明治 ホールディングス 株価。 明治ホールディングス (2269) : 株価予想・売買予想・株価診断 [Meiji Holdings Co.,]

【超初心者向け】明治ホールディングスの株主優待と今後の株価はどうなるの?

明治 ホールディングス 株価

明治製菓という会社はもうないにゃ。 明治ホールディングスになったにゃ 明治ホールディングス株式会社は、日本の大手食品メーカーです。 医薬品の製造も行っています。 2009年に明治製菓と明治乳業が経営統合して誕生しました。 医薬品事業のみが残った明治製菓は、 Meiji Seika ファルマ株式会社へ商号変更しました。 明治ホールディングスは現在、食品メーカーの明治、製薬会社の Meiji Seika ファルマを傘下に持つ持株会社です。 ちなみに、よく勘違いされますが、明治製菓と明治乳業は元々旧・明治製糖(現:大日本明治製糖)から派生した同門企業でしたが、厳密に言うと関連会社ではなく人的交流も盛んではありませんでした。 その 2社が経営統合したのです。 現在東証 1部に上場していて、証券コードは「 2269」。 ここからは、明治ホールディングスの株について詳しく紹介していきます。 2020年3月期は1株あたり140円の年間配当(中間配当70円・期末配当70円)を予想しています。 明治ホールディングスの今後の株価はどうなるの? ここでは、明治ホールディングスの株価が今後どうなっていくのか考えてみましょう。 まずは、明治ホールディングスのここ数年の業績です。 (単位:百万円) 決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 2016. 03 1,223,746 77,781 81,826 62,580 2017. 03 1,242,480 88,395 88,839 60,786 2018. 03 1,240,860 94,673 95,877 61,278 2019. 03 1,254,380 98,383 99,709 61,868 予 2020. 03 1,309,000 108,000 109,000 67,500 2019年 3月期は売上から経常益までが過去最高でした。 業績推移を見ると順調に推移しているのが見て取れます。 今後にも期待ができそうな感じですね。 PER(株価収益率)は約 16倍と、同業他社と比べても割高感はありません。 PBR(株価純資産倍率)も 2倍程度で、同業他社と同水準で割高感は感じません。 国内市場は人口減少により確実に市場は縮小していきます。 それは、分野によってはトップシェアを持つ明治ホールディングスにとっても変わりはありません。 国内頼りではいずれ業績は落ち目になっていくでしょう。 となると、やはり海外進出がキーポイントになります。 幸いなことに、現在明治ホールディングスは海外に目を向けていて、絶対的な金額はまだまだ少ないですが、海外事業は順調に進捗しています。 明治ホールディングスの海外事業の進捗には要注目です。 明治ホールディングスの株を買うのに必要なものと最低資金は? 明治ホールディングス株式会社の株を購入するために最低限必要なものは、以下の 2つになります。 ・株の取引口座 ・購入資金 まずは証券口座を開設して、明治ホールディングスの株を購入するために必要な資金を入金しましょう。 株価は日々変動しますが、 2020年4月17日(金)時点の終値で計算すると最低必要資金は以下になります。 入金が完了すると、証券会社の取引画面から明治ホールディングスの株を購入することができます。 株主優待も配当もしっかりと行っているので、単元あたりの株価が少し高いというのはネックかもしれませんが、投資初心者でも手を出しやすい銘柄でしょう。 短期的な業績はおそらく問題ありません。 中長期的目線で見ると、やはり海外進出がどれだけ成功するかということが株価にも影響するでしょう。 それまでの進捗が順調であれば、株価も上昇していくことが考えられます。 明治ホールディングス株に投資を考えているのであれば、今後の IRを随時チェックしておきましょう。

次の

【超初心者向け】明治ホールディングスの株主優待と今後の株価はどうなるの?

明治 ホールディングス 株価

沿革 [2269]明治ホールディングスは、前身は、菓子部門の 「明治製菓」、乳業部門の 「明治乳業」という同族の企業でしたが、 2009年に企業統合し、食品部門は「明治」で統一されています。 これによって長年使用されてきた『明治製菓』と『明治乳業』の名称は姿を消し、明治ホールディングス株式会社傘下となっています。 製菓業界のランキング 製菓業界における、[2269]明治ホールディングスの業界内順位です。 同社は、売上高で業界順位は、 第1位となっています。 順位 企業名 売上高(億円) 1位 明治HD 13,000 2位 江崎グリコ 3,500 3位 ロッテ 3,033 4位 カルビー 2,490 5位 森永製菓 2,050 6位 ブルボン 1,180 7位 不二家 1,050 8位 亀田製菓 1,000 9位 寿スピリッツ 410 10位 湖池屋 320 11位 モロゾフ 300 乳業業界 続いて、 乳製品業界での[2269]明治ホールディングスの業界内順位です。 こちらについても、売上高ベースで業界 第1位となっています。 順位 企業名 売上高(億円) 1位 明治HD 12,543 2位 雪印メグミルク 6,033 3位 森永乳業 5,835 4位 江崎グリコ 3,502 5位 六甲バター 533 製品 [2269]明治ホールディングスの 製品一例です。 製菓部門では、 明治チョコレート や たけのこの里、きのこの山、カールといった商品があります。 乳製品部門では、 ブルガリアヨーグルト や R-1などの商品があります。 こうした広く知られる ブランドを数多く築きあげていることが 業界内の地位を確かにしていると思われます。 [2269]明治ホールディングス 株価 ( 2020/06/26時点) [2269]明治ホールディングスの 株価は、 8380円です。 売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約83.8万円です。 1年チャート 5年チャート [2269]明治ホールディングス 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [2269]明治ホールディングスの配当金関係の基本情報です。 ( 2020/06/26時点) 配当金 [2269]明治ホールディングスの 1株当たりの配当金は、 150円です。 100株保有の場合、 年間15000円の配当金が支払われます。 配当利回り [2269]明治ホールディングスの 配当利回りは、 1.79%(税引き前)です。 税引き後の配当利回りは、 1. 79685= 1. 43% となります。 権利確定月、次回の権利確定日 [2269]明治ホールディングスの 権利確定月は、 3月・9月です。 配当性向 [2269]明治ホールディングスの 配当性向は、 31%です。 [2269]明治ホールディングス 配当金まとめ 株価 8380円 年間配当 150円 最低購入額(100株) 約83.8万円 年間配当(100株) 15000円 利回り(税引き前) 1.79% 実質利回り(税引き後) 1.43% ( 2020/06/26時点) [2269]明治ホールディングス 配当金 ・利回り・配当性向の実績 配当金の支払い実績 [2269]明治ホールディングスの 配当金支払い実績です。 2015年以降、順調な増配傾向が続いています。 この間の増配率は5年で約3倍です。 配当利回りの推移 [2269]明治ホールディングスの 配当利回りの推移です。 配当利回りは、2%台までの間で推移しています。 配当性向の推移 [2269]明治ホールディングスの 配当性向の推移です。 配当性向は概ね31%以下であり、ここ最近は問題ない範囲で推移しています。 [2269]明治ホールディングス 業績 売上高 [2269]明治ホールディングスの 売上高です。 (単位:百万円) 営業利益 [2269]明治ホールディングスの 営業利益です。 (単位:百万円) 経常利益 [2269]明治ホールディングスの 経常利益です。 (単位:百万円) 純利益 [2269]明治ホールディングスの 純利益です。 (単位:百万円) まとめ [2269]明治ホールディングスは、製菓・乳製品で業界トップシェアを誇る食品メーカです。 安定した業績と増配傾向が魅力ですが、配当利回り自体は、そこまで高いではなく、配当金狙いの投資としては魅力が薄いと感じます。 おすすめの証券会社 証券口座は、まずは 松井証券 と SBI証券 の2つを開くのがおすすめです。 (投資を続けていくと、それぞれの証券口座の特徴が分かってくるので、色々な口座で売買をしていくことになりますが、 まずはじめに持っておきたいのは、この2つです。 ) 松井証券 は、 売買 手数料「無料」が魅力です。 50万円以下 で売買できる銘柄は、 取引手数料なしで、 上場銘柄の90%以上が対象となります。 SBI証券は、 情報収集のしやすさがバツグンで、将来的に 米国株を始めたい際にも必須となります。 の記事では、 口座開設の手順を解説しました。 かなり詳しく書いたので、 準備するもの、入力時の注意すべき点、解説にかかる日数など、疑問となることを解消していただけると思います。 > 口座を開くのは、株式投資で現状を変える 【第一歩】です。 まだの方は、これを機会に、ぜひどうぞ。 (素人の手作り感が満載ですが) いけやん自身も 会社の給料だけに依存しない 配当生活を目指して、日々投資をがんばっています。 株式投資は、初めはとっつきにくいですが、 少しでも早く始めた人が有利なゲームです。 そして、投資の勝ち負けに「絶対」はありませんが、 失敗の可能性を下げる情報を集めることは大切だと思います。 このサイトが、 株式投資を始めよう・続けようとしている方に向けて、少しでも 有益な情報を提供できるよう、がんばります! <こちらもどうぞ>.

次の

明治ホールディングス (2269) : 株価予想・売買予想・株価診断 [Meiji Holdings Co.,]

明治 ホールディングス 株価

明治グループは、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる世代の皆さまへ、「乳製品」「菓子」「栄養」「薬品」など毎日の生活に寄り添う幅広い分野の製品を通じて、「おいしさ・楽しさ」の世界を拡げ、「健康・安心」への期待に応えてゆくことを使命として事業活動を営んでいます。 この実現に向け、4つの重点方針「コア事業での圧倒的優位性の獲得」「海外市場での成長基盤の確立」「健康価値領域での新たな挑戦」「社会課題への貢献」を推進し、中長期的な企業価値向上を図ってまいります。 2026ビジョン達成への第1ステージとなる、2020年度までの中期経営計画として、国内では、コア事業の成長力を回復させ収益基盤の強化を図ると同時に、将来の成長ドライバーとなる事業を育成してまいります。 あわせて、低収益事業における構造改革も強く推進してまいります。 また海外では、生産・販売能力の強化に向けた取り組み加速による積極的な事業拡大を進めてまいります。 これらの施策を通し、2020年度の数値目標として、売上高1兆3,500億円、営業利益1,250億円、ROE13%台を目指してまいります。 当社が市場を切り拓いてきたプロバイオティクスヨーグルトは、現在多くのお客さまにご愛顧いただいています。 プロバイオティクスとは、体に好影響を与える生きた菌のことで、病気になってから治療するのではなく、予め善玉菌を増やして健康を守ろうという予防的な考えから生まれた言葉です。 今後も乳酸菌研究を進め、ヨーグルトの新たな健康価値を提案することで、ヨーグルト市場のさらなる活性化を図るとともに、お客さまの健康な食生活に貢献してまいります。 3月末に500株以上ご所有の株主様に自社商品詰め合わせを贈呈するとともに、9月末に1年超継続保有の株主様にも自社商品詰め合わせをお届けします。 100株以上ご所有の株主様に、保有株数に応じて、エディオングループ全店舗でのお買い物にご利用いただけるギフトカードを贈呈しております。 3月31日現在で100株以上保有の株主様に、保有株式数と保有期間に応じてポイントを贈呈し、オリジナルカタログの中からお好きな優待商品と交換していただけます。 3月末ならびに9月末の株主の皆様に、お食事ご優待券・お食事券を贈呈しております。 毎年3月31日現在の株主様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、所有株式数および保有期間に応じて、優待品を贈呈いたします。

次の