は照準がでる。 右スティックで照準を合わせてR1で撃つ。 手振れというものはなく、照準合わせは右スティックの操作にのみ拠る。 ゲームオプションから自分好みの感度に設定しよう。 キャラクタの移動・カメラの移動をしなければ基本的にL1を1度離しても同じ場所に照準はある。 隠れながら撃つのがこのゲームの基本。 ずっと構え続けて照準を合わせるのでは蜂の巣になるので少しずつ照準をあわせていこう。 また、照準の位置はL1を押す前での画面の中心なのであらかじめ隠れているときにカメラ移動である程度合わせてから構えるのが基本。 L1で構えずに射撃も可能。 その場合基本は画面の中央に向かって撃つが、近くに敵が居る場合ある程度自動照準で狙ってくれる。 接近されすぎた敵をショットガンなどで吹き飛ばすのは爽快。 L3ボタンで「視点切り替え」をすると、ずいぶんと射界が変わる。 隠れながら撃つときに使っていこう。 スナイパーライフルのみ「視点切り替え」が直接できない、十字左などで他の武器に持ち替えて視点切り替えしてからスナイパーに戻してみよう、視点変更されているはず。 手榴弾 基本的に銃と使い方は同じだが、投げる角度(飛距離)をコントローラのモーションセンサー(傾き)とカメラで決める。 構えずに投げる場合でもモーションセンサーは働いているので注意しよう。 ゲームの流れ 移動と戦闘を繰り返して物語は進んでいく。 主な移動方法は足、といいたいが同じくらいの割合で手も使っている。 というのも、単にジャンプなのでは乗り越えられない場所で、壁のちょっとしたでっぱりなどにつかまって移動する、というのが非常に多い。 恐るべき筋力だが、ネイトは軽くこなす。 見た目何処も移動する場所がなくても見えている場所ならばとりあえず飛びつけば掴まることができたりする。 移動時に謎解きが入ることがある。 ドレイク卿の日記をヒントに仕掛けを動かそう。 特定の場所に敵が配置されていて、そこに居る敵に見つかる(視界に入る、銃を撃つ音を聞かれるなど)ことや、特定のポイントを超えるなどをすると敵が集まってきて戦闘に入る。 全ての戦闘において敵を全滅させる必要があるわけではないが、上手く逃げ切れるようにできていないので基本的には全員倒すことになる。 というのも、基本的に敵は進行方向に現われ、通り抜けようとしても蜂の巣になるだけである。 たまに後方から追加という形で現われるが、たいていその場合は全滅させないと先に進まないようになっている。 しかし、Chapter19 の発電室では敵が無限に沸くので注意。

次の