ペイペイ ボーナス ライト いつ。 【付与開始】PayPay(ペイペイ)ボーナス付与の詳細と注意点まとめ

ペイペイにも裏はある!必ずしも得するわけではないので要注意!

ペイペイ ボーナス ライト いつ

PayPayボーナスライトが付与されるサービス・キャンペーン一覧 ・Yahoo! ショッピング ・LOHACO ・ヤフオク ・PayPayフリマ ・GYAO! ・ebookjapan ・5のつく日 ・100億円キャンペーン ・ワクワクペイペイ 以前はYahoo! ショッピングなどでお買い物をすると「通常のTポイント」と「期間固定Tポイント」が付与されていましたが、今はPayPayボーナスライトが付与されるようになりました。 ユーザーの私達にとっては嬉しい変更ですね。 普段ほとんどPayPayで支払いをしない人でなければ、期限切れを気にする必要はなくなりました。 付与条件の一例 ・Yahoo! プレミアム会員限定 ・ソフトバンク・ワイモバイルユーザー限定 ・ヤフーカード支払い限定(他社クレジットカード適用外) ・キャンペーンへのエントリーが必要(5のつく日など) ・Yahoo! JAPANのIDとPayPayアカウントの連携済み PayPayボーナスライトの付与日 PayPayボーナスライトが 実際にいつ還元・付与されるのか気になるところですよね。 Yahoo! の公式サイトを見ると、「 PayPayボーナスライトが付与される時期は、参加されたキャンペーンによって異なります。 詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。 」と書いてありますが、私が今まで確認したものは全て ヤフーショッピングの付与時期で統一されているようです。 ヤフーショッピング・PayPayモールの付与日は? 「5のつく日」 「ハッピー2アワー」 「Yahoo! Yahoo! ショッピングではこのように説明されています。 例:2019年11月3日 日 に注文した場合、翌週(11月4日週)から3週間経過後の木曜日(11月28日)に付与されます。 PayPayボーナスライトの付与上限は? 通常のPayPayボーナスには付与上限はありませんが、PayPayボーナスライトには上限があります。 キャンペーンごとの付与上限や対象期間を解説していきますね。 「Yahoo! プレミアム会員ならいつでも5%戻ってくる特典」 対象期間:なし 付与上限:注文月ごとに5000円相当まで 「ソフトバンクスマホユーザーなら+5%キャンペーン」「ソフトバンクスマホユーザーならいつでも10%キャンペーン」 対象期間:なし 付与上限:注文月ごとに5000円相当まで 「5のつく日キャンペーン」 対象期間:なし 付与上限:注文月ごとに5000円相当まで 「ハッピー2アワー」 対象期間:なし 付与上限:注文月ごとに5000円相当まで 「Yahoo! JAPANカードならいつでも特典3%」 対象期間:なし 付与上限:なし 「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」 対象期間:2019年11月1日~2020年3月31日 付与上限:注文月ごとに10,000円相当まで.

次の

『PayPay(ペイペイ)』ボーナスとは? 還元率や付与日、PayPayライトとの違いを解説!

ペイペイ ボーナス ライト いつ

ぼくは便利に使ってますよ! なくても平気ですけど年会費永年無料ですし、とりあえずで作っておいたらいいと思います 登録ユーザー2,800万人! 加盟店220万カ所! もう、「とりあえずPayPay」で大丈夫です。 (ヤフーカード)はヤフーの子会社、ワイジェイカード株式会社が発行しているクレジットカードです。 最大のメリットはなんといっても 年会費永年無料。 その他の初期費用も一切かかりません。 PayPayにチャージできるクレジットカードは唯一、ヤフーカードだけです。 この記事では、• ヤフーカードの基礎知識• メリットやデメリット• PayPayとYahoo! カード• キャッシュレス消費者還元事業との関係• よくある質問 などについて、要点を把握できるように解説しています。 当サイトに、すっきりヤフーカードを申し込むためのお手伝いをさせてください。 【公式サイト】 びっくりするぐらい手軽ですよね! ハードルは低いと思います。 それじゃあ、ヤフーカードのメリットを紹介していきますね 【公式サイト】 ヤフーカードのメリット PayPayにはコレでOK 支払いする度にTポイント1%、加盟店ならさらに! ヤフーカードで支払いをする度に、Tポイントが1%分還元されます。 ファミリーマートやウェルシアなどのTポイント加盟店では、さらにポイントが付与されます。 Yahoo! ショッピングでポイントが驚くほど貯まる Yahoo! ショッピングやLOHACO、ヤフオク!、GYAO! などのYahoo! JAPAN関連のサービスではポイントが毎日3倍、つまり3%になります。 さらにYahoo! といっても、どのサービスもかなりの頻度でキャンペーンを開催しているので、もらえるポイントが10倍や20倍になることも珍しくありません。 えええそんなことになるのか、PayPay! 専業主婦や学生でも作れる カードを申し込めるのは「18歳以上で継続収入のある人」が基本ですが、公式サイトには 専業主婦や学生でも作ることが出来ると明記があります。 家族の誰かがヤフーカードを持っていれば、無料で家族カードを作ることも出来ますがその場合引き落とし口座が一つだけになります。 「家族カードではなくしっかりと本人名義でカードを作りたい」 「引き落とし口座を別々にしたい」 といった場合には、家族それぞれが本人名義でカードを申し込むのがいちばんスムーズです。 盗難補償付き カードを盗まれたりインターネット上で情報が流出したりして、悪用された場合に備えた補償が付いています。 特別な申し込みは必要ありません。 連絡した日から60日前までさかのぼって損害額をYahoo! JAPANが補償してくれます。 買物保証付き Yahoo! ショッピングやヤフオク!、その他の一般のお店でも、ヤフーカードで買った買い物には90日間の補償が付いてきます。 特別な申し込みは必要ありません。 例えばヤフオク!やメルカリで買った中古品がすぐに壊れてしまった場合でも、100万円まで補償の対象になります。 もちろん細かな条件はあるのでYahoo! JAPANカードの公式サイトで事前に確認しておいてください。 ヤフーカードのデメリット ETCには不向き Yahoo! JAPANカードのデメリットや弱点はあまり多くはありません。 あえて挙げるとするなら、下記の2点 ETCカードは年会費かかる ETCカードを併せて発行できますが、こちらには 500円の年会費がかかります。 ぼくはLOHACOで日用品をまとめ買いするようにしてます。 ホームセンターで買うより便利だったりしますよ ヤフーカード その他の気になること Amazonや楽天でももちろん使える Yahoo! JAPANカードという名称ですが、もちろんAmazonや楽天での支払いにも使うことが出来ます。 一般的なクレジットカードと全く同じ機能です。 Mastercard?VISA?JCB?ブランドはどれでもいい ヤフーカードはMastercard、VISA、JCBの3つのブランドから選ぶことができます。 特にこだわりが無ければどれを選んでも大丈夫です。 あえて言うなら、コストコを利用する機会が多い方はMastercardを選ぶと便利になります。 Mastercardはコストコで使える唯一のクレジットカードブランドです。 申し込みをするならお早めに! カードは通常1週間~10日ほどで手元に届きますが、混みあうと時間がかかる場合があります。 思い立った時にすぐ申し込むのがおすすめ。 手続きは5分もあれば終わります。 キャッシュレス決済を優遇する国の還元事業 はPayPayではなく、国が実施しているキャッシュレス決済を拡大するための優遇施策です。 現金での支払いでは還元はうけられません。 期間は2019年10月から2020年6月まで。 まだまだ続きます。 このポイント還元事業をベースに、さらに上乗せする形でPayPayの各種キャンペーンが実施されているイメージです。 PayPayのキャンペーンはより身近に PayPayのキャンペーンは、当初のインパクト重視からより生活に密接したものに変わっています。 生活でどうせ必要になる買い物で特典が得られるパターンがほとんどになっています。 無理に買い物をする必要はありません。 「使えるお店ではPayPayを使う」ようにするだけで、日常生活がコツコツ節約生活に変わります。

次の

キャンペーン:よくあるご質問(FAQ)ページ

ペイペイ ボーナス ライト いつ

「PayPayボーナスライトって何?」 「他のマネーやボーナスと何が違うの?」 PayPayのマネー、ボーナスの種類にPayPayボーナスライトという種類が追加されました。 有効期限や使い道など、どんな違いがあるかわからないと言う方も多いのではないでしょうか! そこで今回は、クレジットカード情報サイトを毎日チェックして最新情報を仕入れている筆者が、PayPayボーナスライトについて解説します。 この記事でこれが分かる!• PayPayボーナスライトの特徴• PayPayボーナスライトの使い道 これを読めばPayPayボーナスライトがよく理解出来ますよ! PayPay登録してる?銀行口座登録で1,000円相当プレゼント! 目 次• PayPayボーナスライトとは 「PayPayボーナスライト」とは、PayPayの残高の一種で、PayPay残高として使えるポイント(残高)の事です。 ボーナスライトはPayPayの利用で貯まる物ではなくて、Yahoo! ショッピングでヤフーカードを利用した時に貰える期間固定Tポイントの代わりに貰えるようになったポイントの事です。 ヤフーショッピング利用者にPayPayを利用してもらう施策 これまでヤフーショッピング・LOHACOでヤフーカードを利用して買い物をすると3倍のTポイントが進呈されて、そのうち2倍分は期間固定Tポイントとして付与されていましたが、その2倍分の期間固定TポイントがPayPayボーナスライトとして付与されるようになりました。 PayPayボーナスライトは、期間固定TポイントをPayPayボーナスで付与する為に、通常のPayPayボーナスと分けるために新たに作られました。 期間固定TポイントをPayPayボーナスライトとして付与する事で、ヤフーショッピングユーザーで、まだPayPayを利用していないユーザーを取り込むための施策と考えられます。 PayPay残高の種類 PayPayボーナスライトを理解するために、他のマネー、ボーナスの詳細を解説します。 PayPayの残高は種類があり、それぞれ利用条件が異なっています。 詳細は以下の通りです。 マネーとボーナスの違いは、チャージした残高か、利用で付与されるポイント(残高)かの違いです。 PayPayマネーとPayPayマネーライトの違いは、本人確認をしているかどうかの違いだけです。 PayPayボーナスとライトの違いは付与される条件 PayPayボーナスとPayPayボーナスライトの違いは付与される条件です。 PayPayの利用で貰えるのがPayPayボーナスで、ヤフーショッピングや、その他のヤフー会員サービスの利用で貰えるのがPayPayボーナスライトです。 Tポイントで言うと、PayPayボーナスが通常のTポイントで、PayPayボーナスライトは以前存在した期間固定Tポイントというイメージですね。 ちなみにボーナスライトはPayPayで支払いをする際に、使われる優先順位が1番になります。 まずはボーナスライトから差し引かれて、次にボーナスという順番です。 Tポイントとの違い PayPayボーナスライトは、ヤフーショッピングでヤフーカード決済をすると付与されていた期間固定TポイントがPayPayボーナスに変わったものです。 ではTポイントとどんな違いがあるのか気になりますよね! PayPayボーナスライトは使える場所が多くなる まず大きな違いは、期間固定Tポイントは使える場所がYahoo! ショッピング・LOHACO・Yahoo! 関連サービスなどに限られていましたが、PayPayボーナスライトはPayPayが使えるお店ならどこでも利用出来ます。 PayPayは今や、かなり多くのメジャーなお店で利用出来ます。 コンビニも主要なお店は全て使えますし、飲食店、ドラッグストア、家電量販店などお店のジャンルも多岐にわたりますので、これまでの期間固定Tポイントよりは大幅に使い勝手が良くなったと言えます。 期間固定Tポイント(現在は無し) ヤフーショッピング・LOHACO・Yahoo! 関連サービスなどで利用可能 PayPayボーナスライト PayPay加盟店60万店舗で利用可能 ヤフー関連サービスだけだとかなり使い道が狭くなってしまいますが、PayPay利用可能店舗ならかなり多くのお店で李王出来ます。 有効期限が長くなった PayPayボーナスライトになったことで、以前の期間固定Tポイントよりも有効期限が長くなりました。 期間固定Tポイントの有効期限は獲得翌日から約30日でしたが、PayPayボーナスライトは獲得日から60日間です。 約倍近く長くなったのは素晴しいですよね。 使い勝手が良くなって有効期限も長くなったので、期間固定Tポイントからの変更は改善と言えるのではないでしょうか。 PayPayボーナスライトの使い道 PayPayボーナスライトの使い道はお店での支払いとなります。 PayPayボーナス、PayPayボーナスライトは、いわゆるポイントのようなものですが、マネー残高と同じお店で利用出来ます。 ただし、全て同じようには使えません。 わりかん機能などには使えない PayPayは支払いで利用する以外にも送金やわりかん機能が利用出来ますが、PayPayボーナス、ボーナスライトはこれらの機能は利用出来ません。 ですのでPayPayボーナス・ボーナスライトの使い道はお店での支払いのみとなります。 PayPayが使えるお店は以下でまとめています。 PayPayが使えるお店 PayPayはかなり多くのお店で利用出来るようになってきているので使いやすくなっています。 コンビニ・スーパー 画像出典:PayPay公式サイト セブンイレブンで使えるようになったのは素晴しいですね。 ドラッグストア 画像出典:PayPay公式サイト ドラッグストアもかなりのラインナップですね!ウェルシアなどのメジャーなお店も多いですね。 飲食店 画像出典:PayPay公式サイト 飲食店もそこそこですね。 個人的には松屋、牛角が嬉しいですね。 家電量販店 画像出典:PayPay公式サイト 家電量販店はほとんどのお店で使えると言って間違いないですね。 PayPayボーナスライトになって利便性が高くなった PayPayボーナスライトは、これまでの期間固定Tポイントよりも利便性が高くなりました。 期間固定Tポイントはヤフー関連サービスでしか利用出来ませんでしたが、PayPayボーナスライトになったことで上記のお店で利用出来るようになりましたので利便性はかなり良くなりましたね。 またポイントが利用出来る期間も、期間固定Tポイントは約30日だったのに対して、PayPayボーナスライトは約2ヵ月と長くなっています。 PayPayボーナスライトになってとにかく条件が良くなったと言えますね。 まとめ PayPayボーナスライトは、これまでヤフーショッピングなどでヤフーカードを利用した時に貰える期間固定Tポイントに変わって貰えるようになったポイント(残高)です。 従来、期間固定Tポイントはヤフー関連サービスでしか利用出来ませんでしたが、PayPayボーナスライトに変わったことでPayPayが使える60万店舗で利用が可能になります。 つまり期間固定TポイントよりもPayPayボーナスライトの方が利便性が高いので、これまで以上にヤフーショッピングの利用もお得になると言えます。 また利用出来る有効期限も期間固定Tポイントよりも約1ヵ月長くなったのも大きな改善です。 これからキャッシュレス化がドンドン進んでいきますので、PayPayが利用出来る店舗も増えていくと予想出来ますので、ますます利便性が高くなります。 PayPayをすでに利用している方は今回の記事を参考にして頂いて、PayPayボーナスライトを用ずに使いこなしていただければと思います。 もし登録しているクレジットカードがヤフーカードではないならコチラの記事がおすすめです。 304•

次の