沖田浩之 家族。 沖田浩之事件の謎!家族を遺して死を選んだ理由とは?

伝説のスター沖田浩之の自殺の真相とは

沖田浩之 家族

1980年には、当時の大人気ドラマ「 3年B組金八先生」の第2シリーズにて、複雑な家庭環境の中で育つ優等生・松浦悟役を熱演して話題を集めました。 また、翌1981年にはスターダストプロモーションに所属し、 「E気持」で歌手デビューも果たしています。 しかし、沖田浩之さん本人は、歌手活動にはあまり気が進まなかったようです。 1984年には、念願だった 俳優業に専念するため、当時所属していたフロムファーストプロダクションから独立し、個人事務所「ヒロ企画」を設立しています。 ただ、独立後はなかなか仕事に恵まれず、関西大手の芸能事務所にデスクを置いて、舞台中心の活動にシフトしていた時期もあったようです。 その後は、俳優・津川雅彦さんが代表を務める「グランパパプロダクション」に移籍。 pinky-media. 沖田浩之の突然の自殺の状況【遺体の第1発見者は嫁と子供】 沖田浩之さんは、 1999年3月27日に自宅の寝室で首を吊り 自殺しました。 遺書などはなく、沖田浩之さんの自殺の原因や真相などは、現在も明らかになっていません。 その当時、沖田浩之さんには1995年5月19日に結婚したお嫁さんの千代子さんと、2人の子供さんがいました。 ちなみに、沖田浩之さんのお嫁さんの千代子さんは、青山学院大学の後輩の檜垣千代子さんという方で、フリーで英語通訳のお仕事をされているそうです。 結婚生活がわずか4年ということは、沖田浩之さんが亡くなった当時、まだ子供さんは幼かったはずです。 突然の夫の死で、お嫁さんの千代子さんは、さぞ大変な思いをされたことでしょう。 mercari. お子さんの 「お父さんが寝てるよー」との言葉に、ハッとした嫁・千代子さんが2階の寝室に駆けつけたところ、寝間着の紐で首を吊って亡くなっている沖田浩之さんの亡骸があったのだとか…。 ただ、父親の遺体を最初に発見したお子さんは、まだ幼かったこともあり、目の前の光景がよく理解できていなかったようで、それがせめてもの救いと言えそうです。 沖田浩之の自殺前の様子【川上麻衣子など芸能界関係者の証言を紹介】 沖田浩之さんの死は、その状況から自殺と断定されたものの、遺書などを遺しておらず、自殺の理由や真相については現在も明らかになっていません。 そこで、沖田浩之さんの周囲の人の証言を集めてみました。 沖田浩之が師と仰いだ俳優・津川雅彦の証言 実は、沖田浩之さんが 自殺する前日、俳優としては大先輩であり、当時所属していた事務所「グランパパプロダクション」の社長でもある津川雅彦さんとお酒を酌み交わしていました。 沖田浩之さんと津川雅彦さんは、ドラマ「サラリーマン金太郎」で共演しており、その数日前に第1シーズンの放送が終了したばかりで、ドラマの打ち上げも兼ねて飲みに出かけたのだとか。 そして、その翌日に沖田浩之さんは自ら命を絶ったのです。 沖田浩之さんの訃報を聞き、津川雅彦さんは愕然としたと同時に、自分の叱責が沖田浩之さんを追い込んでしまったのではないか…と悔やみ続けたそうです。 後に、津川雅彦さんは、この時のことを振り返り、次のように語っています。 「特攻隊のように花と散っていった。 きのうは腹を抱えて笑うように楽しくやった。 きのうがあまりに楽しく、帰ってからの孤独との落差が彼の敗戦につながったとしか考えられん。 daily. yahoo. 「3月の雪の日でした。 友人の舞台を見に行ったら、沖田さんも来ていたんですよ。 news-postseven. なので、そのわずか1週間後に沖田浩之さんの突然の訃報を聞いた時、本当に驚き、次のように感じたそうです。 「 突発的なことだったんじゃないかと思うんです。 news-postseven. 沖田浩之が自殺する1ヶ月前に会った女優・川上麻衣子の証言 14歳で人気ドラマ「 3年B組金八先生」に出演した川上麻衣子さんは、陰のある優等生役で大ブレイクを果たしました。 そして、そんな彼女の恋人役を務めたのが、当時17歳の沖田浩之さんだったんですよね。 それによると、川上麻衣子さんはデビュー当時から兄のように慕っていた沖田浩之さんに、よく悩みを相談していたそう。 逆に、 沖田浩之さんから悩みを相談されることはなかったのだとか。 しかし、沖田浩之さんが自殺する約1ヶ月前の1999年2月、あるパーティーの会場で久しぶりに沖田浩之さんに再会した際、 「ちょっと聞いて欲しいことがある」と彼が話しかけてきたそう。 そんな沖田浩之さんに対して、川上麻衣子は「明日の朝舞台で早くて」とそっけない態度をとってしまったのです。 と言うのも、その当時の川上麻衣子さんは、ストレスなどが原因でパニック障害を発症しており、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいの状態だったからです。 そのパーティーの夜にも、電話をかけてきてくれたそうなのですが…川上麻衣子さんはその電話に対しても、冷たい対応を取ってしまったのだとか。 「元気なかったけど、どうしたの?」と、パーティー会場での川上の様子を心配し、電話をしてきた沖田に対し、川上は、「元気がないって言われるのが一番私は嫌なことだったので」と当時を振り返り、さらに「冷たく答えたと思いますね。 『全然そんなことない、元気だよ』って」と続けた。 そして、「私が何ごとも気づかずに電話を切ってしまって、1カ月もしないうちに、ヒロ君が亡くなってしまうんですよね」と、沖田が自ら命を絶った日のことを語り始めた。 (中略) 沖田の自殺の予兆に気づくことができなかった川上は、 「もしかしたら、『元気ないけどどうしたの』というのは、彼が聞いてほしかったことなのかなって思ったんですね」と当時のことを思い返し、「『元気なかったから大丈夫?』って彼が私を気づかってくれていたことに対して、冷たく切ってしまったっていうのが、私にとっては最悪のことでしたね。 気がつけなかったことが悔しいですよね」と、その思いを吐露し、悔しさをにじませた。 zakzak. ただ、自分がそんな大変な状況にあってもなお、川上麻衣子さんを気遣ってしまう優しさこそが、一層彼を追い込んでしまったのかもしれませんね。 沖田浩之は自殺の家系?祖父や父、兄まで自殺で亡くなっていた… 1999年3月27日、36歳の若さで自ら命を絶った沖田浩之さんですが、実は、彼の家族には同じように自殺者が多いようです。 沖田浩之さんの 祖父を筆頭に、父親、お兄さんと、沖田浩之さん同様に自殺によって人生を終えています。 続いては会社経営者だった父親が、稼業を継がせた沖田・兄の負債を肩代わりするため、1996年9月に「自分の生命保険で、会社の損失を補填してほしい」と言い残して首を吊ります。 次が1999年の沖田本人。 その3年後の2002年4月には兄が、やはり首吊りで死んでしまったのです。 excite. 沖田浩之の自殺の真相とは【 17年の時を経て兄の発言が明らかに 】 そんな 沖田浩之さんの自殺の真相が、2016年2月の週刊新潮の報道により、17年の時を経て明らかになったようです。 と言うのも、沖田浩之さんの叔父さんが、 親族しか知らない沖田浩之さんの葬儀の夜のある出来事を語ったからなんですよね。 asagei. ameba. 親族だけしかいない葬儀の席では、上記のように弟・沖田浩之さんに連帯保証人になってもらっていた事実を告白していますが、 公にはその事実は最期まで決して認めなかったそうです。 後から聞くと、お兄さんは、会社を引き継いだ途端に不動産事業を拡大しようとして大失敗をしたそうです。 堅実な商売に徹した父親のようにはいかず、時流を読むこともできなかった。 ameba. 1999年3月27日に自殺で亡くなった沖田浩之さんについて、遺体の第1発見者が子供とお嫁さんだったという事実、自殺の原因は家系なのでは?なんて噂や自殺の真相をまとめてみました。 紹介した週刊新潮の記事が事実だとすると、やはり沖田浩之さんの自殺の真相は借金問題が有力のようですね。 ただ、当時の沖田浩之さんは結婚したばかりで、まだ幼い子供を2人も抱えた状況でした。 それでもなお自殺を選ばなければならないほど、借金問題がひっ迫していた…ということなのでしょうか。 いずれにしても、沖田浩之さんのご冥福を心よりお祈り致します。

次の

俳優の沖田浩之が死去した事件の真相!子供(息子)に関しても紹介

沖田浩之 家族

父親(享年71)は不動産、ゴルフ会員権などを扱う会社を経営していたが、経営をまかせた長男(沖田さんの兄)の乱脈ぶりとバブル崩壊で 多額の債務を抱え平成8年9月、「自分の生命保険で、会社の損失を補填してほしい」と首をつったという。 翌年12月には、母親(享年62)ががんで死去した際は、沖田浩之のショックは大きかったようです。 両親の保険金は会社の負債を埋めるため、すべて長男に渡したが、長男は金を会社に入れず、責める沖田さんに、 長男は「俺が死んだら保険金が入るから、死ねばいいんだろ」と反発。 弁護士だった祖父も、担当事件絡みで正当性を主張するために自殺しており、兄だけは自殺させたくない、と沖田さんは思っていたという。 しかし、1年後に沖田さん自身が首をつって自殺。 長男もその後、首をつって亡くなりました。 (享年43)。 自殺の真相はいまだ不明ですが、祖父・父・兄・本人と一家3代4人の自殺されています。 家族の事や借金の事が原因じゃないかと言われているみたいです。 約4,000万円の借金があったそううで、芸能活動していた本人には返せない額ではなかったようですが・・・・ 当時奥さんと、幼少の子供さん二人を残して死のうとしたのは、余程の思いがあったのでしょう。 真面目で、自分を追い詰める性格だと聞いた事があります。

次の

沖田浩之の死因の理由は借金で川上麻衣子の電話の内容は!嫁と子供は!

沖田浩之 家族

oricon. jp 現在の年齢を聞いてビックリ。。 もう77歳なんですね!しかし、その活躍ぶりは相変わらずで2019年に入っても映画「ソローキンの見た桜」に出演したりバラエティ番組などにも出演するなど多忙に仕事をこなしているようです。 さて、そんな山本陽子ですが、私生活が気になります。 結婚や旦那、子供はいるのでしょうか? また若い頃には沖田浩之との関係も話題になりました。 今回はそんな山本陽子の「結婚」のワードを中心にお伝えしていきたいと思います。 山本陽子 結婚してる旦那はいるの?子供や離婚歴は? 山本陽子は高校を卒業してから一度は就職をします。 その会社名は「野村證券」で、お堅い仕事についたのですが、知り合いが日活に山本陽子の応募書類を送ったところ、何と合格!! 第7期の「日活ニューフェイス」として芸能界入りしたのです。 人生ってどこでどう変わるかわかりませんよねぇ。 映画では「赤いハンカチ」や「源氏物語」など数々の名作に出演し、菊田一夫演劇賞や名古屋演劇ペンクラブ賞などを受賞しています。 さてさて、そんな山本陽子なのですが現在、結婚はしてるのでしょうか?? 実は意外な事に現在も過去も結婚はしていないそうです。。 という事なので離婚歴もないし、旦那や子供の存在もありません。 かなり意外に感じてしまうのですが、山本陽子に限らず美人な女優さんって独身の方が意外に多いような気がします。 山本陽子もですが、若い頃からずっとスポットライトを浴びてきているので、忙しさと女優業の楽しさから結婚の事は考えられなかったのかも知れません。 まあいわゆる仕事が「彼氏」だったとか。 まあでも実は結婚したくても「運命の男性」に出会えなかったって可能性もありますけどね。 山本陽子の過去の熱愛彼氏は田宮二郎か。 山本陽子は結婚してないという事がわかりましたが、それでは過去の熱愛彼氏について調べてみました。 実は若い頃の山本陽子は「魔性の女」と言われていたそうです。 あの名俳優、田宮二郎とはドラマ「白い影」で共演。 当時、田宮二郎は結婚してて2人は不倫の仲に。 bs11. 7歳の年齢差がありました。 実際にはスキャンダルには発展しなかったものの、芸能界では噂が絶えなかったそうです。 当時はネット環境はもちろんないわけで、もし現代でしたら、大物芸能人同士の不倫疑惑は一気にネットで拡散してしまうでしょうね。 「白い影」での2人の役柄は主演の田宮二郎が外科医の直江庸介役、一方の山本陽子の方は看護師で、志村倫子役。 ドラマでは当初は山本陽子が田宮二郎を嫌う役だったのですが、次第に惹かれ合うといったストーリーに。。 現実の世界も同じように惹かれ合ったのでしょうかねぇ。 ドラマの共演からわずか5年後の1978年に田宮二郎は自ら命を絶ちます。 原因は鬱病とも言われていますが、実際はどうだったのでしょうか。 山本陽子と沖田浩之にも熱愛の噂が。。 山本陽子は3年B組金八先生でブレイクした沖田浩之との熱愛報道が話題になった事があります。 当時、山本陽子が40歳で沖田浩之が20歳!?だったのですが「20歳差」と言う年齢差で本当に熱愛関係だったのでしょうか? 2人は1982年に放送されたドラマ「愛を裁けますか」で共演を果たします。 当時はまだ若く俳優経験も浅い沖田浩之だけに、仕事について色々と悩みもあったそうです。 熱愛については、当初は2人も否定していたのですが、共演から4年後の1986年になると、山本陽子は結婚を意識している事を告白します。 このまま結婚に至れば大きな話題になった事は間違いないのですが、その後2人の関係に溝が。。 その理由は、沖田浩之が若い女優と浮気の噂などが流れるようになり、結局は「破局」になったのです。 また、千秋は15歳年下の旦那と結婚しています。 geinou-research555. 山本陽子 まとめ 山本陽子は70歳の時に東京都内から熱海へ引っ越しし、現在でも熱海で悠々自適の生活を送っているようですね。 また仕事に関しては新たなチャレンジが止まらないくらい、モチベーションも保っているようです。 令和に入っても輝き続ける女優、山本陽子の今後の活躍にも注目したいと思います。

次の