雷の型。 【鬼滅の刃】雷の呼吸 型一覧 火雷神が強すぎる

雷型駆逐艦

雷の型

概説 [ ] さまざまな気象状況で発生するものであり、雷雲の生じる原因によって熱雷・界雷・渦雷などに大別されている。 に雷雲など激しいのあるところに発生するものが熱雷 、をとおしてに沿って発生するものが界雷、の域内やの中で発生するものが渦雷である。 表現、語彙、語義 [ ] を伴う場合は「 (らいう)」とも言われる。 ()では「雷」と書くが、では主に「 かみなり」や「 いなずま(いなづま)」などと言う。 さらにやなどでは、 いかづち、 ごろつき、 かんなり、 らいさまなどの呼び名もある。 音と光を伴う雷現象を と呼ぶ。 雷(かみなり)に際して起こるは であり、雷電の「雷(らい)」である。 それに対して雷に際して起こるは であり、雷電の「」である。 現代日本語でいう雷(かみなり)は雷電とほぼであるが、遠方で発生した雷は光は見えるものの、風向きの影響などで音が聞こえない事がある。 そのため、においては「過去10分以内に雷電または雷鳴があった状態」を雷としている。 気象庁の定義によると「雷」とは「雷電(雷鳴および電光)がある状態。 電光のみは含まない。 」とされている。 雷を発生させる雲をと呼び、その時に雲は状態となっている。 雲の中で起こる放電、雲と雲の間の放電をまとめて と呼び 、雲と地面との間の放電を 対地放電または と呼ぶ。 なお、雷は主にとを伴う時にので形成される雷雲によっておこる雷を指す場合が多いが、そればかりではなく、の時や時にの粒子の帯電で形成される雷雲によっておこるなども雷に含む。 語源 [ ] の「いなずま」もしくは「いなづま」(は「いなづま」。 ただし「いなづま」はでも許容されている。 大和言葉「かみなり」の語源は、昔、雷はが鳴らすもの、と信じられていて「神鳴り」と呼ばれたため。 発生の原理 [ ] 雷の発生原理は研究が続けられており、さまざまな説が論じられている。 まだ正確には解明されていない。 2010年現在、雷は主に、上空と地面の間または上空の雷雲内にが生じた場合のにより起きる、と言われており、主に以下のように説明されている。 低気圧や前線等の荒天時に発生することが多いが、台風のさいには雷が発生しにくい傾向がある。 雷雲の発生 [ ] 積乱雲の形成過程 地表で大気が暖められることなどにより発生したはが高いほど低層からを超えて水滴(雲粒)が発生して雲となり、気流の規模が大きいほど高空にかけて発達する。 この水滴は高空にいくほど低温のため、氷の粒子であるになる。 氷晶はさらに(あられ)となり上昇気流にあおられながら互いに激しくぶつかり合って摩擦されたり砕けたりすることでが蓄積される。 成長して重くなる霰は下に、軽い氷晶は上に持ち上げられるが、後述のとおり霰は負、氷晶は正に帯電するため、雲の上層には正のが蓄積され、下層には負の電荷が蓄積される。 雲の中で差が生じる原因は、長らく研究者の間で議論されており、異なる切り口からいくつかの説が出されてきた。 そのうちのいくつかは現在でも支持されている。 そして、これらを全体的観点からまとめた着氷電荷分離理論 高橋, 1978 が最も多くの支持を得ている。 は固体よりも液体の方がが低いため、水滴中には多くのやが生成される。 同じ環境中に氷晶と霰がある場合、霰にはより多くの雲粒が蒸発・昇華()するが、その時の潜熱の影響で霰は氷晶よりも温かくなる。 この霰に外から氷晶が衝突してくると、氷晶は水膜の一部を取り去って負に帯電し、霰は全体として正に帯電する。 よって、雲水量が少ない(湿度が低い)環境で氷晶と霰が衝突すると、低温の氷晶が正、高温の霰が負に帯電する。 雲水量が多い(湿度が高い)環境で氷晶と霰が衝突すると、低温の氷晶が負、高温の霰が正に帯電する。 稲妻 [ ] 稲妻のアニメーション 上層と下層の電位差が拡大して空気のの限界値(約300万)を超えるとが放出され、放出された電子は空気中にある気体原子と衝突してこれをさせる。 電離によって生じた陽イオンは、電子とは逆に向かって突進し新たな電子を叩き出す。 この2次電子が更なるを引き起こし、持続的な放電現象となって下層へ向って稲妻が飛んでいく。 また、下層の負電荷が蓄積されると、今度は地面では正の電荷がにより誘起される。 この両者の間でも、電位差がある一定を超えると放電が起きる。 これらの放電は、大気中を走る強い光の束として観測される。 エネルギーに換算するとおよそ900であり、もし、無駄なくこの電力量をすべてためる事ができるなら、家庭用省電力エアコン(消費電力1)を24時間連続で使い続けた場合、10日強使用できる。 この間を細かく分けると、落雷(負極性の雷)においては、雷雲から最初に伸びる複数の弱い光の 先駆放電( ステップトリーダー)、大地側から迎えるように伸びる ストリーマ(線条・先行放電)、両者が結合して大量の電荷が本格的に先駆放電路に流入する 主雷撃の3段階に大別され、電位差がされるまで放電が続く。 ステップトリーダーが複数であるのに対し、ステップトリーダーと結合するストリーマは1ないしは数個までであり、結果、主電撃として目視確認できる放電路は少なくなる。 典型的な夏雷であれば、1回の落雷において、その複数のステップトリーダーの広がりはおよそ10000 m 範囲であり、主電撃すなわち落雷はこの範囲で形成される。 主な夏雷は電子は雲から地表に、は地表から雲に流れる。 冬雷の場合はその性質上これとは逆に電子は地表から雲に、電流は雲から地表に流れる。 この音声や映像がうまく視聴できない場合は、をご覧ください。 放電現象が発生したときに生じる音である。 雷が地面に落下したときの衝撃音ではなく、放電の際に放たれる熱量(主雷撃が始まって1マイクロ秒後には、放電路にあたる大気の温度は局所的に2 - 3万という高温に達する )によって雷周辺の空気が急速に膨張し、を超えた時のである。 稲妻の放つ光はで伝わるため、ほぼ瞬間に到達する。 これに対して、雷鳴は音速で伝わるため、音が伝わってくる時間の分だけ、稲妻より遅れて到達する。 そのため、雷の発生した場所が遠いほど、稲妻から雷鳴までの時間が長くなり、その時間を計ればおおよその距離も分かる。 発現地点までの距離(自分を中心とした半径)を P 、稲妻が光ってから(もしくはラジオにパルス雑音 が入ってから)雷鳴が聞こえる瞬間までの秒数を S とすると、次のように表される。 定数0. 34はで表す音速。 熱雷 [ ] 急激な上昇気流により低層から高層まで形成された雷雲は主になどで構成され、 と呼ぶ。 夏季によく発生する為、俗に夏雷とも呼ばれる。 局地的かつ散発的(ばらばら)に発生し、持続時間は短い傾向がある。 界雷 [ ] 積乱雲でも上などに発生する場合、また、などで同様の原理が発生した場合の雷は 界雷と呼ぶ。 帯状にまとまって発生し、の世代交代があって前線の移動に付随して落雷域が移動することが多い。 熱界雷 [ ] 前線に向かって湿った空気が流れ込むことによって形成された雷雲による雷など、熱雷と界雷の両方の特性を併せ持つものを 熱界雷と呼ぶ。 夏季において激しい雷雨を伴うことが多く、たびたび地上において被害を引き起こす雷。 局地的にまとまって発生し、時に100kmを超える巨大な積乱雲群を構成して落雷域が広範囲に及ぶ。 渦雷 [ ] 上昇気流が発達したやなどにより形成された雷雲による雷の場合を 渦雷(からい、うずらい)と呼ぶ。 性質としては熱雷や界雷に近い。 勢力が強いものや移動速度が速いものは雷雲の移動速度が速いことから、防災上注意を要する。 放電 [ ] 雲内での放電を雲内放電 inter cloud lightning : IC 、雲と雲の間の放電を雲間放電 cloud to cloud lightning : CC と呼ぶ。 雷雲から地面への放電を対地雷 cloud to ground lightning : CG と呼ぶ。 幕電 [ ] 雷強しの天気記号(日本式) 激しい雷を指すが、的には「過去10分以内に地上への落雷を伴う強い雷電があった状態」である。 日本式天気記号 [ ] 日本式の天気記号においては、雷をあらわす「」の右下に、片仮名の「ツ」を併記する。 この「ツ」は、「ツヨシ」のことである。 この記号は、にとともに追加された、新しい記号である。 雷による電波などの放射 [ ] 20世紀に入ってからの観測により、雷から幅広い周波数帯のが放射されていることが分かっている。 身近な例では雷由来のノイズ がで受信できる場合があり、原理上変調を用いるはその感度が高く、周波数変調であるは感度が低い。 また、雷放電の高度が低い冬の日本海側のなどで、雷と同時にやなどの値の一時的上昇が観測されている。 これは雷が放射線を放出しているとの説がある一方、などの外から入ってきた放射線がを誘発し雷放電を励起しているとの説もある。 雷による窒素固定 [ ] 雷の空中放電により、空気中のとが反応してが生成()され、さらに酸素によりに酸化され、が生成され、植物が栄養分として利用できる物質となる。 各地の雷 [ ] 世界の雷の発生頻度 北関東 [ ] 地方(、、北部、)では特に夏の雷が多く「雷の銀座通り」等と呼ばれることがあるほどである。 落雷保険の料率(保険料)も他地方に比べて高い。 「(群馬県)名物、と」という言葉があるが、それに加えて雷も名物として知られる。 の観測点では突出して雷日数の多いでは、夏季に多くなる雷を「(らいと)」という地域の愛称に取り込み、宇都宮市債や土産物の菓子の名称などに使われている。 日本海側 [ ] や、、などの沿岸では、に目立って多く発生することからとも呼ばれる。 冬季雷は、夏期のものが積乱雲から地面に向かって放電するのに対し地面から積乱雲に向かって、上向きに放電し、発生高度も300ないし500メートルと低い(夏季の雷の発生高度は3,000ないし5,000メートル)。 数こそ少ないものの発生のメカニズムからの雷より数百倍のエネルギーを持つものが確認されるほか、一日中発雷することが多くやを伴うことが多い。 また、はっきりとしたが無くても瞬間的な停電などの被害が出ることもある。 から35キロメートル以上の内陸部では少ない。 また、の雷にはがあることが多く、「雪起こし」、「起こし」、「雪雷」などのようながみられる。 特に、雪起こしが観測された場合は冬の始まりであると言い習わされる。 冬季雷の発生地域は日本海側沿岸部とノルウェーの沿岸部、および北アメリカの東側のみであり、世界的に見ても非常に珍しい気象現象である。 気象庁国内観測点の雷日数の統計値 [ ] は国内の主要観測点で雷日数を集計し公表している。 これによると、は内では比較的雷日数が多い地域となっており、特に夏季の雷を特徴としている。 関東各地の統計値によると、ではで年間雷日数が12. 9日で、うち夏季(5月から9月)の雷日数は9. 7日、同じくでは年間12. 6日のうち夏季8. 2日であるが、北関東4県では、では年間24. 8日のうち夏季20. 9日、では年間20. 4日のうち夏季18. 9日、では年間19. 7日のうち夏季17. 3日、では年間16. 7日のうち夏季13. 1日となっており、南関東に比較し顕著に多くなっている。 また、である沿岸各地では冬雷が多く、気象庁統計値によると、31. 4日、34. 8日、32. 2日、42. 4日、35. 0日、26. 4日、25. 4日、24. 7日 などと、日本国内では雷、特に冬雷の多い地域となっている。 一方、測候所では2010年10月に無人化観測を行ったため、雷日数を廃止した。 気象庁統計値によれば、1年間で雷日数が最も多かったのはで記録した2005年の72日。 年間雷日数の上位記録(統計期間1981 - 2010年、気象官署のみ) 順位 雷日数 観測地点 暖候期 寒候期 1位 42. 4日 12. 3日 31. 1日 2位 35. 0日 11. 6日 23. 4日 3位 34. 8日 11. 7日 23. 1日 4位 32. 2日 16. 5日 15. 7日 5位 31. 4日 10. 9日 20. 5日 6位 26. 6日 22. 0日 04. 6日 7位 26. 4日 12. 6日 13. 8日 8位 25. 4日 12. 6日 12. 8日 9位 25. 1日 18. 8日 06. 3日 10位 24. 8日 22. 6日 02. 2日 参考 12. 9日 10. 8日 02. 1日 暖候期は4-9月、寒候期は10-3月の雷日数を示す。 年間雷日数の下位記録(統計期間1981 - 2010年、気象官署のみ) 順位 雷日数 観測地点 1位 4. 9日 北海道 3位 6. 8日 北海道 4位 8. 8日 北海道 5位 9. 3日 6位 10. 2日 北海道 7位 11. 2日 北海道 8位 11. 8日 9位 11. 9日 10位 12. 2日 北海道 (南極)では雷日数は0. 0日で観測はされていない。 ベネズエラ [ ] のに注ぐの河口付近は、と呼ばれる雷の常襲地帯である。 2014年には、1時間に3600本の稲妻が認められ、「世界で最も稲妻が多い場所」としてに認定されている。 被害と対策・回避方法 [ ] 「」を参照 雷と神話 [ ] 古来より、雷はと結びつけて考えられることが多かった。 の、の(ジュピター)、のは天空の雷神であり最高神である。 のも古代では最高神であった(時代が下るとが最高神とされた)。 のに住むでも雷は創造を司る最高神であり、から南中国にかけては敵を滅ぼすため石斧をもって天下る神(雷公)として落雷を崇めた。 欧米ではが特に落雷を受けやすい樹木とされたのでゼウス、ユピテル、北欧神話のトールの宿る木として崇拝した。 欧州のは住居の近くにカシを植えて代わりとし、また、、、、なども雷を呼びやすいと信じたのでが近づくとこれらを隠す傾向があった。 雷雨の際に動物が往々紛れ出ることからやの観念が生まれた。 ・の間では、その羽ばたきで雷鳴や稲妻を起こす巨大な()が存在すると考えられた。 雷神(画) においても雷は最高神という扱いこそ受けなかったが、雷鳴を「神鳴り」ということからもわかるように雷を神々のなせるわざと見なしていた。 の1人での前にを平定した(建雷命、建御雷、武甕槌)はそういった雷神の代表である。 雷(雷電)を祭った神社に「」「高いかづち神社」などがあり、火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)・大雷大神(おおいかづちのおおかみ)・別雷大神(わけいかづちのおおかみ)などを祭神としている。 ではで雷を「かんだち」ともいうが、これは「神立ち」すなわち神が示現する意である。 先述した稲妻の語源が示すとおり、雷は稲と関連づけられている。 やにあるように雷は田に水を与えて天に帰る神であったため、今でも農村では雷が落ちると青竹を立て(しめなわ)を張って祭る地方がある。 はになると、の眷属神として低い地位を占めるようになった。 また、雷が起きると、落雷よけに「くわばら、くわばら」とを唱える風習がある。 これは、の土地の地名であった「桑原」にだけ雷(かみなり)が落ちなかったという話に由来するとされる。 平安時代に藤原一族によって流刑された道真が恨みをはらすため雷神となり宮中に何度も雷を落とし、これによって藤原一族は大打撃を受けた。 このとき唯一、桑原だけが落雷がなかったので後に人々は雷よけに「桑原、桑原」ととなえるようになったといわれる。 菅原氏の流れをくむ公家にがあり、菅原氏は「桑原」の地名を道真由来と考えていたことが伺える。 また、菅原道真関連の桑原以外にも、雷が落ちないとする話は各地に伝えられており、桑原の や桑原の などに残っている。 「くわばら、くわばら」と唱えるのは、の木が神聖な力を持つという信仰があったためであるとも考えられている。 詳細は「 」を参照。。 雷神は古くから美術に表現されてきたが絵では京都の筆の、のの作など、では、などのものが有名である。 文化の中での雷 [ ] 季語 [ ] においては「春雷」はの、「雷」「遠雷」「軽雷」はの季語、「稲妻」はの季語、「寒雷」はの季語である。 易 [ ] 易では、「かみなり」という現象は「雷(らい)」と「電(でん)」の二つの部分で組み合わせられたもの。 こちらの「雷」の字は「雷鳴」のみを指す。 「電」は「稲妻」、つまり光の部分に当たる。 「雷」はの中の「震」相当する。 木気であり、方角としてはを指す。 「電」はの中の「離」相当する。 火気であり、方角としてはを指す。 六十四卦の「雷火豊」と「火雷噬嗑」の「火」は「電」の意味である。 故事成語・ことわざ [ ]• 付和雷同• 青天の霹靂• 地震、雷、火事、親父• 電光石火• 天沢火雷風水山地• 雷が多い年は豊作 雷に関連する作品・命名等 [ ] 小説 [ ]• 『雷桜』()• 『雷神、翔ぶ』()• 『雷(いかづち)の娘シェクティ』()• 『遠雷』()• 『』()人工雷によって作物の収量を増やす発想が登場する。 音楽 [ ]• (あるいは「雷鳴と電光」。 (、アルバム『』に収録)• (、アルバム『』に収録)• (、アルバム『』に収録)• (、シングル)• (、シングル)• (、アルバム『』に収録)• (、後にがカバー。 いずれもシングル)• 稲妻パラダイス()• (、シングル) 鉄道車両 [ ]• の愛称、「ECO-POWER ブルーサンダー」• の愛称、「ECO-POWER レッドサンダー」• 『』という愛称の列車がある。 自動車・オートバイ [ ]• - 「レビン」 Levin は、で「稲妻」を意味する語• - 「トレノ」 Trueno は、で「雷鳴」を意味する語• ThunderAce• ThunderCat• - 「トゥオーノ」 Tuono は、で「雷鳴」を意味する語 航空機 [ ]• (の)• (旧日本海軍の戦闘機)• (旧日本海軍の戦闘機 上記「紫電」の文字通り改良型)• (旧日本海軍の戦闘機)• (旧日本海軍の夜間戦闘機)• (旧日本海軍の局地戦闘機)• (の戦闘機)• (アメリカ空軍・海軍・の戦闘機)• (の戦闘機)• (の)• (アメリカ空軍の戦闘機)• (アメリカ空軍の)• (の戦闘機)• (イタリア語で稲妻の意、の戦闘機)• (で稲妻の意、空軍の戦闘機) 艦船 [ ]• 人物 [ ]• (Usain St. Leo Bolt) 食べ物 [ ]• (エクレール) - 西洋菓子。 - 東京・浅草の名物菓子。 テレビ番組 [ ]• その他 [ ]• 日本のでは「」は男女を問わず配偶者の意味• 落雷によって大気中のが田畑に固着されるため収穫が増えたという説がある。 なお、現在では十分に窒素肥料が蒔かれている為、落雷した田とそうでない田の間で稲の生長に差異はほとんど見られず、自動車等の内燃機関から排出される窒素酸化物の量が増えた事も相対的に落雷による収量の差異が見られなくなる一因として上げられる• を参照のこと。 儒学者・による『蕉斎筆記』(12年自跋)に「三田市摂州三田の近所に桑原の欣勝寺といふ寺有、此開山は通元和尚と云て、和尚の弟子なり(中略)此和尚至て大徳也しが、或時死人の弔をし給ひけるに、鳴神落かゝりけるを、早速を投かけ給ひければ、忽鳴神も静に成けり、其夜より夢に鳴神来り、袈裟を戴しより成仏せり、其証拠には袈裟の端焦れ居申、此後桑原欣勝寺と唱ふるものあらば、其所へは落まじと誓ひを立けるといふこと、三夜迄続て夢に見られけるとなり、今宝物の第一と成残りも有りし也、世に桑原々々といひ、又は桑原欣勝寺といふ事は此故也となん」とある。 西福寺で配られている説明によれば、「と言う僧が一心に雨乞いをしていた際、近隣の住民が身の回りの世話をしていた。 ひとりの女性が袖をまくり上げて井戸端で洗濯をしていると、空が曇って雷が鳴り始めた。 すると、女の白い二の腕に目が眩んだ雷神が井戸の中に落ちたので女が井戸に蓋をした。 出す出さないの問答の末、雷神は、出してくれたらもう2度とこの地に落ちないと約束をして助けてもらった」と書かれている。 出典 [ ]• 広辞苑 第6版• 591 、プラズマ・核融合学会、 、2010年8月5日閲覧。 日本大気電気学会 編『大気電気学概論』オーム社 [ ]• 2011年5月29日閲覧。 ・日本放送協会共同動画撮影成功。 「見えない雷 2万分の1秒の世界」日本放送協会制作、2011年2月5日放送にて発表。 鳥居建男、2003年12月。 AFP 2014年1月31日. 2019年2月15日閲覧。 参考文献 [ ]• 編『大気電気学概論』 、、 外部リンク [ ] で 「 雷」に関する情報が検索できます。 ウィクショナリーの ウィキブックスの ウィキクォートの ウィキソースの コモンズで() ウィキニュースの ウィキバーシティの ウィキデータの に関連の辞書項目があります。

次の

雷電姉妹 (らいでんしまい)とは【ピクシブ百科事典】

雷の型

雷(初代)型駆逐艦について はじめは水雷艇と呼ばれていた魚雷発射管搭載の小型艦が進化したものが駆逐艇と呼ばれる艦で、1893年にイギリスで最初に建造され、本来の任務は艦隊に接近する水雷艇を追い払う(駆逐する)ものであった。 そのため水雷艇なみの高速力と水雷艇よりも強力な備砲をそなえた艦として建造された。 しかし完成してみると水雷艇を駆逐するだけでなく、その高速を生かしての魚雷攻撃も行うほうが有効であると考えられて、魚雷発射管も搭載されるようになった。 また水雷艇よりも大型のため艦隊に随伴しての航海が可能となり、大型艦の護衛としても使用できるようになった。 日本海軍もこの駆逐艇という艦種が欧州で建造されたという情報をキャッチするとすぐに導入を決定、イギリスから購入することとなった。 ヤーロー社製とソーニクロフト社製のどちらにするか検討されたがどちらの艦も性能的には大差なく、結局は両者から購入することにした。 この雷型はヤーロー社製のものである。 イギリスで建造され日本に回航する際には小型艦のため遠洋航海は危険との考えから、部品の形で購入し日本で組み立てることも検討されたが、結局は完成品を日本へ回航し全艦無事に日本へ到着した。 この回航成功で航行性の高さが実証されたので、購入前の案では港湾防御の任務を与えるはずだったものを水雷戦部隊を編成し艦隊に随伴する任務へと変更されている。 なお当初日本海軍においては種別「水雷艇」の中の類別「駆逐艇」と称されていたが、1900年から種別を「軍艦」に変更され類別も「駆逐艦」と呼ばれるようになっている。 その後、1905年に軍艦籍から外され種別自体が「駆逐艦」となり、1912年には排水量で等級が定められたため、排水量600トン未満の当クラスは三等駆逐艦となった。 雷(初代)型駆逐艦の歴史 「雷」(初代) 「雷」=気象・天候を指す言葉。 かみなりの古語 1899年 2月23日 イギリスのヤーロー社にて竣工。 日本へ回航 5月25日 佐世保に到着 1900年 6月22日 駆逐艦に類別される 1904年 第一艦隊に所属し、日露戦争に参加 2月 8日〜 旅順港閉塞作戦に参加 1905年 5月27日 日本海海戦に参加 1912年 8月28日 三等駆逐艦に類別 1913年10月10日 大湊港で機関部爆発事故のため船体破断、着底 1913年11月 5日 除籍 1914年 4月 売却 「電」(初代) 「電」=気象・天候を指す言葉。 雷光のこと。 いなびかり 1899年 4月25日 イギリスのヤーロー社にて竣工。 日本へ回航 6月25日 横須賀に到着 1900年 6月22日 駆逐艦に類別される 1904年 第一艦隊に所属し、日露戦争に参加 2月 8日〜 旅順港閉塞作戦に参加 1905年 5月27日 日本海海戦に参加 1909年12月16日 函館沖にて汽船と衝突事故により沈没 1910年 9月15日 除籍 「曙」(初代) 「曙」=気象・天候を指す言葉。 東の空が夜明けと共にしだいに 白んでいくことを表す。 暁よりさらに明るくなった頃を指す。 1899年 7月 3日 イギリスのヤーロー社にて竣工。 日本へ回航 1900年 2月20日 横須賀に到着 6月22日 駆逐艦に類別される 1904年 第一艦隊に所属し、日露戦争に参加 2月 8日〜 旅順港閉塞作戦に参加 1905年 5月27日 日本海海戦に参加 1912年 8月28日 三等駆逐艦に類別 1921年 4月30日 特務艇(掃海艇)に類別 6月21日 雑役船(標的船)に類別 1925年 5月 2日 廃船 「漣」(初代) 「漣」=波の状態を指す言葉。 細かく立つ波を指す。 1899年 8月28日 イギリスのヤーロー社にて竣工。 日本へ回航 1900年 3月24日 佐世保に到着 6月22日 駆逐艦に類別される 1904年 第一艦隊に所属し、日露戦争に参加 2月 8日〜 旅順港閉塞作戦に参加 1905年 5月27日 日本海海戦に参加 5月28日 ロシア駆逐艦「ベドウイ」(後にとなる)を拿捕 座乗の司令長官ロジェストヴェンスキー中将を捕虜とする 1912年 8月28日 三等駆逐艦に類別 1913年 4月 1日 除籍 8月23日 雑役船(掃海船)に類別。 艦名を「漣丸」と改称 1914年10月〜 第一次大戦において、青島攻略作戦を支援 1916年 3月31日 雑役船(標的船)に類別 8月29日 館山沖にて実艦標的として使用され沈没 10月18日 廃船 「朧」(初代) 「朧」=気象・天候を指す言葉。 薄く曇る様子を指す。 1899年11月 1日 イギリスのヤーロー社にて竣工。 日本へ回航 1900年 4月28日 神戸に到着 6月22日 駆逐艦に類別される 1904年 第一艦隊に所属し、日露戦争に参加 2月 8日〜 旅順港閉塞作戦に参加 1905年 5月27日 日本海海戦に参加 1912年 8月28日 三等駆逐艦に類別 1921年 4月30日 特務艇(掃海艇)に類別 6月21日 雑役船(標的船)に類別 10月 廃船 「霓」 「霓」=気象・天候を指す言葉。 空気中の水滴によるプリズム作用で 光が七色に分かれて見える現象。 虹とも書く。 1900年 1月 1日 イギリスのヤーロー社にて竣工。 日本へ回航 5月26日 横須賀に到着 6月22日 駆逐艦に類別される 7月29日 清国山東省南東岬沖で座礁。 翌月3日に沈没 1901年 4月 8日 除籍 検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,05,11 First Up 1998,07,04.

次の

雷(艦これ)とは (イカズチとは) [単語記事]

雷の型

提督にはかなり好意的で、何くれとなく世話を焼いてくれようとする。 として接する時は 提督を気遣ったり励ましたりする場面が多く、常に提督をリードして依存させようとしている。 また、彼女自身も積極的に提督に必要にされたいと考えている一方、世話を焼くことでしか愛情表現できない不器用さも感じる一面が垣間見えるだろう。 そのにも負けない積極性から、古くからの一人に数えられている。 「そうそう。 もーっと私に頼っていいのよ」 持ち前の明るさと幼い外見とのギャップも相まったその 包容力に癒される提督がちらほら。 (が同じにがいるのは偶然か、必然か…) ゆえに、一部では「 よりお姉さんっぽい」だの「 ダメ男が寄ってきやすいタイプ」だの「 」、だの挙句の果てには「 」などと言われることも。 においても概ねこの性格を踏襲しているが、は画面に登場しない為、その世話焼きっぷりは妹の電に向けられている。 余談だが、この「幼い容姿でありながら包容力に満ち溢れている」という雷の特徴がの好みに直球ど真ん中ということから、彼女に魅了された提督をそのキャラの名前に提督を付けて呼ぶことが流行り、ついにはで総帥の迷言を文字った「」という煽り文が掲載された。 … しかしただただ甘やかしてくるばかりでなく、母港での「元気ないわねー、そんなんじゃ駄目よ! 「護りたい艦娘」の代表の一人によく挙げられるとは逆に、「甘えたい艦娘」の一人として、最近認知されつつある。 周囲をリードする素質に恵まれているのかもしれない。 ただし、ゲーム中では本人のアピールにも関わらず提督からはスルーされることもある。 雷は暁型の三番艦だが、史実での就役は同級1番目である。 保護者ぶりたがる性格はこのあたりの経緯が元なのかもしれない。 長姉一番艦の暁は3番目の就役で、六駆のリーダーを巡る彼女たちの軽いライバル的関係もここからきているのではないだろうか。 (ちなみに電が2番目、響は4番である) などでは、これらの性格が行き過ぎて化してしまったものもちらほら見受けられる。 の髪型を雷のものに変えたコラ画像がマジネタと受け取られてちょっとした騒ぎになったこともあった。 海自にも受け継がれた由緒ある艦名 戦後のでもこの艦名は引き継がれ ただし読み仮名は「 いかずち」ではなく「 いかづち」で歴史的仮名遣いである 、3代目となる「いかづち」型沿岸護衛艦『いかづち』DE-202を経て、現在は4代目の『いかづち』DD-107が就役中で、今も日本の海を守っている。 また、姉妹艦に必ず「いなづま」がいるのも旧海軍時代からの伝統である。 彼女と電の容姿が他の姉妹よりも似ているのは、そういう背景も含めてのことかもしれない。 4代目「いかづち」は「むらさめ」型の7番艦で、現在のジャパンマリンユナイテッド舞鶴事業所 当時は日立造船 で建造され、3月14日に竣工した。 現在は「」や同型の「」、後輩の「」「」とともに横須賀基地を定係港に持つ。 むらさめ型「いかづち」の擬人化イラスト。 ちなみにこの4代目「いかづち」、2013年10月に『 海軍の軍事演習を約3日間妨害』したと中国国防省から名指しで抗議されているが、真相は定かではない。 3代目の沿岸護衛艦「あけぼの」のみ一人娘だったが、いかづち型沿岸護衛艦とは準同型艦と言うべき関係にあった 船体や武装は共通であり、主機関が蒸気タービンかディーゼルエンジンかの違いのみ。 余談 『艦これ』での話になるが、は『艦娘型録』のインタビューで 「雷を轟沈させちゃいまして」と語っていた。 ちょ…おま… 梅雨時で(天候としての)雷の激しい季節、『艦これ』運営のが雷に差し替わったこともあった。 「かみなりよ!いかづちじゃ無いわ!」 なお、似たようなケースで冬の大雪の時にアイコンがに変わったこともある。 二次創作ではあまり採用されないが、史実ではエピソードのある艦だったりする。 というのも、駆逐艦は冷蔵施設のサイズが小さい事などから食材の保存に難があり、特に気温の高い南方ではそれが顕在化する為、変な臭いのする夕食が出ることなどはザラだったようだ。 南方にいた駆逐艦では特に珍しいことではないが、雷とは、手記等で度々触れられている。 もっとも、乗員からは「主計兵たちも腕をふるいたくても振るえないのだろう」と同情されていたが……その証拠(?)に、補給の目処が立った際などに出るは、艦内生活での貴重な御馳走として乗員を喜ばせていた。 キャラ人気は高く、などの関連商品も電と共に多く発売されているが、肝心のゲーム内での扱いについては 2014年2月に補給・放置ボイスが実装されて以来、2015年7月現在どころか期間限定のボイスやイラストは一切実装されていない。 その間ににが実装されたり、に至ってはにが実装された他、2015年6月26日のアップデートで全員に期間限定ボイスどころかまで実装され、「ダメ提督製造機」の立場が危うくなりつつあると危惧する提督も…。 じゃーん! 限定グラフィックよ! これまで全くと言っていいほどボイスもグラフィックにも恵まれなかった雷だが、のアップデートにて 電と共にイラストが実装された。 やったね、雷!! 白茶の生地に赤紅のの柄の浴衣を、黒鳶色の帯と黄蘗 きはだ 色の帯留めで締めて着付けている。 は緋色の鼻緒の黒塗りで、白足袋も一緒に履いている。 何より目立つのは 「祭」と書かれた大で、何とも景気良さげ担いではしゃいでいる。 時には着物の裾が破れ、涙目になりながら「ぷくーっ」とむくれっ面になる、。 」 という限定ボイスも実装された。 ……期間限定ボイスなの? 後の2016年2月にはバレンタインボイスも実装。 ここでもロリおかん振りは健在で、乙女的な初々しさよりも気風の良さが強く出たボイスに仕上がっている。 さらになんと、これまでのボイス追加の不遇さを吹き飛ばさんとばかりに、 二種類同時実装である。 片方は司令官にチョコを贈ったパターン、もう片方はチョコの味を高評され「毎月作ってあげてもいい」と舞い上がる雷らしくもかわいいものとなった。 にもボイスが実装され、提督からお返しを貰ってますます張り切ろうとする彼女を見ることができる。 春限定ボイスでは、お花見の場所取りに電を連れて出発する。 三周年記念では、今まで以上に頼ってほしいといつもの調子で言ってくれる。 梅雨の限定ボイスでは、電がを作っているのを見て、彼女に作り方を教わりながら仲良くしている様子が見て取れる。 一方、夏真っ盛りボイスでは、暁の砂のお城作りについついお節介を焼いて割り込んでいき、暁の機嫌を損ねて一触即発になりかけるという、珍しい状況が発生した。 控えめな電とは調和が取りやすい一方、互いに自己主張の強い暁とは稀に衝突が起きる模様。 同時に夏真っ盛りボイスは、これまでにないほど暁型の姉妹としての繋がりを意識したものになっている。 鼠輸送任務より、やっぱ関連イラストよねー pixivision• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00• 2020-07-14 17:00:00• 2020-07-13 19:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 11:17:58• 2020-07-16 11:16:33• 2020-07-16 11:15:25• 2020-07-16 11:13:26• 2020-07-16 11:12:45 新しく作成された記事• 2020-07-16 11:01:57• 2020-07-16 10:56:08• 2020-07-16 10:49:48• 2020-07-16 10:38:10• 2020-07-16 09:46:41•

次の