ジャンバリ ジロウ。 ジャンバリサイト 来店スケジュール

トメキチ / ジャンバリ / 年収 年齢 エトセトラ

ジャンバリ ジロウ

今回紹介する記事はパチンコパチスロドットコム様の という記事です。 80 お前が一番ザコライターのくせにwww 声だけデカイ。 うるさい関西弁が苛つくし、スロも下手くそだし、早く死ね。 どうせライター全員そう思って来店してんだろ?ライター全員死ね。 84 みてきた、もう動画に出てくるな でも、こいつがジャンバリTVの関係者に嫌われててわざとカットされてない可能性もありそう。 逆を言えば、何もお咎め無しで済もうものなら、打ち手側は完全に舐められている事になります。 まあ舐められているからこそ サクライター業が成り立ってしまうわけですけど。 サクライターのイベントに朝から並ぶ養分様、サクライターに差し入れをするキチガイ様、パチスロをどう楽しもうがその人の自由なのでダメだとは言いませんが、 サクライター業を成り立たせる事で、まともな打ち手がバカらしくなってパチスロをヤメているという事を知って欲しいと思います。 正直ジャンバリがどうなろうが知ったこっちゃないですが、どういう落とし所になるのか?そこは興味深い一件です。 追記;謝罪はいちおうしましたが、今でも元気にサクライター業をしております。

次の

トメキチ / ジャンバリ / 年収 年齢 エトセトラ

ジャンバリ ジロウ

Contents• 黒バラ ジロウはいかにして誕生したか ジャンバリで活躍中の切り込み隊長、ジロウ君。 ジロウ君はどのようにして誕生したのか。 約2年前、ジャンバリが今までのスロライターの概念を一新する、リアルガチな立ち回りで勝利至上主義を旨とする黒バラ軍団という組織を立ち上げたんですね。 ただ黒バラに入るためには条件があったわけで。 10戦で25ポイント以上獲得しなければ、強制脱退。 勝てば3ポイント、負ければ0ポイント。 当日の差枚が +1000枚で1ポイントというもの。 ジロウ君はこの実践的オーディションで負けなしの10戦10勝。 それも幾つかの勝負で驚異の神引きを見せたんです。 僕はリアルタイムで、彼の動画を見ていましたが、3回くらいはもらしまたね。 どんぺり~。 いや どんだけ~~。 なかなか鮮烈なデビューでした。 ジロウの年齢 年収 1992年 9月11日 (23歳) 年収に関しては、当て推量ですが、 月収60~110万といったところではないでしょうかね。 ジャンバリは、必勝ガイド系のライターさんに多く出演を外注していますが、ジロウ君は半分、子飼いのようなものだし、自社のオーディションにて採用した、いわばチャンスを与えてやったというような、対等でなく、上下の関係性でしょうからね。 黒バラの中では、その知名度で、ホールからのニーズやオファーは一番ありそうですが、23歳で年収1000万前後だとしても、安くはないですよね ジロウの才能 もちろん博徒としてでなく、スロライターという肩書ですから、この場合はタレントとしての才能。 まぁ、ありていに言うとふつーのお兄ちゃんですよね。 でもオーディション当時、21才なわけで、その胆力と覚悟は大したものがあります。 そして彼、持ってるんですよ。 オーディションの10戦でも、フリーズを引いたり、凄まじい引きを見せつけたわけなんですが、彼の幸運はこれだけではなかった。 時代が良かったんですよね。 K-1ファイターの魔裟斗さんがね 以前こう言ってました。 僕は凄くついていた。 巡りあわせが良かった。 もしK-1にミドル級という階級が新しくできなかったら、とてもチャンピオンにはなれなかった、と。 確かに魔裟斗選手より体が2回りでかいピーターアーツやマイクベルナルドとやって勝つのはまず難しかったでしょうね。 ジロウ君の勝ち残ってきたスタイルは、シンプルな天井&ゾーン狙いですが、今は新基準機の台頭で北斗強敵もルパンロイヤルロードもとても、天井狙いをできるようなスペックではなくなってしまった。 逆に時代が遡って、ビタ押しなど技術介入度が高い時代も、ジロウ君は目押しがへただから、勝負できなかった。 天井やゾーン狙いが極めて有効だった、2年前のあの時期だからこそ、あの企画に乗じて、彼はスロットで世に出れたわけです。 疾風怒涛の10連勝といい、時代性といい、彼は持っているんですよ、そういう意味では。 田代まさし、斉藤佑樹、黒バラジロウ。 平成の持ってる御三家といっても過言ではないです。 ジロウ ハナビを打って盛大に叩かれるの回 黒バラ無双第41話、ジロウ、コウタロー前編にて、ジロウ君はリーチ目とわからず、しばらく無駄打ちしてしまったりして、軽く炎上しちゃった動画です。 まぁ、いつも強気で共演相手に文句も付けていた分、ちょっと怒られちゃった感じかな。 以前、だいぶ年上のコウタロー君に放った 「趣味打ちですやん」 名言です x ジロウ ジャンバリでの出演番組• HEAVENS DOOR• ジロウ&静香の深夜のふたりごと• パチスロ閉店チャレンジャー 今、ジャンバリのニュースタートメキチ君との絡みが多くなってますね。 黒バラの存在意義 ジャンバリ、BASH、でちゃう、スロット動画配信業者もしのぎを削りあい、それぞれ独自色を出そうと、必死にいろんな企画やアイディアを打ちだしていますよね。 黒バラのなりふり構わない、勝利至上主義というコンセプトは出始めは新鮮でしたが、現在、どうなんでしょうね。 彼らは打つ台がないと、30分、1時間と長時間のケンに回りますが、常連客にとっては、演者の執拗な巡回は単にうっとうしいのではないかなぁと思ったりもします。 今、黒バラシリーズがホールにとってそこまでの集客力と話題性があるのか。 たしかにジロウ君は時代の波にうまく乗り、パチスロライターでは有名な存在になりました。 でもまたそれから時代は進んだわけです。 状況は変わったわけです。 同じリアルガチ実践でもヤルヲの燃えカスのような、楽しさ追求型のオモロガチ番組が出てきた今余計に、黒バラに時代のニーズがあるのか。 個人的にはいささか疑問でもあります。 黒バラメンバーもその時代の要請にこたえ、変化出来た者だけが生き残っていくのでしょうね。 時代は常に次のドアをノックし続けますから。 その他スロライターの記事 @ スロパチコラムというカテゴリーで 沖さんやトメキチ君など他のスロライターも書いています。 スマホだと最上段のタイトル横にカテゴリーがあります。

次の

【炎上番組】『ジャンバリ.TV』の炎上をまとめてみた

ジャンバリ ジロウ

黒バラ ジロウのハナビ事件 黒バラ無双 第41話 ジロウ・コウタロー前編【HANABI】[ジャンバリ. TV][パチスロ][スロット]で黒バラのジロウとコータローがHANABIを打っているのですが、内容がひどいw リーチ目が出ても気にせずに回す。 そしてボーナスは3枚がけで揃えるw リーチ目もマニアックなものではなく。 冊子を見ればわかるような簡単なものをスルーしていますw スタッフも気づいていないだろ!みたいな言われ方もしていますが、リーチ目をスルーしている二人をちゃんと動画に入れているので確信犯だと思います。 ぜひ一度見ることをおすすめします。 いやいやリーチ目出てただろって感じですw これは当たっているかもしれませんね!と曖昧にしているのが逃げの一手でしょうw くれぐれも何かを食べている時や飲んでいる時には見ないでくださいねw 動画は この動画を見て思ったこと さてここで終わったら今さらこんな記事を上げる必要はないです。 じゃあなんで記事にしたのかというと、こんな奴らでさえ勝てるのがパチスロです。 ゾーン狙い、天井狙い、リセット狙い、自称高設定狙い、打ち手にとって有利な状況での稼働を続けるだけで勝てます。 ちゃんとした狙い目を理解してブレることなく稼働することによって、勝つことは間違いなくできると思います。 ジロウは10戦10勝万枚2回というすさまじい結果を残しています。 しかしこの動画では見る影もありません。 彼はもうスロッターではなくライターになってしまったんだな・・と思っています。 スロッターとライターでは立ち回りは違います。 しっかりと勝っているスロッターの立ち回りをパクったり、無駄打ちをなくして勝ちましょう。 ライターとは結局ユーザー側の人間ではないです。 参考にできることは参考にしていいとは思いますが、夢だけを持って何も考えなしに打つことはやめましょう。 結局何が言いたいのかというと、パチンコ屋に行く人すべてがパチンコ屋への募金をやめて勝つようになり、世の中のパチンコ屋さんが潰れればいいと思っています。 遊びなのか、お小遣いのためなのか、お金のためなのか・・・しっかりと考えてパチスロを打ちましょう。 それにしても動画面白かったなw.

次の