どんな とき も wifi ソフトバンク しか。 どんなときもWiFiのキャリアはdocomo/au/SoftBank

「どんなときもWiFi」と「GMOとくとくBB WiMAX2+」どっちがおすすめできるの!?

どんな とき も wifi ソフトバンク しか

お知らせ 4月29日現在、長引く通信障害により、どんなときもWiFiは新規の受付を停止しています。 再開の目処は立っていません。 ただ、急ぎでWiFi環境を整えたい人もいると思いますので、どんなときもWiFiと同じ、 無制限 docomo・au・ソフトバンク そのまま海外でも使える モバイルルーターでおすすめなのが「ギガゴリWiFiワールドプラン」です。 理由は、ギガゴリWiFiを運営している会社、が新しい会社とちがい「GMOとくとくBB」というインターネット回線の超老舗が行っている事業なので、通信回線のインフラがしっかり整っていて、通信障害が起こるようなことはあり得ません。 また、親会社のGMOはネット銀行やネット証券も展開している東証1部上場企業です。 月額も3,460円と良心的な設定になっています。 どこにしようか悩んでいるような方は、実績を見てもかなり安心して申し込みやすいプロバイダです。 液晶画面もないシンプルなデザインになっています。 では、実際使っていく上で機種のスペック的には問題ないのでしょうか? すぐに電池がなくなったり、持ち運ぶのに気になる重さがあると、せっかくの最強モバイルルーターにケチがついてしまいます。 最初に結論をお伝えすると、デザインはシンプルながら、フル充電で待ち受けではなく インターネットにつなげられる時間は12時間、重さも150gと単一電池と同じくらいなので、持ち運びにも気にならない重さで、さらに 通信速度は3大キャリア au・ドコモ・ソフトバンク とまったく同じ下り最大150Mbpsと、モバイルルーターの機種としてもかなり優秀です。 これから、新しく持ち歩きができるWiFiを契約するなら、「どんなときもWiFi」を間違いなくおすすめできます。 最新の情報を公式ホームページで確認してください。 では、もっと詳しく見ていきましょう。 【合わせてチェック】 目次• 電池持ちは最高クラス どんなときもWiFiで使う「U2s」の電池持ちは、モバイルルーターのなかでも最高クラスです。 WiMAXの定番機種「W06」と比較しても、連続通信時間で勝っています。 これは、先ほどお話しした通り、 通信時間とは待ち受け時間ではなくインターネットにつなげている時間なので、朝から夜までスマホなどをつなぎっぱなしにできます。 もちろん、基本的に速度制限もないので通信容量を気にすることなく動画なども見ることができます。 本当に速度制限はないのか? では、どんなときもWiFiには本当に通信量による速度制限はないのでしょうか? もちろん、基本的に通信制限はありません。 ただ、本当にそうなってくると「無線」のWiFiなので、悪いことに使う人が出てくると回線がパンクします。 なので、以下の場合に当てはまると速度制限がかかります。 違法ダウンロード 例えば公開中の映画などを録画したデータを、違法だと知りながらダウンロードすること。 不正利用 犯罪などに利用すること。 大容量通信によるネットワーク占有 例えばパソコンを何台も接続して、超高画質の動画を1度に見るなど。 これらを、判別するのは「どんなときもWiFi」独自のシステムで、 1人で使うのに考えられないくらいの通信量だったりすると、システムにひっかかって速度制限にかかることがあります。 速度制限にかかった場合は、348Kbpsの速度になるので天気予報のページもまともに開くことはできなくなります。 また、制限がかかること自体が特別なことになるので、その解除方法も明確になっていません。 「公平性の確認が取れたら」 となっています。 「公平性の確認」というのは、一人で異常な通信量を使うのではなく「一般的な生活で使う通信量」に戻ったかどうかを確認できた場合です。 明確に何GB以下などの基準は発表されていません。 いつ、どうなったら解除されるかはシステムの判断になるので、使い放題だからといってあまり無茶な使い方はやめておきましょう。 ちなみに、違法ダウンロードや犯罪にネットワークが利用した疑いがある場合は、速度制限ではなく「利用停止」になるので、当たり前ですがやめておきましょう。 まとめると、一個人でふつうにwebサイトを見たり、動画を見たり、SNSをやったり、ゲームをしたりするくらいなら、 確実に速度制限にはならないということです。 最新の情報を公式ホームページで確認してください。 通信速度は? 通信速度は、下り最大150Mbpsなので、ぶっちゃけた話「むちゃくちゃ速いです!」というような速度ではありません。 もちろん、だからといって遅いわけでもないです。 どのくらいの速度かというと、au・ドコモ・ソフトバンクのLTE回線を使っているので、そのキャリアとまったく同じ速度です。 具体的には「不自由がない速度」です。 インターネットの通信速度は10Mbpsもあれば、だいたい何でもできます。 「どんなときもWiFi」の実測としては30~50Mbps前後なので、速度に困ることはありません。 どんなときもWi-Fiの実力-Fi — ku pa3Z0QKwXOG7ebR 引っ越しに向けてどんなときもWiFiを契約。 1枚目がどんなときもWiFiで2枚目がNURO光。 NURO光のがそら早いけどどんなときもWiFiもこれだけ出てるなら十分かな! — 塾長 edaheihage 「どんなときもwifi」に切り替えた結果。 ソフトバンクエアーに比べ、コンセントから解放された上にdocomo au softbank のLTE回線を使える上に月額料金下がるという。 上に下がるという。 接続台数は? D1は同時に接続できる台数が5台までです。 なので、あまり家族で使うなどの利用方法には向いていません。 個人個人で持った方が、快適に使えます。 海外でも使える どんなときもWiFiの大きなメリットのひとつですが、 何の手続きもなくそのまま海外でも使うことができます。 一般的には、渡航先で使えるWiFiをネットなどで先に予約して、空港で受け取って、帰国したらまた返す。 という、手順で旅行先でのインターネット環境を確保するわけですが、 「D1」は日本国内と同じで、今いちばん最適な回線を海外でも選んでくれます。 このサービスは「U2s」の機種の強みを活かしているので、どんなときもWiFiだけのメリットです。 SIMカードは使える? 「D1」にはSIMカードを入れるスロットは2つありますが、「どんなときもWiFi」は回線とセットの契約なので、別のSIMカードを入れても反応しません。 使える回線はどんなときもWiFi専用のクラウドWiFiのみです。 とはいえ、au・ドコモ・ソフトバンクの中から常に最適な回線を選んで自動的に接続してくれるので、SIMカードという概念そのものが必要なくなってきました。 操作方法は? 操作方法は、めちゃくちゃカンタンです。 基本的には「電源ボタン」しか使いません。 充電の残りや、電波状況を確認する場合も、電源ボタンを軽く押すだけです。 表示の仕方がちょっとアナログではありますが、ディスプレイもなく消費電力も抑えられるので、ネットにつなぐ電波を飛ばすモバイルルーターとしてはシンプルで誰でも使いやすいです。 ちなみに、端末は在庫の状況によって「U2s」かsがついていない「U2」のどちらかが届きます。 現在は「D1」と改名されて、中身はまったく同じですが、本体に「どんなときもWiFi」と印字された端末が届きます。 この2つのちがいは重さと印刷されているロゴが少しちがうくらいで、デザインやスペックはまったく同じです。 色も、同じグレーかゴールドのどちらかです。 パッと見た感じ、本当に同じです。 また、モバイルルーターとして大事なスペックはまったく同じなので、どっちが来ても何も変わりません。 むしろ、なぜ2種類あるのか不思議なくらいです。 サポートに聞いても答えは同じなので、安心して下さい。 中身はまったく同じです。 また、6月下旬までは、完全に在庫がなくて「いつ発送されるか?」がまったくわからなかったのですが、7月1日時点で次の入荷時期が決まって、これまでに申し込んだ順に端末が発送されるようになっています。 今からの申し込みでもそんなに待つことなく端末が到着すると思います。 実際に、私にも申し込んで3日くらいで入荷のメールが来ました。 これから、また端末の在庫切れが起こる可能性もあるので、タイミングとしては今がベストだと思います。 いよいよ、本当に使い放題のモバイルルーターが出てきましたね。 エリアも広く、速度も申し分ないので、かなり優秀な端末です。 最新の情報を公式ホームページで確認してください。 【合わせてチェック】.

次の

どんなときもWiFiの評判やメリット・デメリットを解説!これはかなり良いかも!|やさしくねっと.

どんな とき も wifi ソフトバンク しか

できるだけ分かりやすく解説します 普段使っているスマホやルーターには必ずSIMカードが入っています。 このSIMは、その名の通りカード型の物理的な部品です。 スマホショップなどで端末を購入すると、店員さんが差し替えてくれるコレですね。 SIMカードは通常、ひとつのキャリアでしか使えません。 いくら端末が「SIMフリー」だからといっても、SIMカードを入れた時点でそのSIMカードを発行しているキャリアの電波を利用します。 ところがクラウドSIMは、そのキャリアの壁を乗り越えます。 まず物理的なSIMカードが存在しません。 端末がクラウドSIMのサーバーに接続して、その先はサーバー上での処理となります。 そしてそのサーバーが各キャリアの情報を把握していて、端末の状況に合わせて最適なキャリアを選んで接続してくれるわけですね。 ちょっとわかりにくいですが、とにかく「クラウドSIM」を使うと特定の回線にとらわれずにネットに繋がる、ということですね これにより、例えばある地域ではSoftBankの電波がないとしても、ドコモは届いているという状況なら、ドコモに接続して使えます。 もちろん逆に、ドコモの電波がないところでも、SoftBankが使えれば、クラウドSIMは使えます。 auも同様です。 このようにクラウドSIMを使うことで、 「日本で一番つながる」WiFiルーターが実現できるということなのです。 どんなときもWiFiでは「uCloudlink(ユークラウドリンク)」という中国の企業の技術を使っています。 クラウドSIMの仕組みについてはこちらの記事でかなり詳しく書いてありますので興味があればどうぞ。 この記事で面白かったのは クラウドSIM側には「SIMバンク」と呼ばれる装置があって、物理的なSIMカードが何十枚も刺さっています。 ですね。 一度見てみたいですね笑 ただ、こういった難しい話は普通のひとには関係ないので、この記事では深くは触れません。 とにかく日本国内についていえば、ドコモ・au・SoftBankのすべての回線を使って通信ができる、ということです。 また「どんなときもWiFi」公式サイトには クラウドSIMのサーバーに用意している複数のSIMカード(ソフトバンク・ドコモ・au)の中から利用場所に応じて最適なSIMを自動割当することが可能です と記載があります。 ただしこれはおそらくちょっと言い回しが上手だな、と感じています。 実際には、回線利用料の安いSoftBankを最優先でつなぎ、SoftBankが圏外の場合にau、docomoの順につなぐのではないかと考えています。 ネット上にもこのような意見が見られました。 「一番電波が強い回線(キャリア)に接続する仕様」になっているとのことですが、筆者はこの説明に疑問を持っています。 というのも、サービスを提供する立場であれば、コストを極力抑えるためにより安く接続できるキャリアを優先して選ぶようにしたいと考えるはずだからです。 実際には日本を含む各国で「優先接続キャリア」があり、接続できなかった場合に別のキャリアで接続するという実装になっていると思われます(あくまで予想ですが)。 僕も実際に使って確認していますが、基本的に通信速度がおそくなってもSoftBankの回線につながっています。 たとえ10Mbpsを切っていても、SoftBank以外につながったことはいまのところありません。 「どんなときもWiFi」がどれくらいすごいかわかってもらえましたでしょうか? 次は各キャリアやWiMAX、Y! mobileとの比較をしていきましょう。 docomoのルーターと比較 まずは日本のモバイルネットインフラの第一人者、docomoから。 おそらく僕と同じく40代以上のひとなら、 「やっぱdocomoが一番つながるよね」 というイメージを持っている人も少なくないですよね。 僕らがケータイを使い始めた20年ほど前は、やっぱり山間部や海沿いの地域でのつながりやすさは圧倒的でした。 その後auやSoftBankがアンテナ設置を急いで、いまではどのキャリアを選んでもほとんど変わらないエリア状況となりました。 そんなdocomoのルーターと「どんなときもWiFi」を比較してみましょう。 docomo どんなときもWiFi データ量 最大30GB 1GB/1,000円でデータ追加可能 無制限 月額料金 8,400円(20GB) 3,280円 エリア 全国ほぼどこでも 全国ほぼどこでも 最大 通信速度 1288Mbps 150Mbps 端末代 24,000円 0円(レンタル) docomoでルーターを単体で契約した場合、このように圧倒的に高くなります。 ただし速度面ではかなり速いでしょう。 無制限のWiMAXエリアは狭い• auエリアは広いけど上限7GB• auで契約すると高い というものです。 エリアやデータ量の問題で、やはり「どんなときもWiFi」と比較するとどうしても魅力に乏しくなりますね。 WiMAXは無制限が唯一にして最大の魅力だったのですが、エリア・データ量ともに凌駕されてしまいました。 最大通信速度はdocomo同様、au(WiMAX)に軍配が上がりますが、それでもやはり20〜80Mbps程度。 「どんなときもWiFi」も概ね20〜40Mbps程度で安定していますので、気にするレベルの差ではありません。 やはりauと比較しても「どんなときもWiFi」のほうがおすすめですね。 jp おそらくSoftBankは、Y! mobileのポケットWiFiとのバッティングするので、WiFiルーターにはまったく力を入れていないのでしょう ということで、SoftBankについては割愛します。 WiMAXとの比較 WiMAXはこれまでの日本のモバイルルーターの代表的な製品でした。 しかし「どんなときもWiFi」の登場によってその座が奪われてしまうかも知れません。 WiMAXの強みは何と言っても「月間データ量無制限」。 そして月額3,500円で使えることも魅力。 しかしエリア面では弱みがありました。 ところが「どんなときもWiFi」は• データ量完全無制限• 全国ほぼどこでも使える• 3,280円 と、完全に上回るサービスを提供してくれています。 ちなみに「どんなときもWiFi」を運営しているのは「株式会社 グッド・ラック」。 実はこのグッド・ラックの系列企業「リンクライフ」は、有名WiMAXブランドの「BroadWiMAX」を運営しています。 要するに、 自分たちが運営するWiMAXを無価値にするほどのルーターを投入してきたということです。 比較します。 WiMAX どんなときもWiFi データ量 無制限(WiMAXエリア) 7GB(auエリア) 無制限 月額料金 3,500円程度 3,280円 エリア 無制限エリアは狭い 7GBエリアは全国ほぼどこでも 全国ほぼどこでも 最大通信速度 867Mbps 150Mbps 契約年数 3年 2年 WiMAXの性能は、auのルーターとまったく同じです。 違うのは料金面だけ。 その料金も、「どんなときもWiFi」に軍配が上がります。 WiMAXと比較しても、やはり「どんなときもWiFi」を選ぶべきなのです。 jp 実は「ポケットWiFi」ってY! mobile運営企業であるSoftBankの商品名なんですよね 「どんなときもWiFi」と「Y! mobile」を比較しましょう。 mobile どんなときもWiFi データ量 7GB(SoftBankエリア) 無制限(AXGPエリア) 無制限 月額料金 4,378円 3,280円 エリア 7GBエリアは全国ほぼどこでも 無制限エリアは有料オプション 全国ほぼどこでも 最大通信速度 612Mbps 150Mbps 契約年数 3年 2年 やはりここでもデータ量とエリア、さらに月額料金の面では「どんなときもWiFi」が圧勝です。 最大通信速度についても他のWiFiと同様、実測で比較するとそれほど大きな差ではないでしょう。 どんなときもWiFiは、 4月4日0:00に新規契約の受付を終了すると連絡が入りました…! こうなった以上、 オススメは超安定のWiMAXです。 大手au系列の企業がが運営する回線で、運営歴は10年以上。 月間データ量も無制限です。 また、その回線提供元のルーターや、WiMAX、Y! mobileとの比較も掲載しました。 理論上の「最大通信速度」では劣るものの、その他の• エリア• データ上限• 契約期間 などは、「どんなときもWiFi」の圧勝でした。 そしてその「最大通信速度」もあくまで理論上のもの。 実測で比較すれば、それほど大きな差にはなりません。 サトウ 13年間の社畜生活を経て2014年独立した広告屋。 Webを中心としたマーケティング全般に携わっています。 IT・Web・ガジェット大好き。 キッズにお金がかかる今は「安くて上質」をモットーに。 女性としてもママとしても楽しい人生を送っていけるよう、節約しつつほどよく消費して、いい感じの30代を送っていけたら幸せです。 カテゴリー• 112• 131•

次の

ネクストモバイル(NEXTmobile)をどんなときもWiFiやFUJI WiFi、WiMAXと徹底比較!!料金や速度って?

どんな とき も wifi ソフトバンク しか

この度はどんなときもWiFiへの加入をご検討いただき誠にありがとうございます。 ご契約を検討いただいていたお客様には突然のご案内となり大変申し訳御座いません。 合わせてチャット相談サービスも一時休止させて頂いております。 1日でも早く受付再開ができるよう尽力してまいりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。 時節柄、在宅ワークの需要が高まる中、当社都合により新規利用をご希望のお客様へサービスご提供ができない事態にあることを大変心苦しく感じております。 ご迷惑をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。 インターネット回線の利用を早急に望まれるお客様へ 少しでもお役に立てればと思い、当社がご案内できるサービスをご紹介させていただきます。 もしご興味がありましたら、お問合せください。 また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。 ご利用いただくエリアや建物の環境によって最適な通信キャリアの回線を自動で掴みます。 お客様でのキャリア選択不可 ただしエリア内であっても電波の届きにくい場所や本製品の対応帯域外のご地域など一部ご利用いただけない場合が御座いますので予めご了承ください。 日曜は発送を行っておりません。 口座振替の場合、本人確認書類の提出・口座情報の登録が完了するまでは発送できませんので予めご了承ください。 また、口座振替の場合のみ土日祝の即日発送ができませんので予めご了承ください。 どんなときもWiFiで使える端末・機器は以下の通りです。 お持ちの端末・機器がご使用いただけなかった場合の動作保証はできかねますので予めご理解ください。 当社ではサポート出来かねますのでお持ちの機器メーカーにお問合せください。

次の