赤ペン先生ポイント。 進研ゼミの赤ペン先生!副業やバイトにおすすめの在宅ワーク

赤ペン先生努力賞プレゼント!ポイントの貯め方と実際に交換した物!

赤ペン先生ポイント

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。 お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。 また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。 個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始除く、9時~21時)にて承ります。 (株)ベネッセコーポレーション CPO (個人情報保護最高責任者) 近年、核家族化や共働きの増加など、家族のあり方の変化により、保護者の方のお子さまの学習への関わり方も変化し、 よりお子さまが一人で自宅学習に取り組み、力を伸ばすことに対する期待が高まっています。 また、小学校では、2020年度新しい学習指導要領で「思考力・判断力・表現力」が求められていますが、 記述式の問題はニガテ意識をもつ子どもが多く、学習意欲の維持が難しい。 また、 正解が一つではないため、自分で答え合わせしたり、保護者が採点・指導することが難しいのです。 進研ゼミ小学講座は、一人ひとりの考え方や表現に向き合い、継続的に子どもの学習意欲を高める存在、担任の「赤ペン先生」が 「チャレンジタッチ」にて毎月()記述問題を個別指導するサービスを受講費内で提供を開始しました。 子どもたちの学習意欲を引き出す「赤ペン先生」のあたたかい指導はそのままに、 デジタルの特性をいかして、より頻度と返却スピードを高め、より お子さま一人ひとりに寄り添った指導を目指します。 ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。 お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。 また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。 個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始除く、9時~21時)にて承ります。 (株)ベネッセコーポレーション CPO (個人情報保護最高責任者) 上記をご承諾くださるかたはお申し込みください。 ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。 お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。 また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。 個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始除く、9時~21時)にて承ります。 (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者) 上記をご承諾くださるかたはお申し込みください。 <チャレンジタッチの場合>• 8・12・3月号以外、毎月「チャレンジパッド」内に配信します。 6年生について、1~3月号の中学準備講座の課題は未定です。 紙でのお届けはありません。 問題は「チャレンジパッド」内に配信され、オンライン提出のみとなります。 「ゼミ」受付後、最短翌日~3日を目安に「チャレンジパッド」にお返しします(日曜・祝日除く)。 郵送ではお返しできません。 やむを得ず、担任の赤ペン先生はお休みしたり、変わったりすることがあります。 そのときは、別の赤ペン先生が担当します。 <チャレンジの場合>• 8・12・3月号以外毎月お届けします。 6年生について、1~3月号の中学準備講座の課題は未定です。 郵送返却は通常「ゼミ」受付後10日~14日でお返し、ネット返却は「ゼミ」受付後約3日でお返しします。 郵送返却の場合、指導した答案を印刷してお返しします。 お子さまが取り組んだ答案そのものはお返しできません。 やむを得ず、担任の赤ペン先生はお休みしたり、変わったりすることがあります。 そのときは、別の赤ペン先生が担当します。 ・お電話、ハガキでのお申し込みの場合や、期間を過ぎた場合は対象となりませんのでご了承ください。 ・Amazonギフト券(Eメールでお届け)は、ご入会から2週間以内に、入会時にご登録いただいたメールアドレスあてにお送りいたします。 ・Amazonギフト券は経由でのお受け取りとなります(会員登録やログイン等は不要です)。 本キャンペーンは(株)ベネッセコーポレーションによる 提供です。 本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。 「進研ゼミ小学講座」お問い合わせ窓口(電話 0120-977-377 受付時間 9:00〜21:00)までお願いいたします。 Amazon、Amazon. jp およびそれらのロゴは Amazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。 特長1 ニガテ解消ができる みんながニガテになりやすい重要ポイントにしぼって丁寧に解説。 特長2 双方向授業で 受け身にならない 授業中にチャットで質問を送ったり、楽しく参加できます。 ここでご紹介したオンライン授業の内容はイメージです。 都合のいい回に参加可能。 録画視聴もできます。 小3・小5は5回配信。 小4は6回配信。 チャレンジパッド・パソコンどちらでも受講可能です。 各授業のコマによって定員(5,000名程度)が設定されている場合があります。 実施日・申し込み方法・視聴方法等は入会後のご案内でご確認ください。 ここでご紹介する先生・内容・期間などは変わることがります。

次の

進研ゼミの赤ペン先生!副業やバイトにおすすめの在宅ワーク

赤ペン先生ポイント

1.赤ペン添削式論理思考研修 4つのポイント• 学習ポイントを3つに絞り、徹底的に実践力を鍛える• 身近な仕事課題で論理思考力を鍛える。 自分事の課題だから身につく• 一人一人の論理思考のクセまで考慮した個別フィードバック• 普段一緒に仕事をするメンバーと受講することで、日常業務のコミュニケーションがロジカルでわかりやすく。 組織力を底上げ 1-1.3つのポイント「だけ」に絞って論理思考力を鍛える 「赤ペン添削式論理思考研修」では、トレーニングポイントを 「目的を押さえ続ける」「構造的に考える」「『要は』と『たとえば』」の3つだけに絞ります。 小手先の知識・テクニックではなく、 実践で使えるロジカルシンキング力にこだわります。 1-2.日常の課題で論理思考力を鍛える 「仮想的なロジカルシンキング練習問題」ではなく、「日常のご自身のビジネスにおけるロジカルシンキング課題」を問題として、ロジカルシンキング力を鍛えます。 毎回提出必須なのが、実際に送った「仕事のメール」です。 身近で、自分事の問題でロジカルシンキングをトレーニングすることで、研修が終わっても日常で使えるロジカルシンキングを目指します。 1-3.赤ペン先生方式で論理思考力を鍛える ロジカルシンキング研修では、仕事のメールなど、全員が異なる論理思考課題を提出します。 講師は「赤ペン先生方式」で全員分の実務メールを題材にロジカルシンキングを使った文章添削例として、「目的」「構造化」「要は、例えば」の3つの視点から改善ポイントをフィードバックします。 また、講師は、客観的な文章のロジックチェックのみならず、 「各受講生のロジカルシンキングトレーニング進捗」「文章の書き方の傾向」「仕事の役割「性格的傾向」まで踏み込んでフィードバックします。 1-4.マネジャーと二人三脚で論理思考力を鍛える ロジカルシンキング研修の参加単位として最も多いのが、部署単位、グループ単位です。 マネジャーが「自分の部下のロジカルシンキング力を鍛えたい」というのがきっかけです。 講師は、マネジャーと二人三脚でメンバーの論理思考力の向上、ひいては組織力向上をバックアップします。 事前ヒアリング 研修に先立ち部門マネジャーから、受講者の仕事上の役割、ロジカルシンキングスキル、性格の傾向、将来期待する役割、をヒアリングします。 講師は、これらを頭に入れた上で、一人一人の状況に合ったフィードバックを行います。 たとえ、同じ課題に同じ回答をしても、フィードバックすべき内容、フィードバックのやり方は変わるはずです。 中間ミーティング 研修実施オーナーとなる部門マネジャーと中間ミーティングを行います。 個人別のロジカルシンキング力や思考の傾向をフィードバック。 後半クラスのカスタマイズ相談、仕事の指導方法などのアドバイスも行います。 研修日以外の受講者フォロー 研修日だけでなく、研修の全期間にわたって日常でロジカルシンキングを使う環境を整えます。 「ロジカルシンキングシール」「メーリングリストでの活用報告」など、毎日論理思考に浸るよう働きかけていきます。 2.論理思考研修カリキュラム 2-1. 全体約3ヶ月) スケジュール例 2-2. 課題「仕事のメール」• この2週間仕事で送ったメールを1通提出• 「特に考える必要があったもの」• 職場やチームの目標を達成するために他のメンバー影響力を及ぼす必要があったもの。 または、及ぼそうとしようとしたもの 3.論理思考の意義、姿勢も教える研修 世にロジカルシンキングの本やセミナーがあふれています。 知識はいくらでも入手できるのに、なぜなかなか論理思考が身につかないか。 答えはシンプルです。 トレーニングに時間を使っていない、本気で取り組んでいないからです。 論理思考はスポーツと同じで、一定量のトレーニング量が不可欠です。 論理思考とリーダーシップ 研修では最近のリーダーシップ理論の潮流であるシェアードリーダーシップ。 それに基づくリーダーシップの定義を紹介しています。 リーダーシップ定義 「職場やチームの目標を達成するため他のメンバーに及ぼす影響力」 「リーダーシップ開発のフロンティア」より リーダーシップは(狭義の)リーダーだけが発揮するものではありません。 目的達成のため影響力を及ぼそうとすることすべてが対象です。 部下がいる/いないは関係ありません。 言い換えると仕事で成果を出したければ、(講義の)リーダーシップが必要です。 研修では、ロジカルシンキングは目的ではなく影響力を高める手段である。 あなたの目的は「 職場やチームの目標を達成するため他のメンバーに及ぼす影響力を発揮すること」であると繰り返し伝えています。 研修後半では、文章の質はもちろん「このメールは目標達成のために影響力を発揮しようとしているのか?」とロジカルシンキングに対する姿勢、ひいては仕事の姿勢も1人1人に問うていきます。 4.論理思考研修 講師紹介と受講生の声 講師紹介と受講者の声です。 4-1.赤ペン添削式論理思考研修講師紹介 海老原一司 海老原一司(えびはらひとし):1974年生まれ。 早稲田大学理工学部修士課程を経て1999年日本テレコム株式会社入社。 日本テレコム、フリービット、ビットアイル、プラスと一貫し、事業会社でのBtoBサービス事業開発経験を積む。 新規事業立ちあげから成長期までのプロダクトマネージャとして10年超の経験。 担当クラウドサービスを3年間で売上100倍にした実績を持つ。 2014年シナプス入社。 BtoBマーケティングスペシャリストとして、大手上場企業中心に法人営業部門、マーケティング部門などを指導。 2019年独立 立教大学経営学部講師として「論理思考とリーダーシップ」担当 2015年~2017年、2020年-)。 SCHOOL OF 未来図「ロジカルシンキング講座」ティーチングアシスタント 2005~2015年。 10年間にわかり合計200人以上、2000個以上のロジカルシンキング課題を添削フィードバックを行う。 4-2.赤ペン添削式論理思考研修 受講者の声 論理思考研修受講者の声です。 しかし、 この講座で、添削で講師が自分のメールを書き直した具体例をみて、『初めてロジカルシンキングを仕事でどう使ったらよいか』がわかりました。 課題で出すメールは、時には社内の人間でも、事情を知らないと理解できないような内容なのですが、講師の方は、メールに直接書いてないことまで想像して背景まで理解し、適切なフィードバックをいただけました。 もちろん、今までも自分なりに意識はしているつもりでしたが、それがロジカルでないと意味をなさない 相手に伝わらない ことを実感することになりました。 自分の思考の癖もご指摘いただけ、今後、日々の業務を課題として、改善を目指していきたいと考えています。 理論だけでなく実践で役立つ技能の習得に役立った。 また、コミュニケーションが効率的に行え、業務スピードが向上する事で業績に良い影響を与えることができると思います。 自分のどこが悪いのか明確にわかるため、非常に勉強になりました。 初回から比べて明らかに改善が見られ、ロジカルにメールをかけるようになることで、業務効率やスキル向上に直接つながると思います。 また、受講メンバーに対して画一的な指摘でなく、それぞれのレベルや傾向によって、指摘レベルを変えているように感じました。 それらによって、ハードルが高過ぎず、適度なハードルに挑戦でき、かつ、指摘事項を生かせるので、成長につながったのだと思います。 チームアップにも効果的だと感じたため、新組織でのチームアップ且つCapability向上などにも有効だと感じました。 また、それだけでなく、普段の業務でロジカルシンキングを必要とする案件をあまり抱えていない、という事に気付かされました。 要は、メールの書き方講座ではなく、ビジネスマンはこうあるべき(こうあった方が楽しいようね)といったことを学べました。 一方、ないときには「自分なら」と考えることができたので、その二つのバランスが絶妙でした。 」 受講後アンケートより 5. 費用には、個人別課題添削、事前説明会費用、中間フィードバックミーティング費用を含みます。 関連する記事•

次の

赤ペン先生とは?チャレンジ小学生講座│coccofun

赤ペン先生ポイント

Contents• 赤ペン先生のバイトとは? パート代わりのお小遣い稼ぎや副業としても有名な赤ペン先生は、自分が子どものころに利用したことがある人にとって馴染み深い存在ですよね。 まずは、そんな赤ペン先生の仕事内容について説明します。 在宅でできるベネッセの添削指導員 赤ペン先生とはベネッセの通信講座の添削指導員で、1年間同じ子どもを担当し、送られてきた答案の添削指導を行う仕事です。 仕事は基本的に在宅でできるため、主婦のお小遣い稼ぎや社会人の副業としてやりたいと思っている人も少なくありません。 有名企業が行っているサービスであるため、在宅でできる仕事の中でも安心してできるものの一つと言えるでしょう。 完全在宅制とグループ制の2種類 赤ペン先生には完全在宅制とグループ制の2つの業務形態があり、以下のような違いがあります。 完全在宅制:週3回パソコン上で答案の受発注を行い、自宅で添削指導を行う。 グループ制:週2回地域ごとに決められたグループリーダー宅で答案の受発注や情報共有を行い、添削指導は自宅で行う。 グループ制は定期的に外出する必要がありますが、添削指導は在宅でできるため人付き合いが少なく気楽に作業を進められます。 参考記事:進研ゼミ小学講座赤ペン先生() 仕事内容は採点や小論文添削など 赤ペン先生は主に答案用紙の採点や小論文添削などを行いますが、解答が合っているかのチェックだけでなく、間違っている場所にアドバイスを書いたりメッセージを書いたりすることも求められます。 いずれも用意された模範解答や採点基準に照らし合わせながら添削を行うため、高度な知識が求められるわけではありません。 赤ペン先生の良い評判は? 安心してできる在宅ワークとして有名な赤ペン先生。 では、そんな赤ペン先生にはどんなメリットがあるのでしょうか? 在宅で仕事ができる 赤ペン先生のバイトは年に1~数回の研修会に参加しなければなりませんが、基本的には自宅で好きな時間に作業を進めることができます。 採点というと不安になる人もいるかもしれませんが、模範解答を見ながら行うため非常に難しい内容というわけではありません。 報酬は出来歩合なので、慣れて採点スピードが上がればその分効率良く稼ぐことができるでしょう。 子どもたちの成長 赤ペン先生は在宅でのバイトなので子どもたちと直接顔を合わせることはありませんが、1人の子どもを1年を通して担当するため添削指導を通して成長を感じることができます。 自分の指導によって子どもがどんどん成長していく様子を見守れるため、子どもが好きな人や教えることが好きな人は大きなやりがいを感じられるでしょう。 赤ペン先生の悪い評判は? 自分の都合に合わせて働ける赤ペン先生ですが、子どもの教育に関わる責任の大きな仕事であるため、決して楽ではありません。 では、赤ペン先生のデメリットにはどんなことがあるのでしょうか? 時給が安くて稼げない 赤ペン先生の収入は出来歩合制で、答案1枚当たりの報酬は公開されていませんが、添削した枚数に応じた報酬が支払われます。 そのため、1時間でたくさんの添削をこなせる人ほど効率よく稼げることになりますが、実際は時給に換算すると数百円程度になることが多いようです。 自宅ですき間時間に働ける仕事としては魅了的ですが、簡単に高収入が目指せるわけはありません。 自己管理が必要 赤ペン先生は自宅で自由に働けるとはいえ、納期までに確実に終わらせなければならないためのんびりと働けるとは限りません。 誰かに監視されているわけではないので、しっかりとスケジュールを立ててすべて自己責任で最後までやり切ることが求められます。 特に夏休みなどの長期休暇中は忙しくなる傾向がありますが、この時期は自分の子どもも家にいる時間が増えるため、それも踏まえたスケジュール管理が重要となります。 赤ペン先生になるには? 赤ペン先生には良いところも悪いところもありますが、それを理解した上で「やってみたい」と思う人のために、赤ペン先生になるための条件や方法をお伝えします。 いつも募集しているわけではない 赤ペン先生はベネッセの公式サイトで募集が行われていますが、常に求人が公開されているわけではなく、タイミングによって特定のエリア、特定の教科で募集されることになります。 そのため赤ペン先生になりたいと思った時に希望のエリア、教科で募集が行われていないことも少なくありません。 赤ペン先生になりたいならば、こまめに公式サイトの求人情報をチェックしておくことが必要です。 大学卒業程度の学歴が必要 模範解答が用意されているとはいえ赤ペン先生には一定以上の学力が必要であるため、基本的には4年制大学を卒業していることが応募条件となりますが、卒業前の大学生が赤ペン先生をやっている場合もあります。 また、教員免許や教育経験などは必要なく、子どもに対する熱意があれば赤ペン先生になることができます。 ただし、求人が少ないうえに人気のあるバイトなので大卒者であれば誰でもなれるというわけではありません。 自宅にパソコンと通信環境が必要 赤ペン先生はパソコンを使って連絡を取ることが多く、「赤ペン先生通信」というネット返却サービスもあるため、指定のパソコンと通信環境があることを条件としています。 パソコンはWindowsのみでApple社製は不可、さらにメモリや回線、CD-ROMなどの指定があるため、応募する段階で条件を満たしているかどうか確認しましょう。 年に1~数回の研修会に参加する 基本的に在宅ですきな時間にできる赤ペン先生ですが、採用後に年に1~数回行われる研修会に参加できることが応募条件となっています。 会場の場所や時期については公開されていませんが、ある程度スケジュールを調節できることが必要となるでしょう。 また、難易度が高い高校講座では他の講座よりも長めの研修を受けなければならないこともあります。 筆記試験と面接を受ける 赤ペン先生になるためには、Web上でのエントリー後、筆記試験と面接に合格しなければなりません。 応募者が多数の場合はエントリーの時点で不合格になる可能性もあり、筆記試験では基礎的な学力や赤ペン先生としての適性を総合的にみるための試験が行われます。 面接では志望動機や子どもに対する熱意、赤ペン先生になるために必要な事項が確認されます。 筆記試験・面接合格後には講義と模擬答案を使った実習や採点の知識などの訓練が行われ、これらをすべてクリアすると晴れて赤ペン先生になることができます。 まとめ:赤ペン先生は副業としておすすめ ベネッセの通信講座で添削指導をする赤ペン先生は、基本的に在宅で好きな時間に作業ができるため、主婦や副業をしたい社会人におすすめ。 大卒以上、指定の通信環境、基礎学力などの条件がありますが、子どもたちの成長を感じられるとてもやりがいのある在宅バイトです。 常に募集があるわけではないので、赤ペン先生になりたいならばこまめに求人情報をチェックしておきましょう。

次の