さよなら プロポーズ 結果。 さよならプロポーズのその後は結婚した?さよプロ2の結果予想も!

さよならプロポーズ 第1話ネタバレレビュー!対象的な2組のカップルが出す決断とは【AbemaTV】

さよなら プロポーズ 結果

【さよならプロポーズ2】ユウくんとミドリの最終回の結果はどうなる? 1組目みたいに男が低収入で結婚するか悩んでるカップルってゴロゴロいると思う!今の時代は男の人の収入に頼るより共働きで夫婦2人で稼ぐって考え方が現実的だと思う。 — medamayaki hatan48086969 リュウイチさん30歳とユカリさん32歳の30代カップルと違い、 27歳で同い年カップルなユウくんとミドリさん。 これは中々 ユウくんが頑張らないと厳しい状況なのが1話から分かりますよね! リュウイチさんユカリさんカップルの方が可能性が高そうなだけに、どうせならユウくんミドリさんカップルにも良い結果で終わって欲しい所。 さよならプロポーズ的にも連続で結婚という流れを作ってほしいですが、 ミドリさんを結婚の意識まで持っていくのは7日間で足りるのでしょうか・・・? という訳で、 気になる2人の運命がどうなるのかをさらに見ていきましょう! 【さよならプロポーズ2】視聴者のユウくんとミドリの結末予想をネタバレ 2組目に関しては、彼氏の方が彼女にベタ惚れで結婚したい。 彼女は結婚願望なしであぁ…と突っ込みどころ満載だった。 この先も見てて面白いんだろなと思った。 — medamayaki hatan48086969 恋人の2人が今後結婚するかどうかを決めるメキシコの旅に出ている訳ですが、 ユウくんは絶対に結婚したい。 それに対して 女性のミドリさんが結婚したくないという珍しい恋リアパターン。 そこまでしないと踏み切れそうにないという事はやはり2人の間に 結婚というハードルの高さを感じてしまいますが・・・。 でも結婚となったらそうはいかない。 だから結婚したくないし同棲でいいって正論だわ。 これは難しいぞ。 ユウくんは3年付き合っててベタ惚れなのは顔がドンピシャなんだろな。 引用:Twitter ユウくんとミドリさんカップルがどうなるのかの予想に関しては、 結婚出来無さそうという意見の方が多く見られました。 同棲生活を送っていて満足しているのと、 何かあれば離れられる今の関係が丁度いいと感じている様子。 ユウくんがもうミドリさんの事が大好きな気持ちが伝わってきて、 家事全般をしてくれているのなんて羨ましすぎますよね! 笑 中々ここまで甘やかしてくれる恋人は居ないと思いますし、ずっと一途に向き合ってくれる姿も素敵。 さよプロ2での言動を見ていくと、ユウくん側もちょっと一方通行な思いの押しつけがあるのかなとも感じ取れます。

次の

【さよならプロポーズ2】結末9話ネタバレ!ユウとミドリの最終回結果は?

さよなら プロポーズ 結果

と気持ちを綴っています。 筆者的にはこれは、 「こんなにも二人の未来について真正面から向き合って、どうすることが二人にとって一番良い選択なのかを考えることが苦しくて辛いとは…。 」という意味なのかなぁと思いました。 実際、一回目の放送で二人の結婚に対するビジョンは正反対で衝突もされていました。 ですが、衝突している中でもかなみさんがフミヤさんの職業を理解して旅行中にも関わらずジムを探して一緒に行ったり、フミヤさんの独特な食事にも協力している様子がうかがえました。 フミヤさんの二個目の投稿でも、 普通の方からしたら 僕の日常がご理解難しいかと思いますが これが僕の仕事です!. 1番の理解者であるカナミにはとても感謝しています。 ありがとう。 と感謝の意を述べています。 フミヤさんは自分の食事や生活スタイルが一般的なものとは異なっていることを理解しているし、それに寄り添ってくれているかなみさんの優しさにも感謝をしています。 」なんて展開になるのかなぁ~なんて風に思いました。 完全に筆者の独断と偏見による見解ですけども。 筆者の考えとしては、結婚前にこれだけ自分たちの思ってることを正直にぶつけ合っていて、かつお互いが自分の一番の理解者だって思っているなら結婚を選択するのではないかなぁ~と。 と、いうかフミヤくんかなり生活スタイルや食事のスタイルが独特なので、 「こんなに理解してくれる彼女かなみちゃんしかいないよ!!絶対に手放しちゃダメ !!!!」と思います!笑 私だったら旅行中にまでジムに行ったり、食事もあんな感じだったらイライラしちゃいそう…、、。 それをかなみちゃんは「これもフミヤくんの仕事だから」と理解している姿は愛情以外の何物でもないなぁ~と。 それにフミヤくんが今後の事業に対する懸念について話していましたが、かなみちゃんはインタビューで「どちらになっても、それも受け止める。 」的な発言もされていました。 それくらいフミヤさんのことが好きってことなんでしょうね。 フミヤさん絶対にかなみちゃんを逃したら、かなみちゃん以上の女は見つからないよ!!!!って言いたい。 さよならプロポーズ、カナミはフミくんと結婚したいんじゃなくて「結婚」がしたいようにしか見えなかった😶30までに子供2人ってのも踏まえたら年上の安定してる職業の人と付き合えばその夢はすぐ叶うんではなかろうか〜 — ごま 0qPkhVPp8wrsUGT 気になっていたさよならプロポーズ一話を観た。 結婚がないならスパッと諦めて別の道を行く、相当な覚悟だよなぁ…。 で、好きと結婚もまた別というか、男で26歳で一生決める覚悟ある人は割と少ない。 同じ相手でも男側が35なら即結婚なんだよねぇ。 — なご 0ee1ee0 男性側の「仕事がうまくいって彼女を幸せにできる環境ができてから結婚したい」っていう気持ちも、女性側の「出産のリスクを考えて30歳までに結婚するビジョンを立てたい」っていう気持ちも、両方分かりますね~ 私も結婚前までは仕事が楽しかったし、結婚はまだいいかなぁ~なんて風に思っていたけど、結婚したら楽しいことも多かったし、結婚については頭でどうこう考えすぎるよりも 「その時二人で暮らせる最低限の収入」と、 「ずっと一緒にいたいっていう相手がいる」ならもう結婚しちゃえばいいと思う。 人生そんなに頭でっかちに考えても、計画通りに進まないことの方が多いしね~ 「何事も経験だ」くらいの気持ちで行けた方が楽しく生きれるのかも。 まとめ 今回はさよならプロポーズの「フミヤ・かなみ」カップルが結婚を選択したのか、別れを選択したのかについて調査していきました~ 情報が少ないので、あくまで私個人の見解になってしまいますが、私の見解としては 「二人は結婚する」 でした。 どちらにしても、見ていてこの二人は愛着しかわかないし、二人が納得のいく選択ができるといいなぁ~ ではでは~~.

次の

さよならプロポーズのその後は結婚した?さよプロ2の結果予想も!

さよなら プロポーズ 結果

別れるかどうかを決断する日に、にこにことはできないよね。 ユウくんはいい雰囲気だったからいける!って安心しきってるのかな? カフェを見つけて、その店に入ります。 注文したシャーベットが運ばれてきますが、どうやって食べるか分からず少々困惑する2人。 パイナップルの上部が蓋になっていますが、シャーベット部分とくっついていて取れません・・・ 困っているところに、店員さんがやってきて、食べられるようにパイナップルの蓋部分切り離してくれました。 少ししてから、今どういう心境なのかをユウさんがミドリさんに聞きます。 何も答えないミドリさん。 教えてというユウさんの言葉に、 「どういう心境でもない」とだけミドリさん。 海に行った時には元気だったミドリさんが不機嫌そうなので、ユウさんはそれが気になるようです。 「数時間後に決まるのに、なんでそんなヘラっとしてるのか分からない」とミドリさんは言います。 「内心はヘラッとしてない」とユウさんは答えます。 「今日は深い話はしたくない」とユウさんは続けます。 その言葉に、 「それなら楽しくしよう!」と無理やり笑顔を作ったようにミドリさんは見えました。 ミドリさんが黙っていれば、会話を自分からはしないユウさん。 それにミドリさんはイライラしていました。 それは今だけでなく、 これまでもずっとそうだったことから「最後の最後までこうなの?」と怒りが沸いてきています。 ユウさんにそのことを言うと、「だって、でも」と言い訳から始まるユウさんの発言に、ミドリさんのイライラはさらに募ります。 早めに別行動をしようと提案するミドリさんに、ユウさんは別れに怯えて首を横に振ることしかできません・・・ シャーベットを食べ終わったら行くとミドリさんは一方的に話を終わらせようとします。 最終決断を前に、 「最初から決断は変わってない」と口にするミドリさん。 その後はカフェを出て強制的に別行動をとろうとします。 公園で話そうというユウさんに、もういいと逃げるミドリさん。 3年分の不満が爆発して、逃走を図ります・・・ そのまま2人で車内へ。 ユウさんがいろいろと質問することで、ミドリさんはキレてしまいます。 7日間、一緒にいてくれてありがとう。 めちゃくちゃ楽しかった。 この旅で、いろいろな人と話してミドリともたくさん話して泣かせちゃったり泣いたり。 自分の弱いところもダメなところも本当に理解できた。 それを全力で変えていきたい。 旅が進むにつれて、どうしてもミドリと別れたくない気持ちと本当に大好きで大好きでしかたない気持ちでいっぱいだった。 ミドリは決まってるかもしれないけど、ちゃんとこの言葉を聞いて決断してほしい。 僕は、自分のためじゃなくて、これから全力でミドリのために生きていきたい。 本当に、本当にどうしようもないくらい愛しています。 だから、僕と結婚してください。 ユウさんのプロポーズに対してミドリさんは・・・ いっぱい考えたけど、2年10か月いっぱい我慢して本当に辛かったけど、楽しいことの方が多かった。 もうちょっと一緒にいてみたいと思った。 すぐ怒るし、わがままだけど一緒にいたい。 そう言って、ユウさんが差し出していたバラの花束を受け取りました。 ユウさんを失うことの方が怖かった?というスタッフからの質問に、 「ユウくんを悲しませたくなかった」とミドリさんは答えました。 決断までに残された45分の間に、ユウさんはバラを買いに奔走していました。 集めたバラは21本。 その数の意味は、 「真実の愛」 帰国後のインタビューでミドリさんは・・・ 「私の決断は結婚ということで大丈夫です!」と笑顔でした^^ 気持ちが変わったのは、目の前でバラを差し出されたその瞬間。 直前にブチギレていたにも関わらず、好きだと言ってくれて結婚したいと言ってくれる人はいない、この人しかいないと思ったことが決め手だったようです! これからも仕事を頑張って、家事も少しは手伝うととても晴れやかな笑顔のミドリさんでした。 あれは、2人でどうしようって困るんじゃなくて。 ユウくんにすぐさま店員さんを呼ぶとか行動してほしかったんじゃないかな~? いろいろと頼りたい、しっかりしてほしいというミドリさんの気持ちも分かりますが、ユウさんが意識して直せる部分とどうにも直せない部分もあるだろうなと思いました。 すぐ聞かないというのも、自分でどうにかしようとまずは思うタイプなのかもしれません。 困ったね!っていうことも2人でどうすればいのかな?って考えることを楽しんでいるのかもしれませんしね! いいように考えたらの話ですが^^; ミドリさんの理想の男になると言っていたので、ユウさんが結婚に向けてさらに素敵な男性に変化するのは楽しみなことですね! 今後の2人も見てみたい!! と思ったら、 最後にミドリさんのみ帰国後のインタビューが! ミドリさんの帰国後のインタビューは、とても晴れやかな笑顔が印象的でした^^ いろいろと言えなかったことや我慢していたことも、この旅を通してユウさんに伝えることができたので結果的には参加してよかったのかもしれませんね!.

次の