イオン apple pay。 WAONはiPhoneのApple Payに登録できる?Apple Payのお得な使い方を解説!

イオンでの買い物でApple Payを使い倒したい

イオン apple pay

iPhone版おサイフケータイ的なサービスとも言える「Apple Pay アップルペイ 」が提供開始されましたが、イオンクレジットカードが発行する「イオンカード WAON一体型 」をはじめとする 全てのイオンマークが付いたクレジットカードも「Apple Pay アップルペイ 」対応クレジットカードとなっていますので、 「Apple Pay アップルペイ 」へ登録することができます。 本会員カードの子カード 追加発行 である 家族カードも登録することができます。 「Apple Pay アップルペイ 」は、リアル店舗での買い物時に 「iD アイディ 」 「QUICPay クイックペイ 」いずれかでの支払いとなります。 また、アップルペイでSuicaを利用される方は、 「Suica スイカ 」でのお支払いを選択することもできます。 ですので、各々の加盟店において利用可能となります。 イオンカードの場合、アップルペイへ登録すると「iD」が割り当てられるので 「iD アイディ 」加盟店での利用が可能となっています。 Suicaを利用されている方は、 「Suica スイカ 」加盟店でも利用可能です。 「QUICPay クイックペイ 」加盟店では使えません。 基本的な考え方として、お買い物でのお支払い時は、Suicaでしか支払えないお店以外では、わざわざSuicaでのお支払いをすることはなく、 「iD」でお支払いをするといいです。 なぜなら、「iD アイディ 」での支払い分は、イオンカード利用で貯まる「ときめきポイント」の付与対象となっていますし、使えるお店も断然多いからです。 一方、「Suica スイカ 」での支払いの場合、イオンカードの「ときめきポイント」が貯まりません。 Suica利用でポイントが貯まるお店では、JREポイントが貯まりますが、駅ナカのお店とかごく限られているのです。 その辺のポイント関連のことも含めまして、「Apple Pay アップルペイ 」にイオンカードを登録しての、「iD アイディ 」、「Suica スイカ 」利用について解説していきたいと思います。 Apple Pay アップルペイ iD アイディ イオンカードについて 上記でも述べましたが、イオンカードをアップルペイへ登録すると、「iD」でのお支払いとなります。 「iD」でお支払いをした代金は、1ヶ月分まとめて、イオンカード利用額として引き落とされます。 「iD アイディ 」は支払い上限額はありませんので、お持ちのイオンカードの利用可能枠内で自由に使うことができます。 コンビニチェーン セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート他。 スーパー イオン・マックスバリュなどのイオングループ他、イトーヨーカドー、ビブレ、ウェルマートなどのスーパー。 飲食店 ガスト、マクドナルド、牛角、CoCo壱番屋、ジョナサン、すき家、バーミヤン他の飲食店。 ドラッグストア ウェルネス、ツルハドラッグ、薬王堂、薬生堂、スーパードラッグMEGA他のドラッグストア。 ガソリンスタンド エネオス、エッソ・モービル・ゼネラルのGS。 これらの「iD アイディ 」加盟店で支払い時に、レジで 「iD アイディ で」と一言伝えて、iPhoneまたはApple Watchをリーダーにかざします。 iPhone7の場合はTouch IDに指を載せ、AppleWatchSeries2はサイドボタンをダブルクリックとてかざします。 Apple Pay アップルペイ iD アイディ 利用分にもときめきポイントは付く 「Apple Pay アップルペイ 」の「iD アイディ 」で支払った分にも、イオンカードで支払った時と同様に、お買い物金額 「200円ごとに1ポイント」の「ときめきポイント」が付きます。 もちろん、イオンなどのイオングループ店舗では、毎日、 2倍の 「200円ごとに2ポイント」の「ときめきポイント」が付きます。 イオンカードをお持ちの方にとって、「お客さま感謝デー」は毎月楽しみにしている日ではないでしょうか。 【クレカをアップルペイへ登録するメリットの1つとして】 お財布に、クレジットカードを入れて持ち歩くと、お財布がカードで膨らんでしまっていやだな、と思っている方は多いのではないでしょうか。 アップルペイには、最大で8枚までクレジットカードを登録することができます。 お財布がクレジットカードで膨らむ解決策の一つとして、アップルペイへ登録して、クレジットカードは持ち歩かない、という方法があるということになります。 【アップルペイへのクレカ登録枚数について】 ・iPhone 8、iPhone X以降の機種 最大12枚 ・Apple Watch Series 3以降の機種 最大12枚 ・上記以前の機種 最大8枚 家族カードもアップルペイへ登録できます イオンカードは 家族カードを最大3枚まで発行できます。 家族カードとは、本会員の家族を対象に、本会員カードの追加カード 子カード として発行してもらえるカードです。 家族カードでも、本会員カードとほぼ同じ特典やサービスを利用できます。 そして、イオンカードの家族カードもアップルペイへ登録できます。 例えば、主婦の方で夫のイオンカードで家族カードを発行して使っている方は、その家族カードをアップルペイへ登録して使える、ということです、。 即時カードはアップルペイへ登録できません イオンカードの代表的なカードである「イオンカード WAON一体型 」と「イオンカードセレクト」は、申し込んだその日のうちにカード発行できる 即日発行に対応しています。 ネットからのお申し込み時に、 カード店頭受取りサービスで 即時発行カードを希望すると、お近くのイオンなどて受け取ることができます。 ですが、 即時発行カードは アップルペイへの登録はできないのです。 1週間〜2週間後に、本カードがご自宅へ届きましたら、アップルペイへ登録できます。 イオンカードのVISAブランドもOK 「Apple Pay アップルペイ 」への登録可能クレジットカードとして、「VISA」ブランドは利用において一部制限されていますが、「Apple Pay アップルペイ 」へ登録してリアル店舗の「iD アイディ 」加盟店で利用するにあたっては、「JCB」「Mastercard」ブランドと同様に使うことができますので、問題ありません。 では、「VISA」ブランドの場合に何ができないかと言うと、 Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いには使えない、という点です。 「JCB」「Mastercard」ブランドなら、Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピングの支払いにも使えます。 ですので、オンラインショピングなどでも「Apple Pay アップルペイ 」で支払いたいという方は、イオンカードのお申し込み時に「JCB」か「Mastercard」のいずれかのブランドをお選びください。 イオンカードのご紹介 イオンカード イオンマークの付いたクレジットカード は、50種類以上あります。 各々、イオンカードについてご紹介していますので、カード選びのご参考になさってみてください。 まずはじめに、「Apple Pay アップルペイ 」の利用目的として、「Suica スイカ 」利用をお考えでしたら、イオンカードの中でも をお選びになるといいです。 なぜなら、イオンカードの中で、 Suicaチャージ分がポイント付与対象となっているのは 『イオンSuicaカード』だけだからです。 『イオンSuicaカード』なら、カード利用で貯まった「ときめきポイント」を、Suicaへチャージして使うことができます。 ただし、「WAON」機能は付いていません。 「WAON」を使いたい場合は、追加カードで「WAONカードプラス」を発行して使うといいです。 Walletアプリで使うか、Suicaアプリで使うか iPhoneやApple WatchでSuicaを使う場合、Apple Pay アップルペイ の 「Walletアプリ」を使う方法と、従来のモバイルSuicaに似た機能でApple Pay アップルペイ ユーザーが使える 「Suicaアプリ」を使う方法があります。 「Suicaアプリ」は、「App Store」でダウンロードできます。 「Suicaアプリ」は、「モバイルSuica」に近い機能を持っていますが、「Walletアプリ」でSuicaを利用する場合、使えない機能がありますので、個人的には「Suicaアプリ」を使うことをオススメします。 「Walletアプリ」で使えない機能• 「VISA」ブランドは使えない• 登録できるクレジットカードはApple Pay対応カードだけ• Suicaグリーン券• モバイルSuica特急券• オートチャージ• ポイントチャージ これらの機能を使わなくても良いという方は、「Walletアプリ」でSuicaを利用しても不便はありません。 Suicaで電車やバスの乗降や買い物で使うだけだという方は、「Walletアプリ」で大丈夫です。 「Suicaアプリ」ならほぼ全てのクレジットカードが登録可能 「Suicaアプリ」は、おサイフケータイが使えるAndroid(アンドロイド)スマホや携帯ユーザーに提供されてきた 「モバイルSuica」に近い機能を利用でき、登録できるクレジットカードも「Apple Pay アップルペイ 」対応クレジットカード以外のクレジットカードも登録できます。 したがって、 ほぼ全てのクレジットカードが登録できるのが魅力です。 「ビューカード」マークが付いているクレジットカードなら、オートチャージ機能も使えます。 『イオンSuicaカード』は、「ビューカード」マークが付いているのでオートチャージができます。 【おすすめ記事】 イオンカードの即日発行 イオンカードは即日発行 即時発行カード できます。 ネットからお申し込み後、審査に通ったら、その日のうちに、お近くのイオン店舗などで受け取れるので、お急ぎの方に人気です。 詳しくは、こちらの WAONで税金を支払ってポイント獲得 WAONで税金・公共料金支払いでポイントを貯める方法があります。 WAONチャージでポイントが貯まるイオンカードセレクトでチャージして、WAONで税金・公共料金を支払えばいいのです。 詳しくは、こちらの イオンカードは複数枚 2枚・3枚 持ちOK! イオンカードは2枚持ち、3枚持ちがOKぬなんです。 例えば、「イオンカード WAON一体型 」を持っていても、Suica用に「イオンSuicaカード」に加入OKですし、高速道路利用用に「イオン首都高カード」に加入してもOKなのでい。 ポイントも合算することができます。 詳しくは、こちらの.

次の

イオンカードとApple Pay。|イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオン apple pay

iPadの設定方法 iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3にカードを追加する。 「設定」メニューを開きます。 「WalletとApple Pay」をタップして「クレジットカードを追加」を選びます。 カードのセキュリティコードを入力して、あなたのiTunesアカウントにあるクレジットカードまたはプリペイドカードを追加します。 「ほかのカードを追加」を選び、カメラを使ってカード情報をキャプチャします 2。 すでにiTunesをご利用の方はiPhone 7以降またはApple Watch Series 2以降を初めて設定する時に、あなたのiTunesアカウントにあるクレジットカードを簡単に追加できます。 Walletアプリケーションでクレジットカードを追加できます 1。 1 イオンカードのVisaクレジットカードは、店舗でiDネットワークを使って、iPhone 7以降とApple Watch Series 2以降で支払う場合にのみご利用いただけます。 2 Apple Payを利用するにはiOS 10. 1以降が必要です。 Apple Payに対応しているデバイスについてはをご覧ください。 3 イオンカード(ミッキーマウス デザイン)、イオンカード(トイ・ストーリー デザイン)など一部のカードは表示券面がイオンカードとなります。 2020年3月5日 木 より、Apple Pay上にイオンゴールドカード券面を表示できるようになりました。 ご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。 Apple Payに関するよくあるご質問 Apple Payはどのようなサービスですか? Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchに、イオンカードを設定することで、安心・安全・スピーディーにお支払いができるサービスです。 対象デバイス(機種)を教えて下さい。 詳しくはAppleのウェブサイトをご確認ください。 詳しくはをご覧ください。 イオンカードは登録できますか? イオン銀行が発行しているイオンマークのカード 家族カード含む がApple Payに対応しています。 イオンカード(ミッキーマウス デザイン)、イオンカード(トイ・ストーリー デザイン)など一部のカードは表示券面がイオンカードとなります。 2020年3月5日 木 より、Apple Pay上にイオンゴールドカード券面を表示できるようになりました。 ご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。 イオンデビットカード(VISA)• WAONカードプラス• スポーツオーソリティWAONカードプラス• プラスEXカード• イオンコーポレートカード• ホーマックコーポレートカード• 即時発行の仮カード• WAON単体カード• WAON POINTカード• イオンプロパーカード• イオン銀行キャッシュカード(バンクカード)• イオン銀行ローンカード• ETCカード• サンデーアグリッシュカード• JR北海道ビジネスカード WAONも利用できますか? WAONはApple Payに対応しておりません。 イオンカードセレクトなどは、クレジット機能のみApple Payに対応します。 Apple Payのサービスは安全ですか?• お客さまがお持ちのクレジットカード番号はデバイスやサーバーに保管されることはありません。 Apple Payをご利用頂く際、お客さまがお持ちのクレジットカード番号が、加盟店に通知されることはありません。 iPhoneを紛失しても「iPhoneを探す」機能をご利用いただくことで簡単にApple Payを一時停止することができます。 iCloud. comにログインし、Apple Payの支払いを停止することもできます。 リモートワイプ(遠隔消去)を実行していただくことで端末に保管されているApple Payを含む個人情報をすべて消去することができます。 詳しくはをご覧ください。 登録完了通知のハガキが届いた Apple Payにイオンカードをご登録いただきますと、ハガキを発送させていただいております。 iOSのバージョンアップ時にご登録いただいた際にも同様にハガキの発送が行われます。 また、「家族カード」をお持ちのお客様はご家族がご登録いただいた際にも発送が行われることがございます。 Apple Payをスムーズにご利用いただくため、携帯電話番号をぜひご登録ください。 イオンスクエアメンバー募集中 Apple Payをご利用いただく前にイオンスクエアメンバーへご登録いただき、携帯電話番号をご登録ください。 ご住所やカードご契約内容なども、インターネットで手軽にご変更いただけるようになります。

次の

Apple Payのご登録方法|イオンカード 暮らしのマネーサイト

イオン apple pay

イオンカードが2016年10月より開始する決済サービスApple Pay アップルペイ)に対応。 イオンモールやミニストップ、マックスバリュなどイオングループ約7,000店舗で利用できます。 そこで、カードの登録や利用方法など使い方についてまとめてみました。 スポンサーリンク Apple Payが利用できるカード Apple Payは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2で使うことができる決済サービスです。 事前にクレジットカードを登録しておけば、買い物のときにiPhoneやApple Watchをかざすだけで支払いができます。 店舗やアプリケーション内、ネットショッピングでの利用が可能です。 いわゆる「おサイフケータイ」ってやつですね。 待ち望んでいた方も多いと思います。 iPhone 6以降のiPhone、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のiPadでもApple Payは対応していますが、店舗での利用ができません。 利用できるクレジットカードのブランドや発行会社は以下の通り。 出典: 【追記】楽天カードも正式に対応しました。 カードブランドでは一番メジャーなVISAがないですね。 なんでなのかは分からないですけど、VISAだとApple Payが使えないわけではありません。 VISAのイオンカードでも使えますし、三井住友VISAカードでも大丈夫です。 つまり、カードブランドとしてVISAが未対応だとしても、発行会社が対応していれば問題なく利用できます。 イオンのクレジットカードでは、イオンカードセレクト、、その他の提携カードなど 多くがApple Payで利用が可能です。 カードの登録はカメラでスキャンするだけ! iPhone 7にカードを登録する方法は簡単です。 搭載されているカメラで、クレジットカードの券面を写すだけで認識してくれます。 もちろん複数のカードを登録することも可能です。 今までたくさんのクレジットカードを財布に入れて持ち歩いていたものが、 スマホ1台にまとめることができます。 店舗での使い方 Apple Payは、電子マネーのSuica、QUICPay、iDに対応しています。 イオンカードの場合は、全国の iD加盟店で利用することが可能です。 利用する手順としては、店員にiDで支払う旨を伝えてから、iPhone 7、iPhone 7 PlusのTouch IDに指をのせたままカードリーダーに近づけると支払いが完了します。 Apple Watch Series 2の場合は、サイドボタンを2回押してからiDのカードリーダーに近づければいいだけです。 カード情報が漏れることはないのか? 「カード情報をスマホに入れても大丈夫なのか?」ちょっと心配になりますよね。 でも、安心して下さい。 Apple PayをiPhone 7など対象の端末に設定しても、クレジットカード番号がスマホやAppleの管理サーバーなどに保管されることはありません。 暗号化された状態で保管されるので、Apple Payを利用したからといって、クレジットカード番号が加盟店に漏れてしまうことはないです。 クレジットカードもICチップ化が進んでいるので、支払い時にサインをすることも少なくなっていて、スマホで支払う手間とそこまで大差ないような気もします。 ただ、たくさんカードを持っていて、全て財布に入れてパンパンになっている場合は、サブカードをApple Payに登録しておくことでスリム化できますね。 それにネットショッピングだと、カード番号や配送先など入力する手間が省けるのは魅力的です。 スポンサーリンク [更新日]:2017年2月17日 カテゴリー:•

次の