韓国 パブリック コメント。 【拡散】韓国をホワイト国リストから削除するためのパブリックコメントに協力しよう!

韓国のホワイト国除外はいつから?パブリックコメントを残す方法も

韓国 パブリック コメント

韓国に対して行われている優遇「ホワイト国指定」取り消しに向けて行われていた意見 パブリックコメント の公募が終了しました。 この種の意見公募では突出した3万件を超える意見。 そして賛成が9割を超える圧倒ぶり。 ホワイト国指定の解除は一歩前進し、このあと、閣議決定。 関連法令の改定などを経て8月中に実施の見込みとなりました。 日本と韓国、両国がどのように伝えているか紹介します。 なお、パブリックコメントの提出先と提出方法を伝える動画は 締め切り日までに再生回数 14000回を記録しました。 思ったこと感じたことの書き込み大歓迎!! 言葉にすることであなたの考えがまとまり、意見が研ぎ澄まされます。 チャンネル登録して、次の動画でもまたお目にかかりましょう。 きっとあなたの考えに良い刺激があると思います。 あなたの聞いた説明はフェイクニュースかも】 【韓国半導体最大手サムスンの営業利益半減 データで読み解く解説】 【竹島領空侵犯 韓国軍がロシア軍機に警告射撃360発 中国・ロシアの狙いを解説】 過去の動画一覧。 日本を「ホワイト国から除外」 ムンジェイン大統領の戦略を解説 「日本は放射能汚染されている」に反論 韓国のディスカウントジャパン戦略 日本に対する経済報復第一弾発動「日本産石炭灰を全量検査」解説動画 表現の不自由 運営との駆け引きは終わりなく続く 「N国党」とはどんな党なのか解説 日本の対韓戦術を解き明かすk国報道 一方、日本人にはk国の主張が浸透中? ネットの話題を解説 半島が力を合わせれば日本に追いつく k国大統領 国内の支持固めで現実直視せず GSOMIAを解説 日韓・軍事情報包括保護協定とは何かこの動画を見れば分かります あなたもk国に賛成したくなる 対日輸出審査強化 半導体DRAMとNAND型フラッシュメモリが最有力か 日韓外交戦 ASEAN RCEP k国の批判に日本反論 k国ホワイト国除外 k国与党「日本の経済戦争宣戦布告だ」 反撃始まる? k国の反応紹介 閣議決定 史上初! ホワイト国除外 k国は優遇なくなり一般国扱いへ 日韓外相会談 k国主張変わらず ホワイト国指定の取り消し決定的 c国の横暴 台湾への個人旅行禁止 中台の関係を解説 「k国とは仲良くしなければいけません」テレビコメンテーターの言葉に納得できる人います? 返信はすべてにはできませんのでご了承ください。 動画内の効果音・音楽はYoutube提供の作品を使用しています。

次の

韓国政府、ホワイト国除外についてのパブリックコメントに主張を送付

韓国 パブリック コメント

2018年12月20日• アジア• その他参考情報• 特許・実用新案• 意見提出要領(締切、提出先、提出方法等)はパブコメごとに指定されるので、指定された方法等に従って提出する。 意見提出時の言語は韓国語である。 意見の提出は誰でも(韓国以外の国の者も含め)行うことができ、意見提出時の言語は韓国語である。 ここでは、KIPOウェブサイト上でのパブリックコメントの実施の情報の入手方法を紹介する。 KIPOウェブサイトは英語版も存在するが、英語版サイトではパブリックコメント(意見募集)に関する情報は掲載されていない。 kipo. KIPOウェブサイト(韓国語版)トップ画面 2 次に、プルダウンメニューの1番上「법령 및 조약(法令および条約)」の列の上段、左から3番目にある「입법예고(立法予告)」をクリックすると、以下のような立法予告のお知らせ一覧が表示される。 立法予告のお知らせページ 3 リストの「제목(タイトル)」をクリックすることにより選択すると、以下のように、選択したパブリックコメントの実施内容等が韓国語で表示され、PDF形式又はHWP形式でダウンロードすることができる。 提出要項(締切、提出先、提出方法等)はパブリックコメントごとに指定されているが、基本的に電子メール、FAX、郵送等により意見提出が可能である。 なお、意見提出は韓国語で行う必要がある。 意見募集の例 4 なお、上記 2 の画面右上で、日付やキーワードによりパブリックコメント情報を検索できる。 立法予告のお知らせページ(検索入力) i 日付検索 上記画面の a 欄に日付を入力し、 c 「검색(検索)」をクリックすると、該当するパブリックコメントが表示される。 日付入力の際は、例えば、2013年11月27日の場合、「20131117」と入力する。 期間指定ではなく日付指定したい場合、1つ目の日付入力欄に指定したい日付を入力すれば足りる。 検索ボタンの右側の「취소(戻す)」ボタンをクリックすると、一覧表示に戻る。 ii キーワード検索 上記画面の b 欄の上部に選択肢「-선택-(-選択-)」があり、「제목(タイトル)」「내용(内容)」のいずれかを選択する。 タイトル又は内容に含まれるキーワードを b 欄に入力し、 c 「검색(検索)」をクリックすると、該当するパブリックコメントが表示される。 検索ボタンの右側の「취소(戻す)」ボタンをクリックすると、一覧表示に戻る。 【留意事項】 KIPOウェブサイトは英語版も用意されているが、英語版サイトでは、パブリックコメント(意見募集)に関する情報は提供されていない。 意見提出は韓国以外の国の者も含め誰でも行うことができるが、意見提出時の言語は韓国語である。 ただし、意見を提出しても何らかの回答が得られるわけではなく、日本特許庁のように提出された意見に対する見解が一般に公開されることもない。 2020. アジア• 出願実務• 2020. アジア• 出願実務• 特許・実用新案• 2020. アジア• その他参考情報• 2020. アジア• その他参考情報• 2020. アジア• その他参考情報• 2017. アジア• その他参考情報• 特許・実用新案• 2012. アジア• その他参考情報• 特許・実用新案• 2018. アジア• その他参考情報• 2015. アジア• その他参考情報• 特許・実用新案• 2012. アジア• その他参考情報• 特許・実用新案•

次の

図解,パブリックコメント,韓国,ホワイト国除外支持,パブコメ方法

韓国 パブリック コメント

【拡散】韓国をホワイト国リストから削除するためのパブリックコメントに協力しよう! 日本政府が7月中に韓国をホワイト国リストから削除するためのパブリックコメントを募集することになった。 これがそのページの詳細だ。 一番下の意見提出フォームボタンからコメントを出すことができる。 日本国民としての意見を最大限に反映できればいいと思っている。 e-gov. 俺もネット掲示板を探しているんだが、パブリックコメント募集のフォームを見つけた。 韓国政府をホワイト国リストから外すための意見を募集しているそうだ。 e-gov. 個々のPDFを見れば分かるよ。 ホントだ!PDFに韓国のことが書かれてました。 陸揚げというのは、韓国に荷物を降ろすってことですよね? そういうこと。 今まで特例があったことの方がおかしくも感じるが、とにかくこの優遇措置を安全保障上の問題でやめることにしたわけだ。 「新旧」という名前のPDFには、ホワイト国リストの現行と改正案の比較がありますね!韓国の部分に線が引かれてて、韓国だけなくなるのがすぐに分かります。 誰でも分かるようにわざわざ線を引いてやったんだろう。 韓国がなくなるよ!韓国がなくなりますよ!とな。 しかしアルゼンチンはおいしいポジションにいるよな…。 G19でも日米英に挟まれていたし日本語でも英語でも真っ先に国名が来る。 ブラジルは対象外なのに、アルゼンチンだけ対象内というのも意外です。 ほぼ全部が北米欧州オセアニアに集中してるところを1カ国だけ南米だからな。 何か戦略的な意味があるのかもしれないね。 その次の「事前評価書」というPDFには、韓国の貿易管理に関わるキャッチオール規制が不十分だと書いてありますね!ホワイト国リストから韓国を削除した場合にかかるコストについても、触れられてます。 北朝鮮やイランに横流ししてる前提で書いてるとしか思えない表現だね。 まあそれはいいだろ。 我々もこれにならって今後は削除と書くことにしよう。 それでいいと思います!「ホワイト国リストから韓国を削除」という記事タイトルが、大手ネットサイトで流れたらみんな見ると思います。 今回のことは珍しく外信も食いついてるので、後で英語ソースなども調べてみようと考えている。 また、韓国に関する輸出管理上のカテゴリーを見直し、手続き簡素化の対象国である「ホワイト国」から外す方向で政令改正の手続きに入る。 いずれも同省が1日午前に発表した。 同省は、元徴用工訴訟を巡る外交関係を背景に韓国との信頼関係が崩れ、輸出管理上の「不適切な事案」が発生したことを理由に挙げている。 ただ、何が不適切な事案に当たるのかは、明らかにしていない。 今回の措置では、エレクトロニクスや半導体製造用の材料で日本製品のシェアが高いフッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の3品目について、包括輸出許可制度の対象から外し、個別に輸出許可申請を求める。 これまでは3品目に関する韓国への輸出手続きでは、簡略化する優遇措置が採用されていた。 また、輸出管理上の国別カテゴリーにおいて、手続き簡素化の対象となる「ホワイト国」である韓国を対象から外す方針。 対象除外に向けた手続きとして、政令改正に向け7月下旬まで意見募集の手続きに入る。 8月下旬をめどに実施する方針を公表する見通し。 同省によると、「ホワイト国」の対象となっている国が、除外されるのは過去に例がない。 経済産業省では今回の措置について「韓国に関連する輸出管理上の措置であり、対抗措置ではない」と説明している。 日本の企業の中にも韓国向けの輸出制限の影響が広がる可能性があるが、同省は「産業界への影響については十分注視していきたい」と述べるにとどまった。 yahoo. 7月末まで意見募集、8月初旬に公布、8月下旬に削除の実施という流れになる。 まだまだ先の話なんですね・・・。 今すぐにでも、削除してほしいです! ホワイト国リストからの削除は時間と手間がかかるので、先行してフッ化水素の禁輸措置を7月4日から実施することにしたんだろう。 ホントにそうだとしたら、日本国民のことを分かってくれてると思います!具体的な制裁がないので、不満がドンドン溜まってましたからね・・・。 確かに参院選を前にしての発表には政治的な意図があったとは思う。 だがそれは韓国がいつまでも結論を先延ばしにして日本の報復措置を避けようとする動きを見せることを視野に入れていたからだ。 資産売却=報復措置でまた韓国にやられるところだった この記事を見てくれ。 これが韓国のやり方なんだよ。 代理人によると、売却命令を裁判所に申し立てた5月1日を起点に7~8カ月以上かかるとみられるという。 代理人が売却命令を申請した大邱(テグ)地裁浦項支部が日本製鉄を審問するためとしている。 海外の債務者の場合、審問は省略できる。 同支部は同社に対し、審問書が同社に到着してから60日以内に書面で意見を提出するよう求めており、書類提出を待つ時間が生じた。 審問書の翻訳は終わったが、同社にはまだ送達されていないという。 一方、同時に売却命令を申請した不二越の資産に関しては、今のところ審問の決定はないという。 代理人は当初、売却命令の申し立てから現金化まで3カ月以上かかる見通しを示していた。 yahoo. 韓国政府は資産売却=報復措置だと読み切っていて、日本に何もさせないために日本企業を審問するという新たなカードを持ち出して原告団がそれに応じたというわけだ。 7月1日の正式発表がなければ日本はまた弄ばれるところだったんだよ。 ずっと資産売却、資産売却って言ってましたからね・・・。 実害が生じたら報復措置だって、日本政府でも何人も同じことを言ってました! 今回それらの発言をした人物の関係機関は動いてないと思わないか?そう、外務省や財務省のことだ。 外務省は入国管理絡みで、財務省は送金規制絡みだ。 これらの報復措置は今回一切発動しなかった。 えっ?じゃあ、日本側にも協力者がいるんですか? そこまで踏み込んでは言ってないが、なあなあにしてのらりくらりと時間稼ぎをする予定はあったかもね。 そうしている間にも韓国は米朝関係の仲裁者として再び図々しく表に出て、北朝鮮の経済開放を今か今かと待ちかまえているという構図だ。 米国が今ああいう状態なので経済開放さえあれば何とでもなると思ってる可能性は高い。 ところが経産省だけは違ったと。 確かに、経済産業省の公式発表がなければ、韓国政府も信用しないかのような雰囲気でしたからね・・・。 産経新聞さんの憶測で一蹴されてたと思います! 韓国のネットユーザーの意見でたびたび目にするのが、日本が韓国を制裁するなんてことはあってはならないというものだ。 外務省や財務省の動きを見るに勝算があったんだろう。 ところが経産省だけは違った。 安全保障上の問題なのに、動かなくてどうするんですか?韓国にフッ化水素を輸出したら、今度は日本がおかしくなってしまいます! そういうこと。 安全保障上の問題は連鎖していくんだよ。 禁輸対象国や企業への輸出を続けた場合はその国や組織まで制裁の対象になる。 どこかで断ち切られない限り制裁は連鎖していく。 あわよくば日本もその制裁の対象に入れようとしてたかもね。 日本の一部の勢力は。 韓国はもうダメだと思いますけど、日本を巻き込まないでください!対馬海峡でストップです! 経産省が水際で制裁の連鎖を食い止めた形になるね。 令和時代の日本はもう過去の弱腰政府とは別物だ。 米国の顔色を伺わなくても、韓国を単独制裁できる国になったんだ。 このこと自体に俺は誇りを持っていいと思ったよ。 濃霧の平成時代を終えて日本の未来は晴れやかになったんだ。 韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください! 平成時代のうちに日本を転覆できなかったことをせいぜい悔むことだな!戦略物質に依存?そういう甘やかしはもう終わりだ。 さようなら。

次の