アイ シティ 定額 プラン。 サブスク(定額制)コンタクトレンズ比較|メニコンのメルスプランは高い?安い?

【2020年】コンタクトのサブスク!人気8社「コンタクトのサブスク比較」

アイ シティ 定額 プラン

とりあえず需要がありそうな解約方法なんですが、契約から1年以上経っていないと解約できません。 1年経っていれば基本的には登録店舗(いつも行っているメルスプランが使える眼科のコンタクトショップ)での解約らしいのですが、僕は500kmぐらい離れたところに引っ越したので、メルスのCSに電話してもう登録店舗行けないですと言ったらその場で電話にて解約できました。 解約についてはこっちにもう少し詳しく書いてあります。 というわけで本題です。 メニコンのメルスプラン、月額数千円でコンタクトレンズが使えるというのが売りで当時メニコンZを数年使用していた僕はすぐにこれに飛びつきました。 なにせよく無くしたり割ったりしていたので、割り保証は無制限、紛失は@5000円、会員であれば何回でもリニューアル可能という見た目お得なプランです。 メニコンZは月会費1890円。 年間22680円かかります。 初回のみ入会金が5250円かかります。 それまで2年ぐらい使って買い替えという感じでZを使っており、お店で買うと大体両目で3万円のメニコンZが毎年2. 2万で交換できるとあって何の気なしに使っていました。 途中、メルスプラン専用レンズメニコン ティニューが発売され、こちらは2205円なのですがこちらもすぐに乗り換えました。 ティニューはZよりもエッジが薄いらしく、まばたきの時にまぶたが引っかかることがあまり無いようです。 実際、特に疲れてきた時の引っかかりが無くなった気がします。 あくまで気がするレベルですが…でまぁ使い続けてるわけですけど自転車以外のアクティブなスポーツもしないので無くしたり壊したりが無くなってきて、惰性で1年に1回交換するだけという利用方法になってきたわけです。 そんなおり、嫁がハードレンズをアイシティで買いまして、その時に色々話してて気づいたんですわ。 楽天とかでコンタクト買ったらいくらなんだろう。 ティニューは一般販売していないのでZで調べると、両目で大体15000円〜17000円ぐらい。 保証無しでは売っていないので割れ、度数変更保証付きになります。 メルスプランよりちょっとお得。 一方、アイシティで僕にも進められたアイシティオリジナルのレンズ、実はHOYA ハードEXっていう楽天で1枚4000円ぐらいで売ってるやつと一緒なんですね。 衝撃価格…毎年交換しても年間8000円ぜよ。 というわけで、メルスプランがお得な人はこんな人• よくコンタクトを壊す(メルス以外でも何度でも破損レンズを交換できるところもあります)• よく無くす• コンタクトを買うときに大きなお金を払いたくない• ティニューを使いたい ちなみに私は一度自宅のトイレに落としてしまいまして、死ぬ気で拾ったんですが絶対つける気にならなかったので交換してもらったことがあります。 もちろん無料です。 逆に、1年会大過なく過ごす人にはちょっと割高なサービスになりますね。 アイシティでHOYAのレンズとかZ買うのとはそこまで変わらないです。 ここで話は脱線するんですが、コンタクトを買うのに処方箋って必要ないって知ってました?適当に度数入れてポチったら買えるんですわ。 マジで。 なんか眼科行くかアイシティみたいなチェーン店の癒着眼科で診てもらって買うイメージありますけど、極端な話一度診てもらったらあとはひたすら楽天で買ってて何の問題もないわけです。 法的には。 もちろん、健康的な問題はありまして、度数が合わなくなったり目の病気になったりというリスクがあるので、定期的に眼科に検査に行く事は必要です。 そんなわけで、Zをメルスプランで使ってる人は、ネットで買った方が安いです。 度数がわからなかったら、メルスのCSにメールしたら教えてくれます。 じゃぁ今ティニュー使っててHOYAとか別のにしたい場合ですが、さすがに同じ度数、BCで…とはいかないと思います。 大体ティニューのレンズ馬鹿でかいし。 やっぱり眼科でお試しレンズ付けてみたいのですが、今度は「ネットで買うんで処方箋だけください!」つって眼科に突撃するのがちとしんどい…小心者なんでなかなか言い出しづらいわけですよ。 そこでチェーン店のシステムを利用する仕組みを考えたのですが、鬼畜すぎるので割愛します。 なんとなく想像はつくと思いますので… ちなみに、楽天でもレンズは買えます。 でも病院で検査するのもお忘れなく….

次の

ベーシックデータ定額プラン(iPad・タブレット)

アイ シティ 定額 プラン

アイシティから新サービスのご案内です! その名も『アイシティ定額プラン』!! ハードコンタクトをおトクに安心して使えるアイシティの新しいサービスです。 《ハード定額プランとは? 》 プラン入会時に両眼分のレンズをお渡し。 トラブル時には無料で交換。 【入会金0円】 初めてハードコンタクトを使うお客さまにも、すでにお使いのお客さまにも余分な費用が掛かりません。 レンズにトラブルがあった際には新しいレンズに交換出来ます。 お支払いいただく月額費用以外に追加料金は掛かりません。 現在別の定額制をご利用中のお客さまもぜひご相談ください! プラン申込みやサービス内容変更の際には、眼科医の処方 指示書等 が必要です。

次の

~定額プランはじめました~

アイ シティ 定額 プラン

定額制コンタクトレンズのメリット 料金が定額である コンタクトレレンズは1箱に30枚入っているので、1dayで毎日使用すると、両目で1ヶ月2箱使うことになります。 毎月の料金が一定なのはもちろんですが、日々使っていると、間違えて落としてしまったり、傷ついてしまったり、途中で目にゴミが入ってゴロゴロした時に、また新しいのに変えなければならず、余計に費用がかかってしまいます。 そこで定額制にしておくと、もし1ヶ月経たずに途中でコンタクトレンズが足りなくなってしまった場合、月が変わる前に新しいのを頼む事も出来ます。 1ヶ月のうちに何箱も頼んだりしてしまうのは流石に…ですが、「1箱追加ー」とか、常識的な範囲内なら遠慮なく頼んでも大丈夫だそうです。 種類は数種類から選べる 定額制だと種類も限られてくるのかと思いますが、エースコンタクトだと、1dayで9種類くらいから選べます。 ちなみに私はこれを使っています。 いつでもコンタクトレンズの種類や度数を変更できる 眼科で処方箋を出してもらって、コンタクトレンズを出してもらうのですが、途中で見え方が変わってしまったり、コンタクトレンズが目に合わなかったりした時には、別の種類に変えることや、度数も変えてもらうことが出来ます。 その際は眼科受診が必要となると思いますが、そこは快適にコンタクトレンズを使うためには仕方ないのかな、とも思います。 定額制コンタクトレンズにして約半年経っての感想 私が使用しているコンタクトレンズは定額制で月々5800円です。 (種類によって料金は様々です) 私はコンタクトレンズの使用頻度週5、6日と高いので、定額制にしてみました。 使用頻度が高い人は年間を通して見るとお得だそうです。 私的には毎回買いに行くのも面倒だし、きちんと医師の診察を受けて、処方箋をもらってコンタクトが買えるので、目にはいいと思います。 が、やはり節約志向になってしまった私には、月々5800円がかかるのは痛いなーと思ってしまいます。。 最近はドライアイ・眼精疲労に悩まされている私 ここ最近は年のせいか??いや、パソコンや読書のせいだと思うのですが、ドライアイだったり、眼精疲労だったり、目の悩みも多く。。 眼科医的には大きな異常はないとのことなのですが(笑) やっぱりコンタクトレンズの使用頻度を落としていった方がいいのかなぁなんて思っているところもあります。 エースコンタクトの定額制は1年契約なのですが、もしかしたら1年でやめてしまうかも。。 最近は可愛いメガネもたくさんあるし、メガネ女でもいいかなーと思っている私であります。

次の