アンティーク ギア フュージョン。 アンティークギアのデッキを作りました。

【遊戯王 高騰】《古代の機械融合》がアンティーク強化で在庫減の為値上がり中。実は結構高いシングルカードです。

アンティーク ギア フュージョン

Contents• アンティークギア展開ができる!! 当たり前ですがアンティークギアが展開できます(笑) 効果を見ていきましょう。 1 :このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体または「歯車街」1枚を手札に加える。 2 :自分フィールドの魔法・罠カード1枚と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 その自分のカードを破壊し、その相手モンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで0にする。 機械族・地属性モンスターが2体なので、縛りがきついです。 その点は、《緊急ダイヤ》や《ブンボーグ003》や《無限起動ロックアンカー》などを使って解決しましょう。 (1)の効果は、リンク召喚時に 「アンティーク・ギア」モンスターか「歯車街」をサーチできます。 (2)の効果は、《歯車街》を破壊してデッキから 「アンティーク・ギア」をリクルートしつつ、相手のモンスターの攻守を0にする効果です。 「古代の機械箱」以外の攻撃力または守備力が500の機械族・地属性モンスター1体をデッキから手札に加える。 この効果により、(1)の効果やワイバーンでこのカードをサーチすることで、「ブンボーグ」は全てのモンスターを、「無限起動」であれば《無限起動トレンチャー》《無限起動キャンサークレーン》《無限起動スクレイパー》《無限起動ロックアンカー》などをサーチできます。 これにより更に展開ができますね!! 具体的な展開例は? 「無限起動」の場合 1. 《無限起動ロックアンカー》を召喚、効果で機械族・地属性モンスターを特殊召喚 または、 機械族・地属性モンスター を召喚、《無限起動ブルータルドーザー》を特殊召喚、効果でデッキから「無限起動」をリクルート.

次の

【遊戯王 高騰】《古代の機械融合》がアンティーク強化で在庫減の為値上がり中。実は結構高いシングルカードです。

アンティーク ギア フュージョン

カード名 採用理由 このデッキのエース。 攻守3000なので、殴り返しを受けにくく、攻撃時に、相手のカード効果全ての発動を封じる。 またダメージステップ終了後には、場の魔法罠を1枚破壊するので、相手の攻撃反応系罠などにめっぽう強い。 召喚時に付与される魔力カウンターを取り除いて魔法罠カードを1枚破壊できる。 相手のカードを壊すことはもちろん、自分のカードを破壊してアンティークモンスターの特殊召喚に繋げる動きも強力。 召喚、特殊召喚時にアンティークカードをサーチ可能。 デッキのエンジンパーツとして非常に重要なカード。 またセット不可のデメリット効果も、先にカードをセットしてから召喚すれば問題なし。 破壊されると、デッキ墓地手札からアンティークを特殊召喚可能。 破壊ギミックと合わせて自壊すれば簡単にリアクタードラゴンの召喚に繋げられる。 バック干渉に優秀な魔法カード。 自分のセットカードを破壊してアンティークの特殊召喚に繋げれることも可能。 使用後も墓地で除外してさらなる破壊ができるので、自壊を利用するアンティークとの相性は抜群。 自分の魔法罠と相手の魔法罠を同時に破壊するカード。 こちらの歯車街や要塞を壊しつつ、相手の防御札を破壊できる動きは非常に強力。 自分のアンティークが召喚されたターンに効果の対象にならず、効果破壊されなくなる。 また、このカードも、破壊されると手札墓地からアンティークを召喚する効果を持っているので、自壊カードとの相性が良い。 戦闘で破壊できないモンスターなどに有効。 特にミラーマッチではお互いが守備3000のリアクターを突破できなくなるので、そういう場面で非常に役に立つ。 その他おすすめのカード カード名 おすすめ理由 機械族が主体のデッキなため、1枚で複数の攻撃を阻止できる防御札として採用をオススメする。 このデッキの最も基本的なコンボは、魔法罠を破壊するカードを使って自分のを破壊する。 そしてその効果で、デッキからを特殊召喚してビートダウンしていく動き。 1度召喚すればリアクタードラゴンは最高クラスの制圧力を持っているので、一気に試合の主導権を握ることができる。 連続展開もお手軽 やが手札に重複した場合、のダメージステップ終了時に魔法罠を1枚破壊する効果を利用して、さらに自壊する。 そうすることで1ターンにリアクタードラゴンを複数体並べることも可能だ。 アンティークギアデッキを使う上での注意点 歯車街がタイミングを逃す 歯車街は チェーン1で破壊されないと効果が発動しない。 例えば、こちらがギャラクシー・サイクロンなどで自分の歯車街を自壊する際に、相手になどをチェーンされてしまうと、歯車街はタイミングを逃す。 歯車街のカード発動そのものに、破壊カードをチェーンされてもタイミングを逃すので妨害を受けやすい。 飛竜を出す場合は先にセット デッキのメインパーツであるは召喚すると、その後、カードのセットができなくなる。 なので、ギャラクシー・サイクロンなどで自分のセットカードを壊すコンボをする際は事前にカードをセットしてから、飛竜を召喚しよう。

次の

アンティークギアフュージョンで手札とフィールドのモンスタ...

アンティーク ギア フュージョン

1 :このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。 2 :このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 1 :手札を1枚捨てて発動できる。 「古代の機械巨人」1体または「古代の機械巨人」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。 2 :このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。 3 :表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。 手札から「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を 合計3体まで召喚条件を無視してする。 相手に400ダメージを与える。 相手に600ダメージを与える。 2 :このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。 1 :このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 2 :このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、手札から機械族モンスター1体を捨てて発動できる。 このカードは続けて攻撃できる。 この効果は1ターンに2度まで使用できる。 3 :フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから「融合」1枚を手札に加え、自分の墓地からこのカード以外の「アンク・ギア」モンスター1体を選んで手札に加える。 2 :「ガジェット」モンスターをリリースしてしたこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。 3 :このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。 4 :このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。 フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。 最近の投稿• 最近のコメント• に hukuzawa wakuhei より• に BM より• に 三沢 より• に paulracerx6488 より• に paulracerx6488 より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の