ドレスレンタル 人気。 東京花嫁に人気♡ウェディングドレスのレンタルショップ26選

横浜市で人気!レンタルドレスが安いおすすめのお店

ドレスレンタル 人気

結婚式二次会やパーティーにお呼ばれした時、女子が一番最初に悩むのが何を着ていくかですよね。 ドレスを購入するのも良いけど、たった一回のために買うのもなんかもったいない。 そうだ、今回はドレスをレンタルしよう!(でもやったことないからちょっと不安…)。 今までドレスは購入してきたみなさんも、一度はレンタルを検討したことがあるのではないでしょうか。 でも最近はレンタル派の人も増え、いまや完全に当たり前になったように思います。 サービスごとに特徴もあるので、せっかくなら自分の好みや希望に一番合ったところを使いたいですよね。 そこで今回は、ドレスレンタルの基本的な使い方からおすすめのレンタルサービスまで盛りだくさんでご紹介していきたいと思います。 悩んでいた人もこれで安心してドレスをレンタルできますよー。 レンタルドレスのメリット・デメリットは? まず手始めにレンタルドレスのメリット・デメリットも整理しておきたいと思います。 まだ悩んでいる人も、これを見ればかなりレンタルよいかも…と傾くかも。 レンタルドレスのメリット 購入するより安く済む レンタルドレスのメリットの筆頭に挙げられるのがコスト面。 購入するよりも圧倒的に安く済みます(購入する場合と比較して3分の1程度の出費で抑えられるケースも)。 友だちの結婚式ラッシュの時期とか、連チャンで出費が痛いなあ…という時にはぜひ活用してみて欲しいですね。 豊富な種類から選べる 様々なデザインやカラー、ブランドのドレスが揃っており、いろいろ選べるのもレンタルの嬉しいところ。 レンタルなら自分では普段なかなか買わないようなドレスにも挑戦できたりします。 また、買うにはちょっと手が出ない憧れのハイブランドのドレスも安く着ることができたりします。 クリーニングに出したり、保管の手間がない 自分で購入したドレスの場合、着た後は毎回クリーニングに出す必要があります。 クリーニングから戻ってきた後も、虫食いや湿気、シワなどからドレスを守らなければなりません。 その点、レンタルならドレスのクリーニングや保管を自分でする必要がないので楽ちんです。 体型が変化しても大丈夫 体型が変化したとしても、レンタルドレスなら大丈夫。 ちょっと最近体重が増えたきたかも…みたいなタイミングはもちろん、マタニティの時期でお腹が大きくなってるとかでも必ずフィットするアイテムが見つかるはず。 購入したドレスだとこういった場合はサイズの問題が出てきてしまいますが、レンタルであれば心強いですよね。 レンタルドレスのデメリット 新品ではない レンタルのデメリットとして、「新品ではない」という点があります。 ただ、自分で購入した場合も新品なのは初めて着るときだけのはず。 レンタルのドレスは新品ではないですが、毎回綺麗にクリーニングされた状態なので安心して利用できますよ。 試着はできないと考えた方がよい レンタルの場合、基本試着するのは難しいケースが多いです。 一部のサービスは実店舗で試着できるものもあるにはあるのですが、そういう店舗型のところは商品量に限界があるのであまり選べません。 なので、基本的には試着せずにレンタルする必要があります。 ただ、レンタルしたドレスが気に入らない場合、(時間に余裕があればですが)一旦返却して選び直すということもできます(キャンセル料、変更料などはかかります)。 購入に比べて手間が多い? ドレスを選んだら受け取って、また送り返して…って購入に比べて手間が多いのでは?と思う人もいるかもしれません。 ただ、購入の場合も、クリーニングなどのメンテナンスが別途必要。 実は結構手間がかかっているのです。 レンタルは面倒なメンテナンスが必要ないので、面倒なことがイヤな人にこそオススメしたいですね。 ドレスレンタルサービスの使い方は? さて、気になるドレスレンタルの使い方もおさらいしておきましょう。 どのサービスにも共通の大まかな流れを説明するので、レンタルの大体のイメージをつかんでもらえればと思います! [1](パーティ1週間前〜2ヶ月前)商品を選んで注文 まずはWEB上で商品を選んで注文。 ショップによって2泊3日、3泊4日などレンタル泊数が異なるので要注意です。 どうしてもその日に着たいドレスがある場合、2か月前から事前に予約可能なところもあります。 [2](1〜2日前)ドレスを受け取る ドレスを受け取る日を指定できるので指定します。 会場へ直に発送することもできるので、ホテルなどで着替えるスペースがありそうな場合は会場受け取りにしてしまうのも荷物が減るのでアリです。 [3](当日)パーティを楽しむ! 当日はパーティーを思い切り楽しみましょう! ただ汚さないように注意です。 返却後にショップでクリーニングはしてくれますが、落ちなかった汚れには追加料金が発生するケースも。 ドレスに気を配りつつ、良い一日を過ごしましょう。 [4](翌日)コンビニなどでドレスを返却する 翌日(レンタル最終日)はドレスを返却しましょう。 送られてきた段ボールなどに梱包し直し、伝票を貼ってコンビニなどで送り返せばOKです。 返却前に洗ったり、クリーニングを自分でする必要はありません。 ショップですべてやってくれるので、そのままの状態で返却すれば大丈夫です。 ドレスを購入するのも良いけど、たった一回のために買うのもなんかもったいない。 そうだ、今回はドレスをレンタルしよう!(でもやったことないからちょっと不安…)。 今までドレスは購入してきたみなさんも、一度はレンタルを検討したことがあるのではないでしょうか。 でも最近はレンタル派の人も増え、いまや完全に当たり前になったように思います。 サービスごとに特徴もあるので、せっかくなら自分の好みや希望に一番合ったところを使いたいですよね。 そこで今回は、ドレスレンタルの基本的な使い方からおすすめのレンタルサービスまで盛りだくさんでご紹介していきたいと思います。 悩んでいた人もこれで安心してドレスをレンタルできますよー。 レンタルドレスのメリット・デメリットは? まず手始めにレンタルドレスのメリット・デメリットも整理しておきたいと思います。 まだ悩んでいる人も、これを見ればかなりレンタルよいかも…と傾くかも。 レンタルドレスのメリット 購入するより安く済む レンタルドレスのメリットの筆頭に挙げられるのがコスト面。 購入するよりも圧倒的に安く済みます(購入する場合と比較して3分の1程度の出費で抑えられるケースも)。 友だちの結婚式ラッシュの時期とか、連チャンで出費が痛いなあ…という時にはぜひ活用してみて欲しいですね。 豊富な種類から選べる 様々なデザインやカラー、ブランドのドレスが揃っており、いろいろ選べるのもレンタルの嬉しいところ。 レンタルなら自分では普段なかなか買わないようなドレスにも挑戦できたりします。 また、買うにはちょっと手が出ない憧れのハイブランドのドレスも安く着ることができたりします。 クリーニングに出したり、保管の手間がない 自分で購入したドレスの場合、着た後は毎回クリーニングに出す必要があります。 クリーニングから戻ってきた後も、虫食いや湿気、シワなどからドレスを守らなければなりません。 その点、レンタルならドレスのクリーニングや保管を自分でする必要がないので楽ちんです。 体型が変化しても大丈夫 体型が変化したとしても、レンタルドレスなら大丈夫。 ちょっと最近体重が増えたきたかも…みたいなタイミングはもちろん、マタニティの時期でお腹が大きくなってるとかでも必ずフィットするアイテムが見つかるはず。 購入したドレスだとこういった場合はサイズの問題が出てきてしまいますが、レンタルであれば心強いですよね。 【授乳マタニティ】総レース7分丈ドレス(Cariru公式) レンタルドレスのデメリット 新品ではない レンタルのデメリットとして、「新品ではない」という点があります。 ただ、自分で購入した場合も新品なのは初めて着るときだけのはず。 レンタルのドレスは新品ではないですが、毎回綺麗にクリーニングされた状態なので安心して利用できますよ。 試着はできないと考えた方がよい レンタルの場合、基本試着するのは難しいケースが多いです。 一部のサービスは実店舗で試着できるものもあるにはあるのですが、そういう店舗型のところは商品量に限界があるのであまり選べません。 なので、基本的には試着せずにレンタルする必要があります。 ただ、レンタルしたドレスが気に入らない場合、(時間に余裕があればですが)一旦返却して選び直すということもできます(キャンセル料、変更料などはかかります)。 購入に比べて手間が多い? ドレスを選んだら受け取って、また送り返して…って購入に比べて手間が多いのでは?と思う人もいるかもしれません。 ただ、購入の場合も、クリーニングなどのメンテナンスが別途必要。 実は結構手間がかかっているのです。 レンタルは面倒なメンテナンスが必要ないので、面倒なことがイヤな人にこそオススメしたいですね。 ドレスレンタルサービスの使い方は? さて、気になるドレスレンタルの使い方もおさらいしておきましょう。 どのサービスにも共通の大まかな流れを説明するので、レンタルの大体のイメージをつかんでもらえればと思います! (パーティ1週間前〜2ヶ月前)商品を選んで注文 まずはWEB上で商品を選んで注文。 ショップによって2泊3日、3泊4日などレンタル泊数が異なるので要注意です。 どうしてもその日に着たいドレスがある場合、2か月前から事前に予約可能なところもあります。 (1〜2日前)ドレスを受け取る ドレスを受け取る日を指定できるので指定します。 会場へ直に発送することもできるので、ホテルなどで着替えるスペースがありそうな場合は会場受け取りにしてしまうのも荷物が減るのでアリです。 (当日)パーティを楽しむ! 当日はパーティーを思い切り楽しみましょう! ただ汚さないように注意です。 返却後にショップでクリーニングはしてくれますが、落ちなかった汚れには追加料金が発生するケースも。 ドレスに気を配りつつ、良い一日を過ごしましょう。 (翌日)コンビニなどでドレスを返却する 翌日(レンタル最終日)はドレスを返却しましょう。 送られてきた段ボールなどに梱包し直し、伝票を貼ってコンビニなどで送り返せばOKです。 返却前に洗ったり、クリーニングを自分でする必要はありません。 ショップですべてやってくれるので、そのままの状態で返却すれば大丈夫です。 レンタルドレスの梱包イメージ(おしゃれコンシャス公式) レンタルドレスサービス8選、徹底比較! ではいよいよパーティドレスのレンタルサービスを8つ厳選し、それぞれの特徴を比較してみました。 漠然と比較してもしょうがないので、今回は多くの人が気にしている「ドレスの可愛さ」「レンタル価格」「レンタルのしやすさ」「サイズの豊富さ」の4点で比べてみました。 おしゃれなレンタルドレスが多いのは? かわいいレンタルドレスが多いのは? レンタル価格がお得なのは? レンタルのしやすさは? ドレスのサイズが豊富に揃っているのは? では、順番に見ていきましょう! 1. おしゃれなレンタルドレスが多いのは? 第1位 Cariru URBAN RESEARCH 配色レースミディドレス(Cariru公式) SNIDEL パワショルオケレースドレス(Cariru公式) SNIDEL レースエンブロイダリプリーツードレス(Cariru公式) ユナイテッドアローズ、ビームス、アーバンリサーチをはじめとしたセレクトショップ系のドレスをはじめ、FRAY I. DやSNIDELなどの人気ブランドも充実している【Cariru】。 大人っぽいムードのレース切り替えドレスや、スタイリッシュなパンツドレスなど華やかかつおしゃれなアイテムが幅広く揃います。 羽織りものが要らず一枚で着られる袖付きのアイテムが多く揃っているのも嬉しい。 メインターゲットは20代から30代前半な感じです。 人気のドレスがわかるので、レンタルドレスランキングも参考になります。 レンタルドレスランキング(Cariru公式) 第2位 おしゃれコンシャス 組曲 レーススリーブロングネイビードレス(おしゃれコンシャス公式) おしゃれコンシャスもSHIPSやアーバンリサーチなどのセレクトショップ系ブランドはもちろん、UNTITLEDや組曲などのちょっとコンサバで落ち着いた雰囲気のドレスも豊富。 クールな雰囲気で着こなせるシックな色味のパンツドレスやビビットなカラーにプリーツデザインが華やかなドレスなど、表情豊かなアイテムがラインナップ。 丈感が長めで膝がしっかり隠れるドレスも数多く見つかるので、足元の露出を抑えたい人にもおすすめです。 20代はもちろん、30代、40代まで幅広い層が使えるサービスだと思います。 おしゃれコンシャスのレンタルドレスを見てみる(公式) おしゃれなレンタルドレスサービスまとめ それぞれのレンタルドレスサービスの特徴をまとめました。 かわいいレンタルドレスが多いのは? 第1位 LULUTI レンタルドレス4点セット(ドレス&羽織・バック・イヤリング ミント)(LULUTI公式) ノースリーブウエスト花柄レースチュールワンピース(LULUTI公式) Dorry dollなど甘くて可愛いドレスも多く取り扱う【LULUTI】。 フラワー刺繍とオーガンジー素材が可愛らしさいっぱいのドレスや、ウエストのリボンとフレア感が印象的なドレスなどキュートなアイテムが豊富に揃います。 チュールやレース、オーガンジーなどふんわりとした女の子らしい素材感のドレスを探しているなら是非チェックして欲しいショップ。 モデルの着用画像も可愛くて見やすいです。 LULUTIのレンタルドレスを見てみる(公式) 第2位 Cariru Aimer ラッセルレース7分袖ロングドレス(Cariru公式) JILL STUART フラワーフロッキーレースドレス(Cariru公式) JILL STUARTやLAGUNA MOON、Aimerなど国内外のかわいい系ドレスも豊富な【Cariru】。 淡いカラーリングの総レースドレスやウエストをリボンできゅっとマークするドレス、裾のフレア感がキュートなドレスなど可愛らしいアイテムが豊富にラインナップしています。 羽織が要らず、一枚で着られる袖付きタイプのドレスが多い点も高評価ポイント。 Cariruのレンタルドレスを見てみる(公式) かわいいレンタルドレスサービスまとめ かわいいレンタルドレスを扱っているか?の観点で、それぞれのサービスの特徴をまとめました。 レンタル価格がお得なのは? 第1位... ソックマ編集部 info sockma. jp Administrator ソックマ!.

次の

横浜市で人気!レンタルドレスが安いおすすめのお店

ドレスレンタル 人気

(もっと安いのも多少あります)保険をかければ汚しても大丈夫です。 今はいろんな業者があると思います。 com』さんがおすすめ! いろんなレンタル業で超有名なDMM。 一日で来るのが凄い。 — すずみ suzumi00 レンタルでいい、というのが今の潮流かなと。 物が飽和した時代に持つことは負担ですので。 特にスーツ類はDMMレンタルでそれなりのものが揃います。 家捨てるは極端だとしても、持ち物減らす動きは感じる。 何で服に関心ないんや! 伊藤忠・岡藤社長が喝 : NIKKEI STYLE — MitNakの中の人 フリー朗読家 MitNak5 息子の七五三が無事終わった。 スタジオではなく、ちゃんとした写真を外で撮りたかったので、以下のサービスを組み合わせた 衣装はDMMレンタル 着付けはYouTubeで見よう見まね カメラマンはピクスタのfotowaというサービスでプロに来てもらった 写真は1週間で仕上がるらしい。 出来上がりが楽しみ。 ただ、ルクシュールさんは口コミの情報がかなり少なめ。 私も「写真見返して前と同じドレスだったらつまらんな」と思ってレンタルしました~。 頻繁にパーティがあって、豪華なドレスにしたいけど、毎回違った色合いのドレスにしたい!というときには特におすすめなので試してみてください。 東京で試着が可能なレンタルドレス『DRESSCREA ドレスクレア 』 ドレスクレアさんは、1週間、2週間レンタルで比較的リーズナブル、かつセット販売も多いし、ラインナップも無難でよいものが多いので、安心して利用できます。 また、東京にフィッティングルームがあって、ドレスクレアの全商品を試着可能なので、とにかく安心を重視してレンタルしたい人にはおすすめです。 と書かれていたので、やはり東京近郊に住んでいる方には試着できることがすごくメリットなんだと思います。 (ネットで注文して試着というのはできません。

次の

【結婚式・パーティーのゲスト向け】人気トレンドのレースドレスをレンタルドレス店がご紹介!|レンタルドレスのリリアージュ

ドレスレンタル 人気

結婚式二次会やパーティーにお呼ばれした時、女子が一番最初に悩むのが何を着ていくかですよね。 ドレスを購入するのも良いけど、たった一回のために買うのもなんかもったいない。 そうだ、今回はドレスをレンタルしよう!(でもやったことないからちょっと不安…)。 今までドレスは購入してきたみなさんも、一度はレンタルを検討したことがあるのではないでしょうか。 でも最近はレンタル派の人も増え、いまや完全に当たり前になったように思います。 サービスごとに特徴もあるので、せっかくなら自分の好みや希望に一番合ったところを使いたいですよね。 そこで今回は、ドレスレンタルの基本的な使い方からおすすめのレンタルサービスまで盛りだくさんでご紹介していきたいと思います。 悩んでいた人もこれで安心してドレスをレンタルできますよー。 レンタルドレスのメリット・デメリットは? まず手始めにレンタルドレスのメリット・デメリットも整理しておきたいと思います。 まだ悩んでいる人も、これを見ればかなりレンタルよいかも…と傾くかも。 レンタルドレスのメリット 購入するより安く済む レンタルドレスのメリットの筆頭に挙げられるのがコスト面。 購入するよりも圧倒的に安く済みます(購入する場合と比較して3分の1程度の出費で抑えられるケースも)。 友だちの結婚式ラッシュの時期とか、連チャンで出費が痛いなあ…という時にはぜひ活用してみて欲しいですね。 豊富な種類から選べる 様々なデザインやカラー、ブランドのドレスが揃っており、いろいろ選べるのもレンタルの嬉しいところ。 レンタルなら自分では普段なかなか買わないようなドレスにも挑戦できたりします。 また、買うにはちょっと手が出ない憧れのハイブランドのドレスも安く着ることができたりします。 クリーニングに出したり、保管の手間がない 自分で購入したドレスの場合、着た後は毎回クリーニングに出す必要があります。 クリーニングから戻ってきた後も、虫食いや湿気、シワなどからドレスを守らなければなりません。 その点、レンタルならドレスのクリーニングや保管を自分でする必要がないので楽ちんです。 体型が変化しても大丈夫 体型が変化したとしても、レンタルドレスなら大丈夫。 ちょっと最近体重が増えたきたかも…みたいなタイミングはもちろん、マタニティの時期でお腹が大きくなってるとかでも必ずフィットするアイテムが見つかるはず。 購入したドレスだとこういった場合はサイズの問題が出てきてしまいますが、レンタルであれば心強いですよね。 レンタルドレスのデメリット 新品ではない レンタルのデメリットとして、「新品ではない」という点があります。 ただ、自分で購入した場合も新品なのは初めて着るときだけのはず。 レンタルのドレスは新品ではないですが、毎回綺麗にクリーニングされた状態なので安心して利用できますよ。 試着はできないと考えた方がよい レンタルの場合、基本試着するのは難しいケースが多いです。 一部のサービスは実店舗で試着できるものもあるにはあるのですが、そういう店舗型のところは商品量に限界があるのであまり選べません。 なので、基本的には試着せずにレンタルする必要があります。 ただ、レンタルしたドレスが気に入らない場合、(時間に余裕があればですが)一旦返却して選び直すということもできます(キャンセル料、変更料などはかかります)。 購入に比べて手間が多い? ドレスを選んだら受け取って、また送り返して…って購入に比べて手間が多いのでは?と思う人もいるかもしれません。 ただ、購入の場合も、クリーニングなどのメンテナンスが別途必要。 実は結構手間がかかっているのです。 レンタルは面倒なメンテナンスが必要ないので、面倒なことがイヤな人にこそオススメしたいですね。 ドレスレンタルサービスの使い方は? さて、気になるドレスレンタルの使い方もおさらいしておきましょう。 どのサービスにも共通の大まかな流れを説明するので、レンタルの大体のイメージをつかんでもらえればと思います! [1](パーティ1週間前〜2ヶ月前)商品を選んで注文 まずはWEB上で商品を選んで注文。 ショップによって2泊3日、3泊4日などレンタル泊数が異なるので要注意です。 どうしてもその日に着たいドレスがある場合、2か月前から事前に予約可能なところもあります。 [2](1〜2日前)ドレスを受け取る ドレスを受け取る日を指定できるので指定します。 会場へ直に発送することもできるので、ホテルなどで着替えるスペースがありそうな場合は会場受け取りにしてしまうのも荷物が減るのでアリです。 [3](当日)パーティを楽しむ! 当日はパーティーを思い切り楽しみましょう! ただ汚さないように注意です。 返却後にショップでクリーニングはしてくれますが、落ちなかった汚れには追加料金が発生するケースも。 ドレスに気を配りつつ、良い一日を過ごしましょう。 [4](翌日)コンビニなどでドレスを返却する 翌日(レンタル最終日)はドレスを返却しましょう。 送られてきた段ボールなどに梱包し直し、伝票を貼ってコンビニなどで送り返せばOKです。 返却前に洗ったり、クリーニングを自分でする必要はありません。 ショップですべてやってくれるので、そのままの状態で返却すれば大丈夫です。 ドレスを購入するのも良いけど、たった一回のために買うのもなんかもったいない。 そうだ、今回はドレスをレンタルしよう!(でもやったことないからちょっと不安…)。 今までドレスは購入してきたみなさんも、一度はレンタルを検討したことがあるのではないでしょうか。 でも最近はレンタル派の人も増え、いまや完全に当たり前になったように思います。 サービスごとに特徴もあるので、せっかくなら自分の好みや希望に一番合ったところを使いたいですよね。 そこで今回は、ドレスレンタルの基本的な使い方からおすすめのレンタルサービスまで盛りだくさんでご紹介していきたいと思います。 悩んでいた人もこれで安心してドレスをレンタルできますよー。 レンタルドレスのメリット・デメリットは? まず手始めにレンタルドレスのメリット・デメリットも整理しておきたいと思います。 まだ悩んでいる人も、これを見ればかなりレンタルよいかも…と傾くかも。 レンタルドレスのメリット 購入するより安く済む レンタルドレスのメリットの筆頭に挙げられるのがコスト面。 購入するよりも圧倒的に安く済みます(購入する場合と比較して3分の1程度の出費で抑えられるケースも)。 友だちの結婚式ラッシュの時期とか、連チャンで出費が痛いなあ…という時にはぜひ活用してみて欲しいですね。 豊富な種類から選べる 様々なデザインやカラー、ブランドのドレスが揃っており、いろいろ選べるのもレンタルの嬉しいところ。 レンタルなら自分では普段なかなか買わないようなドレスにも挑戦できたりします。 また、買うにはちょっと手が出ない憧れのハイブランドのドレスも安く着ることができたりします。 クリーニングに出したり、保管の手間がない 自分で購入したドレスの場合、着た後は毎回クリーニングに出す必要があります。 クリーニングから戻ってきた後も、虫食いや湿気、シワなどからドレスを守らなければなりません。 その点、レンタルならドレスのクリーニングや保管を自分でする必要がないので楽ちんです。 体型が変化しても大丈夫 体型が変化したとしても、レンタルドレスなら大丈夫。 ちょっと最近体重が増えたきたかも…みたいなタイミングはもちろん、マタニティの時期でお腹が大きくなってるとかでも必ずフィットするアイテムが見つかるはず。 購入したドレスだとこういった場合はサイズの問題が出てきてしまいますが、レンタルであれば心強いですよね。 【授乳マタニティ】総レース7分丈ドレス(Cariru公式) レンタルドレスのデメリット 新品ではない レンタルのデメリットとして、「新品ではない」という点があります。 ただ、自分で購入した場合も新品なのは初めて着るときだけのはず。 レンタルのドレスは新品ではないですが、毎回綺麗にクリーニングされた状態なので安心して利用できますよ。 試着はできないと考えた方がよい レンタルの場合、基本試着するのは難しいケースが多いです。 一部のサービスは実店舗で試着できるものもあるにはあるのですが、そういう店舗型のところは商品量に限界があるのであまり選べません。 なので、基本的には試着せずにレンタルする必要があります。 ただ、レンタルしたドレスが気に入らない場合、(時間に余裕があればですが)一旦返却して選び直すということもできます(キャンセル料、変更料などはかかります)。 購入に比べて手間が多い? ドレスを選んだら受け取って、また送り返して…って購入に比べて手間が多いのでは?と思う人もいるかもしれません。 ただ、購入の場合も、クリーニングなどのメンテナンスが別途必要。 実は結構手間がかかっているのです。 レンタルは面倒なメンテナンスが必要ないので、面倒なことがイヤな人にこそオススメしたいですね。 ドレスレンタルサービスの使い方は? さて、気になるドレスレンタルの使い方もおさらいしておきましょう。 どのサービスにも共通の大まかな流れを説明するので、レンタルの大体のイメージをつかんでもらえればと思います! (パーティ1週間前〜2ヶ月前)商品を選んで注文 まずはWEB上で商品を選んで注文。 ショップによって2泊3日、3泊4日などレンタル泊数が異なるので要注意です。 どうしてもその日に着たいドレスがある場合、2か月前から事前に予約可能なところもあります。 (1〜2日前)ドレスを受け取る ドレスを受け取る日を指定できるので指定します。 会場へ直に発送することもできるので、ホテルなどで着替えるスペースがありそうな場合は会場受け取りにしてしまうのも荷物が減るのでアリです。 (当日)パーティを楽しむ! 当日はパーティーを思い切り楽しみましょう! ただ汚さないように注意です。 返却後にショップでクリーニングはしてくれますが、落ちなかった汚れには追加料金が発生するケースも。 ドレスに気を配りつつ、良い一日を過ごしましょう。 (翌日)コンビニなどでドレスを返却する 翌日(レンタル最終日)はドレスを返却しましょう。 送られてきた段ボールなどに梱包し直し、伝票を貼ってコンビニなどで送り返せばOKです。 返却前に洗ったり、クリーニングを自分でする必要はありません。 ショップですべてやってくれるので、そのままの状態で返却すれば大丈夫です。 レンタルドレスの梱包イメージ(おしゃれコンシャス公式) レンタルドレスサービス8選、徹底比較! ではいよいよパーティドレスのレンタルサービスを8つ厳選し、それぞれの特徴を比較してみました。 漠然と比較してもしょうがないので、今回は多くの人が気にしている「ドレスの可愛さ」「レンタル価格」「レンタルのしやすさ」「サイズの豊富さ」の4点で比べてみました。 おしゃれなレンタルドレスが多いのは? かわいいレンタルドレスが多いのは? レンタル価格がお得なのは? レンタルのしやすさは? ドレスのサイズが豊富に揃っているのは? では、順番に見ていきましょう! 1. おしゃれなレンタルドレスが多いのは? 第1位 Cariru URBAN RESEARCH 配色レースミディドレス(Cariru公式) SNIDEL パワショルオケレースドレス(Cariru公式) SNIDEL レースエンブロイダリプリーツードレス(Cariru公式) ユナイテッドアローズ、ビームス、アーバンリサーチをはじめとしたセレクトショップ系のドレスをはじめ、FRAY I. DやSNIDELなどの人気ブランドも充実している【Cariru】。 大人っぽいムードのレース切り替えドレスや、スタイリッシュなパンツドレスなど華やかかつおしゃれなアイテムが幅広く揃います。 羽織りものが要らず一枚で着られる袖付きのアイテムが多く揃っているのも嬉しい。 メインターゲットは20代から30代前半な感じです。 人気のドレスがわかるので、レンタルドレスランキングも参考になります。 レンタルドレスランキング(Cariru公式) 第2位 おしゃれコンシャス 組曲 レーススリーブロングネイビードレス(おしゃれコンシャス公式) おしゃれコンシャスもSHIPSやアーバンリサーチなどのセレクトショップ系ブランドはもちろん、UNTITLEDや組曲などのちょっとコンサバで落ち着いた雰囲気のドレスも豊富。 クールな雰囲気で着こなせるシックな色味のパンツドレスやビビットなカラーにプリーツデザインが華やかなドレスなど、表情豊かなアイテムがラインナップ。 丈感が長めで膝がしっかり隠れるドレスも数多く見つかるので、足元の露出を抑えたい人にもおすすめです。 20代はもちろん、30代、40代まで幅広い層が使えるサービスだと思います。 おしゃれコンシャスのレンタルドレスを見てみる(公式) おしゃれなレンタルドレスサービスまとめ それぞれのレンタルドレスサービスの特徴をまとめました。 かわいいレンタルドレスが多いのは? 第1位 LULUTI レンタルドレス4点セット(ドレス&羽織・バック・イヤリング ミント)(LULUTI公式) ノースリーブウエスト花柄レースチュールワンピース(LULUTI公式) Dorry dollなど甘くて可愛いドレスも多く取り扱う【LULUTI】。 フラワー刺繍とオーガンジー素材が可愛らしさいっぱいのドレスや、ウエストのリボンとフレア感が印象的なドレスなどキュートなアイテムが豊富に揃います。 チュールやレース、オーガンジーなどふんわりとした女の子らしい素材感のドレスを探しているなら是非チェックして欲しいショップ。 モデルの着用画像も可愛くて見やすいです。 LULUTIのレンタルドレスを見てみる(公式) 第2位 Cariru Aimer ラッセルレース7分袖ロングドレス(Cariru公式) JILL STUART フラワーフロッキーレースドレス(Cariru公式) JILL STUARTやLAGUNA MOON、Aimerなど国内外のかわいい系ドレスも豊富な【Cariru】。 淡いカラーリングの総レースドレスやウエストをリボンできゅっとマークするドレス、裾のフレア感がキュートなドレスなど可愛らしいアイテムが豊富にラインナップしています。 羽織が要らず、一枚で着られる袖付きタイプのドレスが多い点も高評価ポイント。 Cariruのレンタルドレスを見てみる(公式) かわいいレンタルドレスサービスまとめ かわいいレンタルドレスを扱っているか?の観点で、それぞれのサービスの特徴をまとめました。 レンタル価格がお得なのは? 第1位... ソックマ編集部 info sockma. jp Administrator ソックマ!.

次の