千羽鶴 の 意味。 千羽鶴とは

ことわざ付き!縁起がいい長寿と繁栄のシンボル【鶴】

千羽鶴 の 意味

「おじいさんとおばあさんの娘になる」という話から、「青年の嫁になる」「青年の嫁になり、子どもを授かる」といった話まで様々です。 新潟や山形などの北国が発祥と考えられていますが、全国に似たような話が点在しているようです。 人間の心理を表した民話 鶴の恩返しは一般に「何か良いことをすると必ず別の良いことが自分にかえってくるよ」という教訓を交えた話であると考えられがちです。 しかし実際は、動物を助ける優しさを持ちながらもたった1つの約束(「決してのぞいてはいけない」という約束)さえ守れない愚かさを合わせ持った人間の、複雑な心理を表しているという説もあります。 via お見舞いに持って行く千羽鶴の意味 千羽鶴といわれるとどうしても1000羽すべてを折らなくてはならない気がしますが、 そういうわけでもなく、700羽でも千羽鶴として飾られるときがあります。 主にこの場合は、病院にお見舞いの品として使うことが多く、 その理由は「治る」を首にかけているからだといいます。 もし、病院に千羽鶴を作っていく場合には、1000羽の千羽鶴よりも 700羽の千羽鶴の方が、ご利益があるかもしれません。 千羽鶴のお見舞いの礼儀と意味合い『お見舞いに花や植物を贈ってはいけない。 特に、菊や百合は駄目』という風に、お見舞いなどには、日本ならではの多くの縁起の問題があります。 もちろん、千羽鶴にもやっていいことと、やってはいけないことがあります。 普段ならば特に問題のないことも駄目だったりしますので、一度目を通してください。 via.

次の

千羽鶴ってどんな意味があるの?意外と知らない由来とは!?

千羽鶴 の 意味

index• 千羽鶴の意味 そもそも千羽鶴には、どのような意味があるのでしょう。 なぜ、あんなにもたくさんの鶴を折るのでしょうか。 なぜ鶴なのか 鶴は古来より、縁起の良い鳥とされてきました。 「鶴は千年亀は万年」ということわざもあるように、長寿の象徴となっていますよね。 これは中国の影響です。 ここでいう鶴とは、赤い頭が特徴的な「丹頂鶴(タンチョウ)」のこと。 丹頂鶴の寿命はおよそ20~30年、飼育下では50年と言われています。 昔の人の寿命は今とは違い、かなり短かったことを考えると、鶴が長寿のシンボルになった理由がわかりますね。 さらに鶴の声は遠くまで届くことから、鶴は天上界に通じる存在とされています。 さらに鶴のつがいは仲が良いことから、夫婦円満のシンボルにもなっていますよ。 ぴったり千羽でないとダメ? このように、 めでたい鶴が千羽そろうことを吉としたのが千羽鶴です。 さて、ここで「千羽」とは、何を意味するのかが問題です。 ちょうど千羽と捉えることもできますし、千にはたくさんという意味があるので、必ずしも千羽ではないと考えることもできます。 この点、どちらが正しいということはありませんので、あまり気にする必要はなさそうです。 千羽鶴の歴史 千羽鶴は、どうやって誕生したのでしょう。 はっきりとした起源はわかりませんが、おそらく江戸時代ではないかと考えられています。 誕生 折り紙というと、子どもの遊びというイメージが強いと思います。 ところが平安・鎌倉時代の折り紙は、公家や武家といった上流階級の人々が手紙を折りたたんだり、物を包んだりするときに使うものでした。 当初は子どもどころか、庶民には手の届かないものだったのですね。 ところが江戸時代、特に元禄(1700年頃)の頃になると、庶民の間でも和紙の折り紙が普及します。 舟や折り鶴などの形を作って楽しむ、遊びとしての折り紙が生まれたのです。 千羽鶴が誕生したのは、この頃と考えられています。 千人針の影響 さらに千羽鶴は、戦時中の「千人針」の影響を受けているようです。 千人針とは、出征する兵隊さんのために作られたお守りのこと。 千人の女性たちが、布に赤糸で一針ずつ縫って作ったものです。 これを身につけておけば、弾丸よけになるとされていました。 当然、千人針にはそういった効果はありません。 しかし、戦えない女性たちが、せめてできることをしようという思いが伝わってきますね。 この風習が、戦後の病気回復を願う千羽鶴へとつながったと言われているのです。 平和の象徴になった理由 千羽鶴は長寿や病気回復だけでなく、 平和のシンボルでもあります。 これには広島で被爆した、とある少女のエピソードに由来します。 広島への原爆投下 1945年8月6日、広島に世界で初めて原子爆弾が落とされました。 当時2歳の佐々木貞子さんも被爆した一人です。 原爆投下により、多くの死者が出たことは言うまでもありません。 しかし貞子さんに外傷はなく、その後すくすくと成長していきました。 ところが10年後、貞子さんは突然白血病の診断を受けるのです。 自分のために折り続けた少女 ある日、入院していた貞子さんたちのもとへ、名古屋の高校生たちから千羽鶴が届けられました。 それ以降、多くの入院患者が折り鶴を作り始めます。 貞子さんもその一人で、自分の病気回復を願い、一生懸命折ったといいます。 やがて千羽鶴を作れるほど数が多くなり、糸でつないで病室の天井に吊るしました。 その後も折り鶴を作り続けましたが、入院から8カ月後、貞子さんは亡くなりました(享年12歳)。 原爆の子の像 貞子さんの死をきっかけとして、広島の平和記念公園に建てられたのが「原爆の子の像」です。 像には今でも、たくさんの千羽鶴が捧げられています。 そして世界中の人々にも、千羽鶴は平和や希望の象徴として知られるようになったのです。 作り方や注意点 千羽鶴の作り方や、贈る際に注意しておきたい点などをご紹介します。 作り方 千羽鶴に決まった作り方はありませんが、• 20~100羽ずつ、折り鶴を膨らませる穴に糸(絹糸・テグスなど)を通してまとめる。 一番下の鶴にボタンや小さく切ったストローなどを結び、綴じた糸が抜けないようにする。 これらを上で1つにまとめる(吊るしやすいよう、大きな輪を作ってもOK) といった手順で作ることが多いようです。 使用する折り紙の大きさにも規定はありませんが、市販の「千羽鶴用おりがみ」には、7. 5cm角のものが多いようです。 鶴の首は折る? 千羽鶴の首を折るのは縁起が悪いということがありますが、そんなことはありません。 むしろ首を折らなければ、鶴の頭ができません。 抵抗のある方は「首を折る」というマイナスのイメージではなく、「頭を作る」というプラスのイメージを持つといいかもしれません。 避けるべき色 千羽鶴を作るとき、「黒」は使ってはいけないと言う人もいますが、実際はそのような決まりはありません。 ただし、入院している人に白と黒の千羽鶴を贈るなどは、もってのほかですね。 もらって迷惑と感じる人も 千羽鶴をもらって、 迷惑と思う人もいます。 千羽鶴は役に立たないと考える人や、気持ちはありがたいけれど保管する場所がない……など、事情は様々です。 贈る前に、まずは相手の立場になって考えてみてくださいね。 千羽鶴の保管・処分方法 千羽鶴の保管方法や、悩ましい処分の方法についてご紹介していきます。 保管方法のアイデア 千羽鶴は、どのように保存したらよいのでしょう。 せっかくもらったのですから、きれいに飾っておきたいですよね。 そのまま吊るしておくのも一つの手ですが、長期間そのままにしておくと、ホコリがかぶってしまうこともあります。 解決策として、クリアケースや瓶などに入れてみてはいかがでしょう。 入れるだけでも構いませんが、グラデーションを意識して入れれば、おしゃれなインテリアになります。 また額縁にセンス良く配置すれば、もうそれはアートです。 処分方法 千羽鶴を処分する場合、さすがにゴミ箱に捨てるのはためらわれますよね。 作ってくれた方の気持ちを粗末にしてしまいそうで、どうしていいか困ってしまいます。 そんなときは、神社やお寺などで「お焚き上げ」をしてもらってはいかがでしょう。 お焚き上げとは、古くなったお札やお守りなどを焼いてもらうことです。 千羽鶴も焼いてもらうことができるので、まずはお近くの神社やお寺に連絡してみてください。 焚き上げ料がかかる場合がありますので、あらかじめご留意くださいね。 まとめ 縁起が良いとされる鶴は、長寿や夫婦円満の象徴にもなっています。 そんな鶴が、多くそろうことを吉としたのが千羽鶴です。 江戸時代に誕生したとみられ、その後千人針の影響も受けたと考えられています。 また千羽鶴は広島への原爆投下をきっかけに、平和の象徴にもなりました。 千羽鶴には、決まった作り方はありません。 様々なルールがあるとも思われがちですが、特に気にしなくて良さそうです。 最も考える必要があるのは、贈られる側の気持ちです。 千羽鶴はもらっても迷惑、と思う人もいるのが現実。 まずは相手の立場に立って、考えてみるのが大切かもしれません。

次の

千羽鶴ってどんな意味があるの?意外と知らない由来とは!?

千羽鶴 の 意味

千羽鶴を贈る意味とは? 鶴は、「鶴は千年、亀は万年」と言われるように、昔から 縁起のよい鳥として知られています。 「鶴を1羽折るたび寿命が1年延びる」 という言い伝えもあるほど、 長寿・健康のシンボルとして多くの人に親しまれているのです。 そんな折り鶴は贈り物にはピッタリで、よく折り鶴を千羽折り(=千羽鶴)、入院者などへのお見舞いとして贈られています。 なぜ1000羽折るのか?というと、 ・「鶴は千年」だから という単純な理由や、 ・「千=たくさん」であり、それだけたくさんの人の想い(願い)がこもりやすいから という理由などがあります。 鶴を千羽折ろうと思ったら相当の時間がかかり、相手のことを想う気持ちが強くなければ途中で心が折れてしまうので、それだけ「想い」がこもりやすいといえます。 もっとも、この「千」という数字には明確な根拠はなく、 ・とにかくたくさんであればいいという説 ・700羽くらいでもいいという説 などもあります。 「 700折る=治る」ということで、入院者などに贈る場合は700羽の方がむしろご利益があるかもしれません。 また、「鶴=長寿のシンボル」という意味以外にも、広島の原爆で被爆した 佐々木禎子さんが自身の延命を祈って鶴を折り続けて以来、 ・鶴=反核(平和)のシンボル とも捉えられるようになりました。 毎年原爆の日には世界中からたくさんの千羽鶴が贈られてきており、反核・平和が訴え続けられています。 なぜ「鶴」を折るのか? しかし、 なぜ「鶴」なのか?という点については、その明確な根拠・起源などは明らかになっていません。 「鶴は千年、亀は万年」なら、「 亀」を折ってもよさそうなものですが、昔から一貫して「 鶴」が折られています。 スポンサードリンク 千羽鶴の色に意味はある? 千羽鶴は、虹のように多くの色を連ねたり、多くの色をバラバラに使ったりしますが、これも特別な意味はありません。 もっとも、入院者などへ贈る場合、あまり 暗い色を使うのは好まれないでしょう。 グラデーションの一部としてならかまいませんが、例えば 黒と白だけで千羽鶴を折るなど、あまり偏ったものにはしない方がいいです。 人によっては「弔い事」を連想することもあります。 その他、一部では 使ってはいけないと言われている色も存在します。 今回のまとめ 千羽鶴には想いがこもりやすいことから、今日では 合格祈願や スポーツの応援など、さまざまなものに用いられるようになりました。 入院者へのお見舞いとして贈るなら、 ・重くなりすぎないか ・迷惑ではないか などをよく考える必要がありますが、 贈る側の気持ちのこもった千羽鶴なら、これほど嬉しい贈り物もありません。 ぜひ大切な人、応援したい人などに気持ちを込めて贈ってあげてくださいね。

次の