インスタ ボックス フレッシュ。 BoxFresh(ボックスフレッシュ)の質問の消し方!相手のとこから消せる?取消方法など徹底解説

BoxFreshの質問をインスタでシェアするやり方は?共有方法を調べてみた!

インスタ ボックス フレッシュ

BoxFresh ボックスフレッシュ の質問の消し方 BoxFresh ボックスフレッシュ は匿名で質問ができるサービスとして人気です。 インスタなどでも活用できることから、多くのユーザーがダウンロードしています。 BoxFresh ボックスフレッシュ の基本的な使い方は下記記事で紹介していますので、参考にしてください。 一度質問してしまうと消せない BoxFresh ボックスフレッシュ は、 一度質問をしてしまうと取り消すことはできません。 質問をされた方は、その質問を非表示にすることはできますが、質問側は操作を取り消せません。 ブロックなどを行えるのも回答側なので、質問側が質問を削除するといった操作は不可能となっています。 質問を投稿したページには戻れない BoxFresh ボックスフレッシュ はTwitterを利用して、相手の質問箱にアクセスします。 そのページより、相手に質問を送るのが、基本的な利用方法です。 「質問をおくる」というボタンを選択した時点で、そのページに戻ることはできません。 次のページでは「送信しました」という表示のみで、次のページ進むボタンさえありません。 アイコンを押せば、BoxFresh ボックスフレッシュ の公式アカウントにアクセスができるだけとなっています。 退会処理やログアウトをしても質問は残っている BoxFresh ボックスフレッシュ では、プロフィールの編集画面より退会処理、ログアウトが行えます。 これはアプリ版でもブラウザ版でも行うことができる操作です。 ただ、このような操作をしても一度質問した内容が消えることはありません。 アンインストールしても、質問内容は消えませんでした。 BoxFresh ボックスフレッシュ はダウンロード制限がかかっており、一度アンインストールするとダウンロード出来ない可能性があります。 ダウンロード出来ない場合の対処法は下記記事で紹介していますので、参考にしてください。 Twitterとの連携を解除することもできますが、連携を解除したところで、自身のタイムラインにBoxFresh ボックスフレッシュ に関するツイートが無くなるだけです。 BoxFresh ボックスフレッシュ の退会方法などは下記記事で紹介しています。 利用しなくなった場合などは、下記記事を参考にしてください。 質問をするときはよく考えてする BoxFresh ボックスフレッシュ では一度した質問を消すことはできません。 個人情報に関わるような質問をしたとしても、回答側が答えてしまうとツイートとして表示されます。 基本的には特定されることのないサービスですが、悪質な質問をしてしまうとブロックされてしまう可能性もあります。 質問を行う時は、よく考えて相手の迷惑にならないか、個人情報などを含んでいないかを確認するようにしましょう。 質問相手を特定される可能性も考えておく BoxFresh ボックスフレッシュ は匿名でできる質問箱ですが、条件を絞り込むことである程度特定が可能なサービスです。 匿名投稿ではあるものの、質問の内容や条件などを絞ることで、ばれてしまう可能性もあります。 BoxFresh ボックスフレッシュ で質問相手を特定することができるかについては下記記事で紹介しています。 今後質問を削除する機能が実装される可能性はある 現時点で、BoxFresh ボックスフレッシュ では一度投稿した質問を削除することはできません。 これは、BoxFresh ボックスフレッシュ だけでなくPeing ペイング なども同じです。 ただ、BoxFresh ボックスフレッシュ の利用規約には、下記のような文言があります。 本サービスは、複数の利用者が投稿、修正、削除等の編集を行える機能を含む場合があります。 これは未来的に質問を削除できる機能を搭載することが可能性があるということになります。 一度投稿した質問を削除・編集などができるようになれば、便利になるかもしれません。 まだ、実装されることは確定ではありませんが、サービスに期待してもいいのではないでしょうか?.

次の

『BoxFresh 匿名質問アプリ

インスタ ボックス フレッシュ

Contents• ニコライバーグマンって!? フラワーアーティスト ニコライ バーグマン Nicolai Bergmann(ニコライ バーグマン)/フラワーアーティスト。 デンマーク出身。 スカンジナビアンスタイルのセンスと細部にこだわる日本の感性をフラワーデザインに融合させたユニークな作品を発表し続けている。 その活動の幅は広く、フラワーデザインはもとより、ファッションやデザインの分野で世界有数の企業と共同デザインプロジェクトを手がける。 引用:インタビュー 日本語も文化も分からないまま19歳で来日して、若干25歳で自身のフラワーブランド「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン」を創設。 チャレンジ精神と行動力!! 25歳でブランド創設、、、色々苦難もあっただろうに、これだけ大きいブランドを。 尊敬しかしません!!! ニコライバーグマン=フラワーボックスというくらい有名! ニコライバーグマンといえば!!といってもいいくらいの代名詞 「フラワーボックス」 あわせて読みたい 雰囲気もそうですが、味もよし。 これは、、、可愛い女の子と行くしかない。 笑 まとめ 女性へのプレゼント。 「花は定番」だからこそこだわりも持つべきだと思います! だって、、、 もらう機会も多いはずだからです。

次の

BoxFresh(ボックスフレッシュ)の質問の消し方!相手のとこから消せる?取消方法など徹底解説

インスタ ボックス フレッシュ

アプリのユーザー登録はTwitterのアカウントを使います。 これでログインすればプロフィールの作成などもないのでとっても楽チン。 Twitterユーザーは連携させて回答と同時にツイートすることもできるのでこちらが良いでしょう。 Instagramだけでいいという人はスキップして始めてもOKです。 アプリをスタートさせたらまずは質問募集しましょう。 プロフィールの上部にあるアイコンからシェア可能。 それぞれ左からTwitterシェア、マイページのURLコピー、Instagramストーリーシェア、通常のシェアのアイコンになります。 Instagramのストーリーシェアはプロフィールにジャンプを誘導させる画面になるので、プロフィールのリンクに『BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ 』のマイページのURLを入れておけばスムーズです。 質問がどんどん届くから飽きない。 SNSのネタにも困らないところが嬉しい。 「質問」のタブをタップすると届いている質問を見ることができます。 アプリをスタートした時点で質問が用意されているのでまずはそれに答えていけばOK。 毎日質問が届くので「家にいてばかりでSNSでつぶやくネタがない……」という人にもぴったりです。 既読のタブは回答済みのものではなく一度開いた質問でも移動するのでそこに答え忘れている質問があることも。 しっかりチェックしてみてくださいね。 また『BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ』では自分に届いた質問に対して画像を用いて返信することもできちゃいますよ。 質問の回答はTwitterの場合は「回答する」をタップしてそれぞれの質問を開き回答を書き込み、さらに「回答する」をタップだけでOK。 Instagramにシェアしたい場合は回答する前にインスタのアイコンタップでストーリーにシェアできるので次に説明します。 Instagramへのシェアですが、デフォルトでは「Instagramに質問をシェアしますか?」とポップアップが出るので「はい」をタップします。 そうするとInstagramアプリが自動で立ち上がってストーリー画面に画像が共有されるので通常のストーリーのように文字を書き込めばOK。 Instagramのアカウントを複数持っている場合直前まで使っていたものでのシェアになるので、『BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ』を使う前にシェアしたいアカウントを選んでその画面にしておいた方が良いです。 ポップアップを表示しないようにした場合は個々の質問画面の「回答する」の左隣にあるInstagramアイコンをタップしてもシェアできます。 「おすすめ」ではみんなが答えられる質問がたくさん用意されています。 暇な時はここにどんどん答えていくのもあり!質問をタップするとみんなの答えも見られます。 現在「おすすめ」の回答はInstagramシェアはできないようです。 お題を投げることもできるので、たくさんの人の意見を聞いてみたいことがある人はこの機能を利用してみてはいかがでしょうか。 また「フィード」では他のユーザーの写真付き回答も見ることができるんです。 「思い出の写真」が多めですが「目つぶりながらカメラロールから1枚写真選んでみて」というネタっぽいものもあって楽しめます。 どちらも機能でも気になるユーザーはTwitterにジャンプできるようになっています。 現在『BoxFresh 匿名質問アプリ - ボックスフレッシュ』はアクセス数が多くなっているため、アプリがダウンロード可能な時間を限定している模様。 またAndroid版は改良中のためもう少々お待ちくださいとのことです。 アプリを使ってみたい人のための新しい情報は公式Twitterに出ているのでそちらを随時チェックしてみてくださいね。 公式Twitter.

次の