ショップチャンネル ログイン。 ショップチャンネル 新たなチャンネル「ショップチャンネル プラス」を4月1日(土)0時から放送開始|ジュピターショップチャンネル株式会社のプレスリリース

ショップチャンネル 通販ブログ・テーマ

ショップチャンネル ログイン

会社データ 経営理念 お客様に心おどる瞬間を提供し、感動と喜びに満ちた毎日をショップチャンネルと共に歩んでいただくこと。 shopch. それは、 「商品力」「番組力」「オペレーション力」。 ショップチャンネルならではの魅力的な商品を、ライブ感あふれる生放送の番組でご紹介し、 高品質なサービスを通じて、お客様にお届けしています。 これらの3つの力が、 毎日の暮らしの中に心おどる、瞬間を生み出していきます。 【商品力】 ショップチャンネルがテレビでご紹介する商品は、ファッションからグルメまで、週に約500点。 そのうち、およそ半数は新商品です。 商品の選定基準は、ユニークさ、希少性、ストーリー性など。 ショップチャンネルならではの独自の基準をもとに、専属バイヤーが日本全国及び世界各地を飛び回り、自信を持って選び抜いた逸品の数々です。 【番組力】 ショップチャンネルは24時間365日生放送。 司会進行役のキャストと商品を熟知したゲストが、台本なしのライブ感あふれる掛け合いを展開し、商品を詳しくご紹介します。 注文状況や商品の在庫情報、お問い合わせ内容をリアルタイムで把握し、臨機応変に番組へつなげられるのも、生放送ならではの大きな魅力です。 【オペレーション力】 商品の買い付けからお客様へのお届けまで、全てのプロセスを自社で一貫管理。 お客様の声を商品、番組、サービスにつなげる取り組みをしています。 多彩な商品を24時間365日休まずご紹介し続けるために、スタッフの教育やシステムの活用に力を入れ、迅速で正確、そして安心・安全にお買い物ができる体制を整えています。 創業 1996年11月1日 設立 1996年11月22日 資本金 44億円 2019年3月末現在) 従業員数 1,013名 2019年3月末現在) 売上高 1,593億円 (2018年度実績) 売上高推移 2018年 1,593億円 2017年 1,631億円 2016年 1. 549億円 2015年 1,395億円 2014年 1,365億円 2013年 1,328億円 2012年 1,272億円 2011年 1,209億円 2010年 1,115億円 2009年 1,090億円 2008年 1,064億円 2007年 1,023億円 2006年 997億円 2005年 761億円 2004年 503億円 2003年 390億円 2002年 276億円 2001年 199億円 2000年 132億円 1999年 80億円 1998年 43億円 1997年 17億円 *初年度から2007年度までは12月決算。 2008年度より決算期を変更し、3月決算。 番組ごとにセットを切り替えて、生放送を進行します。 多いときには10万箱を超える出荷を行っています。 センター内で約380万点の保管ができる能力があります。 自社コールセンターで24時間365日受付。 うち、約半数は新商品です。 さらにWEB限定商品も充実。 アパレル、服飾雑貨、食品、家庭用品、家電、ジュエリー、化粧品、ホームインテリアなど、人気のカテゴリーを中心に、あらゆるジャンルで旬の商品を選りすぐってご紹介しています。 視聴可能世帯 ショップチャンネルを24時間視聴可能な世帯数は、約2,973万世帯。 その他、ケーブルテレビ、BSデジタル、スカパー!など幅広いメディアにより、国内全世帯の9割でご覧いただける、国内最大規模のショッピング専門チャンネルです。 ・ケーブルテレビ各局 ・スカパー!CSデジタル055ch ・BSデジタル放送 ・スカパー!プレミアムサービス ・スカパー!プレミアムサービス光 ・ひかりTV ・auひかり ・IPTV 【新型コロナウイルス感染症への対応】 【新型コロナウイルス感染症への対応について】(6月17日更新) ~エントリー受付中です~ エントリーいただいた方より、順次ご案内いたします。 少しでも当社にご興味をお持ちいただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。 みなさまからのエントリーをお待ちしております!.

次の

dTVチャンネル

ショップチャンネル ログイン

「ショップチャンネル プラス」は、ショップチャンネルが2017年4月に放送を開始したチャンネルです。 今回、「ショップチャンネル プラス」でのお買い物をより多くの方に楽しんでいただくため、これまでショップチャンネルで販売していない、オリジナリティの高い商品の充実に取り組みます。 ショップチャンネルは、販売する商品を通じて、お客様により豊かで上質な生活をご提供することを大切にしています。 「ショップチャンネル プラス」の商品選定においても、それは変わりません。 こだわりを貫きながら、なおかつ今までショップチャンネルがご紹介していない商品として厳選したのが「MAMORIO(マモリオ)」と「サマリーポケット」です。 今後も「ショップチャンネル プラス」では、これまでショップチャンネルにはなかった、新たな商品の販売を行っていく予定です。 お客様のライフスタイルを一層豊かにするものやサービスをご提案するとともに、「心おどる瞬間」をお届けしてまいります。 「ショップチャンネル プラス」とは ショップチャンネルが2017年4月1日から放送を開始したチャンネル。 大切な物の紛失を防止!「MAMORIO(マモリオ)」 MAMORIOは、「なくすを、なくす。 」を実現するために作られた紛失防止タグ。 タグはシンプルかつ小さくデザインされており、大切なものに取り付けてスマートフォンと連携することで、紛失を防ぎます。 またMAMORIO Spot対応の鉄道やバスでは、MAMORIOがついたものが届くと持ち主だけに届いた場所をお知らせします。 落とし物をしない、さらにもし落としても見つかる仕組みにより、大切なものを失くす不安・ストレスから解放します。 今回はMAMORIO本体の3個セットを、販売期間限定の特別価格で販売します。 お部屋をすっきり!収納サービス「サマリーポケット」 「サマリーポケット」は、預けたいモノを箱に詰めて送るだけで、温度・湿度・セキュリティが管理された環境で保管してくれる収納サービス。 1箱あたり月額250円からのお手軽価格で、日本全国一律料金で利用することが可能です。 預けたものはウェブサイト、スマートフォンアプリからいつでも取り出しができ、最短で翌日にはお手元に届きます。 シーズンオフの洋服や布団などを預け、今必要なものだけに囲まれたスマートな暮らしを実現します。 今回は15,000円分のポイントが付いたサマリーポケットカードを期間限定の特別価格で販売します。

次の

ショップチャンネルがスマートな暮らしをお手伝い!4月にサービス商品を販売|ジュピターショップチャンネル株式会社のプレスリリース

ショップチャンネル ログイン

ショップチャンネルのスタジオでは24時間365日、生放送が続いている(記者撮影) 「この1時間で購入をご検討いただきたいと思います。 白を基調としたスタジオで司会役の女性がテレビカメラに向かって笑顔で語りかけていた。 ケーブルテレビやCSなどで放送されているテレビ通販番組「ショップチャンネル」。 24時間365日休みなく生放送で衣服、化粧品、食品、家電、家具、自動車など幅広いジャンルの商品の魅力を伝え続け、視聴者の購買意欲を誘っている。 運営しているのは住友商事グループのジュピターショップチャンネル。 ケーブルテレビ事業の最大手、ジュピターテレコム(J:COM)の傘下でもあり、全国のテレビ視聴世帯の約6割である2973万世帯で視聴可能だ。 1996年に放送を開始し、2001年には1日限定だったが24時間生放送を実施。 2004年には完全24時間生放送に移行し、売り上げ規模を拡大して現在は年間で約1600億円の売上高を誇り、国内トップクラスのテレビ通販会社となった。 15%という高い営業利益率 通販をはじめ、小売業は大きな変化が続いている。 2000年代以降、アマゾンや楽天などのネット通販(EC)が台頭。 総合スーパーなどのリアル店舗の営業に悪影響が出ているとする、いわゆるアマゾンエフェクト問題や、かつての通販の主役だったカタログ通販各社がECの攻勢を受け業績不振に陥るケースも見られる。 ショップチャンネルのコールセンターの様子(記者撮影) テレビ通販もさぞかし厳しい状況に陥っているだろうと思いきや、ジュピターショップチャンネルの業績は堅調だ。 1996年の創業以来、2017年まで20年連続で成長を続けてきた。 さらに官報で出されている営業利益率も高い水準が続く。 経済産業省企業活動基本調査によれば小売業の売上高に対する営業利益率は2. 7%(2017年度実績)。 それに対し、ジュピターショップチャンネルは2005年以降の営業利益率が14~20%という高収益が続く。 2018年3月期決算では売上高1630億円、営業利益277億円と過去最高を記録。 同時期の百貨店首位の三越伊勢丹ホールディングスと比較しても売上高は同社の1兆2688億円に対して10分の1だが、営業利益は244億円の同社を30億円上回った。

次の