アドセンス プライバシーポリシー コピペ。 【ライブドアブログ】プライバシーポリシーの作り方|設置方法を紹介【コピペあり】

【Googleアドセンス対策・コピペでOK】プライバシーポリシーの書き方・雛形

アドセンス プライバシーポリシー コピペ

株式会社ティンカーベル代表取締役 古川英宏 Googleアドセンス総合専門家として、人が人らしく生きるため、叶えたい未来を叶えることをモットーに僕の学んだスキルで多くの人たちに喜んでもらえるノウハウ提供のブログ運営をしています。 Googleアドセンスに詳しくなって収益化する方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています。 現在は、オンラインセミナーの開催やコンサルティングをして、誰でもGoogleアドセンスで収益化していただけることに力を入れています。 Googleアドセンス実績:月141万PV・月41万円達成。 2019年6月30日3時間で71万PV達成。 オンラインセミナー開催実績:合計35回以上開催180名以上参加。 メルマガ購読者:2,500名以上が購読。 アドセンス広告は、Cookieや履歴などを使用して広告を表示していること• 必要に応じて、Cookie・広告を無効に設定できること 「これらを記載してくださいね!」ということです。 テンプレートとなるプライバシーポリシーの記載の際の例文を置いておいてくれれば分かりやすいし、ブログ運営者も楽をできますが、 「具体的な文面を提案できない」と書かれています。 そのため、自分で正しい文面のプライバシーポリシーを作成をしなければなりません。 プライバシーポリシーの書き方のテンプレート 雛型 プライバシーポリシーの作成は、難しい上によく分からないしので、自分でプライバシーポリシーのページを作成するのは、 至難の業です。 そこで、ある程度コピペできるテンプレートを用意したので、使用してください。 それでは、プライバシーポリシーのページを作成していきましょう! まず、 固定ページの新規投稿から作成し、タイトルは「プライバシーポリシー」にしてください。 次に、以下のテンプレートを参考にして、プライバシーポリシーを作成していきましょう。 プライバシーポリシー 個人情報保護方針 「(あなたのブログURL)」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。 個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。 お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。 しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。 広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。 その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。 また aboutads. info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。 ウェブサーバの記録 当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。 利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。 免責事項 利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。 また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。 当サイトで引用している文章や画像について、著作権は引用基にあります。 万が一、不適切な記事、画像、リンク等がありましたら早急に削除するなどの対応を致しますので、恐れ入りますがお問い合わせフォームからご連絡くださるようよろしくお願い致します。 お問い合わせ 当サイトの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 また aboutads. info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者の Cookieを無効にできます。 利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。 また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。 当サイトで引用している文章や画像について、著作権は引用基にあります。 万が一、不適切な記事、画像、リンク等がありましたら早急に削除するなどの対応を致しますので、恐れ入りますがお問い合わせフォームからご連絡くださるようよろしくお願い致します。 このテンプレートをそのまま使用するとコピーコンテンツとされる可能性がありますので、そこまで気を遣う必要はないと思いますが、以下を参考にして、適宜変更を加えてください。 アフィリエイトなどの他のサービスやその他のツールを使っている場合や他の記載内容が必要な場合は、追加記載をしておく方がいいですね。 逆にコメント欄を非表示にして使っていないのに、コメントについて注意書きしていたり、使っていないサービスを記載したりする場合は、ブログの内容と合わなくなります。 ブログ内容と相違しないようなプライバシーポリシーを作成しておきましょう。 こういうことは、昔はそんなに厳しくなかったことですが、いろいろと厳しくなっていくと思います。 甘くなっていくことは、まずないです。 思いもしなかったことで、油断していて、足元をすくわれないようにしておきましょう。 ちなみに他の記載について、僕のブログに情報発信型のを記載がありますので、よろしければ参考にしてみてください。 プライバシーポリシーのページの設置場所 固定ページのプライバシーポリシーを公開したら、 グローバルナビゲーションに設置してください。 グローバルナビゲーションに設置する理由は、必須コンテンツのプライバシーポリシーがどこにあるか分からないより、一番目立つブログのトップページに誰が見ても分かるように表示してある方がいいからです。 最初に 「プライバシーポリシー」にチェックを入れます。 次に 「メニューに追加」をクリックします。 メニュー構造のところに 「プライバシーポリシー」が表示されると完了です。 最後に忘れずに、 「メニューを保存」をクリックしましょう。 終わったら、ブログのヘッダーにあるグローバルナビゲーションなどに、ちゃんと表示されているか確認しておきましょう。 余談になりますが、 「メニュー」「左メニュー」「フッターメニュー」の内容を同じにしておくと、スッキリしますね! アドセンス審査通過については、の記事てで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。 まとめ 今回は、Googleアドセンスを利用するときに必須コンテンツとされている「プライバシーポリシー」のページ作成と設置方法について解説しました。 もし、プライバシーポリシーを表示していない場合は、早急に表示させましょう。 また、プライバシーポリシーがブログの内容と相違する場合は、変更も考えましょう。 僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。 僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。 何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。 無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。 さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。 それはE-bookの最後でお知らせしています。 その後、前から興味があったブログに真剣にチャレンジし、ブログ開設から6ヶ月目にサラリーマンの平均月収を上回る月収41万円を達成。 もう雇用されることを辞め、人が人らしく生きるため、叶えたい未来を叶えることをモットーに、僕の学んだスキルで多くの人たちに喜んでもらえるノウハウ提供のブログ運営をしています。 Googleアドセンスに詳しくなって収益化する方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています。 現在は、オンラインセミナーの開催やコンサルティングをして、誰でもGoogleアドセンスで収益化していただけることに力を入れています。 Googleアドセンス実績: 月41万円 達成。 2019年6月30日 3 時間で71万PV 達成。 オンラインセミナー開催実績:合計35回以上 180名 以上が参加。 メルマガ購読者: 2,500名以上 以上が購読。 僕がブログ開設後6ヶ月でGoogleアドセンスで41万円達成したすべてを 詰め込んだノウハウを無料E-bookとして差し上げています。 僕がGoogleアドセンスで収益化したノウハウを惜しみなく公開しています。 何も知らない初心者でも『0』から初めても、このE-book通りに実践すれば、Googleアドセンスで収益化をすることができます。 無料なのに有料の教材を買ったのかと勘違いしてしまうほどのノウハウをぜひ手に入れて、あなたのGoogleアドセンス収益化に役立ててみてください。 さらにあなたのGoogleアドセンス収益化を少しでもお手伝いするとっておきの情報もお付けしています。 それはE-bookの最後でお知らせしています。

次の

プライバシーポリシーをテンプレートコピペで完成させよう

アドセンス プライバシーポリシー コピペ

Googleアドセンス• Googleアナリティクス では、順に説明していきます。 Googleアドセンス プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。 Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。 Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。 ユーザーは、でパーソナライズ広告を無効にできること(または、 にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。 にしていない場合、広告の配信時にの Cookie が使用される可能性があります。 その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。 対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。 これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。 または、 にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。 サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。 サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、 などのリソースを参考にされることをおすすめします。 Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、 をご覧ください 出典: かなり長いので読む気になれませんね。 要点をまとめると• Cookieを使用して適切な広告を出してね• 第三者配信の広告掲載の無効化をしていないと業者にCookieを使用されるかもよ Googleアナリティクス お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。 お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、ユーザーからの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。 お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで Cookie の使用、モバイル デバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告識別子など)、またはデータの収集に使われる類似の技術について必ず通知するものとします。 また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても開示する必要があります。 お客様は、本サービスに関連してユーザーのデバイス上で Cookie やその他の情報を保存、アクセスする行為が発生し、かかる行為に関する情報の提供とユーザーからの同意が必要であると法律で定められている場合には、ユーザーに明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るための商業上合理的な努力を払うものとします。 お客様は本サービスに含まれるプライバシー機能(オプトアウトなど)を一切回避してはなりません。 お客様は、(または Google が指定したその他の URL)に掲載される、該当するすべての Google アナリティクス ポリシー(「Google アナリティクス ポリシー」)に従うものとします。 このポリシーは随時改訂されることがあります。 お客様は、Google アナリティクスと特定の Google の広告サービスの統合バージョン(「Google アナリティクスの広告向け機能」)を利用でき、その際 Google アナリティクスの広告向け機能に関するポリシー()に従うものとします。 お客様が Google の広告サービスにアクセスし、これを使用する際は、当該サービスに関してお客様と Google との間に適用される規約に従うこととします。 プラットフォーム ホームを使用する場合は、 または Google が指定したその他の URL)に掲載されるプラットフォーム ホーム追加規約(規約が改名された場合は、改名後の規約)が適用されます。 この利用規約(「プラットフォーム ホーム利用規約」)は随時改訂されることがあります。 出典: こちらも長すぎるため、読む気になれないですよね。 要点をまとめると でも、プライバシーポリシーの設置はかなり面倒そうだな。 確かに0から自分で考えると日が暮れてしまいます。 そのため、次にコピペOKなプライバシーポリシーの例文をご紹介します。 プライバシーポリシーの例文【コピペでOK】 プライバシーポリシーの例文は以下のとおりです。 もちろん、コピペでOKです。 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(、、、、)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 やり方は簡単で、上記で紹介したプライバシーポリシーを画像化して添付するだけでOK。 また、画像化をする以外にも、プライバシーポリシーをPDF化しても問題ないです。 Googleアドセンス対策のプライバシーポリシーの設置場所 Googleアドセンス対策のプライバシーポリシーの設置場所は 基本的にどこでもOKです。 僕もそうですが、一般的に多くのブロガーさんはブログのフッターにプライバシーポリシーを設置しています。 また、断言はできませんが、プライバシーポリシーの設置場所によって、Googleアドセンスの審査に落ちることはないので安心してください。 まとめ:プライバシーポリシーを設置して早速Googleアドセンスの審査へ! 今回は、 プライバシーポリシーの例文をご紹介しました。 Googleアドセンスに合格するためには、プライバシーポリシーの設置は必要不可欠です。

次の

アドセンスのプライバシーポリシー雛形と書き方例【コピペでOK】

アドセンス プライバシーポリシー コピペ

どんなブログにプライバシーポリシーは必要? 本題に入るまえに どんなブログにプライバシーポリシーが必要なのかお話します。 プライバシーポリシーが必要なブログは、 ・収益化してる。 ・個人情報を入力するページがある。 どちらか1つでも当てはまるならプライバシーポリシーを設置しないといけません。 アドセンスやアフィリエイト Amazonや楽天など でブログを収益化する予定だったり、 問い合わせフォームを設置したりしてるならプライバシーポリシーは必要ってことです。 もし「収益化しない」「お問い合わせフォームを設置しない」なら、 プライバシーポリシーを設置する必要はありません。 これからブログ内にアドセンス広告やアフィリエイト広告を掲載していきます。 そしてブログ訪問者が広告をクリックしたり商品やサービスを購入したりしたあと、 何かしらの トラブルが発生する可能性はあります。 注文した商品の破損や商品が届かないとかです。 その際に「 本ブログは一切の責任を負いかねます」と明記しておかないと、 ブログにクレームが来る可能性があります。 あまりないケースなんですけどね。 念には念を入れてプライバシーポリシーと併せて免責事項と著作権を明記しましょう。 「プライバシーポリシー」の設置場所 それでは プライバシーポリシーの設置場所を解説します。 プライバシーポリシーの設置場所は特に指定はありません。 ブログ内に設置しておけばOKです。 ただ ブログ訪問者が2クリック以内で見られる場所をおすすめします。 メニュー部分かフッター部分はどちらでもOKです。 ブログのデザインに合わせるといいですね。 これからアドセンス審査を受けるなら「 グローバルメニュー」部分がいいと思います。 Google側に「プライバシーポリシー」を設置しているのを確実に伝えられるので。 このサイトが収集する個人データと収集の理由 コメント 訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。 メールアドレスから作成される匿名化された 「ハッシュ」とも呼ばれる 文字列は、あなたが Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。 コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。 メディア サイトに画像をアップロードする際、位置情報 EXIF GPS を含む画像をアップロードするべきではありません。 サイトの訪問者は、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。 お問い合わせフォーム お問い合わせフォームからの情報をカスタマーサービス用に6ヶ月間保持いたしますが、マーケティング目的には使用いたしません。 Cookie サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。 これはあなたの便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。 この Cookie は1年間保持されます。 もしあなたがアカウントを持っており、このサイトにログインすると、私たちはあなたのブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。 この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じた時に廃棄されます。 ログインの際さらに、ログイン情報と画面表示情報を保持するため、私たちはいくつかの Cookie を設定します。 ログイン Cookie は2日間、画面表示オプション Cookie は1年間保持されます。 「ログイン状態を保存する」を選択した場合、ログイン情報は2週間維持されます。 ログアウトするとログイン Cookie は消去されます。 もし投稿を編集または公開すると、さらなる Cookie がブラウザーに保存されます。 この Cookie は個人データを含まず、単に変更した投稿の ID を示すものです。 1日で有効期限が切れます。 他サイトからの埋め込みコンテンツ このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ 動画、画像、投稿など が含まれます。 他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。 これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。 アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。 アナリティクス 本サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 詳細に関しては「Googleアナリティクス利用規格」でご確認ください。 データを保存する期間 お問い合わせフォームから送られた情報は6ヶ月間保持、アナリティクスの記録は1年間保持いたします。 これは、モデレーションキューにコメントを保持しておく代わりに、フォローアップのコメントを自動的に認識し承認できるようにするためです。 このサイトに登録したユーザーがいる場合、その方がユーザープロフィールページで提供した個人情報を保存します。 すべてのユーザーは自分の個人情報を表示、編集、削除することができます ただしユーザー名は変更することができません。 サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。 データに対するあなたの権利 このサイトのアカウントを持っているか、サイトにコメントを残したことがある場合、私たちが保持するあなたについての個人データ 提供したすべてのデータを含む をエクスポートファイルとして受け取るリクエストをできます。 また、個人データ消去のリクエストもできます。 これには管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。 あなたのデータの送信先 訪問者によるコメントは、自動スパム検出サービスを通じて確認を行う場合があります。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 本サイトからのリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 本サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 本サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 本サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 念の為、修正箇所だけを抜粋します。 ・本サイト部分 ・広告配信について部分 上記2箇所をご自身が運営するブログに合わせて修正してください。 プライバシーポリシーを設置 最後に固定ページで作成したプライバシーポリシーをブログ内に設置します。 ・グローバルメニュー ・フッター ・ウィジェット ブログ構造やデザインに合わせて作成した固定ページをブログ内に設置すれば、 プライバシーポリシーは完了です。 プライバシーポリシーは必須 今回は、アドセンスブログのプライバシーポリシー設置場所と作り方を解説しました。 ブログ収入を得るならプライバシーポリシーの設置はマストです。 今回は無料の雛形を紹介したのでコピペすれば簡単に作成できますが 一読しておくのをおすすめします。

次の