宅食 比較。 冷凍弁当宅配おすすめランキング【30社を比較して厳選!】

やわらかダイニング口コミ・評判|実際に食べてレビュー

宅食 比較

糖質や塩分を制限した冷凍弁当ってあるのかしら… はじめまして、冷凍弁当ランキングを運営している管理人です。 家事の負担軽減と、家族の栄養管理のために冷凍弁当宅配サービスを使い始めて早5年。 これまで30社以上の冷凍弁当と宅配食を利用してきました。 冷凍弁当宅配サービスは美味しさをそのままに急速冷凍されたお弁当を自宅まで配送してくれるサービスです。 現在はたくさんの会社があるので、一体どれを選んだらよいか分かりにくかったりします。 そこで当サイトでは味の美味しさ、価格の安さ、メニューの豊富さ、口コミでの評価の高さなど、 美味しい冷凍弁当を厳選。 味が良い冷凍弁当はどれか? 糖質制限弁当や 塩分制限弁当などが充実している会社はどこか?など、各種目的に合わせて徹底比較し、ご紹介しています。 1位:nosh(ナッシュ) NOSH(ナッシュ)は糖質オフされた冷凍弁当でありながら、味の良さと価格の安さが魅力。 全メニューが糖質30g以下に設定されており、1食当たりの糖質が4. 6gのメニューもあり。 ナッシュの料理チームにはイタリアンやフレンチのシェフ、割烹料理の板前さんなど一流の料理人を迎えています。 しばらく休止するときも、解約もマイページ上で申請できるので手軽&ストレスゼロ。 1食の単価 推薦度 セット価格 696円 5食お試しセット¥3,480 タイプ 解凍方法・温め時間の目安 おかずの品数 個別包装 湯せん:温め時間の目安(5分程度) 3品(主菜1品副菜2品) 送料 購入タイプ 備考 ¥918(税込) 北海道・沖縄県への配送は¥2,106(税込み) 都度購入・定期購入も可能 Amazon・楽天・Yahoo! など提携ショッピングサイトでも購入可能(お得なのは公式サイト) MEMO フタの部分に減量や栄養が表記されているので 徹底した栄養管理が可能。 家族に1人だけ違うメニューを作らなければならない家庭の家事負担を減らすのにも役立ちます。 食宅便は保育施設向けの食事も提供している冷凍弁当宅配サービスです。 タレントの坂下千里子さんや徳光和夫さんが出演しているテレビCM広告でも有名な食宅便は、一般的なメニューが食べられる「おまかせコース」に加え、塩分ケア・カロリーケア・たんぱくケアされた冷凍弁当が充実しているのが特徴です。 長年食品を扱っているメーカーなので、美味しさには定評があり、メインディッシュが魚・肉から好みのコースを選べるのも人気の理由の一つ。 和食・洋食・中華・メインディッシュ肉料理・魚料理などが揃っている「おこのみセレクトコース」を始め、好き嫌いがない方におすすめの「おまかせコース」があります。 おまかせコースは週替りで飽きが来ません。 糖尿対策している方にも愛用されている低糖質セレクトコースなどもあり。 MEMO 食の安全と安心をモットーに親しみやすい家庭の味を重視した冷凍弁当です。 制限食でも美味しさを求めたい方や栄養管理を徹底したい方向けのケアシリーズも充実。 また、舌でくずせるやわらかさに調理されている「やわらかい食事あいーと」もご高齢者におすすめ。 お年寄りから子供まで幅広い愛用されているので、家族がいつでも食べられるストック食にするのもおすすめ。 (賞味期限は冷凍保存で2ヶ月以上、長期間日持ちするので安心。 ) 1食の単価 推薦度 セット価格 560円~ 7食セット¥3,920~ タイプ 温め方・温め時間の目安 おかずの品数 弁当 電子レンジ(500W約4分・700W約3分30秒) 主菜1品、副菜4品【一食当り合計5品】 配送料金 購入タイプ 備考 毎回配送¥390 都度買い・定期便も可能 利用するほど会員ランクが上昇。 ポイント付与で豪華特典と交換可能 MEMO 全国配送可能なダイレクト便とは別に、毎食毎に配達してくれる「ワタミの宅食」常温コースもあります。 近くに営業所があるエリア内のみ利用できるサービスですが、毎日届けてくれるので安否確認も兼ねてご高齢者に多く利用されています。 常温タイプを希望の場合はで郵便番号を入力し、利用可能かチェックできます。 常温コースのメニュー• 4~6品 送料 購入タイプ 備考 全国一律¥800 その都度購入・定期便も可能 毎食ごと常温配達してくれる「ワタミの宅食」もありますが、利用できるエリアは限られています。 (送料無料) \食500円から!/ MEMO ベルーナグルメはリーズナブルな冷凍弁当を配達してくれます。 コスパ最強の「ほほえみ御膳」、バージョンアップした「匠の和ごころ御膳第2弾」、濃いめのしっかりとした味付けが好きな人におすすめの「おふくろ御膳」、野菜がたっぷりな「はなまる御膳」など好みに合わせて注文可能です。 日本全国どこでも配送可能で、別途白米と汁物セットも注文できます。 1食の単価 推薦度 セット価格 498円~ 10食セット¥4,980 タイプ 温め方・温め時間の目安 おかずの品数 弁当 電子レンジ(5分~6分程度) 4品(主菜1品副菜3品) 送料 購入タイプ 備考 定期便送料無料・クール代金¥200 お試しセットは¥648・クール代¥200 基本定期購入ですがいつでも停止・解約可能 ご飯&味噌汁10食セットが別売り1,980円で購入可能。 \美味しくコスパGood!/ ニチレイフーズダイレクトは冷凍食品で有名な大手冷凍食品メーカー「ニチレイフーズ」が提供する冷凍弁当で美味しさがトップクラス! 普段からお父さんやお子さんに作っているお弁当にニチレイの冷凍食品を入れているという場合は、食べ慣れた冷凍惣菜メーカーの味なので、食べやすいと思います。 お弁当箱のサイズも小さいので無理なく出勤時に持参できます。 価格はやや高めですが、制限食に切り替えたい方におすすめ。 1食の単価 推薦度 セット価格 614円~ 7食 4,600円 21食 12,900円 タイプ 温め方・温め時間の目安 おかずの品数 弁当 電子レンジ(5分程度) 4品 送料 購入タイプ 備考 700円・定期無料 定期購入はいつでも停止・解約可能 やわらか食もあり イオンおかずのワントレーの魅力まとめ• 配達可能エリアの場合は家まで配送してくれる 17位:コープのお弁当 生協(コープ)には冷凍で宅配してくれるお弁当はありませんが、毎日届けてくれる冷蔵のお弁当「舞菜」というお弁当のコースがあります。 冷蔵の状態で届けられ、食べる時に電子レンジで1分から2分程度温めることで、あたたかいお弁当が食べられます。 電子レンジ対応の容器で届けられ、翌日の配達の際に回収してくれるのでお弁当の容器ゴミが出ることもありません。 留守中に配達される場合でも、温度管理が徹底された専用保冷箱に入れておいてくれるので受け取りの負担もありません。 メニューは、舞菜おかず(1食当たり612円)、野菜が豊富に食べられる舞菜御膳(1食当たり734円)、ご高齢者向けの舞菜弁当(ご飯付き)(1食当たり561円)という、3つのコースが揃っています。 家族で食べる食事としてや、ひとり暮らしの方の夕食としても利用できますし、遠方に離れて暮らしている親御さんの夕食として注文される方もいます。 コープが利用可能なエリアに限られますが、塩分やカロリーに配慮されながら当日作られたお弁当を食べたいという方におすすめです。 22位:宅配クック123 宅配クック123はシニアライフクリエイト株式会社が全国チェーン展開している高齢者専門の宅食サービス。 地域によっては 注文から翌日には配達してくれるスピーディーな対応をしてくれます。 普通食であれば、ごはんつきで594円から利用できるのでコスパ重視のシルバー世代にGood! 23位:タイヘイファミリーセット タイヘイファミリーセットはメニューの種類の豊富さに定評があるメーカー、タイヘイ株式会社が提供する宅配御膳弁当です。 他のサービスと異なる点は、朝食・昼食・夕食とそれぞれ別のメニューが用意されている点です。 朝食に適した食事を食べたいけれど、宅配食は夕食向きなメニューが多い…というイメージを持っている人も多いと思います。 ですが、タイヘイファミリーセットは、ヘルシー御膳・スマイル御膳・たのしみ御膳・ソフト御膳というラインナップに加え、ヘルシー御膳には朝食のセット、昼食のセット、夕食のセットそれぞれが用意されています。 >> しかし、送料がやや高いのがやや懸念点です。 現在はnosh ナッシュ と統合して運営されています。 糖尿病のリスクを心配をしている方にも推薦されているお弁当や、「食事制限中でも美味しい食事が食べたい!」という方の夢を叶えてくれる美味しいお弁当を提供していることで話題です、 >> 25位:健康管理食ジョイント・けんたくん 健康管理食ジョイントは主に楽天市場で展開しているサービスです。 健康管理食・高齢者食・低たんぱく食・ライトミールなどの冷凍弁当が購入可能。 送料は全国一律500円で、1回購入で5,000円以上の場合は送料無料になるのも魅力です。 26位:ベネッセのおうちごはん 介護施設や高齢者施設を運営していた経験がある「ベネッセ」が提供する宅配弁当。 日本介護食品協議会が「食品の硬さ・粘度」の規格に適応した商品に付与するUDF(ユニバーサルデザインフード)に認可されています。 営業所から毎日配達される常温タイプのお弁当なので、当日中に食べなければならないことや、利用できるエリアが限られているので難点。 やわらか食が充実しています。 27位:ニコニコキッチン 介護サポート食や朝食メニューなどもあり、遠隔地に暮らす親御さんの食事として利用するのもアリ。 1回だけの注文も可能で、営業所からスタッフさんが配送してくれるサービスなので利用できるエリアが非常に限られています。 味は美味しいのでエリア内の方は試してみるのもありです。 28位:ライフデリ(常温タイプ) 糖尿病、腎臓病、透析治療中の方も愛用している常温タイプのお弁当。 自社スタッフ配送なので利用できるエリアが少ないですが、安否確認をしてくれるサービスです。 遠隔地に住む高齢の親御さんの食事支援に利用する方もいます。 29位:いたわり食堂 1食当たり、主菜1品・副菜3品のお弁当です。 制限食を含め6つのコースから希望に合わせた食事選びが可能。 和食と洋食の種類が豊富で、ご高齢者が好む味付け食事に仕上げられています。 定期購入も都度購入が可能。 初回送料無料なのでまずは味見してみるのがおすすめ! 30位:メイプルフーズ株式会社の美健倶楽部 美健倶楽部はBC400(1食あたり400kcal)に設定された低カロリー食が購入可能。 ワントレイの冷凍弁当タイプではなく、おかずそれぞれが個別包装されているので、各惣菜を適温に温められるので美味しさが際立ちます。 全てのおかずがひと一つのお弁当にセットされている場合は、おかずの組み合わせによって適切な温めができない場合がありますが、個別包装されているのでその心配がありません。 レンジや湯煎解凍の他、常温解凍や流水解凍などの温め方法があります。 メニューを考案されているのは女子栄養大学短期大学部調理額第二研究所准教授博士・管理栄養士の先生で、たんぱく質やカルシウム・エネルギー・ミネラル・塩分・糖質などを始め、不足しがちな栄養をバランスよく摂取できるように選定されています。 しっかりと体の血や筋肉の元となる食事をバランスよく摂取したい方に推奨。 >> >> 【2020年4月更新】 冷凍弁当は軽減税率対象! 2019年から消費税が8%から10%に引き上げられましたが、 冷凍弁当は一般的な食品と同様に軽減税率が適用され、消費税8%据え置きです。 同じ食品でも、外食やフードコート・イートインでの飲食の場合は軽減税率が適応されません。 宅配やデリバリーの場合は軽減税率対象なので、外食系企業は店舗での販売以外に宅配サービスに力を入れ始めています。 吉野家・松屋などの牛丼チェーン、マクドナルド・フレッシュネスバーガーなどのファストフード、すかいらーく・日高屋、和民などの居酒屋チェーン、すし上等や銀のさら、釜寅などを運営するライドオンエクスプレスも出前サービスを強化。 宅配弁当やデリバリー業界は今後さらにサービスが充実していくと思います。 キャッシュレス決済で5%還元! 購入するサービス会社によって、政府が制定した キャッシュレス支払い5%還元が受けられます。 仮にお弁当10食セット5,000円を購入した場合は、クレジットカードや電子マネーで精算すれば5%=250円割引されるので4,750円で購入可能。 軽減税率とキャッシュレス還元をダブルで適用されるので、特に今は外食するよりもお得に使えます。 5%還元のタイミングは、カード会社によって異なります。 決済時に5%割り引かれる場合や、引き落としのタイミングに5%を相殺される場合、数か月後に還元される場合もあります。 冷凍弁当選びに迷ったらどう選ぶ? 昔と比べて冷凍技術が向上したことで、外食の料理と遜色ないクオリティが食べられる冷凍弁当。 その美味しさがテレビでも話題となり、今では物凄いスピードで一般家庭に普及しています。 それと比例して宅配弁当を販売する業者も増えました。 それに伴って、「結局どれを選んだら良いの?」と迷ってしまうと思います。 そんな時は、ライフスタイルや希望のマストポイントに合わせて選ぶのが重要です。 食費を抑えたいなら 「価格」• 安くても不味いのは絶対嫌だ!という人は 「味」• 塩分や糖質を制限したいなら 「栄養面」• 送料を安く済ませたい場合は 「送料・配達形式」• ボリューム感重視の男性は 「量」• 添加物の有無などで選ぶなら 「安全性」• ポイント割引制度があるサービスが良いなら 「サービス内容の質」 で、選びましょう! それでも迷ってしまうなら希望の冷凍弁当を予算内で簡単・適切に見つけられる「一括検索」を使ってみてください! 冷凍弁当カンタン一括検索! 1食あたりの予算と、希望の食事コース(通常食 or 制限食)にチェックを入れて検索スタート!.

次の

冷凍弁当宅配おすすめランキング【30社を比較して厳選!】

宅食 比較

WDは初回注文は送料無料。 定期注文で送料半額。 Nは初回送料無料。 Bルーナは初回送料無料。 定期注文で送料無料。 5000円以上注文で送料無料。 ただしクール代は必要 こんな感じで、 食宅便は「初回送料無料」などの特典がない代わりに、いつでも1回の送料が安くなっています。 「2セット 14個 まで送料390円」の詳細 食宅便は2セット 14個 まで送料が 390円と良心的な料金になってます。 2セットまで1梱包=1配送可能 さらに、 2セットは違うコースの指定も可能です。 「おまかせコースAセット+低糖質セレクトCセット」のような組み合わせで、1梱包になり送料390円で全国へ配送可能です。 ただし、 「塩分ケア」コースと「たんぱくケア」コースのみ、他のコースと同一梱包にすることができないです。 この2コースだけは出荷する工場が違うそうです。 この2コースを組み合わせて1梱包にすることは可能です。 また、 「おこのみセレクトコース」を選択すると、好きなメニューを選んで16個まで1梱包=1配送で、送料が390円です。 食宅便の値段 料金 は安いのか?他の宅配冷凍弁当と比較 食宅便「豚肉の味噌炒めとオクラとエビの和風だし」 560円 税込 食宅便の値段 料金 はコースによって違います。 ただ、大きくは変わりません。 ほとんどのメニューが1食あたり560円 税込 ~620円 税込 です。 やわらかい食事あい~とは582円 税抜 、大容量の1品料理「逸品おかず」は690円 税抜 になります。 1食あたりの価格は選んだコース1食と同じになります。 当ブログではすべてのメーカーの宅配弁当&冷凍弁当を税込み価格で統一したいのですが、メーカーによって価格表示方法が違うので、公平にするために両方書くことにしました。 ご了承ください。 食宅便の値段と他の冷凍弁当の比較 当ブログで登場した他の冷凍弁当と食宅便の値段を比べてみます。 ほとんどのメニューは560円~620円 税込 です。 食宅便の値段は同じタイプの冷凍弁当に比べて少し安い感じです。 これだけだと「少し安い」程度なのですが、上記の食宅便以外の3社は、すべておかず4品の冷凍弁当です。 それに対して食宅便はおかず5品の冷凍弁当になっています。 宅配弁当は大まかに言えば、おかずの品数が多くなれば値段も高くなることを考えると、食宅便が おかず5品で560円~620円の価格帯なのは、相当リーズナブルだと言えます。 ベルーナ宅彩便・ほほえみ御膳「麻婆豆腐セット」・Bルーナとは関係ありません Bルーナは定期購入すると送料無料でお弁当自体も安くなります。 かなり健闘しているのですすが、定期購入は、最低でも60食分の購入が必要なんですよね・・別途クール代もかかるし。 また、 食卓便のおかずの味や質も、他の冷凍弁当と比べて劣っているということはないです。 むしろ平均よりは美味しい方だと思います。 食宅便の写真や味の感想、口コミと評判については、こちらに詳しくまとめていますので、興味のある方はぜひご覧下さい。 食宅便より安い宅配弁当 冷凍弁当 は? 食宅便は味が平均以上で値段も安いという、かなり優秀な冷凍弁当です。 ですが、 食宅便よりも1食当たりの値段がさらに安く、送料も無料という激安の冷凍弁当も存在します。 ヨシケイ 夕食ネット の「楽らく味彩」などは、内容では食宅便に及ばないものの、コスパでは食宅便に引けを取らない宅配弁当です。 税込み送料込みで、1食340円など。 さらにそれが初回半額だとか。。 激安の宅配弁当&冷凍弁当については、こちらのページにまとめています。 興味のある方はチェックしてみて下さい。 食宅便にはポイントがついてくる 食宅便は購入するごとにポイントが付きます。 ただし、 ポイントの付与を受けるためには、食宅便の会員になる必要があります。 食宅便「マイページ」 食宅便のサイトから100円分購入するごとに1ポイントがたまります。 らくらく定期便での購入は100円分購入で2ポイントです。 さらに、5回購入すると、100ポイントのボーナスが付きます! って、微妙にショボいですね・・ まあ、もともと料金がリーズナブルになっている食宅便なので、こういったおまけ的なことでは煽らない方針なんでしょう。 後述する「会員ランク制度」ならば、けっこうなポイントが付くチャンスがあります。 貯めたポイントは、専用カタログから好きな景品を取るか、もしくは食宅便の冷凍弁当を購入する時に使うことができます。 食宅便の料金に利用する場合は、1ポイント1円分として使えますが、1000ポイント単位でしか使えません。 ポイントを使った購入した時は、ポイント購入分にはポイントは付きません。 お、お約束ですね。。 貯めたポイントは約3年で失効するので、気を付けて下さい。 会員ランク制度 2019年7月から、食宅便では「会員ランク制度」がスタートしました。 簡単に言えば「使えば使うほどポイントアップ!」です。 よくあるヤツです。。 実質的には「らくらく定期便」が割引になった感じでしょうか? 直近の1年間に、食宅便をいくら分購入したかによって、 最大で5%分のポイントが付与されます。 ランクアップは、10001円以上・30001円以上・100001円以上・300001円以上の利用額です。 税抜き本体の値段以外で、消費税や送料、代引手数料も含んで計算されます。 これはお得。 ただし、先ほど説明した「らくらく定期便は2%ポイント還元」との複合はないです。 食宅便のクーポンとキャンペーンコードについて 食宅便を購入する時に、「クーポン」と「キャンペーンコード」を入れる画面が出てきます。 上の写真はスマホ版。 パソコンからは下のような写真です。 「クーポン」や「キャンペーンコード」を入力すると、割引が適用されるようです。 ですが、食宅便に問い合わせたところ、現在は「クーポン」「キャンペーンコード」ともに発行されていないとのことです。 2019年9月現在 「クーポン」と「キャンペーンコード」については、随時こちらのページでまとめて行こうと思っています。 興味のある方は、ぜひチェックしてみて下さい。 食宅便の支払い方法は? 食宅便の料金 代金 の支払い方法は、クレジットカード、代金引換、口座振替、の3通りです。 ただし、口座振替は「らくらく定期便」のみ利用できます。 また、振替口座を登録する手続きに2ヶ月程度かかり、その間は代金引換になります。 また、代金引換には1配送につき320円 税込 の代引き手数料がかかります。 食宅便の配送料は全国へ390円ととても安いのですが、 代引き手数料かかかってしまうと高くなってしまうので、クレジットカードでの支払いをおすすめします。 食宅便の配達地域は? 食宅便の配送地域は全国です。 また、受け取り時間帯指定も可能です。 ただし一部離島などは、受け取り時間帯指定が不可能な場合もあります。 食宅便はヤマト運輸のクール宅急便 冷凍タイプ で発送されます。 食宅便の配送について 配送料金をのぞく の詳細は、すべてヤマトのクール便の内容に準じます。 なので、ヤマトのクール便のサービスが変更されると、それにともなって食宅便の配送もそれに合わせて変わるようです。 ヤマトのクール便が全国へ390円で使えると考えるとすごく安いので、メーカー側の送料分の負担は大きいんじゃないでしょうか。。 食宅便はコープデリ経由で買えば送料実質無料!ですが・・ 食宅便はコープデリ経由で買うと、送料が実質無料です。 「コープデリ」は、1都7県 東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟 のコープ 生協 が共同で行っている宅配サービスです。 コープデリには、生鮮食品や日用品を宅配する「ウイークリーコープ」、お弁当やミールキットを宅配する「デイリーコープ」や、その他のサービスがあります。 ただし、コープデリに加入するためには、出資金が500円又は1000円必要で、口座登録などの手続きもあります。 なので、食宅便を購入するためにコープデリに加入するというのは、現実的ではありません。 コープデリにすでに加入している人は、コープデリ経由で食宅便を購入することができます。 ウイークリーコープ経由での購入は 食宅便を1個から買えるというメリットもありますので、 食宅便をお試しする方法として、コープデリ加入者の方にはコープデリ経由の購入方法をおすすめします。 コープデリ経由の購入や他のお試し方法に興味のある方は、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さい! 上記のページには、コープデリ以外の食宅便の「お試し方法」もまとめています。 食宅便の送料や値段は安いのか?まとめ 食宅便の送料は、ライバル他社よりも安いです。 ただし「初回送料無料」のようなサービスはありません。 食宅便の値段は、ライバル他社よりも安いです。 その上、おかずの品数も多く、とても優秀なスペックです。 そして味も悪くないです。 う~ん、隙が無い。。 まあ、その分、飛びぬけた長所はありません。 誰かが、食宅便のことを「すべてが平均点以上のつまらない冷凍弁当」だと言ってました。 全体的に良い冷凍弁当が欲しい人には食宅便をおすすめします。

次の

宅食比較|【 実食!】おすすめの宅食サービス一覧 2020年版

宅食 比較

プロのシェフと管理栄養士によるW監修• まとめ買いで1食568円&初回送料1000円オフ• 低糖質&低塩分のメニューが豊富• おかずのボリュームがトップクラス• 急速冷凍技術で数カ月もストックできる 家族の食事としても、ダイエットとしても、病気の予防や食事療法といった点でも優秀でオールマイティな宅食サービスです。 糖質90%OFF&塩分平均2gほどで、仮に 毎日3食置き換えても生活習慣病を予防できるくらい栄養バランスが良いです。 「制限食だとちょっと味付けが物足りない…」 「ちょっと糖質の摂りすぎで太った…」 「少しの間、家族の食事作りができないから…」 といった悩みも、管理栄養士監修のバランス食で、不足しがちな野菜もバッチリ補えます。 急速冷凍技術で、余分な保存料や添加物を抑えていて国内工場生産なので安心ですね。 数カ月もストックできるから好きなタイミングで好きなメニューから食べられるのが大きなメリット! 宅食サービスにありがちなメニューの被りもなく、毎回和・洋・中の豊富な組み合わせが楽しめます。 また、食事も柔らかく調理されているので、 歯が弱い方、嚥下機能に不安のある高齢者などにも愛用される宅食サービスです。 減塩を考えている方、血糖値に不安を抱える方、糖質を減らす食事をしたい方など、健康に気を遣う食事宅配を求める方にオススメします。 主菜1品+副菜3品でバランスが良い• 管理栄養士による電話相談サポートも• 国内工場でひとつひとつ手作り• 家族と別に高齢の両親へのやわらか食のメニューあり 最大のポイントは、 いつまでも健康でいられるよう配慮された栄養バランス! 品目数は他の宅食サービスよりも多く、足りない栄養素もしっかりと補えます。 また、制限食にありがちなただの薄味じゃなく、食材にしっかりと味を染みさせて出汁、香辛料を駆使して美味しく仕上げています。 我慢する食事はストレスが溜まる一方ですが… ウェルネスダイニングは豊富なメニュー(和洋中)で飽きにくくボリューム感もあり、楽しく食事が続けられます。 また、 徹底管理された国内工場で一つ一つ手作りされていて、衛生面もしっかりしている宅配食事サービスとなっています。 わんまいるのポイント 食材へのこだわり(主原料国産100%) 栄養価の高く健康的な旬の食材を使用 有機JAS認定農園やA級グルメの『石見ポーク』を主体に 他の宅配食事には無い汁物や煮物がメニューにある 免疫学の権威『廣瀬まゆみ先生』が推奨 健康が気になる方はもちろん、食事の影響が出やすい子供や、デリケートな妊娠中〜産後の奥さんにとって、食事での安全性はとくに気になる所…! 料理ができない時に利用するお惣菜やお弁当、外食だと味が濃すぎたり添加物などに不安を感じますよね。 わんまいるは、代表の堀田さんらが実際に試食して納得した方々と契約して調達しています。 ・有機JAS認定藤岡農園 ・漁協や水産会社 ・A級グルメの町(島根県邑南町)『石見ポーク』 ・淡路島や鹿児島県の『桜島鶏』など 値段は少し高めですが、 国産へのこだわり&合成着色料や保存料無添加だから、安心を買うというイメージです。 おかずですが、それぞれ個別で包装されて真空パックに入っています。 5g〜2. 5g Aコース 1. 3g〜2. 注文方法から配達方法、メニュー数、宅配弁当の味付けや食材の大きさ 食べやすさ)、ボリューム、品目数、1食の料金、送料、添加物などなど… 各社サービスの内容がかなり違っているので、ここでしっかりと考えないと失敗した宅食便を利用してしまうリスクが高くなります。 以下の5つのポイントを意識して、あなたにピッタリな宅食サービスを見つけてください。 冷凍のお弁当【メリット・デメリット】 冷凍によって宅配するお弁当の品質を保てるので、配達できる地域が広いのが特徴です。 また、冷凍庫で保管すれば宅食サービスによっては 半年以上も保管できるので、いろんな場面で活用できます。 ・妊娠中、産後で料理ができない時のストックに ・夫婦共働きでとても料理する暇が無い時 ・帰りがいつになるか読めない一人暮らしの社会人 昼食、夕食のどちらとしてでもすぐ調理(解凍)して食べられるお手軽感が便利な点ですね。 もちろん、管理栄養士による栄養バランスの考えられたメニューなので、外食続きで健康面に不安を感じる人にとっても安心できます。 メリット• 注文時の受け取り時間の指定ができる• 自分の好きなタイミングで食事ができる• 自分の好みの順番で食べられる(まとめ購入なので)• 冷凍保存だから数カ月はストックできる• 全国どこでも配達してもらえる デメリット• 5食、7食10食などまとめ購入だから冷凍庫を圧迫• 食材によって解凍時に水分が出る• 地域によっては送料が高いケースがある(離島など) 常温のお弁当【メリット・デメリット】 日替わりのできたて弁当を宅配してもらえるから、味や食感が変わることなく美味しい食事が頂けます。 また、料理されたその日に届けられるから 保存料など無添加の宅食が可能のも安心できるポイント! また、冷凍弁当では直接受け取る必要がありますが、この宅配サービスなら鍵付きの宅配ボックスに入れてくれる(無料で貸し出ししてくれる)ので、不在でも安心です。 メリット• 当日の作りたての食事を配達してもらえる• 不在でも鍵付き宅配ボックスに入れてくれる• 毎日配達で独居高齢者の『見守りサービス』代わりに• 日替わりメニューで飽きにくくバランスの良い食事• 自社便だから送料無料のサービスを行うメーカーが多い デメリット• 毎日の配達で受取る回数が増える• 配達された当日までが賞味期限• また、解凍方法もいくつかあって、電子レンジ・湯せん・流水もあるので調理の手間も大きく変わってきます。 一番お手軽で人気なのは、1個の容器にまとまったタイプ! 宅食メーカーによって違いますが、冷凍状態からおよそ4〜6分程度電子レンジでチンするだけですぐに食べられます。 逆に、おかずが1品ずつ包装されているのですと、解凍方法が湯せん(または流水解凍)になり、1包装ずつ解凍するのでそれが手間に感じてしまいます。 解凍方法がレンジのものもあれば湯せん、流水もあります。 一つ一つ解凍するので時間がかかるのがデメリットですが、その代わりに固形じゃない汁物やスープ系の料理も楽しめます。 意外と汁物のある宅食って少なく、これがあるだけでもレパートリーが広く飽きずに続けやすいです! あなたにとってお好みや使える時間などを含めて判断されるのが良いです。 宅食サービスでは3食や7食などのまとめ買いが多く安く感じるサービスもありますが、実は1食換算の料金と送料を合わせると… 「1食あたり1,000円…!?ウソでしょ!」 なんて事になりかねないので、サービスごとにきちんとチェックしましょう。 いまの時代、送料はもちろん税込も入れると印象はけっこう変わってきます。 あなたが重視しているポイントはどうでしょうか。 「血糖値がヤバい!糖尿病対策で制限が必要に…」 「カロリーと糖質制限してダイエットしたい!」 「高血圧で塩分を控えないといけない…」 その重視している点で、おすすめできる宅食サービスが違ってきます。 また、宅食サービスによって 制限食がある場合とない場合もあるので、メニュー・コース内容や特徴をしっかりとチェックするのが失敗しない選び方ですよ。 仮に、飲み込む力の弱い高齢者の方などには、細かく刻まれたソフト食が良いですし、食べ盛りのサラリーマンには大粒の食べ応えバッチリな食事のほうが良いですよね。 各メーカーによって、調理された食事のボリュームだけじゃなく、食材の大きさそのものもかなり違います。 たとえばですが… 熟年夫婦や若者向けの、大きくカットされた食べ応え重視の『ナッシュ』。 歯が弱くなった老人にありがたい、細かく刻まれて食べやすさを重視した『ウェルネスダイニング』。 せっかく評判が良いからと値段の良い宅食サービスを注文したのに、フタを開けてみれば食べにくい、食べ応えがない… なんて結果になりかねないので、当サイトでサッとお手軽にほんとうにあなたに必要な食事宅配サービスをぜひ見つけてください。 ・食事宅配サービス ・食材宅配サービス ・弁当宅配(おかずのみ、ご飯付き) ・宅食便 いろんな言い方がありますが、要するに 常温や冷凍で配送される食事や食材の宅配サービスです。 有名な大手のメーカーは、食事宅配・食材宅配サービスで以下となっています。 食事宅配メーカー一覧• ワタミの宅食• 食宅便• ナッシュ nush• わんまいる• ヨシケイ(楽らく味彩• おまかせ健康三彩• つるかめキッチン• ベルーナ宅配おかず• ウェルネスダイニング• 美健倶楽部• ベネッセのおうちごはん• セブンミール• 宅配クック123• 彩ダイニング(2019年サービス終了• スギサポdeli• タイヘイファミリーセット• ニチレイフーズダイレクト• マッスルデリ• まごころ弁当• からだ倶楽部• パルシステム冷凍弁当• セコムの食 食材宅配メーカー一覧• 生協宅配co-op deli コープデリ• oisix オイシックス• パルシステム• らでぃっしゅぼーや• 大地宅配 大地を守る会• 秋川牧園• 大地を守る会• 生活クラブ• ヨシケイ 夕食ネット 冷凍で届くタイプですと、できたてを食べられないのがデメリットですが、保管が半年以上(メーカーによっては急速冷凍で半年以上〜1年近く)なのがメリットです。 いざというときの為のストックとして保管できますし、その日によって自分で食べたいメニューを取り出して食べれるので便利ですよ。 逆に、 毎日食事が届くタイプですと、その日に食べたいと感じないメニューでもその日のうちに食べるか、冷蔵して数日以内に食べる必要があります。

次の