中国 語 発音 記号。 torani.gratafy.com

数で見る中国語の種類│文字は2種類・方言は7種類・発音は1300音!?

中国 語 発音 記号

5 x0. 75 x1 Hongmei 14,000単語 x0. 5 x0. 75 x1 中国語を学ぶもしくは教えていますか? 中国語はややこしいと感じることがあるかもしれませんが、自分の時間を無駄にしてほしくないのです。 弊社のツールをチェックして中国語学習をスピーディーに!• 漢字練習用紙を作成する: 白紙の練習用紙 中国語のテキストを送信すると更なるオプショをご覧いただけます フォントサイズ: 補助線: 補助線なし 十字補助線 米字補助線 ここで始める 中国語の単語の発音表記 中国語の発音は、 中国語を習い始めた人にとって、かなり複雑かもしれません。 中国語をラテン文字にする公式のシステムは ピンインですが、その他の 中国語の単語発音方法が学習にはより効果的だと支持している人もいます。 この オンラインピンイン変換ツールは中国語のテキストを7つの異なる形式に変換できます。 すべて 標準中国語の 発音規則に則っています。 形式の中には 「高度なオプションを表示する」をクリックしないと表示されないものもありますのでご留意ください。 声調番号付きピンイン (pin 1yin 1)• 声調記号無しピンイン (pinyin)ーこの方法は四声を覚える時に使えます。 声調記号付き漢字 ( 拼音 — — )ーこの方法は個々の音を覚える時に役立ちます。 このツールは 中国語発音ガイドとして役立ちます。 辞書で中国語の発音を調べる必要がなくなるため、時間が節約できます。 定期的に発音表記を中国語の音声や動画と組み合わせて使用することで、発音とリスニング力を向上させることができます。 変換ツールは 簡体字と 繁体字の両方の文字を理解します。 「一」と「不」の声調を修正する特別オプションもございます。 ご存知の通りこの2つの文字は、前後にある単語によって声調が変化します。 中国語の多様な発音 中国語の単語の発音には、文脈によって変化するものもあります。 ピンイン変換ツールのアルゴリズムは完璧ではありません。 正しい発音を素早く表示するように設計されていますが、ネイティブスピーカーしか正しい発音がわからないこともあります。 そのような場合には、変換ツールは複数の発音をもつ可能性がある単語を別の色でハイライトします。 表示モード 「各単語の上に発音表記」 (デフォルト設定)では、そのような単語は紫で表示されます。 例: di fang 単語そのものをクリック(発音表記ではなく)すると、あらゆる可能性のある発音と単語の意味が表示されます(を参照)。 変換ツールには 「テキスト各行の下部に発音表記」のような、結果をコピー&ペイストするために最適化されたモードもいくつかあります。 送信ボタンの下にある 高度なオプションを表示するをクリックすると、これらのモードが表示されます。 これらのモードでは、複数の発音がある単語の発音表記は緑色で表示されます。 例: 地方 この緑色のリンクをクリッすると正しい発音表記が選択できます。 その後テキストを選択し、コピーして別のプログラムにお使いいただけます。 高頻度の中国語の単語をハイライト 変換ツールには 中国語の高頻度の単語をハイライトするオプションもあります。 以下からお選びいたけます:• 漢語水平考試(HSK)の語彙リスト• Subtlexー字幕ベースの単語頻度リスト• Googlピンイン単語頻度リスト 各単語は頻度別に以下の色でハイライトされます: 1-1000 1001-2000 2001-3000 3001-4000 4001-5000 HSK検定試験対策に必須の単語は下記のようにハイライトされます: HSK 1 HSK 2 HSK 3 HSK 4 HSK 5 HSK 6 ご自分のテキストの頻度分析を行い、詳しい分析情報を取得するには、をご利用ください。 内蔵中英辞書 この ピンイン変換ツールは中英辞書を内蔵しており、113,000語以上の中国語が収録してあります( 中英辞書CC-CEDICTに基づく)。 テキストを送信し、単語をクリックすると英訳が表示されます。 この機能は「各単語の上に発音表記」を選択してるとき(デフォルトでは有効に設定)のみ有効です。 また自分の語彙リストを作成することもできます。 作成するには、知らない単語をすべてクリックして選択した後、オレンジ色の 「語彙リストを作成」ボタンをクリックしてください。 そして選択した単語の意味を選びます。 元のテキスト内容に則した、1つか2つの意味を選ぶことをお薦めします。 10通りの訳を一度に暗記はしたくないですよね。 その後、ボキャブラリーリストをファイル(Word、 Excel、 PDF、HTML)に出力することができます。 漢字練習用紙作成 このツールを使うと、漢字練習のための練習用紙を作成することができます。 まずは、いくつか中国語のテキストを送信します。 その後練習用紙の設定を行います:• 各漢字の表示回数• 楷書体または行書体• フォントサイズ• 補助線:補助線なし、十字の補助線入り、または米字の補助線入り をご覧ください。 このような結果が受け取れます。

次の

中国語の発音と音節表、中国語(ピンイン)の読み方を紹介しています。

中国 語 発音 記号

正しく発音するには、発音記号「ピンイン」と、音の変化を表す4種類の声調を理解することが必要です。 1章では「中国」の単語を例に、漢字とピンインを一つ一つ分解してポイントをまとめました。 ピンインは、母音と子音の組み合わせで成り立っています。 このようにピンインを子音と母音に分けてみてください。 ちなみに、中国語のピンインは約400個ありますが、そのうち約7割がローマ字ベースで読むことができます。 ここで注意すべきことは、普通にローマ字のカタカナ読みで通じる、という単純なものではありません。 これから正しい発音のコツを解説します! 1-1-1. 舌をセットする位置が大切な音なので、ここで確認しておきましょう。 まず舌先で前歯の裏から、奥に向かって上あごを舐め上げ、くぼみ始めるところまで下げてください。 舌を反り上げたまま、隙間から息を漏らすように「ヂ」と発音すると、正しい音になります。 また 子音zhは「 無気音」なので、 息をおさえることも大切です! zhなど「反り舌音」を正しく発音するコツは動画でチェック!「分かりやすい!」と大好評の動画です。 動画は。 以上のポイントを抑えたら、 子音zhと母音ongを合わせて「ヂ+オン=ヂョン」の音を発音してみましょう! 1-1-2. ポイントは舌を丸めないこと、舌とのどに力を入れること。 子音gはzhと同様に「無気音」なので、 息をおさえて控えめに発音しましょう! 次に母音uoを説明します。 まず、口をすぼめて唇を丸く突き出して「ウ+オ」、ウとオをスムーズにつなぐ意識で『ゥオー』と発音します。 以上、「中国」のピンインと発音のコツを解説しました! たった2文字の漢字なのに、「ピンインって思っていた以上に細かいな…」と感じられたかもしれません。 あえて奥深く説明した理由は、学習初期の段階でピンインの仕組みを理解することが大切だから。 先にパターンを知っておくと、ピンインを見ただけで正しい音が分かるようになります!結果的に学習がスムーズに進み、中国語の発音を最短でマスターできるのです。 ピンインをマスターしたいあなたは、以下の記事もオススメ!効率よくピンインを学べる学習法を紹介しています。 正しい発音をマスターしたいあなたにおすすめ! ・『』 ・『』 ・すべてのピンイン一覧表・声調別音声付!ピンイン表(音節表)は。 1-2. (音の変化がなく軽く発音する・記号を付けない「軽声」もあります) まず、実際の音で確認してみてください。 1-2-1. 第一声の分かりやすい例は、電話で話している際、相手が先に切った場合の「プップップッ~」という電子音。 最後まで高い音をキープすることが大切です。 1-2-1. 第2声は、音の上げ下げがない言語を話す日本人が苦手な声調の代表格。 ゆっくり発音すると、第3声と間違えられることが多いです。 例えるなら、不良高校生が怒って聞き返すときの「あぁ!?」というイメージ(笑) 短くグッと上げるのがポイントです。 中国語の発音で大切な「声調」のポイントはこちら! 『』 2. 正しい中国語の発音をマスターするポイント 「中国」の発音に触れたあなたは、さらに深く中国語を学びたくなったかもしれません。 2章では、中国語発音の効率的な学習法や最短でマスターするポイントをまとめました。 2-1. 中国語の発音を動画や音声で確認する 中国語の発音は、動画や音声で勉強するのが効果的!まず、動画や音声を使って、耳にネイティブの正しい発音をインプットしましょう。 さらに日本人の中国語トレーナーから、具体的に「どのように発音するのか」、を聞き、頭で理解するとスムーズに理解できます! 中国ゼミのオススメ学習法は、このように 「中国人のネイティブ講師」と「日本人の中国語トレーナー」の両方から学ぶこと。 その理由は、ネイティブ講師は日本人が苦手な発音を克服する方法まで上手く説明できないから。 中国語の発音に苦労しながらマスターした日本人トレーナーなら、論理的に発音のポイントを教えてくれます。 発音の練習は、地味で飽きやすいかもしれません。 やはり日本語と違う中国語の発音は簡単ではないもの。 最初だけ、と割り切って徹底トレーニングをすることが大切です。 中国ゼミのおすすめは、最初の2ヶ月間で「発音を攻略するぞ!」と決めて、トレーニングに集中すること。 期間限定だからこそ、目標に向けて頑張ることができるとも言えます。 ぜひ「中国語をマスターした自分」をイメージしながら、発音練習に取り組んでください。 応援しています! ・日本人の中国語プロトレーナーが、正しい中国語発音の口の形、発音のポイントをわかりやすく解説しています!動画は。 ・まずは声調を覚える!4種類の音の変化をマスターしよう。 動画は。 ・四声について詳しくはこちらの記事でもご説明しています。 併せてご参考にしてください。 『』 『』 2-2. 最短で正しい声調、発音を学べる教材 最短で正しい声調と発音を学ぶには、ピンインを見ながら発音トレーニングを繰り返すことが大切。 地道ではありますが、マスターするために欠かせないトレーニングです。 ここでは、あなたの発音学習を強力にサポートする教材を紹介します! 2-2-1. 発音教材『見てマネ60』 でお伝えしたように、効率的な学習スタイルは、ネイティブと日本人トレーナーの両方から学ぶこと。 それを実現する教材「」は、発音と声調の解説は日本人トレーナーから、お手本は中国人ネイティブトレーナーが解説しています。 「1日30分、動画を見て発音をマネる」という画期的な教材。 楽しみながら60日で発音をマスターできます。 1日30分、動画を見てマネるだけ!60日でネイティブに通じる中国語が身につくメソッドとは? 中国語を最短最速でマスターしたいあなたにオススメです。 まずは「見てマネ60」の特徴・開発秘話をお話しているこちらの動画をご覧ください。 世界一多くの人が使う言語!中国語を学ぶメリット 中国語に興味を持ったあなたのために、3章では中国語を学ぶメリットや豆知識をお伝えします! 全世界の人口は約74億人。 その中で中国語を使う人は約16億人と言われています。 そんな世界で一番多くの人が使っている言語を話せるようになると、中国に限らず世界中の人とコミュニケーションを取れるようになります。 中国語は中国本土で話されているのは当然ですが、実は他にも台湾・香港・マレーシア・シンガポールでも幅広く使われています。 また、日本をはじめアジア圏以外でも、全世界にチャイナタウンがありますよね。 中国語が話せると、世界各地で役に立つのです。 中国語を学ぶメリットは、何と言っても通用範囲が広いこと。 中華圏の国でなくても、中国人は世界中に住んでいます。 これから、海外旅行だけでなくビジネスで中国人とやりとりをする機会が増え、中国語を話せる人材のニーズも高まっていくでしょう。 中国語をマスターすると将来の可能性が広がる! 「中国」の正しい発音から、中国語学習のポイントや豆知識を紹介しました。 中国語は想像以上に通じる範囲が広いので、中国語が話せると世界中の多くの人とコミュニケーションを取ることができます。 何だかワクワクしますよね! あなたの将来の可能性も広げてくれる中国語。 一緒に中国語の扉を開いてみませんか。 中国語学習は、先に発音さえマスターすれば、後の学習がスムーズに進みます。 日本人にとって漢字は簡単なので恐れることはありません!これからの人生に役に立つ中国語、私たちと一緒に学びませんか? 中国ゼミでは、中国語を最短でマスターする動画を、 期間・人数限定でプレゼントしています。 三宅裕之(監修・執筆) HSK・中国語検定合格&中国語発音スクール「フルーエント中国語学院」学長 シナジープラス株式会社代表取締役 20万部の書籍出版、5,000人以上の指導経験、文部科学省にて5年連続の講義実績を持つ語学とコミュニケーション力の開発プロフェッショナルトレーナー 早稲田大学商学部在学中に、中国財経大学にて中国語を学ぶ。 完全にゼロからのスタートから、4ヶ月で中国語の大学入学レベル、9ヶ月で大学院入学レベルに到達。 大学卒業後、ベネッセコーポレーションにて、中国語検定開発などを行った後、株式会社ジャパンビジネスラボ代表取締役に就任。 2004年より米国コロンビア大学大学院にて、多文化多言語教育を研究。 帰国後、シナジープラス株式会社を設立。 「フルーエント中国語学院」「バイリンガルズ英語学院」を開校し、語学だけでなく、コミュニケーション能力そのものを上げていく指導を行う。 2011年、中国蘇州にて諧楽吉教育諮詢有限公司を設立。 中国人・日本人への異文化リーダーシップ教育、日本人向け中国語教育などを展開している。 2016年よりシンガポール在住。

次の

中国語の方言の数や違いと、訛りを聞き分けるコツ

中国 語 発音 記号

日本語の発音記号は「ひらがな」「カタカナ」です。 しかし、正式には発音記号と呼べるものではなく、文字になっていますのでひらがな、カタカナをを読めない人には発音記号の役に立ちません。 台湾の注音記号やハングルも、同様にその文字を覚えてなければ発音することはできません。 西洋人が日本語を学習する時や、交通機関の表示などにはおもにアルファベットが使われていますが、これを発音記号と正式に認定しているわけではありませんし、事実上の世界共通語の英語とは発音ルールが違うものが結構有ります。 英語以外の言語となるとその差はもっと広がりますので、発音記号と呼ぶことは出来ません。 中国人が日本語を学習する時には、アルファベットを使う場合もありますが、アルファベットも読めない人は似た発音の漢字を振っています。 韓国人はハングルで発音を振っています。 と言うことから、世界共通で使える発音記号は日本語には存在しません。 唯一、もっとも近いのがひらがな、カタカナです。 これ以外の文字は、英文字も含めて、外国人が母国語の記号を振っているにすぎません。 中国人に「『にほん』の発音を教えて?」と聞かれたら、 第一候補:にほん 第二候補:ni hon 第三候補:尼 宏 (中国標準語で ni hong と発音します) で良いと思います。 日本語にも発音記号はあります。 この発音記号というのはIPA(国際音標文字)です。 ただどの国の人も発音記号を勉強して正しく読める学習者があまりいないので、日本語の発音を教えるときはローマ字かひらがな、またはカタカナでしょうね。 ただ本当に細かい音まで表記できるのはやはり発音記号しかありません。 「にほん」の発音を教える場合は、もし相手がひらがなもカタカナも読めない場合、ローマ字で教えます。 ローマ字で教える場合: nihon このとき英語圏の人なら「にほんヌ」のように英語っぽく発音するかもしれないのでしっかりお手本を聞かせてあげましょう。 日本語のNは発音するとき舌先は前歯の裏の歯茎「歯茎部」には付きません。 日本語に限って言えば「ひらがな」「カタカナ」がそのまま「発音記号」です。 「にほん」は「に」と「ほ」と「ん」の組み合わせと言うしかない、 問題は、中国人にとって「にほん」がNihonなのかNihongなのかという点です。 日本語の「ん」はローマ字でnと書かれても実際はm,n,ngの3種類(または4種類以上)になることがあります。 「にほんばし」の「ん」は唇を閉じる音で、「にほんご」の「ん」では閉じない音です。 ローマ字でNihonと書いた場合、最後のnが最初のNのように舌を上の歯茎につけてハツオンされることはむしろ少ないわけです。 「にほんは[wa]~」「にほんえん」「にほんや~」などの場合、「ん」で鼻から声は出ていますが、口は閉じていないし、舌はどこも上についていないのです。 日本人はこれを外国人に説明する必要があるのですが、母語なので自覚していないわけです。 なお、中国人には日本語の「ん」がいろいろな音に聴こえるでしょうが、中国人が日本語を話す場合、「ん」は全部ngだと思って話せばOKだと思います。

次の