東京 モーター ショー 2020。 WRCラリージャパン2020開催決定!東京モーターショーで発表記者会見が開催【東京モーターショー2019】

トヨタ MIRAI Concept|究極のエコカーがカッコ良過ぎてシビレる!【東京モーターショー2019】

東京 モーター ショー 2020

東京モーターショーに出品された三菱自動車のコンセプトモデル「K-WAGON」は、ほぼこのままのカタチで新型eKスペースとして3月に発売される。 4月:ニューヨークにて新型エクストレイルと新型WRX S4プロトが公開 4月に開催されるニューヨークショーで新型エクストレイル(北米名:ローグ)と新型WRX S4プロトが公開される見込み。 新型エクストレイルは6月から量産が立ち上がり、同月後半には国内発売が開始されるだろう。 またWRXは「プロト」と銘打っているものの、新型レヴォーグ同様、エクステリアは量産車そのものになる。 なお、WRXの公開は新たに6月に開催されることになったデトロイトショーに延期される可能性もあるとのこと。 こちらの国内発売は2020年の11月前後か。 2018年のデトロイトショーで公開されたコンセプトカー「Xmotion」。 新型エクストレイル(=ローグ)のコンセプトカーと言われている。 発売される実車のイメージも現行型車とは大きく異なるようだ。 5月:トヨタが販売チャネルを一本化。 その象徴的存在として新型ハリアーを発売 ご存じのとおり、トヨタは2020年5月に全国の系列販売チャネルを一本化する。 その象徴的存在として登場するのが新型ハリアー。 本来のモデルチェンジ予定から半年以上前倒ししての発売となる。 当面は2リットルのガソリン車と2. 5リッターハイブリッド車のラインアップだが、モデルライフ半ばには後述するRAV4プライムと同じシステムを採用したプラグインハイブリッド車も発売されるだろう。 6月:アライアンスを最大限に活用した人気SUVの新型2台が国内発売開始 新型エクストレイル、新型アウトランダーが6月下旬から国内発売を開始。 CMFプラットフォームを共用しつつ、独自の商品に仕立て上げるのが見所だ。 また両車ともにプラグインハイブリッド車が設定されるが、発売は数カ月遅れる可能性が高い。 また新型レヴォーグのティーザーサイトも6月後半から立ち上がる予定だ。 新型アウトランダーは3月のジュネーブショーで世界初公開後、6月下旬から国内発売される。 7月:レクサスLS大幅改良 新型車ではないが、レクサスLSが大幅改良で先進の自動運転システムを搭載してデビューする。 高速道路上に限定されるが、レベル3に限りなく近い自動運転を実現してくるという。 8月:ヤリスの派生車2台と新型ムーヴが満を持して登場 新型ヤリスのハイパフォーマンスバージョン「GR-4」とコンパクトSUVの「ヤリスクロス」が揃って登場。 生産は8月から始まる予定で、GR-4は海外にも輸出される。 またダイハツからは、DNGAシリーズの第3弾として新型「ムーヴ」も登場。 小さなクルマ市場はますます活気づく。 また時期は流動的ながら、レクサスLCコンバーチブルの国内発売も2020年夏であることは間違いない。 DNGAの第3弾はムーブ。 エクステリアは好調な現行モデルのキープコンセプトながら中身は一新。 予防安全装備もさらに充実する。 (写真は2017年の東京モーターショーに出品されたコンセプトカー) 9月:電動車の大物が出揃う。 新型レヴォーグもいよいよ発売 すでに公開されている新型MIRAIがようやく発売、ホンダは欧州で発売済みのホンダeの国内発売を開始する。 そして注目したいのが日産が満を持して発売する新世代EV「アリア」だ。 今年の東京モーターショーで発表されたコンセプトカーの市販型だが、イメージはほぼそのまま圧倒的なダイナミックパフォーマンスを誇るという。 また6月からティーザー活動が始まる新型レヴォーグも9月に正式発売されるだろう。

次の

【東京モーターショー 2019】ルノー、すべてが新しい「ルーテシア」発表。発売は2020年前半

東京 モーター ショー 2020

世界5大モーターショー• 東京モーターショー• フランクフルトモーターショー• デトロイトモーターショー(北米国際オートショー)• ジュネーブモーターショー(サロン・アンテルナショナル・ド・ロト)• パリモーターショー(モンディアル・ド・ロトモビル) 2020年は隔年開催となっている東京モーターショーやフランクフルトモーターショーは開催されないものの、急速な経済発展と共に回を重ねるごとに華やかさを増している北京国際モーターショーが開催される年です。 各自動車メーカーの新型車だけではなく、未来志向のコンセプトカーなども出展されて、食品ブースや体験型コーナーも充実し、多数のゲストも参加して大変な賑わいを見せるモーターショー。 日本からも観光目的を兼ねて訪れる方もいらっしゃる、海外で開催される主要なモーターショーの2020年のスケジュールは、どのように組まれているのかを見ていきましょう。 カナダ国際モーターショー 2020年2月14日~2月23日 EV(電気自動車)の出展数が倍に増えると予想されるカナダ国際モーターショー2020 「Canadian International Auto Show カナダ国際モーターショー 」は、カナダ最大規模の展示場であるメトロ・トロント・コンベンションセンターで毎年冬に開催される一大イベントです。 環境意識の高い国であるカナダは電気自動車への関心も高く、2019年に開催されたオートショーでは、約40台ものEVやPHEVが展示され、来場者の4割近くがEVに興味があって参加したとのアンケート結果が集められました。 2020年の開催では、エコでクリーンな車である電気自動車への関心が高い来場者へのニーズに合わせて、EVの展示台数は前年の2倍ほどになるとも噂されています。 2019年に開催されたショーでは、フルEVのジャガーI-PACEや、急速充電技術を搭載したポルシェといった展示車両が話題を集めましたが、2020年2月14より開催される同モーターショーではどんな先端的な環境技術を導入した車両が展示されているのかに注目が集まります。 毎年1,000台以上もの出展車が集う「カナダ国際モーターショー」では、EVの他にも、コンセプトカーやクラシックカー、新型SUVなどバラエティーに富んだ、クルマを展示して来場者を満足させます。 カナダ国際モーターショー2020の出展車両• トヨタ 2020GRスープラ 【中止】ジュネーブ国際モーターショー(サロン・アンテルナショナル・ド・ロト) 2020年3月5日~3月15日 欧州の自動車メーカーが数多くワールドプレミアするジュネーブ国際モーターショー スイスの国際都市ジュネーブのコンベンションセンター・パレクスポで毎年春に開催される「GENEVA INTERNATIONAL MOTOR SHOW(ジュネーブ国際モーターショー)」は、メルセデス・ベンツなどの欧州に本拠地を構えるメーカーに、期待の新型車をワールドプレミアムする場として選ばれる機会の多い催しです。 1905年に始まった「ジュネーブ国際モーターショー」は、2020年の開催時には記念すべき第90回目を迎えます。 GIMS2020では、代替エネルギーを動力源とする車両の体験走行ブースや、各分野の専門家らを交えて車社会の今後を議論し合うイベントなどが企画されています。 しかし2020年のジュネーブ国際モーターショーが中止したことを公式発表しました。 ジュネーブ国際モーターショー2020の出展予定だった車両• レクサス ES• レクサス UX300e• レクサス LCコンバーチブル• レクサス LF-30 Electrified• トヨタ RAV4 PHV• トヨタ GRヤリス• トヨタ GRスープラ• トヨタ 新型SUV(ヤリスと同じプラットフォーム)• トヨタ ミライコンセプト• ホンダ ホンダe• フォルクスワーゲン ゴルフGTD• フォルクスワーゲン ゴルフ GTI• フィスカー オーシャン• ベントレー コンチネンタルGT• ピニンファリーナ 新型車• ルノー メガーヌE-TECH• アルファロメオ 新型車• メルセデスAMG 改良新型Eクラス• メルセデスAMG SUV 2種• BMW コンセプト i4• DS DS9 【中止】デトロイトモーターショー(北米国際オートショー) 2020年6月7日~6月20日 デトロイトモーターショーは野外イベントも充実したオートショー 全米最大の自動車の祭典である「North American International Auto Show(北米国際オートショー)」は、例年は1月に開催されていましたが、2020年からは6月へと時期をずらして開催されます。 日本ではデトロイトモーターショーというネーミングの方が認知度の高い同イベントは、2019年開催時には、フォードのエクスプローラーやキャデラックのXT6だけではなくて、レクサスのRC FやスバルのS209などの日本メーカーの車も多数出展されました。 2020年開催時もアメ車を中心としながらも、日本や欧州の主要メーカーも北米市場を意識した車両を積極的に出展するものと期待されています。 「デトロイトモーターショー2020」は、6月に開催するメリットを活かして、これまで以上に野外で楽しめるアトラクションブースを多く設けて、デトロイトに立地している観光施設との連携性を強化して来場者を喜ばせるものと思われました。 しかし、2020年3月39日に開催中止が発表され、会場となるTCFセンターは一時的に病院施設として転用する計画があるとのことです。 北京国際モーターショー 2020年9月26日~10月5日 北京国際モーターショーはアジア最大級の規模で行われるオートショー 「BEIJING INTERNAIONAL AUTOMOTIVE EXHIBITION(北京国際モーターショー)」は、1990年より中国の首都である北京で隔年開催されているアジア最大規模の自動車のイベントです。 世界最大の自動車マーケットである中国市場でのシェア率拡大を狙うアメリカ・日本・欧州の主要なメーカーや、中国国内のメーカーが新型車やコンセプトカーなどを初披露する場として選ばれる「北京国際モーターショー」は、中国の経済発展と共に回を重ねるごとに規模を拡大させています。 北京国際モーターショーが開催される会場は、北京空港から地下鉄を利用してもアクセスしやすい「北京国際展覧センター」。 北京国際モーターショー2020の開催期間は当初4月21日から4月29日までを予定されており、日本からもゴールデンウィークの休みなどを利用して多くの方が訪れるものと予想されていましたが、延期に。 その後2020年9月26日から10月5日まで開催することを公式発表しました。 パリモーターショー(モンディアル・ド・ロトモビル) 2020年10月1日~10月11日 120年以上の歴史があるパリモーターショー 世界有数の観光都市であるパリで隔年開催される「モンディアル・ド・ロトモビル(パリモーターショー)」は、欧州や日本メーカーの新型車だけではなくて、クラシックカーも多数集う古くからのクルマ好きも満足できる自動車の祭典です。 前回開催された2018年時の祭典は、パリモーターショーが誕生してから120周年にあたる記念すべきタイミングと重なったため、普段は博物館に展示されているような名車がコンコルド広場に集められ、ビンテージカーがエッフェル塔前をパレードするなど趣向を凝らした催しが盛り沢山でした。 ボルド・ド・ヴェルサイユ駅の近くにあるコンベンションセンターをメイン会場として、2020年10月1日より行われる予定となっている「パリモーターショー2020」では、前回開催時にトヨタが新型RAV4 やカローラツーリングスポーツを出展したように、日本メーカーの新型車の発表が期待されています。 しかし、2020年3月時点で主催者側から「現在の形式での開催は不可能。 予定通り10月に開催できるかは不透明な状態である」との発表がありました。 SEMAショー 2020年11月3日~11月6日 SEMAショーはカスタムカーをメインに扱うオートショーで商談の場としても有名な見本市 2020年11月3日から11月6日までの期間中に、ネバダ州のラスベガスコンベンションセンターで開催される「SEMA(セマ)ショー」は、車業界に強い影響力を持つアメリカのアフターパーツメーカーの組合である特殊部品市場協会(SEMA:Specialty Equipment Market Association)が主催となって実施される見本市です。 毎年11月に催されるSEMAショーのイメージは東京オートサロンに近く、同協会に加盟するメーカーが開発した商品や、チューニング設定がなされたデモカー、及び自動車メーカーのワークスチームが開発に携わったスポーツカーなどが展示されていて、各国から会場に集ったバイヤー達との商談の場ともなっています。 ロサンゼルスオートショー 2020年開催予定 ロサンゼルスオートショーは毎年新型車が多数登場する注目のオートショー アメリカ第2の都市であるロサンゼルスにあるLAコンベンションセンターで毎年開催されている「Greater Los Angeles Auto Show(ロサンゼルスオートショー)」には、自動車の巨大マーケットである北米市場での好セールスを期待する新型モデルが多数集います。 2019年11月22日から12月1日までに開催されていた「ロサンゼルスモーターショー2019」には、MAZDA3の2020年モデルや、日産セントラ2020年モデルなど翌年に投入される新型車が数多く出展されています。 2020年も同時期の開催が予定されている「ロサンゼルスオートショー」では、前年と同様に、スポーツ界などで活躍する著名人をゲストとして招く、先進のVR技術を体感できるゲームブースや、各メーカーが顧客層の拡大を狙う新型車を投入して、親子で訪れても楽しめるイベントを目指す見込みです。 「英国国際モーターショー(ロンドンモーターショー)」 2021年開催予定 ロンドンモーターショーはイギリスをはじめ欧州の自動車メーカーがメインのオートショー 「British International Motor Show 英国国際モーターショー 」は、2006年よりロンドンのドックランズ地区に会場を移したタイミングから、ロンドンモーターショーという呼び名の方が定着しつつあります。 2年周期の偶数年に開催される同モーターショーは、世界金融危機や自動車メーカーの宣伝費抑制の影響を受けて中止となった年もありましたが、2021年は、6月17日~6月20日までの期間中にスケジュールが組まれた前回と同様に実施される予定です。 ニューヨーク国際オートショー 2021年開催予定 日本の自動車メーカーも多数出展するニューヨーク国際オートショー 世界的な認知度の高いスポーツクラブが本拠地を構えているニューヨークで毎年春に開催される「New York International Auto Show(ニューヨーク国際オートショー)」は、地下鉄やバスなどの公共交通機関のアクセスが良いジェイコブ・ジャビッツ・コンベンションセンターで行われます。 2019年開催時には、トヨタのヤリスやマツダのCX-5などの日本メーカーの世界戦略車が披露されました。 前年同様に、日本メーカーの世界戦略車の出展が期待される「ニューヨーク国際オートショー2020」の開催期間は2020年4月8日から開催だった予定を2021年3月31日から4月11日へ延期しています。 日本人に人気の観光地で開催される世界の主要なモーターショー2020に参加して車以外の趣味も楽しもう 2020年にはパリやニューヨークなど日本人にも人気のある観光地でモーターショーが開催される予定でしたが延期、または中止するモーターショーが殆どです。 車以外にも野球観戦を趣味としている方には、ニューヨーク国際オートショーで各メーカーの新型車などを見学した後に、ヤンキー・スタジアムで日本人メジャーリーガー達の活躍を楽しむなど、2021年のモーターショーでは存分に楽しめるでしょう。 芸術鑑賞を趣味としている方には、パリモーターショーでクラシックカーや、欧州メーカーなどの新型車を観た後に、ルーブル美術館で世界的な名画や彫刻を堪能するプランを推奨します。 車以外の趣味のお持ちの方は、旅行会社が企画したパッケージツアーに申し込む、ご自身でのプランニングを行って、車業界の最新トレンドを現地で体感して、その他の趣味も満喫しちゃいましょう。

次の

【東京モーターショー2019】 出展車・新型車・コンパニオン情報ほか

東京 モーター ショー 2020

トヨタ 新型 RAV4 PHV プラグインハイブリッドモデル トヨタは新型「RAV4」のPHV(プラグインハイブリッドモデル)の開発を行っており日本では2020年8月に発売する。 更にが行われる。 新型「RAV4」には既にハイブリッドモデルが存在しており、「直列4気筒 2. 8kWh)と強力なモーターを追加したモデルとなる。 トヨタ 新型 RAV4 PHVについて レクサス 新型 LC コンバーチブル レクサスは新型「LC コンバーチブル」を日本では2020年8月に発売する。 「LC500 コンバーチブルモデル」のボディサイズは全長4,760mm、全幅1,920mm、全高1350mm、ホイールベースは2870mm。 0L V8エンジンとDirectShift-10ATの組み合わせ。 レクサス 新型 LC コンバーチブルについて ホンダ 新型 シビック タイプR マイナーチェンジ ホンダは「シビック タイプR」のマイナーチェンジを行い2020年8月に発売する。 2020年1月10日 金 から開催された東京オートサロン2020において世界初公開した。 2020年2月8日から17日までアメリカのシカゴで開催される「シカゴモーターショー2020」にて新型「シビック タイプR」を米国発公開する。 ホンダ 新型 シビック タイプR マイナーチェンジについて ホンダ 新型 CR-V マイナーチェンジ ホンダは新型「CR-V」のマイナーチェンジを行い2019年11月22日(現地時間)から開催させるロサンゼルスモーターショー2019にて世界初公開した。 2020年3月1日から米国で販売開始。 ホンダ 新型 CR-V マイナーチェンジについて メルセデスベンツ 新型 Eクラス マイナーチェンジ メルセデスベンツは「Eクラス」のマイナーチェンジを行い2020年3月3日に発表する。 エクステリアはフロントバンアーやリアバンパーなどの形状を変更。 新しいヘッドライトには現在のCLSおよびCLAモデルと形状が似ている。 新しいエンジンもEクラスに追加。 選択された4MATICバリアントとエステートを含む7つ以上のプラグインハイブリッドモデルがある。 0L 4気筒エンジン最高出力268 HP(272 PS)で、EQ Boostシステムを搭載。 新しい6気筒ガソリンエンジンに48ボルトシステムと最高出力362 HP(367 PS)のEQブーストを備えたモデルもラインナップする。 新型 Eクラス マイナーチェンジについて.

次の