星 杯 の 神子 イヴ。 星杯の神子イヴが禁止カードになった理由

遊戯王カード考察:星杯の神子(せいはいのみこ)イヴ ニンギルスお兄さん!妹復活したよ!

星 杯 の 神子 イヴ

このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。 2 :S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 レベル 5のシンクロチューナーモンスターで、召喚条件は チューナー+チューナー以外のモンスター 1体以上ですが、効果外テキストとしてこのカードをシンクロ召喚する場合に自分フィールドの 「星杯」通常モンスター 1体をチューナーとして扱えます。 効果は 2つあり、 1の効果はシンクロ召喚時にデッキから 「星遺物」カード 1枚をサーチするというものです。 2の効果はシンクロ召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に デッキ・墓地から自身以外の「星杯」モンスター 1体を特殊召喚するというものです。 レベル 5のシンクロチューナーは他にもいますので、このカードで重視すべきは特有の召喚条件と効果になります。 まず 「星杯」通常モンスターをチューナーとしてシンクロ素材に出来る召喚条件ですが、現状 「星杯」通常モンスターは 3種類存在します。 通常モンスターであるため 「予想 GUY」によるデッキからの特殊召喚や、種族を利用するなら 「緊急テレポート」等も検討出来ます。 これらのデッキからの特殊召喚手段を用意しておけば、デッキの チューナー割合が低くても十分シンクロ召喚を狙えます。 1の効果ですが、デッキから好きな 「星遺物」カードをサーチできるため選択肢はかなり広いです。 展開補助としてはリンクモンスターが必要になりますが 「星遺物を継ぐもの」、戦闘を補助するなら 「星遺物を巡る戦い」等が存在します。 また既にリンクモンスターが存在するかこの後にリンクモンスターに繋げる予定がある場合は 「星遺物-『星槍』」や 「星遺物-『星冠』」等をサーチすることも視野に入ります。 ドラゴン族を採用している場合は 「星遺物の守護竜」をサーチすれば 「守護竜」リンクモンスター等も使えます。 2の効果の条件を満たすのは容易なので、シンクロ素材やリンク素材にすれば能動的に発動することも出来ます。 デッキから好きな 「星杯」モンスターを特殊召喚できるため、 「星杯」モンスターであり 「星遺物」モンスターでもあるため恩恵を受けられるカードが多い 「星遺物-『星杯』」も選べます。 また 「星杯の妖精リース」を特殊召喚すれば更なるサーチが出来るのでアドを更に稼ぐことが出来ます。 どこか 「源竜星-ボウテンコウ」を彷彿とさせる効果を持っていますが、こちらはどちらの効果もシンクロ召喚することが必要になるのでやや違います。 「星杯の神子イヴ」の登場で「星杯」デッキは強化される? 他のテーマとは違い通常モンスターとリンクモンスターを扱うのが特徴の「星杯」テーマですが、 「星杯の神子イヴ」が 「星杯」通常モンスターであることにメリットを発生させているため 相性は非常に良いです。 またサーチ効果とデッキからの特殊召喚があることで更なる展開の補助に役立ちます。 更にシンクロチューナーの登場によって 「星杯」テーマにシンクロ召喚の採用が検討できるようになりますので、自己特殊召喚効果を持つチューナーモンスター等も採用候補に入ります。 ストーリー上の関係もあるので他にも 「星杯」モンスターのシンクロモンスターが登場するかは分かりませんが、 「星杯の神子イヴ」の登場でシンクロ召喚とのシナジーを得ることが出来たのは間違いありません。 そして 「星杯」といえば墓地の 「星遺物」モンスターの種類の数だけ自身の攻撃力を上げる 「星杯剣士アウラム」の存在も忘れられません。 現状存在する 「星遺物」モンスターは 8種類なのでその全てが墓地に存在すればリンク 2にして攻撃力 4400という期待以上の火力になります。 1 :自分の手札・墓地から通常モンスター2体を除外して発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 3 :フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 このカードとは元々の種族・属性が異なる レベル9モンスター1体を自分の墓地から選んで手札に加える。 「星杯の神子イヴ」だけでなく手札・墓地の通常モンスター 2体を除外することで特殊召喚できる 「星遺物の守護竜メロダーク」や融合モンスターであり火力も期待できる 「星杯の守護竜アルマドゥーク」も収録されますので 「星杯」テーマの強化として有効活用できそうです。 「星杯の神子イヴ」が登場したことでストーリー展開は良い方向に? 「イヴ」といえば最初は 「星杯を戴く巫女」として登場したモンスターです。 「機界騎士」に攫われたり、実は禍々しい存在であった 「星杯の妖精リース」に身体を乗っ取られて仲間だった 「星杯剣士アウラム」と敵対したり、正気を取り戻すことで自害して仲間たちに看取られたり、兄が 「イヴ」の遺体を元に機械人形を作ったり、その機械人形も暴走 (?)したりと 、正に波乱万丈のヒロインです。 「オルフェゴール・ガラテア」が 「守護竜」と接触して 「オルフェゴール・トロイメア」になり、更に 5体の 「守護竜」を取り込んだ姿が 「夢幻転星イドリース」だと仮定するとあちら側は 「リース」の要素が強く感じられます。 それに対して 「星杯の神子イヴ」は 「守護竜ユスティア」と同一の形をした翼を持って登場したということは 、「守護竜ユスティア」の力で 蘇ったという認識が出来ます。 敵側である 「リース」の力が強大になっているような感じですが、悲劇のヒロインだった 「イヴ」がこうして復活 (?)してくれたことは個人的にかなり嬉しいです。 敵対することになってしまった 「アウラム」と 「ニンギルス」のその後についても目が離せません。

次の

【遊戯王】”星杯の神子イヴ”入り『炎星杯ルパン三世』デッキ紹介

星 杯 の 神子 イヴ

こんにちは~ 次の遊戯王OCG最新弾ダーク・ネオストームにて 「星杯の神子イヴ」なるカードが収録されるようですね。 もうCMの方では画像が公開されて、ステータス・効果などが分かるようになりましたね。 コードオブザデュエリスト以来の久しぶりの星杯シリーズということで期待していました。 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 デッキから「星遺物」カードを1枚手札に加える。 自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスターを1体を選んで特殊召喚する。 なし!! もうこれは『星杯ルパン三世』デッキを数々考案してきた身として活用しなければいけませんね。 新たな『ルパン三世』デッキを紹介していこうと思います。 「ルパン三世」のモチーフカードとなる 『世紀の大泥棒』の攻撃力を2025にして直接攻撃すること。 リミットレギュレーション2019年1月対応です。 自分の墓地に通常モンスターが2体以上存在する場合のみ特殊召喚することができる。 このカードをリリースする事で、デッキからデュアルモンスター1体を手札に加える。 こちらのカードサーチできる『炎舞天キ』を使った 炎星杯で構築してみました。 こう改めて思うのは「やっぱりシンクロモンスターは性能がいいな」と言うことですね。 『炎星仙ワシンジン』もちろん強いんだけど、そこまで良さを持ってこれる『炎星侯ホウシン』の方が強いですね。 続いてギミックの紹介をしていきます。 必要なリソースは以下の通りです。 フレムベルを右から2番目のモンスターゾーンに置かない以外は出す場所は自由。 ㉑マギアスとエルピィとバイナルで「鎖龍蛇スカルデット」SS。 ㉒墓地の守護竜のefで自身を除外し、スカルデットのリンク先にガネットをSSし、レクターPと2体でxyz「ガガガガンマン次元」SS。 ㉓スカルデットのefで未来ゴエモンをSSし、デュアルして完成!! まとめ デッキレシピを確認したときに割とギュウギュウやなと思ってしまいました。 今まで利用してきたジェムナイトファントムルーツを使ったギミックよりも必須パーツが減ると思っていましたが、むしろデッキリソースが多くなってしまったので今後のカードプールに期待しながら調整していこうと思います。

次の

「星杯の神子イヴ」が禁止カード化!禁止カードになったことで弱体化するデッキと感想!

星 杯 の 神子 イヴ

このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。 2 :S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 購入はこちら>> 「星杯の神子イヴ」効果考察 「そういえば珍しい現象なんだけど、イヴの価格が20thシクレアはそのままなんだけど、スーパーレアの価格が値上がりしてるのよね。 レアリティ上値上がりするのかなぁと思ったのですが、需要の方が多くてドラゴンリンクの方が多くなっているというのがポイントですね。 ドラゴンリンクでの相性は言わずもがな。 というより守護竜とのコンボが強力なので今後何かが規制される可能性は十分にあります。 特にドラコネットの採用は賛否ありますが、召喚権を使ってのコンボとしては破格の性能だと思っています。 これから《》をシンクロ召喚• 《》の効果で《》をサーチ• 墓地の《》を蘇生し、《》と共に《》をリンク召喚 「ドラゴンリンクで行われるイヴルートの初動は《》を出す事でデッキからチューナーを持ってきてから行うなど構築上様々な部分がありますが、結局イヴは採用するので、結果的に需要が増えたって感じですね。 また静かにですがシークレットレアの方だったりも値上がりする傾向があるので欲しい人は早めに買っておくといいかもです。 サプライやプレイマットなど様々な商品が安く予約できる事に加えて、個人的には予約関連は駿河屋でよく行っています。 遊戯王の人気商品まとめ 遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】 「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るには?という 最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。 なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

次の