もつ 煮 レシピ 圧力 鍋。 トロトロ濃厚な「もつ煮込み」を家で作ってみよう! モツの下処理の時短ワザも必見【おつまみレシピ】

こっくりモツ煮込み by藤井恵さんの料理レシピ

もつ 煮 レシピ 圧力 鍋

電気圧力鍋で作るとろっとろ牛すじ煮込み 材料:2人分 牛すじ 200g ・長ネギ 1本分 ・しょうが 1片 大根 100g にんじん 1/3本(50g) こんにゃく 小1枚(約130g) しょうが 1片 【A】 ・水 100ml ・しょうゆ 大さじ1と1/2 ・砂糖 大さじ1/2 ・酒 大さじ2 ・味噌 大さじ1 長ねぎ(小口切り) 適量 作り方 1.内がまに牛すじ、長ネギの青い部分、生姜の薄切り、かぶるくらいの水を入れ、本体にセットしタイマーを30分かける。 2.浮き圧力弁が下がったら牛すじをザルに上げて水洗いし、一口大に切る。 内がまも綺麗に洗う。 リアルな写真の方が分かりやすいかと思いまして。 加熱後は、これくらいアクが出ます。 2.大根、にんじんは7~8㎜厚さのいちょう切り又は半月切り、こんにゃくは一口大に手でちぎり、さっと茹でておく。 しょうがは薄切りにする。 4.内がまに3、2を入れて合わせたAを入れてよく混ぜ、8分加圧する。 浮き圧力弁が下がったらさらに30分以上保温しておく。 使用している電気圧力鍋は、アルファックスコイズミのリブセトラ1.2Lの電気圧力鍋です。

次の

圧力鍋でつくる居酒屋風のモツ煮込みレシピ

もつ 煮 レシピ 圧力 鍋

気軽に食べることができ、人気の鍋ジャンルのひとつであるもつ鍋。 福岡・博多で第二次世界大戦後にもつ肉とニラをアルミ鍋で醤油味に炊いて食べたものが始まりと言われています。 福岡では郷土料理となっていて、一般の居酒屋でも博多ラーメンに次ぐ人気メニューになっています。 1992年に東京に博多風もつ鍋店がオープンしてからは、安くてボリュームがありお酒にもご飯にも合うので人気となり、全国的に食べられるようになりました。 最近では元祖もつ鍋以外にもさまざまな工夫をした変わりレシピなども出てきています。 今回はそんなもつ鍋のレシピを、基本の醤油味のもつ鍋レシピから、味噌味や塩味などバリエーション、もつを使わないもつ風鍋など5つのカテゴリーに分けて紹介します。 もつ鍋について お手頃価格でお酒のあてにもご飯のおかずにもぴったりで、人気のもつ鍋。 福岡・博多の郷土料理として有名です。 鰹や昆布などでとったダシににんにくや鷹の爪などを加え、醤油や味噌で味つけしたスープの中に、下処理したもつと大量のニラ・キャベツなどを入れ煮込んだ鍋料理を指し、残った汁にちゃんぽんの麺を入れて「しめ」にするのがポピュラーな食べ方になっています。 お店で提供される場合は、他の鍋のように、土鍋などを使用することがなく、両側に取っ手の付いた浅いステンレス鍋を使用するのが一般的です。 牛のもつにこだわる店や水炊き風に酢醤油を付けて食べる店など最近ではいろいろなもつ鍋を提供する店が増え、家庭でもさまざまなアレンジレシピが出てきています。 もつ鍋の調理法について 基本的なもつ鍋の作り方は鍋に昆布や鰹節でだしをとり、そこに、にんにくや生姜、鷹の爪など、もつの臭みを消して、風味をつけてくれる材料を入れ、醤油や味噌などで味をつけてスープを作り、具材を入れ煮込むと言った具合です。 キャベツやニラは適当な大きさに切りそろえておき、火が通りにくいものから順番に入れて行きます。 メインになるもつは臭みを抜くために、ざるなどにあけて沸騰したお湯をかけておきます。 ニラは最後に鍋の上にのせ、サッと火を通すことが多いです。 〆にはチャンポン麺を入れてラーメン風に食べることが多いですが、ご飯を入れて雑炊にすることもあるようです。 シンプルで飽きのこない醤油味の基本の簡単もつ鍋レシピです。 生姜とにんにくの風味がもつの旨みを引き出してくれており、食欲がどんどん増してきます。 牛もつがなければ、豚もつでもおいしくできます。 餃子の皮やスライス餅などをしゃぶしゃぶにするのもおすすめです。 お好みで豆板醤をくわえてもアクセントになります。 キャベツをまるごと1個使用した、野菜たっぷりでダイエット中にもおすすめのあっさり簡単もつ鍋レシピです。 生もつのこってりをさっぱり食べることのできるスープが特徴で、スープだけを味見すると少し物足りなく感じるくらいが、煮込んだ具材のうまみと一緒になった時にベストバランスになります。 しめにチャンポン麺を入れるのがおすすめです。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

こっくりモツ煮込み by藤井恵さんの料理レシピ

もつ 煮 レシピ 圧力 鍋

スポンサードリンク 材料は豚モツと野菜• 豚モツ 1パック• 野菜(大根、ニンジン、芋、ごぼうなど適当に) 適量• こんにゃく 1枚• ネギ 1本 材料はこちら。 近所のスーパーに豚モツが置いてあったので買ってきました。 無いときはお肉屋さんに行ったほうがいいかな。 あとは野菜(今回は手抜きでカット野菜です)とこんにゃく。 ネギは青い部分は臭み取り、白い部分はみじん切りでトッピング用です。 材料費800円ほどで4,5人分はたっぷり作れますよー。 忘れないように白いご飯も炊いときましょう! 下茹でをしてアク抜きしよう まずは野菜たち(加圧なし) 今回は丁寧にアク抜きをすることがポイントらしいんだ。 ということで、まずは野菜とこんにゃくをサッと下茹でして灰汁を出します。 水から煮込んでしばらく煮立ったらOK。 ザルにあけておきます。 続いて豚モツのアク抜き(加圧あり) 続いて豚モツのアク抜きをします。 こちらは独特の臭みを取るために以下の調味料を合わせて火にかけます。 水 600ml• 酒 200ml• チューブにんにく 2,3cm• チューブしょうが 10cm• ネギのミドリの部分 適当 沸騰するとみるみる灰汁が出てくるので、さっと取り除いてからフタをします。 加圧がスタートしたら10分間。 蒸らしは無くてOKなので次の工程へどうぞ。 アクを洗い流して下準備はおしまい 加圧が終わったらザルにあけて、こびりついている灰汁を洗い流します。 アブラっぽい時はある程度、脂身を取り除いてもOKです。 おつかれさまでした。 これで下準備はおしまいです。 スープを作ろう さて、出汁をとります。 パックを煮出してもいいし、粉末ダシを溶かしてもいいです。 400ml用意しましょう。 酒 200ml• 味噌 スプーン1〜2杯• 醤油 スプーン3杯• 砂糖 スプーン1杯 続いてこいつらを鍋の出汁に溶かします。 濃い目の味噌ベースで仕上げまーす。 調味料が混ざったら、がんばって下湯でした材料を投入。 あとは圧力鍋まかせで完成です! 加圧と蒸らし ふたをして火をつけて加圧が始まったら、火を弱めて5分。 そのあと火を止めて15分。 途中蒸気が勢い良く出て、圧力鍋初心者としては正直びっくりする場面もあったけど、フタを外して完成です! いい匂いがしてるし、見た目もよく煮込まれた感じに仕上がっています! 完成!薬味と七味でどうぞ 皿に盛り付けて、刻んだネギ(白い部分)をトッピング。 お好みで七味唐辛子を振りかけて完成です!味噌とお出汁のとってもいい香りです。 においやアクといったクセもなく、モツも野菜も柔らかく煮込めているので成功といえそうです。 料理でしたが、うまいこといってイイ感じです。 野菜をたーっぷり使って作ってみるのがオススメ。 白いご飯が何杯でもいけそうです。 下準備が少し手間ですが、美味しいモツ煮のために頑張ってください!ではではー.

次の