アマゾンミュージック プレイリスト オフライン。 Amazon Musicで曲をダウンロードして聴く方法&保存場所の設定

プライムミュージックをオフライン再生する方法

アマゾンミュージック プレイリスト オフライン

Amazon Musicで曲をダウンロードした保存場所の設定 Amazon Musicで曲をダウンロードする際、ダウンロードした曲を保存する場所を設定することができます。 iPhone、Android、PCで設定方法が変わってくるので、それぞれ解説していきます。 iPhone iPhoneの場合は、Amazon Musicでダウンロードした曲の 保存先を設定することはできません。 理由は2つあります。 iPhoneはSDカードを入れることができない。 icloudなどネット上の保存先には設定できない。 iPhoneでAmazon Musicを使っている場合は、スマホ本体に曲がダウンロードされるので、容量に気を付けてダウンロードするようにしましょう。 Android Androidを使っている方は、Amazon Musicでダウンロードした曲の保存先をSDカードに設定することができます。 step 1画面右上をタップ• 音楽を探す• 「+」を選択• 「マイミュージック」を確認• 「:」を選択• 「ダウンロード」を選択• ダウンロードされたことを確認 以上の手順で音楽をダウンロードすることができます。 一つずつ画像付きで詳しく確認していきます。 step 1音楽を探す まずは、ダウンロードしてオフラインで聴きたい音楽を探しましょう! ここではDJ・音楽プロデューサーのThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)を例にご紹介していきます。 step 2「+」を選択 初めはどの音楽もダウンロードされていません。 なので、ダウンロードしたい曲の右にある「+」を選択してください。 ですが、「+」を押しただけではまだダウンロードはできていません。 曲をお気に入りしたというだけです。 step 3「マイミュージック」を確認 画面の下にあるAmazon Musicのメニューの中から「マイミュージック」を選択すると、先ほどお気に入りした曲が表示されます。 曲が表示されない場合は、、• 曲がお気に入りされているかもう一度確認する• 画面の上のほうにある「オンラインの楽曲」となっているところが「オフライン」になっているかもしれないので、クリックして「オンラインの楽曲」にする。 アプリを再起動する。 すこし待ってみる 上から順にやっていってください。 それでも解決しない場合はもう一度アプリを再ダウンロードするといいでしょう。 しかし、ダウンロードしてある曲が失われることがあるので注意してください。 step 4「:」を選択 そして「マイミュージック」の曲の横に表示されている「:」を選択してください。 詳しく言うと「:」じゃなくて、点が縦に3つ並んでいます。 step 5「ダウンロード」を選択 「:」を選択すると画面が出てくるので、そこにある「ダウンロード」を選択してください。 これでAmazon Musicに曲がダウンロードされます step 6ダウンロードされたことを確認 先ほどの手順「3.マイミュージックを確認」の時の画像と比べてもらえればわかりやすいのですが、曲の右側にダウンロードされた印が付きます これがダウンロードされている曲の印です 以上で、Amazon Musicで音楽をダウンロードすることができました! これで通信制限でも、機内モードでも、圏外でも音楽を聴いて楽しめるようになりました!!• 「マイミュージック」画面に移動• 「オンラインの楽曲」を選択• 確認 以上の手順で、Amazon Musicでダウンロードした曲とダウンロードしていない曲を分けて表示することができます。 分かりやすいように画像付きで説明を入れておきます。 step 1「マイミュージック」画面に移動 マイミュージック画面を表示すると、ダウンロードした曲とお気に入りした曲が混ざって表示されています。 (ダウンロードした曲はレ点が表示されます。 ) このままAmazon Musicを使って音楽を聴くと、ダウンロードした曲はオフラインで聴けるのでモバイル通信は使いませんが、 ダウンロードしていない曲は、曲を再生するのにモバイル通信を使ってしまいます。 そして、「オフライン」を選択してください。 そうすると、Amazon Musicでダウンロードした曲だけが表示されます step 3確認 「オフライン」を選択すると、Amazon Musicでダウンロードした曲だけが表示され、お気に入りだけした曲は表示されないようになります。 こうすることでAmazon Musicのアプリではオフラインだけで音楽を聴くことができるので、モバイル通信を気にせずに音楽を聴き続けることができます!! 表示を「オフライン」にすると、曲の右側に表示されていたダウンロードしたマークがなくなりますが、オフラインで聴けるので大丈夫です! 「オンラインの楽曲」に切り替えると、マークは表示されます。

次の

Amazonミュージックの楽曲をダウンロードする方法!保存先や制限など

アマゾンミュージック プレイリスト オフライン

Amazon「プライムミュージック(Prime Music)」の使い方です。 どうせ無料で使えるのでそんなにすごくないんじゃないの?とあなどることなかれ。 プライムミュージックで聞ける音楽は100万曲以上でストリーミング再生だけじゃなく、スマホに音楽をダウンロードしてオフラインで再生したり、お気に入りのアルバムを作ったりもできます。 月額料金がかかる上位版『music unlimited』もアリ また、追加料金となりますが、新曲から名盤まで4,000万曲が聞き放題のというサービスも別で用意されています。 こちらは月額980円ですが、プライム会員であれば780円で利用可能となっています。 SpotifyやAppleMusicといった月額料金のかかるサービスと比較するのであれば、このmusic unlimitedの方になると思います。 後述しますが、音楽サービスとしてガッツリ楽曲を聴きたい場合は、music unlimitedの方をオススメします。 どちらのサービスも使い方自体は同じなので、プライムミュージック&music unlimitedの比較と使い方をスマホアプリ版を中心に紹介しています。 機能的には同じで楽曲数が圧倒的に違うパターンです。 どちらにも楽曲の間の広告は表示されません。 プライムミュージックもSpotifyの無料版よりは全然いい! 同様のサービスのSpotifyにも無料版があります。 こちらは曲のスキップに回数制限があったり、広告が表示されたりオフライン再生には対応していなかったりと機能制限は多い仕様になっています(その分、楽曲数はめっちゃ多いですが) 『無料版』だけで比較するとプライムミュージックの方に軍配が上がります。 unlimitedじゃないと基本的に再生できません。 プライムミュージックはプライム会員が体験できるサービス。 music unlimitedは音楽ストリーミングサービス 勝手にまとめるとプライムミュージックに関しては、このサービスを使いたいからAmazonプライム会員になるというよりは、 プライム会員なのでプライムミュージックが使えるという認識がいいと思います。 ただ、安室奈美恵さんのように基本的にストリーミングサービスでは楽曲を聞くことはできないアーティストさんもいます。 music unlimitedに入ればその楽曲が聞けるか?は後述しているアプリ内からの検索で確認することができます。 ちなみにAmazon music unlimitedにも30日間の無料期間があります。 リンク: ストリーミングでの再生は1アカウント1台まで が、ダウンロード済楽曲は同時再生も可能! この端末からの再生 Amazon Musicはお客様の会員資格で再生可能な端末数を超えて再生されております。 Amazon Music は一度に1つのデバイスでのみ再生可能となります。 このデバイスで再生する場合は、[続行] をクリックしてください。 ストリーミングでの音楽再生は1アカウントにつき1台までとなっています。 ただし、 スマホ側でダウンロード済の楽曲とPCブラウザでストリーミング再生など片方がダウンロード済であれば複数端末での再生も可能です。 仕様上当たり前かもですがこれは嬉しいかも。 AIスピーカー「Echo」にももちろん対応。 Amazonを使っている以上、何かしらは持っていると思います。 Amazonプライムミュージックアプリの使い方 ここからは実際にプライムミュージックを使う方法です。 ブラウザ版はもはや説明することがないくらいシンプルです。 この記事では、楽曲をダウンロードすることもできるスマホアプリ版(iPhone・Android)の使い方を中心に記事を書いています。 上位版の 「Amazon music unlimited」の方も基本操作は同じです。 iPhone・Androidで使う(アプリをインストール) iOS版(9. 0以上)、Android版(4. 4以上)はそれぞれのストアに用意されています。 もちろん全アプリ無料です。 アプリ名はプライムミュージックではなく「Amazon Music」となります。 初期設定&聞ける楽曲やランキング、プレイリストを表示 Amazonプライムアカウントでログイン アプリをインストールしたらプライム会員のAmazonアカウントでログインしておきます。 これがトップページ(ホーム)です。 人気のプレイリストやランキング、おすすめなどが表示されています。 基本的にここに表示されている楽曲は無料で再生&ダウンロード可能です。 楽曲のストリーミング再生とオススメ設定 【推奨】先にストリーミング再生時のデータ通信量を設定しておく ストリーミング再生を行う前に音質を設定しておくことをオススメします。 スマホの環境にもよりますが、モバイルネットワーク環境で高音質で音楽を流しまくっているとギガが減ってパケ死する可能性があります。 音質を設定します。 初期状態の「自動(推奨)」で問題ないとは思いますが、カリカリに削りたい人は「低」を選択しておくのもアリかもしれません。 音質は下がりますが。。 再生ボタンをタップするだけ 音楽をダウンロードせずにストリーミング再生する場合は、聞きたい楽曲をタップするだけでOKです。 プレイヤーがめっちゃ使いやすい! このAmazon Musicのプレイヤー、相当使い勝手がいいです。 スワイプでのジェスチャー操作にガッツリ対応しており、左右にスワイプで前後の曲に移動、上にスワイプでフルスクリーン、下にスワイプでメニュー起動など直感的に操作できます。 楽曲を検索する music unlimitedマークがある楽曲はプライムミュージックでは聞けない 楽曲やアーティストの検索は下部メニューの検索アイコンから行います。 サクッと検索してくれるのでかなり便利です。 検索に引っかからなかったらmusic unlimitedでも聞けない この検索で引っかかってこなかった楽曲はmusic unlimitedまで含めてAmazon Musicでは聞けない楽曲ということになります。 (同様の他の音楽サービスにもない可能性が高い) 安室奈美恵さんの楽曲などはほぼありませんでした。 プレイリストなどマイミュージックに楽曲やアーティスト、アルバムを登録する マイミュージックに追加(自動プレイリストに追加される) アーティストやアルバム、ランキングなどの楽曲がまとめられているものはワンタップでマイミュージックに追加できます。 プレイリストを新たに作成、または現在のプレイリストを指定して追加すればOKです。 オフラインでの再生もできるようになる楽曲のダウンロード手順とオススメ設定 【推奨】Wi-Fi時のみダウンロードができるように設定 楽曲をダウンロードする前にギガが減るのを防ぐために「Wi-Fi時のみダウンロード」を設定しておくことをオススメします。 設定の中にある「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」をオンにしておけばOKです。 ダウンロードサイズの上限を設定しておく スマホのストレージ容量を確保だったり、逆にたくさんの楽曲をダウンロードしたりしたい場合はキャッシュサイズ上限を変更しておくといいと思います。 Androidの場合はSDカードでも移動できますが、iPhoneだと音楽をダウンロードしすぎてストレージ容量が圧迫されるかもしれませんのでご注意を。 プレイリストやアルバムの楽曲をまとめて一括ダウンロード プレイリストやアルバムに入っている楽曲をまるまる一括でダウンロードする場合は、ページトップのサムネイル画像の下にあるダウンロードボタンをタップすればOKです。 中に入っている全ての楽曲のダウンロードが開始されます。 環境にもよりますが、1曲のダウンロードであれば数秒で完了します。 オフラインモードを使えば圏外でも再生できる楽曲が一目でわかる ダウンロード済の楽曲の再生はオフラインモードに設定すれば一発で分かります。 OS別の機能などの紹介、詳細 AndroidだとSDカードに楽曲を保存できるなどOS別に若干違う仕様があったりもします。 この辺の細かい部分はAmazonの公式ページに詳細が書かれているのでチェックしてみてください。 ただプライム会員であれば無料でダウンロード機能まで使えますし、特に洋楽であれば有名どころはmusic unlimitedじゃなくても抑えてあります。 個人的な感想は、 無料で使える音楽サービスとしては十分満足できるサービスだと思います。 「音楽をガッツリ聞くストリーミングサービス」としてガッツリ利用したい場合はmusic unlimitedになります。 まぁ4,000万曲という楽曲をプライム会員の年会費だけで聞けると思う方がよくないのですが。。 まずはプライム無料期間中にプライムミュージックから初めてみては? Amazonプライムに入ろうか検討している人は、まずはプライムの無料期間中にプライムミュージックを試してみてはいかがでしょうか。 リンク:• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

Amazon Musicをオフラインで聴く方法。賢くパケット料を節約しよう

アマゾンミュージック プレイリスト オフライン

Amazonプライム会員になってから、Amazon Musicのスマホアプリでもしばしば音楽を聴くようになりました。 プレイリストが豊富で• 日曜の朝に聴きたいピアノ・ポップス• 夏の終わりに切ないポップス• 2018年上半期洋楽ランキング など、つい聴いてみたくなるものがあらかじめ用意されており、休みの日なんかはよく聴いています。 ダウンロードすればオフラインでも再生できる スマホアプリはオフライン再生に対応しており、気に入った曲をダウンロードしておけば、ネット環境のない場所でもその音楽を聴くことができます。 このダウンロードですが、1曲だけのダウンロードだけでなく、アルバムやプレイリストをまるごと1タップでダウンロードすることも可能です。 ダウンロードした曲のみを表示するには「オフライン再生モード」 Amazon Musicの「マイミュージック」タブには、自分がマイミュージックに追加した曲が表示されますが、マイミュージック内では、ダウンロードしたものもしていないものも混ざって表示されます。 そうなると、ダウンロードした曲だけを再生することができません。 そこで、ダウンロードした曲のみを表示させる場合は、「オフライン再生モード」に切り替えましょう。 上図はiPhoneアプリでの説明ですが、画面右上のオプションボタンから「オフライン再生モード」をオンにします。 すると、ダウンロードした曲のみを表示することができます。 詳しくはアマゾンのヘルプをご覧ください。 こんなとき便利。 ドライブ、アウトドア、旅行のおともに ストリーミング再生だとパケット消費量にヒヤヒヤしながら聴かなくてはいけませんが、聴きたい曲をあらかじめダウンロードしておけば、その心配もありません。 ドライブや旅行、バーベキューやキャンプなど、そのシチュエーションにあわせてそれぞれプレイリストを作っておく、というのもよさそうですよね。 実際自分も「焚き火」プレイリストを作ってはキャンプの夜に楽しんでいます。 おかげで、焚き火のゆらめきに合いそうな曲を見つけると嬉しくなってしまうほどです。 「ダウンロード」をWi-Fi接続時のみ、に制限することも ダウンロードをするためにパケットを大量に消費してしまっては元も子もありません。 Amazon Musicの設定では、ダウンロードを「Wi-Fi接続時のみ」に制限することもできます。 オプションから「設定」を開き、「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」をオンにしましょう。 ちなみにこの設定では、ストリーミング再生自体をWi-Fi時のみに制限することも可能です。 ご自身にあった設定をうまく利用して、パケットを賢く節約したいですね! 関連記事 ・ ・ ・.

次の