子宮 口 1 センチ 経産婦。 子宮口が開くとは?1・2・3センチの開きから出産までのカウントダウン!

子宮口が開くとは?1・2・3センチの開きから出産までのカウントダウン!

子宮 口 1 センチ 経産婦

臨月に入ると妊婦健診で腹部の超音波検査以外に内診が加わります。 産まれるまでの間に何回か内診をして、子宮口の様子を確認するためです。 内診があると「子宮口が2センチ開いています」など子宮口の状態を教えてもらった方も多いと思いますが、子宮口2センチ開いてからお産になるまで、どれくらいの時間がかかるかご存知ですか? 今回は子宮口が開いてからお産になるまでにどれくらい時間がかかるのかをお話しします。 妊娠中の子宮口の状態は 妊娠中はお腹の中で10か月間赤ちゃんを育てなければいけないので、子宮口が開いて生まれてしまわないよう硬く閉じています。 通常妊娠中の子宮口は、長さ(子宮頸管長)が4~5センチありしっかり閉じられ、テニスボールくらいの硬さがあります。 臨月になる前にお腹が張ってしまうと、子宮口が柔らかくなったり、開いてきたりしてしまい切迫早産になってしまうのです。 これを前駆陣痛といい、本陣痛の前の準備陣痛です。 これによって子宮口は分娩に向けて少しずつ開いていくのです。 前駆陣痛の程度によって、妊婦健診の内診時に子宮口がまだ開いていないといわれたり、子宮口が2センチ開いているといわれたりするのですが、全く前駆陣痛がない人もいれば、頻繁に張る人もいて子宮口の状態はさまざまです。 前駆陣痛が多ければ前駆陣痛だけで赤ちゃんが産まれることもあるのかと思ってしまいますが、赤ちゃんは本陣痛がないと決して生まれません。 前駆陣痛が頻繁にある人でも本陣痛が無ければ子宮口が開くのは2~3センチくらいまでです。 まれに経産婦さんや切迫早産の人だと前駆陣痛で5センチ以上開く人もいますが、それでも本陣痛がこなければ産まれることはありません。 反対に前駆陣痛が無くて子宮口が全く開いていない人でも、本陣痛がくれば必ず子宮口は開いて分娩に至ります。 妊娠中はテニスボールくらいの硬さがあった子宮口も前駆陣痛が頻繁にあることで少しずつ柔らかくなります。 この柔らかさは、本陣痛がきたときに子宮口がいかにスムーズに開くかのポイントになります。 前駆陣痛が頻繁にあり、準備が整っていると耳たぶくらいの柔らかさにまでなります。 柔らかくなればなるほど、本陣痛がきたときにスムーズに子宮口が開いてくれます。 これも短くなればなるほど本陣痛がきたときにスムーズに開くポイントになります。 つまり子宮口が2センチ開いていてもまだ硬く、厚みがあれば全部開くまでには時間がかかりますが、反対に1センチしか開いていなくても耳たぶのように柔らかく、紙のように薄ければ本陣痛がきたときにかなり早く進むと判断できます。 妊婦健診の内診の時には、子宮口がどれだけ開いているかだけでなく、その柔らかさや長さも聞いておくと自分の分娩の進行の目安になりますね。 平均的な分娩所要時間は初産婦さんで15時間くらい、経産婦さんで8時間くらいです。 子宮口が閉じている人と比べてもあまり変わりはありません。 次の健診までに散歩や掃除など小まめに動いて、子宮口を柔らかく、薄くさせておくと効果的です。 をお守りに飲む方も多いようです。 また、リラックスして分娩のイメージトレーニングも忘れずしておきましょう。 リラックスは本陣痛がきたときにスムーズに子宮口を開大させる最大のポイントです。 アロマなど心地よい匂いをかぐとリラックスしやすいです。 関連記事: 焦らず待つことも大切 分娩が近づくと子宮口の状態や前駆陣痛などちょっとした変化に一喜一憂しがちです。 でも、赤ちゃんは自分が生まれたいタイミングで必ずやってきてくれます。 あまり焦らず、お腹の中にいる赤ちゃんと分娩までの時間をのんびり待つことも大切ですね。 関連記事:.

次の

子宮口が2センチ開いてから出産まではどれくらいの時間がかかる?経産婦は早い?

子宮 口 1 センチ 経産婦

初産では陣痛発来から出産まで14時間ほどかかります。 20時間以上もかかる女性も短時間の方もいます。 妊娠中は運動不足から体力は落ちていくでしょう。 は栄養バランスの取れた食生活を取り、睡眠を十分に取って疲れをためず、体力が落ちないように心がけていきましょう。 妊娠に関する書物や出産クラスなどでは、分娩時期を厳密に 三期に分けています。 初産では陣痛発来から出産まで(分娩第一期と第二期)おもに14時間ほどかかります。 20時間以上かけてお産をする人が多い一方で、14時間以下と短時間の人もいます。 経産婦の平均は約8時間となっています。 分娩第一期• 分娩第二期• 分娩第三期 分娩第一期 分娩第一期では子宮口が10センチまで広がります。 初期は子宮口が膣部展退して5センチまで広がり、分娩に向けて準備をしています。 この段階では、まだ家で普通に生活し、散歩したり、ビデオを観たり、お風呂に入ったり、お昼寝をすることもできます。 この段階は12時間から14時間続きますが、二人目以降の赤ちゃんの場合は短くなることがほとんどです。 通常、この段階の収縮は定期的で強いものですが、個人差があります(妊婦の中には、初期の収縮に気が付かないまま分娩に臨んでしまう人もいます)。 収縮が強まり、間隔も短くなると、医師に入院するように言われます。 この時期には、子宮口の拡張と展退が早まり8センチまで広がります。 収縮はさらに頻繁に起きるようになり、激しさを増します(34分ごとになり、40秒60秒続きます)。 この時期は、すぐに終わる人も6時間かかる人もいてさまざまです。 まだ破水していない場合は、この時点で医師が卵膜を破ることもあります。 無痛分娩を選んだ人は、硬膜外麻酔を受けます。 骨盤に圧力は感じても痛みは感じません。 麻酔時は横になる必要があります。 自然分娩の人は、陣痛が始まります。 この時点では、呼吸法やリラクゼーションテクニックが、良いお産をするのに重要となります。 母子ともに問題なければ、位置を変えたり部屋を歩いたりして、重力の利用によって陣痛を和らげましょう。 温かいお風呂に入ったり、シャワーを浴びるのも良いアイデアです。 温水は出産の痛みを和らげてくれます。 子宮口が5、6センチ開いた状態でお風呂に入ってリラックスし、1時間後に子宮口が完全に開く、ということも珍しいことではありません。 その後、子宮口が15分に約1センチの割合で、10センチまで広がります。 収縮は1分から1分半続き、間隔は23分になります。 ありがたいことにこの時期は早く過ぎます。 15分2時間かかると思ってください。 もし硬膜外麻酔をしていても、圧迫感が強くなるのを感じます。 自然分娩であれば、収縮が強烈で震えや吐き気があることもあり、これが陣痛のピークです。 この段階があまりに強烈なので、多くの人が「体外浮遊体験をしているようだった」と言います。 分娩第二期 子宮口が 10 センチまで広がると、分娩第二期が始まります。 いよいよ赤ちゃんを出産するのです。 拡張した子宮口を通って赤ちゃんが膣内に娩出されます。 これは衝撃的な体験です。 この時期には、収縮を感じて無意識にいきんでいることでしょう。 硬膜外麻酔を施された人は、いきむタイミングを教えてもらいます。 担当の看護師や助産師の腕の見せ所です。 この段階は数分の人もいますし、3時間以上続く人もいます。 経産婦は数分ということが多いようです。 2、3分ごとの収縮が60 秒90秒続くのが特徴で、これが3時間以上続きます。 硬膜外麻酔を受けている場合も、ここまで来ると、いきまなければ、という気持ちになります。 医師、助産師、看護師が、いついきんで、いつ休むかというタイミングを教えてくれます。 この間に震えや吐き気などの激しい感覚にみまわれることもありますが、同時にようやく終わる、という安心感もあります。 出産の経過がどうであれ、赤ちゃんが体外に出たとき、あるいは初めて胸に抱いたときに真の恍惚感を感じるでしょう。 分娩第三期 分娩第三期では胎盤が出ます。 赤ちゃんが出た後、数分するとまた収縮が5分間隔で続きますが、今度はそんなに強くはありません。 この収縮で胎盤が子宮から剥がれ、それを取り囲む卵膜とともに外に娩出されます。 医師や助産師が、子宮の検査をし、胎盤が剥がれた箇所からの出血が止まったかどうかと、子宮が収縮する確認をします。 胎盤の娩出には5~10分かかります。 その後1時間ほどの間に、医師や助産師が診察して、産道の裂傷や会陰切開部の縫合など適切な処置が行われます。 この時、お母さんの関心はすでに赤ちゃんにすっかり移っていることでしょう。 特に硬膜外麻酔をした人は、膣部の状態が気になることはあまりないでしょう。 出産の直後に、アドレナリンや身体の調整による震えがある場合もあります。 また、子宮収縮が周期的に起るので産後の痛みがかなり強い人もいます。 再び陣痛が起っているように感じるかもしれません。 この産後の痛み、後陣痛は数日続きますが、産後 1 日目がピークです。 痛みが強すぎる場合には、鎮痛剤を処方してもらいましょう。 どんな痛みも、赤ちゃんを抱いた瞬間に吹き飛んでしまいますよ!.

次の

子宮口が1cm開いた状態での外出について、37週経産婦です。先週検診に行った時に赤ちゃんがだい…

子宮 口 1 センチ 経産婦

妊婦健診などで主治医から「子宮口、3センチ(cm)」と言われたら、それはどんなことを意味しているのでしょうか。 長かったマタニティライフが終わりに近づいていることは間違いありません。 その言葉の意味を分娩までの経過とともに紹介します。 「子宮口、3cm」の意味は? お産が近づくと赤ちゃんは徐々に下ってきて、頭が骨盤の入り口に固定され、子宮口を押し広げます。 主治医から「子宮口、3cm」と言われたら、その広がり具合が「3cm」という意味です。 加速期は活動期の序盤にあたります。 なお、子宮口全開大から胎児が出てくるまでが「分娩第2期」、胎児が出てから胎盤が出てくるまでが「分娩第3期」。 松峯先生: 「子宮口が開くのは赤ちゃんの下降の結果で、主治医は子宮口の開大度だけでなく、赤ちゃんの下降の状態と陣痛の強さ・間隔、それらの相関を注意して診て、お産の時期や分娩方法について検討しています」 「3cm」から、その後どうなるの? 一般的に、その時点で分娩につながる陣痛が起きていれば、子宮口の開大度は大きくなっていきます。 「前駆陣痛」と言って子宮の収縮が起こす不規則で弱い痛みがある場合も、赤ちゃんの進みがゆっくりですぐに分娩につながる陣痛に至らないこともあります。 松峯先生: 「数時間で分娩につながる陣痛が起こることもあれば、前駆陣痛が2、3日間、続く人もいます。 一旦、帰宅をして本格的な陣痛を待つことはまれではありません。 いつ生まれる?! などと焦らずに、リラックスしてお散歩などして過ごしましょう」 陣痛までの過ごし方は? 主治医から「子宮口、3cm」と言われたタイミングでまだ陣痛が起きていない場合、どのように過ごしていたら良いのでしょうか。 陣痛に備える時間をどう過ごす? すぐにお産に至らなくても、マタニティライフはいよいよ終盤ということです。 安全に分娩を迎えるために次のようなことに気をつけて過ごしましょう。 腹式呼吸でリラックスをし、痛みを緩和 痛みの自覚の程度は人によってさまざまなので、前駆陣痛であってもつらく感じる人もいます。 痛みをなるべく緩和するために、ゆっくり、大きく腹式呼吸をして、心と体の緊張をほぐしましょう。 適度な活動 ウォーキングや、軽い体操をして適度に体を動かしながら陣痛を待ちましょう。 自然な陣痛を促し、心身の緊張をほぐします。 ゆらぎ体操:やり方 立っていても、座っていてもOK。 安定感がある姿勢をとります。 肩から上は動かさず、なるべく上半身の中心線の位置を変えないまま、腰を左右に振ります。 松峯先生: 「ゆっくり呼吸しながら、ゆっくりゆらぐようなイメージで行うと、リラックスできます」 排泄はがまんしない 自然な便意や尿意があったら、がまんせずに用を足しましょう。 軽い食事と水分補給 前駆陣痛以降、陣痛の痛みに耐えることで体力を消耗し、大量の汗もかくので、軽食と水分をとっておきましょう。 松峯先生: 「分娩時には強い陣痛が赤ちゃんを押し出す力になります。 そのときのママは『満腹でも空腹でもない状態』が理想的です。 満腹では気持ちが悪くなってしまうし、空腹では体力を保ちづらいでしょう。 そして分娩後しばらくは脱力状態で食事がとれない場合もあります。 そのため分娩第1期までの陣痛が軽いうち、痛みの合間におにぎりなどの軽食をとり、『満腹でも空腹でもない状態』を維持しておくと良いでしょう」 パートナーや家族がするといいことは? 妊婦さんの側にいる身近な人はどのようなサポートができるでしょうか。 陣痛間隔測定 妊婦さんが痛みを訴えたら、痛みはじめから次の痛みが始まるまで、もしくは痛みのピークと次のピークの間隔を測ります。 不規則だった痛みが規則的になり、陣痛周期が10分以内(1時間に6回以上)になったら、分娩につながる陣痛が来ていると考え、その時点が「分娩開始」となります。 なお、10分間隔になるより前に連絡するように事前に伝えられている場合は、それに従いましょう。 はげましや労い 陣痛に耐えている妊婦さんを労い、はげましの声をかけてあげましょう。 労いの言葉が妊婦さんを和ませます。 安全な分娩も一大仕事ですから、メンタルのサポートがあると心強いです」 マッサージ 妊婦さんの要望を聞き、腰などをさすったり、マッサージすると痛みがまぎれるようなら、はげましの声をかけながらマッサージしましょう。 てのひらを妊婦さんが希望するところに当てるだけでもいいので、やさしくケアしてください」 水分補給、食事のサポート 分娩前に適度な水分と軽食の補給ができるようサポートしてください。 まとめ 子宮口の開大度が3cm時点では、前駆陣痛の段階にある、分娩につながる陣痛が始まっているなど、人によって状態が違い、分娩までの時間や過ごし方も違ってきます。 分娩は「1時間に6回以上の規則的な陣痛」が起きてから始まるので、まだの場合はそれまでなるべくリラックスして過ごすことが大切で、不安なことがあればすぐ産科に連絡し、主治医や助産師とコミュニケーションをとりながら、陣痛を待ちましょう。 この記事の監修ドクター 松峯美貴先生 医学博士、東峯婦人クリニック副院長、産前産後ケアセンター東峯サライ副所長(ともに東京都江東区)妊娠・出産など女性ならではのライフイベントを素敵にこなしながら、社会の一員として悠々と活躍する女性のお手伝いをします!どんな悩みも気軽に聞ける、身近な外来をめざしています。 toho-clinic. kyorin. php? 10 産科」(メディックメディア),p228. 必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。 本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます.

次の