川崎 停電。 【台風19号】横浜や川崎が停電!復旧・再開はいつ?被害状況も

神奈川県 停電情報と復旧状況の速報【台風24号の被害が甚大】

川崎 停電

2020年6月 6月14日• 6月13日• 6月12日• 川崎市では、一般の職員が休業を取得した際の代替職員として勤務する職員の採用を行っています。 麻生区で実施予定のイベント情報をチラシでお届けします。 10月24日に宮前市民館で「みやまえ子育てフェスタ」を開催します!子育てに関する情報や楽しい企画が盛りだくさん。 みなさんのご来場をお待ちしています!• 「地域の寺子屋事業」で実施している放課後の学習支援において、子ども達の学習をサポートしていただく「寺子屋先生」の養成講座を開催しています。 多摩区の子育て支援の一つとして多摩区役所保育所等・地域連携、公私立保育園園長会が主催し、民生委員主任児童委員さんのご協力を得て、家庭で育児されている保護者の方とお子さんを対象とした親子の集まりを開催しています。 6月11日• 大雨による道路冠水や床下浸水が発生する恐れが高い地域において、公共用地を活用し「土のうステーション」を設置しました。 土のうが必要な場合は自由にお持ちください。 緊急事態宣言延長に伴う高津市民館事業実施について• 6月10日• 令和3年4月入所向け保育所利用プレ説明会は動画で公開予定です。 プラザ田島(市民館・図書館)のサービス再開について 6月10日更新• プラザ大師(市民館・図書館)のサービス再開について 6月10日更新• 中小商業者の方が新たにテイクアウトやデリバリー、インターネットを活用したサービス等を始められる場合の補助金の募集を開始します• コロナ禍における商店街内のお店を応援する事業や、新しい生活様式に対応する事業に取り組む市内商店街を対象として、かかる経費の一部を支援する補助制度を実施します。 消防音楽隊定期演奏会のお知らせです。 川崎市の世帯数・人口(令和2年6月1日現在)• 6月9日• 6月8日• ミューザ川崎シンフォニーホールを会場に、市フランチャイズオーケストラ東京交響楽団による無観客コンサートをニコニコ生放送にて無料配信します。 育児相談は保健師・助産師・栄養士・歯科衛生士による育児に関する相談を行っています。 またあわせて、小児科医による発達・発育の相談(要予約)やあらゆる世代の女性の相談コーナー(隔月)もあります。 教科書展示会のお知らせ• 川崎市内で発生した交通事故件数などについて掲載しています。 概ね一週間ごとの掲載となります。 令和2年4月の保育所等の受入可能数(予定)・利用調整結果等についても掲載しています。 6月5日• 昨年度、教育文化会館で実施されたシニア講座「火を使わない料理」の簡単レシピを公開します!料理初心者の方でも簡単にできます。 市販のお惣菜や缶詰にひと手間を加えたアレンジ料理です。 火を使わず、主に炊飯器や電子レンジを使うレシピなので安心・安全です。 ご自宅でのお料理に、ぜひご活用ください!• 令和2年8月実施分の多摩区役所離乳食教室の御案内です。 川崎市を拠点に活躍する「かわさきスポーツパートナー」の月間予定を紹介します。 外出が難しい高齢者や、ご自宅でお仕事をされる方に向けて、川崎市内でテイクアウトやデリバリーができるお店を紹介する各種サイトをまとめました。 令和2年7月実施分の多摩区役所離乳食教室の御案内です。 令和2年7月実施分の多摩区役所離乳食教室の御案内です。 令和2年8月実施分の多摩区役所離乳食教室の御案内です。 6月4日• 首都高速道路の料金施策について、概要と関連するサイトのリンクを掲載しています。 保育園は、楽しい遊び場、交流の場、子育て中の方同士の出会いの場です。 地域で安心して子育てができるように、親子で参加できる行事やあそびの体験、園庭開放等の事業を実施しています。 お近くの保育園に、ぜひ遊びに来てください。 お待ちしています!• 区民の生涯スポーツの振興と地域の活性化に寄与するため、日本精工株式会社所有の鷺沼運動場について、同社及び同社従業員の利用に支障のない範囲において、宮前区民も利用することができます。 新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けている市内の小規模事業者の事業継続を支えるため、市内の小規模事業者に対して給付金の交付します。 保育園の専門職である保育士が、毎月「お子さんの年齢に合わせた遊び」「親子で楽しめる遊び」「子育てに関するいろいろな情報」をご用意してお待ちしています。 たばこの吸殻等は消えているのを確認してから排出してください。 スプレー缶は中身を使い切ってから排出してください。 (穴は開けずに排出してください。 平成30年12月現在、全市で43か所の寺子屋が開講しています。 6月2日• 支援を必要とする子どもの就学についてのデジタルコンテンツ• 中原区内の公立保育園で毎月発行しているおたよりです。 季節に合わせた健康や食事に関する情報が掲載されています。 中原区子育て情報ガイドブックの「育む 健康診断・予防接種」に関するページの内容になります。 具体的な健診の日程表なども掲載しています。 緊急事態宣言解除後の教育文化会館の業務再開について• 川崎市内の介護従事者数の増加と人材の定着を図ることを目的として、介護職員初任者研修を修了し、市内介護保険事業所・施設に介護職員として3か月以上就労した方に、受講費用の一部を補助します。 6月1日• コロナウィルス感染症の感染拡大を踏まえた、乳幼児健診の実施等について御案内します。 あさお子育てサポートほいくえん便り「はばたけあさおっこ6月号」発行しました。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の一環として、接触をせずに国民健康保険料の納付する方法をご案内しています。 2020かわさき市民第九コンサートを開催します。 緊急事態宣言解除後の幸市民館日吉分館・幸図書館日吉分館の業務再開に関する御案内です。 幸市民館日吉分館における貸館業務の再開の御案内です。 令和2年5月末の川崎市内の交通事故件数をまとめました。 川崎市に暮らす多くの外国人市民の皆さんが、日本語を学ぶことで、生活の不便や不安を取り除き、自分らしく生き生きと暮せるように、地域の人たちがボランティアで、外国人の日本語学習を支援しています。 お近くに日本語で困っている外国人の方がいらしたら、どうぞご紹介ください。 市では、経験豊富な職員(県警察OB)が、空き巣への対策等をアドバイスする、「住宅の防犯診断」を無料で行っています。 幸区市民活動交流イベントは、市民活動団体同士やこれから活動を始めてみたい人が出会い、つながることにより活動の幅を広げ、幸区内の市民活動の活性化を図ることを目的としたイベントです。 幸区内で活動するさまざまな分野の市民活動団体が、パネル展示や実演・体験コーナー、ステージパフォーマンスなどで日頃の活動を紹介します。 幸区市民活動コーナーは、区内の市民活動の活性化を図る目的で、幸区役所1階に設置するコーナーです。 団体の会議に利用する会議室や印刷機や紙折機がある作業室、少人数の打合せなどに利用できるフリースペースなどがあります。

次の

武蔵小杉、断水と停電トイレ禁止のタワーマンションはどこか判明

川崎 停電

武蔵小杉のタワーマンション群(撮影=編集部) 今、 武蔵小杉はどうなっているのか。 この間、浸水して停電が起こった「武蔵小杉駅前の タワーマンション2棟の不動産価格が下落している」など様々な情報が出ている。 果たして事実なのか。 被災2カ月後の武蔵小杉を取材してみた。 タワマン住民、市に賠償求め要望書 東急・JR武蔵小杉駅周辺を含む川崎市中原区の被害は、最終的に住宅半壊483戸、床上浸水381戸、床下浸114戸に上った。 タワーマンション付近などは最大浸水水約1. 3メートルだったという。 12月5日、浸水したタワーマンションの周辺に行ってみたが、電気も復旧し、平穏な日常を取り戻しているようだった。 男性住民に話を聞いたところ、次のように語った。 「何も話せません。 もうこれからは、法律的な話になってきています。 マンション価値が下がったという話を最近よく聞きます。 損害を被った分、ちゃんと被害弁償してもらわないといけないので」 確かに住民らはこの日、行動に出ていた。 5日付共同通信『武蔵小杉タワマン浸水、住民が検証と賠償求め要望書』によると、「被災住民らが5日、市が逆流を防ぐゲートを閉めなかった判断は過失だとして、第三者委員会による検証と賠償を求める要望書を福田紀彦市長宛てに提出した。 台風の影響で水位が上昇した際、市は雨水が街中にたまるのを避けるため操作手順書に従いゲートを閉めなかった。 11月から開いている住民説明会でも『適切な判断だった』と説明している」という。 市「手順書通り適切に行った」 浸水被害を受けたタワマンの周辺は、生活排水と雨水を同じ排水管で流す「合流式下水道」となっている。 大雨の場合、生活排水は雨水と一緒に多摩川の放水口で放流されるのだが、今回は台風の影響で川の水位が想定以上に上昇。 川の水位より高い位置に設置してあった放水口が水没し、川の水が逆流してマンホールから噴き出した。 放水口には水門が付いていて、川と市街地の排水を遮断することもできた。 ただ、水門を閉めれば川の水は逆流しないが、市街地の排水は不可能になり、下水がマンホールからあふれ出ていた可能性もあった。 川崎市はこのことを指して、ゲートを閉めなかったことを「手順書通りの適切な判断だった」としているのだ。 そもそも市が用意していた水門操作の手順が適切だったのかという疑問もある。

次の

武蔵小杉、断水と停電トイレ禁止のタワーマンションはどこか判明

川崎 停電

武蔵小杉のタワーマンション群(撮影=編集部) 今、 武蔵小杉はどうなっているのか。 この間、浸水して停電が起こった「武蔵小杉駅前の タワーマンション2棟の不動産価格が下落している」など様々な情報が出ている。 果たして事実なのか。 被災2カ月後の武蔵小杉を取材してみた。 タワマン住民、市に賠償求め要望書 東急・JR武蔵小杉駅周辺を含む川崎市中原区の被害は、最終的に住宅半壊483戸、床上浸水381戸、床下浸114戸に上った。 タワーマンション付近などは最大浸水水約1. 3メートルだったという。 12月5日、浸水したタワーマンションの周辺に行ってみたが、電気も復旧し、平穏な日常を取り戻しているようだった。 男性住民に話を聞いたところ、次のように語った。 「何も話せません。 もうこれからは、法律的な話になってきています。 マンション価値が下がったという話を最近よく聞きます。 損害を被った分、ちゃんと被害弁償してもらわないといけないので」 確かに住民らはこの日、行動に出ていた。 5日付共同通信『武蔵小杉タワマン浸水、住民が検証と賠償求め要望書』によると、「被災住民らが5日、市が逆流を防ぐゲートを閉めなかった判断は過失だとして、第三者委員会による検証と賠償を求める要望書を福田紀彦市長宛てに提出した。 台風の影響で水位が上昇した際、市は雨水が街中にたまるのを避けるため操作手順書に従いゲートを閉めなかった。 11月から開いている住民説明会でも『適切な判断だった』と説明している」という。 市「手順書通り適切に行った」 浸水被害を受けたタワマンの周辺は、生活排水と雨水を同じ排水管で流す「合流式下水道」となっている。 大雨の場合、生活排水は雨水と一緒に多摩川の放水口で放流されるのだが、今回は台風の影響で川の水位が想定以上に上昇。 川の水位より高い位置に設置してあった放水口が水没し、川の水が逆流してマンホールから噴き出した。 放水口には水門が付いていて、川と市街地の排水を遮断することもできた。 ただ、水門を閉めれば川の水は逆流しないが、市街地の排水は不可能になり、下水がマンホールからあふれ出ていた可能性もあった。 川崎市はこのことを指して、ゲートを閉めなかったことを「手順書通りの適切な判断だった」としているのだ。 そもそも市が用意していた水門操作の手順が適切だったのかという疑問もある。

次の