リュカ ひも ぺち。 スマブラSP

【スマブラSP】リュカの性能・立ち回り【スマブラスペシャル】

リュカ ひも ぺち

使っているキャラは、 リュカと しずえさん。 「小ジャン四式PKファイア」や「ひもぺち」、「サイマグ空ダ」など練習する技が多い…。 四式PKファイアは7割くらい成功するようになったんですが、 失敗の3割で 自爆するのが多いので成功率上げたいです。 誤爆でPKサンダー出た後、スティックを激しく動かしているので崖外に向けてPKサンダーアタックして自爆。 が多い 笑 ひもぺちについては、 崖ひもぺちは9割くらい成功させれるようになりました! ただ、 一一 実戦で「地上ひもぺち」が出ねぇ…。 一見簡単そうに見えるんですが、 2回目のジャンプを早く入力しなきゃいけないのと、 同時押しのタイミングがシビアなので結構難しいんですよね。 サイマグ空ダは、うん…。 実戦で存在を忘れる 笑 あれを簡単に出せるほどリュカの操作になれてないので、もっと練習しないとなー。 まじでヤバすぎる!!! 指ぶっ壊れそう…. 笑 しずえさんについては、パチンコの精度を上げていくしかないですね~。 復帰阻止にきたやつにパチンコ崖メテオ喰らわすの楽しすぎる! ということで今回は以上! 本当に家にいる間、スマブラかブログ書くかしかやってない 笑 現在のVIPのボーダーは600万ちょっとくらいらしいですね~。 がんばろーーー!!!!!!!.

次の

【スマブラSP】ひもぺち連からのコンボまとめ・解説(?)【リュカ】

リュカ ひも ぺち

ガンガンハロー岩チューブ! 最近帰るとくそねみでぼーっと時間潰しちゃうの無理なんだけどどうしたらいいですか。 睡眠への意識が高すぎて仮眠取ると朝になってそうで怖いし。 体力づくりか?むきむきになるか〜〜〜〜 めっちゃ日が空いててもうどうしようね。 2ヶ年計画です 後付け 適当 そんなわけで今回はつかみボタンででる技の紹介をするよ。 性能については各技ごとに下の方に書きました。 他の技についてはこちら。 未作成は後々リンク貼ります。 つかみ つかみ リュカくんのつかみはワイヤータイプです。 口をへの字にしてえいやっとへびを引っかけます? ちなみにひもへびって言います。 人語を介したり、原作では3人と犬1匹の全体重をその豪顎で支えたりと アイテム扱いなのに濃いキャターです。 とへびでつかみます。 ロボットの顔ウケんだけど。 つかみだと「まて~~~」みたいなすっとこどっこい感あっていいですね。 今作は全体的にワイヤーが短くなったらしく、もともと短かったひもへびくんは悲惨なことになりました。 そんなリーチないのに発生12Fなのしんどい。 ガーキャンつかみあったら人生変わってそう。 んーでもこのリーチに慣れると戻れないかも…。 つかみ攻撃 PKショック。 PKショック うーん普通。 一回につき1. 5%ダメージらしい。 前作だと頭突きだったから連打してる時めっちゃじわじわくる。 これもこれでカツアゲしてるみたいですね。 PKカツアゲ少年 前投げ PKスルー。 PKスルー 地味にモーションすき。 つかんだやつをぐるっと回してるのがいいよね。 相手が崖背負っててめっちゃ崖外だしてェ~ってときしか使わないですね。 多分撃墜にも使えるんだろうけど見たことないや。 後ろ投げ リバースPKスルー。 リバースPKスルー その身に似合わず結構な力でぶん投げてるよね。 ていうか投げモーションに対してそんなコメントすることないな…。 投げバ。 バ難気味なのでよくお世話になってます。 一回外すと隙がすげえんだ。 でも仮にバーストできなくてもリュカ君大得意の崖展開に持ってけるからがんばって通したいね。 キャラによっては崖で殺しきんないときついからね。 上投げ PKリフティング。 PKリフティング かわいい。 投げモーションでぶっちぎりで好き。 ん~わっ!ってするのがかわいいですよね。 リフティングって頭でするんじゃないの?と疑問に思ったので調べました。 リフティング 英語 lifting. サッカーなど足を使う球技で、手以外を使いボールを地面に下ろさずに蹴り続けること。 手以外ならどこを使っても良いので、もも、胸、頭、肩などを使うことも多い。 ほえ~。 ん?蹴り続けてなくね?これ言っちゃいけないやつ?けさないで 私実は運動音痴なのでスポーツももちろん好きになれず知識が全然ないんですね。 流石にまずいと思ったのでとかのをやりながら覚えたい。 下投げがあるから基本的に使わないし最後の手段って感じですね。 お前も打ち上げ花火にしてやろうか。 下投げ PKパイルドライバー。 PKパイルドライバー パイルドライバーて。 日本語だと脳天杭打ちっていうらしいです。 PK脳天杭打ちとか物騒すぎるだろ。 これファルコンとか人型のキャラにやるとキューピーちゃんみたいなポーズになってめっちゃおもろい。 音もばよょぉ~~んって感じだしちぐはぐすぎる。 PKぶんなげるとかにしろ。 ていうか土埃すご。 前作猛威を振るった らしい 下投げくんですね。 今作は吹っ飛びすぎるようになったため実質投げコン廃止です。 下投げ後の読み合いになりますね。 空前するか空上するかPKファイヤーするかとか?読み合い力を鍛えるぞ。 パーセントによって下投げする率を変えていきたい。 ロボット埋めたらのワンカットみたいになった。 !?!?? 空中ワイヤー つよい。 空中ひもへび 持続眺めだし短くなったとはいえ貴重なリーチある技ですね。 てかForのひもへび長すぎてきもいんだけど。 笑っちゃった。 びろろぉ~んて。 スマ知識にある通り牽制に使える。 着地誤魔化すのによく振ってる人が多いのかな。 着地狩り検定一級とかの上手い人はそのひもへびジャスガしてるからこわいね。 それされるとこっち困ったな~って顔しかできなくなっちゃうんですけど。 ヒット確認はしようね。 着地すれすれでやるとひもへびが消滅して攻撃判定が消えます。 んでリュカくんがびっくりする。 崖つ ダイナミックな一枚 めちゃくちゃ伸びますね。 頑張って撮れたのがこれだけど体感もっと長くてもOK。 リュカくんが巨人に見える情報操作できた。 亜空の死者のディディーみたい。 あそこのゲキムズだけ無理すぎてイラついてたけど今やったらできんのかな。 びろーんと復帰できます。 狩られやすいPKサンダー復帰をしなくていいのでつええです。 これあるおかげで崖に逃げやすいので、ペラペラの着地狩り耐性がちょっとマシになってる気がします。 崖狩検定一級取得してないとなかなか狩れないです。 でやりがちだけどジャンプの登り中にはワイヤー復帰にならず空中ワイヤー攻撃になっちゃうんですよね。 うっかりやるとめっちゃ焦る。 「やべ!?PKサンダーやんないと?!?!? 画面外 」みたいな。 生きるか死ぬかはあなた次第です。 ひもぺち 多分この記事の一番の見どころ?見どころは下にしとくといいって聞くよね。 とかでぺち連が話題になってた気がする。 ぺちぺちぺちで崖から崖に運んで空前で〆!みたいな。 じゃないとぺちがうまく当たらんのです。 食らう方はひとたまりもないですがやる側もものすごい操作制度を要求されます。 ぺち用にキーコン買えた方がよさそうな感じ。 2連ぺちくらいできたら世界変わるのにな…。 実際にしてるのはジャンプキャンセルワイヤー攻撃だったはず。 この押し忘れ結構多そうなので、やってるのに出ないよ〜🥺🥺🥺って方は十確認してみてね。 はぺちする前からずっと入れっぱでOKです。 ジャンプとつかみ同時押しって思われてる方が多いと思いますが、ジャンプボタンを押して1F以内につかみボタン入力です。 1Fて。 え、コツ?? ないです。 強いて言えば体で覚えるしかないです。 てか私も全然実践でできないしね。 一生懸命練習してた時期もあったんですが、仮に習得したとしてもこういう場面で使いたい!っていう明確な目標ないと腐るし、今は立ち回りの基礎固めの方が優先かな…と思ってたまにしか練習してないですね。 もっと上手くなって実際にここで使いたい!って流れの方が自然かなと。 崖上がりひもぺちは先行入力効くおかげで比較的簡単なので実践してみてね。 下入力と横入力でリーチがびみょーーーーうに変わるよ。 崖上がりぺちからつかみだったり空前が繋がったりします 確定だったかは忘れた。 練習だ〜っつって全部ぺちあがりにしてるけどふつうに技置かれまくってるからやめます。 崖上がりの練習もしないとね。 つかみね~。 リュカ使いはいかに上手につかみ通せるかがカギな気がします。 ぺちは上級者むけだけどリュカ単使いだしできるようにしたいなあ。 最後にたまたま撮れたかわいいリュカくん載せときます。 どれもかわいくてりりしすぎんか。 というわけでつかみ攻撃編でした〜。 じゃあな! pkf273ash.

次の

リュカの技について [つかみ&ワイヤー攻撃編]

リュカ ひも ぺち

リュカの立ち回り リュカの強い点 対飛び道具性能が高い リュカは、横スマッシュの反射と下必殺の吸収によって対飛び道具性能が非常に高く、飛び道具主体の待ちキャラに滅法強いです。 横スマは発生が早くバースト技としても優れており、下必殺は解除時に中心部に攻撃判定を発生させます。 復帰性能と阻止耐性に優れる リュカは、高い滞空能力と独特の空中ジャンプに加え、ヒモヘビによるワイヤー掴みで復帰性能に優れます。 上必殺の復帰距離も長く、下必殺などで着地ずらしもできることで復帰ルートが読まれにくいのも魅力です。 リュカの弱い点 攻め能力が低い リュカの使う技は隙が大きいものが多く、差し込みがし辛いために攻め手に欠けます。 ガードされた際のヒットストップもきつく、ガード崩しの投げ技は発生が遅いこともあり、守りの強い相手には手を出し辛いのが難点です。 リーチで勝てない相手は苦手 リュカの技は全体的にリーチが短めです。 特にマルス・ルキナのようにリーチでも判定でも勝るキャラが相手の場合、コンボ始動しづらくダメージがうまく稼げません。 ひもぺちの入力手順• スティックを倒す 上下左右どこでも可• ジャンプを入力• 1度目のジャンプ入力後にすぐ2段ジャンプ入力• リュカの場合、連続でひもぺちを当てて相手を崖端まで運べます。 スティックを倒していることが必須条件であり、上下入力ならその場、前側なら前進、後ろ側なら後退しながらひもぺちをします。 標準的な性能でリーチは短いが発生が良好。 PK部分の判定が強く、リーチも長め。 発生・後隙が共に優れ、主力として振っていける。 上に対して判定が強いのはもちろん、前後にも判定が広い。 発生が早く、当たると相手を小さく浮かすため、投げが繋がる。 隙の大きさと発生の遅さを代償に威力やリーチ、判定やふっとばし力が非常に高い。 ネスよりも威力は劣るが発生が早く使いやすい。 攻撃毎に威力が低下し範囲が拡大。 下に向けた判定ゆえに崖掴まりや床下に対して強力。 隙が小さいことでガード時の反撃を受けにくく、下投げ後のコンボパーツとしても優秀。 5 前方にPKを伴った蹴りを突き出す。 発生に対して威力が高く、判定も強い。 空中後ろ攻撃 空中後ろA 12 後に宙返りをしながらキックする。 メテオ判定がありながら着地隙が短く、優秀。 威力・ふっとび力共に高く、バースト手段として優れる。 持続が長く、4段目に弱いメテオ判定がある。 必殺技 技名 操作 ダメージ 技の特徴や備考 PKフリーズ B 10~23 当たると氷漬けにする弾を放つ。 速度と飛距離が高い反面、威力は低い。 空中で出しても水平に飛ぶことで小ジャンプからの引き撃ちが可能。 相手を貫通する上、自身に当てた際の体当たりは判定が強く連続ヒットするため、復帰阻止に強い。 エネルギー系の弾を吸収でき、ダメージの2. 5倍を回復する。 解除時には攻撃判定が発生。 投げ技 技名 操作 ダメージ 技の特徴や備考 前投げ 掴み後前 10 掴んだ相手をPKで振り回した後、前方に投げる。 崖外に投げる際に使え、高ダメージ時には撃墜も狙える。 後ろ投げ 掴み後後 10 掴んだ相手をPKで後方に投げる。 崖を背負っている際に。 ダメージ稼ぎやバースト手段などコンボパーツに優れる。 ふっとばし力が高く、撃墜も狙える。 空中投げ 空中で掴み 6 つかみ判定なし。 先端部分にダメージ判定があり、当たると軽くのけぞる。 リュカの投げ技はコンボや撃墜で使えるものが多く、総じて優秀と言えます。 また、操作難易度は非常に高いですが、空中掴みを高速で出して相手を運ぶ「ひもぺち ひもへびキャンセル 」も強力です。 ・出始めの攻撃範囲拡張• , LTD. , INC. , LTD. All rights reserved. 登場キャラ• 新規参戦キャラ• キャラ一覧関連• , LTD. , INC. , LTD.

次の